2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自殺する?】いじめ問題総合スレッド 1【それとも引篭る?】

1 :朝まで名無しさん:2006/10/23(月) 17:47:36 ID:B84PcvJQ

■おおまかなニュースソース
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/bullying/

個別の問題はこちらから
http://news18.2ch.net/news2/
http://news19.2ch.net/newsplus/

真面目に考えてるのか、煽ってるだけのかは
http://news20.2ch.net/news/

その他
http:// 秘密


2 :朝まで名無しさん:2006/10/23(月) 18:21:12 ID:LkdXvjv8
いじめは教師が学校の治安維持を放棄したのが原因。
特に日教組のようなサヨク教師にその傾向は顕著。
サヨクは軍隊も警察もあらゆる権力を拒否するから
自分が生徒の安全を管理することも拒否する。これは犯罪である。
警察がいなくなれば社会は暴力のみが支配する無政府状態になる。
だからまず中学校を選択制にして狂った教師を追い出すこと。

3 :daily ウォガ! ◆Ztdaily2X6 :2006/10/23(月) 21:20:24 ID:FAnhelRT
同和教師怖い  

4 :朝まで名無しさん:2006/10/23(月) 21:24:54 ID:w3l8KneV
子供達は1日の大半を学校で過ごしています。
安全に、伸びやかに、最低限過ごす権利があると思う。
その治安がこれ以上守れないのなら、システム自体変えたほうがいい。
死んでいい子なんて独りもいない。


5 :朝まで名無しさん:2006/10/23(月) 21:32:32 ID:QUz6+q0B
>>2
学校が、旧日本軍か、せめて自衛隊みたいになれば、イジメなんか無くなるのにねw

6 :朝まで名無しさん:2006/10/23(月) 21:40:35 ID:OiZEKb6M
ほんとうか
自衛隊っていじめないの?

7 :朝まで名無しさん:2006/10/23(月) 22:06:05 ID:1+PmZkXY
>>5
 いじめの種類が変わるだけだな。正確には。まあしかし治安維持はできるだろう。

8 :朝まで名無しさん:2006/10/28(土) 06:15:53 ID:sW2u3uWV
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1161972221/
結局いじめる奴が100%悪い

1 :マジレスさん :2006/10/28(土) 03:03:41 ID:7/+ajXrp
いじめの原因は常に100%いじめる側にある

いじめの原因はひとえに、いじめる側の「心の狭さ、貧しさ、未熟さ、
多様な個性を受け入れる寛容・想像力・思いやり・愛の欠如」である。
「いじめられる側にも原因が」という考えはいじめる側の欠陥を見え
なくするための言い訳・責任転嫁であって、いじめを助長しいじめる
側が自省する機会を逃す結果となる。

仮にいじめられる側に何らかの落ち度があったとしても、その対処法
がいじめでなければならない必然性はない。その上いじめでは相手の
欠点を直接伝えないため当人は理由が分からず反省のしようがなく、
ただ人格が歪み人間不信・社会憎悪を増し、最悪の場合悲劇を招く。
(一例:畠山静香容疑者)

「いじめられる側にも原因が」と考える人ほど「いじめはなくならない」
と主張するが、それは本当の原因と無くし方を知らないだけである。

9 :朝まで名無しさん:2006/10/28(土) 07:45:11 ID:BanJOH/D
単位制にして、任意の校舎、教室で授業受けられるようにするだけで解決するのに。
馬鹿だなあ文科省のやつらは。


10 :しまりす:2006/10/28(土) 08:05:38 ID:KdIzjmzO
いじめられるやつは可愛そうなので私は虐めをしません
しかし、虐められるやつにも問題があります
苛められないように防衛しなくてはいけません
悔しいでしょうが事大するのも在りなのではないでしょうか?
私はゲスになり虐めを回避しました
おかけ様で人間不信になりましたが生きているし強くなりました
人間不信はリスク問題なし
仕事してお金貰ってご飯食べれればOK


11 :朝まで名無しさん:2006/10/28(土) 12:16:01 ID:pgmaTtiN
最近の中高生のイジメの仕方
・タバコの火を食わせる
・全裸でどこかに放置する
・眉毛を剃る
・全身の毛を剃る
・強引に刺青を彫らせる
・歯を抜く
・油をかける
・生きたカエルを食わせる
・アナルにドライアイスを入れる。
・マチ針でちんぽをつつく
・シャーペンで生ツメをはがす
・犬のフンを食わせる
・ハトのフンを食わせる
・カバンの中に画鋲
・かみそりの刃を靴に仕込む
・かみそりの刃をアナルに入れる
・オナニーを強制し、録画
・熱湯をかける
・耳の穴に線香花火の玉を落とす
・ウンコを食わせる(イジメの手段としてはかなりポピュラー)
・教科書に小便をかける
・肛門にロウソクをさし、クリスマスキャロルを歌わせる
・魚拓ならぬマンコ拓をとる
・出会い系サイトに勝手に登録する
・チョークの粉を食わせる
・雑巾の絞り汁を飲ませる
・生きたミミズを食わせる
・花火で背中に文字を書く

12 :朝まで名無しさん:2006/10/28(土) 13:06:44 ID:03YzOEic
いじめるやつに100パーセント問題があるだろ
いじめられっ子はいじめられないようにおどおどしてろと言うのか?

13 :朝まで名無しさん:2006/10/28(土) 14:38:02 ID:1fK4nJvY
【政治】全国全ての小中高で「いじめ」を緊急洗い出し・・・警察との連携も視野に - 文科省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161023797/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11610/1161023797.html
【論説】 「"ジャスコ、ジャスコ"と言われ泣いた…いじめ側だったこともあるが、意識の薄さがいじめの怖さ」…毎日新聞
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161097444/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11610/1161097444.html
【論説】 「"ジャスコ、ジャスコ"と言われ泣いた…いじめ側だったこともあるが、意識の薄さがいじめの怖さ」…毎日新聞★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161130298/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11611/1161130298.html
【相次いだいじめによる自殺】「いじめに教員が加担していないか点検」など対応 東京都が「相次ぐいじめ」問題で協議
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161134353/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11611/1161134353.html
【教育】 「"イジメで自殺"は、マスコミの餌食に。それが原因で隠蔽へ」…教委関係者
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161172354/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11611/1161172354.html

14 :朝まで名無しさん:2006/10/28(土) 14:38:22 ID:1fK4nJvY
【社会】 自殺の動機に、「いじめ」「子育ての悩み」を新しく追加…警察庁が自殺統計を大幅見直し
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161224829/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11612/1161224829.html
【調査】いじめ関連事件増加、過去10年で2番目 理由は力が弱い、無抵抗だから」「いい子ぶる、生意気」など…警察庁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161320233/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11613/1161320233.html
【教育】いじめの早期発見に努めることなど確認 東京都も教育委担当者らが臨時連絡会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161320437/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11613/1161320437.html
【行政】いじめ自殺が相次ぐので「子供110番」を土日にも拡大 平日も2時間延長…法務省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161322261/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11613/1161322261.html
【論説】 「"ジャスコ、ジャスコ"と言われ泣いた…いじめ側だったこともあるが、意識の薄さがいじめの怖さ」…毎日新聞★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161385323/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11613/1161385323.html

15 :朝まで名無しさん:2006/10/28(土) 14:38:53 ID:1fK4nJvY
【教育】教育再生会議 いじめを重点に作業部会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161385763/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11613/1161385763.html
【調査】 いじめる理由…1位「力が弱い、無抵抗だから」、2位「いい子ぶる、生意気」、3位「よくうそをつく」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161386842/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11613/1161386842.html
【調査】 いじめる理由…1位「力が弱い、無抵抗だから」、2位「いい子ぶる、生意気」、3位「よくうそをつく」★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161408666/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11614/1161408666.html
【政治】教員免許更新制、中教審答申見直しを・・・下村官房副長官
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161496311/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11614/1161496311.html
【調査】 自殺者、年「3万人」を下回る…経済好転?、慎重な見方も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161497855/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11614/1161497855.html

16 :朝まで名無しさん:2006/10/28(土) 14:39:14 ID:1fK4nJvY
【教育】 学校でのいじめ、文部科学省の調査では減少、法務省の調査では増加
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161543187/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11615/1161543187.html
【調査】 いじめる理由…1位「力が弱い、無抵抗だから」、2位「いい子ぶる、生意気」、3位「よくうそをつく」★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161562267/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11615/1161562267.html
【春秋】交通事故死亡者数は?いじめ自殺者数は?「だから大本営発表は」では済まない
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161610889/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11616/1161610889.html
【社会】 いじめに加わった先生はクビにします…東京都が規定創設
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161844679/
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1161/11618/1161844679.html

17 :朝まで名無しさん:2006/10/28(土) 14:51:33 ID:sWpjMjyG
http://newsplus.jugem.jp/
http://wiki.livedoor.jp/devilmatome/
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1156009389/l50
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1151876698/l50

ヲタクを盗撮して自身のサイトで無断公開し、「死ねば良いのに」と、言い放ったキックボクサー。
暴行やレイプ未遂を自慢した過去の日記が発見され、一気に話題に。

東京都杉並区荻窪〜西荻窪出身。 杉並区立神明中学校出身 杉並区立神明中学校出身
現在は東京の府中市在住。(SHOP99府中市浅間支店がすぐそばにある)  杉並区立神明中学校出身 

「男なら掲示板でコソコソやってないで己の拳で勝負しろ」とか言ってた癖に
散々言い訳をし、2ちゃんねらーのオタク代表氏との試合から逃亡。

↓ 通報先です。庵谷の行いを許せないと思う方はどんどん通報しましょう。
http://newsplus.jugem.jp/?cid=23  http://newsplus.jugem.jp/?cid=19
http://newsplus.jugem.jp/?cid=18

庵谷と一緒に悪事を働いていた仲間の内にエイベックス関係者がいます。(深津飛成&伊藤正二郎)
深津もキックボクサーで(元ホストでもある)、今年6月5日に武田幸三と一緒に世界丸見えに出演しました。
深津の方は探偵ファイルの山木陽介とも友人です。
・ちなみに庵谷は本州から出たことは一回きりで、そのときは佐賀に一泊二日の旅をしたとの事。
なお、彼は特技はいじめと自身のサイトで語っている。

また文京区白山のてんや(近くにシュートのジムがある)でバイトしていたという噂もある

18 :朝まで名無しさん:2006/10/28(土) 15:27:11 ID:BanJOH/D
こいつらと3年間同じ校舎内で過ごさなくちゃいけないのか・・・
孤立したらどうしよう・・・いじめられたらどうしよう・・・
俺以外の誰かが標的になってくれれば安心できる・・・

そんな集団の中に「叩きやすい奴」「叩いても良い悪者」が現れてくれた日にはもう
みんなして嬉々として叩きまくりですよ。これでみんな安心できる。これでみんな仲良く集団生活を送れる。
叩かれて当然の悪人に制裁が加えられているだけなので、何も問題ない。誰もこれをイジメだとは思わない。
叩いても良い悪者を見つけて嬉々として叩きまくるのはTVで日常的に行われていること。全く普通のこと。

「でもこいつが居てくれなかったら、次は俺かも知れない」って解ってる大多数は、
徹底的にはやらない。もしくは自分じゃ手を出さない。
そいつを叩いても良い空気を創り、叩くに値するそいつの罪をみんなで創る。
閉鎖された空間でみんなが言えば事実と同じ。

ここで周りに同調するだけのバカ登場。「こいつを叩くとみんなが喜ぶ」もんだから徹底的にやる。
バカが複数居れば競い合ってエスカレートさせる。
これが、イジメが集団暴行に発展するメカニズム。

ここで被害者が大けがしたりすると、「叩いても良い悪者」だった被害者は一転「可哀想な子」になり、
今度はけがをさせたバカが「叩いても良い悪者」になる場合がある。「イジメてたのはお前だけだ」
「お前も同じ目に遭え」と言ってそれまでの罪は全てこいつになすりつけられる。
これが、いじめていた側が急にいじめられるようになる場合のメカニズム。

教師や善意の大人は、悪い子供、問題の有る子供を矯正しようとする。
標的は「叩いても良い悪者」になっているので、矯正されるのは常にいじめられている方。
これが、教師がいじめに荷担してしまうメカニズム。

叩く相手を欲しがっている人達を、長期間1つの箱に押し込んでおけば、半ば必然的にこれは起きる。
周りに同調するだけのバカに教育することも大事だが、最も効果的なのは人の流動化と、
自分の居場所を選択出来る仕組みを創ることだろう。で、>>9と。



19 :朝まで名無しさん:2006/10/28(土) 15:33:57 ID:BanJOH/D
>>11
加害者だけを非難しても解決しないとは思いつつも、
こういうのを見ると「加害者は死ね」と言いたくなってしまうな。


こういう心理もまた、イジメに上手く利用されてしまう場合があると自分で書いておきながら、
やはり「加害者は死ね」という気持ちになる。人の心とは厄介な物だ。

20 :朝まで名無しさん:2006/10/29(日) 07:57:58 ID:xL310qMR
「いい子ぶるからいじめる」というのはとんでもない話で
DQNの価値観に同調しない生徒はすべていじめの対象になる。
DQNにとって教師は無条件に敵で、
優等生は敵の手先としていじめられる。
俺も中学時代、いい子ぶるなと言われてDQNに殴られた。
万引きもできないようなまじめな生徒は
それだけで敵の一員と見なされる。
こういうDQNはDQNだけの学校に隔離するしかない。
DQNと普通の生徒を同じ学級に入れるのは
ライオンと羊を同じオリに入れるようなものだ。

21 :朝まで名無しさん:2006/10/30(月) 11:28:35 ID:hLdcmRjE
>>11
どこのSM変態ショーかと思った

22 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 01:23:04 ID:L3mu7nwC
総合スレッド 1

とかスレタイに書くと伸びない法則

23 :朝まで名無しさん:2006/11/02(木) 20:31:16 ID:h10mLdFL
[子ども][かわいい][笑顔]をダシの
・尊厳死/臓器移植利権に絡む世論操作
・エセ障害者団体を使う人権マフィア支配の制度化
等バレたので

[子ども][かわいそう][いじめ][虐待]をダシに
追求者へのレッテル貼がありそう

工作員は[いじめ]追求の暴走を誘導?

注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

24 :朝まで名無しさん:2006/11/05(日) 22:46:28 ID:/L4eyLIr
567 名前:名無しさん@社会人[] 投稿日:2006/11/05(日) 16:41:24
なんか、最近のイジメって、度を超してるよな。
13歳の少年が自殺に追い込まれるって・・・
昔は、イジメでもケンカでも、暗黙のルールっていうのかな、
「ここまでにしておこう、これ以上はだめだ」っていう節度があったよ。
おれも、中学時代は、仲間と一緒に、気の弱そうな子をよくイジメてたけど、
せいぜいゴキブリ食わせたり、女子生徒の前でオナニーさせたりしたぐらい。
今じゃ、笑い話で済んでるよ。
最近の子供って、そういうバランス感覚を失いつつあるような気がする。

25 :朝まで名無しさん:2006/11/05(日) 22:52:34 ID:x8Tk1uSU
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1162727885/l50
復讐あるのみ

26 :朝まで名無しさん:2006/11/07(火) 09:30:38 ID:94gQIrdx
校長が手本をしめしている
教える側の長であり人生経験も豊富な立派な大人であるはずの校長が
自らの招いた不祥事でちょっとマスコミにさわがれただけで
率先して自殺をしてるんだから子供も自殺するのは無理ないね


27 :朝まで名無しさん:2006/11/07(火) 14:12:41 ID:r1BGyBhw
ずっと報道を見ていて、いじめって言葉が軽すぎ、加害の意識を誤魔化している気がする。
DVやセクハラって言葉が出てきてから被害を訴えたり制止しやすくなったみたいに
なんかいい言葉ないだろうか?

「校内虐待」とか(少し固いかな)

28 :朝まで名無しさん:2006/11/07(火) 22:49:04 ID:2PlVIg88
http://plaza.rakuten.co.jp/mizuhonet/diary/20060207/
フェミは今、主に未成年を対象にした「セクハラ」「デートDV」なる概念の定着に力を注いでいる。
男女ごちゃ混ぜ教育をやれば、男女間の性的トラブルは増える。
それを口実に、今度は「セクハラ」「デートDV」で男子の行動に網をかけ、一方的に男子だけを悪者に仕立て上げようというのである。

29 :朝まで名無しさん:2006/11/07(火) 22:58:27 ID:YnSh9NhR
日本はどうなってるんだ・・

30 :朝まで名無しさん:2006/11/07(火) 23:27:07 ID:RXDH4BeH
やられたらやりかえすっているのはあまり良くないと思うが
大人の論理が通じない子供だけに頭で理解するより体で理解するほかないと思う

あたまが良かろうが子供は子供だしね

あと虐められる側は教師に言っても状況が変わらないようなら
どんな手段使ってもいいから反抗すべきダネ

俺も虐められたとき階段から突き落としてボコボコにしたら虐められなくなった

31 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 00:13:23 ID:so+fVK1q
>>28
そのまま一生女性とは無縁の生活を送ってください

32 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 02:19:15 ID:QevWVDBl
辞めろボゲェしばくぞワレって簡単な一言が言えないからイジメられんだよ

33 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 02:29:23 ID:QevWVDBl
俺様も昔はいじめられた過去を持つ
ある時、家で親父にいじめられてると言ったら負けても良いかかかって行け
素手あかんかったら、道具使ってもかまわん責任は俺が取ってやるから心配すんな!と親父に言われた
次の日、いじめられたのでオメーいいかげんにしとけこのガキが!と言い放ち
取り合えず無茶暴れた、最初の数発は凄い痛かったが次第に痛みを感じなくなって来た
何回か倒れた時思ったね・・素手じゃらちあかんと・・・・ニヤリ
モップのえの持って殴りかかった、我に返った時俺は返り血を浴びていた
もっとも自分の顔もかなり腫れあがってはいたが何故かすがすがしい気分だった
あの日以来自分をいじめる輩はいなくなった
俺的に暴力には暴力を持って対処すべしと断言出来る。


34 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 04:35:52 ID:G1ShkRVb
俺は小学校6年間通していじめられてました。
最初の最初の原因は一人だけ地域の保育園に通って無かったとか、そんな些細なことだったと思う。
救いは陰湿というより直接的な暴力が多かったことかな?
5年くらいから体がでかくなって、とりあえずタイマンならそこそこ喧嘩できるだろうって位の戦力差になったになった。
それでも1対3、4位でやられる事がほとんどだったけど。



35 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 04:52:30 ID:hNAgrnQx
まずは、いじめの犯罪認定しないと無理だな。
いじめられた挙句自殺は間接的でも殺人。
それくらいの罰がないと抑止力にはならん。

次に教師。
義家みたいな過去に問題起こした事実をスルーして、教員免許取らせる態勢は×。
更に数年で教師辞めたり教師時代に生徒へのいじめ行為や問題起こしても、
教育委員になれてしまうのも大問題(俺の中学時の担任がそうだった)

まずは心を変えないと無理だね。大人の事情を子供の教育現場に持ち込む馬鹿多すぎ。
(利権絡みとかレベルの低い伸し上がりとかね)

友人が他のクラスでいじめられてて、俺がいる時はそいつらはいじめ行為しなかったが、
(俺がいわゆるDQNでケンカ強かったのもあるんだろう)
さすがに授業中は俺も助けられなかった。
そしてそいつは自殺した。
今でも悔やんでるよ。何で救えなかったんだろうってな。
そして教師は何見てたんだろうって。

