2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自殺を考えるくらいなら学校なんか絶対に行くな!

1 :朝まで名無しさん:2006/10/14(土) 23:58:54 ID:roL9Xlsu
自殺を考えるくらいなら学校なんか全く行く必要は無い。
中学校なら中学校卒業程度認定試験、高校なら高校卒業認定試験って
避難ルートがちゃんと存在してる、このルートを使えば教員が
「内申書!」って言ってもそんなのを無視して進学は可能。
今時、学校は行くのが当然って思ってる方が馬鹿だ・・・・・

2 :朝まで名無しさん:2006/10/15(日) 00:18:39 ID:GVEKAO3T
標準程度の頭があればそうだね。
だけど馬鹿は石にかじりついても学校行った方がいいね。
試験受けて合格するより、学校行って卒業資格得る方がはるかに
楽だから。

3 :朝まで名無しさん:2006/10/15(日) 00:20:24 ID:GVEKAO3T
ついでに言えばある程度頭のある奴なら高校二年終了で中退して
大検と受験勉強に専念した方がはるかに効率がいい。

4 :とーほくの資産家:2006/10/15(日) 00:26:13 ID:criDnuU0
以前は不登校に寛容だった公務員さんが、日本右傾化に反応して
「学校に出て来い」と不登校ゼロをめざしてハッパをかけているそうです。
小学校までは「神童!」と周りがちやほやしても、中学になると学力も体格も
変わるので、順位が入れ替わることも当然あるのですが、親は急にあきらめて
覚めてしまうようです。
欧米式の競争社会は「敗者をたたえる社会」なのです。
ですが、日本は「・・高校に入れないと人間ではない」とか親自身が子供の敵
になっているのです。
学校の施規には実は小さいと思います。

5 :朝まで名無しさん:2006/10/15(日) 00:34:21 ID:fkkqNCum
そりゃそうなんだろうけど
子供の躾までも学校に押し付ける今の親と一緒にいても
まともな人間にはならないとも思う。

6 :朝まで名無しさん:2006/10/15(日) 01:22:24 ID:mh9KgQKZ
           ,..-─‐-..、
            /.: : : : : : : .ヽ
          R: : : :. : pq: :i}
           |:.i} : : : :_{: :.レ′ アハッw
          ノr┴-<」: :j|
        /:r仁ニ= ノ:.ノ|!          
          /:/ = /: :/ }!          
       {;ハ__,イ: :f  |        スッパ      _, 、_
       /     }rヘ ├--r─y ___  ∩ ・,, `Д´) ←>>1
     /     r'‐-| ├-┴ソ=|   /  ・.,. ・;..
      仁二ニ_‐-イ  | |      ̄ ̄    
      | l i  厂  ̄ニニ¬      ノ  ⊂ノ 
     ,ゝ、 \ \   __厂`ヽ    (__ ̄) )
     / /\_i⌒ト、_   ノrr- }     し'し′
   └-' ̄. |  |_二二._」」__ノ

7 :朝まで名無しさん:2006/10/15(日) 01:40:31 ID:SsOlDxQD
躾が全くなってないDQN親と躾が厳しい家庭の子供が同じ教室で
学んでうまくいくわけ無いだろうが!
みんな平等って発想に毒されきってるキチガイが教員をやってる場合が
あるから尚更、たちと始末が悪い。
公立学校って制度自体が完全に機能不全を起こして脳死寸前なのに
どうしても制度を維持って視点を優先させて子供が犠牲になる。
逃げる事は全く恥ずかしい事ではないって事に何故気づかない?

8 :朝まで名無しさん:2006/10/15(日) 08:58:19 ID:wvDJ3vpl


9 :朝まで名無しさん:2006/10/15(日) 10:01:36 ID:ts5WaS2c
自殺に追い込むほど苛めるのは創価のガキでデフォ?

10 :daily ウォガ! ◆Ztdaily2X6 :2006/10/15(日) 10:39:37 ID:ed35buzf
部落怖い

11 :朝まで名無しさん:2006/10/15(日) 18:28:05 ID:FZPxHTsJ
    

12 :朝まで名無しさん:2006/10/15(日) 22:02:58 ID:AHrLDpJm
自殺するぐらいなら学校行かない方がいい。自明だわな。
そもそもこの2択になること自体おかしいんだが。

13 :朝まで名無しさん:2006/10/15(日) 23:09:55 ID:CMqJ5L0p
いじめる方を登校させない。または転校させる方が良いと思うよ。
イングランドではそうしていたと思った。

いじめられた方が不登校になっても解決するのは個人的なものであって
「学校」という集合体の中にはいじめる分子は残り続けるからね。



14 :朝まで名無しさん:2006/10/23(月) 03:41:50 ID:oD6WXinO
           .,..-──- 、           |  ヽヽ __
          /.: : : : : : : : : : \         ├─     /
        ,/.: : : : : : : : : : : : : : ヽ         |     /\  ツ
       . !::: : : : :,-…-…-ミ: : : :',
        {: : : : : : :i '⌒'  '⌒'i: :: :}        ∩___∩
───   .{: : : : : : : | ェェ  ェェ |:: : :}       / ノ --‐'  、_ヽ
   ̄ ̄   { : : : :: : :|   ,.、  |::: :;! __  / ,○、ヾ○;;;; | >>1
   ≡   ヾ: : : : : :i r‐-ニ-┐|: :ノ   ― |  (__●_ )   ミ '`、;
___     ゞイ : :! ヽ 二゙ノ イゞ  =   彡   |∪|   ミ, ',∴,,・_ ・∵ '
   ̄ ̄     /   ` ー一'´|\ =    /   ヽノ   ̄ヽ   ,∴、・∵
      =  /__ .||     l  |   \∧∧/    /\ 〉
      | ̄ ̄)〉〉〉〉||三三三三三三三<   >   /三三>
  ≡    ̄ ̄ |  ||     | ≡   <   >   ノ
    二     |       |      /∨∨\

15 :朝まで名無しさん:2006/10/24(火) 09:12:53 ID:VqRW9Uc5
学校が原因で自殺するよりは
行かない方がいいに決まってるが

16 :朝まで名無しさん:2006/10/31(火) 21:19:28 ID:z5w+ghMa
1さん


そうだね。 その通りだ。

そうかんがえるともっと楽になったっていいんだって思えるよ・・。

17 :朝まで名無しさん:2006/10/31(火) 23:56:04 ID:m+khcZow
>>13
30人中29人(担任含む)がいじめる側で、29人がその事実を隠蔽していたら、
いったい誰がいじめる側を転校させるんだい?


18 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 00:26:33 ID:igF+Jh7I
1さんの考えがもっと広まればいいと思う。
フリースクールに行ったりいろんな道があるんだから、
学校をやめる選択がある事を子供達にわかって欲しい。


19 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 03:10:11 ID:8XYQxuW4
そうだな、>>1は学校行かずに引きこもって、
当然、就職もろくに出来ずに
就職苦で自殺するくらいなら働かないとか言って、
結果、親が過労死するまで働いて死んで、
>>1は、最終的に部屋で餓死と。

20 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 03:16:42 ID:Vdg3xuOn
みの本人 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!!!

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/homealone/1153489692/341
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/homealone/1153489692/341
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/homealone/1153489692/341
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/homealone/1153489692/341
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/homealone/1153489692/341
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/homealone/1153489692/341
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/homealone/1153489692/341
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/homealone/1153489692/341
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/homealone/1153489692/341

21 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 05:17:59 ID:wrisb9d7
>>17
29人は転校させ、教師はクビにすべきなんじゃないでしょうか。

22 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 06:31:27 ID:Kpy5W9HG
学校は命をかけてまで行くべきところではない!

23 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 06:31:31 ID:glCoBy6i
>>21
イジメの有無を誰が発見して、誰が転校させるorさせないの判定をするのかを聞いてるんだよ。



24 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 06:47:41 ID:YN0OUkXT
学校に行かなくなるのは、大きな不利になるが。
それは高認を得ようがどうしようが。
そもそも、いじめる側を矯正させるという発想のほうがまともだろ。
そう考えたらいかが?

25 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 06:48:49 ID:YN0OUkXT
被害者の供述を最大限信用すべき。
いじめる側は平気で嘘をつく。

26 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 07:24:07 ID:glCoBy6i
ID:YN0OUkXT おまえ頭悪いだろ。どんだけ想像力無いんだよ。
まず被害者の立場で考えてみろよ。

27 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 10:12:26 ID:Y2/FxRIm
いじめの原因の全てを他におしつけてる親とか見てると腹たつ

28 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 13:09:52 ID:MvypQDrc
>>23
30人中の29人が口裏合わせて、
残りの1人がいじめを行っていたと証言。
最終的にその1人を転校させる。
これでいじめ解決だ。

29 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 13:57:05 ID:DAto00Tu
おかしいんだよ。
違うだろ。

悪いやつが損をするべきなんだ。

なぜこれがわからないんだ。
未履修だって、きちんとやってきた人が70時間やったのに、
今までズルをしてきた人たちが“かわいそうだから”50時間にしてあげよう、なんてのはおかしいんだ。
卒業させるななんて言ってない。
70時間でやったものを、本当は多めに100時間やるべき。せめて同じ70時間。
それをね、減らしてあげるような配慮は、正しいことではない。

いじめられて死ぬくらいなら学校に行くな、じゃなくてさ、
いじめるなら学校へ来るな、になるべきなんだ。
そう思わないか。

それが出来ないのは、いじめの原因によるからだろうけど。

30 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 14:05:52 ID:YN0OUkXT
>>29
そのとおり、
被害者に厳しすぎる。
いじめる側がまず問題。
そちらを矯正させるべきに決まっている。

被害者には温情が必要であり、救済が必要であり、サポートが必要。
悪事を行った側には相応の罰則、批難が必要。
そうしなければ、健全な社会は成り立たない。

基準がなくなって、
こんなこともわからないバカばかりになったのか、日本は。

31 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 14:08:39 ID:DAto00Tu
部活動でも、俺も下手クソだったから、結構言われたよ。
 「それくらい取ってくれよ」
みたいな。前衛のお前がスルーしすぎなんじゃないか、というときも。
ギリギリで追いついた球をネットに掛けたときとか。

それがいじめだとは思わない。
ミスを指摘しただけのつもりを、深刻に受け止めて自殺でもしたら、
それはいじめによるものでなく、クラブ活動の成績不振によるものだろう。

俺は中一の時にニキビが出来たんだけど、
そのときにいろいろ工夫して、効いたもの、効かなかったもの、意外な原因などの
ノウハウを持っていて、高校で知り合ったニキビの人に、
 「クレアラシルとチョコラBBは効くよ。」
 「ビフナイトは塗り心地とか効いてる実感がないよ。」
 「マクラカバーを洗濯したり、便秘に注意すると全然違うよ。」
と言うのは親切でしょ。
それをいじめだ、からかった、と受け止めて先生に言いつけて、俺がいじめたから停学、なんてのはおかしい。

欠点があって、それを指摘、注意、助言するのを、どうやっていじめと区別するか、は
そのいじめの証拠がなければならない。言い方とか、服をつかむとか、取り囲むとか。
そんな証拠、全部の教室、廊下、部室、グラウンドに音声付きの監視カメラをつけなきゃならなくなって、現実的でない。

32 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 14:31:42 ID:DAto00Tu
 ズルいことをしたい。でも見つかっちゃうかも。見つかったらマズイなあ。やめとこう。
であるべきなのに、
 ズルをして見つかっても甘くしてくれるから、見つかるまでズルしよう。見つかったら軽い分だけ負担しよう。
になってしまう。

万引きしよう。見つかったら見つかった分だけ代金を払って泣き落とそう。
キセルをしよう。見つかったらその時だけ運賃を払って謝ればいいや。
ETCついてないけど突破しよう。危ないから無理やり停めないらしい。停められたらうっかりして、とか言おう。
これじゃダメじゃん。
キセルは3倍とかドラマでみたし、本当はそれ以上の、きつい罰(解雇とか退学とか)があるべきなのに。

 みんなやってるからいいや。
 未履修があったけど、むしろみんないい学校だから、逆にステータスになる。受験者も増える。
これじゃダメじゃん。
熊本は進学の意識の低い、ダメな県だ、になってしまう。
補助金くらいじゃない?手を着けられるところは。
今年だけ大学生のレベルが恐ろしく低くなるのもいけないし。

33 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 14:34:49 ID:YN0OUkXT
ともあれ、悪口は普通、人にとって苦痛。
苦痛が長い間続けば大変だ。
そのような酷い目に遭うのは被害者だけ。
悪口は大人になって、多少、鈍感になるだけ、
それも内容に鈍感になるわけではない。
子供らの間なら悪口だろうが、うわさだろうが、ばい菌扱いだろうが、大変なこと。

ミスを指摘するのは一度でいいし、それを他のところまで広げるのがおかしい。
指摘しにくいことを相手にいうときは、悪気がないことをアピールすればいい。
そもそも一方的な批判だけでなくちゃんとした人間関係では、批判しあう必要がある。
人の欠点を列挙すれば、数分から数十分近く喋ることになりかねない。
そういうのをあえて好まない人もいるのだから、指摘をするほうは、それだけで傲慢である。

いじめる側が被害者をまったく酷い扱いをしているからいじめになるんだろうが。
まともな人間関係なら、そのとききりのことで済ませるだろうが。
そうしたフォローもできないし、しないのが今のクソガキw

限度があるか、ないか、で判断すりゃいい。
続くか、続かないか、その場きりで終わるか、終わらないか、
事務的であるか、そうでないか、
これが一番だ。

>>31みたいな境界があいまいだ、と言いたげな
レスをされると、いじめる側を擁護するかのように勘違いしかねない。
別にあいまいなんかじゃない、何度もののしる悪意のあるいじめと、
事務的に指摘する普通の会話はまったく違う。
自殺に至るようないじめは間違いなく、前者の相当に酷い部類にあたるものだ、
勘違いをするな。
とにかく、軽く考えようとするな。

34 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 14:46:49 ID:YN0OUkXT
だいたい、人の欠点がいくらでも目に付くほうがおかしい。
たいていは些細な欠点だ。
些細な欠点を指摘するような連中の人間性こそ是正されるべき。

35 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 16:14:22 ID:Y2/FxRIm
いじめる側もいじめられる側もたいてい甘やかされて育ってきた


36 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 16:19:56 ID:YN0OUkXT
ほとんどの子供が甘やかされて育っているのが実情。
(ただ、ある層においては、勉強だけは別。)

人に迷惑を掛けること、悪いことをしてはいけないということを
きつく教えられ、叱られることもなければ、
ものを我慢するということもない。

ただ被害者はまったく甘やかされていない。
耐えろ、立ち向かえ、頼るな、なんだから。

37 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 16:56:04 ID:Y2/FxRIm
そうかもね。
でもそれはいじめられてからの話じゃん。
何故いじめられる様になったのか、いじめられる要素は何なのかを考えた時、やっぱ甘やかされてきたからじゃないの?

38 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 17:04:11 ID:YN0OUkXT
一番甘やかされてるのは、
自己中心的きわまりないいじめる側、と考えるのが妥当だろ。

で、どの甘やかしの何が悪いんだ?あ?いってみろ。

被害者にはほんと厳しいんだな、死ねよ。

39 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 17:54:07 ID:Y2/FxRIm
馬鹿かおまえが氏ね

40 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 18:50:39 ID:hXp1JBhH
なんにしたって自殺する方が悪いんだよ。地獄へ落ちろ

41 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 18:54:33 ID:26YvrvRA
学校に行かないという最後の逃げ道も、親や学校によって封じられてる場合が多いんじゃないか?
今の日本だと中学で不登校→高校行かないなんて流れになったらそれはそれで人生終わりだしさ。

42 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 19:10:57 ID:N5xOQP2c
死を選ばざるを得ないほど追い詰める奴が悪いんだぞ!
勘違いするな。

43 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 19:11:42 ID:YN0OUkXT
被害者にはほんと厳しいんだな。

>>42
そのとおりでしょう。

44 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 19:22:02 ID:UWZwQcTR
いじめは悪い。
その前提を分かったうえで自殺するのは愚かだと言うのなら分かる。
くれぐれも自殺するのが愚かだからイジメる側は悪くないという論法は成り立たないのである。
そこははっきりしとかんとな。
虐めるのは悪いし、見過ごすのも悪い、隠ぺいするのはもっと悪い。
でも自殺するまで我慢するこたない。死んじゃったら何にもなんない。
人生80年と考えれば今現在イジメで逃げ場がないとその時思えても
後々考えてみればそんな事もあったよなぁと思える日が必ず来る。
死んだら何にもならんよ。酷い目にあってると言ってもエイズだらけの
アフリカで暮らす難民よか酷いって事は無いんだから。そうだろう?
我慢したけど耐えきれないと思うのなら、そこは逃げてもイイの。
頑張ったけど駄目だったんなら、しょうがないじゃん逃げたって。
さっさと切り替えて次の選択肢を探した方がいい。

45 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 19:46:55 ID:26YvrvRA
>>44
>酷い目にあってると言ってもエイズだらけの アフリカで暮らす難民よか酷いって事は無いんだから。そうだろう?

それは違う。本人にとってアフリカがどうこうなんて関係のない話だし、
そもそも精神的な悪環境と肉体的な悪環境とでは比べられない。

46 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 21:34:50 ID:PdLRb41H
加害者の調査と矯正は、まず被害者を外へ避難させた後でじっくりたっぷりやればいいだろうに。

しょうもない「べき論」で被害者から逃げ道を奪おうとする奴は頭おかしいだろ。



47 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 23:07:57 ID:8XYQxuW4
いじめはイジメた側がハッキリと悪い。
その前提を分かったうえで、自殺するのは愚かだと言う。

くれぐれもいじめがあった後で自殺したからといって、
イジメた側が殺したという論法は成り立たないのである。


48 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 23:25:06 ID:hl159zkC
自殺という結果を問題視してどうする。原因の方をなんとかしなきゃいかんだろ。

49 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 23:47:14 ID:YN0OUkXT
そうだ、
われわれおまえらも加担してるんだよ。

50 :朝まで名無しさん:2006/11/01(水) 23:48:27 ID:YN0OUkXT
おっと、失敗。

そうだ、いじめる側を叩かないと駄目だ。
いじめる側に甘いわれわれも追い詰めるのに加担してるんだよ。

51 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 00:19:13 ID:BOBlmwNf
生きたくても生きられない人がいる

52 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 00:52:06 ID:L3mu7nwC
加害者A:「虐めの加害者はひたすら悪質だ!」

加害者B:「そうだそうだ!いじめをするような奴は死ねばいい!」

加害者C:「いまこそみんなで声を上げて、加害者を糾弾しなくては!」

加害者D:「加害者を糾弾しない奴はイジメを助長している!同罪だ!」


誰も自分が加害者であることに気づいていない。イジメの現場ではそういうもんだろ。


53 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 01:19:21 ID:v7+Z30/r
いじめる側を責めたらいじめ扱いか、
頭おかしいんじゃないの?
本当にいじめる側には甘いんだな。

いじろめる側が問題だってどうして認めない。

54 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 01:23:50 ID:c7aMiFfW
加害者A:「虐めの加害者はひたすら悪質だ!」

加害者B:「そうだそうだ!いじめをするような奴は死ねばいい!」

加害者A:「いまこそみんなで声を上げて、加害者を糾弾しなくては!」

加害者B:「加害者を死ぬまで追い詰めてイジメ殺してやろうぜ」

子供は殺意があってイジメた訳ではない。
責任能力の乏しい子供が結果を予測できなかったのだ。

しかし、大人が加害者の子供を執拗に追い詰める様は、
抵抗される恐れのない子供を相手に、隠れたところから一方的に攻撃する。
もちろん、相手が死ぬと言う結果を想像した確信的な犯意を持っている。
しかも、己の行動が正義だと主張する。本当に卑怯で醜悪だ。

55 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 01:34:12 ID:v7+Z30/r
子供は殺意があるよ。
今のクソガキは相手を執拗にいじめたらどうなるか、ぐらいわかってるよ。

いじめる側の擁護なら死んでくれ。

56 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 01:43:34 ID:L3mu7nwC
結局、外部の人間が実態を把握できて、加害者の誰がどのくらい悪いのかが明らかになるのは
被害者が死んだ後になっちゃうんだよね。
イジメが進行して回復不可能な状態になる前に、被害者自身がその場から非難行動をとれる仕組みが必要なんだ。
このスレで>>1がその非難ルートを示してくれたわけだけど、まだ周知が不十分で、世間的に認められない風潮も有ると思う。
別の校舎に通って授業を受けられるようにする仕組みも必要だろう。
被害者が被害者になってしまう前に、気軽に行動をとれるくらいになって欲しい。
被害者が生まれなければ、加害者も生まれないわけだし。

57 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 01:47:42 ID:v7+Z30/r
被害者を避難させたら、いじめからは逃れられるが、
正規の学校に通えないことによる損害を受けることになるが。

加害者が問題でしかない。

58 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 01:51:32 ID:L3mu7nwC
つまり>>55は、自分がいじめ加害者と同じ心理状態にあることを認めたわけだ。

59 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 01:53:52 ID:v7+Z30/r
>>58
あんたはいじめる側を擁護したいだけだろ。

いじめる側は悪質なので叩くことが必要。

いじめを容認してるクズは
コンクリ事件の鬼畜と大して変わらない。

60 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 01:54:52 ID:L3mu7nwC
被害者が自分の意志で別の校舎へ非難するのに、損害になるのか?

非難ルートを閉ざされて、虐められ続けなくちゃいけないのか?誰が得するんだよ?

