2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【流通】日本のゲームが高い最大の原因は「中古ゲームの自由流通が合法になったから」対立するショップとゲームメーカー[12/25]

1 : ◆jpOkY1vL4s @冷やし中華 部分的に終わりましたφ ★:2006/12/25(月) 21:40:37 ID:???
日本のゲーム産業において、コンシューマ機ビジネスの最大の問題は何かという議論をすると、
ゲーム会社の人はまず「中古問題」を上げる。2002年に最高裁が「中古テレビ・ゲームの自由
流通は合法」という判断を下してから、日本にはゲーム産業の公式統計データには出てこない
巨大な中古市場が形成された。それが新作ソフトの値上がり、ひいては消費者のゲーム離れ
にもつながっている。

新作タイトルの売り上げは97年の5833億円をピークに、2005年は3141億円とほぼ半減しているが、
中古問題はその最大の原因であるといわれる。最高裁判決が出てからそれまで中古を取り扱って
なかったゲームショップも一斉に開始したために、いきなり新作タイトルの売り上げが減少する
ようになった。

■店舗とユーザー間を中古が循環

結果論ではあるが、中古裁判はゲーム会社にとっても小売店にとっても、いい結果をもたらした
とは言えない。新品のゲームは初代「プレイステーション(PS)」の時代には5800円が基準
だったが、PS2の時代になると、円安などの影響もあり6800円に上昇した。そして現在は、
大型タイトルであればさらに高い値段になるトレンドが一般化している。来日したアメリカ人が
日本のゲームショップに行って、いつも驚くのがその値段の高さである。北米に比べると、日本
の新作タイトルは明らかに高い。例えば「ファイナルファンターXII」の新品の値段が8990円と
設定されていることをみると誰もが驚く。

ゲーム会社がこの値段を付けざるを得なくなったのは、中古裁判以後、新作ゲームを発売して
から2週間でほとんど勝負が終わってしまうという悪循環ができたためだ。

再販制度の対象である書籍やレコードとは違い、日本のゲームソフトは小売店からの返品がきか
ない。例えば、新作を10本仕入れたとしても、1本売れ残れば、9本を売ることで得られた利益
が吹き飛んでしまう。新作はできるだけ仕入れず、速やかに中古をユーザーから買い入れて販売
する方が、利益率が高いという結果になってしまう。

(一部抜粋)
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITew000022122006&cp=1
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITew000022122006&cp=2

2 :冷やし中華 部分的に終わりましたφ ★:2006/12/25(月) 21:40:47 ID:???
>>1続き

そのため、ゲームショップは発売からできるだけ早く、中古主体の販売に切り替える傾向が強ま
った。早ければ早いほど、ゲームメーカーが行っている新作のプロモーションに長くただ乗り
できる。中古ソフトであることを気にしないユーザーは、新作と500円から1000円程度の差で
あっても安い方の中古を買う。

ゲームショップは時期が経過していくにつれて中古の買い入れ価格を段々と引き下げていき、
中古の商品はユーザーと店舗の間をぐるぐると循環していくことになる。「FF」といった
人気タイトルは1年以上も中古ショップで売れ続ける。新品の価格が高ければ高いほど、中古
としても長く価値が出るという皮肉な結果にもなっている。

結果的に引き起こされたのが、ゲームショップとゲームメーカーとの解決できない厳しい対立
関係である。当然のことながら店舗の品揃えは、中古商品として長く価値を持ちやすい売れ筋
のゲームだけに集中する。実際、店舗の品揃えは悪化した。

中古は店にいつ在庫があるかユーザーには見えにくく、価格設定の変動もわかりにくい。普段
からゲームショップに行き慣れたり情報を仕入れたりしないと、ほしいゲームをほしい価格で
手に入れることはできない。そのため、ゲームショップ自体の敷居が高くなってしまい、ゲー
マーでないユーザーが近寄りがたい雰囲気へと変わっていってしまった。それがユーザーの
コンシューマ機離れの一因であるのは否定できない。

そもそもショップが仕入れを絞るため、新しいジャンルを開拓するようなゲームが発売されても、
いきなり100万本を売るようなことはまず起きなくなってしまった。PS2用の「塊魂」や
「ワンダと巨像」といった高い評価を得たタイトルであっても、結局は十数万本しか売ること
ができない。何かの賞を受賞して話題になっても、そのころに店舗にあるのはほとんどが中古
という状態なのだ。今ではコンシューマ機向けゲームに企業が新規参入する余地がほとんど
なくなっている。日本の市場が成熟化してしまったといわれる所以である。

(一部抜粋)
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITew000022122006&cp=1
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITew000022122006&cp=2

3 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:41:48 ID:1NUJqvr2


4 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:44:26 ID:nosZb5Gf
ファイナルファンター
ファイナルファンター
ファイナルファンター

5 :ガムはロッテ チョコもロッテ:2006/12/25(月) 21:44:26 ID:JQJO4ZEk
新品に限定トレカとか、
クラブニンテンドーみたいなIDとか、
そういうのをつければいいじゃんね?

6 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:45:34 ID:Oy/A53cF
ファイファン厨が悪い

7 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:45:58 ID:dFZSrvqx
洋画のDVDはずいぶんと安くなったようですが。

8 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:46:24 ID:een1x5U2
>>1
中古が合法になる前から高かっただろw

9 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:46:24 ID:K2uJZQtU
実際問題、PS3が欧米で大人気なのはこれのせいだもんな。
日本のマーケットは今後一気に縮小してくはず。

10 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:46:27 ID:wvGK+xbp
安い時期なんかあったか?

11 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:46:34 ID:8dJLy5i+
糞ゲーってさ、失礼な言葉だよね

ほんと糞に対して失礼だよ
糞は堆肥や燃料とかに利用できるけど、糞ゲーはほんと価値が無い
糞ゲーは糞に対して謝罪するべき

12 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:46:44 ID:PBiWlUML
北米に中古市場が無いのか?
あるよな?

13 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:47:10 ID:vHesAWmq
日本の映画やアニメも高すぎだけど中古市場なんて発展してるの?

14 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:47:25 ID:9vmMowcF
>>9
・・・は?

15 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:48:16 ID:5DohbSnf
あの裁判は藪をつついて蛇を.....

16 :冷やし中華 部分的に終わりましたφ ★:2006/12/25(月) 21:48:18 ID:???
>>8
ファミコン時代の光栄のソフトなんか一万円
平気で超えてたもんな。それを考えるとPS2の
ソフトなんか安いもんだ

17 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:48:22 ID:5V3rJw9Z
ゲームって、レンタルはどうなってるの?
外国だとビデオやさんでレンタルしてたりするけど。

18 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:50:44 ID:pys7PQxw
エミュがあればおk

19 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:50:46 ID:R8R1qBPL
パイが限られたゲーム市場にやたらたくさんのタイトルを放り込むからだろ
ユーザーとしては
ゲームの楽しさ<楽しいゲームを選ぶのにかかる労力
だからゲームなんてやってられんのだよ

20 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:50:51 ID:Di30l/YD
中古がなかったらベストなんか出さないだろうし、よけい高くなりそう

21 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:51:22 ID:nb/PYi3f
開発費の高騰が原因じゃねーの、■とか■とか■とか。
あと純粋に販売本数が減ってきたのと、くだらないゲーム多すぎ。
FF11とか犬の餌にもならねーよ。

でPS3ではいろんな理由付けて最終的に市場を握ったら1万円代が普通になります。

22 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:52:39 ID:pys7PQxw
値段なんて勝手に決めればいいだろ

お前らが作って売ってるのか?

23 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:52:43 ID:W96F5lBu
中古のほうが安いからどうしても中古買っちゃうなぁ
1000円くらいの差なら新品買う
クラブニンテンドーみたいなのも効果あると思うけど
スクエニみたいに景品がショボいとやっぱり中古買っちゃいそう

24 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:52:57 ID:ToTJpcU0
>16
昔はゲームの値段は4800円って決まってたんだよ

25 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:53:00 ID:mZkgJmdR
スーファミ末期とか12000くらいだったよな・・

26 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:53:55 ID:MWAPcyfV
豪華な初回特典がつかないゲームなら
要は遊べればそれでいいから中古で上等。
わざわざ新品を買う必要はない。

しかし、いにしえの時代で
未だ中古ゲーム販売店、というのが無かったころは
ゲームしたいなら新品買う、という手段しかなかった。

27 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:53:56 ID:W96F5lBu
>>17
光栄が主体になってゲームレンタル屋始めてたけどどうなったのかは知らない

28 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:54:17 ID:Tj+jnuBt
>>24
スーファミは大体7800〜8800だったぞ。大作なら11000円ぐらい、あとで6800あたりが標準になったが

29 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:54:32 ID:rzHszAk6
中古の流通が消えるとする。
で、ゲームの価格を下げてくれるのか?



信じられねぇ・・・・w

30 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:54:44 ID:W96F5lBu
初代マリオブラザーズは3800円くらいだったよね

31 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:54:57 ID:YHwZUghw
「ワンダと巨像」つまらんかった。
あんなんが賞をとるから 賞自体の価値も下がるじゃんね。
ヲタをだまして売りすぎたツケだね。

32 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:55:07 ID:Y3IaOa/8
ff6なんか1万円超えてたし

33 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:55:37 ID:g7rVFI+e
光栄

34 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:55:40 ID:W96F5lBu
光栄だけ12800円だの14800円だのと馬鹿高かったな
ファミコン〜スーファミ時代は

35 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:55:41 ID:a2GVExyb
この記事書いた奴はSFCのFF4・5・6とかは定価いくらだったか知ってるのか?

36 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:55:45 ID:uGUBmYTg
日本のマスコミは私的所有権の確立が資本主義の根本的な特徴だ
っていうことも知らないのか。
これが日本を代表する経済誌というんだから恐れ入る。

37 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:55:46 ID:fJkfXksy

ソニーが潰れるから、問題が解決に進むだろw

38 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:55:57 ID:QdKx0am6
昔のファミコンカセットのコピー商品(当然特亜製)が出回ってるってニュースで見たな
一つのカセットに100本のソフトが入ってるんだって
著作権も何もあったもんじゃないな

39 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:56:23 ID:ipOVCyjf
ROMカートリッジが高いのは理解出来るがDVDやらCDが高いのは理解出来ない。
マニュアル、パッケまで合わせても製造原価数百円だろ。

まあエロゲとかよりマシだけどな。

40 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:56:45 ID:Tj+jnuBt
マリオワールド:¥8,000
マリオカート:¥8,600
マリオRPG:¥7,500

天地創造(エニックス):¥11,800
魔方陣グルグル(エニックス):¥10,800

す〜ぱ〜ぷよぷよ(バンプレスト):¥8,200

41 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:57:21 ID:NJf5H1b5
FF6は1200円くらいだったよな

42 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:57:29 ID:YHwZUghw
>>8
合法になる以前から中古はあったz

43 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:58:19 ID:ZbOV7fGO
アメリカでも中古売ってたけど。
なんで日本の中古だけ問題視するの?

44 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:58:39 ID:NPAI/NwV
まあ、俺は中古では買わないから
中古のせいで値段が高くなってるなら中古イラネとも思うけど、
実際中古がなくなったらその分利益になるだけで、定価を安くして還元するって考えないだろ



45 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:58:47 ID:YHwZUghw
>>41
格安!

46 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:59:07 ID:OcCmPNu0
ファイナルファンターは高い

47 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:59:53 ID:R8R1qBPL
別にいくらでも高くすればいいよ
下取り価格も高くなるから

48 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 21:59:58 ID:iRbLIsvO
アメリカなんかさらに返品制度があるんだろ
つまんないゲームは返品

49 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:00:20 ID:W96F5lBu
>>43

再販制度の対象である書籍やレコードとは違い、
日本のゲームソフトは小売店からの返品がきかない。
例えば、新作を10本仕入れたとしても、1本売れ残れば、
9本を売ることで得られた利益が吹き飛んでしまう。
新作はできるだけ仕入れず、
速やかに中古をユーザーから買い入れて販売する方が、
利益率が高いという結果になってしまう。


この辺の問題

50 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:00:25 ID:HzYnYcwG
お布施みたいなもんだと思ってるから新品で買うしなあ・・・
エロゲも似たようなもんかね。あと特典か。

51 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:00:26 ID:/+O27qZH
すべてのゲームが高価みたいな記事だけどさ、DSとかGBAに低価格のゲームがたくさんあるよな。
脳トレとか犬のやつみたいに息の長い商品もあるんだから、この結論は変なんじゃないか。

52 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:00:55 ID:UCboYP8L
>>43
まじで?
レンタルだけだと思ってた・・・・

53 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:01:44 ID:JBjQwtnT
中古に流れるのを出来るだけ抑えるためだろうけど、ゲームに無駄な時間が掛かる要素が
加えられるてること多くなったな。

DQ8の錬金釜とかさ。

54 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:02:14 ID:W96F5lBu
脳トレなんかはほとんど金掛かってなさそうだし
だから新品でも2800円で出せる訳で

55 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:02:31 ID:AcWu5EFS
>>29
年寄りの昔話

昔々、PCのソフトが当たり前のようにレンタルショップに並んでいて、
そのレンタルショップにはコピーツールが一緒に売っていた。
そしてゲームソフトにはコピープロテクトをかけ、コピーツールは
その対策ツールをだすというイタチごっこが続いていた。
ソフト会社はこのコピープロテクトに労力がかかるからソフト代が
高くなり、レンタルショップが無くなったらソフト代は安くなると
主張していた。

あれから20年。ソフトのレンタルショップは見かけなくなり、
PCソフトにはコピープロテクトが無いのが当たり前となった。
しかしソフト代は全く下がらなかったとさ。
ちゃんちゃん。

56 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:02:51 ID:VsrZaijm
結論:いまのゲームは高くない。むしろ安い。

それでも安く買いたければ、中古買えば。
だってソフトメーカーって時間がたつと生産終了するジャン。
受注生産でも受け付ければいいのに。

57 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:03:05 ID:fJkfXksy
>43 ソニーが小売店潰しに積極的だから 
任天堂は比較的寛容、面白いソフトを作る事で対応しようという姿勢 
ソニーの利益が下がってきたのはチョッパリのせいニダ! お前らの生活なんて知らないニダ
広告で騙して糞ゲーだからといってもウリはしらないニダという姿勢

58 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:03:26 ID:W96F5lBu
オンラインのRPGなんかは終りなき旅だから
ナンボでも金取れそうだよね

59 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:03:44 ID:iRbLIsvO
>>55
それを率先してやっていたのが
Sofmapじゃなかったか?

60 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:04:12 ID:fJkfXksy
ちなみに欧州では図書館でゲームソフトの貸し出しやってるとこは多い

61 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:06:05 ID:jQmmBlYx
中古裁判はリアルタイムで知ってるが、あれはメーカー側の自業自得でもあるからなぁ・・
中古店側は話し合いに応じようとしたのに、メーカー側が無茶な要求突きつけて
「こちらは一切譲歩しない。これが飲めないなら裁判で決着を着けるのみ!」と話し合いを拒否。
交渉の余地もないのでは中古店側も裁判に委ねるしか手がなくなった。

その結果、中古店側の勝利。あれだけ高飛車だったメーカー側もこうなってはもうダメ。
裁判に負けた後で「中古店側さん、やっぱり話し合いで決めましょうよ。」と言っても
中古店側が応じるわけがない。最初から裁判にせず交渉で業界ルール決めとけばよかったのに。

しかしメーカー側の担当弁護士は100%勝てるとでも思っていたんだろうか?
じゃなきゃ当初のメーカー側の対応はありえない。

62 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:06:48 ID:XEMkGiAc
>>9が何を言ってるのか全く理解不能w

63 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:07:10 ID:VZHMvYB6
いつも少しぐらいゲーム会社にかねだしてやれよと思うんだが

64 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:07:21 ID:2RTJBgXp
昔は一人でゲームを作ることは、まだ可能だったが、
現代のコンシューマーゲームを一人で作ることは
まず無理。

それだけ規模が 大きくなり、開発費がかかるようになって
採算が取れなくなっただけだろ。

65 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:07:58 ID:iRbLIsvO
>>61
そうそう
あの頃は中古で売れた分の何%かメーカーに渡すって案で
メーカーを説得してたんだよな

66 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:08:12 ID:lYiaASOg
中古無くなったらメーカーとか問屋は小売からの返品を受け付けるの?
受け付けるんならその分定価上がりそうだけど

67 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:08:17 ID:aB4Cl87h
オタクが作って、やくざが売る。

SFC時代前から、業界では有名な格言だったそうな。

中古が認められようが、認められまいが、結局は商売を
操れる者が勝つだけ。


メーカーも、生活必需品を売ってるんじゃないだから、
みっともなくわめくなよ。
また、雑誌も媚すぎ。


純粋にゲーマーは、
1PLAY 100円を投じたくなる傑作を待っている。


68 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:08:24 ID:qc2HgZmP
>>9は低品質過ぎる疑似餌を装った釣りです。

69 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:10:53 ID:qc2HgZmP
すまんが、アメリカの次世代機向けで新品ソフトの平均価格ってどれくらいだろう?

70 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:11:35 ID:AcWu5EFS
>>59
どうだったかなー。
自分の行動範囲ではアイツーをよく見かけたけど。

71 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:11:36 ID:PEYkXFMl
ソフトのダウンロード販売やれば良いんじゃね?
それだと中古屋に売りにくいだろうし
一本あたりも安くなる

72 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:11:37 ID:IcAuFs/t
>>55
糞地図じゃねーか。
今で言うオフィスとかまで普通にやってたからな。

73 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:12:15 ID:gdElN3B2
>63
少しぐらい中古業者に儲けさせてやるつもりだったら
そう対応してもらえただろうね。

74 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:12:26 ID:eiH1U+S2
KHCOM一本につき五本です

75 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:12:40 ID:QX0z21lF
アメリカでは新品でソフト買って面白くなかったら返品可能らしい。


だいぶ前にファミ通の鈴木みそのマンガでやっていた。

76 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:13:41 ID:t1BUuXuT
賞を取ってから認知されるソフトに碌な物は無い。
なぜなら、見る眼が無い人間が賞を決めているからだ。

77 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:14:01 ID:T1c4Jnhu
記事は見苦しい言い訳ばっかだな、同じようなゲームを毎回だされて買うわけないっての

78 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:14:41 ID:bxOFPtF/
もうゲーム自体に飽きた

79 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:15:24 ID:t1BUuXuT
中古に出回らないソフトを出せ。

・中毒性が高いソフト
・データそのものに価値が出るソフト

それを実践している会社があるだろ?

80 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:15:39 ID:eiH1U+S2
中古への流れを防ぐためにプレイ時間を水増し
大抵は下らん作業プレイ


81 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:17:18 ID:YMugOv9a
大人気で中古が大回転してるのに中古の販売はクリエイターに利益をもたらさないのはやっぱりおかしいような気がする。
それが遠因となってマイナーながら面白かったゲームの続編が出ないのならそれは悲しいことだ。

82 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:17:37 ID:iRbLIsvO
ソニーってPS3ではソフトに何か書き込んで
他のPS3で動かないようにしようとしてなかったか?

83 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:18:13 ID:LYLMCMJT

     ゲームがクソつまんなくなったのはソニーのせい!

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 大政奉還マダ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \________

84 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:18:31 ID:aUIKO89d
なんでオークションの話がでないんだろ
中古屋なくなればオークションが幅きかせるんじゃないの?