良くも悪くも目立つ生徒を構ってただけで、目立たん生徒はスルー。
担任だけだと数十名の生徒見られないのはわかるが、もう少し何とかやって欲しかった。
工房になって副担任いたときは、そんなにいじめってのは無かったな。

36 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 05:00:19 ID:hNAgrnQx
あと絶対自殺するなよ。
生きてれば逆転のチャンスは来る。
死んだらそこでチャンスは無くなる。

マジでもうそんな事で死んでほしくねぇよorz

37 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 05:07:20 ID:G1ShkRVb
中学にあがって面子が変わるといじめられる事は無くなった。
苦しい6年間を堪え通した事に対する変な自信みたいな物は今でも持ってると思う。
中学2年くらいまでは、ヒョロいいじめらっれっこを小突き回して笑ってるような奴にはやたら腹が立って、
後ろから乱入して本気で喧嘩する事が良くあった。
おかげで教師からは他人同士のトラブルに好んで顔を突っ込む問題児として扱われた。
でもそのうち、小突き回されてるだけで反撃しないいじめられっこにイラつくようになって、
放っておくようになった、確かにいじめられる側にも問題はあると思うよ、
いじめる側のほうが圧倒的に悪い事を前提にして、だけど。
最近の自殺ラッシュみたいな状況は虐めが過激になったんじゃなくていじめられる側が簡単に自殺するようになった側面のほうが強いと思う。

てか、いじめてる奴の首捕まえてぶん殴るような大人は一人も居なかったのか?
対処療法に過ぎないことが分かっていても、部外者だろうと相手が子供だろうと、
そうゆう事する奴が一人も居ない社会だからクソガキがつけあがっていじめがエスカレートするんじゃないのか?
外側に居て声を荒げるのは簡単だけど、実際に目にした時には目をそらさないでください、俺もそうします。


チラシの裏ゴメン  でも切実にマジレス。
見かけた時だけでも良いんです。


38 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 15:41:15 ID:PlQB/fhw
美徳を呼び起こす52の言葉ヴァーチューズプロジェクト

とあるニュージーランドの学校でいじめが問題になっていた所
学校全体でこのヴァーチューズプロジェクトに取り組んだ結果
5週間でいじめが一切なくなったそうです

www.g-herb.com/Virtue's/top.html
www.re3-kids.com/virtuesproject.htm
www.mfi.or.jp/hiroshi/virtuesbook.html

国連表彰を受けた教育プログラム『ヴァーチューズプロジェクト』。教育だけでなく、
人との関係性への変化が感じられるでしょう。


39 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 16:36:50 ID:QevWVDBl
学校のイジメごときで死のうなんて考えてたら、言っちゃなんだが社会出たら引き篭もるしかねーよ
いじめられっこの特徴として、自分はこれっぽっちも悪く無いのに何故・・・とかって思ってる
理由なしにイジメられる事は普通は無い。
考えられる理由
1:嫌な事を嫌と言えない(マゾだと思われる) 
2:きょどってる
3:年齢相応の遊びが出来ない(高校生にもなってミニ四駆とか)



40 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 16:48:16 ID:+S6QEnFN
>>39
その程度の理由しか思いつかない39は相当なお花畑だなwww

http://www.nagaitosiya.com/a/bullying.html

ここでも読んで、論理的に反論してみてくれwww

41 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 19:48:12 ID:cqsuM5Qn
俺もそう思う。
>>39の言うような理由なら『いじめられる理由が明確』なので、
いじめの手段になり得ない。
いじめってのはドロドロした感情をストレートor間接的にぶつけるモノだ。
それに理由があっても、もっと細かいか大雑把かの両極端。

理由がわかっても精神的に追い詰められて、わからなくてもそれで追い詰められるのがいじめ。
プライド傷ついても良いから味方作るのが、最初の段階だ。
いじめられ続けるよりは、今プライド傷つけるだけで抜け出せる可能性増えるのだから、
やらないよりはやったほうがいい。

42 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 22:57:16 ID:0848juFV
教師はなんだかんだいってもいじめの状況を見ているから
少々手荒な報復をしても見過ごしてくれるよ

43 :フランス:2006/11/08(水) 23:04:08 ID:+Oz8rMSL
前から思ってたけどお笑いがいじめの一因だ。
たとえば南海キャンディーズのしずちゃんが
山ちゃんを「山ちゃんキモイ」とかいう。
これで笑いとっているけどこれと同じことが
学校でも起きている。
言っている人や周りの人は面白くて爆笑するけど、
言われている人はたった一人だけ苦しんでいる。
友達にちょっと小太りでめがねをかけてて、
たらこ唇の山ちゃんそっくりの男がいた。
そいつは、いつもキモイとかいって笑われたり、
一人だけ仲間はずれにされてた。
みんなが笑っている中でそいつも笑ってた。
でも急に学校にこなくなってそれいらい、
ずっと引きもりになってあっていない。
山ちゃんがキモイといわれるたび、そいつの
いじめられてた姿と重なる。
お笑いでよ、人をいじめて笑いをとるの
もうやめるべき。

44 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 23:42:29 ID:9KHKowNr
いまだに虐めのイメージが”のび太とジャイアン”な奴は意外と多い。

こいつらに本質を理解させるにはどうしたら良いだろうね。

45 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 23:50:25 ID:iea2P+MW
http://blogs.yahoo.co.jp/poepoke64/5358309.html

無い物ねだりばかりじゃなぁ〜 「馬鹿」で「臭く」て「ニブイ」だけだったら何とかなるんじゃないの?
そんなことで死ねるんですか? 遺言を読んでると「〜してくれない。」ばっかりに聞こえてきます。
様々な辛い境遇でも、コツコツ頑張っている人から見たら、同情の余地も無いでしょうね。 私も、何もかもイヤになって死にたくなることもありましたけど、
もっと楽しいことをやりたい、と思って何とか生き延びています。 残念ですが・・・・・冥福を祈ります。(−人−)

46 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 02:07:58 ID:K53QCdR8
キレる=悪とかマスゴミが認定してるから、普段気が弱くていじめられてる人間は怒れないんだろうな。
基本的に真面目で社会的な常識備えてるから。

俺は殺さないならって前提でキレていいと思うよ。
更に条件つけるなら、そいつらに負けない力つけて加減できればベスト。
余裕のある人間に負けるといじめっ子ってのは(´・ω・`) な感じか、
味方につけようとするからな。

47 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 04:54:49 ID:QhPLil36
うちの子は、私立中高一貫校に通っていますが、いじめは無い模様。
新聞に出てくる事件は、ほとんどが公立ですよね。それも地方。
母集団に問題があるのかな?
受験校にいじめは少ないと聞きます。本来は受験というハードルがあるため
フラストレーションが高くいじめをついしてしまうと思いがちですが
実際はそうはなりません。受験勉強で忙しく、いじめる時間も発想もありません。
と考えると、いじめがある学校は受験に無縁な、つまり誤解を恐れずにいうならば
「時間が有り余っているが何をしたらいいかわからない。時間を持て余している
子供たちのしていること」と考えます。学校は子供にもっと「目標」「目的意識」
をもたせて、意識をそちらへ持たせていくべきです。暇だから悪いことを考えてしまうのです。

48 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 07:30:31 ID:MpCb7/ES
つーか、いじめは経験しといたほうがいいだろう
どう転んでも集団が形成された以上いじめは発生するのだから
いじめる側は上手にいじめる
いじめられるほうはへこたれない
とか学べばいいんだよ 
いじめぐらいで死ぬやつは馬鹿

49 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 09:01:51 ID:X1+TbMlI
未成年だからというだけで、殺人でさえ甘い処分しかないだろ。

実際、殺人、監禁、暴行、強姦、など等、
若さの特権の如く暴走している。

実際の虐めは壮絶だよ。殺人より軽いから、、、てな感覚。
無事卒業できるか、死ぬか、決着が付くまで続くからな。

私立進学校が虐めがないなんて嘘だよ。公立に比べて巧妙に隠しているだけ。
露見すれば虐められた被害者の親まで社会的に抹殺されるような、更に酷い虐めが始まるだけだから。
公立だから、「学校の責任」なんてマスコミに対して言えるわけ、まだマシ。

50 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 09:37:38 ID:ztSj+XSt
まぁー やられたらやり返せ。それができないなら、いじめてきた奴等を許す方法しかないだろ。いじめをやられる方だいたい原因があるだろ!仕方ないんだよ!そんな事より明日をどう生きるか考えようぜ!

51 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 09:56:14 ID:+dBYvnF6
ごく軽度のイジメだけを見て、それが全てだと思いこんだり、ジャイアンとのび太みたいなイメージしか持っていない奴が多すぎて話にならんな。

52 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 09:58:56 ID:qck5wuPK
>>51
重度のイジメで骨折したとか多額の金品を脅し取られた

みたいなことになると、それはイジメというより犯罪だろ
犯罪なら取り締まったほうがいいだろうよそりゃ

53 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 10:26:07 ID:vlFgIoYp
いじめって言い方じゃなく傷害って言い方にすればいい。
>>47
私立でもDQNが入れるレベルの学校は実際にいじめはある。
中高一貫だから無いと思われる。

まあ、どっちにしても打ち込むものがない奴ほど、そう言う部分で手を染めるパターンが多いよ。
あってもやるやつはやるのし、人間なのでマスコミ様の言うような決まった形はないけど。

54 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 13:51:19 ID:oHCnXeq5
何でもいじめって騒ぎすぎ。
最近の子供の考えが甘いんじゃない?


55 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 21:29:29 ID:Y8yAfuoz
いじめは20年以上前から騒いでたんだけど。


56 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 21:32:37 ID:Y8yAfuoz
おっと途中で送信しちまった。

それを何とかしない教育委員会や旧文部省の体質が雪だるま式に問題化し、
大きくなり近年に至っただけの事。
問題は問題でずーっとあるんだよ。
最近の子供が甘く見えるなら20年以上前の元子供(にもなれず亡くなった人も)すら、
甘かった事になる。
自分で何とか出来るのはいじめではない。ケンカ。

57 :朝まで名無しさん:2006/11/10(金) 00:26:59 ID:tAcI+1Uc
>>47
私立の学校はいじめや素行不良などへの
対応は迅速です。即効退学のケースもあります。
成績不振でも退学になる子も多くなっています。

そういった子が公立に流れてきて公立を荒らし
重大な問題になっていると言われています。

58 :朝まで名無しさん:2006/11/10(金) 01:36:54 ID:MBnQBhv3
>>52
そうだね。加害者が特定できる形で骨折したら暴行だし、金品を脅し取ったら恐喝だね。
それらはそもそもイジメではないよね。


痴漢冤罪みたいなものを想像してください。
誰だか解らないけれど複数の人間があなたを陥れています。
あなたは過去に下着泥棒で捕まった事があるという噂が流れています。
親も、教師も、周囲の人間全員が、あなたを変質者と呼びます。
あなたの悪い噂は隣の町から見物人が来るほどです。
何故かあなたの周りには持ち物を盗まれる女子が多く、
盗まれた物はあなたの鞄や、あなたの部屋から発見されます。
警察からもたびたび事情を聞かれます。
クラスの女子が何人か、あなたを怖がって不登校になっています。
「変質者は死んで欲しい・・・本当に」わざと聞こえるようにひそひそ話が行われています。
あなたがあまりにも容疑を認めないので、精神科に行きなさいと教師が言います。
あなたはひどいストレスで頭が禿げてきています。
それがいっそう見た目をキモくし、噂をリアルな感じにしています。

さて、誰に何をやり返す?

59 :朝まで名無しさん:2006/11/10(金) 02:28:36 ID:KzC/RrQz
>>47>>53
灘・開成レベルではないが、ある程度名の知れた中高一貫の進学校でしたが
かなりひどいいじめ有りましたよ。

具体的に書くと私が誰かバレるので少し変えますが、
「首つりごっこ」とか、板書で教師が後ろ向くごとに後頭部殴るとか、
試験前にノート全部紛失とかが品を買えて毎日。

首謀者とクラス替えで別のクラスになったら、別な子が今度は的に掛けられたらしい。
そのとき立ち上がって味方してやれなかったのが今も心残り。
ちなみにクラスメイトは(校内アンケートによると)「うちのクラスにいじめはない」と
認識していた子が多数派でした。目の前であってもやられてる子に興味がないと
いじめがあるとは案外認識できないみたいです。お子さんのクラスに本当に無いのかは解りませんよ。

60 :朝まで名無しさん:2006/11/10(金) 02:34:04 ID:KzC/RrQz
金属バットリンチは2・3回、一度病院行ったくらいで済みましたんで
福岡の子よりはマシとは思いますが、中高一貫だといじめグループの貼った
レッテルが6年間ついて回って、きっかけがあると思い出したように狙われましたね。
それこそ高校出るまで。

61 :朝まで名無しさん:2006/11/10(金) 04:32:18 ID:lGSk/rms
私は中学に入ってすぐにイジメられるようになりました。男子生徒のいやがらせ。
始めは何で?何もしてないのに?と思ってたが、私の顔がキモイという理由。
どうしろっていうの?整形でもすればいいの?それから登校拒否になりました。
休み時間、クラスに戻ると必ず私の机やイスはひっくり返っていました。
元に戻してもまた同じ。変なアダナを付けて呼ばれてました。
そばを通ると避けられ、ちょっとでも触れると大騒ぎ。ばい菌扱いです。
ショックだったのは誰一人女子生徒がかばってくれなかった事と、そのうちの
一人の女子までもがその変なあだ名で私を呼んだ事です。味方はいない・・・

死ぬ事も考えたけど、あれから25年。今は旦那と可愛い子供二人に恵まれてる。
でも、心の傷は消える事は無い。今でも夢に出る。涙が出てくる。
最近のイジメの自殺は他人事とは思えない。私は今でもあいつらを許せない。
どうやったら心の傷が癒えるのだろうか。

62 :朝まで名無しさん:2006/11/10(金) 18:16:50 ID:yemqZQgr
>>61
あなたは生きて未来(家庭)を作り上げたので勝者ですよ。
生きていれば負けることはないのです。

それでも一人で辛かったと思います。
俺はそう言うネチネチ陰険なのは許せなかったので、
いじめ見たら女子だろうが噛み付きましたが、
そういう熱血馬鹿モドキの助ける人物いない方が多いんですよね…

おかげで俺自身はいじめる方もられる方も経験したのは少なくて済んだ。
(いじめる方はほぼなかったが。じいさんがそう言うの嫌いだったので)

63 :朝まで名無しさん:2006/11/10(金) 19:51:32 ID:tAcI+1Uc
>>61
生き抜くことが復讐ですよ




64 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 00:23:05 ID:N9n4bJ5e
はいはい精神論はそこまで。

65 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 01:45:36 ID:4y2pKPvD
>>58
鞄の中や部屋の中に勝手に物を入れたり置いたりするのも立派な犯罪だと思うが・・・

俺は昨今のいじめ報道は一種のキャンペーンだと思う
政府は本気で教育改革したいんだろ
なんかくだらんと思うよ
死んだやつは気の毒だと思うがいい出汁だよね

66 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 01:52:20 ID:bI7EVyxB
>>58

さすがにそれやられたら死ぬしか無いな・・・・
今まで「イジメくらいで死ぬなよ」と思っていたが、甘かった。
それは俺も死ぬるわ。


67 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 02:09:15 ID:bI7EVyxB
>>65
>鞄の中や部屋の中に勝手に物を入れたり置いたりするのも立派な犯罪だと思うが・・・

いや、状況を考えたらそれこそ痴漢冤罪みたいなもんで、警察も「いつもの問題児」を疑ってかかるだろう。
だって周囲の人間全員の証言が「あいつはそういう奴」で一致しちゃうんだぜ。
うおー怖えー。イジメ怖えーよ。

68 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 02:19:36 ID:4y2pKPvD
>>67
申し訳ないが、俺はそこまでやられるということがよくわからん
そこまでしてイジメることになんのメリットがあるのかわからんし
そこまでイジメられるということが具体的に想像できん
実際やられたなら気の毒だと思うが、単なる想像なら被害妄想だと思う

ただ、本当にそういう事態があるならそいつは学校に行く必要は無いと思うよ

はっきり言えばそいつは学校的な集団生活に向かないのだろうし
他に生きる道を探してよいんじゃないかな

69 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 10:38:18 ID:MVwaOAB4
いじめ訴訟を起す基金を設立しようとしています。
親に相談しなくても、教師に相談しなくても、いじめる連中に対しての訴訟が出来る為のものです。
ご協力ください。

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1163171169/

70 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 11:31:58 ID:bI7EVyxB
>>68
俺も>>58の話は創作だと思うけど、
でも痴漢冤罪ってのは事実存在するわけだし、それを集団でやられたらひとたまりもないなあと思っただけ。
いや、殆どの人間は「捏造された事実や噂」を本気にしているだけだから、実際の加害者はごく少数でいい。

メリットと言うなら、他の集団暴行や痴漢冤罪だって似たようなもん。
自分が創ったデマ情報で大勢が踊らされる様子は「オオカミ少年」的な面白さが有るだろうし、
自分が気に入らないと思っていた奴がどんどん悪人にされて、
社会復帰が不可能になるまで叩きのめされたら、さぞかし気分が良いだろうと思うよ。

何より、俺やお前を含めて、「そんな話は只の創作で、実際には有り得ない」とたぶん誰もが思うだろう。
でもそれは、「そういうデマ情報の中に晒されていたら、デマ情報の方を信じる」ということと同じじゃん。
うおー怖えー。やっぱ怖えーよ。

71 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 16:37:23 ID:sK8Zpand
>>70
デマ情報の信憑性を疑わないということを前提にしているから
冤罪恐怖が生まれるんじゃないか 
たしかに冤罪というものはこの世にあるわけだが、
あまりにそれを気にするとイジメに限らず社会で生きること自体が恐怖の連続だぞw

72 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 19:56:21 ID:+XjtVYYp
>>71
子供はUFOや超能力や霊感でさえ信じてしまう割合が高いからな。
見た目がそれっぽくて、盗まれた物が鞄から出てきたなんて事実が有った日にゃ
そんな情報はデマじゃないか?と疑っていた子でも周りに合わせるしかないだろうさ。

大人はある程度情報リテラシーが備わっている人が多いし、
表だって疑いを掛けられたら「人権侵害だ」と訴える知恵も有る。
社会で生きるだけなら、早い段階で会社を辞めて、知らない土地へ引っ越せばいい。
痴漢系だけじゃなくて、仕事上の責任を一方的に押しつけられる可能性の恐怖も
あるけれど、死ぬほどじゃない。

73 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 20:03:07 ID:+XjtVYYp
恐怖。
情報操作が有効にできてしまう集団の中で孤立することは、すごい恐怖だと思う。
その恐怖に気づいてしまった子供は、自分以外の誰かが標的になって欲しいと思うだろうな。


74 :朝まで名無しさん:2006/11/12(日) 01:29:31 ID:5G0jB22w

こいつは中々的をえているかもしれん。

ttp://yojiexplosion.jugem.cc/

75 :朝まで名無しさん:2006/11/12(日) 01:40:13 ID:LazO1Lhg
>>74
いや、全然低レベルで、何も言っていないに等しいと思う。

76 :朝まで名無しさん:2006/11/12(日) 09:07:55 ID:e6FblZJO
>>73
それはあるよな。
大体、いじめの第一段階は「虐められても仕方のない奴」というイメージ作りから始まるし。
情報操作しているつもりもなく、いじめグループの中でのちょっとした自己正当化を
悪気もなくばらまくというのは、まず必ず併発してる。

虐められればストレスや人間不信で挙動不審っぽくなりやすしい、
そうなれば「挙動不審だから虐められたのだ」と因果がひっくり返った捏造がされる。
社会的に追い込むのは犯罪として立件しにくいし、そこをもっと強調すべきだ。
>>58は至言。

77 :朝まで名無しさん:2006/11/12(日) 23:41:25 ID:FXuBhb/X
★[いじめ]追求が急に盛り上がったのは電通の誘導?