61 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 01:57:55 ID:v7+Z30/r
だから被害者を避難させるという発想が先に
出てくるのが間違い。
どちらにしても被害者が不利益、損害を受ける。

解決策を考えるなら、いじめる側のいじめを停止させる
解決策だろ。

62 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 01:58:25 ID:bF+V2bol
いじめられた側にとっての最後の逃げ道が自殺なんだよね。

子供にとっては、学校という小さな社会がすべてだから。そこから別の場所へ逃げ出すという思考はは子供にはできないんだよ。

僕も中学校の頃 ひどいいじめ(毎日、みんなのいる前で、集団で暴力を受けてた)にあって、自殺を毎日のように考えてたけど、思いとどまったのは、いま死んだらお母さんが悲しむだろうな、、って思ったからだった。
家庭の環境には恵まれていたということだね。

いま、いじめで悩んでいる子へ。

つらいのは今だけなんだよ。大人になったら今の経験が絶対に君の力になるから。周りの人を悲しませないで。君が生きていることが大事なんだよ。
自殺を選ぶのは簡単だけど生きるには力が必要なんだ
今、力がだせないなら、だせるようになるまで休んたらいいよ。無理に学校にいかなくてもいいんだよ。


63 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:00:00 ID:L3mu7nwC
>>59
そうそう。そうやって正義を主張しながら相手を「叩いても良い悪」に仕立て上げて、追いつめて行くんだよね。
で、調子にのるバカが暴走して、集団暴行に発展するわけだ。バカが複数居れば残虐さを競うようになるからね。怖いね。

64 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:01:51 ID:v7+Z30/r
>>63
ほんとうに正義といえるなら、いいでしょ。
実際に酷いいじめ行為をやった場合とか。

あんたは戦争も絶対反対の方?
あんたみたいなのが世の中おかしくする、
悪人がいても非難したり、叩けなくなるんだから。
正気じゃないだろ。

65 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:04:09 ID:L3mu7nwC
>>62
>子供にとっては、学校という小さな社会がすべてだから。
そこから別の場所へ逃げ出すという思考はは子供にはできないんだよ。


これは教育で改善できる範囲でしょ。別の場所を用意し、別の場所が有ることを教えてやる。
最後の逃げ道の前に、もっと気軽な逃げ道を作るんだよ。

66 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:07:10 ID:v7+Z30/r
糾弾と暴力に反対してやるから、
いじめを行った連中を罰し、被害者に償わせる罰則をつくれ。

67 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:16:43 ID:L3mu7nwC
>>64
極悪人の多くは、自称正義の味方だろ。
悪を根絶したいのか?そんなこと今どき小学生でも言わないぞ。

隠れて行われるイジメ行為に対して、どうやってそれを見つけ、加害者を特定して摘出するのか?
そんなことをしている間に被害は拡大する一方だ。
なんでわざわざ加害者の罪を大きくする時間を与える必要があるのか。叩くためか?

最速でイジメの発生を発見できるのは、被害者自身だ。
被害者自身が行動できる仕組みを作ることで、被害を最小化することが出来る。

68 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:20:18 ID:c7aMiFfW
>>59
いい大人が子供をいじめて喜んでいるのを非難しているだけなので、
いじめる側を叩いているだけですが?

いじめる側(自分自身)を正義を語って擁護しているのはあなたでは?

自分自身のいじめを容認しているあなたはコンクリ事件の鬼畜と変わらない。


69 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:21:44 ID:v7+Z30/r
>>67
いじめは明らかに悪質な行為であり、
いじめた側の責任を問うべき。

迅速にいじめ行為を告発し、やめさせることができやすい
状況を作っていくことは必要だ。

ただ、いじめは明らかに悪質な行為だ。

どんな犯罪であれ、まず加害者が非難されるのに、
いじめだけはそうでなく、それどころか、
加害者はまったく非難されないというのは尋常ではない。

おまえは悪に甘すぎる。
そう甘やかしてきたから、いじめが蔓延してるんだろうが。

70 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:23:39 ID:c7aMiFfW
>>64
あんたが本当の正義なわけないでしょ。
本気で言ってるなら相当逝ってるな。普通に社会悪だよ。

俺は戦争を絶対反対とは思わないタイプだが、
お前みたいな論理は受け付けられないな。
独善的な正義を語って戦争吹っかけるタイプみたいな。
俺は世界の平和の為に、大量破壊兵器持ってる国を攻め潰すと。
お前、口実作って戦争しかけたかっただけなんちゃうんかと。



71 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:27:50 ID:L3mu7nwC
>>66
暴行等の犯罪行為に対しては、虐めの形態をとっている場合には通常よりも大幅に刑を重くする必要が有るだろ。
あと少年法ではなく、大人と同じ様に裁かれるべき。

それ以外は民事で慰謝料請求になるだろうな。



72 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:28:34 ID:c7aMiFfW
>>69
あほだな、いじめた側はいじめた事を非難されているさ。
加害者の家族だって肩身の狭い思いをしたり、
仕事を首になったり、引越しをしたりな。
お前、どんだけ想像力ないんだよw

ただな、あくまでいじめた事をその程度に応じて責められるべきであり、
人を殺したわけじゃないんだから、人殺しのように扱うわけないだろ。
人を殺した罪深さがあるとすれば、自殺した本人だけ。

73 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:32:12 ID:c7aMiFfW
>>71
そういうこったな。
いじめで傷害を負わせれば傷害罪。
名誉を毀損したのであれば名誉毀損罪。
ものを恐喝したのであれば恐喝罪。
いくらでもあるだろうよ。
13歳の子供であれば多少割り引いても、
度合いに応じて少年院でも鑑別所でも送れば良いさ。
でもな、本人が勝手に首をつったのは殺人罪には問えません。

74 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:32:24 ID:v7+Z30/r
いじめというのは一方的な行為で、かつ悪質。
これを糾弾することは正義に近いといえるだろう。
いじめる側が悪い、罰すべき、ということすら許されないのか、
恐ろしいなあ。
本当にいじめる側を擁護したくてしょうがないんだな。

>>72
まったく不足している。
世間はいじめる側に甘い。
加害者はたいてい何事もなく笑って、被害者を馬鹿にして生きている。
被害者の受けた被害や苦しみに相応する不利益を受けるべきだ。

75 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:37:37 ID:c7aMiFfW
>>71
いじめの形態をとっているかた刑を重くするというのは難しいなぁ。
裁判官の心証で、悪質と判断して重くすることは出来ても、
最高の量刑を超えることは無理だろ。

ズボンを脱がせて、自殺した場合、
一体、どんな罪状をつけるんだろうな。

傷害なら解りやすいが。まずは少年法撤廃ってか?
少年法撤廃したからって、
少年のいじめの傷害だからって割増ってのは無理だろ。
飲酒運転とはちがうからな〜

76 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:37:47 ID:L3mu7nwC
>>69
加害者は逃げないんだから後で適切に裁けばいいだろ。
なんで順番にこだわる必要があるんだ?

こだわるなら被害が最小になるようにこだわれよ。

77 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:40:19 ID:v7+Z30/r
>>76
こだわる必要がある。

世間は、いじめる側が全面的に悪い、
集団いじめは酷い、ということを十分に認識していない。

まずこのことが先だ。

軽度でやめさせるなどするのは必要だ。
追い出すなら被害者でなく、いじめる側だろ、まずは。

まあ、いじめを許さない態度はいじめ、だ、なんていうキチガイとは
話にならない。

78 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:41:15 ID:c7aMiFfW
>>74
だからさ、言ってるっしょ。
加害者がいじめで与えた被害や苦しみの分に相当する不利益は受けるべきだけど、
勝手に死んだ分までは責任ないってよ。

後は、無関係なやつのリンチは論外な。
法的機関が、責任を持って裁く方向にすべきだ。

79 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:44:09 ID:c7aMiFfW
>>69
で、「加害者はまったく非難されないというのは尋常ではない。 」
そりゃまったく非難されないとしたら尋常ではないな。

でも、「加害者はまったく非難されない」というのは脳内だろ?
本当に「まったく非難されない」のか?それ、確かめてないだろ?

80 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:44:32 ID:v7+Z30/r
勝手に死んだのでなく、
第一にはいじめを苦にしての自殺だろう。
しかし、因果関係なんて証明できるわけない。
ただ、長期的に酷いいじめを受けていたのは事実なんだろう。

>加害者がいじめで与えた被害や苦しみの分に相当する不利益は受けるべきだけど、
まともなこと言うじゃん。

あんたはそんなに被害者を困らせたいのか、そうだろ、悪辣なんだよ、死ね。

81 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:46:38 ID:L3mu7nwC
>>75
俺は法律のことはよくわからんけど、
現状の法は「加害者側が20人を超える集団で、個々の行為は小さいが大きな害意を持って行われている」場合を
想定してないんじゃないか?で、あれば現状の必要性に合わせて改正が必要かと。

82 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:46:50 ID:v7+Z30/r
>>79
まったく非難されていない、のが実情。
いじめをやったクズやその家族が何か差別されているか?
たいていは何も不利益を受けていない。
福岡のクズどももたいして困ることはないだろう。
いじめを行ったクズは、被害者が人生が狂ったり、自殺したりした、その分に相応する
不利益を受けるべきだろう。

そんな中で被害者を追い詰め、さらに困らせるようなことを言うバカが
出てきているのは有害。

83 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:49:22 ID:v7+Z30/r
だいたい、学校のいじめなんてケースが、
学校で子供らが 集団で 限度がない 無視悪口暴力嫌がらせ
のように、ほぼ決まってるんだから、
禁止や停止をさせる法なり条例なり作れるだろうが。
あえて放置しているだけだろ。

そんな中でさらに被害者を追い詰める考えを持っているクズがいる。

84 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:51:31 ID:c7aMiFfW
>>80
「死ね」なんて酷いな、立派な脅迫だよ。
お前、俺がその脅迫を苦にして死んだら、人を殺した責任取るのか?
取らないだろ?
「人が死ぬなんて、そんなつもりで言ったんじゃありません」
「俺が悪いんじゃない、相手が勝手に死んだだけだ」
そう思うだろうさ。
そりゃそうさ、相手が勝手に死んだだけなんだからさ。

だいたい、「被害者を困らせたいのか?」って何よ。
何をもって「被害者が困る」んだ?
むしろ、お前みたいなやつの独善的な行動が、
被害者遺族を困らせていたり、新しい意自殺を誘発させてるんじゃないのか?

85 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:56:42 ID:L3mu7nwC
>>77
労力も時間も有限だからな。
できもしない事に時間を浪費することで、出来ることも出来なくなってしまうというのはバカらしいことだ。

いじめる側が自己申告してくれるならば簡単なんだけどね。

86 :月光:2006/11/02(木) 02:58:30 ID:S2dkbA/w
社会のモラルの維持がためされている。かなり深刻だ。
いじめで自殺なら、犯罪だ。少年法でも処罰は必要。
虐めの事実を知りながら放置した学生全員と職員、教育委員会すべての
警察からの聞き取り捜査を至急にすべき。
虐めをする、容認する生徒とその家庭に問題がある。犯罪被疑者として
とらえ、ちゃんと処罰ないと、ボーだラインの子供がさらに絶望して死んでいく。
「悪いことを処罰しない日本社会自体」が糾弾されている。

少なくとも国はすべての教育委員会の委員の査問をして、行政システムの
欠陥を補正すべき。同時に議会は警察と検察を観察して、司法ぐるみでの
隠蔽工作に注意すべき。公務員犯罪を傍観し、放置してきたつけだ。
岐阜県職員などは、幹部すべてを罷免し、横領罪で資産捕捉をしないとだめ
だろう。憲法違反どころか、刑事犯罪事件なのに。
まったく基本ができていない犯罪のばなし国家だよ。警察幹部を逮捕したほうがいいのか?

87 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 02:59:41 ID:v7+Z30/r
>>84
いいや、
被害者を追い詰めてるのは
被害者を矯正させようとしたり、被害者に問題があるとか平気で考えたり、
いじめは難しい問題だ、とか、いじめは受け取り方次第だ、とか考えたり、
世間がとことんいじめる側に対してその実態と比べて甘いこと。
こういう偏見があるのでは、まさに被害者が困る。
このスレにもそういう外道が何人もいる。あんたみたいな。
いじめは、集団で、限度なく、人を苦しめる鬼畜同然の行い、
いじめる側は、悪質なので、殺す気でやり返さない限り、いじめをやめない、
という現実を見ない。

俺は、あんたにそう訴えられれば、死ね、なんて暴言を吐くのは今でもやめることができる、
しかし、いじめる側のゴミクズはそうではない。
いじめる側の悪質性を知ったほうがいい。

一言、死ね、と言われたのと、
集団で長期での暴言嫌がらせ、はまったく違うことくらいわかるだろう。

88 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 03:00:35 ID:v7+Z30/r
いじめ容認者=コンクリ事件の鬼畜
これらは同種

89 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 03:00:41 ID:c7aMiFfW
>>81
>現状の法は「加害者側が20人を超える集団で、
>個々の行為は小さいが大きな害意を持って行われている」場合を
大きな害意というのをどうやって証明するのかが疑問だな。
計画的な殺意の証明なんて出来るのか?という事。

集団暴行の挙句、被害者が死んだら、
当然傷害致死が適用される。この場合は主犯格にな。
死と加害行為の因果関係がハッキリしているからだ。
殺意が無くとも故意は認定されるだろう。

だが、例えば大げさに言えば、相手の顔を見て笑った。
これがキッカケで相手が死ぬほど傷つき、飛び降り自殺した。
こんなもんに殺意は認定できないし、殺害の罪も問えない。


90 :月光:2006/11/02(木) 03:00:53 ID:S2dkbA/w
今後の予防のため、政府と文部省、教育委員会、県庁、警察に
「福岡県の(国公私立全部)中学校教員9357人にいじめ徹底実態調査」
をするよう要望しよう!
「いじめ=陰湿な犯罪」という認識が必要だ。スクール警察常駐も認めよう。
虐めをする子供自体が家庭内暴力の犠牲者であることも多い。

社会のゆがみをここらで、徹底補正化しないとこの国は滅亡するよ、まじで。
子供を守れない社会は、外国から侵略されても平気な国になってしまう。

91 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 03:02:19 ID:L3mu7nwC
>>83
無視を禁止する法律は無理があるだろ。

悪口を禁止する法律を作ったらお前がまず捕まるだろ。

92 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 03:08:01 ID:c7aMiFfW
>>87
もはやネタのような内容までレベルが落ちてきてるな。
眠いなら寝たほうが良いぞ。
っていうか偏見という言葉は君にこそふさわしい。

>俺は、あんたにそう訴えられれば、
>死ね、なんて暴言を吐くのは今でもやめることができる、
馬鹿だな、やめてねと訴えられてから改めようなんてのが甘いの。
お前、被害者が死んでからゴメンねで済むと思ってるのか?
そういう取り返しの付かない事を無自覚にやっていて、
それでいて自分には甘いところが加害者の糞ガキと根が同じなのだよ。


93 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 03:09:40 ID:v7+Z30/r
>イジメっ子が、自分の親に殴られ、泣いている姿を、テレビで見たことがありますか?
>見たことないですよね。

これこそ実態。

>>90
いいこといいますね。
いじめる側を許さない、という態度が必要です。

>>91
違う。
いじめの類型はほぼ決まりきっているから、
定義はそれほど難しくない、といっている。
それから、停止 と 罰則 の 両方を作るべき、といっている。
無視みたいな場合は、停止のほうを適用すればいい。
だいたい、無視っていってもふつう集団での悪い噂と陰口がセットでしょ、
それを無視というのもおかしいと思うが。
停止のほうはファジーでもいい。

どこかの自治体で実験的にやってほしいね。
というか、やってないのが不思議。

94 :月光:2006/11/02(木) 03:09:52 ID:S2dkbA/w
容認派がいることも事実だ。だからこそ、真剣に「虐め予防制度」をつくらないとだめ。
同和とか在日マフィアの家庭では、虐めがあいさつみたいな習慣がある。昔の軍隊と
同じで、殴られていびられて当然という空気。みんなが暴力の犠牲者。
仲間内で殺害しても、運が悪かった「わり〜な」といって山に埋める習慣がある。
年間1万人以上が失踪してるんだから、そういう世界で暮らす家庭や地域の子供に
常識的にしろと上品なことをいっても無駄。地域対策はもう困難。教師も逃げる。

「いじめ予防法」的な制度をつくり、常習加害者の子供を隔離し再教育すべき。
あと重要なことだが、警察がマフィアなどの腐れ組織を弾圧できないなら、内閣が
直接排除をすべき。幹部を数十名規模で暗殺するだけで、かなり健全化し半島でなく
日本政府の支配下におけるだろう。同和や宗教、一部の産業利権はマフィアが絡ん
でるから、学校教育組織ごときでマフィアの子弟のご乱行を抑止できるわけがない。
組織犯罪者は家庭を含めて排除したほうが早い。

95 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 03:11:35 ID:v7+Z30/r
>>92
何がネタなの?

世間がいじめを軽く見たり、被害者に問題があると勘違いしているので、
それが被害者への偏見と、いじめる側を甘やかすことにつながる。

ということを言っているだけだが。

96 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 03:13:52 ID:L3mu7nwC
>>89
やっぱりどう考えても、虐め行為を禁じる法律をつくるってのは不可能か、とんでもない時間がかかるってことだな。

始めから被害を発生させない、もしくは被害を最小化するための方策を実施する方を優先すべきだ。

97 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 03:14:32 ID:v7+Z30/r
>>94
マフィアうんぬんはともかく、
そのくらい強硬的じゃないといけませんね。
いじめる側は悪質、これが第一なんです。

隔離すべきは当然、加害者のほうですよね。

98 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 03:20:33 ID:L3mu7nwC
じゃあ一旦全員を加害者ってことにして隔離して、疑いの晴れた人から順々に元の校舎に戻そうか。

99 :月光:2006/11/02(木) 03:25:40 ID:S2dkbA/w
94のような事実は公然の秘密だ。
だからこそ、大人社会の無能ぶりを知っている子供が、社会に絶望して
死んでいく。公的社会の堕落が日本人から「命」を消滅させている。
ハードワーク、下流現象で子供も結婚すらできない構造もそうだが、
社会は毅然とすべきだ。安部政権は少なくとも教育改革に踏み込むのなら、
日教組の改革、教育委員会の解体をすべきだろう。それすらできないなら
単なる3流へぼ政治屋だ。
ヤンキー先生即時派遣は見事だが、改革速度が遅すぎる。年内に教育委員会解体宣言
くらいの重量級改革をすべきだろう。義務教育のゴールを変質させるためにも、
フランス型バカロレア(卒業検定制度)導入、大学無試験入学枠制度構想を出し、
大学自体を開放するのが一番早いだろう。生存競争型教育制度が一番の害悪だ。

100 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 03:30:08 ID:c7aMiFfW
>>98
そんな子供の人権を無視したような事ありえんだろ。
やっていないと主張した子はどうなる?
本当に何もしていないのに、そんな扱いを受けたら、
それこそ自殺者がでるぞ。
疑わしきは罰せずの間逆の発想だ。
とりあえず罰するって所になるな。

101 :月光:2006/11/02(木) 03:40:46 ID:S2dkbA/w
>>97
当然です、被害者が自宅でこそこそするのは逆、予防的措置でしかないので、
「もう虐めなどはしません、ごめんなさい、うえ〜ん」
といって免責を図る加害者を断固許すことなく(彼らはうそつきですから)
隔離し、矯正施設に収容すべきです。仮に福岡県の生徒の1割が隔離されると
しても、モラルの基準を設けるべきです。真剣に改革をやる、それが重要。
自殺した生徒や他の虐め犠牲者の仏壇に囲まれての矯正授業。
あと少なくとも加害者の両親は離職してもっと稼げる仕事に転職して、被害者の
ご家族に賠償すべきです。子の虐めは人生を棒に振るくらい割に合わないという
認識が必要でしょう。特に虐めを奨励しそうな福岡の馬鹿な親世代にはね。

102 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 04:37:40 ID:Vqx8LRZO
俺の同級生
廊下を歩いてたら前の人が勝手にこけて、教師に、何故か押したことにされた俺の同級生
一緒に鉄棒してた友人が鉄棒から落ちて、教師に、何故か落としたことにされた俺の同級生
むしろいじめ反対派だったのに、教師にいじめの主犯格に仕立て上げられた俺の同級生
そういったことを繰り返す内に精神が鈍麻されて、諦観したような人格になった俺の同級生
そして自殺未遂して退学してった俺の同級生

本当に、ありがとうございました

103 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 05:37:40 ID:v7+Z30/r
>>101
いじめても、何の罰も損もしないというのが、
よりいじめる側を増長させている気が強くしますし、
そういうふしは実際にあります。
人をひどくいじめたら、損をする、というふうになっていくことは効果があると思います。
今のクソガキは、損得勘定で動いてるんですから。
連中には、暴力と罰則と損害を与えることしか有効ではありません。

とにかく、このスレでも被害者を矯正しろ、という狂った意見が
少なくない中で、あなたみたいな人がいて心強いです。
やる側に問題があるんです。やる側は悪質なんです。
それだけです。

>子の虐めは人生を棒に振るくらい割に合わないという
>認識が必要でしょう。
こういうやり方はいいと思います。

104 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 05:38:29 ID:v7+Z30/r
なかなかいい文なので、某所よりコピペさせてもらいます。

いじめを犯罪と捕えないのが問題

いじめは理不尽と言う点で犯罪と同等のものだ。
いじめられた者はそれを心の中で処理をするために
その行為を正当な物として受け入れるしかない。
他罰的な者は宅間守となり、
自罰的な者は自殺にはしる。
いじめた方もご立派な人間になるとは限らない。
見付からなければ何をやっても良いというメッセージを受け取るからだ。
当然犯罪に向かうハードルは低くなる。
生活が崩壊すれば自らの欲求に任せて詐欺,窃盗,殺人
自分が安全な位置にあれば何でもやるようになる。
結果的に社会不安につながる。
自分が関わらなくても傍観した者もほぼ同罪である。
ある日突然犯罪に巻き込まれて泣くような事があっても
それは自業自得と言う物である。

105 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 08:24:41 ID:L3mu7nwC
>>100
ネタにマジレスか。

106 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 08:36:56 ID:L3mu7nwC
>>102
そうそう。そういうのが、むしろ一般的なケースだよな。


