2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇家「断絶説」 伝統は考慮する必要がない

1 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 16:39:13 ID:jfV9Uvwv
●皇室典範に関する有識者会議(第6回)議事次第
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou4.html

戦前の大日本帝国憲法の天皇、あるいはそれ以前の天皇と
日本国憲法の規定する天皇とは、言葉は天皇ではあるけれども、
全く別物であると、こう考えるのが「断絶説」でございます。

 伝統、いわゆる皇室の伝統とか、そういったものをどう評価するか
という事柄に関わってくるわけでございます。
そこで、「断絶説」を採りました場合には、
伝統というものは基本的に考慮する必要はない。
むしろ伝統というものは否定すべきものだというようにもなるわけでございます。

2 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 16:47:13 ID:9zz3xs5v
僕の肛門も断絶しそうです(><)

3 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 16:48:02 ID:l2fTOLbp
まさか神武の天孫降臨から天皇家が続いていると思っている奴もいないだろ。

4 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 16:50:53 ID:wJA4loh2
>>3
わろす
マルキスト?

5 :朝まで名無しさん :2006/02/04(土) 16:51:07 ID:mzNiCWNf
物語を持つ民族は安定している。これは真理です。



6 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 17:01:13 ID:pNm6XwDM
現代は天皇家にとってもっとも不遇な時代であります。
自分の世継ぎを自分で決めることすら出来ないのであります。
しかし、じっと我慢してとにかく血筋を絶やさないようにしておれば
現在の日本国体制がかわり、いつかはまた天皇家に日が射す時代となるでしょう。

7 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 17:04:54 ID:t6JKB4cv
継体も天皇家と縁もゆかりもない地方豪族じゃん。

8 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 17:07:37 ID:EKN5a8/A
>>6
皇位は天皇個人の私物じゃないから。

国民の象徴なら、後継に関して象徴自身には発言権がないのが当たり前だろう。

9 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 18:19:56 ID:LuhTNhiu
南北朝時代に途絶えたと社会の先生がいっていた希ガス

10 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 18:26:32 ID:wJA4loh2
>>7
馬鹿発見
どうせキリスト教あたりが流している電波だろ

11 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 18:29:49 ID:tpYILhlL
>>10

継体天皇

 近江国の豪族の家に生まれ、越前国の有力豪族の元で育った。前代の小泊瀬大王(諱名「武烈天皇」)の死去後、大王家(天皇家)の血統が
 絶えたため、小泊瀬大王の姉(手白香皇女)と政略結婚(日本書紀によると9人目の妃)するなどの手を打って507年に河内国で大王を名乗っ
 たが、約20年に渡って都入りできなかった。

 ※記紀はちゃんと読みましょう



12 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 18:32:35 ID:lLaKkJSL
まあ、伝統や品格で飯が食えるのは、メディアで伝統や品格を声高に
叫べば金儲けになる連中だけで、藤原某の言う品格や、
皇室典範問題で反対派が唱える伝統は一般の国民の生活に
なんらかかわりがない、それで飯が食える代物ではないんだよな。

13 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 18:33:36 ID:tbvFcelh

神話が万世一系の根拠でいいんだよ。
優雅な大和族の我々がそんなセセコマシイ事を気に病まないでもいい。
大体天皇家のDNAを記号化して世に出した時点で、その瞬間神話は消滅してしまうよ。
判らなくっていい事ってあると思うよ。



14 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 18:34:46 ID:tbvFcelh

敗戦後、GHQによって皇籍離脱させられた旧宮家を、
他の誰でもない我々国民の意志によって皇族に復帰させること。
これは独立国日本にとって、大きく豊かな心の栄養となるであろう。

旧宮家を皇族復帰させ、万世一系の皇統を維持してゆくという姿勢は、
【日本がこの先も日本であり続ける】という決意表明でもある。
戦後60年、日本は敗戦したけれど、頑張って補償もしたし、反省もした。
あとは本当の意味での再興を果たさなければいつまで経っても戦後は終わらない。

真の国際人とは、己のアイデンティティーをしっかり保ちつつ、
世界の人々と交流できる人間のことだ。
己を偽って他国人にすり寄る人間は売国、亡国の人であって真の国際人ではない。
そればかりか国際社会に於いては逆に嘲りの対象にさえなるだろう。
己の姿を自覚できないまま他人と真に関わることはできない。
世界の国々と、新しい関係を構築して行くには、
まずは日本国として本来あるべき姿を取り戻すことが肝要だと思う。

冷戦後の新秩序の中、これからの日本の進むべき方向を指し示す意味でも、
伝統と文化を守って発展してゆくのだという決意の顕われとしての意味でも、
男系男子による皇統の継続、旧宮家の皇族復帰は必須事項であり、
これからの日本にとって決して欠かせない重要事項なのだ。



15 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 18:37:16 ID:tbvFcelh
>>3
しかしな、皇統は途中で断絶してる、とかいうやつにかぎって、
具体的にどの天皇とどの天皇で断絶してるのか?確実な証拠があるのか?
と問うと、まともな答えが返ってきたためしがないんだが。


16 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 18:37:26 ID:lQyjW5GO
>>12
意味も無く伝統を潰してしまう国家は、諸外国の信頼を一遍に失ってしまう。

17 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 18:40:02 ID:tpYILhlL
>>15

「古事記」より

 天皇(武烈)既に崩りまして、日続(ひつぎ)知らすべき王(みこ)無かりき。故、品太(ほむだの:応神)
天皇の五世(いつつぎ)の孫(ひこ)、蓑本杼(をほどの:継体)命を近つ淡海国(近江)より上りまさしめて、
手白髪(たしらがの)命に合わせて、天の下を授け奉りき


18 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 18:40:18 ID:VWqndIZr
>>1のURLから抜粋。

>次に、皇籍離脱者の皇族籍復帰というやり方がございます。これは皇室典範を改正するとか、
>あるいは特別法をつくるということになりましょうが、
>第1に、一旦皇族を離れた者が皇族籍へ復帰するというのは、伝統から考えても極めて例外的なことであります。
>だから、伝統を重視する立場からも皇籍離脱者が復帰するということには相当問題があります。
>第2に、当事者本人の意思が問題になることは言うまでもございません。
>第3に、皇族籍にあえて一旦離脱した人が復帰するということは、何かうさん臭さが漂って受け取られるきらいがあるかと思います。
>第4として、皇族籍に復帰した男子が皇族の女子と結婚すればいいというような話がありますけれども、こんなことは期待できないことで
>ございます。
>第5に、もし皇籍離脱者あるいはその子孫が皇位継承するというような状況が出てきた場合、現在の世論を前提とするならば、世論の支持>はほとんど期待できません。したがって、国民を統合するという役割は、そうした天皇には期待できないと私は考えております。

何を根拠に決めつけてんだか。
一般人が天皇になったらもっと求心力がなくなるだろ。

19 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 18:51:34 ID:30Md3NHr

    ┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧
  ( ・∀・)  (/)(´∀` ) 皇族全員滅びますように♪
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ )
  |_|_|_I(/)_|_|_|__
  /////ノ,,,,,,ヽ ////|
////////////  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納        |

20 :GUNDAM ◆NewtypeIoc :2006/02/04(土) 18:56:15 ID:OAijIzQn
>>1
憲法の規範上の問題だろう。>断絶説&連続説

・天皇の地位:(旧)主権者(現)象徴
・地位の根拠:(旧)神勅(現)国民の総意
・機能:(旧)統治権の総覧者(現)形式的・儀礼的行為しか行えない

岩波新書「憲法と天皇制」横田耕一著より

21 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 19:48:07 ID:3tyVUqJZ
>>8 ←現代教育の産物・・・・

22 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 20:11:23 ID:80rMBz5b
686年に途絶えたって夢でいっていた希ガス

23 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 21:46:38 ID:3CvrmeF8
>>18

うむ、旧宮家といっても民間人だからな。

24 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 22:52:23 ID:0D+C5fao
女系天皇容認に諸手を挙げて喜んでいるのは

 天 皇 制 反 対 派 の 皆 さ ん で す

天皇制反対派とはつまり、
左翼政党、クリスチャン左派、親中派、親韓派、親朝派、フェミニストです。
「天皇制反対派=女系天皇容認派」である彼らは
「北朝鮮の拉致は無い」と言っていましたね。
北朝鮮への食料支援にも熱心でした。
外国人参政権&人権擁護法実現に向けて工作に勤しみ、護憲を叫び、九条死守にも熱心です。
「日本は侵略戦争の謝罪をしろ」といい続けてるのも彼らです。
「アジア諸国との友好」も声高に叫び、靖国神社参拝にも反対してますね。
そしてここにきて「女系天皇」ですよ。
つまり

 女系天皇容認派の皆さんは、 売 国 奴 だということです。

男系天皇制は、2千年以上続いてきた「歴史的伝統」です。
時代によって左右されること無い、民主主義から超越した「歴史的伝統」です。
首相を選ぶように天皇を選ぶことは、「民主主義」の名のもとに「歴史的伝統」を破壊することです。

上に挙げた売国奴の皆さんは日本の歴史的伝統を破壊することにも熱心でしたね。

25 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 22:57:27 ID:NR36qqzi
男系天皇に断固固執しているのは、
天皇制自然消滅推進派の皆さんです。

26 :朝まで名無しさん:2006/02/04(土) 23:44:14 ID:30Md3NHr
男系若しくは女系の劣化奇形遺伝子保存会の皆様へ

両方とも死んでください><

27 :朝まで名無しさん:2006/02/05(日) 13:02:46 ID:lEqhD1N/
天皇家なんて何度も断絶しているじゃん。
1人目の明治と2人目の明治は別人だろ?

28 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/02/05(日) 13:04:56 ID:t7Lz2yqF
大砲の音で失神した人物と
相撲好きな人物ってコトか?


29 :朝まで名無しさん:2006/02/05(日) 17:55:05 ID:MHu9xiyI
皇室関係者全員のDNAを鑑定してくれ。
話はそれからだ。

30 :朝まで名無しさん:2006/02/05(日) 17:57:06 ID:JFAOxSbL
また大室寅之祐の話か?

31 :朝まで名無しさん:2006/02/05(日) 19:28:24 ID:2mLDNrPP
男系が断系に

32 :朝まで名無しさん:2006/02/05(日) 19:42:28 ID:jRvXnoKg
なんだ、このモロ、マルキシズム溢れる論理は・・・・ 
でもまあ、女系容認論者の思考なんてそんなものかもしれんが。


33 :朝まで名無しさん:2006/02/05(日) 20:03:40 ID:jvWz9saK
いらね

34 :朝まで名無しさん:2006/02/05(日) 20:34:17 ID:dzbispdh
>>32
憲法学上の常識通説すらマルキシズムと呼んで
排除して、最後に残るのはなんなんだろうねぇ。

35 :朝まで名無しさん:2006/02/05(日) 20:36:01 ID:dfF7VT/g
大至急、大至急、断絶しています。
BYよしのや?

36 :朝まで名無しさん:2006/02/06(月) 02:39:55 ID:PGdEnUxS
何度も途切れているのに、万世一系なんてフィクションをいつまでも引きずるなよ。

37 :朝まで名無しさん:2006/02/06(月) 02:44:05 ID:ZTCEORaz
「皇室典範の拙速な改定に反対する緊急集会」2006年2月1日、憲政記念館(東京)
日本会議国会議員懇談会、日本会議、皇室典範を考える会 共催

渡辺昇一氏講演(上智大学名誉教授)

「おそらく一番手を挙げる可能性のある方は、私の想像ですが、コリア系の人
だろうと思います」

有識者会議の提案によって皇室が継がれていくと、半世紀後にどうなるかということ
を想像しますと、今の天皇陛下のあとに皇太子殿下が天皇陛下になられて、その次に
愛子様が天皇陛下になられる、いまの大勢に従えばそうなるわけです。その時に、愛子
天皇がどうなさるかわかりませんが、、、(過去の)女帝には旦那さんがおりません。
古代に女帝であった方は未亡人で中継ぎ、あるいは江戸時代に女帝であった方もやはり
中継ぎで結婚なさらない。天皇である間に男性を配偶者を迎えた方はいらっしゃらない
わけです。そうしますと、愛子様が4、50年後に即位なさいまして、伝統に従って
結婚なさらなければ、日本の皇室はそれで終わりです。完全に終わりです。

もし結婚なさるとすれば、どなたが手を挙げるでしょうか。皇太子殿下のお妃を見つ
ける時でも大変苦労しました。いわんや天皇になった女性の配偶者になろうと手を挙
げる日本人はそういるとは思えません。おそらく一番手を挙げる可能性のある方は、
私の想像ですが、コリア系の人だろうと思います。と申しますのはですね、日韓併合
で日本の皇室に準じられました。そのお子様は王太子。そしてその時、あまり知られ
ていませんが韓国の主要な両班、貴族階級の80家が日本の華族として受け入れられ
て、だいたいは日本の苗字になってますから、どこにいらっしゃるか、あまりわから
ない。その中から手を挙げるんじゃないかなと私は思います。そうなると韓国の日本
に対する無血占領になります。





38 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/02/06(月) 05:42:12 ID:VqaXPixh
差別主義者の馬鹿ウヨ、渡部ならではの発言だなw


39 :朝まで名無しさん:2006/02/06(月) 05:50:15 ID:YEyG7icj
断絶しても偽者をたてるだろうな。
まあ今でさえ偽者だが・・・

40 :朝まで名無しさん:2006/02/06(月) 09:23:23 ID:fmIqKPOI
有栖川宮識仁親王に期待しよう

41 :秋葉宮萌仁親王:2006/02/06(月) 11:11:08 ID:QaiSXd4T
識仁親王というのは有栖川宮の祖である霊元天皇の名

42 :朝まで名無しさん:2006/02/06(月) 11:42:00 ID:wVxp3XY9
>>39
万世一系んなんて血統をつないだ、
嘘だとしか思えないからね?
古事記・日本書紀だって、
天皇がつなっがっているようで、
実は何回か切れている。
応神天皇の親は仲哀天皇じゃないわけだし。ww

43 :朝まで名無しさん:2006/02/06(月) 15:40:22 ID:SDbSfSuV
旧宮家を皇籍に戻せばいいだけ。

なのにサヨクはコレを完全スルーする。

44 :朝まで名無しさん:2006/02/06(月) 16:04:14 ID:yarw18dO
本人が戻りたくないとしたら、サヨクは関係ない。

45 :朝まで名無しさん:2006/02/06(月) 16:06:16 ID:wVxp3XY9
旧宮家で戻りたい人は少ない。
某竹田君は、もどってもいいようだが、
実は四角が無い模様。

46 :秋葉宮萌仁親王:2006/02/06(月) 16:18:30 ID:QaiSXd4T
>>45
ああ、そうだよ。竹田クンのオヤジは三男坊
ああ、それから、旧宮家が皇族でいられるのは
竹田クンの伯父さんの代までだから(w
有識者会議の資料にちゃんと書いてあるけどな。
なんでウヨッキーは字が読めないのかな(w

47 :秋葉宮萌仁親王:2006/02/06(月) 16:20:27 ID:QaiSXd4T
漏れの見るところ、皇族としての資格を
竹田クンの伯父さんからその息子か孫まで
延長するとかいう方向はないとはいえんが
三男坊の息子も認めろとかいうことには
ならないだろうな。
人数が限られる?別に竹田や東久邇のバカ息子を
救済する制度じゃないんだが(w


48 :秋葉宮萌仁親王:2006/02/06(月) 16:28:43 ID:QaiSXd4T
>天皇家のDNAを記号化して世に出した時点で、
>その瞬間神話は消滅してしまうよ。
ホラだから仕方ない(w
>判らなくっていい事ってあると思うよ。
調べるまでもなく分かりきってる事もあると思うがな(嘲笑

49 :朝まで名無しさん:2006/02/06(月) 16:30:55 ID:hFl3B45T
とりあえず古墳を掘り返して古代の天皇の遺体からDNAを採取して欲しいな。
そして今上天皇の遺伝子と比較するべきだな。

案外、まったく別系統であることが判明してしまって、考古学上の「大発見」になるかもしれんw

50 :朝まで名無しさん:2006/02/06(月) 16:36:52 ID:TOfpAh49
まあ、体形容姿からいって縄文人の血が濃い俺からすれば、
天皇も在日も敵だがねw

51 ::2006/02/06(月) 16:38:30 ID:M2NZcEuG
天皇家の最初の祖先と言われる神武天皇は女性や炉?W
すなわち天皇家は女系だけど、何か文句悪化ア?W
そもそも天皇陛下は男性に限るってのは
日本軍隊の最高司令官を勤めるからや炉?W
天皇ご自身が戦闘中の最前線へ従軍なさることは皆無だからして
たとえ軍隊の最高司令官になるとされていても、女性天皇で
一向に構わんよ!W
天皇家は万世一系なんて虚構だよ!W

52 :アキバ電脳帝国総統:2006/02/06(月) 16:40:35 ID:QaiSXd4T
>>50
>まあ、体形容姿からいって縄文人の血が濃い俺からすれば、
>天皇も在日も敵だがねw

おお、アーリア信仰ならぬ縄文信仰の伝説が今始まった(w

53 :朝まで名無しさん:2006/02/06(月) 18:25:17 ID:lcpaDvyo
>>51
神武天皇が女性ってどこの電波だよ。


54 ::2006/02/06(月) 19:08:22 ID:hOoBfnx0
天照大神と寒地害してると思われ・・

55 :朝まで名無しさん:2006/02/06(月) 20:07:31 ID:hOCiXFC+
伝統に固執すると愛子様で断絶な分けだが。

56 :朝まで名無しさん:2006/02/06(月) 22:22:08 ID:wVxp3XY9
>>50
弥生人とコリアは、
縄文人からすれば共通の敵だからな。
天皇はもともと中国の王朝をまねして作ったのが、
飛鳥王朝でもあるし、
奈良の藤原京の王朝でもある。

57 :朝まで名無しさん:2006/02/07(火) 00:14:31 ID:BsonYJMn
宮内庁職員の内部リークか??

官邸が狙う 「女系天皇」 を陛下が憂慮
ttp://www.rondan.co.jp/html/mail/0602/060206-9.html

58 :朝まで名無しさん:2006/02/07(火) 10:00:55 ID:NstL8pRp
>>43
皇籍を離れて何十年も経った人を皇族することは、国民の大半が否定している。
国民に全く支持されない英国王室のようなものを、作りたいのだろうか?

59 :朝まで名無しさん:2006/02/07(火) 10:02:28 ID:mRT9d52L
というか、天皇家そのものが断絶しているわけで。

60 :朝まで名無しさん:2006/02/07(火) 11:02:04 ID:xoCuN09C
>国民に全く支持されない英国王室のようなものを、作りたいのだろうか?

国民の支持というよりもスキャンダルの宝庫となるだろうね。
「実話ナックルズ」に皇室ネタが掲載されるんじゃない?

61 :朝まで名無しさん:2006/02/07(火) 15:00:31 ID:9YumEVey
断絶して無いって言う人に、
別なスレッドに池といわれたので、
ここに常駐するよ。

62 :朝まで名無しさん:2006/02/07(火) 15:36:05 ID:WjJFbJf7
秋篠宮妃に第三子御懐妊だそうで・・・・・・♪

今までの、女系容認派のコリア系の方々、ご苦労様でしたっとw


63 :朝まで名無しさん :2006/02/07(火) 15:40:05 ID:8Q5Stcy6
【速報】秋篠宮妃の紀子様がご懐妊・・・宮内庁発表★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139292591/


ばんじゃ━━━━━━∩( ・ω・)∩━━━━━━い!!!!!








64 :朝まで名無しさん:2006/02/07(火) 23:21:47 ID:9YumEVey
誰も来ないね。

65 :朝まで名無しさん:2006/02/07(火) 23:38:56 ID:Ez4u2vLo
>>64
そもそもサヨの立てたスレだし。

66 :朝まで名無しさん:2006/02/08(水) 00:44:03 ID:MooTvCOw
>>65
そうか、じゃあ、保守派のスレッドに戻ります。

67 :朝まで名無しさん:2006/02/08(水) 20:30:08 ID:ogWO7bPJ
仲哀天皇 死亡日 200年2月6日
応神天皇 誕生日 200年12月14日

排卵日が2月6日なら出産予定日は10月30日。
仲哀と応神が親子であるとの説は、医学的常識に照らして否定されている。

応神は父親不明の女系天皇

68 :朝まで名無しさん:2006/02/08(水) 21:07:42 ID:G976sMUs
道鏡の愛人、称徳天皇は蝦夷の王女様という話もあるよ。
記紀をもとに万世一系が主張されるんなら、こちらも排除する理由はなく。
昔は適当だったんじゃない?

>古史古伝と称される歴史書(史料として信憑性が著しく薄く、後世の偽作で
>ある可能性もあるもの)によれば、称徳天皇は蝦夷の出身で、大野東人の
>率いる朝廷の軍隊が蝦夷に大敗した際に、講和の条件として、蝦夷の王女で
>あった彼女が次期天皇となる旨の一条があり、その結果、彼女が聖武天皇の
>後を継ぐことになったという。


69 :朝まで名無しさん:2006/02/08(水) 21:48:35 ID:jJRDwd5g
南北朝の時にぐちゃぐちゃになってるだろ

70 :朝まで名無しさん:2006/02/08(水) 22:05:28 ID:MooTvCOw
>>67
神宮皇后を、
韓国人だと韓国人は主張するかもしれないが、
それはありえない。
なぜかというと、
韓国には歴史書がほとんど無かったから。
しかし、
仲哀天皇が、亡くなったあとに、
応神天皇誕生まで、
時間がありすぎるので、
崇神天皇の系列は断絶している。

また壬申の乱の際の、
天武天皇=大海人皇子だが、
なぜか弟なのに、
兄の天智天皇=中大兄皇子よりも、
年が上だという話を聞いた。
また天武天皇系列の天皇は、
天皇家の菩提寺に、
位牌が無い。

71 :朝まで名無しさん:2006/02/08(水) 22:07:42 ID:Uj5li6im
皇室典範改正プログラム


@皇室典範改正
A愛子様が皇位継承権1位になる
B「皇位継承なんてイヤ!!」と言わせるように工作が行われる。
Cなり手が無いなら止めちまおうという、世論が作られる
D皇族廃止でウマー・・・

Bで皇位を継承したら、怪しい外国人が近づいて男系男子の
地を完全に絶てば、それだけでウマー・・・


いずれにしても「皇族廃止のための布石」として、小泉を押してる
連中が多いのはとっても気に食わない。

Bは説得力が無いように思えるが、雅子様の子供である。
初の女系天皇という重みをヘーキでわが子に負わせようとする
とは到底思えない・・・

72 :朝まで名無しさん:2006/02/08(水) 23:30:11 ID:wEOoLz1a
無知なので教えて下さい。
@何故男系のみなのか?
A世界には男系のみの処はあるのか?
B世界には女系のみの処はあるのか?