●注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

 ?他の問題から目を逸らすためか?
 ?2chの暴走を印象づけるためか?

78 :朝まで名無しさん:2006/11/12(日) 23:48:47 ID:/th6XySa
デュルケム等の社会学知識をフルに応用しながら
ほとんど学校の撤廃にまで論理が進んでいる
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4760120882

教育学者をストーカーと同列にしている
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4876721041/

「本来子どもたちは学校を愛しているはずです。
 学校という共同体の中にあってこそ、子どもたちは至高の喜びを感じるはずなのです。
 それなのに、今子どもたちは学校を全然愛そうとはしていません。これはどうしたことでしょう。
 これはゆきすぎた経済の論理が子どもたちを堕落させているからだと思うのです。
 消費社会の欺瞞が、子どもたちを学校から遠ざけているのです。わたしは社会に怒りを感じます。
 消費社会のめくらましから切り離すことができれば、子どもたちは自発的に学校を愛するようになるでしょう。
 学校の中で生きることこそ子どもたちの本来の姿なのです。」

「本来彼女は僕のことを愛しているはずだ。僕との理想の愛を生きてこそ、彼女の本当の幸せがあるのだ。
 それなのに、彼女は僕を全然愛そうとはしないじゃないか。これはどうしたことだ。
 あの男が彼女を堕落させているんだ。あの男のうわべだけの優しさが彼女を真の愛から遠ざけているんだ。
 あの男が憎い。あの男さえいなくなれば、彼女は自発的に僕を愛するようになるだろう。
 僕と一緒に生きることこそ彼女の本来の姿なのだ。」


79 :朝まで名無しさん:2006/11/12(日) 23:51:07 ID:NthTJUVE
●NHK、他メディアは、「北朝鮮拉致事件」関連の報道において、「救う会」中枢に北朝鮮と麻薬取引を行う広域暴力団『住吉会』が食い込んでいることに全く触れない。
それは、安倍総理や中川秀直ら多くの自民党議員が『住吉会』と緊密な関係にあるから。

「新潟・救う会」会長の水野孝吉は、『住吉会』系の右翼団体『日本青年社』の幹部である。
(「フラッシュ」2004年8月17・24日合併号より)

「水野孝吉」をグーグルで検索すると、三つの肩書が出てくる。
「救う会新潟幹事」、「日本青年社総本部時局対策局長」、「NPO新潟海難救助隊 隊長」
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060428#1146221793

●『日本青年社』が『住吉会』系であることは国会でも証明されている。
136-参-地方行政委員会暴力団員…-2号 平成08年06月06日より;
「『日本青年社』最高顧問の西口茂男と、『住吉会』会長の西口茂男は同一人物である。」

96-衆-法務委員会-30号 昭和57年08月19日より;
「三月十五日に、『日本青年社』と称する暴力団が共産党の勤務員に鉄棒をふるい五名の負傷者を出した。
小林楠男は、暴力団『住吉連合会』系の小林会会長であり、『日本青年社』の会長でもある。」

80 :朝まで名無しさん:2006/11/12(日) 23:55:30 ID:NthTJUVE
150-衆-内閣委員会-2号 平成12年10月26日より;
「『日本青年社』の最高幹部は『住吉会』の最高幹部にもついているが、この指定暴力団が尖閣諸島に上陸をして灯台だとか神社を建てている。これは日本外交にとって重大な問題である。
そのビデオを『日本青年社』から贈られ、それに対して礼状を出し、同団体の機関紙にでかでかと掲載されている。官房長官は、それを儀礼的なつき合いだという。森内閣は指定暴力団と儀礼的なつき合いをする内閣なのか。」

●『住吉会』と安倍家は岸信介の代からの長い付き合いである。他自民党議員も同様。
102-衆-予算委員会第二分科会-2号 昭和60年03月08日より;
「『住吉連合会』副会長で『日本青年社』会長である小林某が開いた会合に、岸元首相や田中角榮元首相などの花束が並んでいた。
80年10月、右翼暴力団「青思会」が発行する雑誌「青年思想」に、中曽根総理が同会議長の高橋という人物と共に写った写真が出ていた。」

2−3;第2号 平成12年11月1日より;
「中川秀直は、右翼団体の幹部に政治家としての致命的な弱点を握られている。『日本青年社』は、暴力団『住吉会』小林会を母体とする暴力団系右翼団体。『住吉会』は指定暴力団の中でも悪質度において著しい。」

81 :朝まで名無しさん:2006/11/13(月) 04:50:19 ID:WrFhp3uU
61です。
>>62>>63さんレスありがとうございます。そう言ってくれると嬉しくて
涙が出てきます。なるべく過去を振り返らずに前向きに生きていきたいと
思います(夢に出てきたりTVのイジメのニュース見るとまた気分が落ちて
いくのがわかるんですが)

>あなたは生きて未来(家庭)を作り上げたので勝者ですよ。
生きていれば負けることはないのです。

この言葉とても嬉しかったです。ありがとう。。



82 :朝まで名無しさん:2006/11/13(月) 17:10:10 ID:ZSlZX/Kk
校長も自殺するんだから
自殺は正しい選択だよね

83 :朝まで名無しさん:2006/11/13(月) 17:46:03 ID:wJSxs6UR
>>82
賢明な判断では無いと思うけど
自分勝手な意見を言わせて貰えば「もうどうしようもないんじゃないかな?」って言うのがいじめ問題への正直な感想
子供が洒落にならない悪知恵とモラルの欠落した利己的な処世術を身につけて、学校が受験勉強だけを教えるようになった時点で終わったんだよ
こうして死人が出てから話し合う時点で遅すぎる
いじめをする人間は自らの行いを省みも慮りもしないだろうし、いじめを見る人間もしょうがないと被害者を遠ざける、孤独な虐められっ子は諦めて死んじゃう訳
教師も生徒も人間失格ばかりの状況でいじめの撲滅なんて出来る訳ないよ
いじめが無くなるとしたら、いじめが「あってはいけないこと」という自覚を加害者被害者ともにもって行動する以外無いけど、そんなこと無理だろうしね


84 :朝まで名無しさん:2006/11/13(月) 20:00:21 ID:9By8m9yS
最近の子は弱い、昔は番長がいた、昔はイジメ自殺なんてなかった・・・
これらの意見は本当なのだろうか?

【性・年齢(5歳階級)別自殺死亡数の年次比較】
http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/data/012/2004/toukeihyou/0004882/t0105659/s01_001.html
【性・年齢(5歳階級)別自殺死亡率の年次比較】
http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/data/012/2004/toukeihyou/0005491/t0118976/jisa_001.html

↑の2つの表を見て欲しい。
たしかに、近年における10〜14歳の児童・生徒の自殺率は高めだ。1.0前後が多い。
しかし、ずば抜けて高いかと言われればそうでもない。昭和30年には0.9を出している。
また、この表から、昔からそれなりに児童・生徒の自殺はあったという事もわかる。
これで、「昔はイジメ自殺はなかった」などと言えるのだろうか?
「報道されないから気が付かなかっただけでは?」と突っ込みたくなる数字である。

一方、15〜24歳では、昔のほうが圧倒的に自殺率が高いのである。
つまり、現代の子供は、「高校生になれば安心」とも言えるわけである。
今の子供が弱いのなら、昔の15〜24歳は貧弱・虚弱のモヤシ世代と言えるであろう。

結局、何が言いたいのかというと、「昔も今も大して変わらない」ということです。
それなのに懐古主義の識者・専門家達は平然と言い放ちます。
10年前、20年前どころか、30年前、40年前の話を得意気に話すのです。
そんな昔話は同窓会でやってください。半世紀前なんて、ちょっとした現代史だろ・・・

昔の良い部分だけを思い出すのではなく、昔の悪かった部分からも学んで頂きたい。
今の悪い部分だけを見ずに、今の良い部分も見て欲しい。
ブルマが消えて、丈の短いスカートが現れた。
どんなに形は変われども、根底に流れる本質は変わらないものである。

85 :朝まで名無しさん:2006/11/13(月) 23:51:54 ID:LH5a8/7a
>ブルマが消えて、丈の短いスカートが現れた

この一文のお陰で・・・

86 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 01:05:49 ID:R59xEyEs
マスコミで報道されない鹿児島のいじめ自殺の真実

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20061112

お名前:久留●
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:きっこさん、はじめまして、毎日楽しく日記を読ませていただいています。
私は鹿児島に住む会社員です。今日はいつも日記を読む側の自分が、
どうしてもきっこさんに取り上げてほしい事があったのでメールさせていただきました。
私の妹は久留恵と言って、鹿児島の準過疎地にある南之郷中学校で教師をしていたのですが、
校長の鎌田くみ子を始めとした上司達から執拗にパワーハラスメントを受け続けていて、
それを苦にして、10月29日に自殺してしまったのです。妹は遺書に実名をあげていじめの事実を書き残していますが、
その遺書を見せても、学校側は自分たちの非を認めずに、
遺書に書かれているような事実はなかったと言っているのです。
妹が校長たちから酷いパワーハラスメントを受けていたことは、
以前から何度も聞かされていましたし、妹が自分の命を犠牲にしてまで告発した事実が、
学校側の一方的な隠蔽によって何事も無かったことにされてしまうのは無念でなりません。
どうかこの事件をきっこさんの日記で取り上げてください。掲載していただけるのなら、
妹の遺書もコピーして送りますので、どうかお願いします。


87 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 01:10:04 ID:LuLUOiX0


どんなことがあっても平和憲法を信じよう。 http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1161865819/l50

どんなことがあっても平和憲法を信じよう。 http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1161865819/l50




88 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 01:40:51 ID:7/HKT5Wk
子供・学校を取巻く問題は全て、子供自身・家庭・教師・学校の責任

by政府

教育に関する諸問題は全て法が悪い、制度や運用の問題ではない

by政府

89 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 02:06:20 ID:dm7l2LR6
教師:
3流大学を遊びまくって卒業したカスの職業。
学校の外の社会を知らない世間知らずが殆どで、「先生」と呼ぶに値する奴はごく僅か。
さらに競争もなく免許も更新無しなので、堕落し放題。
教員同士のイジメや嫌がらせも多く、まさに生徒と同レベル。

親:
どんなダメ人間でも親になれる。無試験無資格でなれる。
最近ではむしろダメ人間の方が不本意に親になってしまうことが多い。
「親が悪い」とか「躾は親の仕事」とか、こいつらに期待するだけ無駄だって。

学校:
あらゆる問題を、教師や親や一部の生徒のせいにして、
何十年も同じシステムをダラダラと続け、何十年も同じ問題を繰り返してきた。
改悪はもちろんのこと、改善しても旧世代から猛烈な批判(嫉妬)を受けるので
多分今後もシステムを変えることは困難。

生徒:
誰かを標的にしなければ、自分が標的にされるかも知れない。
それらしい標的に適当な理由をつけるのに必死。
物心ついたときからインターネットが有り、教師よりも情報の扱いに長けているが、
TVもネットもモラルは教えてくれなかった。
多人数の正義の味方が一人の怪人をボコボコにするヒーロー物を見て育つ。


90 :マスコミが報じない事件:2006/11/14(火) 16:34:49 ID:NvMbklXc

2006.11.13
恵さんの遺書
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/11/post_523a.html

91 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 17:23:51 ID:JF9a4NlN
よーしパパいいことばおしえちゃうぞ 臥薪嘗胆



92 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 18:11:10 ID:afjiAzO4
いじめの最中に死んだのならわかるがな
いじめを苦にして自殺ってのはどうだろうな
俺にはどっちもどっちに見える
いじめてた奴がそれを苦に自殺するわけじゃないしな

俺達もこんなトコで魔女狩りよろしくの標的探ししてるけど
誰かを非難しても自分が偉くなってるわけじゃないんだよな

議論と批判、注意と差別か
難しいな

93 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 20:00:20 ID:weG0hX/O
昨日のラジオでやってた評論家の言い分はいい感じだった。
「いじめられた子を転校や遠ざけるのではなく、いじめた側を転校なり遠ざける」
と言う事をするのが先だと。
確かに、そう言ういじめる側をバラけるようにできれば、
『とりあえず』一時的になくなりいじめられてる子の負担は減るね。

まあ、クサレ教育委員会じゃできないんだろうけど。

94 :朝まで名無しさん:2006/11/14(火) 20:47:14 ID:sGpLQuNU
昨晩も朝倉署に電話し、総務部長とかというヤツと電話で話したが、
とにも、かくにも、全くやる気無しつー感じだったな。て、いうか 上か
らのお達しかなんか知らんが、朝倉署自体が捜査に究明責任が
あるっていう当事者意識が全く無いんだわ。同じ中学生のいじめ
犯罪でも、量刑からしたらはるかに軽いに拘らず、迅速に対応し即日、
加害者中坊らを補導した奈良県警の例を上げて疑義を呈しても、
「えーっ、奈良県警はそうなんですかぁーっ?」って、逆に聞き返し
てくるくらい無策、無知なんだわよ。こいつら、全員とっとと退職し
て貰わないと、納税者は何のために税金を払ってるやら。こりゃ、遺
族の方も警察には100%期待できんと覚悟決めて、証人の記憶が鮮
明なうちに、民事でも何でもさっさと裁判を起こしたたほうがいいぜ。
ちなみに、この総務部長さんに、「このやり取りをネットで公開させ
て頂きますので、ご了承願いますね。」って、言ってやったら、
「いや、その、私は困りますーっ!」つうて、思いっきり狼狽しまくり。
だったら、最初から真面目に捜査しとけや、ボケ!以上、朝倉署からより、
最新のレポートでした。


95 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 00:33:20 ID:ZSHdVlEe
テレビで、クラスの中で「傍観者」的立場になる子供には
傍観者も加害者のひとりであることを認識してほしい…みたいなことを言っててムカッときた。

なにが傍観者は加害者だ。偉そうに。
子供が仲裁したりしてどうにかなるようなレベルのいじめじゃないから、
こうして自殺問題が多発してるんだろうがよ。
先生や教育委員会が傍観しかできてないのに、子供がなにをどうできるっていうんだ。
なにもできない周りの大人が現場にいた子供に責任押し付けてるだけだろうが。
傍観者から仲裁者になった子供はものっすごい勇気のあるエライ子だ。
仲裁をしないよりしたほうがいいに決まってる。
でもだからってそれをできなかった傍観者が加害者であるというのは成立しねーよ。
傍観者だって苦しいだろうに、なにかしたら次自分が狙われると怯える子供の気持ちを考えろ。
声をかけたら同情になるんじゃないかとか、
自分大事と助けたい気持ちと天秤にかけて一生懸命悩んで苦しむ子供の気持ちを考えろ。

親は子供の成長に責任があるけど、学校には子供を預かっている間の成長に同じように責任がある。
勉強教えるだけなら塾でもできる。集団生活ってどういうもんなのかを学ぶための場所でもあるんだから、
そこでおこった出来事には責任を持つべきだろうが。
そもそもクラス何十人を一人二人の先生で見れるわけねーべ。
先生だって人間だから、間違いもする。
でもそれが子供に悪い影響を与えないためにも、チェック機能としてクラスに複数の先生がいた方がいいんだよ。

日本はもっと教育に金かけろ。人材をもっと使え。
そんで教師に時間のゆとりを持たせて、空いた時間に人材のレベルアップを図れ。

96 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 00:34:58 ID:5dbqa7ra
ところでさ、「自殺します」と言って政治家に何か要求するのは恐喝じゃないの?

97 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 00:44:01 ID:LcdaqxnX
恐喝だね
というか自殺も犯罪。

98 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 01:40:49 ID:En5ilZvr
>>89
>多人数の正義の味方が一人の怪人をボコボコにするヒーロー物を見て育つ。


これって何気にイジメの状況を的確に表現していると思う。
怪人が被害者、ヒーローが加害者に名称が変わるのは、被害者が自殺してからなんだよね。



99 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 09:58:15 ID:JMONHQsf
>>11いろいろ書いてるけど時代錯誤だよそれ

今は、ちんこ(まんちょ)写メールしてばらまくぞって脅すのがブームなんだって

これはこわいぞ

対処法は、直ちに警察しかないな




100 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 10:27:51 ID:lUsqpVpN
・親しい友達がいない子はいる子に比べ、いじめをした経験のある割合が女子で2倍に
 上るなど、人間関係の希薄さがいじめにつながる傾向があることが、木原雅子・京都大
 助教授(社会疫学)と全国高等学校PTA連合会が14日発表した高校生約7200人に
 対する「精神的いじめ」の実態調査で分かった。

 高校生になっていじめられた相手を複数回答で尋ねたところ、90%弱が「同級生」と
 答えたが、教員を挙げた子も女子は25%、男子は20%いた。
 いじめによる自殺が相次ぐ中、いじめる側も周囲から孤立し、支えを必要としている
 状況が浮かび上がった。
 木原助教授は「身近な大人が子どもを見守るといった人間的なつながりの回復が
 望まれる」と話している。

 調査はしつこいからかいや無視など本人が不愉快になることを「精神的いじめ」と定義。
 今年9月、全国の高校2年生へのアンケートで、約6400人の回答を得た。
 「精神的いじめ」の経験は、小学生の時に男女の60%前後、中学生で46−60%、
 高校生で24−41%が被害者や加害者になっていた。

 その上で、高校生で「精神的いじめ」をした場合の、学校や家庭での人間関係を調査。
 「心から信じられる友達がいるか」との問いに「いない」と答えた子は「いる」に比べ女子は
 2倍、男子も1・3倍いじめた経験が多かった。同様に「真剣に話を聞いてくれる先生がいない」
 子は「いる」に比べ1・6−1・7倍、「親が真剣に話を聞いてくれない」子は聞く場合より
 1・7−1・9倍いじめた経験を持っていた。

 ゲームやテレビなどの影響も調査。小学校低学年の時にゲームが1日3時間以上、
 テレビ視聴が同4時間以上あると、小学生の時にいじめをする経験が多かった。高校生では、
 携帯電話のメール交換が1日41回以上、インターネット使用が週10時間以上の男女も、
 いじめをする割合が高くなった。

 木原助教授は、小学校でのテレビ、ゲーム漬けで攻撃性を体得している可能性もあるとして
 「いじめる側の心の分析も必要」と指摘した。
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2006111401000528

101 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 11:41:18 ID:IjwKhX7B
「自殺を予防する自殺事例報道のあり方について」のWHO勧告(2000年)
http://www.lifelink.or.jp/hp/jisatsuhoudou.html

1)やるべきこと
・自殺の代わり(alternative)を強調する。
・ヘルプラインや地域の支援機関を紹介する。
・自殺が未遂に終わった場合の身体的ダメージ(脳障害、麻痺等)について記述する。

2)避けるべきこと
・写真や遺書を公表しない。
・使用された自殺手段の詳細を報道しない。
・自殺の理由を単純化して報道しない。
・自殺の美化やセンセーショナルな報道を避ける。
・宗教的、文化的固定観念を用いて報道しない。