現場の誰にも正確な判断なんて出来ないよ。その時に「見えている情報」しか判断材料になり得ないわけだし。

「被害者が被害を受けていること」 現場ではこれだけが唯一信頼しても良い情報なんだから、
早期に被害者を逃がしてやる以上の方法なんて無いんだよ。

加害者の判別法なんて、加害者側は判別法が固定化した時点でそれをかいくぐる方法を考え出してしまうから、
いたちごっこが繰り返されるだけで。一向に問題は解決に向かわない。

精神論、感情論も結構だが、問題の解決を妨げる奴は加害者に荷担していると言っても過言ではないな。

107 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 09:49:22 ID:tU0925Z4
「インフルエンザに感染した人が病院に行かなきゃいけないのはおかしい。まずウイルスを駆除すべき。ウイルスはひたすら悪質なんだから予防接種なんて甘すぎる。」

「インフルエンザで死ぬなんて弱すぎる。甘やかされてるせい。」

「感染者を隔離すれば死亡者は減らせる」

「インフルエンザは心の問題。」


いや、まずは普通に病院行かせて欲しいんだけど・・・


108 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 10:22:52 ID:gNrx8lHn
死ぬくらいなら殺せばいいのに

109 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 10:47:56 ID:TFuWEzjN
>>56
だからさ、いじめられた側が別の校舎へ行くんじゃなくて、
いじめた側が行かなきゃダメなんだよ。

 「野比のやつ、またいじめられっこ教室に行ってるぜ、アハハ。」
じゃなくて、
 「また剛田がいじめっ子教室に行ってるよ。しょうがねーな、あいつ。」
じゃなきゃ。

110 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 10:49:24 ID:ZdF9ftD6
いじめられっ子にボディーガード付ければいいんじゃね

111 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 10:49:48 ID:gNrx8lHn
あんま苛め報道ばっかりやらない方がいいよ。

苛められっこの間で自殺がブームになるから

112 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 10:51:17 ID:qD7LTnQA
>>108
そんな事する根性や気合があったら、
そもそもいじめられたりしない。

113 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 11:01:19 ID:gNrx8lHn
>>112

要するに根性無しだから苛められるのか

114 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 12:20:42 ID:TFuWEzjN
>>112
詭弁臭くなってきてるよ。
限界かい?逃げるなよ。
人を殺すのが根性でも気合でもないでしょ。

バスケってさ、俺も体育でやったことがあるけど、難しいよね。
シュートするんだけどさ、全然入らない。ゴールの真下からでも。
バスケ部員はレギュラーじゃなくてもそこそこ入る。ジャンプしながら打ったりする。
ドリブルなんて、俺は突くだけで精一杯なのに、バスケ部員は敵を抜ける。
だから、中一くらいだと、小学校でミニバスしてた人とそれ以外は差が大きいと思う。
そのバスケのミスを、未経験者が経験者に指摘されたのだとすると、
指摘の仕方が適切でなかったのを苦痛に感じたとしても、その中身がバスケの実力の差によるから、
悪いのは自分に責任があるように感じるんじゃないか?
自殺して、謝ったからと言って、じゃあどうすればよかったのか、なんてことはわからないだろう。

115 :mkt ◆MMEQJrYx9g :2006/11/02(木) 12:46:11 ID:8bq09Pbo
30日まで、教育実習に行ってたけど、行った先の母校も今では荒れてたよ。
クラスに1人は必ず不登校が居たし、俺が授業しても(他の正式な先生でもそうだが)
寝てるのはまだカワイイ方だったよ。号令の時とか、教室に入る時とか、露骨に
キモイやウザイって言われたな。まあ、中学時代の友人に今、地元で893を
やってる奴が居るから、過去の思い出として語ってたら、素直になったけどね。
教員を目指してる僕が言うのもなんだけど、今のガキには体罰が必要だと思うね。
まあ、僕が親から殴られて育てられたかもしれないけど。言っても聞かないもん
あいつ等。マジぶん殴りたくなったよ。

116 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 13:14:09 ID:gNrx8lHn
体罰は必要だが、感情で殴る蹴るしてしまう教師に体罰をやる資格は無いな

117 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 14:26:58 ID:qD7LTnQA
>>114
が何故意味不明なレスをつけてくるのか解らん。
まずは詭弁という意味を1万回くらい調べて来い。

>>108の殺すという極論の言葉に囚われすぎだ。
別に殺す必要などまったくないが、
やり返す気力があるならいじめられて自殺なんかしない。


118 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 16:39:24 ID:gNrx8lHn
所詮、「死ぬ方が楽」だと思ってるから自殺するんだろ。
自殺って引きこもりと同じで逃げてるだけ。
腕力ではムリでも頭使って復讐するとかすればいいのにと思う。

別に苛めるやつが悪くないと言う意味ではなく、
いじめで死ぬような奴は弱すぎると言いたい。



119 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 17:55:34 ID:vgtsyD5B
>>118
すべての人間が報復行動に駆られる訳じゃないから不幸な自殺者が発生するのではないか?
それに報復した時点で発覚したらイジメられてる奴が不利になる。

120 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 18:00:02 ID:qD7LTnQA
>>119
仮に報復した事が発覚して、やりすぎたとしても、
死ぬ必要は基本的にないだろ。

だれぞも言っていたが、
子供が問題を起こしてもまったくと言っていいほど非難されないんだろ?
「俺は死ぬな、死ぬ必要なんかない」
「死ぬくらいなら、報復した相手に因果応報を思い知らせて、怒られる方がましだろ」
ってことだな。

121 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 18:10:48 ID:vgtsyD5B
>>120
今の学校はひどい無法なんだね。
やっぱ道徳だけ教えてりゃいいよ、学校なんて。
教員が給料貰うだけにあの設備維持してるようなもんだ。
やる気がある教員は昔みたいに寺小屋でも復活すればいい。

122 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 18:24:17 ID:KGqFl6FS
こっちにも大量に書きこめ
http://jbbs.livedoor.jp/computer/33046/

123 :mkt ◆MMEQJrYx9g :2006/11/02(木) 18:37:14 ID:8bq09Pbo
俺は、前のレスで殴りたいと言ってるが、あくまで1人の人間としての意見だよ。
まあ、俺がそう思ってるだけだから、俺に言ってるのではないのかもしれないが、
>>116が言ってることも最もだと思う。ただ、教師だって1人の人間だし、
いじめをする奴や、自殺しちゃう奴も感情があるんんだから、資格云々の問題ではないと思う。


現実世界に地獄少女みたいな存在が居るのが、1番良いのだが・・・。

124 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 18:40:26 ID:VrhSJeiG
自分は民族浄化的思想は絶対に必要だって思ってる、だから>>94氏のような
思想は全面的に賛成、悪貨は良貨を駆逐するってのは絶対の真実だから
腐ったりんごになりそうな奴は早期に隔離すべきだ、様々な家庭の子供が
みんな一緒に学ぶって公立学校の理念は完全に崩壊した、何のフィルターも
かけずにみんな一緒なんて幻想だよ。
中学校卒業程度認定試験は完全に国立、公立では高校の出願資格として認め
られてる、キチガイ教員は「学校は規律を守る。集団生活の訓練をする場!」
って言うだろうが死にたいと思わせる所で、そんな訓練なんかする必要は
全くない。とにかく中卒認定試験を受けろ、キチガイ集団から身を護る事は
卑怯でもなんでもない。

125 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 18:50:41 ID:gNrx8lHn
>>123

「言う事聞かなくてむかつくから殴る」のは体罰ではなく暴力。
何のために体罰を加えるかを理解している人間しか体罰を行ってはいけないと思う。

あと、「感情での体罰」は加減が分からなくなるから駄目だ。
昔、生徒を半殺しにしてしまうような体罰があったせいで、「体罰はいけません」
みたいな風潮になっている。

資格の無い人間が体罰を与える事は、いろんな弊害をもたらす






126 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 18:59:56 ID:vgtsyD5B
体育教師が安易に体罰に走るから極端な制限を付ける結果になったな。
頭悪くても体力だけはあるんだから余計に暴力ふるっちゃ駄目なのに。
頭悪いから暴力に依存すんだろうけど。

127 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 19:05:27 ID:gNrx8lHn
いじめだって、教師がいじめっ子を体罰で指導してたら
苛められてた生徒は死なずに済んだかも知れんな。
DQN生徒は体罰できない教師を舐めてる。
口で言って分からない奴らだ。体罰で分からせる事ができていたかもしれない。




128 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 19:13:46 ID:+7RI5zJY
体罰なんかしなくても、

罰として廊下に立たせる
罰として掃除させる
罰として作文やレポートなどの課題を出す

だけでなんとやっていけるはずですけどね。

129 ::2006/11/02(木) 19:16:33 ID:3WXC5R6J
弱いものがなんでもかんでも保護される世の中って危ないんじゃないか?
最近、お年寄りの頭がクールな人と話す機会があってそう思った。
内容は、
昔は、知恵の足りないものや、障害者は、そんなにかまってはもらえなかった。
誰もが生活が忙しく、それどころではなかった。
もちろん、冷たくしていたのではなく、寝食の世話はしていたが、あとは自由にさせていた。
そんななかで、それぞれ転落や溺死などで早く亡くなるものがおおかった。
かわいそうだとは思うが、それは自然淘汰であって、仕方ないことだった。
と言ってた。
現代は、誰もが取り残されることを恐れ、誰もに過剰な保護が求められてる。
昔が良かったとは言わないが、自然な優生学があったように感じる。
世の中の負担となる存在などというと非難されるかもしれないが
それを世の中が背負い続けると、いつか土台から崩れる時がくるのではと、心配になる。
俺のような、どこにでも居るような個人が、憂うだけじゃどうにもならないんだけどね。

130 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 19:18:15 ID:xvYAY63c
いじめられて死にたいと思っているそこの君!いじめなんかで死ぬな。
いじめた奴がのうのうと生きて旨いものを喰ったり楽しいことをしたりして
いじめられた被害者が死んですべて無くすなんて馬鹿馬鹿しい。
最近続発している子供の自殺は、「こんなに騒がれるんだから
私が死んだらいじめっ子も助けてくれなかった先生も困るだろう」なんて
思っているんだろうが、そんなのはほんの少しの間だけだ。
すぐにいじめで死んだことなんか忘れて楽しく生きるんだ。
だから死ぬなんて馬鹿馬鹿しい。ィ`!
生きていれば怖いくらい幸せな瞬間だってきっと訪れる。
学校の教師に裏切られても絶望するな。味方になってくれる大人も大勢いる。
夜回り先生のようなすばらしい大人もいるぞ。
夜回り先生も死ぬなって言っているぞ。
夜回り先生も「世の中のよい大人はみんな君たちの味方だよ」といっているぞ。
だからこの再放送は絶対に見るべし。見て損はない。
http://www.nhk.or.jp/etv21c/saiho/index.html
 放送日:教育テレビ 11月3日(金)【土曜午前】 0時00分〜1時30分
「いいもんだよ、生きるって 〜夜回り先生・水谷修のメッセージ〜」
(第66回 2004年9月4日放送)
http://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2005/0226.html


 放送日:教育テレビ 11月3日(金)【土曜午前】 1時30分〜3時02分
「生きていてくれて、ありがとう 〜夜回り先生・水谷修のメッセージ2〜」
(第115回 2005年11月5日放送)
http://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2005/1105.html

131 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 19:23:46 ID:xvYAY63c
いじめる奴の親は「毒になる親」

『毒になる親』16人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1158156460/l50

132 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 19:28:18 ID:gNrx8lHn
>>128

>罰として廊下に立たせる
>罰として掃除させる
>罰として作文やレポートなどの課題を出す

こういうことをやっても堪えないでしょう。
体罰は生徒に「真剣に話を聞かせる」手段だと思います。
ヌルい罰では生徒は真剣に話を聞きません。

133 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 21:02:26 ID:ERI0+zva
中学校卒業程度認定試験は
受験資格が大幅拡大された年に
担当局長から各都道府県教育委員会
都道府県知事、附属学校を設置する
国立大学学長に対し趣旨を徹底してくださいって
通知がちゃんと出てるんだよ、この試験が
全くと言っていいほど知られてないって事は
担当局長が出した通知が全く徹底されてなかった
としか思えない。この試験が大幅に
受験資格が拡大されたって事が子供に
知られてれば今回の様な悲劇の連鎖は
防げたのではないか?これは不作為じゃないのか?

134 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 21:03:10 ID:qD7LTnQA
>>128
そういうのを「精神罰」と言って、
体罰同様に問題視されているよ。国際的にね。

体罰を禁止された教師が陰湿な精神罰を行う。
これが現代の構図だ。
体罰よりも精神罰による辱めの方が、より精神を捻じ曲げて自殺や非行に向かわせる。

・・・というような話も結構強いみたいですよ。

135 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 22:23:43 ID:y5wAkTQ5
1  中学校卒業程度認定試験(中卒認定)とは
 中学校卒業程度認定試験とは、学校教育法第二十三条の規定により、
病気などやむを得ない事由によって保護者が義務教育諸学校に就学さ
せる義務を猶予又は免除された子女等に対して、中学校卒業程度の
学力があるかどうかを認定するために国が行う試験であり、合格した者
には高等学校の入学資格が与えられます。

2  受験資格
 次の(1)から(4)までのいずれかに該当する者が受験できます。
(1) 就学義務猶予免除者である者又は就学義務猶予免除者で 
あった者で、平成19年3月31日までに満15歳以上になるもの
(2) 保護者が就学させる義務の猶予又は免除を受けず、かつ、
平成19年3月31日までに満15歳に達する者で、その年度の終わり 
までに中学校を卒業できないと見込まれることについてやむを得ない 
事由があると文部科学大臣が認めたもの
(3) 平成19年3月31日までに満16歳以上になる者(1)及び(4)に掲げる者を除く。
(4) 日本の国籍を有しない者で、平成19年3月31日までに満15歳以上になるもの

136 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 22:32:53 ID:c7aMiFfW
中傷メールで同級生に苦痛与えた…中学生2人補導

 奈良県橿原(かしはら)市立中1年の男子生徒(13)が入学直後から約5か月間、携帯メールで中傷されるなどのいじめに遭い、
不登校になった問題で、奈良県警橿原署は2日、男子生徒に精神的な苦痛を負わせたとして、同級生の男子2人を補導、
傷害の非行事実で県高田こども家庭相談センターに通告する。

 いじめに関与した他の同級生の男女十数人は厳重注意とした。

 調べでは、男子2人は5月ごろから、男子生徒に石を投げつけ、
「気持ち悪い」などと悪口を言い、9月に入ると携帯電話に「嫌われ者」「最低」などの中傷メールも送り続けた。
このため、男子生徒は抑うつ状態になっていた。

 他の同級生もいじめに加わっていたが、いじめをやめようとクラスで話し合った後も、
この2人が中傷などを繰り返したため、同署は悪質と判断した。
------------------------------
しっかりと罰を受けてるよね。
ってかいじめた側も、大部分は自浄効果あるみたいな。

137 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 22:34:32 ID:rULogiIZ
>>1
安易に「いやな事は避ける」 っつーのはどうかと。
窮地の中で生き抜く術を見つけるのも大事だと思う。

138 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 22:39:00 ID:y5wAkTQ5
自分が死んでしまいたいって思わせて
しまうような学校で規律や集団生活の
訓練なんかする必要は全くない、断じてない。
嫌な事は遠慮なく避けていい、人生は
一度きりしかないんだから・・・・・・・・・・・・・

139 :しまりす:2006/11/02(木) 22:52:18 ID:3aee3fnf
>>1 5:138】自殺を考えるくらいなら学校なんか絶対に行くな!
1 名前:朝まで名無しさん 2006/10/14(土) 23:58:54 ID:roL9Xlsu
自殺を考えるくらいなら学校なんか全く行く必要は無い。
中学校なら中学校卒業程度認定試験、高校なら高校卒業認定試験って

自殺、学生の・・・
ガキは強く育てないとね

学歴が無くても仕事って問題なし
その目の前の与えられた仕事をこなし時間内に終わる
NEXT、仕事の内容を理解し人より早く仕事をこなす
で、仕事をこなすだけではなく他人の仕事もこなす
底辺の仕事ですか?
仕事は仕事 お金もらえるよ


140 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 23:03:24 ID:rULogiIZ
只逃げるだけじゃーね。耐性の無いダメ人間のままだよ。
周りに合わせるとか集団の中で生きる処世術みたいなものは
子供なりに身に付けるべきだと思うなー。
大人になったらヘンに「私は学校行かなかったけどこれだけは負けない!」
とか言って我の強い偏屈者とかになりそうだよね。



141 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 23:09:33 ID:v7+Z30/r
いじめる側は悪質、悪質な相手には対話は効かず、改心を促すことは困難、
止めさせたり、反省させるには、かなり強い暴力が有効。
だから、きわめて慎重に体罰を容認し、
特に悪質な場合のみは体罰があったほうがいい、あくまでこれは理想だ。
しかし、いじめる側に対して、暴力を使うことは有効。

いじめる側は、他人をいじめることによって
自分の弱さと向き合わずに済む、これが実際。
あんまり弱い者いじめ、とかいうのはよくない、
どちらの側も子供はそういうの恥ずかしがるんだから。
そういう風潮があると、
いじめる側に回れば、自分は弱いといわれずに済む、
という状況ができる、それが現在だろ。
だから>>118みたいなのはいじめる側に加担している。

>>118とか死んでいいと思うよ。
こういうのがいじめる側にとって有利な状況を作り、
被害者を追い詰めてる。
弱い者いじめでなく、集団いじめ、なのが実際。

>>107
インフルエンザとは違い、いじめの場合は、
いじめる側が行うもの、人間が行うんだから行った側に責任がある。
詭弁カスは死んでね。

>>109さんはわかっている。
被害者を隔離、矯正するという考えが間違い。

142 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 23:12:02 ID:v7+Z30/r
>>129
あっそ、じゃああんたが死んだらいいんじゃないの。
そんなに被害者を擁護せずに、いじめを平気でするクズを擁護したいのか。

>>134
いじめる側なんて、悪質なんだから、精神壊れるくらいでちょうどいい。

>>137
だから、いじめを放置するのか、アホか。
いじめに遭わないほうがよく育ってるのが現実なんだから
いじめなんかには誰も遭いたくないのが当然。
おまえはいじめを容認しているのと同然。
死ねよ。

143 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 23:17:21 ID:v7+Z30/r
>>140
そんなに人が苦しむのがいいんですか?

誰だっていじめ被害になんか遭いたくありません。
いじめ被害に遭わない苦労知らずのほうがはるかによく育っていますよ。
これが現実です。

ほんらい、処世術なんて子供のうちから知る必要はありません。
処世術よりも重要なものがいろいろあるのでは。
学校に行って自己中心的でいじめなど平気でするような劣悪な人間になるのなら、適応することは好ましいといえません。
我の強い偏屈者の何がどうどのように問題なんですか。
平気でいじめをするような自己中心的なクズのほうがはるかに問題ではないですか。

あんたはいじめを平気でするクズの特徴が出ています。
何をされたというわけでもないのに、我の強い人間を平気でいじめたりかしているんでしょう。
有害です、ただちに死んでください。
いじめを容認したくてたまらないようですね。
死ねよ。はやく死ね。

144 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 23:19:29 ID:v7+Z30/r
いじめる側はとにかく悪質。

いじめる側は、他人をいじめることによって
自分の弱さと向き合わずに済む、これが実際。

いじめ被害に遭わない苦労知らずのほうがはるかによく育っていますよ。
これが現実です。

いじめ被害者が弱い、とかいじめは経験になる、とか
逃げるのはよくない、とか、

本当にいじめを容認したり、人が苦しんでほしいアホが多いんですね。
そういう連中は、コンクリ事件の鬼畜と大して変わりません、反省しなさい。

145 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 23:28:25 ID:v7+Z30/r
集団いじめを容認したいクズが本当に多いですね。

どこの世界でもいじめ行為をするようなクズはいますが、
集団いじめが容認されていて、
ほとんどの学校で限度のない集団いじめがあって、
相手がどうなろうともなんとも思わない子供らが育っている。
そんな連中がここ20年で何百万も育っている、
うち何万人かは実際に相手を自殺させている。
世の中おかしくならないわけがありません。
このような酷いことが、なおかつまったく放置されているのは、尋常ではありません。

こんなことを放置していれば社会に歪みをもたらします。

被害者の苦しみは時には、奈良の小林薫公の起こした行動のように
社会に向かってきます。
>>118>>129>>137>>140のような冷酷ぶったバカは
そうして痛い目遭ってはじめてわかるのでは。
>>104に引用した文はやや過激ですが、これは間違いではありません。

146 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 23:29:35 ID:v7+Z30/r
>>129
一番危ないのは、
悪事を行った者の責任が問われない世の中では。

147 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 23:43:07 ID:c7aMiFfW
自殺をして報復しようとするのも、
自殺をして逃げようとするのもどっちも卑怯。
いじめる奴も卑怯だが50歩100歩だな。

ただ、いじめられて自殺する子が哀れに思うのは、
親が相談するに足りる相手で無いという事。
親に相談出来る子は死ななくて済む。
親に愛されていると実感している子は死を選ばない。

どっかのアナウンサーが言っていたが、
子供が死ぬほどいじめられて気づかない親は普通じゃない。
正直親の資格は無いなと、俺もそう思う。

いじめた奴が一番悪いのは子供でも解る話だが、
本気で自殺者を減らしたいなら、
近視的な視点はやめて、もっと広い視点でものを考えた方が良いね。

148 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 23:50:42 ID:c7aMiFfW
いじめた側が悪いんだから、
いじめられる側が対策を練るのは間違っている。
これを壊れたテープレコーダーのように繰り返す。
これは非常に残念な考えだ。
いじめと言う現象は根絶できない。これが現実だ。
もし、子供にいじめを完全になくせというならば、
大人がそれを実践しなければダメ。
子供は大人の世界を見て育っているのだからな。