73 :朝まで名無しさん:2006/02/08(水) 23:33:57 ID:60ZBCHAJ
336 :氏名黙秘 :2006/02/08(水) 03:06:45 ID:???
 つまり、皇位継承の場合、「世襲」とはいっても、単に血筋がつながっただけ
の子孫への継承を意味するのではないということです。仮に、血筋がつながって
いるということであれば(つまり父方・母方の系統を交えて逆に血筋をさか
のぼったとすれば)、現在でも日本国民の中に皇室につながる方は非常に数多い
と思われます。

 しかし、わが国では、そうした血筋において皇室とつながった方々があまた存在
するなかで、「男系」の血筋を継承している方に限って皇位継承の資格を認めて
きたのです。言葉を換えて言えば、どんな徳の高い英雄であっても「男系」の
血筋という条件に当てはまらなければ、皇位を継承できなかったということでも
あります。このため、自然と皇室の権威が生まれ、また王朝が他の血統に移る
こともなく、中国のような「易姓革命」が起こらなかったとも言えます。従って、
男系継承という点にこそ「万世一系」と言える価値もあると考えられるのです。

 ところで、なぜ「男系」だけで継承されてきたのでしょうか。その理由は
はっきりとはしませんが、父(ちち)という言葉が示すように、古代の日本人は
血統、つまり「血(ち)」のつながりは父から子へ受け継がれるものと観念
していたと考えられています。現在では、生物遺伝学上も、父から男の子供に
限って(つまり男系男子)、Y染色体が正確に伝えられることが知られています
から、古代人の観念も決して理由のないことではないと言えるでしょう。

74 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 14:28:12 ID:MItlPF0r
 毎日新聞は10、11の両日、全国世論調査(電話)を実施した。

 今国会での改正が見送られ、紀子さまが男子を 出産した場合の改正に対しては
52%の人が「必要がある」と答え、 「必要がない」の41%をやや上回った。

 女性が天皇となることには78%、
母方が天皇の血筋を継ぐ 女系天皇に関しては65%が容認、
昨年12月の調査に比べ 減少したが、なお多数派を占めた。

毎日新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060212-00000001-mai-pol

75 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 15:07:18 ID:d9x3T7Vy
女系だろうと男系だろうともうどうでもいい
ただ、男女平等とかいうつまらない理由で決めるのはやめてほしい

じゃあ天皇の人権はどうなるの?
男女平等認めるなら、人権も認めて解放しろ、天皇制廃止しろ。

76 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 15:29:25 ID:XvKovGcy
>>37
愛子様が4、50年後に即位なさいまして、(中略)
もし結婚なさるとすれば、どなたが手を挙げるでしょうか。
皇太子殿下のお妃を見つける時でも大変苦労しました。
いわんや天皇になった女性の配偶者になろうと手を挙げる日本人は
そういるとは思えません。

この渡辺昇一(上智大学名誉教授)という人間は、
愛子さんが「4,50年後に天皇になって」から
結婚相手を探す、と思い込んでいるのか?

77 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 15:34:24 ID:XvKovGcy
「直系、長子優先」「男系維持」の条件を満たしたいのだったら、
1.
愛子さんが、旧宮家の男性(って一応いるんでしょ)とケコーンする。
もちろんその男性は天皇にはならない。子どもがなる、と。

もし愛子さんに男児が生まれなければ、他の内親王と旧宮家との間の子ども
へ皇位継承権が移っても仕方なかろう。

2.
側室制度を復活する。

このどっちかしかない。

78 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 15:47:26 ID:xa90C3PT
女系だろうと男系だろうともうどうでもいい
ただ、万世一系とかいうつまらない理由で決めるのはやめてほしい

79 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 15:52:48 ID:1VQpWz5q
>>72
>@何故男系のみなのか?
理由はよく知りません
>A世界には男系のみの処はあるのか?
ヨルダン王家は男系のみだったと思います。
アラブは基本的に男尊女卑なので
>B世界には女系のみの処はあるのか?
私は知らないですね。
ちなみにオランダは三代続けて女王でしたが。

80 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 16:04:44 ID:XvKovGcy
>>72
↓このあたりが、男系維持派の考えのようです。

八木秀次
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou3.html

長根英樹
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

81 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 16:17:00 ID:1VQpWz5q
八木氏のY染色体継承論だと、天皇と他の皇胤の差がなくなる。
なぜなら同じY染色体を引き継いでいるから。

長根氏のいいたいことは全く分かりませんね。

82 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 16:29:04 ID:i9xs08xs
最近、雅子姫に対する宮内庁などの仕打ちが世界中で有名になり、呆れられている皇室は、日本の恥さらしなんで即刻廃止の方向へ。良い外交にもならないし、まさに税金の無駄。


83 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 16:33:28 ID:XvKovGcy
長根氏は、光格天皇のことを引き合いに出して
「旧皇族の皇籍復帰」を求めているわけですね。
紀子さんの第三子が女子ならば。

84 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 16:39:18 ID:XvKovGcy
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/index1.html
■ 皇位継承問題における各派5分類


 ┌男系派─┬─1 男系男子派(:長根)
 │    │
 │    └─女性天皇容認派─┬─2 傍系男子優先派(:彦十郎さん)
 │              │  (秋篠宮殿下 → 眞子内親王殿下)
 │              │
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 伝統の大きな壁 〓〓〓〓〓〓
 │              │
 │              └─3 直系女子優先派(:平沼議員、八木助教授、櫻井氏他)
 │                 (敬宮殿下)
 │
 └女系派─┬─4 男子優先派
 (直系派)│
      └─5 長子優先派(:政府、有識者会議)


いわゆる男系派でも、女性天皇を認める立場とそうでない立場があり
ますが、“現時点”では、その女性天皇を認める立場の中での(2と
3の)違いに着目したいと思います。
(“現時点”では、1と2の壁、3と4の壁ではなく、2と3の壁
 こそが重要。)
----------

だそうな。

85 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 16:50:40 ID:1VQpWz5q
>>83
いや、わからないとはそういう意味ではないのですよ。
なぜ男系でなければいけないのかということです。
世間じゃ八木氏のY染色体論は荒唐無稽だとバカにされてるようですが
(まあ私もそうは思いますが)ただ、彼はなぜ男系なのかという理由を
提示しようとしただけでもあまたの男系支持者よりはマシだと思います
あまたの男系支持者はただ
「今までずっとそうだった、女系相続は前例がない」
というだけです。しかし前例のないことをやってはいけない理由は
誰一人答えられない。違いますか?


86 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 16:53:10 ID:1VQpWz5q
>>84
2と3の差はどうでもいいですね。
誰が幕引きをするかの違いだけですから(w

87 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 16:53:25 ID:04rHSVaB
南朝の方が正統ですから、

現・皇室を支持する必要性が無い

88 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 16:56:16 ID:eftBb4HQ
>>87
現・皇室は、実は南朝。

89 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 17:02:01 ID:XvKovGcy
一応、長根氏がイイタイコトはこういうことのようだ。

http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/index1.html
“男系”への「所属」(Y染色体の継承)という、いわば必要条件を
満たした上で、尚かつ、更に高次元の継承(十分条件)を行ってきたのが
日本の皇位継承の伝統、万世一系の素晴らしさになります。

そして、その高次元の継承、いわば十分条件こそが、「和の心」による
継承であり、「ご先祖様から受け継ぎ、世代をあずかる」という意識で、
皇位のゆえんを時の天皇個人に求めることなく、皇位を世襲物や既得権と
捉えず、我が子かわいさ(直系優先)で皇位を私物化することなく、
時により(男子子孫のいない場合は)潔く傍系に渡すという継承方法で
あります。
-----------

これぢゃ、「旧皇族の皇籍復帰」は無理ぽ。

90 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 17:04:01 ID:FouL8f5p
>>88
それは大室寅之助即位説という電波なネタ。

91 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 18:14:22 ID:9Pjt6Ppn
だから、排卵誘発剤の使用だよ〜
"五つ子ちゃん作戦"で問題解決さ〜
そうだろ??????


92 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 18:19:54 ID:UR5mI/pj
ぶっちゃけかけば、天皇家や昔の将軍家で問題になるのは
「種」が誰かってだけで「種」が帝や将軍(とその血族)であれば
「畑」はどーでもいいんだよ。
 「種」が帝なら「畑」は下級武家の平家でもいいし、将軍家の場合なら
町人でも百姓でもかまわないわけよ。
古代の天皇家の側室には、蝦夷の娘もいたし、朝鮮からきた娘もいた。


93 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 18:25:10 ID:Li3MNqNd
「断絶説」に立った場合
「日本国憲法上の最初の天皇」が誰になるのかについて
規定がない点をどう説明するんだろうね?

103条を99条と比較してみれば
天皇についての経過規定を憲法起草者が意図的に
置かなかったと見るのが素直じゃないのかね?

「連続説」のほうが論理的じゃないのかね?

94 :名無し:2006/02/12(日) 18:25:41 ID:1ZyztdXL
そこまで男系が重要だ。血筋がどうのこうの言うのなら、皇室全員強制
DNA検査したらいいんじゃない?DNA鑑定結果とんでもない
血筋が混じってた場合は廃止って事で取り潰す。

95 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 18:46:02 ID:FB9zJKWn
万世一系というのならDNAのたどり付いた先は
天照大神(女性)ということになるな

96 :万世一系[男系]を安部政権で磐石する為に一通でも多くメル突をしよう:2006/02/12(日) 18:47:49 ID:FIlvW3FY
<万世一系[男系]を維持・磐石にする為に旧皇族の復籍・養子を建白し絶対死守しよう>
■現職全国会議員メールアドレス http://www.jca.apc.org/silvernet/giin_all.html ←大推奨
我が国が世界に誇る神話を含めた万世一系[男系]の皇統は国家の根幹です。
初代・神武天皇御即位の建国記念日から連綿と第125代・今上天皇に御継承され、
平成18年で皇紀2666年を迎え世界唯一且つ世界最長の王朝が維持されています。
しかし、皇室廃止論者の売国奴小泉及び極左の皇室知識無能者会議により、
僅か30時間[実質15時間]の議論で女帝及び「女系」[断絶]を勝手に決定した上、
[第一子優先]・皇族無視宣言・政治家不介入・国民代表者気取・即刻成立強要等、
大暴走した挙句に歴史観・国家観で議論していないと大妄言を吐き逃亡致しました。
現行の男系男子は紀子様の可能性及び旧皇族の復籍・養子で十分継続が可能です。
国賊小泉の謀略は阻止できましたが、それを安倍政権が全面修正する必要があります。
真実の世論をメールで送り意思を伝えましょう。議論も大切ですが行動も大切です。
大物議員・皆様の地元議員・若手自民党議員等の意見を発していない方がポイントです。
自民党や民主党で多くの慎重論がある上、日本会議国会議員懇談会も動き出しています。
国民一人一々の行動が我が国の大根幹である皇室制度を死守継続することに繋がります。
■次期首相・安倍晋三 http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/ ↓優良情報多数↓
■自由民主党意見募集フォーム http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
■首相官邸御意見募集フォーム http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■全省庁一斉意見発信フォーム http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
■日本会議国会議員懇談会会長[平沼赳夫] info@hiranuma.org ■民主党 info@dpj.or.jp
■男系男子サイト http://www.geocities.jp/banseikkei/  ■久間章生 info@f-kyuma.com
■皇室破壊売国奴会議 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/ 
■旧皇族略系図8頁目 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou2.pdf
■旧皇族基礎知識事典 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F


97 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 18:55:04 ID:n+ocSzkI
天皇家の祖先である天照大神は女神なんだよねw

98 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 18:57:31 ID:kaTnJV8w
天皇家を断絶させるには憲法第1条を開廷しなければならないが、
天皇制廃止論者=護憲派は、この矛盾を、どう説明するのか?

99 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 19:07:59 ID:pq6atHWN
日本書紀(720年に成立)の編纂は
大陸や朝鮮との関係を踏まえての国家意識からの
政治的要求であったらしい。
神武天皇は日本書紀での建国の天皇とされているが
史実ではないらしい。

100 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 19:11:58 ID:5Xy+1EXM
神話もいいけどさ〜。客観的資料によれば卑弥呼はトヨ(宗女)に位
を譲ったことになってるんだよね。卑弥呼=天照、トヨ=豊受大神説
も根強いが。

101 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 19:16:32 ID:Fr/Zf9VI
日本書紀によれば以下のように初期の天皇は長命だ。
11代垂仁などは140歳まで生きたと言うことだが、これなども実在が疑われる原因の一つになっているな。

初代神武 127歳
5代孝昭 114歳
6代孝安 137歳
7代孝霊 128歳
8代孝元 116歳
9代開化 111歳
10代崇神 120歳
11代垂仁 140歳
12代景行 106歳
13代成務 107歳
15代応神 110歳


102 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 19:29:19 ID:Vx+cRRNc
>>101
キャー! 
あんびりーばぶる!!

103 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/02/12(日) 19:38:08 ID:hr/IIlHG
長生きだったんだね。
昭和天皇なんて若死した方だな。

104 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 19:51:57 ID:UuoB2eb8
>>101-103
それは暦の違い。2倍暦。
春で1年、秋で1年。つまり一年を二年で数える。
つまり、現在の暦で数えるとこう。

初代神武 63歳6ヶ月
5代孝昭  57歳
6代孝安  68歳6ヶ月
7代孝霊 64歳
8代孝元 58歳
9代開化 55歳6ヶ月
10代崇神 60歳
11代垂仁 70歳
12代景行 53歳
13代成務 53歳6ヶ月
15代応神 55歳


105 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 19:53:51 ID:Fr/Zf9VI
>>104
第何代目の天皇から今と同じ暦に切り替わるの?


106 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 20:04:00 ID:FFe76mAL
>>104
神武天皇は実在したと思う?

107 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 20:04:04 ID:UuoB2eb8
>>105
継体天皇だそうで

【存在?】「2倍年暦」の真実【虚妄?】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1109975096/

108 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 20:09:32 ID:UuoB2eb8
>>106
日本人だったら「してたと思う。」としか答えようがないんだがw

109 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 20:26:47 ID:eEyJMlg7
>>108
それじゃあ、日本人じゃなかったら
なんて応える?

110 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 20:43:42 ID:IZIclD5b
20代安康と22代清寧の後の天皇がそれぞれ曖昧
万世一系とはとても言いがたいね

111 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 20:58:42 ID:Fr/Zf9VI
>>107
継体天皇の寿命は81歳だったがその先代の武烈天皇の寿命は書記の2倍暦で17歳だから実際は8.5歳で死んだことになる。
なお、武烈天皇の在位歴は2倍暦で8年、実際は4年だが即位は2倍暦で9歳の時、実年齢は4.5歳の時ということになる。
また、神武即位を日本建国の始まりとすると、2倍暦で紀元前660年だが、武烈天皇までの1166年間が2倍に数えてしまっているとすれば、実際の神武天皇の即位は継体即位の583年前の紀元前76年だったということになる。
そうすれば今年2006年は皇紀2082年だということになる。どうしても天皇制が2600年以上も前から続いてきたことにならない。



112 ::2006/02/12(日) 21:05:47 ID:OKKGK2oi
>フィリピンにしろ南米にしろ、 アメリカの傀儡化した国家群が
>必ずしも幸福ではないという事実です。

フィリピンはアメ軍事基地 を追い出したし
南米各国はベネズエラなど反米だろうが!w
アメ軍の日本基地のグアム移転に1兆円近いカネを出すのは
世界で日本くらいとチャウ?w


113 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 21:38:22 ID:E9/7l24g
神話の話の2600年前までの話持ち出してる平沼元大臣とかって
もし1300年以前の神話時代の歴史的にはっきりした資料とか遺跡とか出てきたら
そういうの知りたくないって言うの?

114 :朝まで名無しさん:2006/02/12(日) 22:59:29 ID:i9xs08xs
本来の日本が好きです。
今の皇太子に、日本のラスト・エンペラーになって欲しいです。
後ろ姿に哀愁が漂い、正しく適任だと思います。


115 :朝まで名無しさん:2006/02/13(月) 00:36:56 ID:lNDU1pfR
>>111
神武天皇が紀元前76年なのに、
魏志倭人伝では、
西暦3世紀に卑弥呼が居たことになってる。

116 :朝まで名無しさん:2006/02/13(月) 18:13:45 ID:+uGAL7IT
とりあえず、平沼はなんとかせんといかんよ。
会派を作って勉強会開くなどと息巻いているが、
調子に乗るなと言いたいわな。

117 :朝まで名無しさん:2006/02/13(月) 18:21:30 ID:byK6nFar

現代のキチガイカースト・奴隷制度が天皇制

キチガイカースト・奴隷制度の存続を真顔で期待し、

他人の家族の跡継ぎまで好き勝手に決めようとするキチガイ自民党



118 :朝まで名無しさん:2006/02/13(月) 21:18:08 ID:UvVt14l0
外務省勤務の頃は積極発言がヨシとされ、皇室では意見を言わないのがヨシとされる。このギャップに苦しむ中、虐めが始まったんだね…多分。この際だから雅子姫は開き直ってさメンヘルの会、名誉会長になれば良いわ。


119 :朝まで名無しさん:2006/02/13(月) 22:52:04 ID:qQUd3tRp
>>115
万世一系だのY染色体だのという話は、「天皇制の歴史2600年」の矛盾を解決してからにしてほしいものだね。
魏志倭人伝では西暦3世紀に卑弥呼が居たということだから、卑弥呼の時代と応神天皇ないしは仁徳天皇の時代がダブることになるね。

120 :???:2006/02/13(月) 23:05:33 ID:X4SoK4Nq
人生の矛盾を解決できないと廃止論者になることがよく分かるぞ。(w


121 :朝まで名無しさん:2006/02/14(火) 00:44:40 ID:CrKDZSNo
男系による皇統は中国の冊封体制に組み込まれる際に
導入しなければなくなった制度であり
それ以前には男系へのこだわりは無かったが
導入と相前後して編纂された日本書紀・古事記では
辻褄合わせをして、女系や別王朝も全て
一筋に繋がっているように書き換えられてしまった。

上宮家支配の頃はまだ模索の時代で
その後日本の国が乱れ
唐・新羅連合軍に白村江で敗北して
冊封推進派(恐らく帰化人系)が勢力を得ると決定的となる。

なーんて妄想してしまいました。
さらに現天皇制は明治維新の時にかなり
水戸派のイデオロギーに合うよう
いじられていると推測する。

122 :朝まで名無しさん:2006/02/14(火) 15:24:51 ID:Lib/n/hl
>>121
蘇我氏が滅亡したときに、
なぜか蘇我氏に保管されていたのが、
それ以前の天皇家の歴史と、
その他の家の歴史。
藤原氏とその関係者だけに都合のよい歴史が、
古事記と日本書紀だと思います。

123 :朝まで名無しさん:2006/02/14(火) 15:49:14 ID:2j4p8Rj+


            勝てば官軍でつ

124 :朝まで名無しさん:2006/02/14(火) 15:52:20 ID:Lib/n/hl
そうでつか。

125 :名無し:2006/02/14(火) 15:54:49 ID:xvUF4WZF
廃止だ、廃止だ。どこの馬の骨だか分からないやつ等に税金払うことないでしょ。


126 :朝まで名無しさん:2006/02/14(火) 16:09:46 ID:RLAyatJQ

これまでは国民ですら天皇・制度に対する批判ですらタブー視された。
そして肯定意見だけで否定意見は地下にもぐった状態だった。

国民ですらこのありさま。
当の天皇家本人らは否定意見はおろか肯定意見すら言えない状態あった。

天皇は人間であり、日本国民ではないのか!?
象徴??
そんなもんはGHQが好き勝手に作り上げた制度でしかない。

そんなGHQにヘラヘラして天皇の自由と権利を奪ってきた国民の責任は
大きい。

天皇は自らの意見を圧殺され、封印している。
ならば、国民が天皇家の自由と権利を復活させなければならない。

天皇は人間であり、日本国民なんだから。


127 :朝まで名無しさん:2006/02/14(火) 16:10:53 ID:RLAyatJQ

馬鹿ウヨが天皇否定するとサヨだのと脳を麻痺させるが、

人権にウヨもサヨもヘチマもない。


128 :朝まで名無しさん:2006/02/14(火) 16:21:42 ID:Lib/n/hl
>>126
天皇家は日本国民かどうかは、
意見が分かれるところだが、
仮に外国人であっても、
彼らも人間であり外国人にも、
人間として扱われる権利があるはずだ。
外国人としては、選挙権や被選挙権が無いとか、
それに所得税住民税などの免除がなされて居るのだろうが、
皇室の人たちは、病気になっても、
国民健康保険も政府管掌健康保険も存在していない。
がんになったら本来は各種保険で、
入院しなければならないのに、
これらの整備もされていない。
また皇室予算も、保険が無いことを考えれば、
極端に少ないといわれているわけです。【2ちゃんねる皇室派のご意見】
政府の役職をしている以上は、
特別国家公務員ともいえるのに、
このような扱いはひどい人権侵害だともいえますね?

129 :朝まで名無しさん:2006/02/14(火) 16:28:52 ID:mMW/dsf7
侍医が24時間365日交代で張り付いている
厚遇の医療体制が宮内庁予算で敷かれているのだが

つーかネタ?