『いじめの社会理論』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4760120882
内藤氏は、教育学界の体面などよりもまずいじめを受けている子供たちの苦しみのことを最優先に考えます。

全国警察リンク集 (全国各警察に、いじめホットライン・いじめ110番などがある場合が多い)
http://www.npa.go.jp/link/index.htm
全国教育研究所連盟加盟機関リンク集 
http://www.nier.go.jp/saito/kuro/link3.html
”いじめの認識” 5つの間違い
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/chishiki.htm
「いじめを苦に自殺」防ぐには 茨城大助教授に聞く 相談窓口多数掲載
http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/info1115-3.html

102 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 11:47:49 ID:6SaL62Zf
美味しんぼ58巻いじめを許すな!より
山岡:いじめをする連中は軍鶏だ。雄はケンカっ早くてどっちかが殺されるまで闘う。
 人間もそんな残虐性を持っていて、法律や道楽で残虐性を抑える知恵を身につけた。
 だが、その道徳とか法律のタガが外れると人間は容易に残虐な行為に走る。俺の
 知り合いの劇画作家の話だが、その男は小学1年生のときに右の股関節結核を
 患い松葉杖をついて学校に行った。ところがその男を待っていたのは、同級生の
 いじめだった。差別語でからかわれる。頼りの松葉杖を、足で払って転ばされる。
 殴る。突っつく。
栗田:ひどいわ!
山岡:さらにその男がこたえたのは、同級生の誰一人としていじめから救ってくれ
 なかったことだ。それどころか、いじめっ子に命じられるまま、一緒になって
 襲ってくる。そのうえ、担任の教師も何もしてくれなかったそうだ。毎日その
 男がいじめられているのを知りながら・・・
好男:そうなんだ!僕もそうなんだ!同級生たちが、あいつらと一緒になって、
 僕をいじめるんだ。
山岡:その原作者が好男と違うところは、闘うことを選んだことだ。どうせ死ぬ
 なら闘って死のうと心を決めたんだそうだ。
好男:足にハンディキャップがあったのに、いじめっ子に勝ったんですか!?
山岡:その原作者は言ってたぜ、おもしろ半分にいじめるのと、死ぬ気で闘うのと
 では迫力が違う。
山岡:一番いいのは学校を変わることだ。変わることができないなら、学校に
 行くのをやめろ!
好男:ええ?中学は義務教育だよ、行かなきゃダメだよ。
山岡:勘違いするなよ。”義務”というのは、親や保護者が子供を教育する義務
 のことだ。子供は教育を受ける権利があるだけで何も義務はない。

103 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 11:50:23 ID:6SaL62Zf
好男の母:自殺を考えるくらいなら、私たちに相談してくれればいいのに、
 こんなに皆様にご迷惑をおかけして、恥ずかしいやら、申し訳ないやら・・・
山岡:迷惑とか、恥ずかしいとか、言っているときじゃないでしょう!
 専門家の先生はこれから彼をどう助けていくつもりですか?
教育評論家:それはまず、早く学校に復帰させることです。そして担任の先生に
 協力してもらい好男君のいじめがどの程度のものかはっきりさせる。次にいじめ
 が事実であるなら、相手の子供にいじめをやめるよう担任から指導してもらう。
山岡:それじゃ、好男は死ぬしかないな。
教育評論家:何ですって?
山岡:それじゃ好男の訴えてることは、信じられないと言うのですか?
教育評論家:いや、それは手続きみたいなもので・・・
山岡:教師にしてみれば、一度説教したら義務を果たしたことになるので、好男が
 自殺しても自分の責任でない、といいわけできる。
教育評論家:それは素人の感情論だ。教師というものをバカにしている。感情に走ら
 ずに多角的に手を打って、話し合いで解決することが、子供の将来のために大事
 なんです。
山岡:お父さん、お母さん、好男を今学校に返したら高校どころか死んでしまいますよ。
教育評論家:素人はすぐに、そんな極端なことを言う。いじめられる子のほうにも問題が
 あるんです。いじめの問題を一方的にとらえてはいけない。
山岡:ふざけるな!いじめられる側にも問題があるなんて言わせないぞ!少なくとも
 日本の場合、問題があるのは100パーセントいじめる側だ。日本のいじめは、強者が
 弱者を、それもひとりを大勢でいじめるものだ。大勢の強者にたったひとりいじめられる
 弱者のどこに、問題があるって言うんだ?それは弱いのが悪いと言っているのと同じ
 じゃないか!

104 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 12:24:52 ID:9ldH+t32
いじめの認識5つの間違い
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/chishiki.htm

被害者の分析

慢性的被害者
・不安感が強く、不安定である★
・物事に敏感で、静かである
・いじめられると、泣いたり引きこもったりする
・否定的な自己イメージを持っている★
・自分はできそこないだと思っている★
・自分に自信がない★
・友達や教師などからは孤立しており、1人でいることが多いが親との関係は密接である
・同世代よりも行動が幼く、おずおずしている
・報復しようとしない

★の項目は両親による育て方が大きいんジャマイカ?



105 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 14:10:55 ID:oDqbtZ2d
右であれ左であれわが祖国
http://kigu26288.exblog.jp/

虐め自殺者に日本人の<死>を視る
― 石原慎太郎・武田鉄也発言に思うこと ―


106 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 14:42:02 ID:9Ejq/1/0
オイラはもしいじめられて 我慢できなくなった時は 自殺なんて考えない
いじめた奴ら全員殺すだろうな・・・
なぜ 自殺を考える前に復習を考えないのかなぁ・・・
自殺する勇気があれば なんだって出来ると思うのだが・・・
死んだって いじめた奴らは 平凡に暮らしてゆく
それならね〜・・・


107 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 19:43:46 ID:ALgqQHB+
>>105
マルチポストになんだが考え方としては分かる。

親に知られるのって絶対イヤなんだよね、
親も子供にとってはある意味「敵」であり乗り越える対象だから。
そこはゆずれない自尊心だと思う。だから死をえらんでしまう。
そこで親が子供との距離を狭めようとするのはある意味逆効果。
親に相談した時点で子供には一生消えない心の傷が残ってしまう。
逆に親は相談されたら即行動に移さないとマズイってこと。
その時の子の心情を思いやりながらね。

教師も「敵」なんだけど敵の度合いとして

いじめっこ≧親>>>>越えられない壁>>>>教師

なんだよ、たぶん。だから教師がなんとかするしかない。
能力が足りないなら警察でもなんでも支援を頼んでやって欲しいと思うよ。


108 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 23:17:52 ID:JMONHQsf
「逆に親は相談されたら即行動に移さないとマズイってこと。」

これは箴言かもしれない、、、、、、、、、、、、、




109 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 23:28:07 ID:JMONHQsf
>>105さっさと「核心を捉えた合理的で実効的な処方箋」を提示しる

、、、できないってかw
よーしオイラが提示してやるからよく聞け















ブ○マ復活


これでいじめはすべて解決


110 :朝まで名無しさん:2006/11/16(木) 04:38:35 ID:KFQYFdVl
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
地球生態系にとってなんとも御し難い存在である。
パワーゲームを問題視する意見も多いが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。

111 :朝まで名無しさん:2006/11/16(木) 04:39:39 ID:2nKzFrgf
何を、ガキみたいなこと言ってるの

112 :朝まで名無しさん:2006/11/16(木) 21:09:20 ID:ImP8SZxw
今日の虐め自殺は?

113 :朝まで名無しさん:2006/11/16(木) 23:28:52 ID:IcdeqMVQ

2006.11.16
続・恵さんの遺書
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/11/post_1717.html

2006.11.13
恵さんの遺書
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/11/post_523a.html

114 :朝まで名無しさん:2006/11/17(金) 02:10:09 ID:Q00kpbMB
>>89-90
そうそう、そうやってタウンミーティングやメディアを使って世論誘導してたんだよねw
初年度以降はヤラセ質問者が減ってるけど、世論誘導の効き目が結構あったんでしょ。

内閣府が開いたタウンミーティングでヤラセを統括していた文科省の官僚が
当時の内閣府の長である官房長官の総理就任後に総理補佐官付きの参事官に抜擢されたのは偶々ですよね。

115 :朝まで名無しさん:2006/11/17(金) 08:43:42 ID:bYuOTDcJ
右であれ左であれ我が祖国
http://kigu26288.exblog.jp/


石原慎太郎・武田鉄也のいじめ問題発言に思うこと(part2)

― 「虐め」に対する厳罰化と「虐め加害者矯正プログラム」の必要性 / <虐め得・虐められ損>状態と虐めのエンドレス構造―



116 :朝まで名無しさん:2006/11/17(金) 19:55:08 ID:rmhiKoqu
「自殺を予防する自殺事例報道のあり方について」のWHO勧告(2000年)
http://www.lifelink.or.jp/hp/jisatsuhoudou.html
1)やるべきこと
・自殺の代わり(alternative)を強調する。
・ヘルプラインや地域の支援機関を紹介する。
・自殺が未遂に終わった場合の身体的ダメージ(脳障害、麻痺等)について記述する。

2)避けるべきこと
・写真や遺書を公表しない。
・使用された自殺手段の詳細を報道しない。
・自殺の理由を単純化して報道しない。
・自殺の美化やセンセーショナルな報道を避ける。
・宗教的、文化的固定観念を用いて報道しない。

『いじめの社会理論』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4760120882

内藤氏は、教育学界の体面などよりもまずいじめを受けている子供たちの苦しみのことを最優先に考えます。

NPOチャイルドライン:http://www.childline.or.jp/
チャイルドライン実施団体一覧:http://www.childline.or.jp/zenkoku.html
全国警察リンク集 (全国各警察に、いじめホットライン・いじめ110番などがある場合が多い)
http://www.npa.go.jp/link/index.htm
全国教育研究所連盟加盟機関リンク集 
http://www.nier.go.jp/saito/kuro/link3.html
「いじめを苦に自殺」防ぐには 茨城大助教授に聞く 相談窓口多数掲載
http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/info1115-3.html

”いじめの認識” 5つの間違い
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/chishiki.htm
いじめに対抗する法的対処:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81

117 :ご隠居:2006/11/17(金) 20:05:59 ID:jHPjfQPq
>>110
お前か。
「オーマイニュース」にしょうもない記事書いてたのは。

118 :朝まで名無しさん:2006/11/17(金) 21:14:54 ID:NhaAs/tc
偉そうに能書き垂れてる奴はほっとこうぜ
何も心にひびかねーし

119 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 01:21:04 ID:jsmmkiyU


右であれ左であれわが祖国
http://kigu26288.exblog.jp/

を更新しましたのでお知らせ致します。

石原慎太郎・武田鉄也のいじめ問題発言に思うこと(part3) ― 
― 「虐め」に対する厳罰化と「虐め加害者矯正プログラム」の必要性 /<虐め得・虐められ損>状態と虐めのエンドレス構造 ―





120 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 01:33:02 ID:r+RsTwPz
私が通っていた地元の小学校で習慣だった「帰りの会」での「今日の良かったこと・悪かったことありますか?」
先生やクラス全員の前で、まぁいわゆる報告。良かったことよりも悪かったことの方が手が挙がりますw

例えば、「A君がBさんのことをバカにしていました。止めた方が良いと思います」とCさんが言うと
日直さんが「A君、どうですか」と尋ねる。「ごめんなさい。もうしません」とだいたい、このパターンで収まる。

この場合、Cさんが恨まれることもまったく無い。「良い子ぶって」と周りから思われることもない。
そんなクラスの雰囲気でした。お互い言われたり言ったりオープンで。小さなことでも結構突っ込まれますし、
悪かったことの回数によってはペナルティもあったんで、いじめの前の段階の構図にもならない。
どんなにヘンな子でも太っていても不潔でも、それをネタに悪口や笑いものにしていたら、その人の方が責められる。

学校の時間以外でもクラス(30人くらい)のほとんどが集まって遊んだりもしたし。
遊びの誘いの声がけはもちろん全員に対してで。誰がリーダー格というわけでも無く
自然な全員・自由参加の不定期な集まりで。仲間はずれもタブーな雰囲気ありました。

つづく

121 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 01:36:27 ID:r+RsTwPz
つづき

現在27歳ですが思い返すと、当時は先生の権限が強かったこともあると思う。
掃除中にお菓子食べていた子とか女子でも殴られていましたから…

印象に残っているのが、ある男の子のあだ名が「ピーマン」だったんだけど、それは全然悪気も無く
単純に顔の形がピーマンっぽくて。本人もあだ名を気に入っている様子だったんです、、
が、「ピーマン」と呼んでいた自分も含めて数人に、担任の先生は言いました。
「ピーマンは中が空っぽだから。頭が空っぽとかそういう意味〜云々〜」と。
ピーマンと呼ばれていたその男の子も含めて皆???
そういう意味じゃ無いと説明しても、そのあだ名は止めるようにとのこと。

干渉しすぎでしたね。小学校6年生の話ですよ。
ピーマンさえも許されないのかと。
上履き隠しとかあったら、どうなるのかと。

でもまぁ、小学校までなら、こんなかんじで校内のいじめは無くすことができると思いました。
「今日の良かったこと・悪かったこと」は他のクラスでも習慣だったし、どこの学校でも適当に行われているものだと
思っていたのですが、そうでもないのかなと今思ったもので。

122 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 02:33:02 ID:f157gjGe
ある帰りの会。今日の良かったこと悪かったこと。

Aさん「先生、Z君が女子更衣室を覗いているのを見ました。気持ち悪いのでやめて欲しいです。」
Bさん「私も見ました。他にも、Z君が女子トイレから出てくるところも見たことがあります。」
C君「俺も見たことある。マジキモイよな」
D君「俺も俺も」
Eさん「Z君はいっつも何かブツブツ言いながらニヤ〜ッと笑ったりして気持ち悪いです。」
先生「Z君、本当なのか?どうなんだ?」
Z君「え?え?ぼっぼく、何のことだか・・・」
先生「Z君、みんなに謝りなさい。」

翌日、Z君の机の中から女性の下着が発見される。
「何なのアイツ・・気持ち悪いよ」
「怖い!あたしもう学校に来たくない」
「マジ死んで欲しい。なんであんなのが居るわけ?」
先生「Z君。ご両親に学校に来てもらうように連絡しておいたから、放課後少し残っていなさい。」

当然これは冤罪。誰が首謀者なのかも解らないまま、こんな事が続くのが最近のイジメ。



123 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 05:23:56 ID:JOXxkfIO
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これらは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく、「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
ガイアにとってなんとも御し難い存在なのである。
過剰なパワーゲームも問題だが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。
ある死の形態が身近に見られなくなったとしても案ずることはない。
近い将来どのような新しい死の形態が産声を上げるのか、想像してみるのも面白いかもしれない。


124 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 08:11:26 ID:WkDwDtEc
言葉の意味をちゃんと理解して使おうな

125 :朝まで名無し:2006/11/18(土) 10:33:50 ID:e/PNkhp3
いじめられたことある俺からすると、自殺するなんてのは泣き寝入りでしかないと思う。
1.いじめっ子に目を付けられる、
2.いじめられる、
3.先生や親に言えばまたいじめると脅される
4.誰にも言えずに内にひめたままになり、2に戻る、
もしくは自分さえいなければって思考に至る。
俺自身何度も同じサイクル繰り返して何度も4の段階までいったからわかる。
誰かに言うのは怖いけど結局2〜4のサイクルをどこかで崩さなければ、
いずれは自殺する。
俺も大人に言うのは怖かったけど死ぬのも怖かったから先生、親、相手の親にまで自分で電話した。
俺の場合は大人がちゃんと冷静かつ的確に対処してくれた。
大人にいじめられてることを打ち明けることは、自殺するより簡単だし
自分で戦えなかった俺を含め、いじめらっれ子にはそれしか手段が無い。
それすら出来ずに自殺するなんてのはやはり泣き寝入りだと思う。

126 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 10:58:17 ID:L94yRg93
親や教師やマスコミが弱者の逃げ場奪ってるのが自殺多発の原因だと思うよ。
(いじめの原因は別)
ひきこもりやニートが完全悪だと決め付けて、いじめられた子がそう言う風になるのを、
事前にシャットアウト。
とにかく生きていればやり直しは効くのに。

そう言う連中に友人殺された身としては、最近の報道は馬鹿じゃないか?としか思えない。
自殺の仕方詳細に報道したら、便乗でやるに決まってるだろうに。
追い詰められると視野が狭くなって、選択肢も限られると思いこんじまうんだよ。・゚・(ノД`)・゚・。

127 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 11:00:54 ID:WkDwDtEc
被害妄想強い奴は何処行ったっていじめだと思い込む
被害妄想強く無い奴は、どこか別の場所に行けばいじめられなくなる
生きてればな
死ぬのも生きるのも自由
頑張れとも思わないし頑張ってほしいとも思わない
ただ自分を殺すのも他人を殺すのも誰かが死ぬこと。

128 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 13:10:30 ID:f157gjGe
>>127
じゃあ、被害妄想の強い奴から加害者認定されないためにはどうすれば良いと思う?
遺書に自分の名前書かれて警察やらマスコミやらが押しかけてきたら嫌だろ?

129 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 13:27:04 ID:WkDwDtEc
>>128
あくまでも、いじめられてると思い込んでいて、実際にはいじめという行為が無いにも
関わらず、いじめだと騒ぎ、ふさぎこんでる奴限定なら
できるだけ関わらず、関わる時にも、深く関わらない様にして生きるしかないな
やさしくして擦り寄られ、頼られても困るしな。

>遺書に自分の名前書かれて警察やらマスコミやらが押しかけてきたら嫌だろ?
書かれてる内容次第だけどな
ありもしないことを命を盾に主張されてもな
死んで人を責めるのは一番の卑怯だと思うが。

130 :深層心理学の知見を学ぶべきだ。:2006/11/18(土) 14:28:22 ID:/X5WG75/

■2006/11/18 (土)
文科相より警察署長に朝礼で警告させるのが一番だ。
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20061118


131 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 15:01:23 ID:45XwkWx7
和希はいじめられて当然のクズだな。スタジオでも大田に言われた通り、空気嫁図に浮きすぎ。
あれじゃ嫌われて当然。排除されて当然。
いじめの「罪」はいじめた側に帰結するが「原因」は双方に存在する。
そんな当たり前の事も解らず、いじめられた自分にはいじめられる原因なんか無いとばかりに、
被害者特権を振りかざす姿は見苦しいにも程がある。
正直ウザ杉。在日朝鮮人と精神構造が一緒。リアルに死んでよし。 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv/1163159056/

132 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 15:05:38 ID:WkDwDtEc
>>131
そこまでは思わないけども
かわいいから擁護つきまくりの人生なんだろうな
とは思う

偉そうだけどね。

133 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 15:15:08 ID:uald+WVH
虐められる子は浮いてたりするのは事実。
浮いてる奴を嫌う人間は当然いるし、浮いてる奴は嫌われやすい。
人間同士だって好き嫌いあるから嫌われやすい人間がいるのは仕方ないと思う。和希もこんなタイプだったんかな。
ここまでは認める。
でも嫌いな奴・うざい奴を虐めてやれという論理は、何かが欠けてる論理だと思う。
想像力が足りない。
虐められる側の苦痛を想像する力が足りない。


134 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 15:19:07 ID:GXRoqNI2
いじめと自殺は別の問題だと思うんだがどうよ?