大人の社会にいじめは無いか?
立場の強いものが立場の弱いものを虐げてないか?
テレビを見れば権力の強い芸人が、弱い芸人をこき下ろしてせせら笑っている。
オタクやキモイ・不細工な人間、貧乏人を小ばかにして楽しんでいる娯楽番組ばかり。
子供がそれを見てどう影響を受けるのか考えなくても解る事。
だが、それらの番組はなくならない。それは視聴者がそういうの好きだから。
そういうのが大人の本性であり現実。これじゃ子供は納得するわけがない。


149 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 23:55:43 ID:c7aMiFfW
世の中には泥棒がいて、その被害者がいる。
どちらが悪であるかは考えるまでも無い。
だが、世の中からは泥棒がなくならない。これが現実。
何故被害者が出るのか、それは加害者がいるから。それが主原因。
だが、被害者にも原因がある場合も当然あるだろう。

家に防犯設備をつけて鍵をかけて出かける家と、
ドアをあけっぱなし、新聞は溜めっぱなしで隙だらけの家。
後者は泥棒に目を付けられやすい。これも考えなくても解る。
防犯意識0の人間に原因が無いと言えるだろうか?
答えは原因の一部は被害者にもある。
それなりの対策を練らなければ、加害者も被害者も生まなかったのだから。


150 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 23:56:41 ID:WVR/6KZy
録音すればいいんじゃね? 
で、それを暴露してなし崩し的に民事訴訟に持ち込む。

151 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 00:15:29 ID:aZzUUUqx
美味しんぼ・58巻「いじめを許すな!」
いじめを許すな(前)

東西新聞に中学生が見学に来るが、その中の生徒の一人である関野好男は3人の生徒からいじめにあって、
世をはかなんで自殺しようとする。山岡は好男に学校に行かなくていい、と命令し、自分のアパートに引き取る。
好男は、いじめがひどいのに、先生も同級生も助けてくれない、と山岡に訴える。
それじゃあ死ねという山岡に、僕は虫けらじゃない、僕だって生きたいんだと訴える好男。
「よおし。お前が虫けらじゃないところを見せてもらおうじゃないか」

山岡は軍鶏を飼っている農家に好男を連れていく。
「軍鶏を気の荒い鳥でね。昔は闘鶏に使われたんだ」「今でも東南アジアに行くと、鶏同士を戦わせて、お金を賭けるんだ」
「見てごらん。群れごとに鶏舎を分けているけど、一つの群れには雄が一羽だけ。
というのは雄を二羽以上入れておくと、必ず喧嘩するんだ」そして雄同士は一緒になると、激しく争い始める。
山岡は、これは好男のために特別にやっているんだ、と言い放つ。

そして軍鶏料理が出てきて、その美味さに喜ぶ一同。軍鶏はあまり手がはいらない、と聞く栗田。
「軍鶏は飼育しづらいからだ。さらに軍鶏は生殖能力が低い。普通の鶏なら3日か4日に1回交尾して、受精率は90%以上なのに、
軍鶏は7日に1回しか交尾しなくて、受精率が60%くらいなんだ」山岡は好男にどうしてここに連れてきたかわかるか、と聞く。
「軍鶏みたいに強くなれ、というんでしょ。いじめっこと戦って勝つために」
「逆だ。軍鶏みたいになっちゃいけないんだ。お前をいじめている連中が軍鶏なんだ。しかし好男、お前の今の答えは半分当たっている。
お前はいじめっこに戦って勝たなきゃいけない。いじめに勝つための食べ物を用意したぜ」

152 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 00:15:32 ID:lIU0tfff
自殺をするくらいなら
×学校なんか絶対にいくな!
○相手をころしてしまえ!

153 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 00:16:05 ID:aZzUUUqx
いじめを許すな(中)

軍鶏のことを考えろ、と言う山岡。
「雄は喧嘩はやくて、どっちが殺されるまで戦う。それが軍鶏に何をもたらすかというと、繁殖力の低下だ。
しかし残虐な攻撃性を持っているのは軍鶏だけじゃない。すべての動物はみんな持っている。人間も例外じゃない。
人間の歴史は戦いの歴史だ。家では優しい父であり夫である男が軍隊に入れられ武器を持たされると、
無抵抗の人間を平気で虐殺したりする。そのとき、その男は軍鶏になっているんだ。
いじめっこも軍鶏と同じだ。理性を失って残虐性を押さえられなくなっている。だからといって、いじめっこは強い人間じゃない」

好男は軍鶏にならないと誓う。
山岡はいじめをやめさせるために戦え、と好男に命令する。山岡は知り合いの劇画原作者は激しいいじめにあって、
死のうと考えたが、いじめっこを殴り倒すまで反撃したことを話す。
「だけど、皆その原作者のようにうまくいくとは限らない。戦うことが出来ない人間が無理に戦うことはない。
もしそうなら逃げろ。学校が変わることができないなら、学校に行くことをやめろ。学校なんて行かなくていい」
「そうか。大事でもない学校なんかいかなくていいんだ。そう考えるとすっとした。山岡さん、僕は戦ってみます」

そして山岡はいじめに勝つ食べ物として、大きなまんじゅうを見せる。「これがいじめに勝つ食べ物だ」

154 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 00:17:18 ID:aZzUUUqx
いじめを許すな(後)

まんじゅうの中には赤飯がはいっていた。なんだか懐かしい味だな、という好男。
「いじめのために心が傷ついて、長い間忘れていた嬉しい気持ちをこの赤飯が思い出させてくれたのよ」
「いじめから逃れるためには、自分の心を開放することがまず第一なんだ」「そうだよ。
僕はいじめられる前は、このまんじゅうを食べたときと同じような、のんびりして浮き浮きした楽しい気持ちで毎日過ごしていたんだ」
好男は気が楽になっていじめっこと戦うことを誓い、実践するが、大怪我を負う。

しかし好男の勇気に感動した同級生たちは、今までの態度を反省して、いじめっこと一緒に戦うことを誓う。
「日本の学校でいじめがはびこるのは、日本の社会が腐っているからだ。社会が腐れば、学校も腐る。
戦後の日本の社会は金儲けのことしか考えてこなかった。
学校で教えるのは、いい会社にはいって、いい給料を取るために、いい学校に入れ、ということだけだった。
人間にとって大事なのは、正義感、良心、自尊心なのに、そのかわりに偏差値の計算だけ教えたんだ」

そして好男たちの努力でいじめっこたちは改心する。山岡はそのお祝いに軍鶏鍋を作る。
「軍鶏を食って、強くなれ」「いただきます」

この話で作者が子供に言いたかった事、解るか?
童貞のまま死のうなんて悩まずに、さっさとSEXして大人になれという事だ。


155 :140ですが:2006/11/03(金) 00:29:37 ID:Y6mGeAI5
>>141ちょっと待って!怖い。ビックリしたわ。
何でそんな追い詰められたかのよーな極端なレスをするのですか(^^;)
死ねとかって...
俺はいじめを肯定してはいないよ。っつーかいじめられたけど。(^^;)
でも何とか皆に馴染もうと小道具持ってったりして次第に友達も増やしていった。
かなり自分の性格、キャラを作り直したけどね。
積極的にアホな事やったり。
マイナスに目立つと苛められるけど、それ以外で目立つと段々支持されるようになる。
と言うか、子供の頃ってみーんな同じだからちょっとでも違う事やるとすぐに人気者になれる。
まー、でもその反動でその後は生身の自分を出せない演じる人生を送っていますが。

ただ、>>1などの 「つらい、嫌だ」→「逃げなさい」という発想が短絡的だと。
いじめに限らずすぐ逃げるのはやっぱりイカンと思う。
やっぱ小さい頃から社会勉強よ。逃げも一つの選択肢ぐらいで、それが当たり前
とか思ったまま大人になるから甘ったれたカタワ者が出来ると。。
とにかく0か1しかない考え方は嫌だな。


156 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 01:16:20 ID:4dyGsTch
「つらい、嫌だ」→「逃げなさい」→「再挑戦しなさい」
の流れを造るための第一歩として避難方法を教えるのならば、何も問題ない。

あと、「つらい、嫌だ」のレベルが、死を選択する以外に考えられなくなる程であることを忘れるなよ。
大多数の人間が、そんな状況に一度も置かれることなく大人になっているのだから、
そんな激レアな状況を耐える必要も全くない。

157 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 01:21:48 ID:8IFZzgzj
何で死んでしまいたくなる場所に行ってまで
規律や社会生活を身につける訓練をしなきゃ
ならんのか?何でそこから逃げると卑怯者
呼ばわりするのか?

こんな精神論に毒されきった連中がもう
日本で暮らしていけなくなるように世の中を
作り変えていかなきゃならないと思う・・・・・・

158 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 03:14:54 ID:0EmAd+ft
相談できない親だと、守ってもらえないから
頑張れないんだろうな、
本人にすれば、こんな生活を続けてなんになる?
だろうな、いじめが解決したところで
相談できる人がいないでは、なんでも自分ひとりで
最初から最後まで、頑張らなきゃならんので
このいじめがなくなっても、それが一体何になる?
人生がめんどいから、終わりにしちゃうか。
じゃないかな



159 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 05:01:43 ID:7YWDMttW
以前、アメリカの高校で銃乱射で人が死んだと聞いて恐ろしいなと思ったが、日本の学校のほうがそれ以上に恐ろしいな。
銃は無いのに、ただ生徒と先生がいるだけなのに、学校に行くだけなのに人死にが出る、異常だよ。

160 :月光:2006/11/03(金) 07:11:22 ID:Z3Dm487s
>>124
>>自分は民族浄化的思想は絶対に必要だって思ってる、だから>>94氏のような
思想は全面的に賛成

俺は排外的な民族主義者ではないよ。そんなレイシズムのような用語は使うな。
ただ半島利権の組織的犯罪者が政府や金融
機関と癒着してこの国に寄生して債務1000兆円も無駄につくったのは事実。
大人の社会ですら犯罪者を処罰できないのだから、弱い子供が組織的に攻撃を
受けたらたまったもんじゃない。校長が教育委員会の面子や人事、退職金のことを
考慮して、あれだけ騒がれている世間の中で、堂々と「虐め被害ではない」と記者会見
していたのが実態。あきれてしまうほど、この国はもうだめなんだよ。改造すべきだ。
正義は力が作り出す。沈黙は永遠の搾取と死あるのみだろう。

>>154
そうだな、自虐になるくらい馬鹿な事はない。たとえ責任が自分にあ
ると感じていてもね。(自己否定の多くは社会の洗脳か、錯覚で幻想だが)
とにかく死ぬのはもったいない。自殺する前にオナニーをして落ち着け。
だまされたと思って、おねーさんやおにーさんにあれしてもらえ。
いいセックスばかりじゃないが、もっとハッピーな世界をかんじて、自分の頭と
体で、不快感よりも快感のほうをより感じて、世界を切り開いていくべきだ。

「消えてなくなりたい」と思うくらいの自我があるなら、生きれる。生き残り
お前を虐めた不正な社会にどうやって反撃し、改造するか考えろ。

161 :月光:2006/11/03(金) 07:42:09 ID:Z3Dm487s
最近のくだらない事件はこの国の末期的症状を示している。
とりあえず、国民的にわかりやすい対処法は以下だな。

1、福岡のトイレ7は、自ら虐めでやったようにパンツを下ろして写真をネットで公開
  更正施設に収容されないなら、卒業まで大好きなトイレで隔離授業。虐めばい菌が移るからな。

2、虐め責任で、明らかに「不誠実で政治的な優柔不断の記者会見」をした校長と
  教育委員会幹部は、行政処分がでないならば、履歴と家族構成を公開して依願退職、
  退職金自主返納まで社会的に観察すべきだね。行政の隠蔽体質自体が処罰すべき組織犯罪だ。

162 :月光:2006/11/03(金) 07:58:49 ID:Z3Dm487s
スレ違いだが、大変腹立たしい不正行為が今まさに議員主導でされつつある

3、「高校授業履修不足問題」でアンフェアな救済措置をした体質こそが、子供たちに
  社会のモラル破壊と不透明感を与える。春休みに夜間授業も開催して単位履修すべき。
  同時に教育委員会、関係校長、教師、すべての容認派は法的な違反者なので行政処分を
  されるべき。過去20年追跡し特に隠蔽した当事者は、罷免し逮捕されるべき。

70時間履修者、非大学受験組、履修希望者ーーー免除措置行為自体を訴訟すべき、人権無視だよな
免除推進議員、政府文部省、大学受け入れ側ーーーお前ら頭に蛆がわいてるのか?
勝手に都合よく運用ルールを変えるな!国民世論を一元化して単純洗脳、矮小化するな。
未開部族社会じゃないんだから、「社会の公正なルール」をお前らが壊して
どうするのか? アルツハイマーか知能指数がないんじゃないのか?

163 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 08:06:55 ID:qBsO+a/a
自殺した子が、どういう心境であの遺書を書いて、死んでいったのか。
それを想ったら、相手の餓鬼を殺してやりたいと思うのが、ごく自然な成り行きだと思うのだけれども、何かわけわからん格好ばかりつけてコメントしている。

加害者生徒の中にはショックを受けている者もいるから攻撃するなという論調がマスコミで見られるけれども、ショックを受けるのは自分がやったことの結末からすれば当然どころか、
むしろ、ショック程度でのうのうと生きていることができるぐらい面の皮が厚いと言った方がより適切かと思う。
しかも、今は、たまたまマスコミで騒がれてしまったからそういうことになっているだけで、もう2〜3ヶ月も経てば、マスコミもそっぽを向いて、みんな忘れ去ってしまう。
加害者が罪を悔いて、自分も自殺したというのなら話は分かるけれども、結局、他人を殺しておきながら自分は舌を出して生きるというのだから、所詮、騒ぎが収まるまでのカモフラージュと儀式でしかない。

結局、誰も、実の親でさえ、自殺した子のことなど、口で言うほどには心では想ってないのよ。
それが現実。

164 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 08:10:47 ID:qNT3K/Un
>>1
まあ、そうだな。
いじめで自殺するくらいなら、俺が親なら周囲が何と言おうと登校させないな
今は登校しなくたってそれなりの施設とかもあるし自殺するくらいなら
何とか道を探せるでしょ。

165 :月光:2006/11/03(金) 08:16:03 ID:Z3Dm487s
社会は公正であるべき。これは最低限政府が維持しなければならない、
公的なモラルだ。これが壊れているから、虐めがなくならない。
とくに政府が競争原理を肯定し、生存権の強化をしない場合
「弱者が家庭や学校、職場でさらに弱いものを虐めて、自己保存化を図る」
これは道徳論ではなく、社会的集団現象で、人間の生理的現象だ。

処罰し是正改造を実施しないから、社会も大人も子供も病んでいく。

166 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 08:17:14 ID:ZHtdIFtD
大学進学って人生の進路の選択肢の
一つに過ぎないが、この進路選択に
関する場合だけは国は特別扱いするって
宣言した、明らかに法の下の平等って
憲法の条項に抵触する違法行為だ。
憲法改正を行いたいから政府自ら
憲法を無視、シカトする・・・・・・・・・・・・
憲法を虐めてるわけだWWWWWWWWW

167 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 08:18:34 ID:qNT3K/Un
今の
特に公立学校の現状を見る限り改革なんてできないだろ
教師だってどんな問題校にいても数年で移動だし、おまけに生徒を選べない
最近私立のほうへ移行してる現状はよく理解できる。そのうちどんどん公立は減っていくんじゃないか?

168 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 08:21:54 ID:l6IDbe3y
イジメとは直接関係無いけど、ちょっと一言。

”文体などで愚者を装いつつ、自分の主張と反対の内容を書くことにより
 「自分の主張に反対する奴は愚者である」という印象を他の参加者に与える”

これは匿名の掲示板で議論する場合によくある手法。
くれぐれもこの手の書き込みに過剰反応しないようにね。


169 :月光:2006/11/03(金) 08:31:54 ID:Z3Dm487s
履修問題では「なんだかんだいっても、他人を蹴落として強いものが勝つ。
そういう社会の育成機関たる学校教育のシステムが、この不透明な事件に象徴
されていて滑稽だ。」
大半の子供がそう感じたし、大人も「やれやれ、だな」と社会経験を元に感じた
と思う。こういう社会自体のあり方(不正放置)を改造すべきだと思う。

過去20年間の未履修者を確定し、通達し、たとえ彼らが40歳代になっていようが、
臨時学校を休日や夜間に開設して履修させる。本人は意外と嫌がらないと思われる。
学生、受験時代が人生のなかでどういう時期だったか、大人になって子供を
育成してはじめてわかる人生もある。
とにかく、議会と政権は、政府自体による隠蔽や中途半端な救済措置を中止し、
当たり前の措置をすべき。文部大臣は辞職をかけてすべての不公平履修問題を
解明公開すべき、関係学校幹部と委員会は不正犯罪当事者だから即時辞職をし
人事入れ替えで捜査すべき。
退職金がかかってるから、自主的改善は絶対できない、むしろ隠蔽前に至急逮捕者をだすべきだ。

170 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 09:50:46 ID:dwRd+hWw
だからやっぱりいじめは最低だしいじめが起こらない様に今以上に教育していくべき。
でも、もはやいじめられる側も何故自分が苛められるのかを考えて自分なりに必死で努力しなきゃいけないのでは…いやな世の中です

171 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 10:08:45 ID:Kh/2PGQI
今年も起きましたね、自殺の連鎖。死を安易に考えすぎだと思いますが、学校での教育にも限界があるから最低限度の道徳は親が教えていかなきゃ。いじめる側の親は悪い!!しかし、いじめられる側の親も子供が死の前には兆候があるはず。

172 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 10:23:38 ID:YHA5I4Kr
バカ校長は自分の退職金、校長のOB会で虐められる事と
70歳以上になれば県教委を通じて推薦されて授与させる
勲章が貰えなくなる事を極端に恐れている、だから極端に
虐めの事実を認めたがらない。認めてしまえば自分の人生が
否定されてしまう、どうしてもそれだけは嫌だ、どう非難
され様がそれだけは嫌なんだWWWWWWWW

173 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 10:34:28 ID:Kh/2PGQI
>>172それは事実でしょうね。

174 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 10:35:12 ID:kYTpM+Xc
ホント

175 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 10:36:33 ID:kYTpM+Xc
>学校での教育にも限界があるから最低限度の道徳は親が教えていかなきゃ

具体的にどうすればいい?

176 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 10:52:05 ID:dwRd+hWw
人付き合いの基礎って、日常での親兄弟親戚とのささいな接触、教育から始まると思う。
でも、今その基礎が揺らいでしまっているのでは…

177 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 10:56:19 ID:Aks0tKjy
>>175
最低限度の道徳ぐらいなら親の背中で教えてやれるでしょ?
親が一生懸命働いていたり地域の活動に参加したり弱い立場の人を助けてやったり・・・
そういうのを見せていれば子供も自然に理解する。
ちょっと難しいかと思ったらすこし説明してやれば良いね。

178 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 10:58:53 ID:YHA5I4Kr
公立学校には入学に際してフィルターをかけない、DQNとまともな
家庭の子供が教室に混在する、このやり方はどう考えても限界、
良識のある親は公立学校なんかに行かせるわけないだろう?

179 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 12:07:53 ID:bNLSi2AJ
良識ファシズムキタコレ

180 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 12:16:32 ID:kYTpM+Xc
学校だけでは限界があると思う><

181 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 12:18:25 ID:kYTpM+Xc
>>178
有名私立は優等生しか通っていないの?

182 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 12:21:04 ID:OkMyHSHY
中卒認定試験は平成11年8月31日付けで受験資格拡大が図られたので
その趣旨を徹底してくれって当時の文部省初等中等教育局長が全国に
通知を出してるはずだ、都道府県教育委員会、都道府県知事などに対してだ
もっともっとこの試験の存在が知られてれば自殺するくらいなら
この試験を受けるって選択をした子供は必ずいたはずだ、趣旨の徹底を
通知した国の要請を行政が無視したわけだ。

183 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 12:27:11 ID:lzAW+1AW
いじめらる子のサインを見逃すな
とよく言うけど

いじめっ子を見分けるサインとか
はあるの?例えば普段の言葉使いが悪いとか?

イジメラレッコにならない用親は注意するけど
いじめっ子になるようには注意して無いと思う

子供に友達が少ないと不安になる親はいるかもしれないが
「うちの子はいつも仲良しグループで遊んでいるから、心配ないわ」
と思っていても、その仲良しGがイジメ集団だったり
する訳で・・・・


184 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 12:58:08 ID:NbXgBC2k
>>163
例えばさあ、万引きするとするじゃん。
万引き。窃盗罪。テレビによると、一回目なら起訴までは行かないらしいね。

ところがさ、万引きして、万引きされたことにショックを受けた店主が自殺したとするじゃん。
これって、別に、万引きと自殺がつながらないよね。
例え遺書に万引きされたから死ぬと書いてあったとしても。

窃盗致死なんて言わないでしょ。
事後強盗でもないし。

どうしたらいいと思う?
被害者がこうだと言うからこうなんだ、なんてのはおかしいと思う。
基準が必要だと思う。
どういう基準が必要かな。
いじめるのだってさ、ちょっとからかっただけ、たまたま死んだんだから悪いのは俺じゃない、になると思う。
基準を超えたことで悪いことを明らかにする必要があるようなきがする。

185 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 12:58:35 ID:2QFMFJ9e
>>171
>今年も起きましたね、自殺の連鎖。
>死を安易に考えすぎだと思いますが、
マスコミの報道姿勢のせいもあるでしょうね。
 あ、みんな自殺という方法で解決してるんだ・・・
 なんか騒いで同情してくれるし、復讐もできるし、
 俺も楽になろう。。。みたいな。
 どうして「死ぬ前に出来る解決法」なんかを報道しないのか?