85 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:18:48 ID:BDsBFXHh
>>9
むしろ欧米では中古品二、三本と交換で新品を買えたりするんだが

86 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:19:10 ID:eiH1U+S2
本当に面白かったのならば売らないよ
そんなのは極僅かだけどなw

87 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:20:38 ID:IcAuFs/t
まぁ1/30くらいじゃないの?

88 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:21:16 ID:iRbLIsvO
中古対策として
PS2で出てる廉価版は結構利いてると思うけど。

89 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:21:21 ID:IMskgynZ
ドラクエが1万オーバーしてた時代でも
小売の利益は一本200〜300円

抱き合わせ販売が大きなニュースになったが
そうでもしないと利益を捻出できなかった

卸問屋は人気タイトルには掛け率95〜97%設定
ボリすぎ

90 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:21:30 ID:rzHszAk6



TAKERUの復活しかないな・・・


歳がばれるwww

91 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:21:57 ID:YMugOv9a
以前から思ってたんだが、ゲーム機にソニーお得意の電子マネー搭載してプレイするときに初めて課金すればいい。
そうすればパッケージの値段は原材料費と流通費のみ。ネットでゲーム落としても正しく料金は支払われるから
P2Pも正しい流通として存在できる。

92 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:22:44 ID:eiH1U+S2
一番キツイのは小メーカーだろうな
大手は押し売りやり分納なりで儲けられる
しかし、小さいところはそんなことができない
人気が出ても中古

93 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:26:24 ID:md5dluVf
中古で売買は、発売後半年又は1年間は禁止という規制をつくればいいと思うよ。

94 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:26:25 ID:kygTUE+v
>>76
お前は頭が悪いな
カンヌとかイパーン人が見ても大して面白くないだろ?
そういうことだよ

つーか、初代ガンパレの値段がいい加減安くならないのかね…
友達に貸して無くしやがったから買いなおそうと思って早6年
6年前に中古で買ったときより1000円しか安くなってねーよ
>>1
中古の値崩れが起きないのは需要と供給のバランスが絶妙な比較的無名な名作なんだよ
FFなんてあっという間に捨て値だっつーの
DQ8を知らないのかこいつは
新作が売れすぎて大量に中古に流れたのはいいが、欲しい人間は軒並み新作で買っていたから
全然売れずに速攻買取が下がったのはもはや伝説

95 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:26:42 ID:OVEiynB0
全国規模の古本屋をやってるブックオフ、ゲオ、ツタヤ
および中古ゲームショップの大手って皆韓国資本じゃん

本当にこいつらダニ共のせいで日本の創作者達がワリを食ってるよ
国は強制的にこいつらを潰すべき

96 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:28:47 ID:5SUAKM4E
オープン価格でない以上高い

中古の価格が適正価格

97 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:28:56 ID:qc2HgZmP
>>95
そういう業界ってウリナラは強いからなぁ。。
やっぱバックにケツ持ちがいないと無理ね。

98 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:31:46 ID:1+YtERka
中古ゲームが自由に流通したからって。
脳トレやDSのソフトが普通に売れてるの説明できないだろ?

もともとゲームなんて暇つぶしアイテムの癖に高すぎるんだよ。
普通の感覚で値頃感のある価格設定にすれば売れる。

中古がどうこう言う前に洋画DVDの価格破壊を見てみろよ。(500円DVDを考慮しない)
レンタルするのも面倒だから買っちゃう、ってくらいまで安くなってるだろ。

いくらゲームの制作費が高いっても、ちゃんとマーケティングして
ユーザーに見合った価格体系にしなくちゃダメだろ。
メーカーは悪法再販制度なんて比較して、なに甘えてんだよ。

99 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:32:09 ID:Lzi0Tf0E
高いとも思わんし、たしかに中古流通については
同情する。中古、買ったことあるけどね。
ゲオなんか、ソフト見本に
「新品あります」とか書いてて本末転倒だw

100 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:32:43 ID:n2mEElmm

で、外国はいくらなんだよ?






101 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:32:48 ID:bdaxllze
俺は就職してからは新品でゲーム買うようにしてる。

でも、中古販売は残して欲しい。
小学生のときに、貯めたお小遣い握り締めて中古屋に走った過去があるから、俺は今でもゲームをやってる。

世の中に新品しかなかったら、誕生日とクリスマスにしかゲームソフトは手に入らなかったし、
たぶん、今ごろはもうゲームに興味を失っていただろう。

中古を根絶することは、子供にとってゲームソフトを手に入れる機会が著しく減るということ。
長い目で見れば、その方が市場にとっての損失になると思うんだが。

102 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:33:25 ID:OjfcTxV/
>>55
某エロゲ会社が当時から自社製品のプロテクト廃止して
今現在生きのこってる。

不毛な時代だったが、プロテクト破りも楽しみといった
ユーザーも多かったし、ハード的な改造を咥えたフロッピードライブ
を使ってコピーするなどといった荒業を使う奴も居た。

103 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:33:47 ID:kZNpD/Ox ?2BP(330)
発売日以降2週間ぐらいメーカー主催で何らかのトーナメントすれば?


104 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:35:43 ID:BzcO5hHb
SDメモリーが2Gで3000円切ったわけだし著作保護ありで
ゲームのROM替わりにならんかの?

105 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:35:56 ID:t1BUuXuT
>>94
映画とゲームは楽しみ方が違うので、簡単に比較はできない。

そもそも、頭の悪いヤツでも楽しめるものしか、大して売れないよ。
客を選んでいることになるからな。

106 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:36:01 ID:YhbMbOqU
新作ゲームの発売に関しては、
小売の返品制度認めればいいだけなのに。


107 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:38:44 ID:qc2HgZmP
隣の特亜みたいに、海賊版が多杉てネット課金じゃないと利益が出ないとかの環境じゃないんだから、
ソフトハウスはもっと感謝汁。
それより>>103の方法はイイんじゃないか?
出来うるジャンルに限りはあるけどネット環境が整ってきた今なら効果ありそう。

108 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:38:49 ID:j1706kSF
中古はバッチいから買わん

109 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:39:01 ID:oqCPSKjm
>>106
やめて、■が死んじゃう。

110 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:40:15 ID:AA5yJttt
この記事、なんか説得力ねーな。

111 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:40:26 ID:YhbMbOqU
>>107
なんで?

112 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:40:42 ID:IcAuFs/t
>>100
だいたい4K-6K

中古あるし客が店にくだらんと返品するけどな、米国は。
いやなら廃業しろよな。カスラックにも言える事だが。

113 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:41:41 ID:YhbMbOqU
111は、>>109でした

114 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:43:52 ID:qc2HgZmP
>>111
なんでってのは、トーナメントを開けば効果ありそうという考えに対してか?

発売後一呼吸置いて、2〜3週間後くらいからトーナメント開始すれば、
それを目当てに中古を売るタイミングが遅れるし、そういう催し物で
盛り上がれば他のユーザーもソフトを買いたくなるが、その時には、
以前ほどお目当ての中古ソフト出回ってないから、かな。

もっといろいろあるって効果は多分。

115 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:44:17 ID:S480yIDG


  \         /_ /     ヽ /   } レ,'        / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  地  ほ  こ
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  獄  ん  れ
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   だ.  と  か
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :.  う  ら
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_      の  が
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/875804.html
http://www.ps3-fan.net/2006/11/ps3150.html


116 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:44:41 ID:1FeALZ1L
中古が無くなれば安くなるのか、だよな。
ハズレ対策買い控えでアタリショックになるだけだろ。

117 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:44:44 ID:qc2HgZmP
>>111
酷い><

118 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:45:53 ID:YHwZUghw
ゲームてある程度、性格に中身や評価を知る事できるシステムて必要だと思わん?
発売から全売り下の9割を占めるて販売曲線て以上じゃない?

クソ雑誌がいかんのだけどね

119 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:46:05 ID:mHBKvYUv
つか、ゲームに時間つぎ込める奴がどれだけ居るのかね・・・・
ハード何種類も大人買いするゲーヲタでも、実際にはゲーム何種類も遊べてないし・・・

メーカー側が最大限利潤を上げる為の方法ってのは、シリーズ化して色んな世代に売り込んで、
パイを広げるって手段のはずだが、ハードが高性能化するに連れ、無駄に冗長になるストーリー、
無駄に煌びやかな3D、その一方で、無駄に食われるプレイ時間(大人がここでギブアップ)・・・・

ドラクエだとかFFってのは、ファミコンだとかスーファミ程度でプレイするからこそ面白かったわけであって、
DVDだとかブルーレイの膨大な容量を3DCGで穴埋めしまくった引き伸ばしの世界観なぞ、
ウザイだけだわな。


120 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/12/25(月) 22:46:34 ID:rh6D1Bcv
消費者はつねに選択肢を求めてる

 メーカーのエゴだよ それは

121 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:47:34 ID:Xr3HsPTB
たんに90年代がゲームバブルだっただけ。
飯田とか飯野とかヘンな人が露出しすぎた。

122 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:48:25 ID:1zRmY0mv
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>
  ヽヽ___ノ  ・・・6千円もあるなら回転寿司食いに行くけどね

123 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:48:56 ID:tQkmOfGe
メーカー側の息がかかった奴が記事を書いているな。
裁判で決着した事をひっくり返そうとしても、そうはいかんよ。




124 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:49:45 ID:aadko0Lg
今中古で一番高い
ソフトって何だろう?

125 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:49:51 ID:j1706kSF
でもまぁゲームやアニメ産業育てるとかいいながらこんなことしてるお国は

天下りできればどうでもいいんだよな

126 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:50:00 ID:Z8t5wg3i
体験版で満足してしまって延々とそれで遊んでいた。

127 :ロンリー船員:2006/12/25(月) 22:50:07 ID:XOGnk7w9
>>101 禿同俺もすくない こずかいためたり家の手伝いをして中古ゲームを買った
   経験がある


128 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:51:56 ID:a0e5JmFO
ガチガチのプロテクトでろくに互換もせず、すぐ新しいゲーム機と完全版出すやり方にはうんざり
中古はユーザーに与えられた数少ない選択の自由

129 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:52:58 ID:CWIcu1+5
メーカーはユーザーがスグにソフトを売らないようにあれこれ考えるしかないな。
脳トレとかどうぶつの森なんかは、定期的にゲームをしてもらうような形態をとったから
中古市場にも負けずにロングセラーになった。
一回やったらもういいやって思えるRPGやADVは、なんらかのアレンジしないとツライだろうな。

130 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:56:13 ID:j1706kSF
まぁまず無理だな1,2本もでたらすげーってとこだろ

131 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:57:26 ID:YhbMbOqU
qc2HgZmP ごめん

132 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:57:45 ID:JJs4chg2
メガテンのマニアクスが中古でも高いのは何で?

133 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 22:59:23 ID:t1BUuXuT
>>129
典型例がポケモンなんだけどね。
あれ、一本で一人しか遊べないの知ってた?

普通、プレーヤーの記録を保存する枠が3つぐらいあるのだが、
ポケモンは1つしかない。
他の枠は強制バックアップに使用されており、データを極力壊さない設計になっている。

データそのものに価値が生まれるコンセプトなので、中古に流れにくい。

134 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:00:29 ID:2y4iUn7b
>>31
ワンダは色々賞取ってるけど
何より世界中のデベロッパーが選ぶ「Game Developers Choice Awards」を総なめにしたから
そこら辺の適当な賞取ったタイトルとはワケが違う

135 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:01:31 ID:p3gG8PFE
だって、1年以上経ったら、ヒット作以外、中古じゃねーと買えねーじゃん?
常に生産してくれるなら、中古でなんか買わないよ。

136 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:02:29 ID:fJkfXksy
賞なんてお金で買ってるだけ 賞なんて価値の無い物より、100万本越え

137 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:02:31 ID:t1BUuXuT
ワンダと巨像なんざ、所詮ゼルダの後にできたもの。
おまけにチンクルラインにも届かない。

35歳独身ニートが主役のゲーム > 世界中の賞を総なめにしたゲーム

それが現実。

138 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:04:40 ID:YHwZUghw
>>31

139 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:04:50 ID:2y4iUn7b
>>57はほら吹きまくってるが
SCEが独禁食らうまでして中古対策やったのはサードの意向だからだぞ
兎角ゲーム業界は企業と小売りが仲悪いことで有名で、企業側はどうしても中古つぶしたい

そしてセガはDCの時にSCEの真似をして小売りいじめた
そうすれば、中古死ぬほど嫌うスクウェア辺りの気を引けると考えたらしい
結果は散々笑われて、セガという企業、引いてはゲーム業界の幼稚さを露呈しただけだった

140 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:06:22 ID:xRyGAe/9
結局長時間遊べるゲームが良いゲームなんだよ
FF・GTA・GT・HALO・DQ・NFL
オンだろうがオフだろうがとにかくやり込めるゲームが売れる
そんな簡単なことも分からないアナリスト風情が塊やワンダが良作だ
なんて冗談は顔だけにしろと言いたい

141 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:06:47 ID:cZv4nUbZ
スーファミ高かったな。
親がパチで買ったときに景品で面白そうなの選んでたよ。

142 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:07:10 ID:9sIXmmn7
>>119
わかるなぁ。
RPGは5〜10時間くらいで楽しくメインストーリー、
やりたい人はどこまでもな感じのが良作なんじゃないかと思う。
後、ちまちまと自分のペースで進められるのって重要な要素だよな。
30分も延々ムービー付きのイベントとか、もうやってらんね。
CPUの性能アップなら、シミュレートとかで威力を発揮出来るんだろうけどな。

プロテクトはな…誤爆対策が大変だし、
ユーザーもメーカーもお互いに疑心暗鬼になるから、逆効果だろうな。
小さいメーカーが下手に導入すると、サポートで死ねるんじゃないか?

143 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:07:52 ID:ipOVCyjf
本と同じで”いらなくなった時”のことを考えてないのがそもそもの問題。
電化製品とかPCと違ってコンテンツは壊れたり陳腐化しないんだから飽きたときのことも考えないとね。

コンテンツホルダーがその辺を考えないから結局は中古市場に流れることになる。
そして中古市場があるから人はそっちに流れる。
要するにユーザーが望んでいるにもかかわらずメーカーがやらないことを中古市場が行っているという現実。

捨てるなんて出来ないしずっとユーザーがコンテンツを飽きずに持っていてくれることを望むなんて
ボケてるもいいところだよ、メーカーは猛省せよ。

144 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:07:55 ID:rWdxtvjb
>>134
それは技術的にスゲーっていうだけで
ゲーム自体の面白さとは別物ではないか?
実際某掲示板での評価はさほど高くなかったようだし

145 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:08:27 ID:+tZMBeHo
逆に、中古市場がないと、糞ゲーであっても売り飛ばすことができないから
消費者が今以上にゲームを買うことに慎重になるってことも言えるんだが。
中古市場の存在が、ゲームが高価であることの最大の理由とは思えないよなあ。

146 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:09:13 ID:CMFZQDZZ
スーファミとかの時代に比べたら半額近い値段になってるんだけどな
まぁそのかわりロックマンやポケモンとか何種類ものソフト出してるから
全部揃えようとすると高くつく

147 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:10:51 ID:lYiaASOg
明白な議論のすり替えだな。
ゲームソフトの中古販売を禁止している国など、アメリカはもちろん、世界中どこにもない。
日本のゲームの値段が高いのは、中古販売のせいなどではない。

148 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:11:20 ID:2y4iUn7b
>>144
ワンダが受賞したのは
Character Design
Game Design
Visual Arts
Best Game
だから、逆にゲームとしての評価が高い

ちなみにTechnologyは「Nintendogs」

149 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:13:20 ID:YHwZUghw
>>137
ワンダやった事あるの?
映像の迫力と世界観、演出効果は認めるけど ゲームとしては3時間で飽きるよ。
オイラのリアルお友達も あっという間に飽きて「あげる」言ったら「いらない」言われたもん。
「映像的に凄い残念なゲームで賞」とか
「演出だけ大賞」なら分かるが ゲームとしては散々だと思う。

150 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:13:20 ID:BsN+tn2N
>>1
中古中古って
じゃー任天堂のゲームはロングランしてるのはなんでなん?

151 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:14:43 ID:OVEiynB0
明白な議論のすり替えだな。
ゲームソフトの中古販売云々が問題なのではない。
問題は中古販売店が幅をきかせているお陰で、業界全体の活力が低下しているという事だ。

152 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:15:06 ID:rWdxtvjb
>>148
まー、海外で評価高くても日本ではダメダメって結構あるからなー
ワシはICOはやったけどワンダはやってないのでこれ以上は何も言えませんけど

153 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:16:19 ID:t1BUuXuT
>>149
ちょっと触った程度だが、視界展開がクソすぎてすぐに投げた。
リアルタイム3Dアクションは、自キャラの操作だけでなく視界展開も重要。
見たいときに見たいアングルに決まらないと、ストレスだけが溜まる。

154 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:17:47 ID:j1706kSF
視点糞すぎたな

155 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:17:55 ID:pvPL8f2O
これは古本屋にも言えること。
中古を一冊、一本売ったら、ほんのわずかでもいいから著者やメーカーに
カネを払え。

156 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:18:12 ID:T1c4Jnhu
>>55
プロテクトばっかりだぞ?
アンチウイルスソフトやOSなんか見て見ろ、認証必須だw

157 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:19:48 ID:2y4iUn7b
>>152
日本では馬鹿みたいに売れたDQ7も、北米の初動7万本だったりするからなw

158 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:22:21 ID:3EoSOUvY
本当にネットで常勝レベルまでいきたきゃ何百時間のポケモンや
毎日やる前提のぶつもりや狂授が主力だからだろう。

ゼルダなどはやはり値崩れが早い。

159 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:26:50 ID:owKsTq+a
>>61
>しかしメーカー側の担当弁護士は100%勝てるとでも思っていたんだろうか?
成功報酬無いことが前提ではらたいら。

160 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:28:03 ID:HSAOqhpd
日本のゲームの開発費が高い、というか利益率が低いのは
仕事の進め方を知らないおバカなプロデューサーとディレクターが
どんぶり勘定の、いいかげんな見積もりをして余計な人件費がかかってるから。
他の業界と比べると、ほんと適当。

161 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:31:16 ID:WxUSCUop
>「中古ゲームの自由流通が合法になったから」

な ん と 清 清 し い 大 ウ ソ w

162 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:32:04 ID:Fs8PSrN/

んじゃあ、NHKじゃなくてMHKに名前かえたら金はらうわ


163 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:33:38 ID:tmQ/hT3Q
>略歴
>ゲーム会社で営業、企画職を経験後、ゲーム産業を中心にリサーチするジャーナリストに。
>他に、ゲーム専門学校デジタルエンタテイメントアカデミー講師。

あぁ、業界ドロップアウトしたクソのお決まりのコースだな。

164 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:34:42 ID:tvufeeMM
昔はソフトが今以上に売れていたかというとそんな事はない。
ソフトの数自体は増えたが一本当たりの販売本数は中古を抜きにしても差ほど変わってない。
中古が無くなれば新品を買う客が増えると言うのは幻想で、中古があろうが無かろうが
新品を買う客の数は変わらないのが現実。
ソフトの価格が高いのはひとえに開発費の高額化の影響であって、そもそも開発費の
予算自体ソフトの値段が高いことを前提として組まれているのだから下がりようもない。