135 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 15:25:14 ID:4MEqaD85
自衛隊におけるイジメは教育であります
シビリアンコントロールのもとでは、上官命令は絶対であり逆らう事は許されない
海上自衛隊においては、旧帝国海軍の伝統が生き続けておりシゴキ体罰はデフォである
こと戦闘艦(護衛艦 イージス艦)の場合は規律の乱れは艦の運命を左右する

136 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 15:35:52 ID:uald+WVH
2chで北海道のいじめ映像流出って何があったの?

137 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 16:00:39 ID:CYmtsnCS
自爆カッコ悪い

http://www.geocities.jp/handwashmethod/c_hbakudan.html


138 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 16:24:05 ID:WL7K5veX
>>133
何かが足りないと言うよりは、そもそもいじめても良いという正当な理由が無い。
いじめる側にとって重要なのはいじめることであってうざいとか浮いているとかはどうでもいい。
うざいとか浮いているはいじめを追及されたときに、
周囲の人間をも巻き込んで正当であると見せかけるために必要なだけ。
周囲の人間は確かにいじめらる人のことをうざいとか浮いていると思っているだろうが、
それはいじめをしても良いという理由にはならない。

139 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 16:25:54 ID:0OG/dgFq
虐められっ子は未来の小林薫。
悪い芽は早めに摘んでおくのが良い。

140 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 16:27:33 ID:WkDwDtEc
荒らしが来たのでまた今度

ノシ

141 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 16:43:02 ID:uald+WVH
虐めを減らすのに必要なのは、つまりは想像力を養うことに尽きるだと思う。
人間なんて所詮利己的な動物だから、
他人の立場にたって他人の痛みや苦しみを理解するのは、難しいものだ。
だから、他人の痛みが分かる人間になるには、多角的な想像力を養うことが必要だ。
想像力こそが人の気持ちを思いやる気持ちにつながるんだと思う。
いじめの「理由」とか「責任」とかは、付随的に生じる後天的な問題だから、そんな議論はどうでもいいし本質じゃない。
俺は、虐めだけじゃなく全ての人権問題は、人間のエゴイズムと想像力の欠如が根本にあると思う。
それが本質だ。
しかし、人間が人間である限りエゴイズムはどうすることもできない。先天的に備わったエゴイズムをベースに生活するのが人間だから。
だから、エゴイズムの暴走を止める為に他人を思いやる想像力を養うこと、
これは虐め問題に求められている永遠のテーマとさえ思う。

142 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 16:47:49 ID:lN6r/z3Z
中学生の時 いじめで辛かった時 自分は失踪してしまいました。自殺より 失踪を選んでしまいました。でも これは間違いではなかったと思う



143 :とーほくの資産家:2006/11/18(土) 16:53:39 ID:ANDSCDnf
教師が生徒のボスに迎合してしまい、いつの間にか「ボス生徒の子分」
になってしまう教師が多いのです。
ガキへの扱いが甘いのです。
親は「イジメをするのは良いがイジメられるな」とどこも教えています。
「イジメは勝ち組」とバカな親が勘違いしているのです。
  シサンカーメンの財宝 より

144 :朝まで名無しさん:2006/11/18(土) 23:29:42 ID:a8CV/Q5U
>>143
良くも悪くも目立つ生徒には教師は目をつけるからね。
良い方ならエコヒイキするぐらい当たり前なくらいに。
悪くても教師に話し掛けてくるヤツはその対象だしな。


145 :朝まで名無しさん:2006/11/19(日) 00:05:16 ID:JOXxkfIO
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これらは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく、「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。
地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。
しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
ガイアにとってなんとも御し難い存在なのである。
過剰なパワーゲームも問題だが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。
ある死の形態が身近に見られなくなったとしても案ずることはない。
近い将来どのような新しい死の形態が産声を上げるのか、想像してみるのも面白いかもしれない。

146 :朝まで名無しさん:2006/11/19(日) 00:15:59 ID:r+9PJiB+
なんでこのクソつまんない長文がコピペされまくってんの?

147 :朝まで名無しさん:2006/11/19(日) 03:53:13 ID:r5FrRmbn
シラネ

自分の意見が無いんじゃない。

148 :朝まで名無しさん:2006/11/19(日) 04:13:25 ID:7+3hyBvO
中学の時、クラス中からシカトされてた子に話しかけたら
友達から裏切ったとか言われたのを思い出した
(゚Д゚)ハァ?とか思ったけど何も言えず
結局その子は転校してしまった

149 :朝まで名無しさん:2006/11/19(日) 10:08:28 ID:vnBGCHRT
一番多いのは単なる悪者探しに終始している意見だが

まず、大人の間でイジメや差別、無視を無くせない限り無理
上からの目線や他人事のように語る人が多くてびっくりしてる。

子供だけの問題としてしか語られていない事に
逆に病巣の深さを感じる。

子供は大人の模倣をしているだけ。

150 :朝まで名無しさん:2006/11/19(日) 10:10:19 ID:r5FrRmbn
>>149
お前は大人だけを悪者にしてるじゃないかw

151 :朝まで名無しさん:2006/11/19(日) 10:16:27 ID:vnBGCHRT
>>150
なるほど、では訂正する。

×まず、大人の間でイジメや差別、無視を無くせない限り無理

○個々の人間が自分自身の問題としてイジメや差別、無視をしない
させないと言うことに取り組まないと無理。

152 :朝まで名無しさん:2006/11/19(日) 10:23:00 ID:r5FrRmbn
>>151
具体的には?
言ってることは正しいけど、それを実行するのは難しいよ
人を殺してはいけませんと言った所で殺人は起こってるわけで
法律があっても、公にでてきてない犯罪も多数あるわけで
いじめだけを問題にできる環境ならいいけどね
一日中働いてわずかなお金で生活を質素に送ってる人にそんな余裕は無いよ
あんた若いんだろうけどね
いきなり知らない人からタバコの火を押し付けられたことがあるか?
相手はそれを悪いとわかってやってるんだよ
問題がそこまで単純ならもっと世の中はよくなっているだろう
だけども色々な問題があるのは何故か
問題はそこだと思うけどね。

153 :朝まで名無しさん:2006/11/19(日) 10:29:39 ID:vnBGCHRT
>>152
単純に「この人はイジめてる側」
「この人はイジめられてる側」と切り離せないと思ってるから。
一方的な暴力にも有った事有るよ。

その他の事も含めたのは
問題の根っこが他人への不理解、無関心と
影響の輪と知覚の輪のズレだと思ってるから。

それ程若くないよ。

154 :朝まで名無しさん:2006/11/19(日) 10:35:14 ID:r5FrRmbn
>>153
俺は何ていうかな、今の社会って結果とか答えが先にでて
それを少しでもズレるようであれば、犯罪者扱いでもされかねないような社会に
なってるのが問題だと思ってる
何故、学校で勉強するのか、何故、人を傷つけてはいけないのか
理由を飛ばして答えをみせたところで理解はできないと思ってるので
ちょっと、急ぎすぎた結果が招いた悲劇かなとは思っている。

色々な揚げ足取り、失礼しました。

155 :朝まで名無しさん:2006/11/19(日) 10:37:14 ID:9U2i0p8y
934 名前:体育会教師 [↓] :2006/11/19(日) 10:32:56 ID:qjOlpYFy
俺の担任するクラスの生徒が集団で一人の生徒を全裸にし、あろうことかオナニーを
強要するいじめをしていたので注意したが、いじめは繰り返され続けた。仕方なく俺は
そのいじめっ子グループを体育の倉庫に呼び出し、無理矢理全裸にしてオナニーを
強要する体罰を施した。教師はやめられない。

156 :朝まで名無しさん:2006/11/19(日) 10:42:16 ID:vnBGCHRT
>>152
難しいのは判ってる。
殆ど不可能に近いだろうけど。

>>154
ん〜と
俺の読解力もいいかげんだから
間違ってたら訂正をお願いしたいけれど

良い悪い、正しい、正しくないの基準が
他人と一緒なのか、違うのかで判断されてしまうと言う事?

結果ばかりが重視されて
結果が出るまでの過程や理由とのバランスが
取れて居ないと言う事かな?

もしそれなら、それも変な事だと思う。

157 :朝まで名無しさん:2006/11/19(日) 10:46:07 ID:BCPw9dtQ
ttp://www.youtube.com/watch?v=EgbsOuegXf8
パワハラ

158 :朝まで名無しさん:2006/11/19(日) 10:51:01 ID:r5FrRmbn
>>156

>良い悪い、正しい、正しくないの基準が
>他人と一緒なのか、違うのかで判断されてしまうと言う事?

んー何て言うかな、この国は民主主義だよね
つまり多人数の同一意見こそ正義であって
実際の善悪の判断をつける前に状況に流されやすいということかな
日本人気質としてそういう一種の協調性みたいなものがあるとは思うんだけどね。

>結果ばかりが重視されて
>結果が出るまでの過程や理由とのバランスが
>取れて居ないと言う事かな?

俺が言いたいことは大体そんなかんじです
何故、仕事をするのか、お金のためだけじゃないぞとか
何故、勉強をするのか、いい会社に入る為だけじゃないぞとか
それを考えてる暇は無いまま
大人になって行った世の中が今だと思っています。


159 :朝まで名無しさん:2006/11/19(日) 11:16:28 ID:vnBGCHRT
俺の書いてることは理想論も良い所だな
それもひょっとして俺が一番キツイかもしれない理想論。

160 :朝まで名無しさん:2006/11/19(日) 13:30:56 ID:VdFgRIbb
「人間は絶対にミスをする。問題の原因を人間に求める限り、問題の発生をゼロにすることは出来ない。
改善活動とはやり方を変えることであり、精神論を徹底的に排除することから始まる。」

これは、ものづくりの世界では当たり前の考え方。

加害者が悪い、教師が悪い、いじめられるような奴に問題がある。親が悪い、大人全部が悪い。
確かに誰かが悪いんだろうけど、いくら悪い奴の責任を追及したところで、
「悪い奴は、常に、絶対に存在する」のだから、悪い奴が居ても被害者が発生しない様にシステムを創らなくてはいけない。

システムを構築すべき立場に有る人間が、イジメを心の問題にして職務を放棄しているのは見ていて腹立たしい。


161 :朝まで名無しさん:2006/11/19(日) 22:37:43 ID:59hJefLZ
オーストラリアのいじめ対策
http://www.youtube.com/watch?v=0R---4lV0z0

NPOチャイルドライン
http://www.childline.or.jp/
チャイルドライン実施団体一覧
http://www.childline.or.jp/zenkoku.html

「いじめを苦に自殺」防ぐには 茨城大助教授に聞く 相談窓口多数掲載
http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/info1115-3.html
”いじめの認識” 5つの間違い
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/chishiki.htm
「自殺を予防する自殺事例報道のあり方について」のWHO勧告(2000年)
http://www.lifelink.or.jp/hp/jisatsuhoudou.html

全国警察リンク集 (全国各警察に、いじめホットライン・いじめ110番などがある場合が多い)
http://www.npa.go.jp/link/index.htm
いじめに対抗する法的対処
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81#.E6.B3.95.E7.9A.84.E5.AF.BE.E5.87.A6
全国教育研究所連盟加盟機関リンク集 
http://www.nier.go.jp/saito/kuro/link3.html

162 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 00:28:35 ID:eMymNSPk
悪徳&無能・福岡県警察本部へ「正義の凹電マニュアル」(他スレッドへコピペ協力お願いします)

三輪中や教育委員へ凹電しても意味無し。事件隠蔽工作の本丸こそ福岡県警察本部だ。!
@まず県警本部の「少年課」へつないでもらおう。その際、「一般人」だとなめられるので、
「○○放送・社会部の○○と申します」、「週刊○○の○○と申します」、「○○党○○支部の
○○と申します」等、マスコミ、政党関係者、右翼団体等の適当な名前&偽名を名のるとよい。
A少年課につながったら「三輪中学の件で少々お話をお聞きしたいのですが」と、丁寧かつ紳
士的に用件を告げ、まず相手の警戒心を解こう。その際、こちら側の電話番号を聞かれるので、
即答できるよう適当な番号を準備しておくこと。B「そちら様のお名前をお伺いしてよろしいでし
ょうか」と、電話応対に出た少年課の警官の氏名を尋ね、フルネームで確認しておくこと。(これ
一番重要)C調査状況は当然口外しないので、事件に関わる疑問を数点にまとめておき「これ
について○○(応対した警官の名前)様はどう思われますか?」と、あくまで応対した警官の
「個人としての所感」を執拗に繰り返し、とにかく尋ね続ける。すると、警官は痺れをきらし、つい
馬鹿にした口調や、本音、投げやりな暴言等がでてくるはずだ。Dそこで、すかさず、「わかりまし
た!このような発言、見解が福岡警察少年課の○○(応対した警官)様からあったとウチの媒体
(番組)とホームページ上で掲載させて頂きます。それと申し遅れましたが、この会話は録音させ
て頂いております。これもあわせて公開させて頂きますので、ご了承をお願い致します!」とここで、
初めてドカーンと豹変し恫喝口調で、言いたいことをぶちかましてもよし!Dこの時の警官どもの狼
狽、パニックぶりは大笑いするぞ。下手なことを外部に漏らしたら、即責任問題に発展し更迭される
ことを連中は一番恐れてるからだ。その後は、対応内容を必ず警官の実名付で各スレッドにアップ
し、能無し警官どもの氏名を次々と世間に晒していこう。悪徳福岡県警へ正義の鉄槌をぶちかませ!

福岡県警本部少年課 電話 0926(41)4141

163 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 01:01:16 ID:t+uJQQVo
>>162
やめろ馬鹿。

164 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 10:14:01 ID:xmtyNkYW
埼玉・本庄の件は、微妙な感じになってきたな・・・
学校の調査では、「イジメではなかった」的な空気になってきているらしい・・・
利子2万円要求の件は“冗談”で済みそうな勢い。
5000円でもいいよ?1500円でも・・・と減額していた=冗談だった。
以前に受け取ったとされる1500円については、記憶喪失で問題なし。
同級生へのアンケートでも、具体的なイジメの話は出てこなかったそうだ。

隠蔽ではなく、あくまでも学校の調査結果ということだが・・・


165 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 11:28:07 ID:YkyuKju4
>>164
まじでかよ? あっちもB絡みだろ?

166 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 12:24:11 ID:xmtyNkYW
>>165
【本庄東中生徒自殺から1週間】
http://mytown.asahi.com/saitama/news.php?k_id=11000000611200003

こりゃダメだwww

167 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 12:26:36 ID:gyfLC5dG
なぁ、いじめ自殺のニュースみても
いじめてる奴は何とも思わないのかな
いじめもなくならないし
親も注意ぐらいはしてるのかな
自分さえよければいいのかな

168 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 12:29:04 ID:vRJacJdZ
Zクンカワイポ,,, (;ω;)


169 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 12:30:14 ID:gyfLC5dG
人が死んでも何もかわらないんだな

170 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 12:54:11 ID:vAIKRqh7
水筒に釘入れて病院行きになってもイタズラですまされるのか?

171 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 13:33:09 ID:kaOOcc98
何とも思わないなあ
死んでくれれば証言できないし
「( ´_ゝ`)フーン死んだんだ」って感じかなあ。
自殺未遂ならチョト焦るかも。

署名した自殺予告手紙を送って
話をデカクするのがいいな。
ヤバイぐらいいじめられてたら
その学校で卒業しようと思わないし
最後っ屁かまして逃げればいいのに。
なんでその学校にしがみ付くのかが不思議。

172 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 13:38:43 ID:u008FAQn
>>47
こういう親の子が一番危ない。
私立はいじめがないとか思い込んでいるから対処できない。
実際は私立は隠蔽されているだけ。

173 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 13:40:25 ID:u008FAQn
>>59
そうだよな。
私立はクラスメートに無関心だからな。
勉強ばかりしていて個人主義が強すぎる。

174 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 13:48:13 ID:mXy1RN9F
自分は公立の学校しか行ってないからか
私立の子ども、学校がすごく輝いて見えてしまう

175 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 13:50:35 ID:u008FAQn
自分は私立の学校しか行ってないからか
公立の子ども、学校がすごく輝いて見えてしまう

176 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 13:51:52 ID:gyfLC5dG
学歴万歳
就職万歳
外見万歳

アホか

177 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 14:15:40 ID:oWevxy+N
>>176
実際それを重視してきたツケが今に来てるのかもね。
まあ、20数年前から続いてるけど。<ツケ

178 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 16:19:33 ID:CfRnOC6X
「いじめ自殺」中2名乗りメール、42歳女を逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061118it16.htm

長野県警伊那署は19日未明、同県伊那市伊那部、市臨時職員平沢真奈美容疑者(42)を
偽計業務妨害の疑いで逮捕した。

平沢容疑者は、市立小学校で事務の仕事をしており、別の市立小学校に、中学2年の卒業生を名乗って
小学校時代のいじめを理由に自殺するとの虚偽の電子メールを送ったとされる。
最近のいじめによる自殺予告メールや手紙に関連しての逮捕者は初めて。

調べによると、平沢容疑者は15日午後0時40分ごろ、自分の携帯電話から
「小学校5、6年といじめにあって先生にも伝えたけれど聞いてもらえなかった。
 冷たいあの時の先生を困らせるために死のうと思います」という内容と、実行日を
「17日夕方5時」と指定したメールを送り、学校業務を妨害した疑い。

平沢容疑者は「むしゃくしゃしていた」と話しているという。
同小では翌朝、教員がメールを見つけ、市教委や中学校に連絡。中学は17日には全校集会を開くなどした。


179 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 17:29:43 ID:4O66SAAb
>>178
そういうバカがいつか逮捕されるだろうと思ったが
職もあってしかも女性だとはな
なんだかなぁ

180 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 18:59:14 ID:u008FAQn
最近格差ブームだ。
貧乏人の子はかわいそうだからいじめをしてもいいという風潮がある。
ある中学校で両親が離婚している子がいた。
その子が部活動の仲間に暴力を振るうなどし、被害者が教師にやめさせるように
頼んだが、あの子は家庭環境がよくないからあなたが我慢しなさいと言われた。

このような貧乏人の子による被害を防ぐため、貧乏人なら何をしてもいいという
左翼思想を克服して、誰もが同じルールに従うべきであるという新自由主義的教育観を実現しましょう。


181 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 19:04:01 ID:4O66SAAb
>>180
いいから勉強して学校いってろ。

182 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 19:19:31 ID:u008FAQn
>>181
なんで弁護士が学校にいくんだ?

183 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 19:38:56 ID:4O66SAAb
>>182
自分の文章100回読めよ
ガキ丸出しじゃねーか。

184 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:08:28 ID:u008FAQn
>>183
まさに事実だろ。
お前、左翼か?
左翼は加害者優先主義を大人の思想だと思い込んでいるみたいだな。

185 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:09:09 ID:u008FAQn
>>183
みたいなやつが社会を悪くしている。
教育改革国民会議でも戦後教育が厳しく批判されたのを忘れたのか?
日弁連のくそ左翼連中と変わらないよ、お前!

186 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:21:32 ID:4O66SAAb
>最近格差ブームだ。
格差という表現が一般的に使われだしたのがごく最近であり
ブームという表現は適切かもしれないが、格差というものが最近できたものではない。

>このような貧乏人の子による被害を防ぐため、貧乏人なら何をしてもいいという
>左翼思想を克服して、誰もが同じルールに従うべきであるという新自由主義的教育観を実現しましょう。

そういう風潮はあるかもしれないが、必ずしもそうではないし
貧乏人と金持ちの境目が明確にあるとするならばの話
そして2行目、左翼も右翼も関係無く、その固定発想自体がおかしいと言ってる。

187 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:22:33 ID:4O66SAAb
>なんで弁護士が学校にいくんだ?