 今の報道姿勢は「北風と太陽」の童話の例えの通り、
 冷たい世間の風を吹き込めば吹き込むほど、
 学校側は、より発覚を恐れていじめを隠蔽してしまう恐れあるだろ。

186 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 13:02:41 ID:l6IDbe3y
>>183
>いじめっ子を見分けるサインとかはあるの?

無い。仮にそんな物があれば、そんなサインが出ないように上手くやるだけ。




187 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 13:07:15 ID:7uLzbRqu
とにかく学校に行かないこと、死にたいって思わせる場所で規律を守る
集団生活に慣れる訓練をする必要は絶無、卑怯でも何でもない、
逃げることは罪ではない。中卒の認定試験を受験して合格してこの資格で
高校に行けばいいじゃないか?

188 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 13:10:14 ID:lazS2lYE
石原珍太郎は以前
いじめっ子になるくらい強く育てないとだめだみたいな事いっていたなあ

189 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 13:13:17 ID:l6IDbe3y
>>184
法律は具体的な行動を縛ることしか出来ないので、手段がいくらでもあるようなもに対しては無力。

実行犯が目立った行動を起こし始めるまでは捕まえようがないし、そこまで進行していたらもう末期症状だよ。

190 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 13:25:06 ID:l6IDbe3y
>>187
基本的にはそれで良いと思うけど、別校舎で授業を受けられるような制度も有った方がよい。

良い先生の授業を聞きに行くために隣の県まで通うようなことが、普通に行われる様になれば、
教員にも競争原理が働いて授業の質も向上するだろう。

ひらたく言えば学区の撤廃と単位制だな。


191 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 14:26:46 ID:GBvCj6DF
就学義務猶予免除者等の中学校卒業程度認定試験・・・・・・・

今の今までこんな試験制度が存在すること自体、全く知らなかった。
何で世に知れ渡らなかったのか?

192 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 14:49:47 ID:6+QpUD7K
>>184

一番いいのは結果の状態による責任だろと俺はおもうが。。。

>いじめるのだってさ、ちょっとからかっただけ、たまたま死んだんだから悪いのは俺じゃない、になると思う。

これも、遺書に書かれたらもう殺人。

>ところがさ、万引きして、万引きされたことにショックを受けた店主が自殺したとするじゃん。

これも万引き犯は遺書に書かれた時点で殺人。

そうすればもっと、いじめは減るよ。間違いない。

193 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 16:42:11 ID:lzAW+1AW
いじめっ子ってさ、
「おめー、臭いよ死ね」とかいう訳ジャン
でそんな事をいわれ続けた子が自殺する

じゃ、もしいじめっ子に「おめー、臭いよ死ね」と
いい続けたらそのいじめっ子は、自殺するのかな?

194 :mkt ◆MMEQJrYx9g :2006/11/03(金) 18:33:25 ID:I/fWLmhX
>>184
>被害者がこうだと言うからこうなんだ、なんてのはおかしいと思う。
基準が必要だと思う。
どういう基準が必要かな。
いじめるのだってさ、ちょっとからかっただけ、たまたま死んだんだから悪いのは俺じゃない、になると思う。
基準を超えたことで悪いことを明らかにする必要があるようなきがする。

なら、その基準は何よ?




195 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 19:00:14 ID:Thvjspw+
俺は元いじめられっ子。
日々暴力。鹿内君が自殺した時、お前も自殺しろと言われた。
中学は3年になってからほとんど行かなくなった

職を転々とし暴利バーの店長に。月1200万くらいボッタくった。
その後、中古車屋従業員、詐欺師を経て今は金貸しを自営。
社会に復讐したくてたまらない。
かつてのいじめっ子に裁判したいが、不法行為の損害賠償権は20年で消滅時効。21年経ってた。
しょうがないので、私的に恐喝しようと計画中。

196 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 19:05:07 ID:b1CrZneK
明らかに国に虐められたイーホームズの藤田東吾社長が
頑張ってます
賛同して下さいとは言いませんが時間があれば一度見てみて下さい
どういう印象を持たれるかは分かりませんが
マスコミのイメージ操作、役所の無能ぶりはわかるはずです
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/

197 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 19:06:02 ID:Thvjspw+
ちなみに俺に自殺しろと言ったやつは今ヤクザやってるらしいが、こちらはもっと高目と一緒に行く。
一人は肺癌で27歳で死んだ。
他はガソリンスタンドの従業員とか居酒屋の店員とかしょぼいやつら。
かならず、脅して退職させて金取ってやろうと思う。

198 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 19:17:31 ID:l6IDbe3y
>>193
ケースバイケース

199 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 19:19:55 ID:Kh/2PGQI
>>197頑張れ!

200 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 19:54:44 ID:MmNFIBiI
いじめられっ子はさ、たいていコミュニケーション能力が欠けてたり
邪気眼みたいなやつだったり、キモオタだったり
もともと嫌われる要素があるんだよ
臭いって言われたら臭くないよう努力しろよ
嫌われないような努力をしたのかよ?

人間は誰だって他人に嫌われるのは嫌だろ?
だったらさ、ひきこもったり自殺したりして逃げるなよ
立ち向かって克服しろよ
コンプレックスのない人間なんてほとんどいない
みんな努力してるのに逃げてばっかりだから周りに嫌われるんだろ

201 :184:2006/11/03(金) 20:02:22 ID:WtUVc9Cs
>>194
さあ?一緒に考えようか。

一応、
・一方的に
・継続的に
みたいな基準があるらしいけど、だから、
・何度か抵抗したらしいから
・複数の人数が一回ずつだから
いじめじゃないんだ、っていう人がいるのが問題だ、みたいなことをテレビで言ってた。

202 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 20:08:33 ID:WtUVc9Cs
>>200
臭い人がいて、
「臭いよ」
とストレートに言うのも未熟な感じがするけど、中学生くらいだから仕方ない。
遠まわしに、「ビオレっていいね」みたいな話題から、
「うちは液体じゃなくて牛乳石鹸の固形。貧しいから家族10人で3か月に一個だから節約しなきゃならなくて。」
みたいに、それとなく原因を引き出す言い方が理想じゃん。

「臭いよ」
で自殺するんじゃなくて、「臭いんだよ、死ねよ。」だから自殺するんじゃない?
それをきっかけに、ついでに「え、70点なの?ちゃんとしろよ。何しに学校に来てんの?」になってくるんじゃない?

203 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 20:08:34 ID:UGkk2dPC
小泉内閣で噴出したいわゆる「格差社会」という言葉が、
本来全然関係ないはずの教育現場でもっとも今後顕著になってしまいそうなのは
皮肉だな。
これから公立校に進学させないことがデフォという時代が来るかもしれんよな。

204 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 20:21:23 ID:MmNFIBiI
>>202
いきなり「死ねよ」って言われることはないと思うんだが
実際問題、いじめられっこは精神的に脆すぎるんだよ

俺の親友も部活で先輩にちょっといじられただけで学校来なくなった
そいつは身長180ぐらいバスケ部。俺は身長130で同じくバスケ部(中学時代)
ただ、親友は太っちょの喘息もちだから
スポーツがとことんだめだった。ちなみに、俺の母校は部活動強制で
男子は文化部ない。そんなだから俺も親友もなかなか
大変な中学生活だったわけ。でも俺は3年間部活もやめず、
高校に進学した。バスケ部のやつとは今でも仲がいい。
方や親友はひきこもりニート。違いは何?

205 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 20:34:43 ID:l6IDbe3y
>>204
相性

206 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 20:56:18 ID:UGkk2dPC
公立校・・これはもう、だめかもわからんね

207 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 21:05:00 ID:WtUVc9Cs
>>204
いいたいことはわかるよ。
たしかにいじめられっこといじめっこを2人並べて、どっちがどっちでしょう?と聞かれれば、
30秒で言い当てられると思う。

極端な話するけどさ、
痴漢に遭う人は美女でボディコン着てる、つまり
美女でボディコンを着るなら痴漢に遭うのも当然だ、
みたいなとき、それはおかしい、って思うよね。
美女でボディコン着てるから痴漢していい、なんてルールはないから。

208 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 21:10:28 ID:l6IDbe3y
>>207
>たしかにいじめられっこといじめっこを2人並べて、どっちがどっちでしょう?
と聞かれれば、30秒で言い当てられると思う。

こういう思いこみが真実を見えなくさせ、彼らの”遊び”をやりやすくさせる。




>美女でボディコン着てるから痴漢していい、なんてルールはないから。

これは正しい。

209 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 21:24:42 ID:uLrukGN/
激しく亀レスだが、
文章も読めない馬鹿は人に死ねなど言う前に死ぬべき。

とだけ言っておく

210 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 21:27:15 ID:uLrukGN/
あ、>>141

211 :204:2006/11/03(金) 22:16:17 ID:zfqWHFpo
携帯からで悪い

俺はさイジメの発端について話してるんだよ
他人に臭いって言うのは虐めじゃないだろ?きっかけではあっても
イジメじゃない。それから発展して暴力や無視されたらイジメ。
要は芽を摘み取れと言ってんだよ
俺はしょっちゅうチビチビ言われたよ。
成長が遅いことはコンプレックスだったさ。色白なことも嫌いだった。
だから、野菜嫌いを治すようにしたり、どうしようもない部分はネタにして笑い飛ばしてやった

基本的に笑い飛ばしてやれば多少のコンプレックスは自分の特長に変わるんじゃないか?

212 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 22:25:47 ID:YiH8zPuL
>>211
それは、有効なやり方の一つだと思う。
でもね、それをみんながうまくできるとは思わないんだ。
下手すると、卑屈になる。
余計にいじめられるんじゃない?

213 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 22:31:34 ID:l6IDbe3y
>>211
「元々問題でないケース」を持ち出して、何か解決策を提案した気になってるだけ。

でも自分の経験が、自分以外の誰にでも同じように当てはまると思いこんでしまうのはある程度仕方がない。
感情的に叩かないようお願いします。

214 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 22:32:01 ID:tClNzCXh
初任科卒業間もない新人巡査自殺
警察署の男子トイレ内 拳銃で 大阪・枚方市
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061104k0000m040081000c.html
3日午後0時40分ごろ、大阪府枚方市大垣内町2の府警枚方署4階男子トイレの個室内で、同署地域課の男性巡査(23)が右手に拳銃を持ち、頭から血を流しうずくまっているのを署員が発見した。
巡査は病院に運ばれたが、約5時間半後に死亡した。
同署は自殺とみて動機などを調べている。
調べでは、巡査は泊まり勤務のため同日午前9時に同署に出勤。署内の食堂で昼食を食べた後、姿が見えなくなった。
巡査は大学卒業後、府警に採用され、4月から約半年、警察学校に入校。
9月28日に同署に配属された。
拳銃は巡査に貸与されていたもので、遺書は見つかっていないという。
【久田宏】

毎日新聞 2006年11月3日 20時58分



215 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 22:32:11 ID:zfqWHFpo
でも行動しない限り芽は摘み取れない
イジメる側も最初は単なる不快感の現れでしかないんだからイジメようとして悪口を言ってるわけじゃないはず
基本的に無反応な奴は周りに好かれない。まずは何かしらの反応をすべき
新しい環境になったときの第一印象でイジメられっ子だという印象を与えたらオシマイ

216 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 23:18:04 ID:Mq+W06Wj
悪貨は良貨を駆逐するから
腐ったリンゴは絶対に駆除すべきだよ
DQN家庭としっかりした家庭の子供が
同じ机を並べる事が間違ってるんだよ
家が問題があってストレスがたまるから
学校で憂さ晴らし、だから虐める。
こんなクズの犠牲になってはたまったもんじゃない
何らかのフィルターをかけていじめを犯した
人間を駆逐するシステムを作る必要がある、
皆一緒って思想はいい加減に止めるべきだよ

217 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 23:24:32 ID:l6IDbe3y
>>215
最初に本人に指摘する場合より、悪口は陰で広まって「イジメの場」が少しづつ形成されていく場合が多い。

LV1:「あいついっつも臭くね?」
LV2:「そうそう。俺あの臭いダメ。吐きそうになる」
LV3:「だよなー。アイツの隣になった奴は集中できなくて成績下がると思う。」
LV4:「臭いがこっちに移ったりしたらどうしよう。近寄らないで欲しい。」
LV5:「マジ迷惑だよね。あんなの学校に来させないで欲しいよ。」
LV6:「誰か退治してくれる勇者はおらんもんかのう。」
LV7:「汚物は消毒だ〜!!」

と、アイツは叩いても良いという暗黙の了解が何ヶ月もかけて十分に形成されてから、
満を持して勇者登場。ここで始めて直接的に本人の耳に入る。

「てめーはくっせーんだよ!何喰ってんだよ!汚物が人様の振りして登校してくんなよ!!」
「そうだそうだ!お前のせいでみんなどれだけ苦しんで来たと思ってるんだよ!病気になった奴だって居るんだぞ(ウソ)!」
「謝罪と賠償をしろよ!何度でも、何年経とうともだ!!」

となる。
ここで臭いを無くしても、身なりを清潔にしてももう遅い。
あとは自称勇者たちの質と人数によって、どこまで深刻な事態になるかが決まる。
周りのクラスメートはなぜ止めないんだ!?って、そりゃ待ち望まれていた勇者様だから。

ここでは臭いを火種としたが、そもそも発端からして捏造だって構わない。

一旦その場から避難しないかぎり、たとえ原因を改善しても再挑戦はさせてもらえない。
だから>>1の様な仕組みが必要となる。


218 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 23:40:13 ID:qd9xJsdX
>>200
俺が中学の時に、隣のクラスに風呂入って無くて猛烈に臭い子がいました。
本当に臭くて、吐き気を催すほどでした。
小学校の時に友達だった子が言うには、
昔は臭くても汗臭い程度で、3日に1回は風呂入っていたそうですが、
貧乏で家に風呂が無く銭湯もなかなかいけなかったそうです。

そんな彼が中学生になると、2次成長のせいもあって、
あれの臭いも漂い匂いが数倍になったそうです。
風呂も週に1度も入れなくなったそうで。
ただ、教師も周りの子も同情していたので、臭いから風呂入れとも言えず、
5m以内に近づかないようにしていて、
机も教室の隅に離されていたそうです。
教師も授業と他の生徒の為に仕方ないと思っていました。
そんな彼がずっといじめられていると親に告白したそうです。
親は学校に怒鳴り込みましたが、担任は逆切れしたそうです。
お前(親)がしっかりしないから子供が風呂に入れなくてみんな迷惑してんだろうが!
・・・・と。昔は教師も多少は言いたい事言えたんですね。
その子は親に連れられて引越しました。その後は知りません。
でも、これは・・・「いじめ」だったんでしょうか?

219 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 23:44:13 ID:l6IDbe3y
>>216
定番レスだが、悪化と良貨の区別をどうやってつけるんだよ?
仮に区別がついたとしても、
文字通り「生き物」なんだし、ましてや成長過程なんだからさ、悪化も良貨も常に変動するんだよ。

せめてその「何らかのフィルター」とやらを思いついてから書いてくれ。
そんな超便利なもんの登場に期待するのは、ドラえもんがいてくれたらなあ・・・と夢見てるのと同レベルだよ。

220 :朝まで名無しさん:2006/11/03(金) 23:47:28 ID:JAF3KZJ/
 学校というのは、単に社会に出るための訓練施設に過ぎないわけで
社会に出れば、学校以上の陰湿なイジメや圧力は厳然と存在し
そこには助けてくれる‘大人‘や‘先生‘は存在しないわけね。
 万事自己解決が原則になるわけだ。
んで、その‘訓練施設‘の段階で、すぐ大人に頼り、自己解決の方法を
学ばないと、社会に出てから本当に辛くなるんだよね。


221 :朝まで名無しさん:2006/11/04(土) 00:02:15 ID:/yMsEI3m
>>218
そこまで事情解ってんなら銭湯代を貸してやれよ。

担任教師が立て替えて、後から親に請求するなり経費で落とすなり、どうにでも出来たはずだ。

みんなが迷惑している状況で、取った対策が
・5m以内に近づかないようにする
・机を教室の隅に離す

って馬鹿かと。小学生レベルのアイデアだ。
臭い奴の心理的負担に比べて、問題の改善度合いがあまりに低い愚策中の愚策。
イジメと大して変わらんだろ。

222 :朝まで名無しさん:2006/11/04(土) 00:14:46 ID:/yMsEI3m
>>220
その理屈だと、全員がイジメに耐える訓練を受けないといけないね。

あと、本人が’大人’であり、職業と住居の選択が自由なので、子供よりもずいぶん有利な環境と言える。
あとは個別のケースによるでしょ。


223 :朝まで名無しさん:2006/11/04(土) 00:18:01 ID:S+PXmHpx
>>218
いじめる側も極端にコミュニケーションスキルが欠如している
いい例だな。

224 :朝まで名無しさん:2006/11/04(土) 00:22:21 ID:pWrERtfP
>>221
貧乏で風呂に入れない奴に、立て替えて金貸してどうするよ。
余計なお世話だろ。恵んでやるのか?乞食じゃねえんだぞ?

225 :朝まで名無しさん:2006/11/04(土) 00:26:42 ID:/yMsEI3m
>>224
無期限無担保で貸せば良いだろうが。

教師が学習環境の保全義務を怠るなよ。


226 :朝まで名無しさん:2006/11/04(土) 00:30:06 ID:/yMsEI3m
でも本当に恵んでやる必要も今後出てくるかもわからんね。
極端な貧乏人は増加傾向にあるようだし。

この場合学校内にシャワー室作った方がいいけど。

227 :朝まで名無しさん:2006/11/04(土) 08:13:15 ID:mBzroBpQ
公立校はフィルター無の共存は不可能な時代に来てるんじゃないか?
クラス分けとかいうと・・また小夜が騒ぐんだろうけど
しかしだからといって何もしないじゃ公立校に逝くまともな生徒はいなくなると思うぞ

228 :朝まで名無しさん:2006/11/04(土) 09:41:56 ID:/yMsEI3m

せめてその「何らかのフィルター」とやらを思いついてから書いてくれ。

229 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

230 :朝まで名無しさん:2006/11/04(土) 17:50:23 ID:/yMsEI3m
福岡の話は福岡スレで。

というか、この手の情報がもし間違っていたら・・・・と考えるとあまりに怖ろしいな。

231 :朝まで名無しさん:2006/11/04(土) 18:14:41 ID:wYtk1Gi2
開放同盟を晒したらいかがでしょうか?

232 :朝まで名無しさん:2006/11/04(土) 18:26:20 ID:mVwlw1mu
自殺するくらいなら刺せって思うが。

233 :朝まで名無しさん:2006/11/05(日) 16:11:17 ID:5bPhd6mT
>>232
誰もが一度は考えることだが、それは無理。

被害者は、イジメの現場では「叩いても良い悪人」にされていて、自分が悪であることを苦痛に思っているから。
刺せば加害者達の言い分が現実の物となり、それこそ本当に救われる要素が1つも無くなってしまう。



234 :朝まで名無しさん:2006/11/06(月) 21:03:09 ID:PnmXVcz7
だから、いじめてて、自殺させたやつらにも、殺人と同等の罪で裁けばおk。
もち年齢制限無しでね。

235 :朝まで名無しさん:2006/11/07(火) 00:57:13 ID:4hbAVP+S
ここは被害者が死なずに済む仕組み・制度を考えるスレです。

236 :朝まで名無しさん:2006/11/07(火) 10:46:06 ID:cX+fayWK
>>1

あなたが教えてくれた中学校
卒業程度認定試験を受ける事に
決めました、この試験に合格して
高校に行きます、助けてくれて
ありがとう、本当にありがとう。

237 :朝まで名無しさん:2006/11/07(火) 21:45:16 ID:BgeeqNBe
いじめられたと思ったら学校に行かない・・これが
これからはデフォでしょ
先生もK委員会も全然あてにならないのだから。ましてや法律も味方してくれないのだから

238 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 01:25:21 ID:zlWew08F
将来的には、単位制にして任意の校舎/教室で授業を受けられる方がよりベターと思う。
教師の質向上も図れる。

239 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 11:34:57 ID:+wYnBN6Y
>>237
それじゃあいじめられた側が損してるじゃん。
いじめた側が損をする仕組みじゃなきゃ。

 (いじめたら損をするなあ。やめておこう。)

こう思わせるような、抑止力となりうる仕組み。
いじめたら別教室、みたいな。
それがイヤだからいじめないでおこう、と思うんじゃないか。

いじめかどうかの見極めが難しいんだけど。

240 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 12:20:49 ID:IIR97DSO
死ぬまで事の重大さに気がつかない親がいるから、
毎日喉元に丸めたティッシュを詰め込んだような違和感や
空腹でも吐き気を感じるような精神的ダメージをも誤魔かし、
護摩かして、その足を学校に向かわせるんだろう?

走らない馬は馬刺しかよ?

241 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 21:02:28 ID:Kr/7Mndg
>>239
また懲りずに頭の弱い奴が来たな。

242 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 22:03:53 ID:9KHKowNr
>>239
いじめられた側:
現場から避難することでこれ以上被害を受けずに済み、再挑戦の機会が得られる。
 →得をしている。

いじめた側:
せっかくの玩具がいなくなってしまうばかりか、今度は自分が標的にされるかも知れないリスクを負う。
 →損をしている。

良いんじゃない? 

243 :54年式ザクUTZ改:2006/11/08(水) 22:21:17 ID:QevWVDBl
つーか最近ガキは精神的に弱いだけじゃん?

244 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 23:11:29 ID:3dupSwCR
★[いじめ]追求が急に盛り上がったのは電通の誘導?

●注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

?他の問題から目を逸らすためか?
 トリオ・ジャパン→SDA→…??

