2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この国の明日に全力で尽くせよ帯広市 − 産経新聞

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 14:25:36 ID:IpjCAF4M0
日本人は動物好きなのか嫌いなのか、ときどきわからなくなる。がけに取り残された
野良犬の救出劇がテレビで生中継されたかと思えば、500頭もの馬が生死の境に立
たされても救いの手はなかなか現れない。▼最大1トンの荷物をソリにのせた馬が
「歩く」北海道のばんえい競馬が廃止されようとしている。開拓時代、農民の余興か
ら生まれた世界で唯一の競馬も近年は赤字がかさみ、旭川など主催4市が次々と撤退
を決めてしまった。▼昨年、東京国際映画祭でグランプリをとった「雪に願うこと」
は、帯広競馬場が舞台だ。東京で傷つき、調教師の兄のもとに身を寄せた主人公が、
輓馬(ばんば)と厩務(きゅうむ)員たちとの触れあいの中で再生していく物語だが、
重い荷物を引いて力をふりしぼって坂をのぼる輓馬の姿は、人生そのものだ。▼破産
状態に追い込まれた夕張市に限らず、北海道、いや全国の市町村はどこも火の車だ。
平成の大合併で誕生した某市では、合併前より予算が2割カットされ、「総務省にだ
まされた」と住民は嘆く。人間さまも大変なのに、馬にまでかまっていられないとい
うのもよくわかる。▼だが、主催自治体は、「北海道遺産」にも指定されたばんえい
競馬の存続に全力を尽くしたのだろうか。観光客の誘致活動すらろくにせず、札幌に
近い岩見沢も駅から競馬場行きのバスは1日数本。この夏、小欄が訪れたときには4
人しか乗っていなかった。これでは処分される馬が浮かばれない。▼戦後最長だった
「いざなぎ景気」を超える景気回復と喧伝(けんでん)されても地方にその実感はな
い。むしろ過疎と老齢化が急速に進んでいる。ばんえい競馬に限らず、その地方独特
の行事も少なくなっている。ふるさとが荒れ果てれば、この国の明日はない。

http://www.sankei.co.jp/news/061201/col000.htm

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 20:07:00 ID:YO4q+WUl0
産経・朝日スレ多いな。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)