まぁ、バカにした文章なんだろうけど、稚拙すぎる
弁護士でも、何かしらの知識や教養を得る為に学校に言ってる場合もある

188 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:25:36 ID:4O66SAAb
>まさに事実だろ

事実だとお前が感じているんだろ、世の中の真実を知っているみたいな傲慢な考えだな
だからといって俺が知ってるわけじゃないぞ
あくまでも、現実の一片だ。

>お前、左翼か?

お前がそう思いたいならそう思えば?
人の思考を右か左だけで判断したいならね

>左翼は加害者優先主義を大人の思想だと思い込んでいるみたいだな。

俺はどっちが悪いとかどっちが悪くないとかの話をしてるのではない
お前のその短絡的な思考が問題だといってるだけ
実際に自分がその事件や事柄に対して
大した認識も無いのに、どっちが良い悪いとかの話をきめつけたくないだけ。

189 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:28:04 ID:u008FAQn
短絡的でもなんでもない。
お前みたいな日和見では何も解決しない。
左翼による教育破壊がいかに深刻か、大勢が被害に合っている状況を見ればわかるはずだ。

190 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:29:10 ID:4O66SAAb
>みたいなやつが社会を悪くしている。

まさに傲慢だな、神でもなったつもりか
お前がいて俺がいる、お前だけの世界になっても
個という人間が無数にいる限り、お前じゃないお前ができあがり
やはり世の中には、悪人も生まれる

>教育改革国民会議でも戦後教育が厳しく批判されたのを忘れたのか?

お前はその話をしてたのか?単純に知ってる知識や文章を羅列すればいいって話じゃないぞ
思想に憧れるのも自由だがな

>日弁連のくそ左翼連中と変わらないよ、お前!

はいはい、勝手に批判してなさい。
俺はもうだるいので移動するよ、お前の話は誇大妄想そのもの
付き合う方が疲れるわ
んじゃノシ

191 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:29:21 ID:u008FAQn
戦前は>>183みたいなくずがいなかった分日本はまともだった。

192 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:29:58 ID:u008FAQn
>>190
傲慢なのは貧乏人ならいじめをやってもいいという発想をしている連中だ。



193 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:30:32 ID:u008FAQn
>お前の話は誇大妄想そのもの

現実を見ろよ。
お前みたいな「いじめる権利」を主張する側が傲慢なんだよ!
死ね!

194 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:31:17 ID:u008FAQn
>まさに傲慢だな、神でもなったつもりか
お前がいて俺がいる、お前だけの世界になっても
個という人間が無数にいる限り、お前じゃないお前ができあがり
やはり世の中には、悪人も生まれる

価値相対主義だな。
これが善悪の価値観を破壊し、いじめや学級崩壊を生んだ。

195 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:32:38 ID:4O66SAAb
先ほどから、暴力的な態度で俺を中傷しているお前に言われたくない

いいから、勉強しろよ
携帯代誰が払ってると思ってるんだよ。

196 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:33:38 ID:u008FAQn
>>195
携帯代払うも払わないもお前次第だろ。

何が暴力的態度だ!
暴力的な態度で威張っていたのは左翼教員だろうが。
死ねよ。

197 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:34:43 ID:u008FAQn
いじめを肯定する左翼の癖に!
貧乏人だろ。
団地の子か?

198 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:35:22 ID:u008FAQn
左翼が逆切れしてるな。
自分たちのいじめや学級崩壊を肯定する態度を批判されたのが悔しいんだろ。

199 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:36:55 ID:4O66SAAb
お前の携帯代の心配をしてるんだよこっちは

ネタもなくなってきたようだからそろそろ勉強しような?

宿題のこってるんだろ

200 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:38:01 ID:u008FAQn
>>199
ばかばかしい。
宿題って訴状のことか?
明日の法廷の分は書いたから問題ない。

お前こそ少しは教育現場の現状について勉強しろよ。
でも確信犯か。

201 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:38:43 ID:u008FAQn
訴状じゃねえ、準備書面だな。馬鹿相手にしているとこっちまで馬鹿になりそうだ。

202 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 20:42:59 ID:4O66SAAb
面白くもないしファビョれもしないんだけど
どうすっぺ

俺いじめられてるのか?w

203 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 21:27:25 ID:UiIxOXQ/
最近、自分の命を人質にとっての脅迫活動が流行っているようです。
http://www.sankei.co.jp/news/061114/sha011.htm

石原都知事も被害に遭いました。
http://www.news24.jp/71159.html

いじめ問題は真剣に受け止めなければならないのに、マスコミがセンセーショナルに書き立てるばかりだから
こういう馬鹿が増える。さて日本を憎悪する心情を育てるのに躍起になっている教育を改革するため、
教育基本法改正案が衆院を通過しました。野党は必死になって「愛国心」を槍玉に挙げていますが、
今回の改正は教職員の法令遵守を眼目にしています。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/seiron/26970/

教育現場からのレッドパージですな。なお採決に反対して本会議をボイコットした野党議員は
職場放棄しているわけですから早急に議員バッジを返上してください。

対して共産党系の教師によって頭が真っ赤に洗われた学生たちが改正案反対の意見書を送りました。
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50683010.html
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061117&j=0022&k=200611176471

戦前のように心が強制されるのは嫌」と言っている時点で彼女たちが戦前も戦後も、
ついでに自分たちが左翼教師によって心を強制されていることすら理解できていないことは明白です。
少なくとも俺は改正案には賛成します。こういう可哀想な若者たちをこれ以上増やさないためにも。



204 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 21:34:42 ID:rzJQumZr
確かにヲタウヨくんはかわいそうな子だ

205 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 21:47:17 ID:KKKVA3vc
>>203
スレ違いだけど、教育基本法の改正案で日本が良くなるのは間違い、その代わりとてつもなく退屈な国になるであろう。
しかし民衆は、退屈な国である事さえも気付かず、たとえ気付いても愛国心のために退屈さに耐えてしまう。
俺は20世紀末のような退屈しない日本の方がいい、貧しくなろうが治安が悪くなろうが退屈しない方がいい。

206 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 21:53:08 ID:rzJQumZr
教育の場で愛国を推進しようというのは
これから国民に嫌われるような政策を国が推し進めようとしているからさ

207 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 21:59:23 ID:jYxEGaLH
>> ID:rzJQumZr
473 名前:朝まで名無しさん :2006/11/20(月) 21:38:22 ID:rzJQumZr
ヲタは失うものがないと思っているから

キチガイ君は
スレと関係ないクソ電波撒き散らすのはやめにしようね。

208 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 22:02:14 ID:rzJQumZr
それはお前だ お前

209 :朝まで名無しさん:2006/11/20(月) 23:07:38 ID:EOFxuHf0
やったらやり返されるって基本法則を認識すべきだな。
いじめて人を殺しておいて、のうのうと生きていられるなんてどうなってるんだ?

弱肉強食は世の常だが、人間が社会というものを形成している以上
弱者にも生きる権利を与えるべきだ。

210 :120−121:2006/11/21(火) 00:31:12 ID:CVyP1ua/
>>122
そんな悪質な茶番劇の可能性も先生が想定しているのが前提だけど。
偏りとか感情的なものには、一歩引いて見れる姿勢で。

時代は違うけど実例では、感情的な雰囲気も無く坦々と毎日行われていました。
挙手→意見→当事者の弁明や謝罪…。
先生やクラスの全生徒の前でいい加減なことを言うのは勇気がいることで。
“帰りの会”という公の場では無いと122のようになりやすいとも思うけど。
まぁ悪知恵が育つ前の入学時から習慣づけることもポイントかも。

あとこういうことが習慣になっていると、「先生に言いつける」ということが
日常的なものという感覚になるもので。学校外の行動でも良くないことをしていたら
先生に伝わっていたことあるし。密告奨励w
すると自然とお互い他人の目を気にする環境ができあがり
「こんなことしたら怒られるだろうな」という意識が
片隅にあれば、ある程度歯止めになるよ。

211 :120−121:2006/11/21(火) 00:37:25 ID:CVyP1ua/
冤罪例はさておき、
理想論としては、例え覗きや下着泥棒をした人がいても
いじめが発生しないのが安定した環境だとも思う。

実際当時いたのは、休み時間にノートに女性の裸の絵を描いていたりする、加えて普段でも不潔な
いわゆる気持悪い男の子。
そりゃ女子も引くし、それなりに周囲の反応はあるよ。でも一時的なニュースみたいなもんで
すぐ話題としては消える。それに、そういうキャラだからといって、いじめるという発想が無かったなぁ。
もちろん個人的な喧嘩とか、好き嫌いで人によって距離を置いたりはするよ。でも特定の人を無視したり
仲間はずれや嫌がらせをしたりするラインにはならなかった。今考えると皆、大人の対応だったなぁと。
だから小学生くらいなら背伸びしたがるだろうし、いじめ=幼稚というイメージを植えつけて、
かっこ悪いことだと教えるのも良いかもね。

ともかく、やっぱ先生の立場の強さと干渉しすぎるくらいの管理力が、学校には必要だと思います。

212 :朝まで名無しさん:2006/11/21(火) 00:53:02 ID:QT2GUdAq
>>58
とりあえず自分の嫌なことがあったら、主犯っぽい嫌いな奴を殴る。理由も言い掛かりもいらない
体力差のなさそうな奴か確実に自分より強そうな奴を相手にして、複数に囲まれサンドバッグにされる覚悟してでも殴る。
自分より弱い奴がそいつらの犠牲になる前にひとりでも道連れにして死ねれば本望。

213 :朝まで名無しさん:2006/11/21(火) 02:25:42 ID:+eKHTiOQ
>>58
>あなたの悪い噂は隣の町から見物人が来るほどです。

ワロタwwwどんだけダークヒーローなんだよwww

214 :朝まで名無しさん:2006/11/21(火) 06:35:07 ID:2OcBxv5n
【いじめ問題】 「いじめ受けたら逃げなさい」「大人の本気を見せろ」 姜尚中さん・江川紹子さん、提言★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164020974/
<いじめ>「転校してもいい」 小5が手紙で切々と
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061121-00000012-mai-soci

いじめで死ぬくらいなら不登校や転校でもなんら問題はない。ただ転校の場合は転校したからと行っても
うまくいくかどうかはわからない。転校しても同じように溶け込めずいじめられる側に回ることだってありうる。
それと家族一緒に転校なら問題はないが1人だけで越境転校する場合は理由をクラスメイトから聞かれたりして
気まずい思いをしないといけないかもしれない。経済的に家族一緒に転校できないケースも多々あるだろう。

不登校の場合、安易に認めてイヤなことはすべて避ければいいという価値観を持たせたとしたなら、それ以降
の人生が家族にとっては苦悩の連続になる場合もある。さらにあの子も不登校なら僕も不登校と広がっていき
かねない。まさに給食費を払えるのに払わない親たちが急増しているのと同じような現象が起きかねないという
ことだ。不登校はケースバイケースで親は自分の子の性格をかんがみて判断するべきだろう。

215 :朝まで名無しさん:2006/11/21(火) 07:44:40 ID:+eKHTiOQ
>>214
大多数の親にそんな判断力は無い。

216 :朝まで名無しさん:2006/11/21(火) 08:00:28 ID:dIjFCBzg
学校の休み癖がつかないようにしたい。そのまま不登校にならぬよう。
それよりも勇気を出して救いを求めよう。

217 :朝まで名無しさん:2006/11/21(火) 08:51:13 ID:5MyOkVU6
不登校なんてできるわけないよな。マトモな子なら、尚更、無理。
だって、今は、20代で“再チャレンジ”なんて言われちゃう世の中だぜ?
10代での1〜2年の遅れが、どれだけ大きなことか・・・

大人の世界が超合理的で、バッサバッサと切り捨てる世の中だもん。
子供だけ選択肢が豊富で余裕があるなんて事は、有り得ないんだよ。
想定外のイジメは無視。
問題を解決するよりも、切り離したほうが早い。
1人がDQNに襲われている間に、自分達だけ進めればそれで良いんだよ。

人間的には間違っているけど、それが日本流でしょ?

218 :朝まで名無しさん:2006/11/21(火) 09:49:37 ID:1qAJfX9B
昔は怖い先生やワルガキを叱ってくれる大人がたくさんいたんだけどな。
んで親の方も「自分の子が悪い時はひっぱたいてくださいね」なんて言ってたもんだ。
今じゃモラルを欠いたDQN先公に自分の子だけ良ければいいDQN親しかいねぇ。
時代は変わったんだ。



219 :朝まで名無しさん:2006/11/21(火) 19:04:19 ID:Cz85ElCV
>>217
就職ということに限っていえば一、二年の遅れくらいなんとでもなる。
実際、そのくらい浪人して大学へ行く奴はザラだ。

ただ就職云々より人格、人間形成の上で大事な時期ではあるし
この時期特有の貴重な経験ができなくなるのは大きな損失。
当事者でなければイジメスルーは一つの意見ではあるが
やはり問題は被害者になった時のことだろう。

失った時間をどう補完し次につなげるか…
離れた高校、大学に進学してリセットかつ補完ができれば
それで満足すべきなのかもしれんね。

220 :朝まで名無しさん:2006/11/21(火) 19:43:30 ID:BY3SmVMd
アウシュビッツみたいな強制収容所を造って、いじめをする奴らは片っ端から収容しちまえよ。
いじめる奴らなんて、どうせ将来ろくな大人にならんだろ。
凶悪犯罪を犯して、罪無き多くの人々を不幸にする前に消してやるのが、
社会の為でもあり、当人たちの為でもあると思う。

221 :朝まで名無しさん:2006/11/21(火) 19:44:44 ID:KIrucngM

■2006/11/21 (火)
勝谷BLOGから
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20061121

222 :朝まで名無しさん:2006/11/21(火) 19:45:59 ID:Q3kK7W6y
220にいじめられました

223 :朝まで名無しさん:2006/11/22(水) 01:58:50 ID:yea3aN9i
「いじめ」ってのは状態を表す言葉だと思うんだ。

「いじめる」という具体的な個人の行為は定義できない。

「いじめる奴らを罰しろ!隔離しろ!」とは良く聞かれる意見だが、
「いじめる奴」の具体的な定義や抽出法については聞いたことがない。


224 :朝まで名無しさん:2006/11/22(水) 06:24:25 ID:JL1tRe9p
>>223
そのうちセクハラとかストーカーみたいに定義ができるのかな。

今のところは一般社会では犯罪になる行為、で良いかもしれん。
無視されるレベルは耐えなきゃダメなのかもね。

225 :朝まで名無しさん:2006/11/22(水) 11:26:57 ID:Zbo2YJRo
BOSS THE MCっぽくラップしてね
      ↓

心の闇癒えぬ日本の病み 心清らかなる民が神に託す思い

目下若年層の自殺連鎖が悩み  国家じゃ止められぬもはや神頼み

便乗する根情ないガキが送る投書 ビンタしろただの甘えた子供でしょ

死をもって自ら表現する歪んだ感情 塩もってこい未熟でもしてやらない同情

自分の存在と命の重要性を認識せよ 自身のチカラで立ち向かう事を十代で身に付けよ

救いの手無くして生き抜く事が前提条件 すぐ死ぬ事無く息する事が絶対条件

己の弱さを見つめ現実に抗う事が生  俺の死であいつめ責められる、するな人のせい

226 :朝まで名無しさん:2006/11/22(水) 11:41:22 ID:P8Gn+cKG
いじめっ子 も いじめられっ子も 元は その親がバカなのが問題。

子供と常に会話をし、子供が何かを親に隠そうとしても気づかないといけない。
(友人の話題が少ない、楽しそうなエピソードも少ない、クラスメートなど把握していないなど)


227 :朝まで名無しさん:2006/11/22(水) 13:30:39 ID:B9A/pX36
「罪を憎んで人を憎まず」なんてね!
加害者のガキの名前は実名か?
未成年の名前書込んでんじゃねぇよ

PTA会長よ 何がオレンジカードだよ 隠蔽といっしょじゃんかよ?
マスゴミにハキハキ答えさせた方が印象いいだろうが
てめぇはレッドカードだ B担任はどうしたんだ?


228 :朝まで名無しさん:2006/11/22(水) 16:43:02 ID:nzemSoz2
そう言えば、山形マット死事件の加害者生徒は、
いまや、弁護士、大手広告代理店社員、外食産業オーナーと、
華々しい成功人生を送ってるようだ。
いや、あくまで参考例としてw
嫉妬すんなよw

229 :朝まで名無しさん:2006/11/22(水) 20:28:50 ID:kObKoYwl
俺高校で虐められたときはなぜか日本語ラップ聞いて気分高めてたよ

落ちるところまで落ちろ全国いじめられっこの諸君
落ちるところまで落ちろ全国うつ病患者の諸君
落ちるところまで落ちろ全国シャブ中暮らしの諸君
落ちるところまで落ちろ全国経済治安に政治も全部

230 :朝まで名無しさん:2006/11/22(水) 20:30:30 ID:rQDvUN6K
>>227
加害者の名前書込みしてんのって
この板じゃ無いだろ
まぁ実名じゃあないだろうがな
確かカード考案者もBだろ?

231 :朝まで名無しさん:2006/11/22(水) 20:40:31 ID:yRsZY/6f
新聞やらでよく目にする
「保護者も誰を頼っていいのか・・・」
アホか!オマイラ頼られる存在なんよね てか子供育てる資格無し!
こんなバカ親の子供は国が引き取って育てるべし!w

232 :朝まで名無しさん:2006/11/22(水) 23:35:52 ID:Nq+5OWP6
いじめ問題についてマスコミは毎日報道するけど…大きくなりすぎて、逆にさらなる自殺を引き起こしている気がする。
皆さんはどうおもう?

233 :朝まで名無しさん:2006/11/22(水) 23:42:36 ID:3RSXaCz/
マスゴミは 社会の何の役にも立ってない芸能レポーターあたりを
いじめの学校に派遣して、いじめっ子の突撃レポートでもしやがれ!