245 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 08:39:00 ID:WWAdJ783
死にたいヤツは死ねばいい。
ガキの一匹や二匹減ったところで、社会は痛くも痒くもない。

それがいやなら生きろ。

246 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 09:48:17 ID:+dBYvnF6
痛くも痒くもない奴は黙ってろよ。

247 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 15:12:52 ID:+bLYXWdq
>>242
俺は真面目に考えてるんだ。わかるだろ。

飲酒運転での事故が多いなら、飲酒運転の取締りをして、
(飲酒運転すると罰金取られるからやめとこう)と思わせて、
飲酒運転をしないことがその人にとって得だからしない、と言う風に持っていくでしょ。

いじめるとこうなる、それはイヤだ、だからいじめない。
こうしたいんだ。

248 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 15:38:13 ID:Lg+Otj4p
子供がいじめられていた時、友人の弁護士に相談した。
友人曰く、イジメをする子供とその親に倫理を説いても無意味。
裁判に引っ張り出される、近所のさらし者になる、損害賠償で30万取られる。などと
思わせないとイジメはやめない。
実際、弁護士バッジをつけた友人が相手の親に行き、「イジメの件で今度、話し合い
たい、問題の推移によっては損害賠償の件で告訴も考えている」といったら親が子供に
絶対イジメルなとクギを刺したらしい。

イジメに倫理を説いても無駄。イジメたら自分に損害が出ると思わせなければ抑止なんか
できない。

しかし、、学校なんてイジメがあれば地獄。無理に行く必要はないと思う。勉強は塾で。
逃げ続けてはダメだと言う人がいるだろうが、死を選ぶほどの苦痛を受けてまで踏み
とどまる必要はない。大人だって、会社が辛くて自殺なんてするくらいなら転職すれば
良いのにと思う。

どうしてもダメなら次の環境に移ってみる、だめならその次、それでもダメなら次、
でもいいと思う。

249 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 15:48:11 ID:ejommHhY
日本もホームスクーリングの時代ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

250 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 18:31:05 ID:qCIwT+IX
      

251 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 18:35:16 ID:30nyEFaK
>>243 精神が弱い=自殺する
なのであれば、今の40歳から60歳のほうが圧倒的に弱い。
昔の同年代から比べても圧倒的に弱い。
10代は昭和25年くらいから比べてもさほどかわらん。

252 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 21:05:11 ID:mY+6QuV1
>>245
おまえもな

253 :朝まで名無しさん:2006/11/10(金) 02:17:26 ID:MBnQBhv3
>>247
真面目かも知らんけど、考え方が幼稚すぎるんだよ。
それより>>242にちゃんと答えろよ。


ここで飲酒運転の例を出すのもまた頭が悪いだろ。
取り締まりの強化によって飲酒運転はゼロに出来るのか?
出来るわけがない。
酔っていることで、自分が酔っているかどうかの判断力が失われるケースが有るためだ。

イジメの取り締まり強化も同じ。
自分が加害者であるという意識が無い者と、完全に隠れて陰湿に行う者、自分では手を下さない者、
最も質の悪いこれらのタイプには抑止力として機能しない。
逆に標的をイジメ加害者に仕立て上げるなんて事も出来てしまう。

全然ダメじゃん。というかイジメの判定基準すら作れないだろ。


254 :朝まで名無しさん:2006/11/10(金) 02:20:27 ID:xy1ixxen
なんでもかんでも「イジメ」といい
「イジメはだめよ」と理想論ばかりが先行する

イジメのない社会なんて 北の将軍の「地上の楽園」と同じで存在しないもの
存在しないものに憧憬するところが、いかにもアホの左巻き教員らしい

イジメくらいで死ぬな
死ぬほどいやなら学校行くな

学校だけが人生じゃない
生きる方法なんていくらでもある

255 :朝まで名無しさん:2006/11/10(金) 02:24:48 ID:xy1ixxen
>>248みたいなのが一番のアホで、
じゃあ、金持ちで世間体を気にしないならイジメをしてもいいのか?ということになる。

イジメを無くすと方法論も無駄だとは言わんが、
そんなことよりまず、たかがイジメごときで死ぬことのないようにするのが先だ

命あっての物種
大人の議論こそ、「その二の次」でよい

256 :247:2006/11/10(金) 11:06:33 ID:Zfgy2lJ5
>>253
まずは>>242から。
車に轢かれた=入院出来てラッキー。寝てるだけ。寝てる間は車に轢かれない。良かったね。
車で轢いた=罰金払って賠償金払って保険料が上がった。十分苦しんでる。
みたいで、どう考えてもおかしい。答える必要ないでしょ。

で、後半について。
@黒幕は無罪で、手下だけがいじめっ子扱いされる恐れがある。
Aいじめられっ子を教師が誤解していじめっ子だと思うかも。
 @は、不完全で残念だけど、少なくともいじめられっこに対するいじめは抑えられると思う。
  実行する人が実行しなくなるわけだから。
  一気に中国の窃盗団を壊滅させられなくても、一人一人、一件一件解決していく、みたいな。
 Aは、言い換えれば、教師の裁量の腕を疑うわけだよね。
  これは、たしかにあると思う。
  教師によってはわざと間違えるかもしれないし。
  エコヒイキというか、いじめっ子がいなくなるより、
  いじめられっこがいなくなったほうが教師にとって都合がいいだろうし。

257 :朝まで名無しさん:2006/11/10(金) 15:30:38 ID:DUZu/amZ
>>255
現実には、親というものは結構世間体を気にする。
近所のさらし者にはなりたくない。昔なら結婚に際して、近所の評判を聞きに行くなんて
ごく当たり前の事だった。今でも興信所を使って信用調査・身上調査が行われている。

また、年収がいくらあっても、30万円なんて金をそんなことには使いたくない。
あまりにも馬鹿馬鹿しいからね。イジメをやめさせるにはその親というのが大きな影響力がある。

イジメで死なないようにすればいい。というのは机上の空論だよ。

おそらく>>255 さんはイジメにあわない人だ。どちらかと言えばイジメの加害者的感覚に近い。
そういう人にはわからない。怪我をしたことが無い人に怪我の痛さはわからない。抗がん剤の
苦しさは、実際に使ったことが無い人にはわからない。
>>255さんなら「苦しいから抗がん剤の使用を減らしてもらった」という人がいたら、その苦
しさもまったく知らずに、「そんなのガマンして使えば良いじゃん。」とで言いそうだ。
>>258の冒頭のように、・・・みたいなのが一番のアホ なんていいそうだね。

そういう人はイジメの問題にしても、イジメられる方がほぼ悪いという感覚だと思う。

現実的な話。イジメで自殺する子供がたくさんいる。ここまで至った社会状況に対して
「イジメなんかで死ななければ良い」なんて空論は通用しない。
そんな精神論は、大戦末期の日本陸軍軍人みたいなもので、非現実的だ。

アメリカにもイジメがある、しかし度が過ぎるイジメは少ないと聞いた。
その理由は、広く行き渡り、入手も簡単な銃、もう一つの理由がアメリカが訴訟大国であるためだ。
手ひどく相手をやっつけてはいけない。やりすぎると撃ち殺される。それが抑止力になっている。

258 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 00:13:35 ID:N9n4bJ5e
>>256
そうだよね。悪いのは車で轢いた方なんだから、入院なんてせずにそのまま道で寝てるべきだよね。
轢いた車を発見するまで不特定多数の車から轢かれ続けるだろうけど、まずは車側を罰する方を優先しないとね。


・・そもそも例え話が噛み合ってねえんだよ馬鹿。
こういう想像力の無い馬鹿が、情報操作に踊らされてイジメ実行犯になりやすいんだよ。しかも無自覚だからたちが悪い。



259 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 01:05:56 ID:q5//To2K
「学校へは絶対に行かなければならない」ってな学園ドラマが多いな。
学校へ行かなくても勉強はできるし友人もできる。社会性もそうだし。
死ぬくらいなら引きこもるほうがまし。

260 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 01:27:21 ID:bI7EVyxB
>>258
>>256は想定が「のび太とジャイアン」なんだろ。前提が違うんだから噛み合わないのは当たり前。
いちいち相手するなよ。


>>259
目的と手段が入れ替わるのは日本のお家芸だからね。
本来は、「教育が目的、学校へ通うのはその手段の1つ」であるはずなのに、
学校へ通うことが目的そのものになっている。
まあ、学年制だから無理もないんだけど。
世の風潮が不登校に寛容になると、こんどは甘やかしすぎだの、学力低下が云々だの
また変な精神論が息を吹き返す。困ったものだ。

261 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 04:11:30 ID:w3oX2pR+
>>248に一票!
その為にもいじめられっこは登校拒否しても良いものとし、
その休んでる間に親とコミュニケーションをとり、
現実的な対策を考え行動に移す賢明さと攻撃力も必要になる。
今は2ちゃんもあるんだしいろんな人の意見を聞けば
自分がどうすれば状況打破できるかが見えてくるはず。
いじめられたら休む→対策を練る→相手の家に牽制がいいと思う
面倒くさければ転校しちゃうのが最も軽やかな手段だと思う
それは逃げじゃない。保守だ。
いじめられっこはどこへいってもいじめられるというが
環境変えれば意外と変わるものだったりする


262 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 04:26:10 ID:KemBJkSD
自殺をするな、解決にならないとか言っておきながら
自殺もしくはその寸前まで行ってはじめて
「死ぬくらいなら学校へ行かなくてもいい」と言ってくれるわけよね。
結局「自殺」をほのめかさないとイジメからは逃れられませんw


263 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 04:45:33 ID:lmx5YXu+
学校へ行かせた親の責任を回避するための詭弁

264 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 08:25:16 ID:/j6EhPD6
いじめ問題について金八先生が発言してたが、
やっぱりポイントがずれてるなw
しょせんドラマの中で演じた先生なんだし

265 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 09:52:12 ID:HkOTMniI
三輪中学自殺事件の現場責任者は

福岡県朝倉警察署生活安全課少年係 0946−22−0110 
担当:林田常弘警部補

教育委員会や学校関係者に電話、抗議しても無駄。催促、苦情、抗議、どんどん
朝倉署へくれてやれ!暴行、強制猥褻、自殺教唆などの凶悪事件は、そもそも警
察が調査、聴取するべきもの。民間の素人集団へ調査委員会を発足させ、代わり
に調査させるだなんて、前代未聞の馬鹿げた話しだ。連中が、これ幸いと隠蔽工
作に終始するのは、どんな馬鹿が考えてもわかるだろう。事件発生からはや一月。
ええかげん、福岡県警の対応の鈍さは糾弾されてしかるべきだろう。奈良県警の
迅速さを少しは見習えよな。但し、担当の林田常弘警部補も単なる中間管理職。
「現場」と「上層部」に挟まれて、結構つらい立場だと用意に推測できる。この
事件は部落、暴力団、地域の有力者、加配教員問題等が複雑に交錯した圧力とな
って、それぞれの関係者の思惑が絡み合い、県警も本音としては単なる自殺事件
として収束させたい様子が伺える。このままだと、連中の狙い通り、事件が風化
した頃、「二度とこのような事件は起こしません」とお決まりのワンフレーズで
全てはヤミに葬られるぞ。県警がここまで無策なのは、それ自体が犯罪行為だよ。

追伸:武田鉄也って本当馬鹿だな。あのピントはずれのコメントを聞いて、
だてに歳食ってる中身の無い人間だってよーくわかった。福岡県の恥だわ。

266 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 10:33:45 ID:gav+GveC
>>265
そうだな。趣旨としては
「いじめる人間は変らない。いじめられるやつが変らなきゃだめ」だったかな
受け取り方によっては苛められるほうが悪い・・という趣旨だな。

267 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 11:27:35 ID:GyIh1Vqb
>>247

いじめはコミュニケーション能力の低下とかアイデア不足だとおもう。
いじめるという方法以外の方法でその人に接することを考えないのが悪い。

学校ぐるみでいじめをかくすこともあるみたいだし難しいけど
成績みたいなとこでもコミュニケーション能力、問題解決力みたいなとこで
評価つけるようにしたらどうか。





268 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 11:38:17 ID:gjeVU+tu
学校でいじめられる→自殺を考える→学校へ行かない
→ひきこもる→大人になる→今度は社会でいじめられる→自殺

どうせこうなるよ。


269 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 11:42:22 ID:Nlc6TQde
TVで文化人とか評論家が
「大人の世界でイジメがあるから子供が真似をする。悪いのは大人・・」みたいな言い方する人が
よくいるけど、これも責任転嫁というは幅広い意味でのいじめっコ擁護だな。
大人の世界でイジメなんていったら国同士でもある
だから子供がするのは仕方ない・・なんて理屈よく言えるもんだ。

270 :256:2006/11/11(土) 11:46:01 ID:2AJJ1mG+
>>258
わざとやってる。
つまらないだろ。やめろよ。

もっと頭使えよ。

271 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 11:49:21 ID:GyIh1Vqb
残虐シーンやエグいシーンがおおい漫画の影響で
それに便乗して狂気の沙汰を演じることが快楽になっている
役者きどりのアホどもも多い。

残虐さはある程度本能、しかし煽りすぎるのはどうか。

272 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 11:58:43 ID:bI7EVyxB
>>268
「学校へ行かない」ではなくて、「任意の校舎で授業を受けられる」にすればいい。

273 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 12:01:40 ID:Nlc6TQde
あとね、
「イジメ」と「暴力」は分けて考えないとだめじゃん。
今世間でよく言われてる話はあれは「イジメ」の範囲を超えているといわざるをえない
そういうものに対して従来からのイジメと同じような見かたするのは間違っている

274 :朝まで名無しさん:2006/11/13(月) 13:57:15 ID:b2r+saVd
親の世代がその上の世代から子ども扱いされているから
なかなか親になりきれないのではないのかな

高齢化の弊害で50代でも大人になりきれない
その上の70代80代が50代を子ども扱いして
小言ばかり言ったり、だからあんたはダメなんだとか
「おめぇがそうやって育てたんだろう」と反論できない
のをいいことに、ボケてもなお、えばりくさっているから



275 :朝まで名無しさん:2006/11/13(月) 22:12:10 ID:QXTa28Q5
にしても
今義務教育の学校って一番大変だよね
会社にしたって大学にしたってある程度同じような人が集まってるのに
ここは違う。もしかして一番大変な環境だよね。どんな人と一緒になるかわからないわかだもんな

276 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 00:04:31 ID:/J+5z2zb
学校なんぞ命がけで行くほどの価値があるところじゃない。
俺の親友二人も中退組みだが、今じゃ小規模ながらも会社の
経営者で立派な人間になっている。対し、小賢しこく集団で
いじめをしてた連中は、そろってリストラされ家庭崩壊で人生
めちゃくちゃ。あの宮崎哲弥も中、高とも不登校だが立派な
文化人だ。ここまで社会構造が崩壊してしまうと、高度成長期の
いい学校でて、いい会社入ったら、とりあえず安穏という人生の
スキームはもう通用しない。いじめにあったら、とっと逃げて
不登校でもすればいい。「逃げる」ということは、全ての生物に
共通する、生命維持のための基本行動だろ。戦うのは、体力、
知力ともに成長した大人になってからでいいんだよ。教師も教育
行政関係者も殆どはへたれ公務員、頼りにできる連中じゃない。
引きこもり、不登校、大いに結構。その間、思いっきり個の確立
をして、社会にでてから一暴れしてやれ!

277 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 15:52:55 ID:D5VjDtg7
いじめなんてなくならない、霊長類の本能だからな。
ただ、たかがいじめごときで、自分を殺すのは人間だけ。

278 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 15:58:47 ID:g5Yrcsfl
ここの板の住人の特徴教えて。

279 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 16:08:34 ID:G8SEsdQO
案の定自殺がはやってきたな。
マスゴミの浅はかな報道が招いた結果だ

280 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 16:11:26 ID:G54wOIvw
新スレ 祝 
ルポライター ◆J/SOXfhyL氏

―――第二章≫   J-SOX   〜 日本沈没 〜 ≪――――――
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1163485823/

281 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 16:28:14 ID:ZLS4bxms
【日本滅亡】 誰もが無差別殺人の内戦状態
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163167982/
【日本滅亡】 北チョソより先に崩壊するだろ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1162937274/
【日本滅亡】敗戦国だからニートと自殺が増える
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158418697/
【日本滅亡】パチョンコ天下り警察はテロ支援団体
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163255910/
【日本滅亡】国民総うつ病状態。自殺は増える一方
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158070387/
【日本滅亡】ふるいに掛けられるのは日本人ばかり
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158667479/
【日本滅亡】教育改革より政治家が襟を正すべきだろ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163337242/
【日本滅亡】日本株=インチキ金融商品【自殺しろ】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1163381125/
【日本滅亡】投資家9割減。日経完全に終わったな
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1163285755/
【日本滅亡】 車上生活から一家心中が急増
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158648669/
【日本滅亡】少子化と自殺増は、日本人迫害そのもの
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158419574/
【日本滅亡】7歳まで生きているのは在日の子ばかり
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158666595/
【日本滅亡】 子殺しのバカ親受刑者急増 【自殺】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158419075/



282 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 17:25:04 ID:OLDC9e78
教育委員会って何してるとこなんだ?役立たず。
学校なんてそんなりっぱな所じゃない、心身病むまで行くところではない。
大人でも子供でも逃げ道は必要。(自分にあった道を通ればいい)
宮本亜門なんかも不登校だったらしいけど、活躍してる。
一人一人、性格、人格、才能、家庭環境など違うんだから、
無理に選択の自由も無い学校に通って、自殺を考えたりしたら本末転倒。



283 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 20:52:33 ID:EH91mbjn
       

284 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 20:55:25 ID:sGpLQuNU
昨晩も朝倉署に電話し、総務部長とかというヤツと電話で話したが、
とにも、かくにも、全くやる気無しつー感じだったな。て、いうか 上か
らのお達しかなんか知らんが、朝倉署自体が捜査に究明責任が
あるっていう当事者意識が全く無いんだわ。同じ中学生のいじめ
犯罪でも、量刑からしたらはるかに軽いに拘らず、迅速に対応し即日、
加害者中坊らを補導した奈良県警の例を上げて疑義を呈しても、「えーっ、
奈良県警はそうなんですかぁーっ?」って、逆に聞き返してくるくらい無策、
無知なんだわよ。こいつら、全員とっとと退職して貰わないと、納税者は何
のために税金を払ってるやら。こりゃ、遺族の方も警察には100%期待で
きんと覚悟決めて、証人の記憶が鮮明なうちに、民事でも何でもさっさと
裁判を起こしたたほうがいいぜ。ちなみに、この総務部長さんに、「このや
り取りをネットで公開させて頂きますので、ご了承願いますね。」って、言っ
てやったら、「いや、その、私は困りますーっ!」つうて、思いっきり狼狽し
まくり。だったら、最初から真面目に捜査しとけや、ボケ!
以上、朝倉署より、最新のレポートでした。

285 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 20:59:00 ID:R3aV3jKH
>>29
激しく同意。
問題はいじめる側にある。
転校も退学もするならいじめる方だ。

286 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 21:02:23 ID:G8SEsdQO
いじめくらい、校内で処理できない教師どもが無能なんだよ。
警察の手を煩わすな。



287 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 21:23:18 ID:foSlV4Iy
自殺すること考えるならもっと開き直れ!!
学校?それが何?
行かなくたっていいじゃん!
馬鹿教師やいじめっ子の親が、頼むから学校に来てくださいと玄関で土下座しにくるまで
待とうぜ!世間はキミ達の味方だよ。学校なんて無理していくものじゃないよ!

288 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 21:34:03 ID:XXXUvUKv
死ぬ程ツライのを我慢する必要なんてない!!
学校なんか行かなくても大丈夫。


289 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 21:36:25 ID:G8SEsdQO
無責任な事言うなあ

290 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 21:47:20 ID:79Abs3RB
自殺して虐めたやつを追い詰めろ
悪霊になって虐めた奴にとり憑いて
不幸にしてやれ
恨みの心を忘れるな

291 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 21:47:54 ID:y5P/D2B9
学校に行っても何も得るものが無いなら行く必要はない。
とは言えいつの時代にもどこの世界にもいじめは大なり小なり存在するもの。ある程度戦う術というか処世術を身につけた方がいいよ。

292 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 21:59:32 ID:G8SEsdQO
自殺しても賽の河原で石積む毎日やデ

293 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 22:14:07 ID:wHLCIkI7
>>291
そこはキミの間違いだな

大人の世界のイジメなんて実力の世界であって、相手の体の欠点や肝い・・
などというほど酷い世界じゃない
一番残酷なのは子供のほうの世界だと思う。だからこそそういう目にあったら
学校なて行かないという決意は必要なことだと思う

294 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 22:59:40 ID:eSMbwuNx
>>290
ワシもそう思う。
東芝事件ではないが、ボイスレコーダで録音したヤツを
ネットに上げるとか、マズゴミにたれ込むとかして
いじめたヤツをいじめ返すとかできんのか?