165 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:34:50 ID:Fs8PSrN/
行員じゃないのか、なるほど

166 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:35:19 ID:tmQ/hT3Q
ゲーム会社において、開発をやってないのに、
営業からプイッと企画をやるってのは最低最悪のクソのパターン。

167 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:36:30 ID:NK6oXrBE
しかし、消費者が買った物をどう処分しようと自由だよな。
ゲーム業界は音楽業界と同等かそれ以上に頭おかしいんだよ。
法律をちょっとでも勉強したことのある人間なら、中古を規制するなんて
馬鹿げたことだって直感的に思うだろ。

168 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:36:34 ID:T1c4Jnhu
売られてるゲーム、昔のゲームを再販してるような感じでプレイする気にならないな

169 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:37:00 ID:I6VyGhLR
みんな公営価格でいいじゃんw

170 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:38:14 ID:tmQ/hT3Q
PS2が発売されたとき、SCEの社長は
「PS2のソフトでは廉価版は出しません」
と宣言したことは叩かないんだな > ソースの筆者

171 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:42:43 ID:X+TAeP8T
じゃあ中古なくせばいいやん
一回やってみ面白い事になるからw

172 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:43:05 ID:t1BUuXuT
1998年11月21日発売
ttp://www.youtube.com/watch?v=ARmpbhAKPw8
http://www.youtube.com/watch?v=-YJiNU0UpP0

2005年10月27日発売
ttp://www.youtube.com/watch?v=j4LuOTd-M1o
ttp://www.youtube.com/watch?v=zUZuC7MFnT0&mode=related&search=
ttp://www.youtube.com/watch?v=TVi-QwEJJBU&mode=related&search=

どちらが面白そうか、それは人それぞれ。

173 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:45:34 ID:rI9i/8+g
こいつの言うことが正しければ、買い取り拒否のPS3は利益率はすこぶる良くなるはずだが。
営業の人間ってなんでこんな、理論が破綻した奴ばっかが大手を振っているのだろう。

174 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:45:52 ID:X+TAeP8T
だいたいゲームの賞なんて何の意味もないよ
そういう事でソフトをメディアが取り上げてくれる業界じゃないし
TVメディアに敵視されてる時点で賞なんて無駄

175 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:47:36 ID:tmQ/hT3Q
>>173
だから営業でもモノにならず、企画なんか当然モノにならず、
学生相手に「元業界人」で知ったかする職に転職したんだろw

176 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:47:36 ID:kygTUE+v
>>105
本当に頭悪いなお前
ゲームと映画が違うんじゃなくて
それぞれの作品に求める娯楽性が違うだけだろ
エロゲーの感動作品も映画の感動作品もサバゲーにFPSも変わりゃーしねーよ
媒体が変わっただけだ
漫画でも雑誌でもAVでも抜けるだろおまえ

それとな、頭の悪い人間でも楽しめる作品が売れるんじゃなくて
上手いこと多くの人間を騙せた作品が売れるんだよ

177 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:49:16 ID:t1BUuXuT
>>176

>>172

178 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:50:37 ID:B60CO+Qy
>>90
ああ、取説プリントアウトなwww

179 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:52:01 ID:h4O2c42D
ハードの赤字をソフトで取り返すというビジネスモデルをしている限り、
ゲーム価格が安くなるはずがない

180 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:53:10 ID:ojIQmHAJ
8000円くらいで高いとか言われるとネオジオやMSVのROM/アーケ基盤を何万も出して買ってた世代はどうなるんだw

181 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:53:53 ID:0U82cAnJ
>>1
ウソばっかw

182 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:54:30 ID:rI9i/8+g
>>90
末期に半透明の封筒に、エロゲのカタログを送ってきたな。

183 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:54:43 ID:tvufeeMM
>>180
ネオジオは完全にマニア向けだし、業務用基板は基板を買ってインカムで回収するモデルだろう。

184 :名無しさん:2006/12/25(月) 23:54:45 ID:k3LMBFDq
ファイナルファンター?

185 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:56:14 ID:X+TAeP8T
>>180
そのやり方は目指してないだろう
目指してるのは広く浅くだろうし

その売り方なら一億台とかは無理


186 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:57:53 ID:w/wB+gHH
>>179
ン?外国は違うのか?詳しくないのでどうなんだ?
確かにその日本携帯電話型販売(プリンターインクもしている)だとソフトは高くなるかも知れんが、
今回の比較対照は外国だからなぁ。

187 :名刺は切らしておりまして:2006/12/25(月) 23:58:16 ID:M+WuFwpf
ディスクにマジックで名前を書かなきゃ起動しない仕掛けにしたら、
多少は新品で買いたがる人増えると思う。

あとケースもかさばるようにして新品で購入した人が捨てたくなるように。

つまりFCやSFCの時代に学べと。

188 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:00:30 ID:xAA8kk4f
卵と鶏かけ論

189 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:01:22 ID:6jskZexE
中古なくてもいいっていう客は多いと思うよ
なくせばいいじゃんYO

190 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:01:41 ID:HLgtwQec
ソニーみたいな意見だなと思ったら日経かよ

191 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:09:00 ID:3OoMdXL8
中古ファミコンショップなんてものができる前からずーーーーっと値段は高いままなんだが

192 :とーほくの資産家:2006/12/26(火) 00:09:14 ID:EFoGA56B
私が3年前から言ってきた「サラ金・中古商売・ギャンブルが壊滅する」
という予測はようやく現実身を帯びてきました。
私の書き込みを昔から読んでいる人だけが儲けのタイミングを「タダで」
逃さないですんでいるのです。
(シサンカーメンの財宝 より)

193 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:09:15 ID:vRIDtutd
中古市場ってそんなに熟成してるの?
続編売るタメのコヤシにも成らないと思う


194 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:10:27 ID:eGS+FziT
中古も買取ミスったら店は死ぬわけだが。
中古価格は正直だからな。

195 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:14:02 ID:SVZttxhr
発売日から一月で使えなくなるものを作ればよい。
方法はいくつかあるだろう。
それは3000くらいで売って、永久に使えるノーマルのものは6000くらいで売ればよい。
さっさとクリアして中古に流す層は安い方を買うだろうし、やり込む人や売らない人はノーマルのを買うだろう。


196 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:14:41 ID:pPcuYtrC
発売日から一ヶ月ぐらいは中古販売できないようにしたら

197 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:15:03 ID:XzP7yKK1
ファイナルファンターってすごいパチもんくさい名前だな

198 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:17:43 ID:PUDpMR3R
中古市場ってそんなに熱い?
>新品より500〜1000円でも安ければ、中古でも買う
みたいに書いてたけどそれは少数派じゃない?
せっかくブックオフだの中古もあつかってるゲーム屋いったら中古の
くせに新品とあんまかわんない値段で売ってていらいらする

199 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:17:44 ID:vRIDtutd
>新作タイトルの売り上げは97年の5833億円をピークに、2005年は3141億円とほぼ半減している

そもそも、そんな話が信用できない記事。

裏で初期出荷の売れ残りを中古屋に売ってんじゃねーの w

200 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:18:15 ID:bR1G37AX
ぶっちゃけ、中古が無くなったら定価はハネ上がるし、
ビッグタイトル、有名タイトル以外まるで売れなくなってゲーム業界今以上に死亡するよ。
中小が新しいもの作れなくなる。

201 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:19:15 ID:RSO1jgNM
ネットワーク接続必須を謳うのも出てくるかな。
ハードウェアIDとシリアルで認証しないと遊べないとか。
オンラインゲームなら充分にあり得るなぁ・・・・
ドングルで規制かけるとか、初回起動時に使用したメモカがキーになるとかも考えられるし。

値付け的にThe/best版とかSINPLE1500シリーズはいいね。
中古探す手間より新品買うか、みたいなノリで手に取れる。

202 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:19:36 ID:IMK6Rver
HDD等の記録装置にまず体験版をダウンロードして遊ばせ
気に入ったらレジストして制限解除できるようにする

HDD容量がいっぱいになったら消して次のソフトをダウン
データにはコピーガードをかけて移動不可にする

ガードのアップデートを定期的に繰り返していけば
毎回クラックされたデータを必死に探すような犯罪者以外からは
中古市場を経由させずにそれなりのカネをとれると思う

203 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:20:24 ID:6jskZexE
>日本にはゲーム産業の公式統計データには出てこない
>巨大な中古市場が形成された。それが新作ソフトの値上がり、ひいては消費者のゲーム離れ
>にもつながっている。

まぁこの辺は凄いトンデモだわなw
ワラタよ

204 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:21:08 ID:vXAJVTmg
中古市場に文句言ってるのってゲーム業界と出版業界だけじゃね?

車とか他のジャンルで中古市場に文句を言ってる業界ってあったっけ?

205 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:21:44 ID:ml/JgSKX
中古を不法にしたらしたらで、また別の値段が高止まりする理由を
持ち出して正当化するんだろ。


206 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:21:50 ID:e1eq2zKB
DVD-RAMとかで出そうよ!
んで、ショップで書き換え可能にする。一作品500円で。
ディスクシステムの夢をもう一度…

207 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:23:12 ID:PUDpMR3R
中古がやすいといっても
新品でも、発売してすぐにやりたいソフトがあれば買うよ。
サモンナイトとかビジュアルファンブックもついててお得

208 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:23:21 ID:6jskZexE
新作ソフトの値上がりは中古とは別問題だし
どっちかというと中古があるから
ゲーム業界が発展してきた側面もあるのにな

209 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:23:43 ID:bR1G37AX
>>201
ベスト版などの型落ち廉価版販売が始まったのが、
中古販売に対抗するためなんだから、
中古販売が禁止されたら、当然メーカーが廉価ソフトを出す必要はなくなるよ。

210 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:23:51 ID:pTwufHiy
任天堂がいる市場が、ゲーム市場

ゲーム市場以外で中古騒ぎになってるので>>1の記事は、
的外れであることが分かる。

211 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:24:59 ID:/cPc431t
中古なんて買わねーよ
ベストは買うけどね

212 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:28:27 ID:5YX31Mw8
ごくごくごくフツーに考えれば、
中古市場消滅

ゲーム新品需要急増

値段高騰
だと思うのだが。

任天堂のバーチャルコンソールだって
エミュという競争相手がいればこそあの価格になったんだろうに。

213 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:29:30 ID:0CEnl90F
中古と同価格にすれば、みんな新品買うだろうが、
常識で考えて

214 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:30:31 ID:O/2nTf66
弱小中古ショップのオーナーが集まるスレはここですか?

215 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:30:45 ID:pt+ZPCTB
それだと中古がさらにやすくなるだけ

216 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:31:04 ID:6jskZexE
個人的には中古販売禁止にしてもいいと思うけどな

217 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:32:11 ID:JntMF8hd
>>90
おうちでTAKWRU.....
うわわわわ。トシがばれる。

218 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:33:08 ID:ANZi0Kxa
中古市場が競争相手だと言うのならまずすべきは新品の値段を下げることだな。
開発費の高騰は言い訳にはならない。
以前は安い開発費で今より面白い物を作ってたんだから。

219 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:33:42 ID:pt+ZPCTB
中古でもメーカーに金が落ちるシステムにすればよかった
中古屋の台頭とゲームショップの減少って時期が重なってるだろ
自分で自分の首絞めてるんだよこいつら馬鹿か

220 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:35:20 ID:0odyjSdX
裁判やってた時に中古組が「売り上げの数パーセントを分ける」みたいな案だして
メーカー側が突っぱねたんじゃなかったか?
完全に負けるなんて思ってもなかったんだろうな

221 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:36:43 ID:jTO3+Z1p
そういや新品も扱う中古屋ってゲームショップと中古屋のどっちに数えられるんだ?
完全新品だけの店って東京だと結構希少なように感じられるが

222 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:36:55 ID:1QvPuB3R

 
 
ゲームだけ中古規制しようとするな。
どこだって中古はあるし、中古は地球環境にもやさしい。
もともとゲームなんてかなりのぼったくりなのだから。
90年代がバブルだったのさ。 

 
 

223 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:37:03 ID:ANZi0Kxa
ゲームショップが潰れた原因は新品ソフトの価格拘束。
結局指導が入ったが、その結果値引き出来ないほどの掛け高になった。
中古販売に流れた原因でもある。

224 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:37:11 ID:bR1G37AX
>>215
中古屋行ってみな、ベスト版と中古価格は100円200円しか価格差が無いよ。

>>219
新品のみ取り扱うゲームショップなど無いよ。

まぁ簡単に言うと、お前の書いてることは嘘八百だ。

225 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:40:01 ID:1QvPuB3R
>実際、店舗の品揃えは悪化した。

してない。
むしろ中古市場の品揃えはとても豊富。

>普段からゲームショップに行き慣れたり情報を仕入れたりしないと、ほしいゲームをほしい価格で
手に入れることはできない。ゲームショップ自体の敷居が高くなってしまい、ゲー
マーでないユーザーが近寄りがたい雰囲気へと変わっていってしまった。それがユーザーの
コンシューマ機離れの一因であるのは否定できない。


そんなことはありえないw
たんい娯楽が多くなっただけ。携帯の影響もあるしネットもある。


226 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:40:18 ID:D/UkmYMW
中古が無くても高くするくせに。

227 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:40:31 ID:IqFclxTf
マイクロソフトは静かにじっくりとパッケージからネットに誘導してるからな。
XBOX360は新作大作はパッケージで、お手軽ゲームは有料無料でダウンロードさせてるが
ハードが普及してシェアNo1が不動になれば、HALO4やGears of warのようなキラータイトル
をネット販売に切り換えるでしょ。

228 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:42:42 ID:6jskZexE
>>226
中古に売ること見越して買う奴もいるだろうしな
そういう層が多いゲームは
たぶん新品売り上げ落ちると思う

下手したら高くなるどころか・・・

229 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:42:45 ID:IqFclxTf
HALOは3で完結だった・・。まあでもFPSを中心に大作続編はいくらでもあるし。

230 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:43:18 ID:wqK23v7q
じゃあ、ビスタはどうしてあんなに高いの?

231 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:43:32 ID:pie0++xB
中古市場が無かったらハードの普及も落ちるだろう
再販なんてほとんどしないくせに何言ってんの

232 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:43:47 ID:1QvPuB3R
>昔は一人でゲームを作ることは、まだ可能だったが、
現代のコンシューマーゲームを一人で作ることは
まず無理。

大嘘。
PS3でファミコンみたいなゲームだせばいい。
なぜださない?
Wiiでファミコンみたいなゲーム出せばいい。





233 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:44:40 ID:WuAvb3wb
新品のみってのは、トイザらス位しか思いつかない。
総合玩具店だから、ゲームショップじゃないかもしれんが。

234 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:45:35 ID:wHTdKta+
中古市場って規模ぐらいしかわからないくらいに統計データさっぱりだもんな
あるタイトルは相当だいぶついてるっぽいとか、せいぜいそんなもん
いろいろ語る人はいるけれど、基本的にぜーんぶ憶測


235 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:46:38 ID:ansA3yIP
GTHD落として思ったが普通にDL販売でいいような気がするんだが。


236 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:47:12 ID:tCcxuHyi
そもそも中古業界側は売上の一部をメーカーに還元しても良いという妥協案を示していた。
それを一蹴し、あくまで司法決着に拘ったのはメーカー側。
正に自業自得

ttp://www.arts.or.jp/judgement/keii_1997.html
>1997・7・9
>CESAとARTSの2回目の交渉
>ARTSは売上の1〜3%を目安に支払う用意のある旨を伝える。
>CESAは少なくとも10%からのスタートであると譲らず。


237 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:47:17 ID:5YX31Mw8
>>227
そこらへんはゲームの容量の増加が早いか、
ネットの増速が早いかで決まるから微妙だな。
今の速度でHALO4をネットで落とせとかいわれたら泣くぞ。

238 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:47:29 ID:ge0OGazA
>>224
ゲームショップといえるか分からんが、ヨド・ビック・トイザなどは新品のみ

239 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:47:34 ID:y9tBXMWD
何じゃこの意味不明な理由は。なんで中古ゲームが流通したら高くなるんだよ

240 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:49:25 ID:ansA3yIP
>>239
一般的に生産数が増えた方が単価は下がるよな。

241 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:50:36 ID:IqFclxTf
ゲームレンタルを認めた方がメーカー潤うと思うよ。
特に1万本以下で開発費回収もできないような弱小メーカーはレンタル屋の買取分だけで
食っていけるでしょ。

242 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:52:04 ID:Dt8gptMR
>>202
これからはその方向で行くだろうね。

243 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:52:30 ID:y6ZzOeeW
>>240
生産数が増えても、流通マージンは固定だから
価格の下落なんて夢のまた夢。

244 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:52:31 ID:ansA3yIP
ゲームレンタルだと新作1週間で2000円くらい?

245 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:53:41 ID:iJ81NJ1e
新品買って特典ゲット→ゲーム本体は即中古屋へ売り

その資金でまた新品買っている連中って結構多いのでは。
中古禁止になって換金出来なくなったら新品買うのにますます慎重になる。
もしクソゲーだったらソフト会社に放火するヤツ出るかも。

246 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:53:51 ID:pie0++xB
ROMの時代ならコストが上がっても仕方ない気がするが
CD-ROMで上がるのは制作費の高騰じゃねえのやっぱり

247 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:53:51 ID:wHTdKta+
>>236
それほんとつまんない決着しちゃったよね
中古市場で高回転なゲームはむしろ利益をもたらすだなんて
面白い話が目前にあったのに・・・


248 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:54:07 ID:ansA3yIP
>>243
その理屈だと価格上昇もおかしくね?w

249 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:55:25 ID:bR1G37AX
>>238
ゲームショップの話をしてるのに、ゲームショップでないものを出して何が言いたいの?

250 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:55:51 ID:ANZi0Kxa
>>248
開発費は鰻登りだから。

251 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:56:00 ID:kiB9wuyL
サーバーゲームか自動消去DVDにすればいいんでね?

252 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:56:37 ID:JAsVoJo5
やっぱ今後のゲムは全部ダウンロードでFA。

253 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:56:57 ID:bR1G37AX
>>248
中古屋に売れない
   ↓
買い手が慎重になる
   ↓
有名タイトル・広告宣伝に金をかけたゲームしか売れなくなる
   ↓
製作単価上がる

流通コストが固定でも、中古禁止したらゲーム価格は上がる。

254 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:57:51 ID:pt+ZPCTB
>>248
すぐ中古に流れるから初動の売上に貢献する層に皺寄せがいった結果値が高くなった
早い話がゲームを手元に置いておく人が減ったという事だ

255 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 00:58:08 ID:WnjwKfkd
じゃ中古屋違法にしろよ
こちとらどっちでもいいんじゃい

256 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:00:24 ID:y6ZzOeeW
>>250
それもあるが、販売価格やコミットは
前例や通例で決まってるからな。

257 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:00:25 ID:CGEeqrAk
あきらかな失敗ミスまでも、「仕様です」
の一言ですます業界が、客商売を語るな!