>>232
マスゴミが報道→共感→自分もやる
ってのは 確かにあるでしょうね。

234 :朝まで名無しさん :2006/11/22(水) 23:57:49 ID:lGUd8dg3
>>232
この前 久米が言ってたな
何をどこまで報道すべきなのか?
伝える事とそれが及ぼす連鎖。
自殺はわからんが 俺俺詐欺なんかは模倣犯の連鎖が起きた典型だと思うがな。
全てマスコミのせいとは言わんけど 報道が及ぼす責任って確かにあるわな。
テロリストの犯行声明文や首切り直前の映像なんか放送する必要あんのかね?って思うわ。
宣伝したいなら別だけど。おっとイジメのスレだったな。
まぁイジメ原因の自殺は報道した方がいいだろ。と俺は思うね。

235 :朝まで名無しさん:2006/11/23(木) 01:04:48 ID:EVeCJ+lv
単純に起こったことや事実だけを報道するのはいいとしても、
コメンテーターが無責任な発言したり
明らかに間違った情報を事実であるかの様に報道したり
映像に音楽や効果入れて過剰な演出で不安を煽ったり
自分達に問題があっても謝罪も反省もしなかったり
ってのがカスゴミの問題なんだと思う。

236 :朝まで名無しさん:2006/11/23(木) 02:54:08 ID:BUqZHBjH
マスゴミは視聴者の見たがっている物を見せて視聴率を稼ぐのが目的なんだからしょうがないべ。
情報リテラシーを小学校で教えるべきだな。

237 :朝まで名無しさん:2006/11/23(木) 21:38:55 ID:kOwzRkE6
事件が解決してないような? 加害者が罰せられていないような?
虐められッ子達には絶望的だなぁ〜 国政を反映してるぜ
格差社会は弱肉強食だぜ こんなこっちゃまだまだ増えるぜぇ
せめて道徳の授業をもう一度やり人道とやらを学ばせろや

238 :朝まで名無しさん:2006/11/23(木) 22:13:10 ID:pQgs49xU
いじめを解決する方法はただ一つ。
やり返す。 コレしかない。
ちょっとやそっとではダメ。100倍くらいにして返す。
そうしないと後でまた返り討ちにあうので、
触らぬ神にタタリなしという位に強烈な恐怖を相手に植え付けなければならない。

リーダー格や実行役など一番ムカつくヤツを、あるいは全員か中心メンバーを
夜道で襲うのがオススメだ、凶器は必要になるだろう。
特殊警棒かそれに近い武器、短めの鉄パイプがとり回しが容易で振り回すのに有利。
なければ、ビール瓶が入手性が高いだろう。
催涙スプレーで急襲することを推奨。
相手の鼻の骨を潰し、髪の毛を燃やせ。
骨を折るのは大変良い。腕や足、アバラか鎖骨、最も苦痛を与えられるのが指だ。
そこからどこまでやるかは気の済むまでお好きなように。

殺すのは流石に自分や家族の人生にとってもリスクやダメージが大きいので、
そこは踏みとどまって欲しい。
でも、死ぬくらいなら殺せ!

オレは教室でみんなの見ている前でリーダー格をボコボコにすることでキレイさっぱり解決した。
髪を掴んでヒザ蹴りを入れるのがキモだったと思う。
鼻の骨、アバラ2本、歯を3本、指を2本折ってやったので、ヤツは2ヶ月は痛々しい姿を晒していて
見ていてスゴイ気持ちよかったよ。

オレはクラス替えをさせられ、顔を合わせないよう一番遠いクラスに変わった。
その後は天国だった。


239 :朝まで名無しさん:2006/11/23(木) 22:31:39 ID:uKtdY42v
おれの中学の同級生でいじめっ子だったやつは今はつまらん窃盗とか
恐喝とかで前科がついて無職でぶらぶらしてるらしい。
いじめっ子の末路なんてそんなもんなんだ。
仕返しするのもいいが、それができる状況になかったら
勉強など自分を高める努力をすれば将来相手を見返せる。

240 :朝まで名無しさん:2006/11/23(木) 22:33:09 ID:T+iB6Yz2
イジメのターゲットになりやすい子供――その具体例

・協調性がない
・根暗
・コミュニケーション能力が低い
・自意識が強い
・自尊心が強い
・体臭がくさく、またそれを改善する努力をしない
・オドオドしている
・自己中心的な性格
・他人を思いやる精神の欠如
・自己の欠点を認めない
・狭い価値観に閉じこもる
・異質な人間との対話を拒絶する

241 :朝まで名無しさん:2006/11/23(木) 22:40:22 ID:uKtdY42v
>>240
そういう人間がなめられやすいのはわかるが、
そこからいじめようという発想につながるまでに
どういう過程を経るのかね。

242 :朝まで名無しさん:2006/11/24(金) 03:44:14 ID:HOs4Pn16
>>240
でもさ、その条件のうちの多くは、家庭での過度の躾、もしくはネグレクトに起因すると
思うんだよね。
協調性とかコミュニケーション能力なんて、今や携帯無しには考えられない側面が
あると思うんだけれど、家庭によってはそれを禁じてたり、経済的理由から諦めなきゃ
ならないケースもあるでしょ。

・他人を思いやる精神の欠如
・自己の欠点を認めない
・狭い価値観に閉じこもる
・異質な人間との対話を拒絶する
しかもこれらの点に関して言えば、イジメっこの方が大問題だと思うんだけれどな。

243 :朝まで名無しさん:2006/11/24(金) 03:56:36 ID:2+Os9hki
>>240
これはいじめる側になりやすいヤツとも言えるかもな。

・協調性がない
 (しかし自身がターゲットになる事を恐れていじめの中心人物の言うことは聞く)
・根暗
 (いじめという行為を行える事自体がすでに)
・コミュニケーション能力が低い
 (一緒になっていじめる事で何とかコミュニケーションを成りたたせている)
・自意識が強い
 (他人に低く評価されるのを気にするあまり、強引に格下を作り出す事で安心する)
・自尊心が強い
 (皆たいした能力の違いはないのだが、誰かを貶める事でプライドを維持し安心感を得ている)
・体臭がくさく、またそれを改善する努力をしない
 (同じくささでもいじめる側に居れば誰にも指摘されない。指摘されないので改善もない)
・オドオドしている
 (内心自分達のやってる行為が外部に漏れることで自身の評価が下がる事を恐れている)
・自己中心的な性格
 (他人の状態、状況を考慮できず、身の保身、居場所の確保の為にいじめに参加する)
・他人を思いやる精神の欠如
 (あったらやらない、つまらん正義感は身の破滅に繋がる)
・自己の欠点を認めない
 (自身の性格や行動が既に破綻しているのだが、それに気がつかない。気づいていてもあえて無視する)
・狭い価値観に閉じこもる
 (皆がやっている事なのだからそれは絶対正義で、それを批判する人はおかしい。でも隠れてやる)
・異質な人間との対話を拒絶する
 (皆から異質と「設定された」人物と行うと自分もいじめのターゲットになる可能性があるため断固拒否する)

正義感や道徳心を棄てて、立場の強いヤツに媚び諂えば安全な学校(社会)生活が送れるからな。

244 :朝まで名無しさん:2006/11/24(金) 09:59:31 ID:lFmQC9Lo
いじめられっこは>>243の様な妄想にすがりたいだろうけど、
現実は>>240なんだろうな。


245 :朝まで名無しさん:2006/11/24(金) 15:20:07 ID:pwdW2ZXL
>>239 俺が中学の時、いじめられっ子だったやつは下着泥棒&痴漢の常習犯で塀の中でお勤め中ですよ。


246 :朝まで名無しさん:2006/11/24(金) 16:48:18 ID:I6YnN/6/
周辺住民がこいつら監視
五十嵐涼介 イガラシリョウスケ
田淵翔 タブチカケル
醍醐宏之 ダイゴヒロユキ
万戸龍一 マンコリュウイチ
鬮内莉庵 キュウウチリアン
佐々木男 ササキダン
小川南都湖 オガワナトコ
千駄ヶ谷彗星 センダガヤケイスケ
米田光貴将 コメダコッキショウ

247 :パンとサーカス:2006/11/24(金) 23:06:18 ID:21trkcDh
 この問題に関して、学校が有効な対策をとれないのはしょうがない
学校は、生徒を強制力を持って指導する十分な法的根拠がないから
生徒の問題行動に対して有効な対処なんてできない
 司法当局すら、未成年や14才未満の子供に対して完全な捜査権や
処罰権がないから、司法に頼るのも限界がある
 結局のところ、子供に対して強制力によるのではなく、説得などの
消極的な手段でのみ問題行動に対処する、としてた既存の制度に問題が
あったことになる。

 この問題に対する処方箋は、いたって簡単。子供の問題行動に対する
法整備を粛々と進めて、責任ある機関が強制力を持って対処できるしくみを整備
すればよい。少年法を改正して少年にも警察による強制捜査を認めるなどがその例

 現在問題になっているイジメ問題は、学校内における犯罪行為も含まれている
それらを適切に対処するためには、事実を解明しなければならないし、問題行動を
起こした少年に適切な教育を施す必要がある。それらを確実に行うためには、
やはり強制力による担保が必要だ。福岡のイジメ自殺事件の調査が手間取っているのも
強制力を前提にした犯罪捜査ではないから、につきる

248 :パンとサーカス:2006/11/24(金) 23:14:17 ID:21trkcDh
 イジメ問題や教育基本法の改正で、日教組を支持基盤にする議員が叩かれるのは
やむをえない。学校への国家権力の介入排除をうったえつづけてきたのは日教組なんだし

 イジメと言えども犯罪行為に関しては、事実が解明されるべきだし、犯罪行為を行った
者はそれなりの矯正措置が専門機関によって行われることが望ましい。犯罪捜査に関して
強制力のない学校や教育委員会が、どの程度有効な調査ができるか疑問。同級生を
自殺に追いやった生徒を、適切に指導するのも学校の片手間でできることではない。

 イジメ問題の解決には、強制力によって担保された国家的な枠組みでの対処が
必要なのだから、それについてできもしないことを日教組が批判するのはおかしい。
日教組がこの問題で批判をするなら、強制力の担保によらない問題行動を起こした
生徒に対する適切な対処方法を対案として示すべきだ。国家の統制力強化を批判する
現在の民主党や日教組の批判は、時代に逆行したばかげたものにしか見えない。

249 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 02:12:39 ID:UID6TMGO
「解決」とは何か?

被害者本人にとっては、自分がイジメから逃れられればそれで解決。
学校や行政にとっては、卒業まで被害者が耐え続けて自殺などの大事件に至らなければそれで解決。
そうじゃないだろ。

イジメの発生メカニズムを理解して、はじめから加害者も被害者も発生しないように
制度を作ることが、本当の解決だ。
標的が他の者に移るだけだったり、いじめられっ子の反撃で重傷者が出たり、
逮捕者が出たりするようなのは解決とは言わない。

学校はパワーゲームなどというガキの遊びをする所じゃないんだから、
学業に専念できる空間を保全するのが、大人の役目だろう。

250 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 02:27:42 ID:/0sSiuYJ
チャネラーだって、例のケツ毛バーガーちゃんを虐めたよな。

ケツ毛ちゃんがされたこと
・ミクシィで名前を検索され特定された
・自分の日記にひどいことを書かれた
・友人の日記やコミュにマンコ画像を貼られた。
・自分のマンコ画像をテーマにしたコミュを作られた。
・2ちゃんに本名スレを立てられた
・かつマンコ画像を貼られまくられた。
・学歴やプロフを公開された。
・職場に画像流出を知らされた。
・2ちゃんを見た週刊誌等にマンコ画像を掲載された。
・何よりケツ毛バーガーなどと屈辱的な名前を付けられた。

251 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 04:13:30 ID:/Qu0dmyv
いじめ問題をある程度収束させる方法論を俺は、言える。
これを文部科学省が実行すれば、問題は解決する。

252 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 04:17:04 ID:/Qu0dmyv
利害関係が人間にある限り、いじめはなくならない。チームワークを
育てるという発言があったが、本質的には無意味。そのなくならない
ものをなくすためには、システムを工夫するしかない。いじめが自殺
までに至っているのは、小中学。高校、大学ではめったに聞かない。
それは、そうならないシステムがあるからだ。個人主義が発展してき
た現代日本社会において、この、小中学だけが、村、集団の逃げれな
い社会が現存しているのである。女性の社会進出、ジェンダー差の縮
小、これで家庭教育、地域教育の質量も下がった。しかし、これは物
理的に、

253 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 04:17:34 ID:/Qu0dmyv
今から改善の余地はないと思える。既得権がある程度移行し
てしまったからである。現実的な、いじめを食い止める手段は、報道
の規制、小中学のクラス単位の解体。つまり、子供たちも、社会の中
で個人主義的システムで育てる必要があるということ。自由に、授業
を組めるシステムを確立すれば、集団や内申といった、制圧は受けな
くなる。いじめをなくすために、個人のプライドの問題、心の成熟期
等の問題様々あるし、違った方向に努力が向きすぎてるが、本質は、
私の書いたことである。

254 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 04:18:42 ID:/Qu0dmyv
小4以降〜
単位制にしたら、いじめはぐーと下がるよ。

255 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 04:26:13 ID:/Qu0dmyv
今、TVで、地域の社会がいじめを以前セーブしていた環境があったといった。
まさに、俺が指摘したことと本質は同じ。小中だけが、ガラパゴス化して、制
度現存のもとに社会が守られてきたからである。ここの社会だけ以前のままで
は、弊害が極めて出る構図となるのである。

256 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 04:28:43 ID:cPTxhgVh
もう監視カメラつけろ

257 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 04:32:46 ID:/Qu0dmyv
監視カメラ付ける?
また、意味ないよ。
利害で結果が生じてるんだ。カメラ付けようが、相談所つけようが、いい先生
付けようが、解決にならないよ。

258 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 04:34:58 ID:/Qu0dmyv
道徳が根底にあるが、決定的な行動のモチベーションは、対人関係の
利害で発生している。この原理をわからないと、どれだけ対策しても
無駄。

259 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 04:38:01 ID:/Qu0dmyv
ある人がある人を嫌うのは自由。が、その嫌う人に加担する多数は、そこに、
何らかの利害がある。

260 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 04:40:26 ID:7xpz7tZi
番長制度はやく復活させろってw

261 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 04:44:42 ID:/Qu0dmyv
その番長がある特定の人を嫌ったらどうなる。それが、いじめの構図になる。
優秀な人物の番長ならいいわけだが。そんなの作れるはずがない。だから、小
4〜クラスみたいな集団は解体したほうがいいんだって。そしたら、問題は、
ぐーと減るよ。

262 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 04:46:18 ID:/Qu0dmyv
安部政権のバウチャー制度がまさに、学校を自分で選べる逃避、自由な
空間にななるんだろ?この制度は賛成でないが…。

263 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 05:07:18 ID:5HdNU5F9
ゆとり教育+馴れ合い型教師の最強タッグで今後も頑張ればすべて解決!!


264 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 05:10:18 ID:/Qu0dmyv
ならないって。特定クラス制度を解体しない限り、必ず発生する。

265 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 05:22:58 ID:7xpz7tZi
番長はなぁ〜いじめなどしない全てタイマンでケリつける!
パシリにはされるかもだが陰湿ないじめはしないの!w

266 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 05:23:23 ID:5HdNU5F9
イジメのターゲットになりやすい子供――その具体例

・協調性がない
・根暗
・コミュニケーション能力が低い
・自意識が強い
・自尊心が強い
・体臭がくさく、またそれを改善する努力をしない
・オドオドしている
・自己中心的な性格
・他人を思いやる精神の欠如
・自己の欠点を認めない
・狭い価値観に閉じこもる
・異質な人間との対話を拒絶する


いじめられるやつは自己責任
いじめられるやつは自己責任
いじめられるやつは自己責任
いじめられるやつは自己責任
いじめられるやつは自己責任



267 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 07:39:13 ID:oFkQYKf7
成績優秀、容姿さわやか、運動神経抜群なので、トゥシューズに画鋲を入れられました。

268 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 15:01:09 ID:UID6TMGO
ID:/Qu0dmyvに超同意。

今必要なのはこういう具体性の有る議論。
現状の制度は、選択肢も再チャレンジも無いくせに、学習環境が教員やクラスメートに左右されすぎる。

番長制も面白いが、番長の選出をどうするか、番長の権限と責任の範囲をどうするのかを
具体的に書いてくれれば、もっと面白い話になると思う。

269 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 15:03:14 ID:ha9+ZaDI
人のせいにするまえにまず自分から

270 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 15:15:50 ID:UID6TMGO
>>266
それは、いじめを受けた結果、形成された性格だと思う。

問題は、加害者や傍観者にも、内容は違えど問題のある性格が形成されてしまうこと。


271 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 18:14:31 ID:/Qu0dmyv
ありがとう。今必要なのは、例えば、町をきれいにするためには、どうしたら
いいか?みたいな対策と類似している。ゴミは処理しても処理しても、でるで
しょう。しかし、ゴミ箱を置かないことで、返ってゴミは出なくなりましたね。
いじめを無くすという無限な努力は大切だし、人間の理想だが、現実必ず生ず
ると据えた場合、どうしたらそれが起こらない環境、制度を整備したらよいの
かは、ゴミ同様できる範囲の話です。

272 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 18:21:44 ID:hCsFzxmi
>>271
あなたゴミ処理業者?

273 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 18:25:22 ID:/Qu0dmyv
いいえ。たまたま、地下鉄の映像が頭によぎり、そういえば、ゴミ箱少ないなー
って思ったんですよ。天才でしょ。めの付け所が。



274 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 18:29:55 ID:hCsFzxmi
>>273
そういうのはシャレてるって言わないと思いますが

まぁ、ねぇ、気持ちよかった?

275 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 18:35:16 ID:/Qu0dmyv
センスだろw議論の。

教員免許を改正しろ、だとか、ダサいだろ?
ま、道徳教育は向上しなければいけないが、悪いと自己で認識しても利害で
いじめとい行為が起こっているのが、現実。それは、個人の道徳を超えてい
る状況。損得の環境・力で、政治が起こってる。これは、大人も同じなんだ。



276 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 18:44:08 ID:hCsFzxmi
>>275
センス?教員免許を改正なのね、改定じゃなくて、それってダサくなければいいの?
というか何の話?いじめの話だよね

277 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 18:46:42 ID:/Qu0dmyv
駄目な教師は辞めてもらうだとか、安部首相言ってたジャン。それは、
表面上の操作で、何ら根本的な対策になってない、といことを俺は、
言いたかったの。わかったか?

278 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 18:54:11 ID:hCsFzxmi
>>277
まだ気付いてないの?

279 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 18:56:22 ID:/Qu0dmyv
キズイタw

280 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 19:06:27 ID:UID6TMGO
単位制にして任意の教室で授業を受けられるというのは、
教員にも競争原理が働くことになり、教員免許更新制なんかよりもよっぽど教員の質向上につながると思う。

問題は、過疎地域では地理的に選択肢が無いことかな。

281 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 20:00:05 ID:Y42FSiNO
いじめられてるやつが死んでも仕方ないようなクズと決め付けるのは
証拠不十分でしょう。
ここでは推定無罪の原則をしっかり適用しなきゃ。
疑わしきは保護するのが当然だ。
いじめられてる人=だめな人間、ではない。ってことを肝に銘じるべき。

282 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 21:29:32 ID:J8LGNTgZ
>>266
付け加え
・男だか女だか判別付け難い奴
 何んしろトイレで○ンコ確認された奴がいただろ?