295 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 23:10:53 ID:q2I2nV8j
l

296 :アーク(悪) ◆BpfUXbUIAY :2006/11/14(火) 23:19:01 ID:3t5syjbD
そうだ、こいつらの言う通り学校なんかいかなくていいだろ(笑い)
そんなん気にしてたら命いくらあってもたらんわ(苦笑)
俺も野球部時代一年でレギュラーとって妬みでいじめらしき目にあったが童貞ワキガニートは硬球わざとぶつけて泣かしてやったw w w(哀れ)

297 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 01:06:35 ID:eIQ8Vg7t
学校のイジメなんてどうでもよくて、本来社会
がどうなのかが大事だよ。
今の社会で、いい思いをできる人間にとっては、
学校のイジメなんてどうでもいい話題であって、
「自殺したいやつはさっさと自殺しろ、社会はもっと厳しい」
みたいな無神経な極論が吐けるんだろうな。


298 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 01:10:11 ID:QPsSZrdc
確かに学校に行く必要はないな。

てか、恐喝を伴うなど悪質なイジメは、
学校の手を離れて、もう警察が直接介入するべき案件だろ。

オイが苛める子どもの親だったら、まずガキをぶっ飛ばすね。
恐喝した金額の倍額を、苛められた側に返却だわな。
で、ガキの小遣いはしばらく凍結するね。(倍額の金額に達するまで。)

人様から強盗するような子どもに育てる気はないからね。


299 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 01:11:47 ID:ZjrCOYOW
弱い奴は死ぬ。
別におかしな事じゃねーよ。
それが人類の歴史だ。
死にたくなかったら、相手を殺せ。
勝利しろ。

300 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 02:29:23 ID:En5ilZvr
俺は昔虐められていたが、いじめっ子を○○してやったゼ!とか、
俺が親なら、教師ならガキ共を○○してやるゼ!とか言う奴が必ず現れるな。


お 前 の 話 な ん か 聞 い て ね え ん だ よ 。


2chでプチ武勇伝なんてみっともないだけだぞ。もう少し役に立つこと言えよ。

301 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 02:46:24 ID:h2RbgNcR
さすがに小一からいじめはないだろうから
実質ほんの数年間なわけだ。
そのちょっとしかない子供時代の間を無駄に過ごすくらいなら学校なんか行くな。
というのは正しい。

302 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 03:17:16 ID:AMSrDceO
そもそも生活環境、家庭教育のレベルがバラバラなのに、強引に地区で区切って
一箇所に集めるのがおかしいよな。
小学一年から頭の色まっキンキンの奴とかいる時代だぜ。


303 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 03:28:39 ID:eIQ8Vg7t
社会性を学校みたいな特殊な環境で身につけよう
と本気で思ってるやつが馬鹿。
社会に出れば実力勝負。
庇ってくれる教師も足引っ張る教師もいない。
トラブル起こす変な奴は組織がすぐに排除する。

304 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 04:59:27 ID:2E/zXl/2
いじめで自殺って、いじめた奴への最初で最後の抗議表明だろ?
だったら、刃渡り20cm位の包丁で後ろからメッタ刺しにしてから自殺したほうがよくなくね?
『窮鼠猫を咬む』
何十人かの犠牲の後、いじめっ子もびびっていじめなくなるかもね。
一人で自殺したって、1ヶ月後には存在したことすら忘れ去られるだけだぜ。元々存在感ないんだから。

こういうのって殺人教唆?


305 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 07:08:00 ID:GMWv1hAt
いじめで自殺を選ぶか登校拒否を選ぶかは
家庭内の空気で決まる感じもする。

306 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 07:51:33 ID:XmaUYNWk
>>304

気持ちはわかるが、虐めた奴に刑事責任を負わせるようにしたほうが
日本が殺伐としなくていいと思う

307 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 08:32:46 ID:ZKdiQaJu
304のようにすると世間ではキレる子として認識されるわけだ。
相手を殺したらイジメはなくなるんだからわざわざ後追いしないだろうからな

あとさ、学校で自殺するような奴は仮に社会に出たとしてもやっていけないよ
以前どこかで見かけたが、イジメは「自然淘汰」なんだから耐えられない奴が死ぬのは仕方ない
それなのに、DQNとマトモな奴をクラス分けしろだなんて馬鹿げてる。
問題に対して逃げることを誇らしげな顔で解決策だと言い張るなんておかしいだろ


308 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 08:48:48 ID:ufagkFq5
>>307

お前のように虐めが悪いという前提に立ってはなせない奴が増えるのなら
いずれは人を殺して何が悪いんだという時代だってくるだろう
いや、もう来てるとも言えるがね。実の子すら平気で殺す時代だからね
問題解決を放置するのがエネルギー的には一番楽だもんな

309 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 09:07:35 ID:ahOz6jZw
精神的満足度のレベルが高すぎるんじゃね?
社会なんて、人生なんてもともと殺伐なんだから。

と、塗装工の俺が言ってもな、しょうがないな。

310 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 09:08:39 ID:ZKdiQaJu
>>308
イジメは悪い事だが発生を抑えることはできないって言いたいんだよ。
それに、今までにも解決した例のレスはたくさんあったろ?もちろん俺のレスもある。
それを、プチ武勇伝は役に立たないとかイジメが軽かったとか言って「逃げるのが一番」だというのは問題解決の放置にほかならないと思うがね

311 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 10:02:36 ID:8fxJ+shF
自殺にしろ登校拒否にしろ結局はイジメから逃げる訳だろ?
それだったらどっちにしろ、イジメられるような奴は社会に出ても役に立たんという訳だ。

312 :↑↑↑:2006/11/15(水) 10:42:54 ID:FOYwk1QO
と社会で役に立ってないお山の大将がおっしゃりました。

313 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 22:24:10 ID:3sw3u//i
こんなふうにすぐ学校に行かないと
逃げてる、卑怯って精神論を持ち出すバカって
相当イカレテルよ、真性のキチガイか?
親が子を殺し、子が親を殺す時代。虐待
家庭で育った子供とまともな健全な家庭で
育った子供が何のフィルターもかけずに
同じ教室で学ぶシステムはどう考えても
現代では危険極まりないと思う。
何ですぐ「卑怯、ずるいって」って精神論を
持ち出すのか????

314 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 22:24:47 ID:MrU+KveR
いずれにしても
金八がいった、イジめられる側だけが問題あるかのような意見は完璧に間違い
やつ自信がそういう側に立ったことがないからわからないんだろう

315 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 22:30:31 ID:tCk3iAsz
まあ今の時代は何かが変だb
俺の考えb
イジメに有ったら学校を休みネトゲをして遊びまくれbbbbbbbbb
ネトゲ最高〜〜〜〜〜〜〜〜^^
まあ解説するとイジメを受けたら逃げろ(オタッキーの考え方ね)

316 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 22:44:17 ID:MrU+KveR
いじめられた
ほしたら明日から学校行くな。学校はオールマイティじゃない
今は家庭教師だっているし。それでいいと思う

317 :亜亞諭:2006/11/15(水) 22:47:59 ID:VN3uL5kq
死んで楽になるか
生きて悲しみと戦うか

今、決断のときだ!!

318 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 22:53:06 ID:nojwLg4i
>>1
それでも俺は学校に行く、このままだと自殺する事になるかもしれないけど。
それでも行くんだよ。行くしかないんだよ。学校を辞めるなんて俺には出来ない。
逃げたくない、そんなの本当の弱虫のすることだよ。最後まで学校に行った方がましだ!

319 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 22:54:29 ID:BsVvl0Dg
いじめられたら復讐すればいい。
少なくとも、いじめたヤツの所在は生涯把握しておくべきだな。
そうすればいつでも復讐できる。
復讐する者が続出すればそれがいじめの抑止力になる。

自殺は復讐にならない。
いじめるヤツは自殺に追い込むためにいじめているのだから。
いじめたヤツは、自殺の知らせを聞いてガッツポーズをするだろうよ。
だからいじめられたら復讐するしかない。
とにかくいじめたヤツの所在を把握し続けろ。


320 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 22:59:26 ID:ZKdiQaJu
逃げるばかりじゃ解決にはならないって言ってるだけなのになぁ……
それで基地外だなんて……
人格攻撃してるようじゃイジメっ子と大差ないだろ

321 :朝まで名無しさん:2006/11/16(木) 00:03:21 ID:f2OnMB0q
遠慮なくあわない学校なら転校すればいいじゃん?
吉田茂は幼少の頃、波長が合わない学校は遠慮なく
転校してたそうだ。転校しまくってたそうだ・・・・・・
何で死んでしまいたいって思わせる学校に
そうまでして通うんだい?
何で学校に通うって事にこだわるんだい?
中学や高校って履歴書記載の際はたった一行
書くだけだよ?
逃げる事は絶対の正義、爆弾が落ちてくる戦場から
逃げる事はそんなにいけない事なのかい?

322 :朝まで名無しさん:2006/11/16(木) 00:13:13 ID:f2OnMB0q
>>218
こだわりは諸悪の根源だ、君は
学校に通う事に余りにこだわり
過ぎてる。
遠慮なく学校をドロップアウトして
検定試験を受けて進学しなさい。
そして社会的地位を身につけ大人の
やり方で報復しなさい、合法的に
権力で報復して虐めた相手の生活を
破滅に追い込んだ方がいい、
君には輝かしい未来が待ってる、
絶対にバカな事は考えない事だ。

323 :朝まで名無しさん:2006/11/16(木) 00:27:18 ID:fF9Cco49
どこまで逃げても爆弾が落ちてくるんならダメ
一度、不登校になったら社会復帰はかなり大変な道のりだろう
さっきの戦場の話にたとえるなら不登校になったところで爆弾の恐怖からは逃げられない。
戦場のど真ん中で防空壕と称した小さな穴に隠れるようなもんだ。逃げ隠れても敵が来るのは時間の問題だ。
転校は戦場から他国に逃亡するようなものだから、心に傷は残っても実害は少ないベストな選択だと思う。
ただ、それができる人間は環境やら何やらの都合で少数なんだよな……

324 :朝まで名無しさん:2006/11/16(木) 01:38:55 ID:IUdWiuoK
だから単位制にしろって。

校舎も学年もクラスもとっぱらえば、始めからイジメなんて発生しないんだよ。

325 :朝まで名無しさん:2006/11/16(木) 01:42:57 ID:lDQMm/MU
友達がほしい・・・。

326 :朝まで名無しさん:2006/11/16(木) 01:45:32 ID:lDQMm/MU
中学の時は、いじめっ子だった同級生が、
高校のとき、いじめられっ子になっていた。

327 :朝まで名無しさん:2006/11/16(木) 01:54:57 ID:8tjV9ogs
学校という狭い世界がすべてだと思って自殺なんてするのは間違いだと気づいてほしい。

328 :朝まで名無しさん:2006/11/16(木) 22:02:05 ID:KFQYFdVl
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
地球生態系にとってなんとも御し難い存在なのである。
パワーゲームを問題視する意見も多いが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。



329 :朝まで名無しさん:2006/11/16(木) 22:39:00 ID:96QNnTMl
名前を晒して自分が氏ぬことが一番の復讐になるともし考えてのことなら
大きな間違いだと思うよ
オマエが生きてしぶとく生き抜いて、やつらに勝つことが一番の人生の勝利なのだ。

330 :朝まで名無しさん:2006/11/16(木) 23:28:33 ID:FgrqPUIz
>>321
親が、自分の子供がいじめを理由に学校に行かない事を許さないのが問題だね。
親が、自分の子供をいじめから守るには学校を休ませる事が
最優先の選択肢だという事をもっと社会的にアピールしないといけないね。
例えば公共広告機構のCMを集中的にガンガン流す。
「親が出来る、我が子をいじめから守る一番の方法は学校を休ませることです。」

331 :朝まで名無しさん:2006/11/16(木) 23:45:01 ID:0iUi4aD8
休めのCM流すくらいなら、学区制を廃止すべき。

332 :朝まで名無しさん:2006/11/17(金) 20:29:53 ID:8OQVoO70
仮にも義務教育制度が深く根差している日本という国で、公共の機関が大々的に「学校休め」なんて言えると思う?

まぁ確かに現状で子供の安全を確保する手段は休ませることぐらいだけど、その副作用も十分知っておかないと…

333 :朝まで名無しさん:2006/11/22(水) 23:50:58 ID:t7tyRV1C
  

334 :朝まで名無しさん:2006/11/23(木) 00:05:41 ID:iBdQ1rbP
つか
学校に行かなくていいよ・・って最後に後押ししてあげるのは親だろ!
子供だけじゃ決断は無理。事情を早く察して絶対に守ってあげるから
明日から学校に行くな!って親の決断次第だよ。

335 :朝まで名無しさん:2006/11/23(木) 02:14:22 ID:BUqZHBjH
>>324
任意の校舎で授業を受けられるってのは、良い方法だと思う。
イジメだけじゃなく、もっと多くのメリットが有ると思う。

でも、メリットが有るからこそ、実現しない。
ガキ共が自分等の時代より優遇されるなんて絶対に許せない。
匿名掲示板ならまだしも、実際に物事を決定する場においては、
精神論とステレオタイプなお題目以外に唱えてはいけないんだよ。
それが行政ってもんだよ。

336 :朝まで名無しさん:2006/11/23(木) 02:24:56 ID:5BUvVCAC
自殺を考えるくらいなら会社になんか絶対に行くな!

つか
仕事に行かなくていいよ・・って最後に後押ししてあげるのは親だろ!
子供だけじゃ決断は無理。事情を早く察して絶対に守ってあげるから
明日から仕事に行くな!って親の決断次第だよ。


337 :朝まで名無しさん:2006/11/23(木) 03:06:15 ID:BUqZHBjH
いやマジで会社のトイレで首を吊るのはやめていただきたい。

338 :朝まで名無しさん:2006/11/23(木) 08:23:21 ID:tbLw5KG0
馬鹿w>>336
大人と子供は違うんだよw仕事はしなけりゃ生きられないんだよ

339 :朝まで名無しさん:2006/11/23(木) 13:12:05 ID:BUqZHBjH
>>338
確かに、学校に行かなくても必要なことは学べるな。

むしろ、いらんことばかり覚えてしまうのが学校の集団生活。

340 :朝まで名無しさん:2006/11/23(木) 13:43:46 ID:tssXnL0+
学校で学べることはたくさんあるよ。
学校でしか、学べないこともたくさんある。

しかし、いじめっ子がのさばり、機能していない学校なら
行く必要もないし、行くだけ害悪。
よって、ほかの県だろうが、日本以外だろうが、どこかに転校すればいい。

自殺に比べれば。

341 :朝まで名無しさん:2006/11/23(木) 14:03:35 ID:eZvDMfow
公立より私立のほうがやっぱりいいんじゃないかな?
公立だとフィルターがないわけだからな
それは今の時代ちょっと怖いわな

342 :朝まで名無しさん:2006/11/23(木) 21:58:11 ID:kd5YJCoS
243 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2006/11/23(木) 21:46:34 ID:loD57O850
いじめの加害者と飲酒運転当事者は
昔みたいに腕や額に絶対に消えない
入れ墨を入れて一生特殊階層に定義づけ
再チャレンジ絶対に不可能な最下層
階級に一生縛り付けておいた方がいい。
それくらいしないとこのキチガイどもは
事の重大さを理解する事は不可能・・・・・・・・・


これは不可能、だからいじめ加害者と
飲酒運転で死亡事故を起こした奴は
自分の戸籍謄本に永久に記載しておけばいい。
個人情報保護法を改正して被害者は
犯人の戸籍は閲覧できるようにしておけばいい。

343 :朝まで名無しさん:2006/11/24(金) 00:24:58 ID:ZiGXjewY
岡崎で起きてる事件は絶対許せん事件だな
常習犯らしいし絶対犯人グループを割り出せ!!

344 :朝まで名無しさん:2006/11/24(金) 01:02:50 ID:/wRdeUzF
高校でいじめられている、卒業認定試験は軽く受かるが家が貧しいので進学はもともとできない、
就職する時にいつか必ず履歴書を書くが『○○高卒』とは書けない…となると人生終了のヨカン。
面接官は必ずそこら辺追求して来るよね。なんでちゃんと卒業してないの、みたいな。
ちゃんと卒業しなかったヤシに日本はまだまだ冷たいよ。子供達もそこら辺に薄々気づいているから
いじめられても何しても学校に行ってるって側面もあるんじゃね?


345 :細木クズ子 ◆3Oxt9qtD7c :2006/11/24(金) 01:46:32 ID:zOTMl1yp
>>1
★★★★★   ザマーミレ!男に産まれてしまった負け組を笑おう(プッ 〜♪  ★★★★★

1.年増ジジイの垂れ下がって腐りきったチンコはまるで固まったウンコみたいで醜いね〜♪キモーイw
2.おしっこするとき外から丸見えやねー♪恥ずかしくないのかなー?(プッ
3.金玉打撃された時の男の顔は不細工で醜いなぁ〜♪そのまま激痛で苦しみもがいて障害者みたいで笑えるねぇ〜♪
激痛で死ぬといいよ♪ザマーミロww
4.寿命が短いなー♪ジジイは不要ってことだよね(プッ
5.いろんなところで差別されて生きてて楽しいのかい?(プッ
6.働けなかったら人生終わりだよねー♪なんて哀れ(プッ
7.毎日シコシコどぴゅぴゅぴゅぴゅ〜♪臭くて汚いなぁ〜♪オェェーwww
8.一生ブラブラ邪魔で汚いモノがぶら下がってて恥ずかしくないの?(爆笑)
9.肌のお手入れもしないの?きったな〜い(プッ
10.なんでそんなにすぐハゲになるの〜?カツラでごまかして恥ずかしくないのかね(プッ



346 :朝まで名無しさん:2006/11/24(金) 02:57:18 ID:LPNqAB5y
>>338
学校から逃げて家に引きこもっても同じ事だろ。
社会適応できる確率は相当に低い。
社会に出てもいじめられる可能性は相当に高い。
そのまま親が一生養うしかないよな。

347 :朝まで名無しさん:2006/11/24(金) 03:14:07 ID:dx3I43aA
>>346
そうか?そんな気がするだけじゃね?

348 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 14:17:23 ID:SKf9daW5
        

349 :朝まで名無しさん :2006/11/25(土) 14:58:17 ID:rjBuwGG8
いじめで死ぬくらい苦しんでいるなら、自殺すればいいわよ。
マスコミや政府の言うことなんて、信用できないよ。
彼らは、利権を維持するために、そう主張しているので
あって、本心で自殺がいけないっていってるわけじゃないからね。

350 :朝まで名無しさん :2006/11/25(土) 15:13:36 ID:rjBuwGG8
いじめを容認ないし善とする有名人

テリー伊藤・島田神助・戸塚宏(教育者)

351 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 15:19:06 ID:UID6TMGO
>>349
やっぱ安楽死施設が有った方がいいよな。

352 :朝まで名無しさん :2006/11/25(土) 15:32:54 ID:w008NKWV
いじめで生き地獄のような状態にいる良い子の諸君
死にたかったら、渋谷ハチ公前や新宿アルタの近くで、飛び降り自殺や
焼身自殺してもいいわよ
ベトナム戦争の時も、仏教僧が焼身自殺したくらいだから


353 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 10:30:34 ID:C8Qh0+v2
23:50
いじめをしたら出席停止。
教育再生会議、相次ぐ自殺に緊急提言へ。
学校に緊急チーム派遣など、教委に対策も求める。
http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html

やっぱそうだよな。
いじめられたほうが損をしすぎて、
いじめたほうは無罪ではおかしい。

いじめると損をする、ということが抑止力になると思う。
俺の意見は間違いではなかった。こうあるべきだ。

354 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 10:46:12 ID:NVn+5oYn
↑でもそういうことすると必ず大騒ぎする小夜がいるんだよな・・

355 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 14:10:49 ID:LCdzaS4h
>>353

1.ますます恨みを買う結果に

2.むしろいじめられっこが陥れられて出席停止に

3.イジメが陰湿化して手がつけられなくなる結果に

4.そもそも学校が隠蔽体質で機能しない

5.生徒数30人のクラスで29人+担任教師が出席停止

6.「いじめをしたら」の定義が出来ずに法制化は立ち消え


どれになると思う?
他板では今のところ3と4という予想が多い。


356 :朝まで名無しさん :2006/11/26(日) 14:46:51 ID:Gs36HfXF
>>353 >>354

基本的には被害者に非は無くイジメを行う方が当り前に悪いしイジメる側にペナルティを与えるべきだと俺も思う。
がしかし・・だ、そこにはレベルというものもやはりある。
例えば先日のバスケ部の女子が自殺したケース 練習中にパスをくれずみんなから無視されたのが原因・・・とあったが
余りにも弱すぎないか?
女だからってのも考慮してもちょっと安易すぎてないかねぇ?
しかし一方で写メや動画をネットに流すなどという いくらなんでもそこまでやるのか?と信じ難いケースもあるがね。
こういう連中は厳しく罰を与えるべきだが やはりきちんとした規準を作って社会人のパワハラやセクハラと同様に一定の罰を与える事に賛成だな。
ただ逆にセクハラと同様に果たして本当に被害者と呼べるのか?みたいな事も考慮しないとな。と俺は思う。


357 :朝まで名無しさん :2006/11/26(日) 14:58:55 ID:Gs36HfXF
ちなみにイギリスではイジメた子供の親に対して
子育講習の受講義務 もしくは罰金20万円 他キャンペーン
で一定の成果をあげているそうだよ。

罰が無ければやりたい放題は世界共通
その逆もまたしかり・・って事でイジメ罰則化には賛成
問題は何をどこまで?どうやって?そして量刑 だろうな。

358 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 15:41:38 ID:gdgSuFiC
いじめられっ子が何らかの手段でいじめられていると周囲に訴えて
もしそれがいじめっ子や周りの傍観者たちに知られたら次に待っているのは
「無視」です。


「あいつにはかかわるな。いじめっ子扱いされたらたまんないもんな」


だから絶対に親にも先生にも友達にも話せません。
こうやってネットに書き込むことしか出来ません。

359 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 15:43:44 ID:nEDon9Jd
大相撲の力士がキライな奴にも水を付ける。
下がりを持って「ご免なさって」と控えに入る。

無駄な儀式は無駄ではない!

明治の人が今を予測できたなら、相撲風儀式を教育の場に残しててくれたはず。

裃にズリ袴なんかだと取っ組み合いもないだろな。これは江戸の知恵。

360 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 17:05:28 ID:LCdzaS4h
>>359
たぶんイジメのイメージが現実とかけ離れてる。
取っ組み合いとか。

361 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 20:32:12 ID:P/PNEWQu
やっぱりマスコミはおかしい
いちばん肝心ないじめっ子への問題点を何で逃げるんだ?
そら大変なことはわかってる、だからといって何も抗議できない教師を攻撃するのは
間違っていないか?

362 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:46:40 ID:LCdzaS4h
>>361
マスコミは一番視聴率が稼げることを言うだけだよ。

マスコミに絶対的な正しさを要求する方がおかしい。

363 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:46:58 ID:I7M9JCZA
意味わかんね。
何もしないから叩かれてんだべ?