130 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/02/14(火) 16:31:48 ID:+QsLlV+i
ヒゲの発言を曲解してるだけだと思われ。
ヒゲは自分の意志で選んで大学病院に入院してるんだけど。


131 :朝まで名無しさん:2006/02/14(火) 17:06:04 ID:QUGa7G4p
伝統を考慮する必要もなく、
Y染色体も継承せずに、
果てしなく一般人と変わらなくなっていく天皇制を維持する理由はゼロ以下。

132 :朝まで名無しさん:2006/02/14(火) 17:06:40 ID:2Rk3lWtp
とりあえず、皇室会議抜きで本人の意志に基づく
皇籍離脱の自由を認めるべきで、皇室典範改正は皇位継承に関わる
部分だけでない事をもっとマスコミはアピールして欲しい。
雅子妃は明らかな人権侵害だと思う。

133 :朝まで名無しさん:2006/02/14(火) 17:11:47 ID:m0JSEy2Y
雅子妃は今でも皇籍離脱の自由はありますが?
自由がないのは天皇と皇后です。


134 :朝まで名無しさん:2006/02/14(火) 17:21:33 ID:VNN5sryS
雅子は出て行く気ないんだよなー
皇后になっても今の生活を続けるんだろ?

好きな公務、好きな事だけやる。>お医者様の指示で

135 :朝まで名無しさん:2006/02/14(火) 17:27:31 ID:rYtR/FC4
男系維持派が染色体とか持ち出すのは馬鹿馬鹿しくてしかた無い。

136 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 07:54:24 ID:zyuPYepx
>>133
宮内庁がそれを許さない。

137 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 08:01:39 ID:n+dwBgIJ
>>133
本当は結構自由らしいが

600 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2006/02/10(金) 14:20:55 ID:RjuGL23g

> ■公務とはパブリック・サービスです。政治家とお役人が国民に対して負う憲法上の義務的行為のことです。
> 皇族はむろん統治権力ではありませんから、彼らが国民に対して憲法上の義務を負うことはありえません。
> まして法律によって何かをしろと命じられるということもありえません。ゆえに皇室に“ご公務”はありえません。
> 
> ■憲法第7条で細目が列挙された天皇の国事行為についてはどうか。国事行為ですらも、公務すなわち国民に対して負う義務であるかどうかは疑問です。
> というのは、憲法第1条で象徴天皇制が規定されていますから、天皇は統治権力の側には属さないと解するのが自然だからです。
> 
> ■第7条に列挙された国事行為は、「天皇に対する命令」と解するべきではなく、「統治権力は天皇に対して何をお願いしてよいか」
> を列挙した許可条項だと解するべきです。
> 
> ■天皇の国事行為も皇室の“ご公務”も、国民に対して負う義務ではありません。国民は命令権限を持たないからです。
> 憲法上自らに何の義務もなく、誰にも命令する権限がないのに、陛下や殿下やお妃様が“自ら”統治権力からの「お願い」に
> 粛々と従っておられ、それゆえにこそ象徴天皇制がうまく回っているように見えるのです。
> 陛下や殿下が「自分はもう国事行為はやらない」とか、「わたくしはもう“ご公務”はやらない」と宣言されれば、全ては終わります。
> 
> ttp://amaterasu.seesaa.net/article/9077654.html

138 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 08:02:06 ID:n+dwBgIJ
>>133
602 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2006/02/10(金) 14:23:05 ID:RjuGL23g
> ■もともと日本国憲法は、大日本帝国憲法の改正条項に基づく欽定憲法です。手続き的な正統性はそこにしかありません。
> 「8月15日革命説」など笑止千万。問題を覆い隠す姑息なごまかしです。
> 
> 日本国憲法は、明治憲法下での主権者たる天皇が、たとえ米国の影響があったにせよ自らの意思で憲法を改正し、
> 「国民が主権を持つ」と宣言した形になっているのです。天皇が国民に主権を与えたのです。

> ■戦後の象徴天皇制が空洞化しているとの議論があります。大間違いです。今も十分に機能しています。
> その証拠に、陛下や殿下が何か発言すれば上へ下への大騒ぎ。
> 
> それを知る陛下や殿下が、敢えて宮内庁の田吾作役人の「お願い」を聞き入れ、また敢えて言いたいことを禁欲してくださっている。
> そうである以上、象徴天皇制はまさしく機能しています。
> 
> ■陛下や皇室の方々の自発的な振舞いや不作為があって初めて回る戦後のシステムにおいて、彼らがこの自発的な
> 振舞いや不作為をやめるとき、真の空洞化が訪れます。
> こうした極限的事態を想像することすらなく、国民の皇室に対する見方が多少変わった程度で「空洞化」などと言わないでほしい。

> 宮台真司
> ttp://amaterasu.seesaa.net/article/9077654.html

139 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :2006/02/15(水) 08:59:12 ID:3fwKN03G
参考までに、ここの「天皇教信者」の「天皇制バンザイ」以外の主張を記す。

・国にあっては天皇に従え。そして家庭にあっては、家長に従え。
・男は外で働き、女は家庭を守れ。
・性教育反対。寝た子を起こすな。避妊、性病予防教育も不要。理由:性教育をするから、
 変な関心を持つのであり、性行為自体をしないはずだから。
・ネットを規制せよ。ネットでの言論は野放図なものであり、規制する必要がある。
・表現の自由を規制せよ。国民として、国家に対して国策・国益に反する権利行使は許さない。
・ポルノ・わいせつ規制、わいせつ漫画・イラストなども規制強化せよ。
・国民として、日本書紀などに基づく皇国史観を教育せよ。
・教育勅語を、小学生に教えろ。
・憲法とは「国民が国家権力を監視するもの」と言う考えは、国家を馬鹿にしている。
 「国家が、国民に対して与えた権利と義務」と改めて、教えろ。
・個人主義教育を止めろ。社会・集団に対して、献身することの意義を教えろ。
・神仏の尊さ、宗教心を小学生のうちから植え付けろ。
・世界に冠たる日本民族の優秀さを教え、愛国心を植えつけろ。
・日本の歴史でも、国家の犯した過ちを教えるな。愛国心が育たない。

そして。
・天皇様を敬い、尊ぶことが「全て日本人としての基礎」である、と言うことを教えろ。

いまどき、信じられないが全て事実。



140 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 09:02:03 ID:9OaqhP4s
>>139
愛国心を持たない人間と無宗教の人間は国際常識としては変人扱いらしいよ。

141 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 09:05:20 ID:bQ1VLHMl
伝統とは守るものではなく壊すものである。。。。堀江もんもん

142 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :2006/02/15(水) 09:26:35 ID:3fwKN03G
>>140
「詭弁テンプレ@天皇制廃止」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1138378803/14

08.知能障害を起こす
「仏教も神道も信じてる。天皇も敬愛してる。日本人なら当たり前。
外国に行って無神論者です、って言ってみろ。」
(↑なんでもアリ、ってのは信念無し無しって、ことじゃないか?)
「共産主義者、屁理屈言ってるなよ!」
(↑今の日本は、世界で唯一成功した社会主義国家、
って言われてるぽ。)
09.自分の見解を述べずに人格批判をする
「天皇廃止論者はアカ、チョソ」
(↑ 少数派=取るに足らない、って訳ね。) 


143 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :2006/02/15(水) 09:29:34 ID:3fwKN03G
>>140
それがジョウシキの外国へ行けばよろしい。
ここは日本なので、「無宗教」が大多数。
「宗教団体」に入信している、とカミング・アウトしたら、周りは引く。
確実に。

何故か、考えてみたらどうか。

144 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :2006/02/15(水) 09:37:39 ID:3fwKN03G
>>140
愛国心とは、誰かが「愛国心とは、こういうものだ!」と決めるもんじゃない。
自然に、国民一人一人の中に湧き出るものだ。
もし、国民が愛国心が持てないような国なら、それはその「国」が変なのだ。

145 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 09:38:07 ID:9OaqhP4s
>>143
バカだねえ。神道は生活に馴染みすぎてて気づいてないだけだよ。
お守りをゴミ箱に捨てることはできないでしょ?

146 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 09:39:47 ID:9OaqhP4s
>>144
愛国心は、民族としての誇りと密接に結びついているんだよ。

147 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 09:44:56 ID:nq/yFrEW
>>142
>今の日本は、世界で唯一成功した社会主義国家

「計画経済」という意味ではそうだな(w
ただ、その目的が、マルクス・エンゲルスの
考えるところとは違うわけだが・・・

148 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 09:45:57 ID:nq/yFrEW
>>142でいう「社会主義」はナチスの「国家社会主義」に
通じるものだといってよい。

149 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :2006/02/15(水) 09:53:04 ID:3fwKN03G
>神道は生活に馴染みすぎてて気づいてないだけだよ。
で、それが「信仰」だと言うのか。
「宗教団体へ入信」と言えるのか。
日本語が読めないようだが、君は日本人か。


150 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 09:53:25 ID:6gl7jIDp
日本人は宗教が好きで大事にしているよ。
それに、先進国ほど意外と宗教は大事にしている。

当方東京23区住人だけど、
私も知り合いにも宗教好きor宗教オタクor
何らかの宗教信者がいっぱいいるよ。
それこそ新興宗教、浄土真宗、曹洞宗、キリシタン
イスラム教徒、etc

私も宗教団体に入っているしね。
知り合った人には言ってるよ。
引く人もいるし、ふーんな人もいるし、
おもしろそーに聞く奴もいるし、
反応はいろいろだよ。

151 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 09:56:56 ID:9OaqhP4s
>>149
まるっと西欧式宗教観に染まってるから、神道が宗教であるということすら分からなくなってるだけでしょうね。
君の場合はね。

152 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 09:57:49 ID:6gl7jIDp
そういえば特定アジアの国々の人々は
非科学的だからって理由で宗教を信じない人が多いらしいねぇ。
まぁ、あの国は歴史教育すらまともにできないからね。
哲学や思想が正常に発達してないだけなんだけど。

153 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :2006/02/15(水) 10:02:07 ID:3fwKN03G

>日本人は宗教が好きで大事にしているよ。
君の周りの「特殊環境」を一般化して語ってもらっても、意味がない。
ベストセラー「下流社会」と言う本を読んだらどうか。
日本での「宗教団体信者」の置かれた現状が分る。

>反応はいろいろだよ。
決して、君の信仰を理解しているわけじゃない。
内心、入信勧誘されやしないか、と警戒しているのさ。
あと、選挙のときの投票依頼も迷惑だ。
それくらい、分って欲しいね。


154 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:02:33 ID:9OaqhP4s
>>152
共産主義は宗教を否定しないと成り立たないらしいからね。
「自分は無神論者だ」と言うと、イコール共産主義者と受け取られることが多いようだよ。

155 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :2006/02/15(水) 10:04:32 ID:3fwKN03G
>>151
神道が、宗教・・・。
神道は宗教ではない、と執拗に繰り返してきたのが国家神道なんだが。
神社本庁は国家神道直系だから同じ主張のはず。

156 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:05:32 ID:6gl7jIDp
>それが「信仰」だと言うのか。
>「宗教団体へ入信」と言えるのか。

「信仰」と「宗教団体への入信」は似て非なるものだよ。

「信仰」(goo辞典)
(1)神仏などを信じ崇(あが)めること。
  経験や知識を超えた存在を信頼し、自己をゆだねる自覚的な態度をいう。
別に宗教団体に入る必要はない。

そういえば、信仰宗教団体って
「宗教団体への入信に」こだわるのってに多いと思う。
まぁ、入信者を増やせばお金になるからね。

その辺普通の寺院はがつがつしてないし、
敷地を一般開放しているから散歩しにいけるしいいよねぇ。

近所の寺院に散歩しに行きたくなったよ。。


157 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:05:55 ID:9OaqhP4s
>>155
海外留学生に対して、君なら神道をどのように説明する?

158 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :2006/02/15(水) 10:06:21 ID:3fwKN03G
>>152
無知だな。
韓国はキリスト教国、と欧米から認識されている。
日本、中国は仏教国。
実態はともかく。

159 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:06:41 ID:6gl7jIDp
別に宗教に入っていることを理解してもらう必要はないよ。
宗教ってそういうものでしょ。

160 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :2006/02/15(水) 10:08:06 ID:3fwKN03G
>>154
また、デタラメ言って。
一神教のキリスト・イスラムの信者の受け取り方と、
多神教の教徒では違うだろうよ。
君、何も宗教のことを知らないな。

161 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :2006/02/15(水) 10:10:19 ID:3fwKN03G
>>156

>>143の文章が読めないのかね。
「宗教団体へ入信」のことに限定して論じたのだ。



162 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:12:52 ID:9OaqhP4s
>>160
多神教の教徒が自分のことを「無神論者だ」と言うのが当たり前だと考えているんでしょ?
それはそっくり「神とは一神教の神を指すのだ」と思い込んでるからだよ。

日本人の「困ったときの神頼み」の神はどこの神さまだい?

163 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:14:03 ID:6gl7jIDp
翻訳家 ◆5vePR6IMyM
宗教に無関心な人が多い、
君の周りの環境の方が特殊だとおもう。
あ、もしかして君のいる場所は中国 or 韓国ですか?w

あ、あと、意外とコミケ行くような人は宗教好き多いと思う。
結構、神話や魔術書、古文(現代訳付)読む奴いるし。

高校生だって魔術書を原書で読む奴いるのに。
(こいつがレアケースなのは認めるが。)


164 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :2006/02/15(水) 10:14:36 ID:3fwKN03G
>>159
君が、自分の周りには宗教信者が一杯いるから日本人は宗教好き、
と珍説を書いたのだろうよ。
しかし、一般信者レベルはともかく、理解される必要がない、と言うのはウソだ。
だったら、信者も増えないし、教義も広まらない。
つまり、癌細胞と同じく、宗教団体は「自己増殖」が大きな目的なのだ。

165 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :2006/02/15(水) 10:16:48 ID:3fwKN03G
>>163
苦し紛れに、個人攻撃か。
なんだ、君の入った「宗教団体」とやらは「考え違いの人は罵倒しろ。
外人と決め付けろ。」と、説くわけだ。
ありがたい宗教だな。


166 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :2006/02/15(水) 10:19:02 ID:3fwKN03G
>>163
魔術書を読んだり、コミケに行くような人、が典型的日本人だと言うわけかね。
やっぱり、変だな。

167 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :2006/02/15(水) 10:22:44 ID:3fwKN03G
>>162
また、デタラメ。
神、と言う単語はおなじでも各宗によって意味は全く違う。
それに、「共産主義も宗教」だと言う説を知らないんだな。


168 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:28:11 ID:9OaqhP4s
>>167
共産主義も宗教だ、か。
面白いねえ。
いいんじゃなうい?広義の宗教と言えないこともないだろう。
イデオロギーも信仰の一種みたいなもんだからね。

ところで、共産主義における神は誰だね?マルクス、レーニン、スターリン?
無神論者の話をしてたはずだが。

169 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:28:33 ID:6gl7jIDp
日本における宗教の信者数は、
文化庁「宗教年鑑」によると、
神道系が約1億600万人、
仏教系が約9600万人、
キリスト教系が約200万人、
その他約1100万人、
合計2億1500万人となり、
日本の総人口の2倍弱の信者数になる。
神道系と仏教系だけで2億人をこえる。
これは、国家神道や学校教育の年中行事の影響で、
多くの日本人が七五三や初詣、
あるいは季節の祭りを神社で行い、
江戸時代の寺請け制度の影響で、
葬式や盆などを仏教式で行うなど、
複数の宗教にまたがって儀礼に参加しているためである。

170 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:29:20 ID:nq/yFrEW
>共産主義は宗教を否定しないと成り立たないらしいからね。

ああ、それはウソ。
国家共産主義も、天皇制共産主義もあり得る(w

171 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:31:06 ID:nq/yFrEW
>日本における宗教の信者数は、
>文化庁「宗教年鑑」によると、
>神道系が約1億600万人、
>仏教系が約9600万人
その中のほとんどは、
自分が信者だという意識がないのに
勝手に宗教法人によって数え上げられた
人たち

172 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:31:43 ID:6gl7jIDp
神道は明確な教義が存在しない
(注:教派神道系のセクト宗教(新宗教)には明確な教義が存在する)。
その為、厳密な入信規定などは神道に存在しないが、
神棚の設置、神社への寄付、祭事への参加などをもって
信者と見る向きが多い。

仏教は大部分が大乗仏教である。
鎌倉時代に普及した仏教(鎌倉仏教)が今日のものの礎となっており、
日本の歴史に深く影響を与え、現在にいたるまで信者数も多い。

173 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:32:21 ID:6gl7jIDp
日本では長く神仏習合が行われたため、
神道と仏教の間には明確な境界線が存在しない。
例えば、神棚を祀っている家庭には仏壇があることが多く、
2つの宗教に同時に入信している家庭が多い。
これが、神道と仏教で信者を合わせると
2億人を超えると言われる所以である。

174 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :2006/02/15(水) 10:32:40 ID:3fwKN03G
参考までに、ここの「天皇教信者」の「天皇制バンザイ」以外の主張を記す。

・国にあっては天皇に従え。そして家庭にあっては、家長に従え。
・男は外で働き、女は家庭を守れ。
・性教育反対。寝た子を起こすな。避妊、性病予防教育も不要。理由:性教育をするから、
 変な関心を持つのであり、性行為自体をしないはずだから。
・ネットを規制せよ。ネットでの言論は野放図なものであり、規制する必要がある。
・表現の自由を規制せよ。国民として、国家に対して国策・国益に反する権利行使は許さない。
・ポルノ・わいせつ規制、わいせつ漫画・イラストなども規制強化せよ。
・国民として、日本書紀などに基づく皇国史観を教育せよ。
・教育勅語を、小学生に教えろ。
・憲法とは「国民が国家権力を監視するもの」と言う考えは、国家を馬鹿にしている。
 「国家が、国民に対して与えた権利と義務」と改めて、教えろ。
・個人主義教育を止めろ。社会・集団に対して、献身することの意義を教えろ。
・神仏の尊さ、宗教心を小学生のうちから植え付けろ。
・世界に冠たる日本民族の優秀さを教え、愛国心を植えつけろ。
・日本の歴史でも、国家の犯した過ちを教えるな。愛国心が育たない。

そして。
・天皇様を敬い、尊ぶことが「全て日本人としての基礎」である、と言うことを教えろ。

いまどき、信じられないが全て事実。



175 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:34:59 ID:6gl7jIDp
加えて、宗教として意識されることは少ないが、
葬儀、死生観を中心に儒教も大きな影響を残している。
先祖霊などの観念は現在では仏教に組み込まれているが、
本来は仏教哲学と矛盾するものであり、
古来の民間信仰と儒教に由来する。
位牌、法事など、先祖供養に関わる重要な習慣が
儒教起源である。
思想、道徳としての儒学は支配階級を中心に学ばれ、
明治以降は一般庶民にも直接、間接に影響を与えた。

176 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:37:02 ID:9OaqhP4s
>>170
あ、そうなんだー。ありがと。ヘンなのー。
そういえば、今の中国は資本主義を取り入れてるからねえ。
厳密な意味での共産主義国家ではない。
正確に言えば、共産党独裁国家。

177 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:37:07 ID:6gl7jIDp
一方、政権政党である公明党の支持母体の
日蓮宗系宗教組織創価学会の入信者数は
500万人いると言われている。


178 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:37:56 ID:nq/yFrEW
そもそも、勝手に「神」をデッチあげて
自分がその神を信じているから偉い、と
いうのは自己愛性人格障害

179 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:38:08 ID:6gl7jIDp
>>174
の脳内ではそうかもしれないけど、
私の周りでは違う。


180 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:38:23 ID:9OaqhP4s
>>177
層化って日蓮正宗を離れたんじゃなかった?

181 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:38:51 ID:6gl7jIDp
キリスト教の信徒は全人口の0.8%で、
フランシスコ・ザビエルによる布教直後の一時期を除き、
全人口の1%を超えたことはない。
日本のキリスト教関係者は、これを「1%の壁」と形容する。
また、日本のキリスト教団体の多くは、
ヨーロッパ・アメリカ・韓国に比して小規模で
(特にプロテスタント教会)、
普及している宗派は第一位がカトリックで、
第二位が「新新宗教」といわれる「エホバの証人」である。
また、特定の教会には属さず、
自宅で聖書とのみ対峙する(「書斎派」とも言われる)
独特の「聖書信仰」を持つ人々も多い。

182 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :2006/02/15(水) 10:39:01 ID:3fwKN03G
>>168
面白がっていると言うことは、知らなかったのか。
そんな程度で、首を突っ込んでいるのか。
宗教に、神が必要だと思っているのかね。

>>175
コピペは不要。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1139900109/169


183 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:40:11 ID:6gl7jIDp
>>180
うん。日蓮正宗とは中が悪い。
で、自分の方が本物だと主張している。

184 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:41:53 ID:9OaqhP4s
>>183
今の学会信者が渡される「ご本尊」って、いったい誰が何を発行?してるんだろうねえ?

185 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:44:18 ID:6gl7jIDp
>>184
日蓮正宗の主張では、
印刷した偽物らしいねぇ。
その辺詳しく知らないけど。

186 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :2006/02/15(水) 10:44:20 ID:3fwKN03G
>>179
互いに「お前の脳内だけ」と言い合ったら、議論なんて成り立たないのだが。
ま、いいじゃないか。
「ID:6gl7jIDpの周りには、宗教信者がうじゃうじゃいる。
コミケに行って、魔術書を読むのも信仰であり、典型的日本人だ。
だから、日本人は宗教好きだ。」、と言うのが、きみの主張だと言うことだろう。
噴飯ものだが。

187 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:45:00 ID:6gl7jIDp
>>186
は文章よめないのかね。

188 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 10:46:14 ID:6gl7jIDp
その他の宗教では、イスラム教の信徒が
わずかであるものの1990年代後半から徐々に
増加傾向にあると言われるが、
これは中東出身者との結婚で改宗した人々が
影響していると思われる。
ユダヤ教の信徒はまれである。

189 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 11:48:16 ID:VjHJE+YL
勝手に伝統を破壊されるなんて、
当事者たちはたまったもんじゃないだろ?