258 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:01:17 ID:WnjwKfkd
経団連に入れ
そうすればどの業界も無理が通るようになるぞw

259 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:01:47 ID:Flw01Zia
壇上にいたのはあのメンバーか
 
なるほど、だいたい わかった

260 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:02:31 ID:aIOGTlR0
はるか昔、PCゲームが大全盛だった頃にコピーツールが氾濫しました。
結果、製品は売れずレンタルソフト(兼コピーツールレンタル)が流行りました。
業界は、
「そんなことをするからソフトの値段があがるし、でソフトハウスも立ちゆかない。
 だから取り締まりに協力して欲しい」
と呼びかけ、ユーザも仕方ないと協力しました。
そして、中古PCソフト屋さんはほぼ一掃されました。

数ヶ月後、それまで7700-8800程度だったソフトの平均価格が、
9800〜一万円を越える価格に釣り上がりましたとさ。
めでたしめでたし。

261 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:03:33 ID:xO28odiy
要するに、シンプル2000を中古で買う人間がどれだけいるか、ということだな。


262 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:03:48 ID:ANZi0Kxa
そもそも中古で買う客は中古の値段が内容に見合った適正価格だと思ってる。
逆に言えば、中古で安いゲームはその程度の内容だし、面白いゲームは
いつまで経っても値段が下がらないから新品との差が開かず新品も売れる。
中古に責任を押しつけてるが面白くも無いゲームを作った自分の責任であると
まず認める必要がある。

>>256
前例や通例でソフトの値段は上がっていくものだと決まっていくならそれはもう
怠慢でしか無いな。

263 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:05:15 ID:Flw01Zia
ようするに、連中がほしいのは害悪の結果であって
全体のことなんて これぽっち も考えてないんだよね
 
ったく中国人はこれだからつきあいきれねえや

264 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:05:52 ID:rJL2K70r
>>172
下の方が面白そうだな
下の方が宮崎駿アニメみたいな世界でキャラを動かして冒険してるみたいに見える

265 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:07:38 ID:7uEK4MGy
>>260
そのときの言い訳が、「中古や違法コピーは減ったが、
それ以上に開発費が高騰してる」だったな。

17〜18年前の話だったと思うが、
あの頃からこの業界は変わってねーな


266 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:08:42 ID:Flw01Zia
だが、あの狼ってのはシベリアンハスキーのことなんだな


267 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:08:48 ID:WnjwKfkd
>>172
これワンダじゃないか?

268 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:08:50 ID:niOSjRff
新しい法律作らないと
国のアニメとかゲーム産業保護育成政策とか何やってんの
中古屋からの政治献金でヤル気なしか

269 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:08:58 ID:F0HPnS35
まず中古反対といってる奴は、家も車も配偶者も中古を買うなよw

原因は、発売時にどこでも買えすぎ
昔のFF4・5、ドラクエ4辺りは鬼のように探し回った
DSがいい例だろ
最近は、急がなくてもコンビニで買えたりするのがいけないんじゃないか?
いつでも手に入るから今度で→やっぱ冷静になったらいらねーな みたいな感じ
手に入れるまでの工程が、一つの楽しみであったはずだが



270 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:11:44 ID:T0M3aS5H
ゲームが売れないのは作った俺たちが悪いんじゃない!
という現実逃避

271 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:12:15 ID:y6ZzOeeW
>>262
明らかに怠慢なのに自浄作用が無いから現状があるんだと思うよ。
少なくとも、開発費から逆算された小売希望価格ってもんを聞いた事は無い。

272 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:13:03 ID:bR1G37AX
>>268
捏造乙

273 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:13:29 ID:6DO+o7Z1
中古市場が無くなるってことは、
ユーザー本意の所謂ジワ売れが無くなるんじゃない?

274 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:17:19 ID:xO28odiy
>>269
鉄道模型業界で意図的にそれを連発する会社が現れたせいで、
メジャーなメーカーからも「定番」と呼べるような長期生産の車両が存在しなくなってしまった件。>限定販売による煽り


275 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:18:06 ID:zAutQ2Av
相変わらず、この進と言うやつは現実が理解できない
頭がおかしなとっちゃんだな。

糞ニーがゲームショップ締め付けするまでは、新品の流通も回転早かったのにな。


276 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:19:02 ID:aarV0ZBy
メーカーが返品認めるようにすればいいじゃん。

277 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:22:17 ID:y6ZzOeeW
>>273
中古市場がなくなっても、PCゲームなら流通離れして
中間マージンを極力撤廃すれば価格が3割程度まで落ちても
利益はそんなに変わらんと思うが、
コンシューマーはどうなってしまうんだろうな。

278 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:26:24 ID:YeSD7olP
中古なんて昔からあったし
最近不振だからどこかに責任転嫁したいけど
身内のせいにするのもマズイし、衰退の原因は流通のせいにしとけって流れかね

279 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:28:34 ID:GfuE4OUB
新車販売台数が伸び悩んでるのも中古車市場のせいってわけだな
何でも他人のせいにする半島根性乙

ブルーベリーヨーグルトのような色のフロッピーディスクが懐かしい

280 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:31:12 ID:lN7fKyiS
>1を書いてる奴が、
ゲーム会社営業→ゲーム企画→退職→ゲーム専門学校講師
という素晴らしい経歴の持ち主の件

モノになってるなら、ゲーム製作続けてるよなぁwww

ついでに言うと、中古販売に関して裁判で負けたCESAの理事でもある。
中古組合と対立する団体の理事の意見を、「ジャーナリスト」と中立を装って記事載せるなよwww

クソ日経が。

281 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:32:16 ID:x0WAXAIK
なんた、CESAの理事が裁判に負けた腹いせにARTS叩きのコラム書いただけか。

282 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:33:08 ID:ansA3yIP
パッケージ版6800円
DL版4800円

こんな値付けだったらどっちに流れるんだろうな?
2年後にはPS2のシェアも落ちてPS3やXBOXがある程度
普及するだろうから、DL版は間違いなく出てくるよな。

283 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:34:52 ID:as604rLH
コンテンツの中古とそれ以外の中古を一緒に語っちゃだめだろ。


284 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:35:22 ID:sED2QKnU
中古屋を潰して流通で美味い思いしたくて仕方の無いCESAの人間が何言ってもな。
それにしても姑息だろ、一番どうでもいい「ゲームジャーナリスト」の肩書きで記事にするのは。

285 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:36:31 ID:Ka6kGtpj
転売されないように
発売後1年とか何ヶ月後かにシナリオや武将や
アイテムを追加出来るようなゲームにしておく。

286 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:38:34 ID:6OnNSNY9
>1の記事を書いた奴が企画したというゲームのタイトルを教えろ。話はそれからだ。

287 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:39:57 ID:7uEK4MGy
>再販制度の対象である書籍やレコードとは違い、
>日本のゲームソフトは小売店からの返品がきかない。
>例えば、新作を10本仕入れたとしても、1本売れ残れば、
>9本を売ることで得られた利益が吹き飛んでしまう。
>新作はできるだけ仕入れず、速やかに中古をユーザーから買い入れて販売する方が、
>利益率が高いという結果になってしまう。

ここから導き出される結論は、どう考えたって、
「メーカーが小売りからの返品を認めれば、新作中古市場は消える。
返品を認めないメーカーの自業自得」になるのに、
なぜか中古市場の問題点ばかり列挙する議論になるあたり、
CESA理事乙ってところだな。


288 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:41:27 ID:6OnNSNY9
ググって調べてみたら、

営業 → 企画

がゲーム会社に勤めていたときの経歴なのに、
講師をしている専門学校では「ネットワークプログラム担当講師」になってる。

いいのかおい?wwww

289 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:41:48 ID:8tKVZP9K
PS3もX-BOXもwiiもソフトをネット管理して他の機体じゃ動かないようにすれば良かったのにな。w

本体壊れたらソフトもごみに成るってな。w

290 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:43:05 ID:B6yHwtag
もう糞ニーがゲーム業界に参入してからおかしくなったんだよ。

音楽業界と同じでユーザーを放置して利権を貪りたいだけなんだろ。

291 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:43:06 ID:ELb8xD4U
在庫のメーカー返品可能にしてメーカーがリスク負えばいいんだよ。
単純な話だ。

292 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:43:43 ID:dtNnH0Ai
アメリカでは中古ないのか?

293 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:44:14 ID:hdDmClcT
じゃあ中古なかったら、新品ドラクエ9が1980円とかになるんか?

絶対違うだろ?

294 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:45:19 ID:6OnNSNY9
>>293
むしろ12800円時代に逆戻りだろうな。
メーカーが定価下げる理由が減るし。

295 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:45:38 ID:eGS+FziT
>>282
AVはパケとDLとほぼ同価格だけどどっこいどっこいだな。
未だ疑似レンタルやってる業界ですらそれだからそれなりに可能性はあるんじゃないの?
ただエロビの場合定額で見放題保存不可とかメニューが豊富だからな。
営業努力や客の嗜好変化に目ざとく商品投下してくる企画力はAV屋のほうが数段上だけど。

296 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:46:48 ID:NCq437Hh
FFが高いのは開発費が理由じゃ・・・
ソフト買取がないと危なくて発売日に新作とか無理です
下手したら産廃を買う羽目になるw

297 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:47:13 ID:6OnNSNY9
>>295
あの業界って、業界団体作って理事が日経に工作記事とか書けないもんなw

298 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:52:48 ID:7uEK4MGy
>>293
>>260

>>260がいうほど一気に跳ね上がったわけではないが、
値段はびた一文下がらなかったことは間違いない

消費者は一度、ゲームメーカーに協力し裏切られてる。
二度目はないよ。


299 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:53:27 ID:jHkMq/wU
俺当時、小学生時代だったけど、スーファミ時代の中古ゲーは高かったよ。
欲しいゲームの多くが新品8800円に対して、中古5000円前後ってのが多かったから。
結局、友達に借りたり、みんなで話し合ったりして多くは買わなかったな。
年2〜3本くらい。あんま中古って意味ないんじゃないか?

300 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:54:08 ID:kYMf87Af
SFC末期なんて、1万2千いってましたが、何か?www

301 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:56:13 ID:6OnNSNY9
>>300
ただしあの頃は、定価128でも専門店や電気店なら実売90くらいだった。
今はもう仕切値が98%とかだからあの割引率は無理だしな。

302 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 01:57:50 ID:/C+CNWcF
PSからPS2になったら開発費もかさむから
値上がりして当然じゃ?(;`・Д・´)



303 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:00:30 ID:OLXSFCnp
SFC時代はリアルにカーチャン苦しめてたな
田舎ながらFF6の中古探しにかけずり回ってくれた
今の親も大変だろうな

304 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:02:28 ID:ZBUmTRwJ
SFC時代は今考えればありえんな・・一万円以上でソフト一本買ってたなんて。。あの時代だけは勘弁。

305 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:03:28 ID:95QqhSH8
80年代から見てるけど、別に派手に値上がりして無いじゃん。
でも売れないw

306 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:06:15 ID:HBfPcpyA
>292
あるけれど、規模としては段違いに小さい。

日本の問題はソフトの高さだよな。
と思ったが、今は本もブックオフなんかで壊滅的なダメージを受けているし
逆にごく一部にあほみたいに売れているものがあったりでよくわからんね。

うちの近所、おもちゃ屋がすべてつぶれてゲーム屋は4軒残っているが
確かに中古メイン。売れ線以外は発売すぐに完売で、もう入ってこない。
これでは、ゲームメーカーは儲からないわな。
つまんない続編ばかりになるのもわかる気がする。

本屋もなぜか5軒ともつぶれて、くまざわとか紀伊国屋とか丸善とか
ブックオフとか有名どころが。でも品揃えは無難で面白みがまったくない。
結局7&Yとかで通販で買うことになるんだよな。

307 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:07:33 ID:9v/F3N5F
新品売っても、儲からない。

ここから直さないと。

既レスかもしれんが。



308 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:11:02 ID:LhwaFbfh
>254
>早い話がゲームを手元に置いておく人が減ったという事だ
 本の話でも「チェーンの古書店が元凶だ」と駄作家連中が喚いていたけど、
万引きやゾッキを除けば、並んでいるのは叩き売られた本。
 手元に置いておきたい、というような物を作っていない、という事に目を
つぶって、他人のせいにしてみてもはじまらんのにね。

309 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:13:05 ID:Dt8gptMR
>>308
> 手元に置いておきたい、というような物を作っていない、という事に目を
>つぶって、他人のせいにしてみてもはじまらんのにね。

そんなもんが狙って作れれば、誰も苦労しないな。

310 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:13:51 ID:oDVUeh5R
>>55
安く出せるものは安く出てるよ。1980円シリーズとか。

311 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:14:57 ID:6OnNSNY9
>>306
>売れ線以外は発売すぐに完売で、もう入ってこない。
>これでは、ゲームメーカーは儲からないわな。

「メーカーがプレスしないから」とは考えないんだな。

>>307もそうだが、
日本市場で1万程度、海外で数万でペイするのが主流だから、
日本市場だけで「儲からない」とか言わないほうがいいよ。

312 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:15:31 ID:pDKVlsVa
中古ゲームの自由流通が禁止になった場合のメリットと
デメリットを誰か教えてください。

313 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:15:38 ID:eGS+FziT
>>309
才能ないならとっとと廃業して他業種いきゃいいのにしがみつく奴が悪い。

314 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:15:43 ID:ml6FYLB/
>>309
なんで消費者が能無しの生活を支えなきゃいかんのだ

315 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:17:18 ID:Jpgx7Gcf
>>312
中古無くなる 価格統制再開 価格上がる 客買わなくなる 値上げで回収 エンドレス

316 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:17:54 ID:8tKVZP9K
確かにSFCの末期のころ本体買ったけど、
中古漁りが当たり前で新品なんて買える値段じゃなかった。w

317 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:17:56 ID:LhwaFbfh
>309
>そんなもんが狙って作れれば、誰も苦労しないな。
 だからといって、「叩き売る奴が悪い。俺様の作品を手元に置いておかな
い奴はけしからん」なんて言われても、「勝手にほざけ」としか言いようが
ないわな。
 まあ、「中古屋に売るくらいなら、捨てろ」が本音なんだろうけど、
作る連中の本音が透けて見えちゃ、ますますしらけるだけだよ。

318 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:21:35 ID:9v/F3N5F
>>311

以前、ショップの店長が
新品だけでは商売にならず、中古をやらざるを得ない
と言っていたので脳内変換していたのかも。



319 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:23:29 ID:Jpgx7Gcf
>>318
それってSCEの価格統制時代の話じゃないか?
>1のCESA理事が美味い思いしてた頃だろw

320 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:24:57 ID:Dt8gptMR
才能があっても、「手元に置きたくなるようなもの」なんて狙って作れるものでもない。
その業界で儲かる金が少なくなれば、自然と人は減っていくよ。
もちろん才能ある人から減っていくだろうね。

321 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:27:05 ID:Jpgx7Gcf
>>320
減ればいいんじゃないの?
それがバランスってもんだろ?

消費者に献金を要求するような業界って何様よ?

322 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:27:38 ID:eGS+FziT
>>321
カスラック様ですが、何か?

323 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:27:59 ID:zdeclryM
まぁ、>320みたいな考え方で商売するような業界は衰退しても仕方ないよ。

324 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:28:22 ID:xO28odiy
>>320
新品ゲーム業界が税方式を拒否した時点で、自分で自分の死刑執行命令書に署名したようなもんではないかと。

325 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:28:32 ID:PcQ+vndn
中古転売可の製品と 転売不可の製品を両方出せるよう法整備出来ないもんかね。
転売不可の方は2000円安くらいで販売。

326 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:28:45 ID:ELb8xD4U
狙う必要ではなく目指す必要だろ。
そこ履き違えてグダグダ言っても仕方ない。

327 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:29:57 ID:LhwaFbfh
>320
>もちろん才能ある人から減っていくだろうね。
「ほかの業界で食っていける才能のある人から」だね。
で、ゲームに限らず、本でも音楽でも、いろんな業界で同じような主張を
聞くんだが、正直、「儲かる金が多い」時期に素晴らしい才能、作品が
産まれているとは、とてもいえないと思うんだが。
 むしろ、「取り敢えず儲かる」という状況に乗じようとする駄作家連中
が跋扈して食い荒らす、という方が多いんじゃないか?

328 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:30:59 ID:ls39XUjn
レンタルOKにしてくれよ4日で500円くらいで

329 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:31:23 ID:zdeclryM
>>325
仮にその方式が成立したら、
メーカーは転売不可の方だけに特典つけたりして
転売可の方の商品価値は無いに等しくなるから無意味

330 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:31:46 ID:kVyJO9Ij
俺は小学生の時は年に数本だけ新品買ってたね。
SFCで2〜3本、PSになってからは5本程度かな。
そのうち数本は売って新しいゲームの購入資金に。
中古買うようになったのは中学後半くらいからだな。

331 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:31:51 ID:3NpEJ9JU
その日本の価格に驚く北米の人が、どんな流通環境に住んでいるかを書かないところが
日経クオリティー。

つまり、北米みたいにゲームのレンタルをしろってことなのかな?

「これが価格高止まりの原因です。これが無ければ安くなります」という業界
の主張後「原因」が取り除かれて、価格が本当にそれなりに下がったなんて事例
あるのか?


332 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:35:53 ID:LhwaFbfh
>331
>「これが価格高止まりの原因です。これが無ければ安くなります」という業界
>の主張後「原因」が取り除かれて、価格が本当にそれなりに下がったなんて事例
>あるのか?
 まあ、ある原因が取り除かれたら、次の「原因」がきっと出てくるんでしょう。
それこそ、「理屈は後から、貨物列車でやってくる」って奴で。

333 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:40:02 ID:LaAYFKQo
>1

ソースの筆者プロフィール見て吹いた
CESAの理事が中古叩きしてるだけやんwwww
日経ワロス

334 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:42:39 ID:+u448ue4
まあ確かに中古市場は大きな要因の一つだろう
ゲームは本なんかと違ってデータだから汚れないし
(たまにパッケージが傷んでたりするけれど)
発売して一週間もすればショップに中古で並んでる
今年買ったソフト7本のうち6本が中古だもん

もちろん中古販売なくしたら価格統制される心配はあるが
現状で損してるのはメーカー側だな

335 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:46:09 ID:oeBTUUvn
無駄なムービーやグラの経費削減をしようという考えには至らないようだな

336 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:46:19 ID:uoyxHj65
1、中古がなくなる

2、クソゲつかまされたユーザーが店に売れなくなるため、評価待ちで様子見するユーザーが増える

3、発売当日に売れる数が減少する&クソゲと分かったらパタッと売れ行きが止まる

4、店側も気をつけて余って不良在庫と化するのを防ぐ為、初回発注を控え目にする

5、メーカー側に来る初回受注が減って費用回収が厳しくなる


これでどうやってゲームの値段が下がるんだ?

337 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:46:41 ID:LaAYFKQo
>>334
そもそも中古業界側は売上の一部をメーカーに還元しても良いという妥協案を示していた。
それを一蹴し、あくまで司法決着に拘ったのはメーカー側。
正に自業自得

ttp://www.arts.or.jp/judgement/keii_1997.html
>1997・7・9
>CESAとARTSの2回目の交渉
>ARTSは売上の1〜3%を目安に支払う用意のある旨を伝える。
>CESAは少なくとも10%からのスタートであると譲らず。


338 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:47:15 ID:cZjfQQ4B
ソフト売ったメーカーが買い戻せばいいだけじゃないかね?
自由に流通されると弊害が大きいんだろ?