364 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:55:00 ID:tGx/rrS6
いじめっ子達よ!TVで馬鹿キャスターが
苛められる方が悪いとか・・そんな言葉に耳を傾けなくていいからな
だまされちゃいけない。何が真実かはわかっていることだから

365 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 22:12:10 ID:/gR2KJpK
>>364
ハゲ同、やつらは無責任きわまりない。

366 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 22:22:27 ID:QyUBBMLB
イジメは権力の行使だから、マスコミはイジメを否定できない。
だけど、現象として現れている以上、自殺は取り上げなければならず、
自殺はよくないというぼやけたメッセージしか発せられなくなる。


367 :朝まで名無しさん:2006/11/28(火) 11:33:31 ID:pXdaJ6eC
権力というのは、その裏づけというか、根拠になるものがあったうえでの権力であって、
そうでないものはただ威張り散らしているだけじゃん。

出来すぎ君がのびたをいじめるんじゃなくて、ジャイアンやスネオでしょ。
この辺が違う。

368 :朝まで名無しさん:2006/11/28(火) 12:54:37 ID:G+jQpiTI
いじめられっ子の中の 抗う力も 気力もない、ような奴が
自殺を考えるのだと思う。
そいつらに呼びかけるのもなかなか難しいでしょうね。

結局 親が気づいてあげないと。
子供のクラスメート5人以上 言えるか? とか
最近子供から 学校での楽しいエピソード聞いたか? とか
判断基準はたくさんあると思う。

369 :朝まで名無しさん:2006/11/28(火) 21:40:40 ID:7PTuXT6K
増塵こそ弱いものいじめをしてる!
いじめっ子に対抗姿勢をみせると、いろんな圧力もたぶんあるんだろうから
はなっから避けてるんでしょ?
だから先生とか弱いものを攻撃する。ほんとにまじ卑劣だね!

370 :朝まで名無しさん:2006/11/28(火) 22:32:26 ID:ofLmzA0n
右であれ左であれわが祖国

http://kigu26288.exblog.jp/


呉智英のコラム「イジメで自殺するくらいなら」について
―暴論エンターティナーよ、シャレにならん話はさむ〜〜い芸にしかならないぞ ―


371 :朝まで名無しさん:2006/11/28(火) 23:17:46 ID:nzKfV2px
学校は監獄以下だ。
学校で記憶にあるのは毎日の暴力と迫害のみ。
特に東京の公立小と港区の私立中高一貫男子校が憎い。

372 :朝まで名無しさん:2006/11/30(木) 06:59:02 ID:+IOvsT8u
やっぱりイジメがこれほど問題化してしまったのは、先生のビンタを体罰、
親のゲンコツを虐待と呼ぶようになってからなんではないか?

俺らの頃なんて凄かったよ。
クラスの何人かがちょっと悪さしようものなら、まわりにいた関係ないやつらまで
みんな一緒に「連帯責任」とかいってビンタ喰らってた。
だから今みたいないじめなんて起こるような空気はほとんどなかったよ。

あと、じぶんの子供を殴って教育するのを全部が全部虐待として悪いものとしてしまう
今の風潮もちょっとどうかと思う。

やっぱりガキなんて言って聞かせたってわかんないんだから、時と程度をわきまえた
体罰は必要だとおもうよ。痛みを思い知らせるためにもね。
問題の根本的な解決にはならないかもしれんが、問題を沈静化させることはできると思う。

373 :朝まで名無しさん:2006/11/30(木) 17:59:19 ID:5deYsjWf
>>372
暴力は愚者の最後の逃げ道。

ちなみに、いじめによる自殺が増えたのであって、いじめ自体は減っている
という統計もあります。

また、DVの存在する家庭では、必ずといっていいほど「しつけ」という言葉を
使います。

非難されるのを覚悟して書くならば、いじめによる自殺は年間たかだか10件程度です。
自殺者数が2万人を超える中で語るなら、極々わずかです。

いじめを容認するものではありませんが、騒ぎすぎではないでしょうか。

374 :朝まで名無しさん:2006/12/01(金) 02:52:12 ID:4sf3REYt
>>373
自殺が問題なんじゃなくて、イジメが問題なの。

だいたいイジメの統計ってwwwww
判定基準も発見方法も存在しないものに対して、

「減っているという統計もあります」キリッ

ぶわははは!腹いてぇ〜www


ネタを容認するものではありますが、面白すぎではないでしょうか。

375 :朝まで名無しさん:2006/12/01(金) 04:03:09 ID:zFY7KGsi
>>373
いや、だから最後の逃げ道なんてのんきなこと言っていられる状況じゃないんだって現状は。
大人がいろいろ考えて手を尽くしたって子供らには伝わんないよ。言うこと聞くわけない。

「いろいろ手を尽くしましたがダメでした」ってか?
それこそ大人の逃げ道であり勝手な言い訳。
そうなってからでは遅いんじゃないか。

376 :朝まで名無しさん:2006/12/01(金) 09:05:16 ID:pJBc1RZp
>>374
この人スレタイ読んでないし、考え方も馬鹿だな。

今マスコミを騒がせているのは、イジメそのものじゃなく自殺なの。
大人ならイジメそのものが無くなることはない、程度のことはわかって
当たり前じゃない?(諸外国の統計を調べてみ)

文科省はイジメは減っている、という統計を出しているし、法務省は
人権侵犯の申し出(申し出だよ)は増えているといっている。
イジメの統計はあるんだよ。

文科省のイジメの定義については、文科省からでもたどって調べてみて。
自殺した児童生徒に当てはまらない場合がけっこう多いから。

仮に文科省のイジメの定義をもっと広げ、相手に不快感を与えたらイジメ
なんてことにすると、逆に学校の日常生活がギスギスしたものになりますよ。
次の自殺者は2チャンネラーから出たりしてね。

ちなみに、いじめられっ子と嫌われっ子の区別、あなたならどうつけます?

377 :朝まで名無しさん:2006/12/01(金) 09:13:48 ID:pJBc1RZp
>>375
> 大人がいろいろ考えて手を尽くしたって子供らには伝わんないよ。言うこと聞くわけない。

> 「いろいろ手を尽くしましたがダメでした」ってか?
> それこそ大人の逃げ道であり勝手な言い訳。

上記の2つの文章比べて、何か変だと思いませんか?
一方で、大人の力は子どもに及びませんといい、
もう一方で、大人が力を尽くしても駄目だったら逃げ道だという。

それじゃあ、あなたは大人はどうすべきだと思うの?

ちなみに俺、373じゃないから。

378 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 02:04:49 ID:+BD6DYHe
>>376
>ちなみに、いじめられっ子と嫌われっ子の区別、あなたならどうつけます?

そんな区別客観的にはつけられない。だから統計も無意味。
お前はしょうもないアンケート結果を見せられて、それが統計だと信じてしまうお人好しタイプだな。

イジメそのものが無くなることはない?只の思考停止じゃん。
「大人ならその程度のことは判るはず」キリッ
ウケルwwww中2病www

このスレを含め、イジメスレには「こうすればイジメは無くせる」という方法がいくつか提案されている。
全部論破してから言え馬鹿。


いじめられっ子の区別がつけられないのに、いじめは無くせるという謎。
まあ頑張って考えてみてくれ。

379 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 11:02:20 ID:sLkwFPzE
幼稚園児のころ、ポンキッキかおかあさんといっしょで、
 友達100人できるかなー
っていう歌があってさ、小学生になったら友達いっぱいできるかなと思ってて、
うちの小学校には一学年に80人くらいしかいなかったときはがっかりしたなあ。

みんなと仲良くしようとすると、八方美人になって、裏切り者みたいに思われたりするんだよね。
で、だんだん友達100人なんてのはやめて、友達3人キープしよう、になる。
スーパーまりオ、ビックリマン、ミニ4駆、コロコロ、小学○年生、ドラクエの友達をキープして、
ガンダム、ガンダムのカード、ガンダムのプラモデル、ボンボン、くにおくんの人には関わらなくなる。
関わらないことがキープする秘訣だったりするんだ。

今思うと、せっかく家に呼んでくれたのに、ガンダムの3頭身のプラモデルを見て、
 げー、ガンダムじゃん。マニアックー。ゲロゲロ(昔はやってた)。
とか言っちゃったのは、相手には残酷に聞こえただろうね。
バカにされた、からかわれた、いじめられた、とか思ったかもしれない。

これはいじめといえばいじめだろうし、言わないといえば言わない。
思い通りにならないことはいくらでもある。
どこで線を引くか。

380 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 11:11:26 ID:kGK+UoYQ
>>378
お前の方がただの馬鹿に見える。

いじめられっ子と嫌われっ子の区別すらつかないのに、
イジメを無くせるわけ無いだろ?

この糞2chで提案されている方策など、各国、日本の過去、
幾度も試されているのだよ。

嘘だと思うならお前が一番効果的という方法をあげてみ。
論破してあげるから。

ついでに、見も知らぬネット上の相手をお前と呼び捨てにする
お前さんにいじめ問題を論議する資格など無いと思うけど。

違うかい、お前。

381 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 11:34:30 ID:sLkwFPzE
みんなと仲良くしましょうね、いじめはダメだよ、仲間はずれにしちゃだめ、
なんてのは、小さな子供ならだれでも聞いた話。
知らない人がお菓子をくれると言ってもついて行っちゃだめ、と同じ。

でも、みんなと仲良くするなんてのは無理なんだね。
知らない人について来いといわれて、断っても、抱きかかえられて車に押し込まれたらどうしようもない。

いじめられても自殺してはいけないよ、というのは逆効果。
自殺ってなに?と来る。自殺とはなんなのかを全く知らなかった子供に教えることになるから。
じゃあどうしろっつうの。

いっそのこと、グループをつくっちゃえばいいと思う。
絶対にグループから外れない、強力な結束のグループ。
嫌われ者がいじめられっこの予備軍だとすると、そのこたちだけのグループを作っちゃう。
すると、一人や二人ならいじめられるかもしれないけど、5人や6人集めちゃえば、いじめにくいと思う。

どうかな。

382 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 12:21:22 ID:kGK+UoYQ
>>381
おっしゃるとおりと思います。

複数の人間が集まれば、好き嫌い、合う合わない、という関係は
必ず生じます。
みんな仲良く、ということ自体が幻想にすぎないのに、学校では
それを求められます、集団行動という名の下で。
嫌われっ子、いじめられっ子は一層逃げ場所を失ってしまいます。

個の集まり、グループの集まりが学級、学年であるはずなのに、
それが軽んじられている。

実際にあなたのおっしゃる方法で解決した事例は少なからずあります。
担任が決断できるかどうかですが。

私の知っている事例では、もう一歩進んでいじめっ子を孤立させるまでに
なったものもあります。そのいじめっ子は耐えられず転校していきました。

383 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 15:43:17 ID:4uRvy5h0
死にたい奴は今すぐここを見ろ↓
www.youtube.com/watch?v=UG6UM2-DjxM

384 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 00:13:56 ID:ObILO5qV
>>380
うわ何こいつキモイよ。

お前が論破しなくちゃいけないのは、最も効果的な1つではなくて、全部だろ?
自分で探して片っ端から勝手にやっていけよ。

>「この糞2chで提案されている方策など、各国、日本の過去、幾度も試されているのだよ。」

はい、じゃあまずはこれがどの方策(複数かな?)を指していて、何処で試されて、どのように失敗して、
なぜ今後も失敗すると言い切れるのかからスタートしてみてください。どうぞ。


つか、糞2chとか言うなら来なけりゃいいのに。

385 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 00:46:45 ID:ObILO5qV
>>379
客観的な線を引くことは不可能。

なぜなら、「これをやったらイジメです」なんてガイドラインが出来た時点で、
それをせずに標的を傷つける新しい方法が選択されるから。

加害者達の行為が犯罪レベルにエスカレートするまで、誰も手を出せない。

でも、イジメが本当に進行した末期の状態では、目の前で行われている集団暴行や恐喝といった
犯罪行為までもが、当然のこととして容認され、誰も警察に通報しなくなる、怖ろしい空間が出来上がる。

何か行為に対して線引きをして、線を越えたら処罰っていう発想からは、解決は望めないだろうね。

386 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 01:11:14 ID:ObILO5qV
>>381
みんなが仲良くするため、みんなが結束するために悪者を必要としている。
それが、イジメの土壌が形成される初期条件だよ。
その中で、適当な誰かが、たまたま何かのきっかけで選ばれる。

これをふまえて、もう一度考え直してみて欲しい。


標的にされたら地獄で有ることは生徒も判っている。自分以外の誰かが標的になって欲しい。
そんな中で嫌われグループに入れられた子は、地獄へのリーチが掛けられてる状態だよ。どうする?
必死で、それこそ命がけで「自分はこっち側の人間じゃない」ということを主張すると思うよ。
5人で結束なんて、先生から強制されたくらいで出来るわけがない。

痴漢や人さらいから身を守るために5人組で下校しなさいってのとはわけが違う。


387 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 01:24:42 ID:ObILO5qV
>>382
私の知っている事例では、もう一歩進んでいじめっ子を孤立させるまでに
なったものもあります。そのいじめっ子は耐えられず転校していきました。


これは典型的なイジメのパターンですね。
「叩いても良い悪人」を設定し、孤立させ、正義の名の下にひたすら叩く。
悪人のレッテルにはいろいろあるが、この場合は「いじめっ子」だったということ。

閉鎖された集団内での印象操作・情報操作は実に簡単だ。数人が口裏を合わせて、
見た目がそれらしい奴を継続的に陥れるだけで、数ヶ月もすれば「正義の制裁」が
行われるようになる。
傍観者は皆「あれはイジメではない。やられる方に問題が有ったんだ」と言う。
当然だ。そういう風に手間暇かけて印象づけをきっちりやってきたんだから。


転校というのは賢い選択だったと思う。現状のシステムではそれしか回避方法がない。
親がまともだったんだろうね。親までが「正義の味方」になってたらそれこそ自殺コース。

388 :朝まで名無しさん:2006/12/05(火) 03:18:21 ID:CRvNsSlg
>>380の論破ショーは何時始まりますか?

389 :朝まで名無しさん:2006/12/05(火) 03:28:57 ID:FB7ngA5T
よくわからんが、いきなりブチギレて相手の脳天に全力で椅子でも振り下ろしたら、
こどもの権利に隠れてイジメるような屑はそれっきり黙るだろ。試して見させたらどうよ?

俺がガキのころイジメられてた時に似たような事やってみて、あとでちょっと騒ぎになったけど、
お咎めなしでした。どついた相手はちょっと大変な事になったらしい。あとでちょっと
突っかかってきたけど、びびってるのが見え見え。無様だったわwww
イジメられて自殺する奴は弱いから悪いなんて信仰してるみなさん、イジメしかできん糞なんてこの程度の「強さ」なんです。

え、反省? 再起不能にまでしかった事に感謝される筋合いならあるけどね?

390 :朝まで名無しさん:2006/12/05(火) 03:38:01 ID:CRvNsSlg
Q.相手の脳天に全力で椅子振り下ろすような問題児が発生しないためにはどうすれば良いでしょうか?

A.イジメを無くせばそういう人の発生は減るでしょう。

391 :朝まで名無しさん:2006/12/05(火) 04:49:08 ID:38+NhgOC
結論から言えば、虐めがなくなることはない。人間の本能だからね。
お笑い番組みて人がずっこけたり、プールにはまったり(古)罰ゲームをうけてる
シーンで笑うでしょ?人間というのは人の不幸をみて笑ったり優越感にひたる心理
ガ無意識であるからだ。
勿論、人間は下等動物じゃないので、モラルを掲げて社会的文化的生活を
おくらなければ成らない。
そういう事から言えば、社会の基本理念としては虐めを撲滅するという事を掲げていく必要はある。
しかし、そういう本質を知った上で解決策を議論しなければ、現実的な問題解決の糸口に
はならない。
また人は必ずいつか死ぬ!間違いなくこの世の全員いつか死ぬ。そういう意味でいえば
自殺というのは、本人の意思で終焉を迎えるか自然に任せるかの違いだけの話。
しかし、これも人間社会のモラルという事からは言えば、自殺は悪とする必要がある。
つまり何がいいたいかというと、自殺も虐めも決してなくなるものではない。その
前程に対応策を講じるのが現実的解決につながるという事だ。

392 :朝まで名無しさん:2006/12/06(水) 02:54:16 ID:OuwIDBDn
殆どの人間は「空が飛べたらなあ」と思う。それは本能と言っても良いだろう。
でも生身で空を飛び回っている奴なんて一人も居ない。
人間は道具に頼らなければ飛べないからな。

つまり、いくらみんなが強い願望を持っていたところで、
それを可能にする仕組みが無ければ実現はしないんだよ。
現状の学校は、イジメ願望を実現できてしまう様なシステムのまま運営されてるって事。

自殺者が出るレベルにまでイジメが容認される空間を実現するのは、実際かなり難しいよ。
ちょっと加減を間違えただけですぐに沈静化してしまう。
ドミノ倒しのような周到さと、周囲の人間を惹き付けつづけるアイデアが無ければ実現出来ない。
ドミノを並べる期間が短ければ、小規模なモノしか造れない。

程度の軽いイジメは無くせないだろうが、そんなもん別にほっといても良いだろ。
少しシステムを変えるだけで深刻なイジメは無くせる。


393 :朝まで名無しさん:2006/12/06(水) 03:23:40 ID:6+CHon6J
正直、俺達より頭のにぶい馬鹿中年どもがえらそうな態度とって
何度も同じこと言ってアホ面こいていばりくさってさ
いっしょうけんめい働いて安い給料でやとわれて、ろくなやつらいない
みんなイカレポンチの目上のせいで精神ゆがんでて職場はまじで修羅場
働く気ねえよ
アホらしすぎ

こんな社会を中学の先輩荒廃、先生と親のペコペコ関係
若いころから見てろ
 
社会に何を期待する
ボケが

394 :朝まで名無しさん:2006/12/06(水) 03:37:37 ID:OuwIDBDn
病んでるねえ。

395 :朝まで名無しさん:2006/12/06(水) 03:38:53 ID:xcmzbL3O
虐め被害者が自殺を考えるくらいなら学校へ行くなというのは、一つの選択肢としてあり
だと思う。加害者への適正な罰則ってなかなか現実的に処遇するのは難しいからだ。
虐め加害者というのは、犯罪的な状況でしている奴以外はなかなか本人に自覚
がないものだ。
なぜなら、虐めの加害者と被害者は簡単に立場が入れ替わる事が多々あるからだ。
虐めをしてた奴を社会が見つけたとしよう。そうすれば、その加害者に対して
皆で罵声を浴びせたり、嫌がらせをするという事が起きたりする。
その時点で実は新たな虐めが発生しており、そこで加害者になっている奴は
こいつは悪い事をした奴だから当然の報いと自分の勝手な解釈で正義感の
もと、いじめの加害者になっているからだ。
そういう奴に対して、罰則規定というのがどこまで活用されるかという問題も
あるからだ。
つまり、現状の虐め対策としては、明らかな犯罪行為が立証できるような
虐め加害者やそれを自覚していて見逃していた教師には厳しい罰則を設ければよいが、それと同時進行で被害者にも
転向や学校に行かない権利もあたえることが重要で現実的な対策になると感じる。


396 :朝まで名無しさん:2006/12/06(水) 06:36:19 ID:FWI+/J3S
力学を論じている場合ではないと思うんだが・・・
皆の傷の深さはわかったよ・・・・

397 :朝まで名無しさん:2006/12/06(水) 07:22:00 ID:6C/4idKN
>>396
この問題に対する認識は、自分が通ってた学校の病み具合によって大分変わりますしね。
自分の体験を基準に判断するしかないから、公平な判断もなかなかできないでしょう。

ちなみに20年ほど前になりますが、私の通ってた学校は、その当時、文部省が全国で
2校か3校だけを選んだとかいう、非行追放の特別指定校でしたので、イジメで自殺と
聞くと、真っ先にそのときの悲惨な光景が連想されます。

もう、無法状態もいいところで、体育館裏に廃材で作った小屋が出来ていて、そこが
教師も立ち入れない治外法権地帯になっている始末なんですよ。
で、授業中の教室に不良軍団が平気で乱入してきて、生徒を拉致して暴行なんてこともある。
男性教師2、3人がとりあえず急行するけど、リンチが終わるのを遠くから見守るだけって
感じでしたね。
もちろん、事件も山ほどありましたが、生徒が自殺しても、ナイフで人を刺しても
ニュースで取り上げられたことは一度もありませんでした・・・。

とまぁ、そんなわけでかなり極端な例ですが、生徒が目の前でリンチされようが
カツアゲされようが、レイプされようが、教師が自己保身に走ることもあるのだという
学校観が私の中にできあがったしまいました。
なので、本当に悲惨な目に合っている人から相談を受けた場合はいつも
「学校に通うのを止める」という選択肢があることも教えるようにしています。

まぁ、本当に極端な事例なので、これはこれで参考にもならないと思いますけど、
逆に自分の通っていた学校でのイジメが非常に軽微なものだったからといって
世のイジメのすべてをそうであると考えないようにしてもらえたらな、と少し思いました。

398 :朝まで名無しさん:2006/12/06(水) 18:31:20 ID:pJr2FZSE
どいつもこいつも
http://blog.livedoor.jp/fem_dom_2006/archives/50755611.html
http://femdom.seesaa.net/article/22362134.html
http://blog.livedoor.jp/mixi_homer/
http://femdom.seesaa.net/article/21470389.html

399 :朝まで名無しさん:2006/12/06(水) 23:00:08 ID:kTVDWGhc
★[いじめ]追求が急に盛り上がったのは電通の誘導?

●注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

 ?他の問題から目を逸らすためか?
 ?2chの暴走を印象づけるためか?

400 :レクター博士 ◆3db4VquDe6 :2006/12/28(木) 04:45:36 ID:r9T9d/0h
日本は自殺者を美化する傾向があることは否めない
自殺と言う逃げ場が美化されちゃ堪ったものじゃない
いじめに対する非暴力的な何らかの社会的圧力も考じるべきだが
自殺が起きれば自殺者の肉を料理して家族も含み追い込んだ全員が食うくらいの処置も必要じゃないだろうか


171 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)