190 :朝まで名無しさん :2006/02/15(水) 11:57:00 ID:uMX7Ge9b
共和制にしたら独裁者がでやすくなるとか周辺国が騒ぎそうw

まあ存続してもいいとは思うけど予算はほどほどにってとこかな・・

191 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 16:07:40 ID:le7nsPjX
王朝が交代してはいけないとする理由は何?

192 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 16:12:50 ID:9OaqhP4s
>>191
いけないとかじゃなくて、勿体無いとかじゃない?

193 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 16:46:45 ID:nq/yFrEW
>>192
勿体無いっていわれてもなあ。
滅びる者は滅びるし(w

194 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 16:46:54 ID:eEyemcVV
>共和制にしたら独裁者がでやすくなるとか周辺国が騒ぎそうw

それは日本のウヨだけだろw

195 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 16:54:32 ID:Z+62/qpl
女系?
そんなものいらんよ馬鹿馬鹿しい。
一般人と変わらない連中が、新たに21世紀に天皇になる? プ
どこの国に、王族でも貴族の血筋も引かない連中が王になってる?
女系にしてまで維持して逝きたいのは、自分達が王になりたい権力者だけだろうな。
日本の天皇は権力者ではなかったからこれほど長く続いてきた。
幕府とも共存できたのは天皇家が海外の王室のように権力を欲しいがままにしてこなかったから。
それを、21世紀にもなって、今までの伝統も歴史もどーでも良いとし、
皇室の血筋もどんどん薄くなり、一般人と変わらない男や女を天皇として国が維持する?
キティーですな。

196 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 17:26:12 ID:v/9Eq7JE
TIFFANYかわいそうだな。
やりだまにあげられて。

197 :名無し:2006/02/15(水) 17:40:40 ID:IXaAyb8B
宗教関係で何かと天皇が存在することで利益がる人以外
天皇なんてどうでもいいっておもってるよ。

お守りも古くなったらすてるので、いらない制度は廃して
税金を福祉にでもまわした方がましです。

198 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 20:18:09 ID:qn6GusTO
>>111 >>113

古代人の創った神話にまでケチ付けるなよ、ケチ臭いな(w 
聖書のノアなんか950歳だぞ。

> 箱船で有名なノアが何才で死亡したかを知っている人は少ない。彼は『創世記』によると、
>大洪水のあと350年生き、950才で死亡した。ノアは500才の時にセム、ハム、ヤペテを生んだ。
http://www.osoushiki-plaza.com/institut/dw/199607.html

199 :朝まで名無しさん:2006/02/15(水) 23:24:18 ID:NPksg06R
>>198
ノアの子孫の王国だ
歴史と伝統だ、継承すべきだ

とかいう脳天気が湧いてなく実害ないから放置

200 :朝まで名無しさん:2006/02/16(木) 03:25:02 ID:qFkpkiaq
>>199
聖書の神話に出てる国々は遠い昔に滅亡してるから、その神話を継承する国は何処にも無い、
だからそう主張する国も何処にも無い。

日本書紀の神話に載ってる「日本」は、いま此処に有るから別だけど。

201 :朝まで名無しさん:2006/02/16(木) 07:00:50 ID:QWb2Dylq
>>197
君は付加価値と言うものを知らないようだ。
それにスーツを着て白い靴下を履くタイプだ。
セックスにおいても前戯なしで挿入するタイプだ。

202 :朝まで名無しさん:2006/02/16(木) 07:35:55 ID:Tr7uTewh
(横田流通経済大学教授入室)

○吉川座長 それでは、御紹介いたします。流通経済大学教授の横田耕一先生、御専門は憲法学です。

象徴天皇制と人権 人権ブックレット 21
横田 耕一 (著) 単行本 (1990/04) 解放出版社
在庫切れ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4759280219/

何でこんな奴が皇室典範に関わってるの?

203 :朝まで名無しさん:2006/02/16(木) 08:10:40 ID:3bXwLR+c
○ひろゆき それでは、御紹介いたします。2チャンネル常駐の>>202先生、御専門はネットウヨです。

何でこんな奴が皇室典範に関わってるの?

204 :朝まで名無しさん:2006/02/16(木) 08:13:24 ID:3bXwLR+c
○ひろゆき それでは、御紹介いたします。旧宮家の竹田恒泰先生、御専門はマルチです。

何でこんな奴が皇室典範に関わってるの?

205 :朝まで名無しさん:2006/02/16(木) 08:16:29 ID:3bXwLR+c
○ひろゆき それでは、御紹介いたします。現役皇族の三笠宮寛仁先生、御専門はがん遺伝子です。

何でこんな奴が皇室典範に関わってるの?

206 :朝まで名無しさん:2006/02/16(木) 10:37:43 ID:9Z0KUsOA
>>203-205
つまらん

207 :朝まで名無しさん:2006/02/17(金) 13:57:21 ID:sgssV2Mt
● 女帝容認派の多数が、継承順位については「男子優先」と答えている ●

 昨年12月に読売新聞が行なった世論調査によると、「女性・女系天皇容認」の場合の継承順位について、41%の
者が「男子を優先すべき」だと答えており、「長子を優先すべき」と答えた者はそれよりも低い37%であった。
あなたはこの「無視できない事実」をご存知だっただろうか? 12月の時点でこのような結果なのだ。
 マスコミは新聞やテレビ番組などで、現行の皇室典範での皇位継承順位と女性・女系天皇を認める場合の皇位継承
順位を比較しているが、女性・女系天皇を認める場合の皇位順位について、「長子を優先すること(少数意見)」を
(何の断りもなく)「前提」にしてそのような比較をしているのである。
 せめて、「以下の順位はあくまで長子を優先した場合の順位であり・・・」とか「ただし、容認と答えた人の中でも、
継承順位については、男子を優先すべきだとの意見と長子を優先するべきだとの意見に分かれているようです」とか
のコメントを付け加えるべきではなかろうか。

 「調査によると女系優先が多数を占め・・・〜・・・女性・女系天皇を認めた場合の順位はこの表の通り・・・」などと
報道されると、視聴者は「あー、多くの人は表の通りになることを望んでるんだなー。」などと勘違いしてしまう。
コメンテーターが非常に偏った意見をつけていればなおさらである。これは非常に問題であり、「世論操作」とも
言うべき許されない行為である。
 中には、「"早期"に"長子優先"で"女性天皇"と"女系天皇"を容認する改正を行なうべき」だとした「インチキ」
な「自称有識者達」の会議の結論を全面的に支持し、あたかもそれが国民の多数意見のように見せかけるような
「工作活動」と言っても過言ではないほど偏向報道をしているテレビ局もあるので要注意である。
 なお、最近の調査によると、約50%の者が、「男児が誕生した場合でも改正は必要」だと答えているが、
「男児が誕生した場合でも改正は必要」=「男児が誕生した場合でも"長子優先"で"女性天皇"と"女系天皇"
を容認する改正が必要」 では当然ないことをよく頭に留めておいて欲しい。

★※本投稿は是非保存しておいてください。また、暇があれば他スレにも貼り付けてください。ご協力お願います!★

208 :翻訳家 ◆5vePR6IMyM :2006/02/18(土) 23:04:46 ID:Xjz9+4Wb
日本会議や生長の家・天皇教信者が、天皇制を「日本のアンタッチャブルなシステム」と
宣伝しようが皇太子周辺のドタバタ劇は
国民の目を冷静に天皇制に向けさせたようだ。

朝日新聞2月世論調査
>今回「天皇制はない方がよい」「わからない」の選択肢を加えて四者択一で
>聞いてみると「女性もなれるようにした方がよい」は世論調査より低い61%でした。
>さらに「男系の伝統を変えてでも天皇制を維持する必要があると思いますか」と問うと、
>「ある」は28%にとどまりました。
「女性天皇について」
天皇制は無いほうがよい。22%
天皇は男性に限ったほうがよい 8%
女性でもよい         61%
わからない           9%

「男系を変えても天皇制を維持すべきか」
維持の必要なし 36%
必要あり     28% 
わからない    36%
www.be.asahi.com/20060204/W17/images/20060201TBEH0001A.jpg



209 :朝まで名無しさん:2006/02/19(日) 12:22:11 ID:oUY3fNnq
ttp://www.zianplus.net/cgi-bin/vote+/vote.cgi?detail=%93V%8dc%82%c1%82%c4%91%b6%8d%dd%89%bf%92l%82%aa%82%a0%82%e9%82%cc%81H&room=1138521512

タブーっぽくて聞くに聞けないけど、聞いてみたいこと
天皇って存在価値があるの?

210 :朝まで名無しさん:2006/02/21(火) 13:58:22 ID:CjsOTnrU
>>209
ない

211 :朝まで名無しさん:2006/02/21(火) 14:13:16 ID:b+sfiwHh
>>1
最後の一文を除けばまとも。
こんなこと最初から言われてるべきことなのに。

212 :朝まで名無しさん:2006/02/21(火) 14:33:43 ID:MpHKtL1q
裁判官と憲法マニアが日本を壊します。

この世には、良い政治家と悪い政治家がいるのと同じくらいに、良い裁判官と悪い裁判官がいます。


213 :朝まで名無しさん:2006/02/21(火) 14:37:53 ID:b+sfiwHh
みんな国とツラ付き合わせて生きてるの。そこで出てくるのが憲法なの。
部屋でケツ掻いて万世一系について思いを巡らしてニヤニヤしてるやつばかりじゃないの。

214 :朝まで名無しさん:2006/02/24(金) 04:52:22 ID:Qm8SuEIQ
女系天皇絶対反対!
共産主義者の皇統断絶の陰謀だ。
しかも有識者会議には資格が無い人が紛れ込んでいる!

有識者会議・吉川座長はスターリン教徒だった!
国際派日本人の情報ファイルNo1099


215 :朝まで名無しさん:2006/02/24(金) 08:39:34 ID:dejSpIN1
>>195
そもそも、王族とか貴族とかいったって基本的に一般人と変わらんが。
まあ劣悪な環境のせいで、知性および人格に重大な問題を抱える人が
沢山いるが(w

216 :朝まで名無しさん:2006/02/24(金) 12:10:45 ID:6BqckTKk
>>214
記者会見で記者はこのロボット三等兵に質問するべきだった。
「そもそもあなたは皇室が未来永劫に続けば良いと思ってい
ますか?天皇の存在意義をどう思ってるんです?」って。

217 :朝まで名無しさん:2006/02/25(土) 09:30:40 ID:2i4euIgq
>>216
そういった踏み絵を踏ませてみるべきだったな。

218 :朝まで名無しさん:2006/02/25(土) 10:52:58 ID:zhcJLJJG
大体この時期に来ると男女どちらか判るじゃん。女帝容認妨害の為だから、男女が判明しちゃまずいワケ。かたや妊娠は判明してすぐの発表。あざとい。


219 :朝まで名無しさん:2006/02/25(土) 22:36:10 ID:yj7KDSaH
朝生アンケート結果 (有効回答561件)

女系容認 43% : 47% 女系反対

最得票意見「男系継承の伝統を守るべき 130件」
*「天皇制廃止 34件」

220 :朝まで名無しさん:2006/02/26(日) 00:11:48 ID:6l21TS7I
明治以降、現在に至るまで続けられてきた、
西洋近代主義的人間像、家族像、という刷り込みに
我々は誰も勝てないということだ。

東西文明の衝突をめぐる最後の戦いが今行われている。
我々は再び敗北するのだ。
全ては失われ、二度と取り戻せないだろう。

ま、それもいいではないか、記録さえ残っているなら、
100年後でも500年後でもやり直しは利くかも知れないのだから。




221 :朝まで名無しさん:2006/02/26(日) 16:10:34 ID:r1E3DDsD
西洋流の歴史眼によりて我国旧来の歴史体は真正の歴史にあらざると云ふものあらば、
是実に神州建国の基礎を破滅せんとする乱臣賊子なり

と100年以上も前に言いだして
神聖君主としての天皇の権威の基礎を固めていき
以降、歴史学からはかけ離れた
神話と伝記による物語が歴史とされていったんですね〜

222 :朝まで名無しさん:2006/02/26(日) 16:52:22 ID:UC/BCKho
んじゃあさ、断絶したらヨーロッパみたいに外国から王様もらってこようよ

それまで現行制続行

223 :朝まで名無しさん:2006/02/26(日) 17:04:41 ID:DpsBb1hA
日本の場合も百済とかからもらってきてたんだろ?

224 :朝まで名無しさん:2006/02/26(日) 17:32:37 ID:MdmazPV3
断絶説って
藤原家の支配下で断絶して
明治新政府で断絶
敗戦後新憲法で断絶
とこうなるんだよね?

大化の改新でも断絶してるのか?
説明できる人がこのスレでもいなような不思議な説

225 :朝まで名無しさん:2006/02/26(日) 17:38:46 ID:r1E3DDsD
>>224
そっから作ったつーシロモノでしょ

226 :朝まで名無しさん:2006/02/26(日) 18:09:07 ID:UC/BCKho
>>223
スサノヲノミコトの記述のことなら
韓国的には、そう解釈されてるらしいです。
神話なので解釈は自由なのでなんとも言えないが。

227 :朝まで名無しさん:2006/02/27(月) 01:45:21 ID:JTIK4o+g
翻訳家氏が、サヨの類かどうか知らんけど、そこまで、サヨが女系天皇をねじ込みたいのか、その理由がいまひとつ理解できん。

例えば、男系天皇が存続することによって、何らかの差別が出来ているとか考えているのだろうか。
例えば、男系天皇が存続することによって、アジア外交(特定アジアとの外交、と言っても良いかもw)に深刻な影響が
生じるとでも考えているのだろうか。
例えば、男系天皇が存続することによって、日本及び日本人が何か著しく損失なり被害なりを被っているとでも考えているのだろうか。

いずれにせよ、現代の価値基準だけで、男系天皇や皇室(これらは、神道の歴史上のあり方に深く関わってくな。)を
どうこうしようと考えても、それこそ、このスレの上の方に紹介されてた渡部 昇一氏の説のとおりになりかねんし。

案外、側室もっても良いってことにしたら良いのではないだろうかねぇ。
別に、一夫一妻制に拘ることもないだろう。一般人はやらなきゃいい話だしね。
まぁ、こう言うと「なんで、天皇(家)は良くて、一般人はいかんのか」とか、ほざくやつが出てくんだろうな(;´-`)




228 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/02/27(月) 01:51:17 ID:bxTkBBAU
>このスレの上の方に紹介されてた渡部 昇一氏の説のとおりになりかねんし。
逝っておくが、渡部は電波だから。


229 :朝まで名無しさん:2006/02/27(月) 07:22:11 ID:uw0u6VwR
>>227
天皇は特別、っていう貴様の発想が
根本的にイカレてるわけだが。

だからカルトは困る。自分の信仰で自分だけでなく他人も殺す(w

230 :朝まで名無しさん:2006/02/28(火) 00:24:03 ID:QzNlp88M
ここまで多くの日本人を、ムカついた気分にさせる宮内庁は不用です。
皇室を宮内庁ではなく民間ボランティアに任せたら良い。


231 :朝まで名無しさん:2006/02/28(火) 22:44:22 ID:xWScTRu5
宮内庁はちゃんとプロパーのキャリア職員を入庁させる
べきだ。独自に試験やってもいいはずだ。

232 :朝まで名無しさん:2006/02/28(火) 22:53:45 ID:dKfZ6Reg
>渡部は電波

そんな渡部の書いた「ドイツ参謀本部」を持ってる私・・・OTL


233 :朝まで名無しさん:2006/03/01(水) 03:21:40 ID:HxBrBbgD
むしろ (○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. が電波だろう。

234 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/01(水) 09:02:01 ID:E2/PU2ns
専門外の香具師が歴史だの宗教だのに関して変に思い入れると電波になる。
渡部や西尾などが良い例だ。特に血友病に関する遺伝差別を平気で発言する
レイシストの渡部など救いようのない馬鹿だろ。あげくに東郷ビールがあるから
フィンランドでは東郷平八郎は有名で英雄だ等といい加減なウソをつく。
まるで本業の実績を自ら辱めたいマゾヒストなのかと思うぜw


235 :朝まで名無しさん:2006/03/01(水) 09:10:40 ID:IcVEH/qv
キミはほんとにいろんな話に首を突っ込みたくなるんだな。

236 :朝まで名無しさん:2006/03/01(水) 09:20:14 ID:jt66R644
>>231
宮内庁は外務省からの出向者が一番多いそうだ。

237 :朝まで名無しさん:2006/03/01(水) 11:10:56 ID:LNpThFOj
>>234
東郷の孫たかひ孫だかは海上自衛隊にいて、仕事で外国
に行くと「あのアドミラル・トーゴーの・・」みたいな
ことは言われるらしい。
>>236
総務(旧自治省、総務庁)、警察も多い。


238 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/01(水) 11:13:44 ID:E2/PU2ns
>>237
一部の関係者にはそれなりに名が通ってるのかもな。
オレらがネルソン提督を知ってる程度には。


239 :481:2006/03/01(水) 16:24:11 ID:YlCLDW1b
社会版:
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1139132859/
の投稿222を読んでいただけないでしょうか?

社会生態学的に分析した場合、
オーム真理教が「皇室犯罪」と仮定した時には
東京大学農学部にて、サリンが製造され、
地下鉄で多数の命を奪っていた可能性も考えねばなりませんが、
万一その場合、毒物製造を担当した東京大学農学部の教員陣は
殺人罪で検挙されるべきかと思うのですが、
この点の検証は行われつつあるのでしょうか?

オーム真理教が「皇室犯罪」か否かで
地下鉄毒物殺人事件の当事者が違ってきます。
東京大学農学部がサリン製造を担当していたかどうか
慎重な検証が必要と考えます。

240 :朝まで名無しさん:2006/03/02(木) 11:28:02 ID:zjRR2gZc
>>238
アドミラルトーゴーと言えば、第三世界に於いては超特A級の英雄。
日露戦争は、初めて白人国家を打ち破ったことで歴史の転換点になってる。
列強支配の植民地独立運動は、日本海海戦から始まったと言っても過言ではない。

近代の世界史は、東郷平八郎及び日露戦争抜きには語れない。

241 :朝まで名無しさん:2006/03/05(日) 13:10:03 ID:ly7d1nbw
>>227
実は男系が皇統の証明である事は十分解っていて、
その上で、何とかして女系に変える事で皇統の正当性の破壊を狙っている。
女系に変わったとたんに次は天皇の正当性を主張を始めるつもり。
まさに断絶説の実現を起こす腹積もり。

242 :朝まで名無しさん:2006/03/05(日) 13:45:46 ID:yKJckB6l
男系護持でも女系容認でも廃止したいがためにどちらかを装うことは有り得るだろう。
むしろ男系護持を装って竹田氏でも天皇にした方がよっぽど廃止に近づくと思うがどうか。

男系護持、女系容認、いずれにせよ廃止論に耐えられず、国民の支持を失うならそもそも制度が維持できない。
女系天皇を容認したら国民の支持を失う、男系護持のために旧皇族を復帰させたら国民の支持を失う、どちらも可能性としてはあるが、そんなヤワな制度なら国家機関としてどうなんだ、ということになる。

象徴天皇制はそんなヤワな制度ではないと思うが、もしそうならより安定性の高い制度に変えるしかないのではないか。

243 :朝まで名無しさん:2006/03/05(日) 13:54:12 ID:DMsHx28w
ヤワでないから安心して旧宮家復活へ。

244 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/03/05(日) 15:21:38 ID:2DY74oL3
>アドミラルトーゴーと言えば、第三世界に於いては超特A級の英雄。
アインシュタインの捏造天皇礼賛発言も同じだが、ウヨって平気でこ〜ゆ〜嘘を吐くんだよなw


245 :朝まで名無しさん:2006/03/05(日) 15:31:18 ID:2viB+hgV
東郷と名前えを付けられたインド人までいたってのは聞いた事あるぞ
東郷と言えば軍艦乗りの英雄であることはたしか

246 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/03/05(日) 15:32:37 ID:2DY74oL3
そりゃ知ってる香具師だっているだろ。
日本人がネルソン提督を知ってる様に。


247 :朝まで名無しさん:2006/03/05(日) 15:38:00 ID:2viB+hgV
ガンジーは日露戦争の帰趨をみて独立に曙光を見出した。
白人国家群は露西亜の南下政策失敗に喝采を叫びつつ、
自分たちの地位の転落を予想する社説を上げる新聞まであった。
東郷はインド独立、引いてはアジア全域の民族主義者に感動を与えたのは事実。
考えるのでは無く感じるんだ。

248 :朝まで名無しさん:2006/03/05(日) 19:23:29 ID:c4rXMGhI
>>244
「日本がロシアに勝った結果、アジア民族が独立に対する大いなる希望をいだくにいたったのです」
(中国革命の父・孫文)
「もし日本が、もっとも強大なヨーロッパの一国に対してよく勝利を博したとするならば、どうしてそれをインドがなしえないといえるだろう?」
(インドの独立運動家でのちの首相・ネルー)
「立憲制によってこそ日本は偉大になった。その結果かくも強き敵に勝つことができたのだ」
(イランの詩人・シーラーズイー)
「日本人こそは、ヨーロッパに身のほどをわきまえさせてやった唯一の東洋人である」
(エジプト民族運動の指導者・ムスタファー=カミール)


249 :朝まで名無しさん:2006/03/05(日) 21:20:31 ID:+u2r5tIX
>>242
>むしろ男系護持を装って
>竹田氏でも天皇にした方が
>よっぽど廃止に近づくと思うがどうか

必ずしも廃止しなければいけないというものでもない。
つまり男系護持派が意味を喪失したと感じるような
女系天皇をわざわざ据え続けるという方法もある。
スチュワート家の男系を叩き出してから後のイギリスの
王制なんていうのはその典型だな。
つまり竹田を、みっともない皇位請求者に叩き落とす
ことで男系護持派のプライドを粉微塵に打ち砕くほうが
効果的だという発想。

250 :朝まで名無しさん:2006/03/05(日) 21:23:34 ID:+u2r5tIX
>>242
>女系天皇を容認したら国民の支持を失う
そんな単純なものではないな。

天皇狂信家にとっては女系天皇は無価値だろう。
しかし反狂信家にとっては、まさにその理由から
女系天皇を支持できるわけである。
つまり目を充血させ、口から唾を飛ばしながら
国民に犠牲を強いる○違いどもを国政から永遠に
遠ざけるためには、これが一番いいというわけ。

251 :朝まで名無しさん:2006/03/05(日) 21:29:01 ID:+u2r5tIX
但し、女系天皇は明らかに妥協策である。
つまり肝心の皇室が、旧宮家との婚姻による
「合体」工作を図るなら、旧宮家排除による
右翼撃退作戦は失敗することになる。

やはり皇室は断固とした態度を表明せねばなるまい。
宮妃に男の子(?)を仕込む姑息な作戦は、一時凌ぎ
でしかない。真に国民に支持される皇室であるためには
旧宮家の復帰要求を断固としてはね付けなくてはならない。

252 :朝まで名無しさん:2006/03/05(日) 21:39:28 ID:8c81UOaN

復帰と言うより元から皇族でしたとすれば解決。

253 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/03/05(日) 21:42:02 ID:COESWJTW
法的に無理。


254 :朝まで名無しさん:2006/03/05(日) 21:44:10 ID:8c81UOaN
きみが無理と言い張っても、次期総理候補を含む現職の有力国会議員の多くが賛同している。

255 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/03/05(日) 21:45:36 ID:COESWJTW
一部の議員の間違いだろw


256 :朝まで名無しさん:2006/03/05(日) 21:48:01 ID:8c81UOaN
国会議員三百数十名を一部とは言わないな。

257 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/03/05(日) 21:48:32 ID:COESWJTW
ソースよろ。


258 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/03/05(日) 22:03:42 ID:COESWJTW
あれ?
議員300数十名のソ〜スは?