1回やれば飽きるようなものを数千円で売り飛ばそうという発想は甘すぎだろ

339 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:47:49 ID:GvEyzN3S
正直ネトオクあるから割高の中古ショップは無くなってもいいな。

340 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:49:20 ID:Edr3udEr
>>337
しかも>1を書いてるのは、わざわざ妥協案を蹴って負ける裁判に持ち込んだ業界団体CESAの理事w
裁判に負けた団体の理事が、「合法になったからゲームが高くなった」と書いてもなぁ。みっともないよ。


341 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:49:35 ID:tjdWerfC
たしかに中古しか買わないなあ

でも最近は中古でも高い気がする

342 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:50:50 ID:dNI6ttjK
新作ゲームソフトの高い罠

343 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:52:15 ID:IQTRC1zk
中古買う人が増えたのは、
「別に発売日に買わなくてもいいじゃん、中古で」って人が増えたんだと思う。

新品買う人でも、昔と比べると
「先に買った人の評価待ちにしよう。別に発売日にガッついて買わなくても」
って人が増えたんじゃないかな。

344 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:52:49 ID:BbhZUEu0
>>332
中古販売がなくなる→本体が安いから資金回収の為にソフトの価格が高くなる→本体を高くする→コピーする人間がいるから高くなる→コピーできないように強固なプロテクトをかける→そのプロテクトをかけるためにコストがかかりソフトが高くなる

345 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 02:57:38 ID:5jGtosBL
>1

さすが社員がインサイダー取引で捕まる日経だけあって、
裁判当事者(敗訴側)CESAの理事に
一方的に中古販売店組合(勝訴側)と司法を非難する記事を書かせて
消費者を誘導してるな。

346 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 03:05:13 ID:Oql9Yi1v
ゲーム販売店をつくる。
ゲームを仕入れる。
ゲームを売る。
(数百円の利益)
家賃を払う。
光熱費を払う。
バイトの人件費を払う。
売れ残りの返品は出来ない。


誰がこんな商売するんだ?


347 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 03:05:30 ID:GRvBR8FE
>>343
DSソフトでは数百万本売れるソフトが続発してるので、それはない気がします

348 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 03:12:28 ID:3B99XY30
>>1
>日本のゲームが高い最大の原因は「中古ゲームの自由流通が合法になったから」
無駄に高いから中古に走る
高い上に駄作だから売り捌く

中古市場以前に己の作品を見直せ

今なら中古対策として、定期的にアップデート等の
コンテンツダウンロード機能を活用しろ

ぼやく前に努力しろ

349 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 03:12:47 ID:1MM4o2JG
>>343
>「別に発売日に買わなくてもいいじゃん、中古で」
昔からそういう欲求は多かったよ
発売前からの超メジャーソフトぐらいしか発売日から一斉にやろうとまでにはならなかった
しかし、新品の流通すら未熟な時代で中古店の数やその品揃えは芳しくなかった



350 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 03:13:29 ID:uwAEwKvc
今のソフトが高いのは、人件費と開発機材費がかかってるからだよ。
人件費だけでも、昔のソフトのスタッフロールに出てくる人数と今の人数、
制作期間をシリーズ物のFFやDQ辺りで比べてみりゃすぐにわかる。

物価の上昇、家賃の上昇なんかも考慮すれば、大雑把な制作費は
割り出せると思うので、高い高いといっている人は検証してみてくれ。

351 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 03:15:36 ID:rJL2K70r
>>335
それをやってるのがケータイアプリか

問題は誰でも作れるから無料のアプリが幅をきかせて
一部の有料アプリしか売れないことだな

352 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 03:20:06 ID:Oql9Yi1v
最近のソフトはバグが多いらしいから、
発売日には買いずらいんだよな。


どうしても欲しいのはすぐに買うけど。
そして買ったソフトのメーカーは
バンダイナムコ・・・orz


353 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 03:24:46 ID:uwAEwKvc
ときどき>>160見たいな威勢のいい奴が紛れ込んで、みようみまねでプロジェクトを
仕切ったりするが、非常に迷惑。
尻拭いする方の身にもなってくれ。

ゲームはビジネスアプリと違って感性に左右される部分が多いから、
ロードマップ通りに行かないことが多いんだよ。
それを見越して余裕を持たせてるのを無駄だと言って切ってしまうと、
売り物にならない物が出来上がる。

ま、既存のグラフィック換えやエロゲーあたりでよければ、がちがちのスケジュールと
リソース組んで、じゃんじゃん作ってくださいな。

354 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 03:30:40 ID:oDVUeh5R
まだまだゲーム屋が多いからな。もう少し潰れればマシになるよ。

北米はゲーム人口が3倍いるけど、ゲーム会社は3分の1だ。

355 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 03:34:35 ID:rJL2K70r
>>352
バグやクソゲー率ならファミコンやSファミコン時代の方が高かったけど
一画面移動するたびにディスクを読み込んで糞長いロード地獄だったゲームもあるし
忍者龍拳伝なんて常人のクリアできるゲームバランスではなかったし


356 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 04:03:08 ID:NwmTgPm0
新作の発売日から一ヶ月の中古販売禁止期間を設けるだけでも全然違うだろうね。

中古裁判前の交渉でも、一ヶ月の中古販売禁止期間+売上げの1〜3%のバックを
中古販売店側が提案してたはず。極めて常識的な範囲だな。

メーカー側(CESA)は半年〜1年の販売禁止期間+売上げの10%以上を主張w

返す返すも、話し合いで決着つけておけばよかったのにねー。
売上げバック無しなら2〜3ヶ月の中古販売禁止期間も十分実現できたはず。
CESAはアホ。こんな無能団体に任せたメーカーもアホ。


357 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 04:12:14 ID:pyGd60ZR
中古なくせば絶対にゲームメーカーは衰退する
なぜなくそうとするんだろ。共存の道選べばいいじゃん
売り上げの10%メーカーに払うとかそういうので

358 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 04:13:52 ID:oDVUeh5R
ケータイになるから中古がなくなるよ。

359 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 04:20:02 ID:NwmTgPm0
だからその共存の道を拒否したのはメーカー側なんだよ。
少なくとも今の現状はメーカー自身が選んだ道。

しかし中古裁判の前後はすごかったぞ。あちこちのゲーム屋に
「ゲームソフトの中古販売は違法です!」の張り紙が貼られまくり。
裁判の結果が出る前から違法呼ばわりだもん。で裁判はあの結果w
おいおい、どっちが違法だよと。

360 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 04:20:36 ID:lPaSXHpv
こういうバカな事を発言している連中に限って、平気で中古車には
乗っていたりする。
価格差はゲームどころじゃないから、同じ理屈なら新車売上が圧迫
されて困る→中古車販売は違法だ、とかも堂々と発言できるのかね?

361 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 04:24:55 ID:DrwcdEAh
返品できないようにしたソニーが悪い。

362 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 04:31:28 ID:vzLTxcg0
これで良くね?
1)発売日にはメーカー側が独占的に売れる状態なので問題なし(まぁ5〜6000円程度が良心的)。
2)発売後半年間は中古ゲームの流通を禁止。←これ重要。
3)半年後はメーカー側は自主的に廉価版を投入(2980円)。

363 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 04:34:42 ID:SSulaXHj
外国には中古品がないのか?

364 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 04:50:05 ID:mAu8gX8e
>>357 中古組合は一度払うと歩み寄ったのにメーカーがもっとよこせと欲張り
裁判、メーカーボロ負けで中古売り上げから分け前をもらう話もそそままお流
れに、あのときメーカーも歩み寄りを見せていたら今のゲーム業界の勢力図も
かなり変わっていたかもしれない

365 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 05:10:42 ID:368scXO/
俺が金出して買ったものを誰に売って、売った先がそれをどうしようが関係ねぇ


366 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 05:11:16 ID:Jmlm37IS
>>353
それは三年に及ぶ延期を耐え切り、前作と変わらない売り上げで支持したエロゲーマー
に喧嘩売ってますか?

367 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 05:33:09 ID:ed4OdZex
>>362
消費者心情としては半年もハズレを持たされるのは苦痛

368 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 05:37:09 ID:umEYq4w6
ネット配信&課金で
 糸冬 了

369 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 05:37:49 ID:PEUyvGGH
昔のオタクは、ゲームくらいしか金を使うところが無かった。

でも今は、エロゲにフィギュア、同人誌と、
いくらでも財布の金を吸い込むトラップが満載なわけで。

370 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 05:42:25 ID:ctCmlTC2
今さらな話だが、SFC時代には中古屋も元気だったから、
俺の回りでゲームやるのに苦労してたやつはそんなにいなかったキガス
話題の新作+中古ゲーってのが多かったし。
なんか今はそんなに魅力が無いからか、新作も中古で買う奴が多い気がするなぁ…
パケ開けるときの感動が無いんだよなあ…

371 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 05:43:47 ID:aarV0ZBy
>>369
オタは昔から世間からは意味不明ないろんなもんに金突っ込んでた。
むしろ普通の人がゲームを買わなくなったことのほうが大きいでしょ。
普通の人が買ってるDSが好調なことから見ても。

372 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 05:44:42 ID:jztkjbdx
グチグチ言う前にもっと経営努力しろ馬鹿が

373 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 05:46:44 ID:bTktPPVJ
中古ソフトを売ることで、新品を買う原資にしてる人もいると思うが。

374 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 05:47:53 ID:PnOD4Gg0
後先考えずに参入するからこうなるんだ。もう下火だろこの業界。

375 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 05:49:41 ID:cZjfQQ4B
任天堂の一人勝ちで終了しました


ゲームの未来がな

376 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 05:56:20 ID:DPwRSLYF
てか中古でも多少メーカーに利益配分するべきだよな(´・ω・`)

377 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 06:00:02 ID:bTktPPVJ
普通のゲームのデータだけなら1000円とかでも利益出るんだろ?
携帯電話のゲームやファミコンディスクシステムが500円だった
事を考えると。
パッケージ・流通・小売で3000円は掛かってそう。

378 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 06:06:39 ID:ed4OdZex
子供がゲームソフトにいっぺんに何万円も掛ける訳無いだろうと

379 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 06:10:15 ID:A5g0KkDE
結局メーカー側が中古を容認して販売時に著作権料等々を取ったほうが賢かったってことか

380 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 06:21:22 ID:MtytLF56
世界中、どこ行っても合法じゃねーの?

381 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 06:21:36 ID:briK4QdD
メーカーは争点を誤ったから裁判で負けた。
全面的中古売買禁止でなく、新品発売後○ヶ月中古売買禁止とか、メーカーは裁判の為に一致団結したのだから組合なんか作って売買の売上の一部を著作権の使用料として納める様にすれば裁判で勝ってたんじゃないかと思う。


話は変わって
話題性が高くおもしろいゲームは高くても売れるし、話題性も無くつまらないゲームは安くても売れない。
それが真理。

382 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 06:25:05 ID:tm+FNHXC
大体新品ハード、ソフトの原価が高すぎるから
店は利益の高い中古販売に走るのだろ。

383 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 06:25:19 ID:+59u5adP
中古販売を禁止すればおk

384 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 06:36:55 ID:briK4QdD
>>383
それもう裁判やって最高裁までいってメーカー側が負けてる。
ちなみに勝ったのはカメレオンクラブの親会社の上昇一社のみ。
そこで疑問に思うのだが何でメーカー集団は一社しか訴えずに、何故上昇は一社でしか戦わなかったんだ?

385 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 06:38:18 ID:MtytLF56
>>61
中古販売利益の一部をメーカーに還元するとかいう話もしてたね。
数字で折り合いがつかなかったみたいだけど、
結局立ち消えたままかな。
まぁ今さらだけど。

386 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 06:56:13 ID:W82RjYAg
>>360
つ 劣化、使用期間

387 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 07:01:43 ID:B6yHwtag
CDみたいに還流防止措置してもらったり、再販制度で守られてるレコード協会に憧れてるんだろ。
法律で守られたところでで国内盤のCDが安くなったり、売れ行きが伸びたって聞かないけどね。

売れなくてもネット規制強化や著作権法強化だろ。
自分たちで努力せずに、法律に守られて既得権益を享受する立場になりたいもんだwww

388 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 07:04:23 ID:hdDmClcT
おまいら・・・日本はやっぱ高けえな

確かに米国は安かったわorz
amazon.com見てきてみ

ttp://www.amazon.com/computer-video-games-hardware-accessories/b?ie=UTF8&node=468642

ただし、中古販売うんぬんは関係ないだろ
米国amazonでもUsedはOKなんだし

389 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 07:12:19 ID:qOY/zlmT
中古屋なくなったらネットオークションに移行するだけ
もうショップの影響云々は古い

390 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 07:26:17 ID:HVjqzwO8
光栄のボッタクリ商法は悪質。
こどもより親がかわいそう。
アタリショックみたいに一度ゲーム業界つぶれてほしい。

391 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 08:09:14 ID:lBSz7kCP
個人的にはカセットからCDに変わってのロードの遅さとセーブの不便さでゲーム離れしました

392 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 08:16:29 ID:Jmlm37IS
>>384
一社だけを訴えるのは、要するに弱い所と戦いたいから。上昇の中古販売が違法に
なれば、他の中古販売も違法行為に出来る。
なので、中古界全体を相手にして資金を豊富にして強い弁護士雇われたりしたくない。

上昇が一社でやった理由は知らん。

393 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 08:17:01 ID:DLciMiDA
北米版が日本で高いのは関税と輸送費か?

394 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 08:17:23 ID:rte6c6iv
なんで簡単にバレる嘘つくかな
ちょっとググれば分かるけど、北米でも中古は普通にあるし、それでも新作の価格は日本よりかなり安いんだけど
中古の利益をメーカーに還元するなんて話も聞いた事ないし、日本での価格はボッタクリなんじゃないかと疑わしくなる


395 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 08:21:22 ID:XgFjn7rc
中古屋ソフトを売ってる店の隣りでエミュレターの実演やコピー技術の公開をして中古屋をぶっ潰してみては?

発売して二年経ったソフトや再販の可能性の無いソフトは格安ダウンロード販売してみてはどうだろうか?
ゲームソフト一律1000円なら中古屋が潰れるだろう。
その代わり、発売から二年以内のソフトはダウンロード販売禁止。


396 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 08:49:41 ID:q1+SG2eN
メーカーの新たな対策はコアゲーマー切捨て新規ユーザー開拓
中古屋を徘徊してる連中よりスーパーで新品買ってくれる人たちを狙った方が利益に繋がる
DSとPSPのソフト売上が極端に違うのはこのためだろう

新品の売上不振の悪影響は回りまわってとうとうゲーマーにまで及んだ
中古ゲーマーは自分で自分の首を締めていた

397 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 08:50:25 ID:J5LkhoO3
>394
北米にも中古市場はあるが日本と同じ状況ではないからな
アメリカじゃ、ゲームショップが勝手にソフトを値引いて
売ってはいけない時期だってあったんだ。日本とは歴史的な
経緯が違うんだよ

398 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 08:56:40 ID:uF6/xLdQ
      ____
    /∵∴∵∴\
    /∵∴∵∴∵∴\
   /∵∴(・)∴∴.(・) |
   |∵∵∵/ ○\∵|
   |∵∵ /三 | 三| |
   |∵∵ | __|__ | | <STEAM!!!
    \∵ |  === .|/
   / \|___/\
  │ ∴∵━━○━∴│
  │∵∴/___\: |
   | :/∵|  \_/ ||_|
   ○ |∴ \____/ |_)
     |∵∴∵Λ∵∴/
    ( ̄ ̄ ̄)( ̄ ̄)

399 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:00:07 ID:TIdyiht7
合法になる前から高かったじゃん。何言ってるんだ?
スーファミソフト1万円なんて、子供がポンポン買える値段じゃなかっただろ。
中古で売らなきゃ、次が買えない。だから中古市場が盛況になったんだろうが。

400 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:07:06 ID:aGIOPgPc
>>394
しかも、中古流通の利益還元を中古屋協会が提示したのに、
一蹴したのは>>1の筆者が理事をしているメーカー協会だし。

余りに一方的かつ偏った記事だよ。

401 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:13:25 ID:9SuqsuNz
そういえばあったな、カメクラが勝ったとかいうニュース。

最近ゲームソフト探してて思うんだけど、マリカーとかぶつ森とか
中古でも全然値崩れしてないよな。 普通に4000円以上する。
そういうゲームをもっと作れよ。 

無駄にグラフィックとか凝るから制作費が上昇して商品値が爆上がりするんだろが。

402 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:21:58 ID:iJGHeEMx
光栄は三国志はとりあえず14800円の時代がありました

403 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:24:31 ID:J3DThxvJ
>>1
>新作タイトルの売り上げは97年の5833億円をピークに、2005年は3141億円とほぼ半減している

子どもの数が半分に減ったんじゃないかな?

404 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:27:08 ID:Kg4yNV1w
粗利1割ってことはないだろ。


405 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:28:32 ID:RuzJeFhJ
ヤフオク大繁栄の予感

406 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:29:37 ID:sPOQ5AUf
開発を効率的することを考えなかった業界がバカなだけだよ。
プロジェクトが終わるごとに技術捨ててたらそりゃ開発費もかさむわ。

今サードパーティーとしてゲーム業界で唯一好調なカプコンは、
技術を使いまわすことを覚えたから上手く行ってる。

バンダイナムコとかセガは成果主義なんて取り入れちゃだめよ。
人数的な問題で有名タイトルに関われない開発者はやる気なくなるでしょ。
開発者のやる気だけで持ってるようなモノなんだから、この業界。


407 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:29:41 ID:TdPbm/cL
PS2の古いタイトルはちゃんと値下げしている

408 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:31:28 ID:Vk8oY8+5
>>401
DSのソフトは中古でも高めだからな
>>404
周辺機器や中古で稼ぐしかないなショップは

409 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:34:15 ID:kpdx/W6V
>>400
ちゃんと読めば最終的に損する可能性があるのは小売だって書いてあるのが分かると思うが。

410 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:34:16 ID:RIN/HmWu
メーカーが中古業者の売上の一部をメーカーに渡す案に賛同できなかったのは
中古販売による売上高の確認がメーカー側にとっては面倒か困難だったからじゃないか

411 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:35:10 ID:qDzvphmJ
どこかのハード屋が画策したみたいに、最初に起動した本体でしか
二度目以降は起動しないようにしとけ。





誰も買わなくなるけどな。

412 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:36:24 ID:rg/KA/74
>>49
アメリカのゲームも、
再販制度なんて無いだろ。

413 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:37:01 ID:0Te6TPH1
>>1
>日本のゲーム産業において、コンシューマ機ビジネスの最大の問題は何かという議論をすると、
>ゲーム会社の人はまず「中古問題」を上げる。2002年に最高裁が「中古テレビ・ゲームの自由
>流通は合法」という判断を下してから、日本にはゲーム産業の公式統計データには出てこない
>巨大な中古市場が形成された。それが新作ソフトの値上がり、ひいては消費者のゲーム離れ
>にもつながっている。
嘘をつくな。
日本以外でだって中古ゲームの流通は合法だ。

414 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:37:27 ID:rJL2K70r
>>403
日本人が一億総中流から一億総貧乏になったんじゃね?

