2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【漁業】西網走漁協が名産のシジミ蓄養試験開始 冬場の生育把握へ 通年出荷を模索[12/25]

1 :飛び出せ!! 釣り仲間φ ★:2006/12/25(月) 14:45:31 ID:??? ?2BP(3333)

西網走漁協青年部(国分隼人部長)はこのほど、地元を代表する水産物の一つ、
網走湖産シジミの蓄養試験を始めた。

網目状の袋に入れて湖底に沈めたシジミを定期的に引き揚げ、生育状態を確認する。
効率的な漁獲に生かすほか、冬期間に死んだ数を把握して個体数を管理することで、
通年出荷の可能性を探る狙いだ。

網走湖では例年五−十月に漁が行われるが、同漁協青年部は、需要が高い冬季の
出荷の可能性を模索してきた。

このため、湖底の土の中からシジミを掘り出す際の効率的な漁獲方法のほか、湖が
結氷する冬期間に死滅する程度や、それが翌年の水揚げ量に与える影響なども把握
したい考えで、蓄養試験に乗り出した。

試験は十一月上旬に開始。網目状の袋にシジミ五キロを入れ、ロープに一・八メートル
間隔で十袋を結わえた蓄養施設六基を湖底に沈めた。

来年の漁まで毎月、袋を引き揚げ、シジミの成長の度合いや死んだ数を記録する。
シジミが越冬のため自力で土に潜っても容易に引き揚げられ、生育状況も確認しやすい
よう工夫した。

同青年部は二十日、初めて蓄養施設三基で袋を引き揚げたが、生育状況に大きな変化
はなかったという。

網走のシジミは、網走湖と藻琴湖で水揚げされ、地元の名産品として市などが「網走の
7珍」の一つに挙げ、道内外でPRしている。
同漁協にとって重要な水産物で、今年の水揚げ量は約八百十二トン、売り上げは
約五億三千五百万円。一キロ六百六十円ほどで札幌など道内主要都市や東京などに
出荷されている。


ニュースソース
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061225&j=0043&k=200612255117


2 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 14:46:39 ID:cuYsLGTF
13湖の天然物が良い

3 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 14:49:56 ID:QRCgpSoD
竜巻の起こった所の近く??

4 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 15:03:27 ID:+ku+26gz
寒い中たいへんな仕事になりそうだな
網走刑務所の連中好き勝手につかっていいよ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)