259 :朝まで名無しさん:2006/03/05(日) 22:06:55 ID:W0ov1dpV
議員が300数十人も賛成したら、
すぐに憲法改正できるな。
まあ衆議院だけとは限らないにしても、
ものすごい人数だよ。

260 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/03/05(日) 22:07:50 ID:COESWJTW
>ID:8c81UOaN
>国会議員三百数十名を一部とは言わないな。
ソ〜スまだあ〜?


261 :朝まで名無しさん:2006/03/05(日) 22:11:33 ID:W0ov1dpV
今頃ソースを作りにまず買い物しているんだよ。
材料が居るからね、ソース作りには。

262 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/03/05(日) 22:13:21 ID:COESWJTW
ソ〜ス出ないみたいだから、オレが出してやるよ。

>議員173人が反対署名 皇室典範改正

>超党派懇談会 平沼氏『提出を阻止』

>女性・女系天皇を認める皇室典範改正に反対する超党派の日本会議国会議員懇談会(平沼赳夫会長)は一日、
>日本会議と共催で開いた緊急総会で、改正案提出に反対する国会議員百七十三人分の署名を集めたことを明らかにした。
>反対署名した議員の内訳は、自民党百三十五人、民主党二十三人、国民新党五人、無所属十人。
>賛同者を引き続き募ったうえで、政府に署名を提出する。

要は政府案の典範改正に反対が173人いるって話しだ。
その議員すべてが旧皇族復帰を求めてるって話しではない。
憲法改正しなければ不可能な法案が提出されてるワケでもない。
これが事実だ。


263 :朝まで名無しさん:2006/03/05(日) 22:14:44 ID:D2QbrBal
極端に言えば議員全員が賛成しても国民が規定の人数に達しなければ憲法改正できないけどな。
国会議員も日本国民全体からしたら極一部だからな。

264 :朝まで名無しさん:2006/03/06(月) 19:53:47 ID:jQ7pSFWW
>>244
トーゴービールが発売された国もある。

265 :朝まで名無しさん:2006/03/06(月) 23:10:45 ID:BABGJiYo
>>244(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G

「世界三大提督」で検索してみろよハゲ

266 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/03/07(火) 01:02:11 ID:WXxwoLfD
>>264
ああ、知らないのかw
トーゴービールってのは物珍しさも手伝ってオレも飲んだコトあるけど
決して美味いビールとは言えない。で、そのビールって、世界の有名な軍人をラベルにした
シリーズの中のひとつなんだよw それを知らない渡部昇一とゆ〜馬鹿な右翼学者が
「フィンランドの人々は東郷に感謝してトーゴービールをつくった」なんて知ったかの
ウソをつくから笑われるんだ。分かった?


267 :朝まで名無しさん:2006/03/13(月) 10:45:23 ID:vn/Zl/As
トルコやポーランドではトーゴーやノギという名前の方がいる。
トルコのイスタンブールには東郷通りや乃木通りがある。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h9/jog007.htm

268 :朝まで名無しさん:2006/03/13(月) 10:51:35 ID:vn/Zl/As
>>242
だから皇室会議の決議を条件に養子を認めればというのが、
国民の支持を失いかねない、むやみやたらの復帰をさせない事に繋がる。


269 :朝まで名無しさん:2006/03/28(火) 00:12:04 ID:RSYiNQgc
「国民の支持」ってのは幻想だよ。
天皇制維持の理由にしようが天皇制廃止の理由にしようが
意味のない幽霊語。

270 :朝まで名無しさん:2006/03/28(火) 15:16:32 ID:6zfoItar
>>269
×天皇制
○皇室制度

271 :朝まで名無しさん:2006/04/05(水) 15:58:28 ID:lVwZnynN
伝統を考慮しない

正論だな

272 :朝まで名無しさん:2006/04/05(水) 16:05:13 ID:lT86I8sQ
>>262
急いで決めるなという「問題先送り」派の議員が173人か。
そう言っている間に、皇族の数はどんどん減っていくのだ。

こいつら173人が皇族を断絶させたと、将来言われるのだろうな。

273 :朝まで名無しさん:2006/04/06(木) 14:36:55 ID:qAnJX9Da
宮家を復活させるから心配ない。

274 :朝まで名無しさん:2006/04/10(月) 22:22:56 ID:tNfRWdN4
今、断絶していないという「一般的な認識」があって
そこに「正当性」が認められているということが重要なんだよ。
断絶「説」なんてものがあるなんてことは、現実に存在してる支配構造を分析する上では全く意味無い。ナンセンス。
断絶説=伝統無視なんてことを言うやつは前提として伝統無視したいという思想があって、
それを補強するためのものとして断絶説を唱えてるだけ。
あまりにもくだらない議論。


275 :ジェンキンスjr:2006/04/10(月) 22:24:10 ID:znnZJAbo
ぶっちゃけそんなことどうでもいいから消費税減らせ。
あとニートも衣食住の保障頼む。


276 :ニセモノ皇族(長州藩部落住民)の学術論議が日本再生に必要:2006/04/17(月) 07:44:08 ID:EukMxNYg
内容(「BOOK」データベースより)
幕末は慶応二年十二月から翌三年夏にかけて、長州、岩倉の一味によって強行された、
孝明天皇父子弑逆事件とその徹底的な隠蔽、そして長州による大室寅之祐明治天皇スリ替え事件。
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国なるものは、
それらの大謀略を経て築かれた偽政体であった。このような大異変は、
日本民族のそれまでの歴史の流れから、絶対に生まれるはずのない性質のものである。
それは何故なのか?なぜ、起きたのか?そしてその本質は何なのか?
今や、この問題に答えを出さなければならない秋は来た。
本書はこの平成の御代まで連綿と続く、西洋かぶれ売国奴政治屋の悪辣悪行をあぶり出し、
家畜・羊の群れと堕した現代日本人に強い覚醒を促す書である。

内容(「MARC」データベースより)
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国とは、
大謀略を経て築かれた偽政体であった。「孝明天皇父子弑逆」
「大室寅之祐明治天皇スリ替え」など、長州売国奴が封印した日本史の超タブーを暴く。

参考文献:長州の天皇征伐〜日本の悲劇は全てここから始まった〜  太田龍
成甲書房、¥1,995 (税込) ISBN: 4880861898 ; (2005/10/20) 、以下URLはアマゾン書評(見る価値あり)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712
皇族とか天皇が犯罪犯したらどうなるの? (偽皇族はオウム真理教殺人被疑あり)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50


277 :ニセモノ皇族(長州部落住民)の学術論議が日本再生に必要:2006/04/21(金) 09:34:20 ID:t3pwcoQb
ニセ天皇、明仁は、オウム大量殺人事件の指揮をとった可能性がある
大量殺人犯罪被疑者。逮捕がないと法治国家が成立しないものと
学術分析できる。

国家と国民との間の絶対契約(日本国憲法)を確信犯的に破壊し、
多くの国民をサリン人体実験犯罪などで殺したナチズム被疑。国民を人体実験に使って次々と殺した被疑。
形を変えて同じような事が国内で繰り返されている。情報テロ被疑も殺人に近い犯罪水準。
国内で進む国内先住民による大量殺人事件(赤ん坊も対象に含めた人喰い)を北朝鮮拉致と言い張る犯罪性。
こんなやり方は許されない。暴力団より遥かに悪質な暴力犯罪被疑がニセ皇族にある。
人間を何だと思っているのか。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50

278 :朝まで名無しさん:2006/04/21(金) 23:28:42 ID:O2NDNT0e
>>277
寝言は布団の中でどうぞ

279 :ガンディー「すべての日本人へ」:2006/04/22(土) 01:19:56 ID:bWUxxieZ
>>247
 「あなたがたが、もしインドから快く歓迎されるものと信じていられるなら、幻滅の悲哀を感じる
 ことになるだろうという事実について、思い違いのないようおことわりしておきましょう。イギリ
 スの撤退を要求する運動の目的と狙いは、インドを解放することによって、イギリスの帝国主義で
 あろうと、ドイツのナチズムであろうと、あるいはあなたがた日本の型のものであろうと、いっさ
 いの軍国主義的・帝国主義的野心に抵抗する準備をインドがととのえることにあります。もしわた
 したちがそれを実行に移さなければ、わたしたちは、非暴力こそ軍国主義精神や野心の唯一の解毒
 剤であることを信じていながら、世界の軍国主義化をただ傍観しているだけの卑怯者になり果てる
 でありましょう」


280 :ジャワハルラル・ネルー「父が子に語る世界歴史」:2006/04/22(土) 01:22:59 ID:bWUxxieZ
>>248
 「かくて日本は勝ち、大国の列にくわわる望みをとげた。アジアの一国である日本の勝利は、アジ
 アのすべての国ぐにに大きな影響をあたえた。わたしは少年時代、どんなにそれに感激したかを、
 おまえによく話したことがあったものだ。たくさんのアジアの少年、少女、そしておとなが、同じ
 感激を経験した」
 「日本のロシアにたいする勝利がどれほどアジアの諸国民をよろこばせ、こおどりさせたかという
 ことをわれわれは見た。ところが、その直後の成果は、少数の侵略的帝国主義グループに、もう一
 国をつけ加えたというにすぎなかった。そのにがい結果をまずさいしょになめたのは朝鮮であった。
 ・・・・日本はその帝国政策を遂行するにあたって、まったく恥を知らなかった、日本はヴェール
 でいつわる用意もせずに、大っぴらで漁りまわった。・・・・日本人による朝鮮人の抑圧は、歴史
 の中でもまことにいたましい、暗黒な一章だ」

281 :チャンドラ・ボース「すべてのインド人民へ」:2006/04/23(日) 11:04:12 ID:CL0UTN0I
さらに、ボースがインド人民に向けて訴えた演説の一節をご紹介しましょう。

「大東亜戦争開始以来、歴史に較べるもののない日本軍の勝利はアジアのインド人に感銘を与え、自由獲得の
戦いに参加することを可能にした。日本政府は単に自己防衛のために戦うだけでなく、英米帝国主義の
アジアからの撲滅を期し、さらにインドの完全な独立を援助するものである。
いまやインド国民軍は攻撃を開始し、日本軍の協力を得て、両軍は肩を並べ、共同の敵アメリカ・イギリスの
連合国に対し、共同戦線を進めている。外国の侵略の軍隊をインドから駆逐しない限り、インド民衆の
自由はなく、アジアの自由と安全もなく、英米帝国主義との戦争の終結もない。」

「いまこそインド国民にとって、自由の暁のときである。……日本こそは、十九世紀にアジアを襲った侵略の
潮流を止めようとした、アジアで最初の強国であった。ロシアに対する日本の勝利はアジアの出発点である。
アジアの復興にとって、強力な日本が必要だ」

282 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/04/23(日) 11:15:25 ID:RCMlhguI
チャンドラ・ボースか。
独立運動をするまえはナチスに協力していた人物だな。


283 :朝まで名無しさん:2006/04/30(日) 21:27:50 ID:VpNBoR1v
生物学的には女でも、ジェンダー(社会的役割)としては男になればよい。
愛子様も男装して、男の言葉を使い、低い声でお話になれば、お仕事としての
時だけは男として振る舞い、プライベートでは女として振舞えば、それで
いいじゃないか、と思ったりもする。

284 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/04/30(日) 21:45:35 ID:TJnMtk5F
>>283
ジェンダーフリーの意味を間違えてるw


285 :後進国まわり:2006/05/02(火) 21:28:02 ID:C2WXEU4P

小泉さんは連休中かねてODAで買収?してあるエチオピアなどを回って
日本の常任理事国入り支持再確認をアピールしている様だが、
幾らで買った?w
ODAは悪いことではないが、民主主義が未定着で政治が腐り、国内で馬鹿なことばかりやっていては
金で歓心は買えても尊敬は買えないよ。


286 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/05/08(月) 20:59:01 ID:5Pg2UyRj
低学歴なバカには論理的思考を求めるのは無理みたいだなw
         V
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|       /、          ヽ はぁ?ピザでも食ってろ早稲田
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ      ・ |―-、        | 
  |::( 6  ー─◎─◎ )      q -´ 二 ヽ      |
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)      ノ_ ー  |     | 
/|   <  ∵   3 ∵>      \. ̄`  |      / 
::::::\  ヽ        ノ\      O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\     /          |
(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G.
           早稲田教育学部の勘違い発言to国士館&柘植wwwwwww
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
                                                     
414 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. [] 投稿日:2006/05/07(日) 02:14:06 ID:2AR/p0wN
低学歴なバカには論理的思考を求めるのは無理みたいだなw
414 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. [] 投稿日:2006/05/07(日) 02:14:06 ID:2AR/p0wN
低学歴なバカには論理的思考を求めるのは無理みたいだなw
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
                   早稲田!!教育学部!!!

464 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2006/05/07(日) 03:16:06 ID:gfX74EbV
拓殖や国士舘顔文字がバカにした瞬間これか・・・・・

政経法理工以外は早稲田を名乗らないで欲しい
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/joke/1146418318/
1 名前:エリート街道さん[] 投稿日:2006/05/01(月) 02:31:58 ID:fZyan9gA
マーチ以下なのだから
2 名前:エリート街道さん[] 投稿日:2006/05/01(月) 02:34:27 ID:vKvsGi3N
未満

287 :朝まで名無しさん:2006/05/08(月) 21:02:49 ID:UVKXB6w1
天皇家の祖先って、ワニだったんだね

伊邪那岐命♂―(単性生殖)―天照大御神♀―(単性生殖)――

―――――天忍穂耳命♂
         ‖―――――邇邇芸命♂
 万幡豊秋津師比売命♀    ‖――――――火遠理命♂
                木花咲耶毘売命♀     ‖―――――鵜葺草葺不合命♂
                           ワニその1(姉)♀        ‖―――――神武天皇♂
                                          ワニその2(妹)♀

288 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2006/05/21(日) 12:28:01 ID:1zdZ67o3 ?#
            、          
           ) |      
         ( ノノ        
       , --" - 、    
スチャ    / 〃.,、   ヽ 
  ∧、   l ノ ノハヽ、  i 
/⌒ヽ\ i | l'┃ ┃〈リ  我々の要求は、皇室関係の放送禁止コードの全解除だ。
|( ● )| i\从|l、 _ヮ/从  明日インチキニュースを捏造した琉球朝日放送を爆破する。
\_ノ ^i |ハ  ∀ \    
 |_|,-''iつl/  †/ ̄ ̄ ̄ ̄/
  [__|_|/〉 .__/ 魔 法 /__
   [ニニ〉\/____/      
                    
■■■■■■■■■■■■■■■■■ネタバレ■■■■■■■■■■■■■■■■■
■琉球民族差別という伝統が失われると、伝統という重みに立脚して存続してきた天皇 ■
■制そのものが揺らぎかねない。日米の沖縄支配は、薩摩藩の決定した一方的な軍事 ■
■侵略を単に踏襲したものに過ぎず、両国家思想の権威を維持するための生贄であり続■
■けることを拒否し、徹底的に似非民主主義者を告発するものである。           ■ 
■■■■■■■■■■■■■■■■■ネタバレ■■■■■■■■■■■■■■■■■

289 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2006/05/28(日) 17:36:09 ID:Ju3vWvrt ?#
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■日米の文明中枢と沖縄■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
琉球民族差別という伝統が失われると、伝統という重みに立脚して存続してきた天皇制そのものが揺らぎかねない。
また、日米の沖縄支配は、薩摩藩の決定した一方的な軍事侵略を単に踏襲したものに過ぎず、両国家の思想統制に
おける(国家権力の権威を具現化するための)生贄としての決定が1世紀近く前に下された状態のまま日米両国は発展
してきたのである。今の沖縄が有する地域格差は、この決定を反映したものであり、決して沖縄人が日本人と等価の
人権を有するため、或いは米国と同等の民主主義の恩恵を受けるための支配ではない。(つまり、沖縄人に対する
本土並みの人権、及び、民主化は、両国の国益にはならない。)その内容は、両国家の思想統制において、民族差別
による国家権力のための権威を維持するための生贄であり続けることを意味している。沖縄人は両国の国家機密に
触れるような洗脳の最中にあるため、不当逮捕や財産没収、或いは琉球差別のような境遇を強いられる場合が多い
だけではなく、常に大衆心理の監視下に置かれているのである。             
p.s.通常、このような国家機密の内容は軍の最高司令部、或いは国会議員の右派幹部レベルで維持しているもので
あり、決して地方の沖縄人が知りえるようなものではない。文明の中枢を成す知識である。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■日米の文明中枢と沖縄■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


290 :朝まで名無しさん:2006/06/02(金) 11:54:42 ID:ype2npMV
■「皇室と日本を考える」第一回学習会

幅広い皇室問題への基礎固め!研究なくして運動への信念無し!皇室への認識を深める学習を!!

紀子様の御懐妊をむかえ皇位継承問題がしばし沈静化している今、政局・法律論・経済・
大衆文化批評・社会学・歴史・宗教・政治思想・文学・神話など、多方面から知識をもちより、
相互の議論を通じて、皇室と日本への理解と皇位継承問題への認識を深めてゆきたいと考えています。

◆日時:6月10日(土)17時30分より。(約2時間ほど予定)
◆会場:豊島区生活産業プラザ(豊島区民センターの裏)7階第一会議室
 http://www.city.toshima.tokyo.jp/sangyo/ids/plaza/ids_plazab.html

●第一部 テーマ「皇統護持における罠と陥穽 〜消去法から見る真っ当なプロセス〜」
 ナビゲーター:元木田蔵(さよなら氏/鐵扇會會長)
 ※これまでの男系護持運動をふりかえり批判的に検討しながら旧皇族の皇籍復帰への
運動的論点を提示し、国民運動によって万世一系の皇位継承を守る具体的見通しをさまざまな
側面からみて、世論の喚起とその効果を論証的に推定し、運動の本質に迫ります。

●第二部 ディスカッション(18時30分頃より開始、約1時間ほど予定)
毎回、当日のナビゲーター役を囲んで質疑応答、感想等の気軽な話し合い、あるいは参加者同士
での討論などを行ないたいと思います。第一部に参加した方はぜひ第二部にも続いて御参加ください。

◆主催:「皇室と日本を考える」実行委員会
 共催:女系天皇に断固反対する会http://mixi.jp/view_community.pl?id=334458(ミクシィ内)
 協力:鐵扇會http://www.tetsusenkai.net
 参加費:無料  参加の事前連絡先:info@nihon.lar.jp
 ※尚、勉強会終了後、参加者懇親会を予定しております。飲食代適宜。
  お問合せ&連絡先:「皇室と日本を考える」実行委員会 info@nihon.lar.jp

291 :朝まで名無しさん:2006/06/02(金) 20:55:05 ID:YgyCvcH9
男の子供が生まれないのは天の意思だ。
天が天皇制を必要としていないということ。

制度を変えてまで無理やり存続させると天罰が下るぞ。
天命に逆らうということだからな。

292 :朝まで名無しさん:2006/06/02(金) 20:57:52 ID:YgyCvcH9
別に今後男の子供が誕生したなら何の問題はないけどな。
天が天皇制の存続を認めたということだから。

293 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 08:34:48 ID:cpLg3nBs
誕生してるって、旧宮家に。

294 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/06/07(水) 09:42:38 ID:94FzMbr9
旧宮家は一般人で皇族じゃねえけどな。


295 :朝まで名無しさん:2006/06/07(水) 10:09:57 ID:CtyBMPpb
復帰したら解決。それで、この問題は仕舞い

296 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/06/07(水) 10:11:30 ID:94FzMbr9
復帰など不可能。
出来ないことを望むのは無駄なコト。


297 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 21:06:10 ID:QIXCOxJi
天皇がこれだけのスペックならいいな。以下、『七つの威力』を羅列。
@人間の1000倍のパワー(400トンの物体を持ち上げる)
A走る速さはマッハ1(時速1200km)
B垂直に60mのジャンプ力
C皮膚の硬さは鋼鉄の100倍(6000度の超高熱に耐える)
D視力10(50m先にある1ミリ四方の物体に書かれてある文字が読める)
E10km先の猫の鳴き声が聞こえる
F反射神経速度は人間の30倍以上



298 :朝まで名無しさん:2006/06/10(土) 21:11:25 ID:81QrT82Z
占領終了直後、と言うのならともかく、
60年も経って3世代も民間人やっていて復帰だなんて世論の支持を得られるのか、って話だが。
下々の支持なんていらない、って根性なのかね?

