2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆安全保障◆日本を米国の支社にする安倍の日本版NSC構想◆

1 :朝まで名無しさん:2006/09/27(水) 17:58:53 ID:9BBNoztO
★日本を米国の支社にする日本版NSC構想…大前研一

安倍氏は、外交・安全保障の国家戦略を受け持つ国家安全保障会議をつくることを
検討している。これは米国にある国家安全保障会議(NSC:National Security Council)を
モデルにしたもので、首相官邸が主導して、安全保障に関する政策を迅速に決定して
いこうというものだ。

 しかし、これは実現してはいけない、まずいものだ。わたしにすれば、こんなものを
つくるなんて安倍氏には言ってほしくはなかった。日本に国家安全保障会議をつくったら、
米国のそれに吸収されてしまうのは確実だ。米国の国家安全保障会議の日本支社みたいに
なるのが落ちといえる。

 今だって日本の自衛隊の情報はすべて米国に筒抜けだ。第一日本は何の一次情報も
持っていないから、全部米国に聞くしかない状況なのだ。例えば「北朝鮮は次に何をするのか」
「ミサイルを打つとしたら、いつどこに?」なんてことは、情けないことに米国に聞かないと
分からない。先日の北朝鮮のミサイル発射に関してもすべてアメリカ様だけが頼りだった。

 もし米国に何か命令されたら、言うことを聞くしかないのが日本なのだ。「イラン制裁に
一緒に来い」と言われたら、国連の決議がなくても特措法をつくってでもやらざるを
得なかったのが日本の立場だ。事実上、日本は米国に統治され、米国の言うがままになっている。
首都圏をにらんで、横須賀(海軍)と横田(空軍)に米軍が配置されているくらいだ。
残念ながら、日本は、そういう国なのである。

 このような状況で、日本に国家安全保障会議をつくったらどうなるか。
同じ名前で同じコンセプトのものをつくったら、それは米国の支社になるのは明白なこと。
安倍氏はこの点については知恵が浅い。同じ目的のものをつくることは構わないが、
名前も外面も変えなくてはいけない。NSCなんて分かりやすいことを言ってはいけない。

一部抜粋 http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/a/49/03.html

2 :朝まで名無しさん:2006/09/27(水) 18:21:30 ID:03d03cBS
つーか、現行の「安全保障会議」との違いを明確にしないと、議論にならんわな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%85%A8%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E4%BC%9A%E8%AD%B0

3 :死(略) ◆CtG./SISYA :2006/09/27(水) 18:28:03 ID:o8nKJxfE
黙っておれ、中共の小僧共。
これ以上調子に乗るならば、監視スレを立ててくれる。


4 :朝まで名無しさん:2006/09/27(水) 21:18:41 ID:VubBX3BR
アンケートにご協力ください。

安倍新内閣の支持率調査
ttp://www.touhyoubako.com/box/152/

5 :朝まで名無しさん:2006/09/28(木) 05:23:17 ID:v7Y8HVpS
安倍は知恵が浅い

6 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/02(月) 09:23:47 ID:Q7hCsW/G
 小池百合子首相補佐官(国家安全保障担当、写真)は日本経済新聞のインタビューに答え、
安倍晋三首相が提唱する日本版の国家安全保障会議(NSC)について「首相の分身として、
ハドリー米大統領補佐官(国家安全保障担当)と会うなど各国とネットワークをつくる。
各省庁の情報が首相官邸にきちんと集まるシステムを構築したい」と強調した。運営に関しても
「事務局というつもりは全くない。首相に代わってやる」と述べ、主導的役割を果たすことに
強い意欲をみせた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    前にもいったが、NSC は外交、軍事を大統領直属に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 置くものだ。つまり政府は案件を国会にかける事なく
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 外交・軍を動かす事が出来る事になる。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 日本も安全保障会議がすでにあるんですよね。(・A・ )

06.10.2 日経「小池首相補佐官『日本版NSC、首相に代わり主導』」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061002AT3S0100A01102006.html

【 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)−国家安全保障会議 】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E5%AE%89%E5%85%A8%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E4%BC%9A%E8%AD%B0

7 :内閣の皆さ〜ん、改めて下さ〜い:2006/10/14(土) 19:55:17 ID:0IHQmNzt

所得税法施行令による株譲渡益の計算方法はおかしい。
場合によっては利益が出ていないのに利益があったとして課税される仕掛けになっている。
明らかに違法性がある。
早急に改められるべきだろう。

施行令によれば、同じ銘柄を期日を違えて複数口買い、売った場合は総平均法に準ずる方法でやることになっているが、
例えば、A社の株を3年前に100万円で買い、株価が50万まで下がったので50万で買い、55万になったので売ったとする。
そこで5万円の儲けが出る。
4年後100万円に戻ったので100万円で買ったものを売ったとすると、合計5万円の利益となり、それに10%の課税で5000円の税金を払う事になる。
だが、この総平均法を使うと、1回目に売った時は、(100+50)/2=75が取得費となり、20万の赤字になる。
2回目に売った時は、100−75=25万円の利益があったと見なされ、2.5万円課税される。
実際は5万円しか儲かっていないのに25万円の利益があったとして課税するのは明らかに違法である。

改善法としては、
納税者が、一口単位で何時買った株を何時売ったかを帳簿上で自由に選択出来るようにすることである。
そうすれば違法な課税が避けられ、正しい税の徴収が行われる事になる。
総平均法とこの選択法のいずれかを納税者が選べる様にして欲しい。


6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)