97年なんて時間も金もあったバブルの時代だったわけだし

415 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:37:40 ID:sPOQ5AUf
あと、会社のトップが開発上がりじゃないところが多すぎ。
営業上がりとかホントクソ。
技術の大切さとか全然わかってねーし。

CEDECぐらい無条件でいかせろよヽ( `Д´)ノ ウワァァァァン

欧米のDeveloperみたいに横のつながりが全く無いのも痛い。。
ゲーム開発系の雑誌や業界紙でもあればいいんだけど、
経営者からしてみたら技術の漏洩にしか見えないらしいw
そんな保守的な態度だから、欧米に抜かれちゃうんだよ。

416 :遊軍@経済部:2006/12/26(火) 09:38:29 ID:vVlG1og5
中古ゲームが流通しなければ、ゲーム人口が増えるなんてこともない。
なぜかと言えば、新品で買う資金は中古ゲームを売ることによって
成り立っているから。
これは小中学生を見れば明らかである。頭の悪い強欲ソフトメーカーは
制作費倒れして市ね!

417 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:38:35 ID:vRF2R3SD
単純に開発費が上がったから。以上。

418 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:39:42 ID:Vk8oY8+5
>>414
携帯電話の普及も影響していると思われる、
あれにお金吸い取られてゲームに回す余裕ないんじゃね?

419 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:40:55 ID:mUHxQUlZ
中古車が合法だから新車が売れないなんて話になるよなw
まずは買う価値のあるものを作るか、買う気になる価格設定を
してほしいものだ

420 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:41:32 ID:rByK/A/K
>>406
ソニー自体が成果主義でおかしくなったと言われてるからね。そういうのは
あるかもしれないな。

開発の効率化が進んでいないのはゲーム業界だけじゃなくて
ソフト業界全体の問題かもしれない。日本IBMあたりはそれなりにやって
そうだが中小のソフトハウスなんかはIT土方って言われるくらいどうしよう
もない世界。

421 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:42:28 ID:H2bcOiAt
「ファイナルファンターXII」

422 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:45:04 ID:Vk8oY8+5
>>416
小中学生の少ない小遣いの中でソフト買おうと思ったら中古は欠かせないよな、
使える金が限られているから見る目も厳しいのと、
明らかに今ソフトが供給過剰なんだよな。

423 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:47:35 ID:rJL2K70r
>>418
成る程、確かに
それにメールとかiモードとかで時間も吸い取られてるな

ゲームもモバゲタウンとかみたいにゲームに携帯電話に付加価値つけた
無料ゲーが主流になっていくのかもね

424 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:50:17 ID:hPY/mbcI
>>397
日本でも価格縛りあったぞ
今では公取が排除勧告出して値引き出来るようになったが

北米の場合は新作が安いから中古も高く買い取りが出来ないし、だからユーザーも焦って売らない。
結果古いタイトルばかりになってユーザーには魅力がないものになりがちになる
日本だってシンプル1500を安く手に入れる為に中古で探す奴はほとんどいないだろ?

それと同じ
北米だって新作が日本と同じ価格になれば中古が盛り上がるはず
というか奴らの性格からして巨大チェーンが出来そうだなw

425 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:50:34 ID:zdQEVXo6
PS2全盛の頃に書いた記事かよ。w
中古屋に行って、DSのゲーム事情を調べてから記事を書け。

426 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:53:32 ID:Vk8oY8+5
>>423
パソコンでの無料ゲームも質はともかく数が揃っているから、
金を使わずに遊べたりするしクソゲーを新品で買う必要ないしな。
>>424
龍が如くのベスト版みたいに低価格で出してくれれば、
中古より新品で買ってみる気にはなるね。

427 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:53:59 ID:rms69LF0
キャラとエンジンはそのままでストーリーだけ定期的にネットでダウンロードできて、毎回
新しいゲームみたいに遊べるシステムにすりゃみんな中古屋なんかに売らないのにな。

428 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 09:59:11 ID:U3VGPv8B
たとえば、Wiiスポーツや、初代スーパーマリオのように「遊ぶこと自体が目的で、何度でも繰り返せる」
脳を鍛えるシリーズや漢検DSのように、いつまでも終わらない(=「ラスボスが存在しない」)
という特徴をつかんだゲームを作れば、中古ですぐに売られることはない

「だんだんに成長していってラスボスを倒すと、スタッフロールが現れる」という
型にはまったゲームは、子供のオモチャといっしょで使い捨てだ
達成してしまったあと、繰り返すことに「目的」がないからだ

売れないことを中古のせいにしているようでは、未来はない
過去を振り返って皮算用するな
糞ゲーを作り続ければ、たとえDSでも
「アタリショック」が襲ってくる事は間違いない


429 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 10:01:23 ID:SfEjUjAQ

日経の記者が限りなく馬鹿だということがあらためてよくわかった

430 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 10:03:29 ID:imEoLSjJ
100万本売れると思って開発費を投じるのが間違い
10万本で十分な儲けが出ないなら開発費かけすぎ

431 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 10:23:36 ID:rg/KA/74
>>424
> 日本でも価格縛りあったぞ
> 今では公取が排除勧告出して値引き出来るようになったが

ソニーが、「再販価格維持」「中古品売買禁止」を
強制させようとしてた時代だね。

432 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 10:45:24 ID:9h12HTwf
どう考えてもプレス代だろ。
PSは一枚1000円ってぼったくりもいいとこ


433 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 11:04:02 ID:rg/KA/74
PSは、1000円
PSは、2000円

この差かと。

434 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 11:58:58 ID:WN4c5O5V
>>424
巨大チェーンなのかは知らないが、
アメリカにもEB-Gamesという中古も扱っている店がそこら中にあった。

435 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 12:23:45 ID:yvCfn0zM
>>24
\3800だろ

436 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 12:58:39 ID:aGIOPgPc
>>410

嘘を書くなよw
メーカー側は中古屋協会に、
『売り上げの10%以上よこさないと裁判だ!』
って引かなかったんだよ。
そして最高裁で負けたw

バカとしか判断出来ない。

437 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 13:00:30 ID:jrDsbC8k
いまさら中古でソフトなんて買わないだろう。
単価が高かったとはいえ中古は避けたいカードリッジの時代からあるから信じられない。

438 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 13:15:13 ID:OfRky1yP
「メーカーはソフトを一度売って利益を得た立場にあるわけで、
 それを買った人が転売しようと捨てようと、個人的にはその人の
 自由ではないかと思う。ソフト会社はユーザーがすぐ飽きて
 売らないような、長く持ってもらえるソフトを作ればよい」
             -----山内 溥(任天堂前社長)
http://homepage2.nifty.com/kamitoba/goroku/yamauchi.html

439 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 13:16:29 ID:ImP5Gz7Y
長く楽しめるゲームを作れよ。

440 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 13:23:24 ID:qDzvphmJ
未だに、「ドラクエ3」で、色々と試して遊ぶ俺。
ラスボス倒したら終わりなんて、遊び方が浅すぎるぞ。


441 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 13:28:09 ID:ziue0vf9
任天堂山内組長「中古に売るのがもったいなくなるような面白いソフトを作ればいい」

442 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 13:29:45 ID:d29bkChK
>>438
「ソフトの数量を求める時代は終わった・・・
  大容量を活かした映画のようなソフトが必要だとかいう時代はもう終わった」

「今度の3DO(*)を見て、いかにもハード屋だなと痛切に思うんです。
バーッとアドバルーンを打ち上げて・・・・冗談じゃないよと言うんです」
                          (*)当時の最先端ゲーム機

<<--  スゲー、いまから10年も15年も前に今日の状況を完全に読みきっていた

443 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 13:32:57 ID:xhRtBp3O
ネットでDL販売、DLした本体でしか遊べなきゃ
中古なんて無意味になる。

小売を敵に回して本体も売ってもらえなくなるだろうけどな(w

444 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 13:35:39 ID:bLo51+eo
ソフトが売れる→俺たちの才能のお陰。儲かっても当然!還元?はあ?

ソフトが売れない→中古ショップとか、他人が悪い!中古を買う客が悪い! 


こう考えているだろ。ゲームメーカーは。

445 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 13:48:26 ID:4OdS8uGI
メーカー馬鹿過ぎ。

446 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 13:49:40 ID:zOMpwPPh
まあ、FF12みたいな超糞ゲーとして印象が悪いものは
新品だろうが中古だろうが手を出さないけどな

そもそも評判が良いゲームは中古でも人気があるから価格がなかなか下がらない
結果、新品で買っても価格差があまりないから新品で買ってもいっかとなる
しかし、糞ゲーは中古であっても人気がないから価格がどんどん下がっても売れないだけ

447 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 13:51:51 ID:K31yk8UA
そんなの受注しただけ生産する方式に変えればいいだけじゃん


448 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 13:52:18 ID:zOMpwPPh
中古価格が暴落するゲームは超糞ゲーと見なしてよい
中古価格はそのゲームのユーザー評価の目安だな

449 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 13:53:49 ID:/QMhi6ix
逆に言えば如実なんだよな
中古価格の方がゲームの価値の実態を反映してて

450 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 13:55:11 ID:CvuEhBzZ
登録制のオンラインゲームに切り替えなさいということだよ
その点オンラインゲーム主体の韓国は賢いよね。とりっぱぐれがない
パッケージのOFFゲーではもう限界だよね

451 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 13:56:25 ID:q+P/45Rf
レンタルにすればいいんじゃいか?
そうすれば再販制度の不備もカバーできるし
ユーザーは安価でゲームを楽しめる

452 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 13:58:48 ID:K31yk8UA
>>450
それやるとね 顧客の資産は減る一方で 最終的に絶滅するのですw

453 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 13:59:01 ID:9SuqsuNz
>>448
こないだ渋谷のツタヤに行ったらドラクエ8がSFCカートリッジのドラクエ5より安かったwwww

454 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 14:04:30 ID:NRNS+B6F
まあ中古でも安く買えれば無問題なわけだがw
メーカーが高値で売りたいのみえみえないい訳だなwww

455 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 14:06:55 ID:5jQ9OLye
SIMPLEシリーズがPS2になって値上がりしたのは中古のせいだったんですね!

456 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 14:08:42 ID:y+UKjt9v
あれ?
ハードの性能が高くなっていったから、それにおいつくソフトの制作費が高くなって値段に跳ね返ってると言ってなかったけか???


メーカー団体は高値維持の為なら言いたい放題の責任転嫁するんだなw

457 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 14:13:30 ID:OIvn9VQX
ソフトシェア50%の任天堂ソフトは中古率が非常に少ないからな。
あと北米がどうこういうなら返品制度を受け入れろ。

458 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 14:20:35 ID:K31yk8UA
ずっと手元においてもらえるようなゲームをつくれというのが一番いいなw
不思議のダンジョンとかはいつかまたプレイする気がして売る気にならん

一方ストーリーが売り物のRPGとかは 売っちゃうね

459 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 14:42:35 ID:PKJ1WdzA
>>448
むしろよく売れたゲームの方がいい感じに安くなる。

460 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 16:04:46 ID:O5wbbwAO
>>458
箱庭ゲームとかオンラインゲームとかは、まさに(ry

461 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 16:12:15 ID:gTKX8D5U
輸出戻し税

462 :433:2006/12/26(火) 16:15:33 ID:rg/KA/74
間違えた。

プレス代は、
PSは、1000円
PS2は、2000円

だったかな?

463 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 16:23:07 ID:rg/KA/74
日経の雑誌も、
ソニーのCDも、

再販制度で国に保護されてるからな。
価格統制、談合システムで育ったソニーにとって、
ゲーム業界は荒波過ぎた。

464 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 16:26:27 ID:77wqRroi
>>95
ブックオフはよく分からんが、ツタヤとゲオが韓国系というのは聞いたことないぞ。出鱈目じゃないんならソースくれ

465 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 16:26:46 ID:1zq+h0cw
>>384
>>392
元はカメクラより小さい店相手に裁判起こす予定だったエニックス
そのお店は全面的に非を認めるつもりだった(前例を作るつもりだった)
そこへカメクラが割って入って「裁判するなら私達とやって下さい」
それを支援したカメクラ、ワンパク等が加盟するショップ団体

466 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 16:49:34 ID:2mmzyjL3
ゲームなんて時間の無駄じゃん。
アヘン戦争のアヘンと同じで国力を低下させるだけのもの。
国内では新品含めて非合法化するべき。

467 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 16:51:07 ID:zOMpwPPh
>>464
それ層化系を朝鮮系というならそうなるかもな
名誉怪輒が朝鮮人だから

468 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 17:20:48 ID:IBfiV3F9
DS宜しく、予想の6割程度の初期出荷数にして、
売り切れ続出で需要を煽る(リスクの分散にも繋がる)なり、
発売日〜2週間が一番楽しい構造(主として、ネット対応)のゲームを作ることで
中古市場での価値をなくしてしまうなりすれば良いのにな

開発費の高騰から、PS3クラスなら、一本1万までなら出すが、
それ相応のクオリティのゲームを出して欲しいもんだよな
SFC時代と違って、ネタが出尽くしてしまっているから、
1万円払ってでもやりたい斬新なゲームって無いんだよな

だから、買わないし、皆DSに流れてる
正直な所、SFCレベルのグラフィックとサウンドがあれば、
内容次第で満足出来る、脳内補完が得意なユーザーって、かなり多いと思うし、
最近流れてる、新規の主婦層は、価格には敏感だから、高いソフトには手ェ出さんしさ

469 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 17:27:46 ID:Cv6cTPO7
ゲームを買って「ハズレ」だったときのショックが大きすぎる

本なら立ち読みができる。CDなら試聴も出来るしテレビでも見られる。
ゲームは買ってみるまでわからない。
そのくせ高い。

ユーザー無視の販売方法を続ける限り、ゲーム市場の発展は無い

470 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 17:28:06 ID:RFoEd/p4
>>466
まず2chから閉鎖しようか?

471 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 17:31:55 ID:IBfiV3F9
>>469
ヒント:漫喫

俺も最近気が付いたんだけどな
シャワーもあるし、意外と便利だわ、あそこは

472 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 17:37:17 ID:ciRXr9fc
中古は糞ゲー防止機構だから必要
最初に高値で一気に売って制作費回収しようとする考え方が問題なんだろ

DSのゲーム何かはもともと安いし、人気だから
中古が値下がりしないし発売日に新品で買おうと思うね

つまり安く売れないのは、内容に自信がないから

473 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 17:39:23 ID:ijL/BvUu
だから日本のゲーム会社はPCゲーに力入れろよ・・・
技術はあるんだから、絶対名作が生まれる。
PCゲーならほぼ中古じゃ出回らん。

474 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 17:40:15 ID:XQ/AtlKy
>>472
なるほど。説得力ある例示だなぁ。

475 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 17:41:44 ID:v/QBJi5C
>>435
お前はたぶんソウルブラザーだ

476 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 17:47:57 ID:p9oa+0tQ
再販制度立ち上げるのが早道なんじゃね?
小売もリスク負いたくないから中古に力入れるんだし

今はオクあるから中古市場なくなっても痛みは減ったけどな

477 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 17:50:11 ID:ufOkvjvp
>>338
そうだよな、中古をなくすって事は買取りをなくすって事なんだから。
ソフトを売りたくなったらメーカーが定価の半分くらいで買い取ります、
ってやったら資金的にも利幅的にも中古なんて成り立たなくなるよ。

返品ナシ・高卸値という甘い環境に安住したまま
全く血も流さず「中古なくせ」とか言ってもそりゃ単なるワガママだろ。
儲けてるメーカーが全くない状況ならまだしも。

478 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 17:53:01 ID:99ilJ7xF
>>1
 中古ゲームが合法になったから、息の長い売れ方ができなく、初動売りばかりになったんじゃないかと思うんだけど
北米は息の長い売れ方をしてるんだよね?北米はゲーム中古市場ってあるの?
 DSでは、任天堂がうまく息の長い売れ方ができてるようだけど、
あれってゲームの性質の問題と情報保存機能も一緒になってるからって話もあるしなぁ
 どうなんだろう?

479 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 17:54:05 ID:99ilJ7xF
>>9
うぜえよ在チョン。信者装って荒らししてんじゃねえボケ
僻みミンジュクどもが。きもいんだよ

480 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 17:56:36 ID:ufOkvjvp
>>478
中古は『なった』んじゃなくて元々合法だぞ。
裁判はそれを確認しただけだ。

業界団体はさんざん違法だって雑誌広告やらで
中古屋を薄い根拠で不法者扱いしてた訳だが…。


481 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 18:02:46 ID:ijL/BvUu
まあ、変な話だが、
中古業者違法になってたとしても、
結局、オークションで取引されるから意味ないだろと。

482 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 18:04:15 ID:rg/KA/74
>>468
> DS宜しく、予想の6割程度の初期出荷数にして、
> 売り切れ続出で需要を煽る(リスクの分散にも繋がる)なり、

任天のFC、SFC時代も、「なぜ出荷管理なんてするんだろう?」って
俺は思っていたけど、
「ゲーム業界は、再販制度じゃなかった」からなんだな。

一般日本人は、雑誌や、CDなど、再販制度が普通なので、
コンテンツ事業における再販制度じゃない、自由競争の厳しさなんて、
俺もそうだが、盲点だったと思う。

任天を批判していた雑誌も、再販制度に守られていたので、
記者も自分自身が、法律で守られている恵まれた地位だという事に、
気付かなかったのだろう。

483 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 18:05:44 ID:NwmTgPm0
>>478
いや、その言い方はおかしいぞ。元々合法。メーカー側が違法だとイチャモンつけだして
最高裁ではっきりと合法とのお墨付きが得られただけに過ぎん。

問題は、今までメーカー側との関係もあって中古を扱っていなかったゲーム屋でも
最高裁でお墨付きが得られたからと中古販売を始めたところが増えたことだな。
結果的に、裁判のせいで中古市場が拡大してしまった。まさに自分の首を絞めた事例。

484 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 18:06:44 ID:99ilJ7xF
>>1
後半に米国事情がかかれてたね
あっちもあっちでも、駄目駄目だな(笑

485 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 18:40:33 ID:HnAWOlpf
手元に置いておきたいと思えるゲームを作れば良いんだよ

486 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 18:54:14 ID:Kg4yNV1w
なんで再販だめなんだろうな。
ほんとに自由はいいことばっかりなんだろうか。
よくわからん。

487 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 19:21:31 ID:5oXdEZt8
ソフトを書き換え方式にするべきだな

488 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 19:29:21 ID:rg/KA/74
>>486
再販は、価格談合システム。
公取が動かない方がおかしい。

489 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2006/12/26(火) 19:34:48 ID:z1BuaS0M
>>1
バブル期1万円越えるのは当たり前だった。

490 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 19:35:51 ID:yvCfn0zM
Windowsよろしくアクチ認証にすれば?

491 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 19:51:17 ID:LWoOchNa
>>466
あらゆる娯楽は時間の無駄だから取りあげて国のため富国強兵政策でも敷くのか?w

492 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 20:12:10 ID:N3kGYGM0
なんでこんな情けない意見が出てるんだ?
中古市場潰したいならSCEあたりは自分でソフト買い取って管理すればいい。
でなければ、ダウンロードか書き換えと時期がきたら遊べないようにする時限をつけて
物自体に価値が薄いものにすればいい。

映画と同じ権利を有するみたいな理論ぶちまけて裁判で負けてまだウダウダ言うのかよ。
もう儲からないで嫌だというならやめればいいんじゃないか?
売れ上げランク見るとユーザーもいくつかのメーカー以外には期待してないみたいだぞ。


493 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 20:59:30 ID:eDN3MghH
そもそも昔から中古は合法で中古市場も大きかったのに。
ソフトが売れなくたって来た本質を見極められず
違法中古撲滅キャンペーンなんて
最高裁で否定されるような無茶な法解釈を元にした
詐欺的な運動を展開して質の向上を怠ったせいで
ますます消費者の嗜好との乖離が進んだだけ。

494 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 21:32:17 ID:SIWUfcrl
買ったものをどうしようと買った奴の勝手だろ

495 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 21:36:27 ID:NGogBhCK
PS系はソフトにもソヌータイマー付ければおk

496 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 21:39:06 ID:YGj3bstg
普通にゲーム買うと高いから中古市場が賑わっていただけだからね
DSみたいに単価が安けりゃみんな普通に買うんじゃない

497 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 21:42:15 ID:FB+CfWrm
中古車販売を禁止すれば、みんな新車買うはず!
そうなれば新車が安くなる!