299 :朝まで名無しさん:2006/06/11(日) 03:02:29 ID:Plgp+NLN
皇族復帰も日本の伝統だから問題ないだろう。

300 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 06:07:00 ID:moawR0aq
天皇を虐げるのが日本の伝統w

301 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 06:14:30 ID:ZWFVfpTr

天皇を虐待しつづけるのが日本の伝統に思える。

誰かを虐待し続けないと生きられない日本の文化。。。

302 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 07:24:30 ID:3zFbxvC2
>>301
虐げれているのは一般の日本の男性だが

303 :朝まで名無しさん:2006/06/12(月) 09:39:06 ID:3mSc3Jlu
>>301
天皇は虐げられていないだろ。
虐げられているのは一般庶民の男性だろうよ。
負け組みとか、庶民は貧乏人とか叩かれ放題。

304 :朝まで名無しさん:2006/06/20(火) 20:58:19 ID:qZ/0uA7Z
天皇だろうが一般庶民だろうが虐待はやめれ。

305 :朝まで名無しさん:2006/06/23(金) 11:00:38 ID:T+xYLHSE
>>283
「ベルサイユのばら」の主人公、オスカル ですな

306 :朝まで名無しさん:2006/07/05(水) 05:57:25 ID:lYbsIPHX
秋田県立大および偽皇室のオウム殺人犯罪容疑
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/416-423

275 :↑しつこいキチガイ女め :2006/06/13(火) 17:08:16 ID:???
ヒットマンではなく 直接してやる。覚悟しろや。】ヒットマン ププ
http://www.akita-pu.ac.jp/bioresource/b_aisatsu.html

2 名前:藤本しゅういち :2006/06/22(木) 13:54:13 ID:r/NLr5NA0
ヤバイ!!教員の●盗もうとして捕まっちまったよ!! 誰か助けて!!もうショック!!
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1151149645/

255 :非公開@個人情報保護のため :2006/06/15(木) 06:59:11
小説救急車殺人企画事件を考える
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/truck/1109449154/463-469

311 名前:実名攻撃大好きKITTY :2006/06/24(土) 19:13:31 ID:zgdswjAI0
それ俺の親友。マジショック…

188 名前:最低人類0号 :2006/06/22(木) 01:01:05 ID:2CWmvqaB
お前のせいで私の人生終わったよ。 このまま柵のついた窓がある病院で一生を終えるなんてイヤだ。
http://www.akita-pu.ac.jp/bioresource/dbe/rural/staff.html

176 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/27(火) 15:34:50 ID:nPFLGkCv
●●殺人大学は、人の殺し方や死体の処理の仕方を教えている。

957 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/26(月) 01:02:44 ID:8gqYcyr7
(括弧内補足:入学者激減により)来年度の収入見込みは絶望的であるがこのような状況化においても
学生の募集を続けていることは、学生の将来を無視した、学長の自己中心的な判断だと言える

601 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :2006/06/26(月) 16:17:18 ID:ZaBaB4mj
まぁ、警●庁が動き出したってのは事実でしょ 事実出ないことをブログにのせる奴はいないし


307 :朝まで名無しさん:2006/08/03(木) 13:50:01 ID:AA91fsby
たちまに

308 :朝まで名無しさん:2006/08/29(火) 00:36:31 ID:YCOluKXF
重複だよーん

309 :朝まで名無しさん:2006/08/30(水) 01:47:21 ID:sniDJQ4m
重複

310 :朝まで名無しさん:2006/09/03(日) 22:18:20 ID:rPpHKciA
http://ime.nu/www.akita-pu.ac.jp/bioresource/dbe/rural/staff.html

311 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 14:41:31 ID:U2yRGHn3
天皇家の断絶は歴史的事実

312 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 16:09:58 ID:4JlRt3RI
【皇位継承】皇室典範改正問題の行方は 切迫感薄れる政界 皇室の将来を考えると50年後に懸念
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1157517214/

313 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 16:11:15 ID:huHJR79X

雅子が水俣病絡みらしいから、人工授精で性選択したんじゃないだろうな。

ま、今の天皇で天皇制は無くなるから関係無いけどw


314 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 16:20:32 ID:5uS4C41W
皇太子様は、雅子様に気を遣い過ぎてよけいなことをし過ぎです。
もっと周りの人と協力をもとめて雅子様をお守り下さい。
皇太子のお気遣いが、雅子様が窮地に立たせています。

315 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 17:09:35 ID:DSYdP0gl
天皇様の海外歴訪や公務と言うのは
国益になってるんですか?

316 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 17:12:17 ID:ntud8VMO
>>315
首相の靖国参拝よりは
国益になっていると思う。

317 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 17:25:26 ID:pDsYIxFB
天皇制に 国民が意見を言う資格などまったくない
税金の使い道にも行動にも口出す筋合いなど庶民にはないんだ
そうなったらもう天皇制じゃない
皇族に公務の義務などない ただ国民がそうお願いしてるだけ
やるかやらないかは自由だ 
陛下は国益を超えた存在なんだよ 

消費税100%にしても皇太子殿下と雅子様の希望通り欧州の城でも
買って永住させてあげるべき

318 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 17:26:17 ID:YLtLaIOn
>>317
おいおい、あんた凄い金持ちか?

319 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 17:47:20 ID:bethyLnO
天皇家 絶滅しそうな珍獣扱いじゃんw

320 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 18:02:21 ID:DSYdP0gl
>>316
なるほど〜
では天皇家というものは日本に必要なのでしょうか?
天皇家に使うお金を国民に還元すれば
もっと豊かな国になるのではないでしょうか?


321 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 18:08:14 ID:pDsYIxFB
>>320
歴史を超えたアイデンティティだからね
「皇室の金を国民に還元すれば、自由に使えるお金が増えて幸せになれる」
という合理的判断を超えた存在なの。
そういう合理的判断、あるいは多数決、民主主義が、確かに世の中の
ほとんどのことを支配しているが、
「それはしょせん時代に制約された相対的なものかもしれない」
という一種の恐れ、謙虚さの上に、歴史的な天皇制が成り立っている

322 :鞄下 ◇kQXMwEWDCA :2006/09/06(水) 18:08:45 ID:w1bWg0He
紀子さまも跡継ぎを産んだのだから…

そろそろ「この平民めらが!」と3DK出身のお后なんてパッシング記事書いた
マスコミに反撃して欲しい

323 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 18:23:48 ID:DSYdP0gl
>>321
すみませんお話が難しすぎて理解できません
端的に天皇家は日本に必要なのでしょうか?
必要であれば「何故」なのか教えて頂ければ
今後の勉強になります
宜しくお願いいたします

私的には必要性は感じないのです
何故ならばその存在価値が分からないからです
百歩譲って男子が生まれるまでは
女性天皇!などといってましたがイザ男子が生まれると
その問題は棚上げ これってどうなんでしょうか?
何のためにその他の皇族が居るのでしょうか?
今上天皇の系列だけ残して
その他の皇族?は無くしていいのではないでしょうか?
すれ違いでしたらすみません

324 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 18:37:40 ID:ZDT0svCP


2000年続いた奇跡的な伝統だから守るべきである
これ以外にない

理屈じゃないわな

必要とか不必要とか、便宜上の問題など関係ないだろ



325 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 18:40:31 ID:qMR41Ttf
秋篠宮殿下第3子、2ちゃんねる等・ネット上で“お名前予想”始まる
http://b03.30.kg/ikarisinji218/

326 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 18:47:55 ID:DSYdP0gl
>>324
う〜ん
伝統継承のためですか
淘汰されるべき問題に感じますが


327 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 18:53:40 ID:xgBu0+lF
>>324
2000年続いていると信仰する側にとっては
理屈じゃないで済むだろうが

事実ではない事柄を、そのまま信じなければならない
というのは民主主義の制度として考えた場合
極めてそぐわないものだよね

328 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 18:58:09 ID:IfBbozX5
>>323さん

たとえ象徴としてであっても

庶民を思いやる振舞いをする天皇陛下以外の人間が
日本の頂点に君臨することは絶対にありえない

という、そのこと自体が重要。
たとえ村上ファン奴が地球上の富の半分をかき集めたとしても
日本の頂点には絶対に立てない、
それは善良な庶民にとってせめてもの救いでしょ?

だから血統を厳密に守っていくことが大切なわけで
ということは血統を守っていく仕組み・手段も大切だということ。


329 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 19:01:16 ID:lFgvDEnA

人間のDNAって血が混ざり合うように出来てんだよ。

天皇一家は血統書つきの犬か猫か?? 人間だろうが。

血統なんて混ざり合うもの。

330 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 19:01:44 ID:xgBu0+lF
>庶民を思いやる振舞いをする天皇

>だから血統を厳密に守っていくことが大切

繋がりが見あたらないよ

331 :9(苦)6(労) 国民がまた苦労させられなきゃ良いが:2006/09/06(水) 19:04:58 ID:sJ4S8qan

雅子が水俣病絡みらしいから、人工授精で性選択したんじゃないだろうな。

ま、今の天皇で天皇制は無くなるから関係無いけどw


332 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 19:11:01 ID:DSYdP0gl
>>328
なぜ天皇家が頂点であるべきなのでしょうか?
代々引き継がれた血統だからって言うのは
納得できません
なぜ天皇家はこの制度を放棄しないのでしょうか?
本当に国民から支持され必要とされていると思っているのでしょうか?
天皇を取り巻く様々なものに対して
国民の税金が使用されているわけですよね?
天応が放棄する事により莫大な血税が国民に還元されて
豊かな国が気づけると思うのですが

333 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 20:21:49 ID:8JckGSfP
還元されませんね。社会保険庁やらなにやらがまた無駄に使うだけでしょう。

そもそも国民一人当たり300円にも満たない税金がそんなに惜しいですか。

実質天皇は国民のみならず外国にも支持されていますし、

天皇家は政治に関われないので自分たちで天皇制を放棄する事は出来ません。

この程度の中学生でも知ってるような事をいまさら並べ立てて恥ずかしくないのですか?

代々引き継がれた血統に納得できないのはあなたがその血統でないから。

恥ずかしげもなく良くそんな風に嫉妬心を丸出しに出来ますね。

この国の今の豊かさは代々の天皇のおかげ。それを知らないのは

あなたが無知なだけ。

334 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 20:32:12 ID:DSYdP0gl
>>333
別に恥ずかしい事を言ってるつもりは毛頭ありません
それでは何故、天皇が必要なのか教えて頂けますか?
この国の豊かさは天皇のおかげですか?
天皇が国民に対して何をしてくれたのでしょうか
あなたから見れば私は無知のようですので
その無知に理解できるように詳しくお願いします

335 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 20:34:41 ID:Io3FYLK1
天皇いらんつー人にいると思ってもらわなくてもいいんじゃないのって思うけどね


336 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 20:46:03 ID:aAEXW489
そろそろ、共和制に移行しようぜ。
これからの人類にとって必要なのは文化も宗教も人種も超えた新秩序。
来るべき、地球連邦のためにまず全世界の全ての王族・皇族を廃止すべき。

337 :朝まで名無しさん:2006/09/06(水) 21:12:41 ID:UHHHp/pv
国連すらまともに運用出来ず世界各地に民族自決を求めて独立運動してる連中が居るのに、地球連邦なんて絵空事が出来る訳無いね


338 :笛吹けど踊らず:2006/09/07(木) 19:49:14 ID:VHrKpFtv

右傾化しているマスコミじゃぁ必死に、人気商売の芸能人に男児誕生を祝福する言葉を言わせて繰り返し放送しているが、
株価は下がり国民ははっきりと不快の意思表示をした。
それなのに日本中が沸いたとか現実離れした事を言って、
なんか空々しいと言うかマスコミは国民感情から浮いてるねw

このご時世に3匹も繁殖させて、無駄な税金が余計に掛かるだけだ。

もう意思表示は済ませたので、こんな下らない事で何時までも株価を下げていてもしょうがないので、そろそろ正常に戻そうか、
それとも後2、3日続ける?w


339 :朝まで名無しさん:2006/09/07(木) 23:41:03 ID:14QljpvJ
株価があがったとしたら関係あるかもしれないが
さがったのであれば関係ナインと違うか?
まあ天皇制がどうしても無きゃならん人はそれで飯食っている人だろうね。
俺は別に「なくさなければならない」ような決定的なことを天皇家がやらない限り
なんとなく続いてくようなもんだと思うけど、2代続けて精神的にやられるようでは
次の配偶者はむずかしいだろうな。
雅子は公務は「病気なんで」と休み、デズニーにはうれしそうに出かけ、外国へいけば
ガハガハ笑っているようでは、ふざけんな、という人は多いだろうな。
雅子が中核にでもやられればもっとましな配偶者が皇太子にくるんだろうな、
象徴天皇制では政治的に利用される、影響力を与えてはならないということを今上
も大事に思っている(皇位継承が政治問題化することにこころをいためていた)のに、
外国へ行きたい、国連大学の仕事をしたい、というのはそもそも皇室の意味を理解していない。
雅子はトラブルメーカーになっていく可能性大有りだな。


340 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 00:04:53 ID:OE+nApAz
>>338

お前見てると哀れだな

341 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 01:14:39 ID:iisH6F+v
女系は皇統じゃない、って何度言っても分からない奴がいるのな。

海外メディアも「女性」天皇を認めない時代錯誤の〜みたいな
論調だし。「女性」天皇なら全然OKだっての。

342 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 01:27:52 ID:l2ZrABqX
世論調査でもし「愛子でOK」が優勢になれば、そうなるんだよな?
「国民の総意」なんだし



343 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 07:06:53 ID:WQ0zNAHP
本来は身分に基づく天皇制、平等の例外的な天皇制に
男女平等を持ち出すのが変なんだがな。
おれは権威主義があまりすきではないので、失笑するくらい
こんどのお子様がアホきぼん
徳川家斉とか、ルイ15世とか、ああいうのが希望。
いい大人がありがたがってぺこぺこするのが非常に滑稽で面白い。
おれはひい爺の勲章を親に内緒でうっぱらかって80万ほど手に入れたが金鵄勲章とかいう
真鍮のかたまりにそんな値段を出し、本とはもらってもいないのに
武勇伝を捏造していばっている奴(しかも自分の功績ではなく先祖自慢)
がいるというだけで愉快な気分になれる。


344 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 07:15:06 ID:WQ0zNAHP
皇室評論家という肩書きで得々と威張っている奴、ご学友というのも面白い。
「自分は価値が無い」→皇室はスゴイ!!とほめたたえ→でそれと関係のある私はそれにぶらさがって
私も偉い! そんな奴ばっかだが、みてて非常におもろい
芸能人としては高田まゆこ 芸能人としては女優という肩書きだが? だんなははかせたろう
その妻なので私はすごいというオーラだしまくりだが たまたま自分の子が同じ学年だということで
ご学友にしたい、ご学友の母親というのを手に入れる計画発動 


345 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 09:15:49 ID:e4dtYuMf
>>341 天皇系に女系相続が無かったのは結果的にそうなっただけであって、
天皇妃でなく皇女が即位したときには、場合によっては配偶者を得ることも
視野にあったはず。(孝謙と道鏡など)
そもそも、現在においては、女系天皇の方が自然で、女性天皇は不自然だぞ。
女性天皇っていうのは、推古みたいなものだが、今で言えば、美智子妃や
雅子妃が夫である天皇の崩御を受けて即位するようなものだろ。
そんなこと考えられるか?
女性の天皇が生まれるとしたら、愛子様の即位以外考えられないだろ。



346 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 12:37:42 ID:uTPZqU97
>>343
そう言う奴は馬鹿だと思うが
勝手にうっぱらっていいものでもないと思う
お前のひい爺ちゃんががんばって手に入れたもんだからな
普通は人の、しかも身内の大事なものを勝手に売るって事に罪悪感を覚える
世間のボケ老人の価値観と同様にお前の倫理観も狂ってるよ

347 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 20:10:33 ID:WQ0zNAHP
>>346
勝手に売ったって・・・・
ひいじいさんなんて俺が生まれる前に天寿を全うしてますがな。
ちなみにその80万は俺のバイクのカスタム代になったわけだが
俺が死んだらそのバイクは嫁がバイク王に売り飛ばすがなWwwwww
お前の家は先祖代々が大切にしたものを保管しているのか?
江戸時代のクワとかサビひとつ無く大事にもってそうだな
初代与左衛門使用クワとかw
先祖が武士だったら刀は永遠に処分しなくてもってないと倫理観が狂ってるわけだなW
先祖代々の土地を売ったのも倫理観が狂ってるわけだw




348 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 20:16:45 ID:Lr/PvMfT
>>338
その前に十分上がってたのは無視か…

349 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 20:23:57 ID:WQ0zNAHP
>>346
ちなみに俺の家は元大地主。そういうと聞こえはいいが、実際は酒屋をやって
(つまり高利貸しだ)いろんな人泣かせてたわけ。大地主だから人格的に偉いわけではない。
農地解放で没落したわけだが、漏れのババアはまだ大地主気取りでえばりくさって
鼻つまみもんだったの。いいか、偉いか偉くないかは自分自身なの。
先祖が偉いとか昔は金持ちだったとか、地元の大物県議の嫁の実家だとかそんなことで
ありがたがるやつが馬鹿で、えばるのも馬鹿なの。
最終的にはおれは親と喧嘩してでたぜ。
仏壇ぶっ壊して、ご自慢の家系図ひっちゃばいてな。W



350 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 20:34:16 ID:WQ0zNAHP
ちなみにおれはしやくそ職員だった。親のレールをすすんで、市議会議員の便宜図って
れば
仕事できなくても上のほうにいっただろうよ。
そんなのがくだらなくて受験勉強して、資格とって、しやくそやめて今は「先生」と呼ばれてるぜ。
司法試験受かる頭はもってなかったがなW
お前もつまんないものありがたがるのやめて、自分で向上しろよ。


351 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 20:37:54 ID:Ee1zcDd0
天皇系に女系相続が無かったのは結果的にそうなっただけであって、

それがどうしてそうならなかったのか
考えようともしていません。

そもそも、現在においては、女系天皇の方が自然で

なにが「そもそも」なんだか。

352 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 20:38:12 ID:WQ0zNAHP
といいつつ営業ではそれを利用してたりする。
テヘ☆


353 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 20:46:22 ID:xTZfPSgh
伝統を断絶し、理論倒れしたのが社会主義。

354 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 21:05:02 ID:WQ0zNAHP
>>346
ちょっと反省。いいすぎた。
だけど、おれはそんな家に生まれたので、伝統とかそういう、自分自身
以外のもので価値がつくものが嫌いなんだ。
ただカワサキ伝統の重厚な走り、とか言うセリフにはクラッとくるんだがな。


355 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 21:20:23 ID:WQ0zNAHP
勲章だってひい爺が持ってるのは価値があるが
俺が持ってたって価値はないし、
日露戦争でがんばった奴のひ孫であることに価値は無い。
天皇制とかそれに群がる奴とか、それで自分自身も偉くなったような気に
なってる皇室評論家とか、それにぶら下がるために必要以上に天皇を持ち上げる奴
とか、やな野郎だなと思う。
天皇制自身は無理して残す必要も無いんではないかと思うが。
ただ「やめる」というには決定的にやめなければならない理由も無いんで、ダラダラ
行くのだろうな。
ただ伝統みたいなものをなくすと、それこそある理由もなくなると思う。
皮肉なことに、雅子・皇太子が理想とする普通の育て方、普通の家庭、新時代の皇室
ということをすすめて国民に近くなろうとすればするほど「ありがたみ」が無くなり
なんであるの?になっていくだろうな。



356 :pcog:2006/09/08(金) 21:33:27 ID:d7IdWA9h
21世紀の今日に至るも、未だに天皇崇拝・天皇教の呪縛から解放され
ない多数の政治家や日本国民が、米国の傀儡政権を作り上げ、その結
果再び日本を戦争の渦中に巻き込む愚行を繰り返そうとしている。

なお、マスコミの菊のタブーは、天皇制に係る真摯な啓蒙運動
を阻害している。日本国民の政治的な成熟が望まれる所以である。

下記URLの「提言15」に天皇制廃止の必要性を詳述。
http://www12.bb-west.ne.jp/matuoka


357 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 22:00:21 ID:Ee1zcDd0
田舎に古くから伝わるお祭があるとしよう。
年に一度か二度、村の豊作や先祖供養の為に行われるお祭に
神輿や提灯、鐘や太鼓が用意され、普段それらは保管されている。

古くなれば新しく新調しなければならないし、道具だけでなく、
神輿の担ぎ方、太鼓の叩き方、踊り方も伝えてきていたとする。
それらは村の人達が少しずつお金や時間を出し合って共有し、
結果として村の団結力を高める事に繋がっている。

若者の一人が「伝統にただ従って続けるのは馬鹿らしい。
俺は辞めたい。」と言えば、それは通るかもしれない。
(若者の人数が少なければ、引止め工作はあるだろうが(w)

その一人が「伝統にすがって続けるのは馬鹿らしい。
みんなも辞めないか?」と提案するのも、自己中心的だが
提案としてなら通るかもしれない。

でも「俺の意見は正しい。あんた達はただの権威主義者だ」と
言い出すと、老人達は苦笑するしかないわけで。

358 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 22:23:58 ID:uTPZqU97
死んでんなら形見だろうに・・・
倫理の問題とは言え人前で自慢げに言うこっちゃないってのは俺だけかいな
俺も勲章の価値なんて物は馬鹿らしいと思うが
自分のひい爺ちゃんが(だぶん)大事にしてたんだろうと思えば余程切羽詰らん限り売らんぞ

俺は神や仏を信じてる口ではないし、天皇皇室糞食らえな人間だが
身内が大事にしてるもの、してたものは大事にしたいとは思う
どうしても我慢できないようなもんでもないだろ?
それを売らなきゃ死ぬわけでもなし
伝統に反発するだけの為にそこまでするってのが俺にはわからん
翻って守ろうとしている人間と同じくらいそう言ったものに執着しているようにも見えるがな

359 :朝まで名無しさん:2006/09/08(金) 23:35:57 ID:Ee1zcDd0
皇室一家に何億もかけやがって、という主張もあるのかもしれない。
でも仮に12億円だとしても、国民一人当たり年間10円だ。
純粋に労働人口だけで割ったとしても、100円いかないだろう。

それでも払いたくない、という人もいるかもしれないが、では
お金に換算できない皇室文化の継承や、皇室外交の実績を
まるっきり無視して「廃止に反対する奴は権威主義者だ」と
決め付けられても当惑するしかない。

皇室の好き嫌いはあるだろうが、脈々と受け継がれてきた事を
まるっきり無視して新しい価値観を押し付けるなら、それ相応の
説得力がなければ人はついてこない。
明治維新の時は幕府を倒して天皇を押し立てた。
それはもちろん政治利用であったが、説得力はあった。
新秩序を作り、国をまとめる礎として。

「歴史は無視して皇室を廃止してしまえ」
さて、何を理由に?

360 :朝まで名無しさん:2006/09/09(土) 01:16:28 ID:2dzpdBad
>>357
まあ一族の中の内輪もめでプロ市民みたいに社会にたかってるわけじゃない罠
権威(今は議員)にたかって得をしてる一族とそれにへらへらしてたかる
構図から脱出しただけで、奴らは勝手に互いをほめあってやってればいい罠。
仏壇ぶっこわしたりしたのはいたずらだな。まあ俺も若かった。W
俺の一族は社会で不正な利益を得ているムラ集団なので、それに意見をいったって
お前さんのいうとおり一族は苦笑する罠。それを手放すつもりがないからね。
というか弘寺(屋号)の跡取りは気が狂ったといってるわな。
まあムラ社会をだしつつお前さんが田舎の人間でないことはわかった。そんなきれいなもんではねえよ。漏れの一族は。
一族がはぐくみ伝えた伝統とは「コネを利用して不当な利得を得ること」だから。
議員なんて才能や考えてることがどうとかじゃなくてどこのお家でどうが大事だからな。
喧嘩したって連中には勝てんから、おれはいたづらして家を飛び出した。人は馬鹿じゃねの
というわな。そのほうが楽だからな。俺がなぜ市役所に入ったのか?というのも親が勝手に
話しつけてきて、入れられたんだよ。なぜか?それはご一族の繁栄のためさ。
この国のお家がどうのという考え方は確実に社会全体の利益を損ねている。
>>358
お・お前さん3代前の形見大事に持ってるの?
といいつつ最後の2行についてはそのとおり。ぐれちゃったんだよ。
お前さんの育った家庭は平凡だがみんな仲良くいい家庭だったのが伺えるよ。
俺のうちはそうではない。






361 :朝まで名無しさん:2006/09/09(土) 01:17:26 ID:2dzpdBad
>>359
これ俺に対してくれたレスだったらなんだが
おれは廃止しすべきなんていっておらん。
無理して残す必要もないし廃止する必要があるほどのこともないと思っているだけだが。
俺が言ったのは「男女平等だから女系天皇OK]という理屈がおかしいといっただけでガス。
もともと皇室は出生というもので一般人とことなる取り扱いがされるので、そこに「法の下の平等」
をもってくるのがおかしいということを書いただけだが?



362 :朝まで名無しさん:2006/09/09(土) 01:44:02 ID:2dzpdBad
>>359
ところで皇室外交とは何じゃらホイ?
皇室がいってどーのこーのやるよりODAくれたほうがよほど外交的に
うまくいくと思うが?
皇室が外交して政治的になにかあったとしたらそのほうがよっぽどまずい罠。
それともロシアに天皇家がいったら漁船の船長返してくれるとでも思ってるわけ?
訪問先の国民が歓迎したらそれが国と国との利害対立に日本に有利になるようにその国の行政府が動くと思ってるわけ?
韓国が天皇の謝罪を求めるのもおかしい(謝罪→当然賠償になる)がな。
政府が外交的選択として賠償することにし、その占めとして謝罪するなら形式的に整う意味で効果的だがな。
おれは反皇室ではなく反雅子。静養のため外国の王家のお城に滞在ねえ・・・
確実に「借り」になっとるだろうよ。
今回今上がこころを痛めたのはなんだっけ?「世継ぎ問題が政治問題化してしまった」
ことだよな。政治へ天皇家が意図は別として介入してしまった。自然に任せるとかそんなこと言ってる場合じゃない
んだよ。皇室外交を過剰に評価しすぎてるな。功績があるような外交をしたらそれこそ
まずいわけ。政治介入だからな。

363 :朝まで名無しさん:2006/09/09(土) 02:00:56 ID:2dzpdBad
>>359
皇室が行ったぐらいで何か日本の国益が増大したと思ってるとすれば
相当おめでたい罠。普通は増えもしないし減りもしないということが
求められていることだし今上も承知していることと思うが?雅子は勘違いしているな。
国連大学の仕事したいらしいが奴の専門のことを論文に発表した時点で学問上の話だろうがアウト。
天皇家の仕事は箔をつけること。それ以上のことはやってはならない。
箔をつける人間である以上はデズニーいったり公園デビューするということ自体もやるべきではないこと。
一般人と同じなら皇室に意味はなくなる罠。
庶民に近い皇室であっちゃならんわけ。天皇制を残すのならな。
それより雅子には箔をつける仕事はちゃんとやってもらいたいもんだ。
静養してきた割には帰国直後の博物館まわり不参加かよ。
「私は基地外ですそっとしといて」基地外というのも弱者という権威だからな。




364 :朝まで名無しさん:2006/09/09(土) 02:11:58 ID:uFCzs2AX
>>174の「男は外で働き、女は家庭を守れ。」は男系維持派だけの意見ではないよ。
日本の歴史では、女系でも男系でも「男は外で働き、女は家庭を守れ」が伝統的な考え方だ。
王朝貴族の結婚形態は、「娘が他の家族から婿養子を迎え入れる」が基本だった。藤原定家とか
和泉式部とか、有名な王朝歌人の日記や解説本を読んでごらん。貴族は「女系」を受け入れていた。
では、当時は、女尊男卑が主流だったのかといえば、現実はまったく違う。貴族の娘は、
迎え入れた婿が中央で出世するように一生懸命尽くした。貴族社会は、一見女系社会に見えるが、
「男は外で働き、女は家庭を守れ」が普通の生活だった。その理由のひとつは、貴族の時代は、
庶民の生活水準は貧窮を極め、川に沢山の死体が浮かんでいたような格差社会であり、
貴族の女が一人で庶民の中を旅するなんてのは、危なくてできない。物理的に危険なので、
貴族の女は生まれた家から出ない(当時の家には窓がなかった)。家から家へ移動する(外に出る)
のは男の役目だった。だから、貴族社会では男が女の家に嫁いでいった。
日本の歴史から見れば、男系や女系の根拠は、世帯主の趣味や社会情勢できまる問題だ。ただし、
天皇家だけは、男系維持にこだわってきた特異な歴史があるので、意見が割れてしまう。
>>174のような意見は、ありがちな主張なのだが、実は妄想と先入観で日本の歴史を誤解している。
糞ウヨ糞サヨの両方の妄想から離れて、皇族の将来を議論したいですね。

365 :朝まで名無しさん:2006/09/09(土) 02:12:11 ID:V0wUCXRB
>>1
完全に極左、つまり中国の回し者だな

366 :朝まで名無しさん:2006/09/09(土) 02:25:17 ID:2dzpdBad
>>359
災害があった、天皇家がいく、権威がある、被災者は「天皇陛下がくるなら
天皇に恥をかかせるようなこともないだろう、政府はきちんと対応してくれるだろう」と期待する、落ち着く
そういう点では価値がある。そういう大事なことを雅子はどうでもいいことだと思っている。
雅子は皇族として自覚がないわけだがそういうものに対してもなにもいわない世論が変だとおもってるだけでゲス。
天皇家が「ありがたくなくなったら皇室というもの自体の存在が価値が無い」ということを書いたつもりだったんだが?
皇族としてはキコ妃殿下のほうが自覚がある。雅子はなんかぜんぜん別の方向へがんばっているんだな。
俺が嫌いなのは大して親しくなかったことが伺えるご学友とか、なんでもすばらしいといってる
皇室評論家。「天皇家はすごい」「おれはそれと関係がある」「だから俺もスゴイ」という論理のやつ。
明治維新といわれても・・・天皇家自身も政治に影響を与えることは細心の注意を払って行動しているとおもうが?
社会状況が違う。
ちょっと過度な期待を抱きすぎてるんでないかい?
おれは天皇制廃止論者ではなく、ただ箔をつくことをありがたく思う人間、そういう人はいっぱいいて
天皇制というものはそういう人間のために存在するんだから雅子が考えていることは
天皇制を無意味にするものだとおもってるのだが?というのが355の趣旨だったんだがな。
ちと俺の育ちのせいで気に障ったようなら悪かった。
俺は天皇陛下にお言葉かけてもらうような事態になったとしたら表面上かしこまって応対
する。そこまでアホではないからな。俺の一族関係的な話で権威的なものがでてきたら
仏壇ぶっ壊したりするわけだが。嫁は苦笑してたなそういえば。
仮面ライダーじゃないんだからとかいってたな・・・


367 :朝まで名無しさん:2006/09/09(土) 16:06:56 ID:uQnORSSM
ところで皇室外交とは何じゃらホイ?
皇室がいってどーのこーのやるよりODAくれたほうがよほど外交的に
うまくいくと思うが?

無知は勉強してから喋った方が
馬鹿がばれないよ。(w

368 :朝まで名無しさん:2006/09/09(土) 17:13:04 ID:lOgZaCe3
皇室王室が無い国ほど民族主義宗教原理主義に走っている現実…

369 :朝まで名無しさん:2006/09/09(土) 17:14:59 ID:6iIfHGag
皇室王室が時の政治家によってきまってしまえば
民族主義宗教原理主義よりたちが悪い。


370 :朝まで名無しさん:2006/09/09(土) 17:17:03 ID:XtaWHdkE
民族主義で市場原理主義の日本には皇室はあるが・・

371 :朝まで名無しさん:2006/09/09(土) 17:32:25 ID:2dzpdBad
>>367
皇室外交の成果とはなんだw
あげてみたまへ


372 :朝まで名無しさん:2006/09/09(土) 18:08:26 ID:uQnORSSM
皇室が外交して政治的になにかあったとしたらそのほうがよっぽどまずい罠。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
だから無知は勉強してから語れって。
勉強すればわかるから。(w

373 :朝まで名無しさん:2006/09/09(土) 18:10:46 ID:6iIfHGag
女系天皇案って、今いる3人の後継者のうちの二人を
その座から廃してしまおうという制度なんだよね。
単にお世継ぎが途絶えるのを防ぐのが目的なら
女系天皇は、正統な後継者よりも後順位でいいのにそうはしないんだよ。
秋篠家に天皇がいっちゃうと、
女系天皇を認めても愛子さまでなく眞子さまが優先されてしまう。
だから何十年もなんて待てない
一部の人にとっては後継者が3人いるけど、「今急いで」
愛子さまが秋篠家に優先するという制度ができる必要があるんだよ。
それに何人の国民が気付いているだろう。


374 :朝まで名無しさん:2006/09/09(土) 18:24:49 ID:2dzpdBad
>>372
いや具体的にかいてみたまへ。
かけないんだろ。W
ODAについては別に相手の国の国民が不幸になろうがその国の支配層がに還流
しようが、国民感情がどうだろうが関係ないこて。
それが日本の利益になるからな。


375 :朝まで名無しさん:2006/09/09(土) 18:47:08 ID:uQnORSSM
いや具体的にかいてみたまへ。
かけないんだろ。W

頭が悪いと、自分の不勉強ぶりすら
相手のせいにできるんだね。(w

376 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 04:14:05 ID:R14k3I+k
オイオイ!!餅つけ!
>>375 書かないと平行線。

377 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 05:14:52 ID:7/7hrGUT
皇室外交の成果なんてないんじゃないの?
挨拶しに行くことで仲良くなるとか・・・

378 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 06:07:58 ID:ztAb5bsc
>>377
>皇室外交の成果

王族の居る国と付き合いやすい。皇室がタイやベルギーなどの王家と
親しいという事は、それらの国と日本国との友好関係が政治経済抜き
にしても無条件にベースアップされると思われ。

こういう関係が築けるというのは日本国民の国益に適う有利なこと。

379 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 06:48:15 ID:LkfxQRZR
皇室外交なんて無い。

380 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 07:33:25 ID:adtqbI+e
皇室が何かの植物の株をあげて、
どっかの国の食糧難を救ったとかなんとか、
昔なかったっけ??


381 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 08:11:05 ID:TgV4zJo0
アジア人は白人世界から差別されてきた。
それこそ、人と動物ぐらいの違いで見られてきた。

ところがアメリカ大統領は、
アジアの一国の黄色い肌をした王様にを迎えるにあたって最高の敬意を払う。
もちろん、歴史と文化に裏打ちされたものなのだが。

文化と歴史が西欧に並びうるだけでなく、黄色人種にとって祝福だと思うが。

382 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 08:25:32 ID:BqHihp5p
>>381
>文化と歴史が西欧に並びうるだけでなく、黄色人種にとって祝福だ

白人社会で認めて貰うことでささやかなプライドを満たすその卑屈
明治欧化思想から未だ一歩も抜け出せない人なんだね


383 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 09:03:59 ID:R14k3I+k

王族の居る国と付き合いやすい。皇室がタイやベルギーなどの王家と
親しいという事は、それらの国と日本国との友好関係が政治経済抜き
にしても無条件にベースアップされると思われ。

この時点で×。そんな程度だと思ったよ。
お花畑だねw
インドネシアの石油利権を日本はどういう風に確保したっけな?
人身御供と買収だよなW
外交がなんだかわかっちゃいないな。
外交とは国益をどう確保するかであって、相手の国民感情いい悪いは無関係。
外交の友好関係とは政治・経済の利害が合致している状態のことで
それで対立すればタイだろうがベルギーだろうがすぐ悪化する罠。
小学校の学級会じゃないんだからW
お前さんの理屈だとタイ王が国民の支持を失うようなことをして廃止ということだと
当然タイの国民感情は日本に対して極限まで悪くなる罠。
しかし実際はタイで国王をつるしたとしても、その政権は日本に尻尾ふってくるだろうなW。
ODAなんてのはある意味合法的買収でつかわれていることがあるが
相手の国の「政治的権限を持った支配層」を買収すればよいのであって
それにより「日本憎」となったところで、影響ナス。当然日本の会社に還流するのだって当たり前だ罠。
なおひでえODAでもその国の国民はその国の支配層に敵意を抱くのであって日本ではない罠。
日本は金だしているだけなんだからW
だからODA外交>ありもしない皇室外交ということだ。W









384 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 09:04:08 ID:zdFxNwv5
日本人ってブランド無しで海外で最初からまともに動けるとでも思ってるのか?
皇室もブランド価値を上げる一つ。

385 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 09:15:08 ID:R14k3I+k
だからな、天皇家というのは箔をつけるためにあるんだよ。
外交でもな。
晩餐会に招待されたところで向こうにしてみれば「おいおい!こんなんだったら自国の仕事やりたいん
だけどなー。まったく日本に仕事にきたら余計な宴会が一個あるぜW」
と内心思ってるかもよ。
まあまるっきりそういう事がないというのもいいすぎだが、皇室外交とやら
を高く評価しすぎ。ベルギーの王政についてわれわれが無関心であるのと同じように
向こうも天皇制に無関心だコテ。だから日本の天皇が訪問したからといって、感情が良くなる
というのも幻想だコテ。
テレビで歓迎とかいっている外国人だってそりゃみんな大人だからそういっているだけだコテ
額面どおり受け取るのはアホ。
逆にどうでもいいからそういってるんだよ。わざわざ否定的なコメントする必要も無いからな。




386 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 09:18:28 ID:VdMvJ8YR
日本でのダイアナフィーバーも知らないお子様のようです。(w

387 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 09:20:29 ID:R14k3I+k
>>384
皇室外交もふくめてだがそれを過大評価すればアホ。
そういうこともあるよね、という程度であればまとも。

天皇家は箔をつけるためにある、だから格を落とすようなことばかりしてる
雅子は自覚が無い。



388 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 09:23:09 ID:R14k3I+k
>>386
そういう考え方を過大評価というのだよw




389 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 09:25:44 ID:R14k3I+k
>>386
上野動物園の全体的な経営と
パンダフィーバーと区別つけようNe


390 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/10(日) 09:32:21 ID:PcLCv7OX
>日本でのダイアナフィーバーも知らないお子様のようです。(w
週刊誌ネタを提供したとゆ〜意味では貢献度大かも知れないけどな。
我が国の国益に利したなんてコトは何もないに等しいだろ。


391 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/10(日) 09:38:56 ID:PcLCv7OX
でも、決して「チャールズ・フィーバー」でも「ナルちゃんブーム」でもないんだよ。
ここがポイントね。対象はあくまでもそいつらに嫁いだ女性達だ。
子供の頃から見てきたシンデレラ・ストーリーを体現したダイアナや雅子さんに
思いを馳せるのが大好きな女性達が、そのブームを支えてるってワケ。


392 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 09:42:24 ID:R14k3I+k
外交とは国を代表して政治的な調整をするもの
だから王政国家の王室外交はある。
イギリスはごくわずか程度政治発言できるから
王室外交の価値も少しはある。
天皇家には儀礼的なものしかないから皇室外交はない。
皇室に「箔をつける仕事」以上の価値を見出そうとすると
針小棒大に効果を言い立てなければならぬ。W
まあ皇室外交がなんていっているのは少女マンガの世界だな。





393 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 09:45:16 ID:R14k3I+k
おや:(○´ー`○)はカワイイ ひさしぶり
あっちのスレは難しすぎて参加できないのでこちらで参加。
392は391見ないで書いたのに同じ趣旨で書いててびっくり

394 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/10(日) 09:46:39 ID:PcLCv7OX
>>393
あっちにも書いてくれよ。


395 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 10:01:10 ID:FoJNixQO
天安門事件で西側から攻撃され、国際的に孤立していた中国が国際社会に復帰できたのは天皇が訪中してくれたからだって銭元外相がその著書で言ってたよw
民主化要求を弾圧するような政府を救ってあげることがいいかどうかはともかく(よくないけどw)、まあ、その恩も中国人はすっかり忘れているようだがw



396 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/10(日) 10:06:53 ID:PcLCv7OX
つまり、当時の中国政府が天皇を政治利用したってコトだ。
そんな話に乗った外務相と宮内庁に問題がある。


397 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 14:56:46 ID:R14k3I+k
>>395
おいおい。だからそれを皇室外交というためには
「日本が中国政府を国際社会に復帰させるべき・天安門事件は正当な中国の統治行為である」
かつ日本はそういう方向を選択することによって「何か」対価を得ることができる、
と当時の政府が考えて天皇訪中を決定したということが必要だW
状況を利用されたのと主体的な政策でもってアプローチするのを一緒にしてはいかんよ。
してやられたのと外交との区別もつかんのかW
まあ訪中と殿が会議終了後追いすがって無視された失点と(カコ悪い。会議中言わなきゃ意味が無い)どっちが
先か覚えていないが、政府が期待してたとすれば「第二次世界大戦の云々」が−の方向
でいくことなんでないか?そしたら結局お前さんの言うとおり、してやられたんではないかW
でもそれって、実は廃止してしまえば一番−の方向へ行くんじゃないのW
だから箔付け以上の余計なことはしないほうが良いのさ。
政治的権能がないことを逆に利用されたんだよ。




398 :朝まで名無しさん:2006/09/10(日) 15:24:14 ID:R14k3I+k
>>394
あっちは「歴史的観点から皇室はどうあるべきか?・日本人のアイデンテイーとは」
という部分が入るので、ちょっとそこまでは知識が無いので俺は参加するのは難しいな。
こちらは1のお題が象徴天皇制を前提としてどうあるべきかと思われるので参加できる。

とりあえず意見としては皇室は伝統断絶している、なんにも気にしてないといっちゃうと、ありがたみがなくなるから
箔付けの仕事に影響が出るので、まあ何が伝統かはともかくどんどんアメリカナイズされてく国民と
違う必要があるという単純な話。
それ以上のことは、失敗しても責任が取れない立場でもあるんだからやるべきではない。
別段おれは勲章などにありがたみをかんじないから、どうでもいいが、正直新規公共施設
に天皇がくれば箔がつくし、会議にくれば会議に箔がつく。
地鎮祭において、俺は経費もったいないと思ったところで、大工は信じてるんだからやっといた
ほうが気分よく大工もできるわけだからやったほうが良いだろう。それを大規模にやってるのが
皇室。
だから、皇室は開かれてはいけないのよ。ミステリアスだからありがたいんだからね。
無くてもいいが、いまんとこがんばって無理してなくすほどでもないのが皇室の現在。
それに甘えているのが雅子。
だから雅子の甘えが続けば天皇制に対して嫌悪感が多い人が増えていく。
>>359の裏返しの結果としてね。
天皇制がほんとにないと困るのは皇室評論家と、極右と、侍従ぐらいで
テレビ見てるオバハンたちですらほんとには困らない。











399 :朝まで名無しさん:2006/09/11(月) 07:22:03 ID:WHqRjlCr
>>383
>外交がなんだかわかっちゃいないな。
>外交とは国益をどう確保するかであって、相手の国民感情いい悪いは無関係。
>外交の友好関係とは政治・経済の利害が合致している状態のことで

それだと「外交現場のみの側面」しか見てないのでは?

関係が損なわれそうな時に「なんとか関係修復した方が良いのでは?」
という国民世論が起こるか否かの違いは大きい。政府が自国民の支持
なくしては維持できない以上、外交政策にも影響は出る。

関係が崩れかけた時に「妥協できないかどうか」と打診するか「戦争だ」
となるか。例えばイラクにしても建前だけでも親米の振りさえしていれば
フセイン政権がぶっ潰されることもなかっただろう。

皇室外交が「少なくとも建前の友好は確保済み」という段階を仕立てて
くれていれば、実利を追求する外交の現場にも援護になるだろう。

400 :朝まで名無しさん:2006/09/11(月) 18:31:29 ID:c/XLboA3
んー
相手方の国民が
君と同じくらい皇室が好きならそういうことになるかと思ふが・・・























そうなんだ廊下。


401 :朝まで名無しさん:2006/09/11(月) 23:41:55 ID:w2WQUD7r
国民の多くは天皇制が自然崩壊すると期待していたが、男児出産で大いに落胆した。
それが株価にストレートに出た。
天皇制を廃棄したら、間違いなく株価30000円台に向かってガンガン上がって行くだろう。

早く天皇制を廃棄スレ。それが日本の為だ。


402 :朝まで名無しさん:2006/09/12(火) 01:08:16 ID:KUr7fUp7
>>400
>君と同じくらい皇室が好きならそういうことになるかと思ふが・・・

別に「皇室が好き」なんじゃなくて、実利の追求を考えればこそ、
結局は「皇室があった方が良い」という話なんだけど。

皇室不要論者って文盲級の馬鹿揃いなのか?