わけないよね。


みんなが新車買うってわかっていれば
足元みるだけの話だから。


498 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 21:45:19 ID:zgSAEsRz
中古市場に関してはメーカーも上手く付き合うしか無いと思う。
いっそ、安価に中古市場に出回ったソフトは買い取って処分してしまったらどうだ?

499 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 21:46:37 ID:9SuqsuNz
それにしてもDSは中古価格が値崩れしないな〜
何でだろう。 ヤフオクでも中古屋でもフツーに1000円くらいしか下がってない。

500 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 21:48:35 ID:zgSAEsRz
いっそのこと任天堂やらソニーやらが直営の中古ショップをやったらどうかね?
利益の一部はメーカーに還元するとかして。
安くなりすぎた在庫は処分することもできるし。

501 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 21:49:22 ID:p9oa+0tQ
>>499
脳トレを定価以上で売ってる中古屋あったぞw

502 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 21:52:46 ID:/lHNWqug
開発費が年々膨らんできてるのに対応できないと
宣伝販売営業部分は何処も大差ないんだしその部分を合理化とかしたらとか

503 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 21:57:38 ID:W82RjYAg
メーカーは中古禁止、中古禁止っていうけど
じゃあクソゲー掴むリスクは全てユーザが負えとでもいうのか


504 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 21:58:30 ID:S62KB1wO
ネットが普通になれば中古ソフトの再販もできなくなるさ

505 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 22:00:24 ID:Ua4iYb6H
ゲームが高い理由はただ単に開発費がかかりすぎているだけ。
1つのゲームにプログラマ10人とかデザイナ10人とかが寄ってたかって
新しさもなにもない安直なものばかり作るから。

506 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 22:01:58 ID:9SuqsuNz
>>501
あれ、何なんだろうね。 マリカーとか未だに3000円で買い取りしてるよ( ゚д゚)
いやほんと、不思議やわ(´Д`)-y~~~

507 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 22:09:27 ID:H8xJJL1O
>>497
それどころかどのメーカーも中古車に力を入れてる。
中古車相場が上がれば新車も売りやすくなるから。

508 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 22:12:56 ID:TvmGZl6A
中古ソフトの販売をレンタルみたいに発売1ヶ月後までは禁止にすりゃ良いのに。

509 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 22:15:56 ID:bugjXVY1
書いたのは「新清士」という
「ゲーム産業を中心にリサーチするジャーナリスト」さん
らしい

ちなみにこのほかにどーユー記事を書いてるかは

ttp://it.nikkei.co.jp/digital/column/gamescramble.aspx?ichiran=True
でわかる


510 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 22:16:35 ID:50FyNSHw
>新作を10本仕入れたとしても、1本売れ残れば、9本を売ることで得られた利益が吹き飛んでしまう。
そんなに利益率低いわけないだろ。どこの激安ショップだよっ!

>>497
流石に車と比べるのは無理がありすぎ。

>>499
それは気のせい。
PSでもGCでもDSでもGBAでも値崩れしないものはしない。暴落するものはする。

511 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 22:22:29 ID:GscWZAKu
winnyのせいとかマジコンのせいとかは言われないのかい。
CD業界とは仮想敵が違うのね。

512 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 22:23:38 ID:mH8TkpVg
昔、PSがトップの座に君臨して暫くの間はPSの中古ソフトが出回ることが少なかった。

SCEが中古販売を認めず、新品ソフトの値段も定価販売という時代もあった。

再販制度が如何に物凄い物なのか実感した。

513 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 22:38:34 ID:BnO0qkec
問屋があるからだよ

514 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 22:39:02 ID:2FWIOnBo
久保田組の構成員がいるな。

515 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 22:39:43 ID:PEUyvGGH
>>1-1000

おまいらがこんなとこで暇つぶしせずにゲームすれば、
ゲームの売上なんてあっという間に回復する気がする。


516 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 22:43:08 ID:LWoOchNa
>>510
8掛けぐらいじゃなかったけ卸

517 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 22:43:34 ID:gqG0/JIR
いまズイタウンで上下してますが何か?

518 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 22:46:56 ID:LWoOchNa
ttp://www.nintendo-inside.jp/special/sales/10004.html
ばらばらか

519 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 22:48:39 ID:8tOEf0Am
衰退してるから著作権に過敏になるのか、過敏になるから衰退するのかは
わからんが、ジャンルが斜陽になっていくのと著作権に過敏になるのは
やっぱ相関あるような。

520 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 22:55:45 ID:9SuqsuNz
>>510
PS2で発売後一年以上経って値崩れ起こしてないソフトある?

521 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 23:04:02 ID:WGuhNeJW
アメリカとかだとソフト安いけど元が安いから中古なんかで買わないんだろうな
まあ、日本はゲームに限らず何でも値段が高すぎるが

522 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 23:11:13 ID:8EjW4ZL8
>>1
これ、ソース中にある
アメリカの商習慣に驚いた。

 ●タイトルは基本的に100%返品可能      ←これ日本の本の再販制度と全く同じ

 ●売れないタイトルや時間が経過してきたタイトルは、
  小売店の側が一方的に値下げを行う     ←これ日本の再販制度では絶対に認められない。

 ●卸値との差額分は、他のタイトルの納品で補填するか、支払わない  ←し、支払わないって・・・w

523 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 23:12:22 ID:H2fWcv7X
winnyは駄目で、中古ゲームの流通がOKの理由が分からない。

524 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 23:13:11 ID:8EjW4ZL8
これを日本の本とかに置き換えると、

●本は基本的に100%返品可能
●売れない本や時間が経過してきた本は、
  小売店の側が一方的に値下げを行う 
●卸値との差額分は、他の本の納品で補填するか、支払わない

これ凄すぎないか?


525 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 23:15:57 ID:NwmTgPm0
アメリカは消費者側が強いもの。無数の消費者団体がひしめいて訴訟の嵐。
あちらじゃ権利は戦って掴み取るって意識が浸透してるから。

日本と正反対。

526 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 23:16:19 ID:7XN50zYA
CDが売れなくなったのはネットのせい、と同じ理論だな。

527 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 23:21:49 ID:fxYuwJpG
>>526
音楽携帯はおもいっきり関係あると思う
シングルCDの売り上げ低迷に関しては

528 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 23:23:07 ID:V365CUXF
まあ最大の原因は、無駄にスペックアップしたからなんだけど。

529 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 23:27:13 ID:9SuqsuNz
PS2が出始めたころ「イノベーションのジレンマ」っていう言葉を知ったが、
なんつーか、5年たってもゲーム業界にずばり当てはまるんだなぁ。

530 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 23:28:45 ID:fyXG2oOU
WiiもPS3もソフト全部ダウンロード販売なら中古に出回らないよねw



531 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 23:30:33 ID:8PqoaLmz
>>529
クリステンセン読んだなら、ソニーがどうすれば良かったかも書いてある。
要するに市場の空気読め、と。

532 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 23:36:43 ID:FjZSa8Fk
こんなのメーカーの怠慢だろ。

533 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 23:44:48 ID:rg/KA/74
>>522
>  ●タイトルは基本的に100%返品可能      ←これ日本の本の再販制度と全く同じ

ぜんぜん違う。まったく逆。

客から、店への、返品。

これは、客が、つまらないソフトを販売店に返品しても”OK”って事。


アメリカでは、消費者の権利は、徹底的に守られている。

売り逃げ不可能の国。

534 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 23:49:47 ID:rg/KA/74
>>524
これも違うな。
訂正させて頂くなら、

> これを日本の本とかに置き換えると、
> ●本を消費者は基本的に100%返品可能
> ●売れない本や時間が経過してきた本は、売りさばくしかないので、
>   小売店の側が値下げを行う
> ●卸値との差額分は、他の本の納品で補填するか、支払わない

となる。


535 :名刺は切らしておりまして:2006/12/26(火) 23:55:04 ID:fxYuwJpG
ゲームソフトだけ中古なくすってのもおかしな話だわな

どうせなら本もCDも中古禁止にしないとな



536 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 00:07:41 ID:qjOFR9et
売れ残ったPS3を、なんとお店に返品し始めた転売屋さん達

----------------------
返品天国のアメリカでは、なんと転売用に買われたPS3がお店に返品されているんだとか。

元記事に出てくる23歳の青年Trevorさんは、発売日に18時間並んでPS3を手に入れてクリスマスまで待っていましたが、
今はもう買い手がつきませんでした。28歳のSteveさんは、「今手に入れるのは簡単だ、ホットな商品じゃないね」と、
二人ともお店に返品するつもりだそうです。

消費者権利の強いアメリカでは、ホリデーシーズンのギフトすら気に入らないなら返品されるのは当たり前みたいですが、
一ヶ月前に買った転売商品を儲からないから返品にいくというのもなんともすごい話ではあります。
http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=700
---------------------------

本当か嘘かは知らないが・・・

537 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 00:12:02 ID:qjOFR9et
8 名前:名無しさん必死だな[sage] 投稿日:2006/12/25(月) 17:27:18 ID:zIy8vVZP
  アメリカの返品事情は日本の感覚でいると凄いびっくりするよな。
  Wal-martには返品専用のカウンターがあって、
  一部例外はあるけどレシートさえあればまず返品できる。
  布団を3か月使って返品するとか余裕でやってるのがアメリカクオリティ。

22 名前:8[sage] 投稿日:2006/12/25(月) 17:34:08 ID:zIy8vVZP
  ちなみに返品する時に聞かれるのは
  "Was there anything wrong (with the product)?"
  日本人の感覚で言えば「何か悪いことがあったから返品します」って答えたくなるとこだけど
  この質問に対する一番良い答えは"No"。
  Noと言えばそれ以上何も聞いてこないで返品できる。

538 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 00:15:41 ID:LfqMPsrg
アメリカで連れがビデオカードとかDVIケーブルとかCPUクーラーとか買ったんだけど、
ビデオカードは「画質が気に食わない」DVIケーブルは「高すぎる」
CPUクーラーは「うるさい」で、開封・使用してから全部返品。
え〜っ、そんなことできちゃうの〜、って思ったけど、
全部返品・返金OKだった。「日本でもできるだろ?」って言われたけど、できね〜よw。

539 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 00:32:06 ID:qjOFR9et
向こうのオークションも意味わからんw

ttp://www.flickr.com/search/?q=PS3%2C+Ebay
ttp://www.flickr.com/photos/breakfastmargarita/305990372/
http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=461

540 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 00:34:17 ID:IOYnJWO1
そだな。返品可能と中古販売禁止はセットだよな。

541 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 00:45:44 ID:2Y6D5cBn
FF12とPC用ゲームが特別に安いだけで、他はそんなに変わらないけどね。
Wiiのゼルダだとあちらの方が500円位安価に買える。(円高になるともっと差が出るが

http://www.amazon.co.jp/Nintendo-Co-Ltd-193681011-%E3%83%88%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B9/dp/B000IN8FOW/sr=1-2/qid=1167147325/ref=sr_1_2/503-2437735-6059931?ie=UTF8&s=videogames
http://www.amazon.co.jp/Nintendo-Co-Ltd-193681011-%E3%83%88%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B9/dp/B000IN8FOW/sr=1-2/qid=1167147325/ref=sr_1_2/503-2437735-6059931?ie=UTF8&s=videogames


542 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 00:48:29 ID:nxsy9q3+
車 と 比 較 し て い る 奴 は 本 当 に 頭 の 悪 い ク ズ w

車は消耗品の塊なので経年劣化するし、デザインも技術も容易に陳腐化する。
実際に手で触れる。目で見る部分が劣ってくる。

ゲームは新品であろうが中古であろうと中のデータは劣化しない。
消費者が中古屋に流れるのは当たり前。

製作者に金が行かないシステムは文化を滅ぼす。

543 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 00:49:18 ID:auRwwn7F
>>540
アメリカは、
・消費者が販売店への返品可能。
・中古規制など皆無。

プレステの一時期?
・販売店からメーカーへの返品?により価格統制。(売れ残りの価格崩壊を防ぐ)
・中古販売禁止により価格統制。

つまり、
価格をメーカーが決めるか、
価格を市場が決めるかの違い。

544 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 00:51:24 ID:uCrdGdu2
任天堂のゲーム機のゲームは中古で扱いにくいような話を聞いたことがあるが、なんでなんだ?
ゲームキューブや64ならともかく、ゲームボーイやDSなら売れそうなもんだけど。

545 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 00:51:41 ID:NKnU+IIt
なんだ転売行為はぜんぜん人道に反しないってことじゃないか

546 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:00:00 ID:mmeaAklF
>>542
ディスクなら傷はつくしカートリッジならバッテリー切れがある
ケースや箱はぼろくなるし説明書もぼろぼろになる
そして光ディスクは十数年で駄目になる

547 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:11:52 ID:Eu7fDFiZ
日経って突っ込みどころ満載のちょうちん記事や、
気違い記事に限ってフィードバック欄ないね。

548 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:15:55 ID:aB1zU5PB
早々売る気が起きないように
定期的にコンテンツ配信すれば解決じゃね?

長く遊べるゲームになれば次回作も買いたくなるし
否応無しに期待も高まる

少しはメーカも次回作に向けた事前投資の努力をしろ

549 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:20:16 ID:Tvg8R8hG
1000円や2000円の違いケチケチするなよ、新品買えよ

550 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:20:46 ID:yaWwEkIf
>>542
>デザインも技術も容易に陳腐化する
この部分はゲームにも当てはまるんだけど?

551 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:23:16 ID:nxsy9q3+
>>546
パッケージや説明書なんて本質じゃない。消費者が求めてるのはソフトの中身。
記録内蔵型のカートリッジは記録内蔵型だから問題は少なかったが、外部記憶のディスクになると
ますます新品が不利になった。

ゲームソフトは中古だからって
「中古だからマリオの動きが鈍いんだよね。Bダッシュもできないし。」
「中古だからBGMにノイズが混じってる」
「中古だから空の色が変」
「中古だからクッパが火を噴かない」
とかないだろ?

ゲームソフトは時限再販制にすべし!

552 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:24:10 ID:fSrzCuE3
中古市場潰したければ、ベスト版みたいなのをどんどん出せばいいんじゃないの。
あるいはさらに露骨に、発売2ヵ月後に2千円引き版、半年後に3000円引き版、とか。

553 :58:2006/12/27(水) 01:24:52 ID:sRicz9Ms
 そういや昔は三国志とか14,800円とかだったな

 今14,800円とかって"ゲーム機か?"とか考えてしまうよなw

554 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:29:11 ID:mmeaAklF
>>551
中古だから端子が酸化していてなかなか起動しないは有る

555 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:37:47 ID:tgWU8FVD
このロジックでいくと、中古車があるから新車が高いと言うことになるわけだが…

そうなのか?いや、そうかもしれんけど、中古業界にソフトメーカーが乗り込んでいけば
いいんじゃないかねぇ。車はそうしてるしさ。

556 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:39:26 ID:2Y6D5cBn
それ程安くなるとは思えないが、中古販売の法整備はあっても良いね。
差益の1割を徴収するとか。

557 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:42:03 ID:EaWG1ROF
それに近いのがPS時代からのベストシリーズやWiiでの再販物かと。

あとソフトの売れ時期なんてのは長くても数年、実際には数か月がほとんどかと。
同じ期間で中古車を考えると新車よりも何十万円も安くて、実質的にはほとんど
変わらないのに乗れるから、中古ソフトと同じ土壌で話をするのに問題は無いと
思われ。

558 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:42:52 ID:hde8O6M5
車の場合は中古を禁止して売り上げ台数が倍に成ったとしても、価格は5%も下がらないだろうからね。
開発費以外のコストが圧倒的だから。

ゲームと比較するのには無理がある。


559 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:49:12 ID:pTNcsgdX
でも、現状中古売らないと成立しないのが小売店だし、小売店も楽な商売してる
わけじゃないんだろ?
はっきり言って、市場規模とそれでどれだけの人が食えるかって問題から見れ
ば、今の利益配分本当に不当か?
常識的に考えて中古封じたからといってゲームに費やす金が増えるわけでな
いし、中古封じた分の金は結局メーカーが負担して小売店の利益になるように
してやる必要があるわけだろ。そうしなきゃ販売窓口が消えるんだから。
もっと俺の取り分が増えるはずだ! と言ってるけど、そんな余裕のある利益なん
ぞどこにもねーよが現実じゃねーの?

560 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:49:26 ID:PSXpEyas
>>556
だからそれメーカー側が欲望むき出しにして裁判で負けた。

古いゲームで人気のは中古でもプレミア付いてたりするよなあ。
結局欲しい人は手元に中古だろうが新品だろうが手元に置く。
見せかけだけでハリボテなゲームなんかは誰も着いていかないということだ。


561 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:49:28 ID:nxsy9q3+
俺の短期的なエゴでは中古屋はどんどんがんばってほしい。
安く買えるからね。
でも、長期的に見たら製作側が死ぬ。日本の文化にもマイナス。
海外における日本の国威は、工業製品と並んでゲームや漫画やアニメなどサブカルチャーに負うところが大きい。

ブックオフやゲオなんてゲームの製作側が死のうが関係ないもんな。

562 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:51:38 ID:EaWG1ROF
>>558
開発費の価格に対してのコスト比率が、中古販売中止による新品販売の
価格下落に対してどのような関係を持っていると主張するつもり?

563 : ◆U2PL4Eu0f. :2006/12/27(水) 01:52:01 ID:D+JpZjRF
>>555
車は劣化するものだから、中古と新品じゃ価値がかなり違ってくる。
一方ソフトはほとんど劣化しない。
中古だろうが海賊版だろうが中身は新品とそう変わらない。


564 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:52:58 ID:tgWU8FVD
>>561
ブックオフもゲオも、長期展望で考えるなら、制作側が死んだらたまらんはずだが・・・
制作側が死ぬ前に店をたたむつもりなら別だけど。

565 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:53:01 ID:mq0WwODY
俺がいま欲しいと思ってるぶつ森もリズム天国も脳トレも全然値下がりしてない。
PS2なんかは人気タイトルもすぐに値下がりしてた記憶があるんだが。

566 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:53:50 ID:pTNcsgdX
>>563
情報には鮮度があるよ。ブクオフ見ればわかるが、特定の値付けをするもの以外は
発売時期で買取を決めてる。
車の劣化と既に一緒だよ、これは。

567 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:54:54 ID:pTNcsgdX
>>564
そしたら別の娯楽に金が動くでしょ。そしたらブクオフはその娯楽の中古販売をする。
旅行とか飯とかに金が動くなら別だけどね。

568 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:55:37 ID:EaWG1ROF
>>563
>>557

569 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 01:59:04 ID:YhDLbt7r
車を買って三ヶ月で売却するなんてことはよほどの金銭トラブルに
見舞われなければ無い、というのが最大の違いかと。

570 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 02:00:24 ID:EaWG1ROF
でもそれに反対する意見は無いし、実際にその程度の中古車は市場に
存在する。

571 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 02:08:32 ID:B3avzf9A
いいゲームなら高くても買うよ。
新品がクソゲーしかないのと、中古ゲームソフトは劣化しない資産である点は良い

572 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 04:06:09 ID:64O/VVTr
遊べないくらいゲームが発売されてるのが悪いわけで。

573 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 06:37:01 ID:mmeaAklF
>>570
新古車て言われてるのがあって試乗車とかディーラーが台数を稼(ry

574 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 06:39:00 ID:OKumWt3J
>>55
PCソフトの平均単価は、DOS時代と比べたら、3分の1ぐらいになってるぞ。
ソフトハウスは、それを嘆いているけどな。

575 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 07:03:52 ID:XDKVKa93
てか、何で車と比較してるんだ?
数百万で買うものと、数千円で買うものじゃ重さがぜんぜん違うじゃん。
新車なんてゲームほど気軽に中古屋に売ったりしないだろ?
ゲームは2週間で中古市場に出回るんだぜ?
せめて半年〜1年は中古販売禁止とかにしないと、製作側が干からびるぞ・・・。
または、店が中古を販売したらメーカーにお金が回るようにするとか対策を立てるべき。

576 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 07:06:46 ID:jk53iqHU

まぁ、そろそろネット販売とか、ネット認証の時代が来るんじゃね?
パッケージゲームでも、ネットに繋ぐゲームはだいたいそうなって行くような。


577 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 07:08:19 ID:9Hcwcmof
>>574
コピー関係の取り締まりが有っても安くならずに、安くなるきっかけは
市場の拡大に伴う競走でした、というのが本当のオチだね。

578 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 07:30:31 ID:+uoPFrnz
旧作との交換で新作が安く買えるようにすればいいんじゃね?

579 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 08:20:24 ID:EymMK7Nk
あの裁判長、オバちゃんだったな。俺は×付けに選挙行ったんだぜ、信任されてたけどな。

580 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 08:32:20 ID:EaWG1ROF
>>575
たったの2週間で手放されるようなものなら、その程度でしか無かったという事。
良いソフトならそんなすぐに手放したりしないし、そもそもの価格付けからして
内容に見合わない程高過ぎるからそういう事になる。

そんなのは、ソフトメーカーの力の無さの責任転嫁にしか過ぎないね。

それに本当に良いソフトは中古にどれだけ流れようが、何十万本以上という
数で売れていくので、まともなソフトを製作している限りは干からびたりしないし、
売れずに潰れるのはメーカー自身の自業自得。

資本主義なんだから、力の無いメーカーは淘汰されて当然。
それが嫌なら最初からそんな業種に手を出すなと言いたいね。

581 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 08:42:26 ID:JF2gpUmq
>>561
>でも、長期的に見たら製作側が死ぬ。日本の文化にもマイナス。
中古販売はずいぶん長いこと続いてるのに、製作側はピンピンしてるのはなんでだ?


582 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 08:46:08 ID:ceWsjnMf
エミュ厨の方が問題だろ

583 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 08:52:45 ID:1W3K/W62
すっかり流されてる前提として、
>>1書いたのは、最高裁で負けたメーカー団体の理事』
なんだよな。

裁判で負けた当事者が、『ゲームジャーナリスト』なる別の肩書き使って
意見記事を書くというのは姑息さを感じるね。

584 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 08:53:09 ID:mstlV4Hq
中古が売れても作った会社に利益が回らないのが問題でしょ


585 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 08:57:15 ID:fkjgSBTv
作った会社が、中古ゲームショップを経営すれば無問題
(パッケージや説明書をリフレッシュ・バージョンアップに対応などで差別化)

日産だって中古車店やっている

586 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 08:58:12 ID:l1+9Iw4u
>>584
ダメなソフトは中古も売れない。
新品でも内容が良く、中古との価格差がほとんど無ければ
中古よりもどんどん売れていく。
新品で儲けられなかった会社がそもそも悪い。

587 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 08:58:44 ID:Wz9KdRzs
自分で経営せず(=自分はノーリスクで)、「中古店からみかじめ料や上前をはねよう」という姿勢が問われている

588 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 09:03:12 ID:EymMK7Nk
違法でも合法でもいいから、ゲームメーカーがスロット会社に飲みこまれないようにしてくれ。

589 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 09:08:29 ID:9Hcwcmof
>>585
メーカーとしては中古を仕入れるより、自分で造った方が多くの場合安上がり。
中古価格が安くなった後でもハードメーカーへのみかじめ料の調整ができれば
安上がりだろうしなぁ。


590 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 09:09:55 ID:Og1daJGC
>「ファイナルファンターXII」

ワロスwww

591 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 09:14:39 ID:EYauAJTc
ユーザー側から見れば、

たとえば、ある自動車ゲームを買って
「1ヶ月遊んだが、飽きたので売った」A君と
「1年間つづけて遊んでいる」B君で
支払い総額が異なるのは当然のことだ

その調整をしているのが中古市場だ

「見ても見なくても払え」という主張では、NHKと同じレベルだ


592 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 09:19:52 ID:6RKZi4Yg
中古売買を禁止すれば「糞ゲーを掴むリスク」を
消費者に一方的にかぶせることになる

593 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 09:22:41 ID:l1+9Iw4u
ダメなら損はしても、中古屋に売れるという逃げ道があるからこそ
売れているタイトルもあるからな。
一律禁止になれば、むしろ売れなくなるタイトルの方が多いのでは。

594 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 09:24:15 ID:1W3K/W62
>>584
中古屋協会の、メーカー団体への利益還元案を
『最低でも10%以上還元しないと裁判』と
事実上『死ね』と蹴ったのはメーカー団体側。

そして最高裁で負けたw
メーカー側が自分で自分の首を絞めているだけなのに、
『中古屋が悪い』と駄々をこねているに過ぎないよ。

595 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 09:30:39 ID:IX3Ju6R9
>>584
利益の一部を製作会社に還元するなんて話もあったんだけどね。
>>1の理事の人たちが中古屋憎しで潰しちゃった。
そのうえ裁判にも負けちゃったので今の状態にw


>>586
クソゲーは新品でも店頭ワゴンで100円で売られちゃうからなぁ。
しかも、その値段ですら売れ残るw

596 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 09:46:20 ID:H3XSniwn
中古を待つやつは、中古が無くなったら買わなくなるだけだよ。
新品でも欲しいと思うソフトを作る努力をしようよ

597 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 10:11:37 ID:wv6zUFy7
>>552 に全面的に同意。

598 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 10:25:32 ID:Ch9HdOT1
自分の会社のゲームは自分の会社で中古販売すればいいじゃない

599 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 11:43:12 ID:a2SG5ST2
VCで売ればいいじゃないかな。
無駄な開発費も抑えられる。

600 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 11:54:18 ID:CrUjv+b4
「ネットワークで売る」
中古で売れなければ糞ゲーの被害はユーザーに降りかかる
コピーできなければゲーム機の故障や買い替えで消滅
課金の仕組みが複雑で、ゲームの消費者である未成年者が買えない

消費者不在の販売方法では、うまくいかない
ファミコンのディスク・システムのころから、任天堂はダウンロード販売の限界をすでに
悟っているので、パッケージだけで販売を続けている

601 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 12:49:48 ID:NIu6c5VT
>>552
それ今ガンガンやってて、消費者が「待ってれば安くなる」と学習しちゃって
発売価格で売れなくなってる、という現状。

602 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 13:00:58 ID:ZHJaoHTz
ゲームが高い原因は「中古が合法になったから」
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1167080354/l50

603 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 13:18:40 ID:SWg3CJ3V
メーカーによって
何がなんでも反対のとこと
構わない方針のとことで
温度差があると思う

604 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 13:54:31 ID:p0jrtWun
ffシリーズ1000円以上で買ったことない
別に今すぐやりたいわけじゃないもん

605 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 14:19:20 ID:P7tsQKGz
発売予定リストみたらバカでもわかる。あれだけ発売されたらほとんどが売れないに決まってる。
俺でも買うのは年間5本以下。金も遊ぶ時間も無い

5000円くらいで売る事を前提に開発費を逆算して計算したらいいのに。
ムービーなんかに無駄に金かけなきゃ楽勝だろ。
次の面白いゲームがでるまでは遊び続けるから新作ラッシュしなければ中古にも流れない。

606 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 14:33:53 ID:kzZXhvdt
つーか中古って大して安くないじゃん。新作に関しては。
大して影響ないと思うんだけど

607 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 14:57:07 ID:yjQYTVLs
最終的にダウンロード販売なんだろうなもしくはネット認証とか
(コーエーがやろうとして総叩きにあって中止したけど)

608 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 15:07:21 ID:VixP/bPP
FFは7以降やってない。
たぶん1000円以下でも買わない。
なんか時間の無駄。

609 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 15:08:31 ID:OtbRbFO2
漫画の方が問題

610 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 15:23:45 ID:s39UJJje
もう子供の喧嘩だな


611 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 15:27:28 ID:w/Y8NdCm
新品が先細って中古も先細りか

612 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 15:32:28 ID:4Bmrug8X
ゲーヲタなんてガキばかりだからな。
根拠の乏しい主張で知った風にかたり、建設的な議論はできずに小学生の喧嘩
チョンにあおられてGKGKと騒いで、スレ汚すだけ

613 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 15:35:27 ID:c9s2OGkU
>>1
CDメディアになれば安くなるといっていた時代がなつかしいなー。

614 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 15:38:16 ID:c9s2OGkU
そのうちDSのソフトが一台目じゃないと動作しなくなるようになるかもなー。
DSの仕組みなら今日からでもできるもんな。


615 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 15:54:36 ID:aVq+YeqW
売れないのは飽和しちゃったからでしょ
地デジもそうだけど一般ユーザーは面白い中身で楽しみたいわけで
綺麗な画像もとか言ってるのは金が有り余ってる金持ちくらいなもん
そっちにターゲット合わせてるんならいくら高くても構わないんだが

616 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 15:57:14 ID:bwEPY+kY
不動産ですら中古市場があるのに、ゲーム業界って気が狂ってるとしか思えんw

617 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 16:13:30 ID:KQtclg09
それをいうなら女や男にすら中古市場がw

618 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 17:08:39 ID:SprJEKy2
中古ゲームの自由流通が成り立つほど生産するのが悪いんじゃ無かろうか

619 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 17:14:24 ID:d71L6KHW
記事の内容を信用している人が妙に多い件について

620 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 19:06:33 ID:PWY1MYeh
>>607
もうDL販売で良いよな
取りあえず過去のソフトを安く販売していけば良くね?

621 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 19:36:43 ID:eHpxLsI/
>>1のソースは中古ショップが大嫌いなクタの差し金御用記者か?
と思ってソースを見たら、続きがあるじゃねーか。

ここは>>1が恣意的なスレタイつけて煽ってるだけの釣り堀かよ。

〜 ソース[2]より転載 〜
> 現時点で、こうした問題に比較的うまく対処しているのは、やはり任天堂といえる。
> 「DS」向けのゲームは5000円以下の価格のものが多い。「脳トレ」は2800円で、
> ゲームソフト業界に革命的なデフレを引き起こした。DSの価格に慣れてしまうと、
> PS2などの他のコンシューマゲームがあまりに高額だと感じるようになってしまう。
> また、日々の記録を付けることをゲームに絡めることで中古に売りにくい商品構成にしてある。

> バーチャルコンソールにしてもクレジットカード決済も可能なものの、どちらかというと
> ゲームショップでのプリペイドカードの購入を促すようにして、既存の小売店との対立を
> 小さくできるように気を配っている。Wiiでは現時点ではデモ版といったものも、派手にリリースを
> 開始していない。やはり、「強力すぎるパブリッシャー」となる弊害も考えていることがわかる。

> 今後数年で、ゲーム産業のビジネス環境が劇的に変化することは間違いないが、
> まだ最終的な方向は見えていない。ただ、既存のゲームショップにとっては、いつ梯子を
> 外されても不思議でない、あまり有利な状況ではないのは確かである。

622 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 19:40:32 ID:vLAJF/eJ
煽ってるなら恣意的とは言わんだろ。
日本語使え。

623 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 20:07:14 ID:NUKVV76K
>>622
621じゃないが、「恣意的なスレタイつけて煽る」の何がおかしいのかわからんので、
分かりやすい日本語の解説頼む

624 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 20:14:44 ID:jJzPxELu
とりあえず、ソフトに番号振っとけ。
ずらっと番号順に並べると売りたくなくなるから(w
つまらんソフトもマニアは買いたくなるし。
揃えきれないと全部売っちゃうかもしれんが。

625 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 20:15:34 ID:1W3K/W62
>>621

CESA理事の犬乙。

626 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 20:30:42 ID:+83gOcxP
某有名ゲームメーカーの奴が自分のHPで「絵を10枚描いて700万円」とか
ほざいていたな。開発費が高すぎるんだよ。

627 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 20:33:05 ID:Zmr8Tkk+
久保田のえさ代は払わんぞ。


628 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 20:36:06 ID:g6igdwHz
ゲームの価格水準は昔から殆ど一定で変化していないと思うが。
中古ゲームの自由流通が合法との判断があってから以降、ゲームの
価格に大きな変化があったっけ?

629 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 21:09:46 ID:TkiXlP0/
3−4日のレンタルの認可しろよ

630 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 21:18:59 ID:ZFhS9aEj
中古禁止論者の言うことをまとめると、結局「著作物」だから、中古を禁止しろと言ってるに等しい
んだよね。
中古でも情報の価値は変わらないから、情報は劣化しないから、著作権者に金が入らないからとか。
こんな理屈を主張しているのは、ゲーム業界だけ。
この理屈は、最高裁で完全に否定されている。

631 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 21:44:08 ID:llzs/g2q
キモい厨房勇者のCGムービーばかり詰め込むからだろw

632 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 22:03:11 ID:liGVi3lf
>>630
Bestと銘打って古いゲームを廉価で売るということをやってるからね。
情報が劣化しないことイコール著作物の価値が変わることではないと
ゲームメーカー自身が認めている事になる。
つか、最近はBest化が早くて萎えることもあったりして(w

633 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 22:06:13 ID:rn0cKdeW
ショートストーリームービーにミニゲーム。
それが今のゲームの実態。
昔のゲームが人気が根強く復活してきてたりするのもわかる。
中古屋では旧規格の本体のでもプレミア付いてたりするのもあるしな。
現実が見えてないのはメーカー側。
そろそろ、淘汰の時期が来たといったところか。
任天堂は兆候をかぎ取って生き残るべく舵を切り始めてるけど、
ソニーとそれについて行っているメーカーはいずれ共に沈むだろうな。

634 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 22:37:04 ID:tgWU8FVD
>>591
まぁNHKの場合は、災害時などの非常事態の時に放送を流す
という責任がァあるから、「普段見てるかどうかは無関係」と言えるんだな、一応。
ゲームは真の意味でなくても困らん。あったら楽しいねって程度。

635 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 22:48:14 ID:P0C/f9su
そこで、オンラインもできるゲームですよ。

中古でも何でも、持ってないと遊べないというのは良い考えだ。

636 :名刺は切らしておりまして:2006/12/27(水) 22:58:20 ID:NUKVV76K
>>634
災害放送とニュースだけやってりゃいいんだけどな。
民放が扱わないようなスポーツや名画はやってもいいかもしれないが、
高い金出して民放も欲しがるサッカーなんか買い付けてるから話がおかしくなるんだな。

637 :名刺は切らしておりまして:2006/12/28(木) 00:07:40 ID:zxmjiO+r
>>622
自覚的(恣意的)に煽ることもあれば
無自覚に煽るバカだっている

全然問題ない
おまえこそ日本語学び直せ

638 :名刺は切らしておりまして:2006/12/28(木) 09:27:54 ID:VknSf8x+
はいはい、中古のせい中古のせいですよww
FF4-6の頃なんて一生懸命手に入れるために駆けずり回ったよなぁ・・・遠い目
今ではハードは大人がいして360,PS3,Wiiあるが・・・長いRPGは、よほど面白くないとリーマンには辛い。
FFなんて強制ミニゲームばっかりじゃん。Wiiのファイアエムブレムのみ楽しみですw

639 :名刺は切らしておりまして:2006/12/28(木) 09:35:08 ID:iBOwgcJC
最近やったゲームで面白かったのは、ペルソナ3かな。


640 :名刺は切らしておりまして:2006/12/28(木) 09:45:33 ID:g6mNrIgl
再販制度にすればいいじゃん
カセットと違って原価安いんだからできるだろ
本当にこういうのは任天堂が作った変なシステムのせいだな

641 :名刺は切らしておりまして:2006/12/28(木) 09:46:38 ID:ZT8JlFzD
やっぱりゲームはアクション要素があるのが楽しいんだよなあと思う今日この頃。
上達を感じられるようなのね。

ストーリー系はいらんですたい。そういうのは本読んだりDVD見るよ。

ウィザードリーみたく、パラメータ上げやアイテム集めがゲームになっているものはいいんだけどね。

642 :名刺は切らしておりまして:2006/12/28(木) 09:48:24 ID:ZT8JlFzD
>>640

任天堂が再販制度採らなかったのは、
あの会社の商品に対する認識は「おもちゃ」だから。

それに、ソニーの価格統制をスルーするのはおかしいよ。


643 :名刺は切らしておりまして:2006/12/28(木) 11:42:57 ID:WxzzrhZs
>>1
まぁ、例えば、全部じゃないにしても引き取り制度を作ったりとか、
業界全体、いろいろと取り組むべきだよ
初動ばかりで博打要素が強すぎるのは良くないでしょ
制作会社にとっても小売店にとってもね

良作、評価が高い作品なのが、あまり売れないってのは、健全じゃないしねぇ


644 :名刺は切らしておりまして:2006/12/28(木) 15:18:52 ID:BUbqDRBM
>>274
元・有井製作所かw
アレのせいでトミーテックとかKATOも生産絞りやるようになったんだよな・・・

645 :名刺は切らしておりまして:2006/12/28(木) 18:34:36 ID:ZT8JlFzD
>>643
そんなことしたら、広告とキャライラストだけで煽って売り逃げが出来ないじゃないか!

646 :名刺は切らしておりまして:2006/12/28(木) 19:33:55 ID:QwOSpH9V
最近のDSはゲームじゃなくて楽器ソフトが出てるんだよな。
泉谷しげるがDSギター鳴らしてるのみてワロタ。

647 :名刺は切らしておりまして:2006/12/28(木) 23:11:15 ID:RypKQYht
再販制度=返品有りとしか認識してないニートが多そうなスレですねw

648 :名刺は切らしておりまして:2006/12/28(木) 23:17:58 ID:MLKvfxu/
任天堂が中古問題の答えを
商品でずっと出しつづけているのに・・・。
DSでは昔ながらのROMで出してセーブデータに価値を持たせることで中古を抑制、
Wiiではそれができないので、
パーティーゲーム接待用として、常に家に置いておいてもらうソフトを作ってる。
また、WiiConnect24で無料データ追加などの対策を立てるであろう。

ホンとこの会社は表の問題と裏の問題を同時に解決するアイデアが巧い。

あと、タッチペン、リモコンは、表向きは「過去にない斬新なゲーム体験」、
裏向きには「コスト小で最強のエミュ対策」。

168 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)