403 :朝まで名無しさん:2006/09/12(火) 01:19:56 ID:KUr7fUp7
>>401
>国民の多くは天皇制が自然崩壊すると期待していたが、男児出産で大いに落胆した。

日本国民の過半数が皇室廃止を望んでいるなんて聞いた事が無い。
「国民」って「どこの国の国民」だよw

ところで、韓国では大韓帝国皇帝の末裔を王室として復活させようと
いう世論が出てきて、調査では過半数の支持があったとか。

もし、皇室があると国民が損をして株価まで低下するのだとすれば、
韓国人はそんな自殺行為を過半数が支持してしまうような知遅れだ
ということなんでしょうかね?

404 :朝まで名無しさん:2006/09/12(火) 19:29:35 ID:/OZjq4vx
>>402

すまんが、おれは無理して残す必要なし、無理してなくす必要なし派なんだが。
で実利の追求というが、ちとばかしイメージがわかないんだけど。

>>403
俺はそのひとり。
株価がさがったのはさすがに関係ないと思うが。
でも今回子供株あがるとか
少子高齢化に歯止めがかかるということにはならないなあ。


じつは国民のほとんどがジャニーズとかM娘と同じ価値評価しかもってないんじゃないか。



405 :朝まで名無しさん:2006/09/13(水) 05:24:36 ID:md09Wg8n
Mmusume

Smusume



406 :朝まで名無しさん:2006/09/13(水) 06:04:43 ID:VUi0Agnk
>>404
>で実利の追求というが、ちとばかしイメージがわかないんだけど。

例えば、イスラエルとパレスチナとの間が、経済的な利害を超えて
感情的に対立していることをどう評価するか?

「感情的な友好関係」がベースにあると商談も進めやすい。逆から
言えば商談を競っている時に競合者が感情的な煽動で妨害する事
もありうる。中国の高速鉄道を巡っては「靖国問題」を取り上げて
反対世論を煽る動きもあった。日本で靖国参拝反対など親中路線
の発言をする者は経済面しか見ていない訳だが、結局はそういう
「感情」が「実利」に影響があるから言うのであって、ただ靖国参拝
の場合は外交政策との兼ね合いもあって単純に譲歩すればよいと
いうことでもなかったりするので難しい。

近年、あのアメリカでさえ他国の国民感情においてアメリカの印象
を向上させることに心血を注いでいる。結局そういう事が「911テロ」
のような事件を防止する地道な策にもつながってくるとしている。

皇室外交の場合、当たり障り無くワイルドカード的に使える存在で
あるので重宝する。実利を出すまでにアシストをしてくれた人たち
の功績を無視するは稚拙ではないだろうか。

>>383は、
>だからODA外交>ありもしない皇室外交ということだ。W

などと言っているが、勿論ODAの効果も否定はしない。だが、例えば
ベルギーに対して日本から「ほーらODA資金投入してやるよ。」と打診
できるような状況には無い。資金力だけで何でもどうにでもなる訳でも
ないのだ。ODA外交も大切、皇室外交も大切。どちらにしても使う場所
やタイミングには熟慮を要する。乱用しては無駄遣いでもったいない。

407 :朝まで名無しさん:2006/09/13(水) 13:33:21 ID:Et9uoS0x
>>399
ぜんぜん逆だ。
実利が伴うことがハッキリわかってから最後に行くのが皇室だw
まあ、印鑑みたいなもんだ。
皇室が無きゃ大統領でもいい。

408 :にゃんこ:2006/09/13(水) 15:34:03 ID:bZLEgbbj
まあまあ、どこの国でも王室というのは箔付けにあるものだ。
KLMオランダ航空なんて、会社のマークは王冠だぜ。正式名称は
Royal Douch Airlinesだし。これで世界中にアピールしている。
ロシアに行った際、ビザを見てびっくりした。なにせロシア外務省の
紋章が王冠だから。王政を酷く終わらせたあのロシアがなぜ今王冠なのか。
そこにロシアの自尊心をくすぐる何かがあるのだろう。
ひるがえって日本。正統派の皇室があるにもかかわらず、
その家の息子が玄関の表札をわざわざ外して足で踏みつけようとしている。
それを影で見てほくそ笑んでいる隣人。馬鹿だねえ。
わざわざ自分で自分の品格を下げようとしているんだからねえ。

409 :朝まで名無しさん:2006/09/13(水) 15:38:22 ID:o3qemN7Q
>>1
こういう発想をするやつが相続税を導入したんだろうな。
相続税で武家屋敷や京都の町屋が次々に破壊されている・・

410 :朝まで名無しさん:2006/09/13(水) 17:39:08 ID:VUi0Agnk
>>408
>ひるがえって日本。

一応、日本のパスポートは菊の紋だけどね。


411 :朝まで名無しさん:2006/09/13(水) 19:18:46 ID:md09Wg8n
>>406
皇室外交を認めないと、皇室廃止論者になってしまうのか?
まあ本当は少ひ人より皇室を尊敬している。
ということだと思うけどな。
皇室外交を存在価値に数えなくても充分はく付けとして
皇室というものの存在価値としてあると思う。
市長表彰・県知事表彰、大臣表彰にくらべ、紫綬褒章などもらうのは
かなり難しいと思う。
そういうのもらっている人は、天皇制が嫌いな人でも「ああ社会のために
立派なことをしたんだなあ」と素直に思うだろう。
それでいいじゃないか?





412 :朝まで名無しさん:2006/09/14(木) 12:21:04 ID:yQZ1o02+
悠仁、二十歳

      (  ) コレマデノジブンヲ
      (  )
      | |        +。
        * ヽ('A`)ノ *゚
       +゚   (  )   トキハナツ!!!   オレハジユウダ
           ノω|

413 :朝まで名無しさん:2006/09/14(木) 13:22:40 ID:tGS4sQu8
>>401 そんなのネット世論だろ。
そもそも李氏王室こそ、自らの安逸のために国を日本に売り渡した
張本人なのだが。
もっとも、自分が其の立場に立っていたなら、日本と交戦して極寒の
白頭山で野営したり、亡命してモスクワやパリで落剥の身をかこつよりは、
大日本帝室の一員として皇族待遇を享受する方を選ぶに決まっているが。


414 :朝まで名無しさん:2006/09/16(土) 14:20:25 ID:Ck0JHYlv
皇位継承 〜 聖なる義務の世襲

ttp://blog.mag2.com/m/log/0000000699/107679597.html

415 :タイでまた軍事クーデター:2006/09/20(水) 19:05:45 ID:FJisIIdg

やっぱり王制は駄目だったね。

王制だと民主主義が発達しないことが原因だな。

タイの人に王制をやめたらなんて言わないけどさ、無理だからw
でも、共和制にして、自由民主教育を徹底すれば
50年後くらいにはクーデターなんて起きない平和で良い本当の民主国家に成れるだろう。


416 :朝まで名無しさん:2006/09/20(水) 22:15:35 ID:8CMFxMzE
>>415
タイは王制があるからこそ
クーデターが起きても新政権が王を立てている限り
国民は国家が転覆したなどとは思わずにいられるし
新政権もすんなり受け入れられる

タイに王制がなければ今頃内戦だよ

417 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/25(月) 10:43:43 ID:6TqPFTDn
>>416
それは認識が間違っている。
今回のクーデターは王室と軍部が連携して行ったももであることは明らか。
どの程度王室がコミットしたのかは分からないが、頻繁に軍幹部が王宮に逝き
コトの成り行きを報告していたコトから考えれば、王室を巻き込んだ
クーデターと考えて間違いない。


418 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/25(月) 10:53:43 ID:6TqPFTDn
もう少し分かりやすくいえば、
今回のタイ軍部のクーデターは王室があるから起きたコト。


419 :朝まで名無しさん:2006/09/25(月) 11:18:54 ID:+lXAdaqz
一人の死傷者もなく平和にクーデターが収束したんだから良いことだよな。

420 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/25(月) 11:27:55 ID:6TqPFTDn
以前からタイ国王は度々起きるクーデターについては決して評価はしていない。
憲法に立憲君主制の民主主義国家と規定していながら
円滑な政治運営が思うに任せないからだ。これはある意味ではタイ政界の病理かも知れない。


421 :朝まで名無しさん:2006/09/25(月) 12:09:55 ID:+lXAdaqz
中共とか内政は悲惨な状況だからな〜 

悪政に対し自由にクーデターを起こせる国は幸せ。

422 :朝まで名無しさん:2006/09/25(月) 12:19:54 ID:QUSTkXIH
外国人が言うほど中国人民は悪政とは思ってないんじゃない?
北朝鮮のように全国的に飢餓状態というわけでもないしね

423 :朝まで名無しさん:2006/09/25(月) 18:52:54 ID:PcpIGurh
>>417
>今回のクーデターは王室と軍部が連携して行ったももであることは明らか。

だから、政治腐敗の域が暴動が起きて内戦に発展しそうな所に達した時に、
超法規的な是正策として「無血クーデター」が成功するのは「国王のおかげ」
なのでは?

もしタイに国王がいなかったら、軍部は破壊と殺戮によって旧政権を制圧
することで強引に国民に認めさせるしかなかったところを、「国王の存在」
が国民の求心力を旧政権から新政権へと橋渡しをすることで流血を皆無に
できたのだから、「もしかしたら巻き込まれて死んでいたかもしれない人」
にとっては命拾いであり国王は命の恩人である。

つまり、

× 国王さえいなければクーデターも無く政治は安定していた。
○ 国王がいたのでクーデターで流血を見ずに済んだ。

と。旧政権は汚職で支持を失って倒された訳だから、そんな政権を庇護
せずクーデターを支持した事が「国王の失態」とも思えないし。

424 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/25(月) 19:14:46 ID:jp/SMZV1
>>423
いや、とらえ方が逆なんだよ。
このクーデターは王室ありき(或いは王室を取り込むこと)を
前提としたモノ。政治家と軍部の対立を国王が仲裁したってコトではない。
前回の軍部のクーデターは違った。だから今回は周到に王室を巻き込んでる。


425 :朝まで名無しさん:2006/09/25(月) 19:45:09 ID:PcpIGurh
>>424
>このクーデターは王室ありき(或いは王室を取り込むこと)を
>前提としたモノ。

では、「汚職まみれの腐敗政権」を持続させられなかったことが残念
であって、結果的にクーデターに加担した「国王」は悪なのですか?

426 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/25(月) 19:49:10 ID:jp/SMZV1
オレは善悪の判断をしてるのではなく事実関係の話しをしている。


427 :朝まで名無しさん:2006/09/25(月) 21:31:24 ID:PcpIGurh
>>426
だから事実関係としては、>>416の言うように国王がいたからこそ
内戦にならずに済んだのでは?

428 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/26(火) 01:08:08 ID:4b+RU3Po
ちがう。
国王がいたからクーデターが出来たって話し。


429 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/26(火) 01:09:31 ID:4b+RU3Po
ひょっとして、わざとバカの振りをしているのか?


430 :朝まで名無しさん:2006/09/26(火) 01:14:16 ID:+BztQXkk
国王がいたから(無血)クーデターが出来た。


431 :朝まで名無しさん:2006/09/26(火) 02:21:48 ID:fmewtoZO
>>428
>国王がいたからクーデターが出来たって話し。

だから、「国王がいたからクーデターが出来た」からこそ、
「内戦にならずに済んだ」と。

国王がいなかったら血で血を洗う内戦になったって話し。

432 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/26(火) 02:27:45 ID:4b+RU3Po
>>431
>>416の書き方だとクーデターが王室とは無関係に起こっている印象がある。
事実はクーデターを企てた軍部が王室を取り込むことをを前提として起こしているって話し。


433 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/26(火) 02:28:49 ID:4b+RU3Po
もっといえば、
王室があるからこそクーデターが起きたとゆ〜言い方も出来る。


434 :朝まで名無しさん:2006/09/26(火) 13:49:12 ID:W1FY4w6L
王室のない国はクーデター・内戦が起きない・・・・!?

435 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/26(火) 14:05:11 ID:RvBROShK
クーデターなどその条件が揃えばどんな場合にでも起きるだろ。
オレが逝っているのは、今回の対のクーデターは王室を利用したモノって話し。


436 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/26(火) 14:06:18 ID:RvBROShK
つまり、クーデターの発生要因と王室の有無は
ケース・バイ・ケースであり相関関係にはないってコト。


437 :朝まで名無しさん:2006/09/26(火) 14:08:00 ID:W1FY4w6L
国王陛下の御威光のお陰で国内の混乱も犠牲もほとんど無くて済んだわけか。

438 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/26(火) 14:59:47 ID:RvBROShK
で、
国王はそうした民主主義的な手続きを経ない
毎度のクーデターに困っていると。


439 :朝まで名無しさん:2006/09/26(火) 16:38:27 ID:yljfoHv9
ただ、結果としてどの(クーデター)政権も国民の支持を得るために国王をたてる
よって反対勢力もあからさまに反撃するわけにもいかなくなる
⇒内戦にはなりにくい

これはいえると思うな

440 :朝まで名無しさん:2006/09/27(水) 01:00:43 ID:vK1UQU2C
>>438
>毎度のクーデターに困っていると。

いっそのこと、タイが血の海になるような壮絶な戦乱を経て
白黒はっきりさせた方がいいのに、国王がじゃまでそこまで
できないとおっしゃるのですか?

441 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/27(水) 01:03:54 ID:k3F/swTO
>>440
はあ〜?
どうしてそ〜なるんだかw
ではなくて、国王は民主的な手続きによる安定した政治風土になるコトを望んでいる。
ってコトを逝ってるるんだが。


442 :朝まで名無しさん:2006/09/27(水) 01:34:47 ID:vK1UQU2C
>>441
>民主的な手続きによる安定した政治風土になるコトを望んでいる。

それにしても国王さえいなければ達成できるという風でもなさそうですがね。

443 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/27(水) 01:43:53 ID:k3F/swTO
>>442
そりゃそうさ。
オレは最初から国王の有無は関係ないと逝っている。
   ↓
>以前からタイ国王は度々起きるクーデターについては決して評価はしていない。
>憲法に立憲君主制の民主主義国家と規定していながら
>円滑な政治運営が思うに任せないからだ。これはある意味ではタイ政界の病理かも知れない。

>クーデターなどその条件が揃えばどんな場合にでも起きるだろ。
>オレが逝っているのは、今回の対のクーデターは王室を利用したモノって話し。

>つまり、クーデターの発生要因と王室の有無は
>ケース・バイ・ケースであり相関関係にはないってコト。


444 :朝まで名無しさん:2006/09/27(水) 03:57:27 ID:c+YBE768
クーデターって権力者を倒す事だろう
やはりタイといい日本といいアジアは特殊なんだろう

445 :朝まで名無しさん:2006/09/27(水) 11:26:41 ID:KA5f6mJh
最近の日本はクーデターが起きてないが。

446 :朝まで名無しさん:2006/09/27(水) 15:12:54 ID:KaPTYMUt
有史以来起きて無いとも・・・

447 :朝まで名無しさん:2006/09/27(水) 18:08:44 ID:9BBNoztO
天武系から天智系に皇統が変わったのもクーデター

448 :朝まで名無しさん:2006/09/27(水) 18:09:23 ID:9BBNoztO
継体が天皇になったのも王朝交代

449 :朝まで名無しさん:2006/09/27(水) 18:10:31 ID:vK1UQU2C
>>446
大化の改新は?

中世には将軍の足利義輝が松永久秀に殺されてるし、本能寺の変
なんかも明智光秀が主君に対して起こしたクーデター。近代では、
未遂に終わったが5.15事件や2.26事件などもある。

他にも色々あるが、「有史以来起きて無い」というのが大きな間違い
だと示すには充分だろう。

450 :朝まで名無しさん:2006/09/27(水) 19:00:42 ID:Li9BRv5F
>>449
それらは臣下の争いじゃない? 天皇の臣下

451 :朝まで名無しさん:2006/09/27(水) 19:13:33 ID:TR5bdQTy
誰が実権を握ろうと
たとえ戦国の乱世になろうと
しぶとく血脈をつないで来たのが天皇家なんだよね

452 :朝まで名無しさん:2006/09/27(水) 19:14:44 ID:Li9BRv5F
だから日本は安定してるわけ。タイも

453 :朝まで名無しさん:2006/09/27(水) 19:21:20 ID:TR5bdQTy
んだ

454 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/09/27(水) 22:13:05 ID:YZWRrL2F
安定してりゃクーデターなんて起きねえよw


455 :朝まで名無しさん:2006/09/27(水) 22:15:46 ID:eBuI34Tx
天皇がしゃしゃり出たり担ぎ出されると何故かその政権は必要以上に不安定になる。
大日本帝国も、秀吉の末期も。

456 :朝まで名無しさん:2006/09/28(木) 00:14:22 ID:p0MIHBwT
>>454
不安定な国を、かろうじて泥沼の戦乱に陥らせずに国民の生命と財産
を守っているのが「国王の存在」だということですね。

ありがたい、ありがたい。

457 :朝まで名無しさん:2006/09/28(木) 09:04:26 ID:0lFiTgbU
>>456
タイの現国王はやるべき事をやってるからね
公共投資、福祉施設の建設など

王たる責務を果たしている、というか果たそうと頑張っているから
もっている部分がある事は否定しない
だが、そーいう立派な王様であればあるほど
立派な王様がいるから僕らは考えなくていーんだといった国民の甘えを助長し
国民一人一人が自覚を持って向き合い育てていく必要のある民主化が
一歩進んで二歩下がる的な足踏みで在り続けてしまうといった
弊害を招いてしまっている訳だね

458 :朝まで名無しさん:2006/09/28(木) 11:41:10 ID:ClJLQNP6
【皇位継承】「皇室の伝統を守る国会議員の会」 10月17日発足 男系維持目指す
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1159411226/

459 :朝まで名無しさん:2006/09/28(木) 12:19:51 ID:2cKcDzlb
>>455
後醍醐天皇もしゃしゃり出てきた結果、
鎌倉幕府が崩壊して、
結局戦国時代になった。

460 :朝まで名無しさん:2006/09/28(木) 13:15:04 ID:iPbwjDaS
>>459
それはいくらんんでも無理やりだし話が飛びすぎ

461 :朝まで名無しさん:2006/09/28(木) 15:46:52 ID:p0MIHBwT
>>457
>立派な王様がいるから僕らは考えなくていーんだといった国民の甘えを助長し

私は平和主義者なので「結果としての平和」が果たされる社会であれば
大変結構なことだと思ってます。

462 :朝まで名無しさん:2006/09/30(土) 09:15:51 ID:iLAraaGs
1500年前の天皇を並べて万系一世は嘘って…

日本の歴史は長いなぁ。

463 :朝まで名無しさん:2006/10/02(月) 14:41:49 ID:eX2KC1bV
★皇室典範:「女系容認」3分の2維持 慎重な政界とズレ

 秋篠宮ご夫妻の長男悠仁(ひさひと)さま誕生を受け、政界では、
皇位の男系継承を提唱する国会議員の団体結成の動きが出るなど
「男系維持派」の勢いが増している。毎日新聞の全国世論調査(電話)では、
「女系容認」が3分の2を維持する結果が出た。政府の典範改正の
当面見送り方針と合わせ、世論との微妙なずれを示している。

 男系維持派で近く結成する「皇室の伝統を守る国会議員の会」の会長に
内定している島村宜伸元農相は、女性天皇を認める意見が減少したことに注目。
「愛子さまを念頭に『なぜ天皇になれない』と考えて、世論調査に答えていた
人たちの気持ちが変化したと言える。小泉前首相の靖国参拝の評価も参拝前後で
変わるなど世論調査は激変することがある。皇位継承問題を知れば知るほど
『やはり男系が良い』となるはず」と話す。

 一方、昨年、女性・女系天皇容認の報告書を提出した「皇室典範に関する
有識者会議」のメンバーの一人は「国民がかなり勉強してきたと感じる。
男児誕生を手放しで喜ぶのではない、良識的判断だ。男系・女系にこだわらず
直系の長子が継いでいくのが良いという我々と同じ判断が生まれつつある」と歓迎。

 そのうえで、典範改正を当面見送る動きには、「お一人の男のお子さまだけでは
安定的継承にならないのは明らか。火中のクリを拾いたくないのは
政治家の本心だろうが、国家百年の計を考えなくてはならない」と注文を付けた。

毎日新聞 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/koushitsu/news/20060930k0000m040159000c.html

464 :朝まで名無しさん:2006/10/02(月) 14:43:46 ID:eX2KC1bV
【政治】皇室典範を国民がかなり勉強してきた 全国世論調査では「女系容認」が3分の2 慎重な政界とズレ
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1159752629/

465 :朝まで名無しさん:2006/10/28(土) 15:07:22 ID:CXzj0ppT
伝統というものは基本的に考慮する必要はないなんて
有識者会議の結果なんて考慮する必要はないと言ってるようなもんだ。

466 :朝まで名無しさん:2006/10/29(日) 11:30:54 ID:7nsqGnnS
戦時中、島嶼では玉砕と称して日本兵はお互いに足を引っ張り合いながら団子になって死んでいった訳だが、
生き残った人が「彼らの死を無意味だったとは遺族には言えない」と言っていた。
どうすれば彼らの死を無駄にさせないことが出来るか、思い悩んでいる様でもあった。

日本では、未だに戦争の張本人、責任者である天皇の戦争責任が問われていない。
これを明らかとし、二度とこの様なことが起きない様に天皇制を廃棄する事こそが、彼らの死に報いることではないだろうか。
そうして初めて、戦争で死んでいった数百万の日本人の死が無駄ではなくなるのである。


170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)