283 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 21:49:13 ID:9gWC0WzZ
海外のいじめ対策
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/kaigai.htm
オーストラリアのいじめ対策
http://www.youtube.com/watch?v=IKOjg1fnnyU
イギリスのいじめ対策
http://www.youtube.com/watch?v=MX9c32xe_GY

いじめを理由にした転校は「逃げる」ことではなく「新しい道を切り開く」こと。小5が手紙で切々と
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20061121k0000m040168000c.html
「いじめを苦に自殺」防ぐには 茨城大助教授に聞く 相談窓口多数掲載
http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/info1115-3.html
”いじめの認識” 5つの間違い
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/chishiki.htm

NPOチャイルドライン(18才までの子どもがかける電話)
http://www.childline.or.jp/
チャイルドライン実施団体一覧
http://www.childline.or.jp/zenkoku.html
法務省 子どもの人権110番 相談先電話番号一覧
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken27.html
文部科学省 いじめ相談特設ページ
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06112015.htm
全国警察リンク集 (全国各警察に、いじめホットライン・いじめ110番などがある場合が多い)
http://www.npa.go.jp/link/index.htm
いじめに対抗する法的対処
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81#.E6.B3.95.E7.9A.84.E5.AF.BE.E5.87.A6

自殺:遺族のケアで検討会設置へ 厚労省
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061124k0000m040132000c.html
特定の子やグループの教室内での力が教師の指導力を上回れば、いじめや問題行動は止められない
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20061124k0000m040136000c.html

284 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 22:04:41 ID:dKW752ZT
>>283
>いじめを理由にした転校は「逃げる」ことではなく「新しい道を切り開く」こと。

最近は転校先の学校にもネットを通じて噂が広まって、いじめが継続されるらしいよ。
「コイツには、どんないじめが効くのか」といった事も転校先に引き継がれる。
それを見て実際に試して面白がったりするわけで。

285 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 22:10:44 ID:hCsFzxmi
実際問題、ホイホイ転校されても困るしねぇ
結局はある程度は我慢しろ、なんとかしろ
なんともできなかったら言えってことだけど
それができないのが思春期の告白

286 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 22:28:47 ID:UID6TMGO
>>284
だから、そこまで症状が進行しないうちに転校しなければいけないんだけど、
現状の制度では転校の敷居が高い。

単位制にして、有る程度の流動性を常に持たせておけばOK

287 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 23:11:25 ID:rXCeNum3
例えばクラスで商売してて、その売り上げを
全員でヤマワケしてるなら、商売に貢献してる
やつはクラス内で不当な扱いを受けることはない。
学校でこういう当たり前の感覚を身につけず、
変な封建的思想に染まってるのが社会人面してるから厄介。
そんなもん、ブルジョアの押し付けだって分からない
やつは愛国心なんて言葉で洗脳されちゃうのかなぁ?

288 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 23:17:06 ID:UID6TMGO
>>287

前半4行と後半3行のつながりがよくわからん。
というか、後半が全然解らん。

289 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 23:29:58 ID:hCsFzxmi
何となくしかわからんが

今更、資本主義マンセーと言ってるようにとれる

学力さえあればいいという考え方が問題では?=稼げれば何したっていいのはどうなんだ?
という話をしてるのに何なんだこいつはと思った

290 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 23:35:47 ID:rXCeNum3
だから、その人の実力とか価値なんて、
競争がある環境でしか分からないよ。
学校は競争を無くそうとしてるし、ペーパーテスト
なんて意味ない。そういう、ところに居て
時間をつぶさなければならないという
のがストレスなのは当たり前。
言い換えれば、アホなまま社会人になって
負け犬になれって大人のわがままを押し付けて
イジメを子供社会に輸出してるのは今の大人社会。
イジメっ子は、そういう大人のニーズを汲み取って
子供から大人へ順調に成長してるやつの足を引っ張る。

291 :朝まで名無しさん:2006/11/25(土) 23:43:20 ID:hCsFzxmi
>>290
またお前か

ところでお前は誰に向かって言ってるんだ?
そんな話でてきてたか?
3、4行目から勝手に話が進行してるきがするのはきのせいか?

292 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 00:03:26 ID:QyUBBMLB
>>289
資本主義がどうとかいうより前に、稼がないでどう生活すんの?
あと、資本主義の資本家と労働者の関係、
労働三法についてきちんと学校で教える必要があるね。
無知で言いなりになるしかない人間を生産する
のが学校ではないでしょ。


293 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 00:10:46 ID:jwIVLEbq
>>292
生活するには稼ぐのは当たり前でしょうが
無知で言いなりに〜と言ってるとこには同意
というか、俺はそんな話をしてるわけじゃないしw


294 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 00:16:24 ID:QyUBBMLB
格差社会で言われてるのは、その部分なんじゃねーの?
ブルジュワが
「学校は俺たちの税金でやってるんだから、
階級再生産に協力しろ!」
って言うのがとおっちゃうから問題。

295 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 00:17:42 ID:6bUDvrtF
右であれ左であれわが祖国
http://kigu26288.exblog.jp/

11月15・16・18日の記事の全面改訂版です。


石原慎太郎「虐め自殺事件」発言に思うこと(PARTT〜W)

T 「虐め加害者」への厳罰化と「虐め加害者矯正プログラム」の必要性

U <虐め得・虐められ損>構造と虐めのエンドレスファイト
― 虐め自殺事件は単純な「強弱」の紋切り型では論じ切れない ―

V 「虐めっ子の「自助努力」論的発想の危うさ
―「虐めはいつの時代どんな社会にもある」…だからそれがどうしたというのか?―

W わたしの体験的無駄話(オマケ)
― 失うものがなにもないヤツは虐めで自殺なんかしない―



296 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 00:22:15 ID:jwIVLEbq
>>294
だからここは、いじめの話だよ
外堀の外堀が関係ないとは言わないけどさ
もうちょっと内堀の話しないと話が収拾つかなくなるよ?
あと、空気読んで

297 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 00:22:49 ID:jwIVLEbq
×だからここは、いじめの話だよ
○だからここは、いじめの話をするスレだよ

298 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 00:28:48 ID:QyUBBMLB
モロにイジメ問題の中心の話してる積もりだがな。
スポンサーというしばりで制限あるマスコミみたい
な表層の話に限定する必要がどこにある?
あと、空気嫁とかってセリフは症状の深刻さ
を伺わせる。あんたそうとう毒されてる張本人だよ。

299 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 00:34:49 ID:LCdzaS4h
>>292
国語も勉強しようぜ。

300 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 00:35:35 ID:jwIVLEbq
>>298
じゃぁハッキリ言わさしてもらう
たぶん、昼ぐらいからの書き込みをしてる人物と同じだろうが

何様?世の中の全てでも知ってるつもり?
自分で自分のこと偉いと思ってるでしょ?
問題の断片だけをさも偉そうに能書きたれてることに気付いてる?
どんどん話はズレて自分じゃない他の何かや社会を引き合いにだして
他人を押さえつけてたのしい?勝手な妄想でこっちの意見をスルーしてんなよ
2chじゃ空気嫁ってのは当たり前なの、俺は普段使わないけど
昼間言ったことを何もわかってないようなので言ったまで
俺は何に毒されてるかしらないけどもだ
わずかな文章で、俺という人間を毒と短絡的に判断するお前の人格を疑うよ
話がどんどんずれてってお前の中だけで自己完結してる文章なんぞこっちは
みててわけわかんねーの、だから質問してみれば
偉そうに後付で能書きたれて、意味わかんねー

と、言うところでしょうか。汚い言い方をしてしまいましたが
具体的に指摘するとしたらこういったことです
自分が間違ってるかもしれないので、これで失礼します
暴言失礼しました。

301 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 00:40:48 ID:LCdzaS4h
>>298
話を切り出すにも、順序ってモノがあるだろ。

もう少し順序だてて、少なくとも何の話をしようとしているのかが解るように書いてほしい。


302 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 00:40:51 ID:QyUBBMLB
得意中の得意だよ。
他人の意見を狭めてしか捉えられないというのが
能力の限界を示してるな。
自分が普段から色んなことを考えていれば、
思考全体なんて簡単に理解し合えないのは分かってる
はずだし、理解しようと思えば中傷より
質問が先にくるはずだろ?

303 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 00:47:01 ID:QyUBBMLB
>>300
俺は昼間は書き込みしてないから、同じ人物だと
いうのは、あなたの思いこみです。
私が、面白がって書き込みしてるのも、あなたの
思い込みと私は思います。
そんなことばかり言ってたら、誰とも話できない
って思います。

304 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 00:50:29 ID:LCdzaS4h
>>300
昼くらいから・・・?


話の内容も、文体も句読点や改行の癖も、初登場の様に思えるけど・・
わざと変な改行をして別人に見せる必要もなさそうだし。


305 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 01:08:29 ID:LCdzaS4h
これは機能しないと思う。

 いじめをしたら出席停止。教育再生会議、
 相次ぐ自殺に緊急提言へ。学校に緊急チーム派遣など、
 教委に対策も求める。

 http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html#23:50


306 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 01:13:16 ID:QyUBBMLB
公共の場所で、他人に嫌な思いはさせない。
競争なら対等な条件でやる。
こんな当たり前のルールが守れないなら、
当然の罰則じゃないか?
なんで、いままでできなかったのか。

307 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 01:19:31 ID:tI9x8wNh
自分がされたら嫌な事は他人にしない
こんな簡単な事出来ないの?

まぁ今の日本は正直者は馬鹿を見る世の中だからね

負け組みにならないようにあの手この手を使う奴等が生き残って行くだろう〜

308 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 01:29:35 ID:TwKNIkJd
そもそもいじめについて話題になるのおかしいと思わない?
そんなの誰だって経験してるだろう。
なくなることなんてないし、いままでそれがあって当然として暮らしてきたはずだ。
自分の親だろうと子供だろうと誰でも 加害者 被害者 で経験してるはず。
いまごろしたって意味ないだろう。

俺は「いまさらなに議論してんだ。」

って意見だな。いじめなんて解決方法あればとっくに解決してるよ。
指導だけでは解決しない子供だけの社会があるから無理なんだ。
スポーツできる子は権力を持ちやすいし、苦手な子は比較的弱者になりやすい。
そういったものはどんなクラスでも決まってるだろ。
俺は加害者も被害者にもなったことあるけどそういうのは社会に出て初めて反省できる
ものだと思う。
子供の時期は理解していてもクラスで見てみぬフリをするだけで加害者になってしまう。
よほどいい人だけ集まったクラスでなければ無理だろう。
別に誰が悪いというものでもない。

いじめられてるなら自殺ではなく学校に行かずに不登校になればいい。
学校や高校、大学で環境が変われば自分に合った人もおのずと見つかるようになる。
大学生になればみんな大人の意識を持つからいじめなんてほとんど起こらないし。
いじめとは小、中、高の感情のブレだから修正は無理だと思うよマジで。

309 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 01:37:41 ID:QyUBBMLB
大人か子供かというのは関係ないね。
不利な条件下に陥ったときに本当の人間性は
現れるもんだ。
実力がなくて飛ばされそうになったとき、
同僚の足を引っ張る人もいれば、客観的に
実力を判断して結果を受け入れられる人もいる。
中途半端に大人の振りしてて自己満足してる
大学生気分の抜けないヤツが自覚ないから危険。


310 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 01:52:14 ID:QyUBBMLB
そして、学校内で教師に責任を厳しく求めたところで
そんなものを気にも留めずに好き勝手に
やっていて、自動的に人に指示出すポジション
に就く階層が既にこの国に存在することを理解
していなければならない。
罰則がなければ、彼らは本当に野放しで歯止め
が掛からない。そのまま社会人になるのは
本人のためにもならないね。



311 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 02:15:11 ID:LCdzaS4h

 http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html#23:50


1.ますます恨みを買う結果に

2.むしろいじめられっこが陥れられて出席停止に

3.イジメが陰湿化して手がつけられなくなる結果に

4.そもそも学校が隠蔽体質で機能しない

5.生徒数30人のクラスで29人+担任教師が出席停止


どれになると思う?


312 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 02:19:25 ID:eDnctJtU
>>311


313 :311:2006/11/26(日) 02:24:41 ID:LCdzaS4h
>>311
ソースの貼り方を間違えた。

 いじめをしたら出席停止。教育再生会議、
 相次ぐ自殺に緊急提言へ。学校に緊急チーム派遣など、
 教委に対策も求める。

というニュースに対しての結果予測です。

314 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 02:26:52 ID:eDnctJtU
というか大人なら傷害や脅迫や名誉毀損でいけるのに
どうして子どもはそれらの訴えができないの?

会社で学校みたいないじめがないのは
大人が子どもより人格的に優れてるからじゃなくて
ただ単に傷害罪とかで訴えられるのが嫌だからだろ

315 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 02:47:09 ID:LCdzaS4h
>>308
現状のシステムを継続することを前提にすれば、その通り。不登校になる以外に解決できないだろうね。
しょうもない精神論ばかりで、なんら制度を改善してこなかったのだから、解決しないのは当然だ。

でも虐めというのは被害者だけでなく、関係者全員が不利益をこうむる問題だ。
それなりのコストを掛けてでも、改善すべきだろう。

で、今のところ、「単位制にして任意の教室で授業を受けられるようにすれば、そもそもイジメは発生しない」
という案が出ている。

他に、あまり具体的・現実的では無いが、「イジメをしたら厳罰」とか「番長を各クラスに配置する」
なんてのも有る。





316 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 03:08:10 ID:T/IQbcmq
北野武さんやタモリさんは、地方や都市周縁の人々を露骨におとしめる発言で名をはせた
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061126k0000m070130000c.html

テレビではいまや、そんな露悪者たちが平然といじめを論じている。感覚のまひ、
下品で口さがない人を好む俗物志向……。


いじめ自殺なぜ起きる 関学大教授らアニメ制作し調査
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000175501.shtml

各地の現地調査で、事件の起きる十数年前に大規模開発など大きな変化があった地方都市で、
いじめ自殺の発生が目立つことにも着目。
今後、体験の有無や育った地域による「いじめ」の受け止め方の違いなどをさらに分析する。


317 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 03:09:01 ID:L2ybaNYt
いじめられて自殺を考えているのなら
自殺する前に暴れたれ
無視したり物を隠したりするような陰湿ないじめ
集団での暴力のいじめ
などの様々のいじめがあると思うけど
いじめてる奴は1人では何もできない者
死ぬ気になったらなんでもできる
世界中の人間を敵にまわしても殺されてもいい気持ちで暴れまくれ喧嘩しまくれ
無視する奴には何無視してるのじゃーと言って頭をはったれ
一目置かれる存在になったらいじめられなくなるかもしれないぞ
自殺も学校やめて引篭もりも逃げてるから駄目だ
自殺は親族を苦しめる。学校をやめて引篭もりは心に残って一生つきまとうだろうから
死ぬ気でいじめと戦ってほしい
今、戦わないと逃げ癖がついてしまって
一生、逃げの人生になってしまうぞ




318 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 03:16:52 ID:LCdzaS4h
>>314
イジメは不良グループによる突発的な暴力ではないからね。

何ヶ月もかけて、「あいつはいじめられて当然の害悪」という印象操作が数人で行われる。
わずかな事実に何十倍もの冤罪をかぶせてこそこそと吹聴しまくるんだよ。
そして、何かちょっとしたきっかけで、「正義の制裁」が始まる。

周囲の人間からは、「理不尽な暴力」が「正義の制裁」に見えてしまう。
いじめられっこは被害者の立場も与えてもらえない。だから訴えられないんだよ。
誰かに相談しても、みんな「お前が悪い」って言うしね。

逆に、これ以外のケースでは、イジメは比較的軽い段階で解決してしまう。
クラスメートの誰かが大人に相談したり、いじめられっこが逆襲したりして終了。
下準備に十分な時間を掛けることが大事なんだ。

こういう本格的なイジメでは被害者自身が洗脳されてしまうことも多いね。
「ボクはやられて当たり前。こういう人生なんだ」
そう思っているところへ、マスコミのイジメ自殺報道ですよ。
報道を見れば、自分の居る空間の「常識」が狂っていることに気づいてしまう。
同時に、自殺をすれば外部の正常な判断が呼び込まれて、この狂った空間が正常化すると気づいてしまう。
そりゃ連鎖的に死ぬよね。

319 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 03:23:46 ID:LCdzaS4h
>>317
>>249

320 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 03:24:01 ID:QyUBBMLB
途中はいいけど、結論が分からない。

321 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 03:30:06 ID:QyUBBMLB
イジメは支配階層のツールだよ。
だから、自殺なんてされたら問題が表面化して
ツールが使えない。だから、自殺だけ
はさせないようにしたい。または、
させないように努力してる振りはしないと
いけない。

322 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 03:40:00 ID:LCdzaS4h
>>320
結論は、本格的なイジメは、表立って暴力が行われるようになった頃には手遅れ。
対症療法ではなく、現状のシステムを変えて、イジメが発生しないようにしないとダメってこと。

323 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 03:42:52 ID:LCdzaS4h
>>321
たしかに、自殺だけを問題視して、死ぬな死ぬなばっかり言う奴が多いね。
死以上の苦しみなんて想像もつかないんだろうね。

324 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 03:45:37 ID:tI9x8wNh
無くす方法はなある

インターネットスクール作ってお勉強すればええのよ

人と接する事無くせばイジメは確実に無くなる

ちゃんとした人間が育つかどうかは知らんがねw

325 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 03:47:46 ID:EPrk97Wm
>>316

露悪者やそれを好む者は、本音を好む人間
だれしも人は他人を貶め、他人を嘲笑する感情がある
名誉毀損にさえならなければ、差別発言をしようが人をバカにしようがかまわない
これは一般社会のみならず学校も同じ

差別意識、他人を嘲笑するなどの意識・行為は、個人の価値観の問題。
国が介入して矯正する問題ではない。もし学校が、差別発言や特定個人を
侮蔑する行為を禁止し、ペナルティーを科すと言うなら思想統制・言論統制だ

マスコミであろうが学校であろうが、個人は他人を差別したり侮蔑する自由がある
名誉毀損にさえならなければ、何をしてもかまわない
暴行・恐喝など犯罪行為以外のいじめについては、学校としては介入すべきではない
そんなのは個人間の問題だ。もしくは、個人の価値観の問題だ

日本国民は、内心の自由にもとづき差別意識を持つ自由がある
表現の自由にもとづき差別発言をする自由がある

326 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 03:51:24 ID:QyUBBMLB
今の学級崩壊状態で、マトモな人間が育つんか?

327 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 03:54:14 ID:EPrk97Wm
>>322

そんなものは認められない。日本国民には思想の自由、
表現の自由が認められている

差別意識や特定個人を嫌う感情は、日本国憲法によって保障された
内心の自由によって完全に保護されている。国家機関である学校が、
生徒の内心にまで立ち入って、差別意識を持つなとか特定個人をバカにするな
などと、強制することは許されない。そんなものは思想統制だ

学校が生徒に対して介入できるのは、あくまで外面に現れた行為だけ
しかも、法律によって違法とされた行為だけだ。それが自由主義国家だ
国が個人の内心の自由に立ち入れない以上、国家が個人に対してできる働きかけは
あくまで対処療法的なものしかありえない。しかも、それをするについては法的根拠が必要

イジメに関して学校が介入できるのは、犯罪行為などの違法行為や学校が定める
規律違反行為として現れ、それが認定できた場合だけ

328 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:03:43 ID:QyUBBMLB
やり返す権利もあるんなら、
それでいいのではないか。
自分の言動が、全部自分に跳ね返って
くることを早い時期に学習するのは良いことだ。

329 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:04:48 ID:LCdzaS4h
>>325
差別については障害者差別禁止条例とかあるけどな。

確かに差別発言や嘲笑をしても逮捕はされないけどさ、
それを自由だ権利だと声高に主張する奴って、頭おかしいと思うよ。
おっとこれは名誉毀損かな?

イジメの具体的な行為を規制することは不可能であるという点は同意。
だから罰則ではなくシステムを変えることが必要になる。

330 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:06:49 ID:EPrk97Wm
>>318
>そして、何かちょっとしたきっかけで、「正義の制裁」が始まる。

「正義」をお題目にしている点では、生徒のイジメも教師による正義感の
押し付けも本質的にかわらない

イジメの前提になる差別意識やイジメを正当化する価値観も、個人が自由に
持ちうる価値観にすぎない。「これが正義である」なんて価値観は日本にはないのだし、
イジメたいと思う価値観自体を否定するのはナンセンスだ

自由主義国家では、内心自体を国が矯正したり処罰することはできない
矯正したり処罰できるのは、あくまで外面にあらわれた行為だけだ
学校が、イジメ自体を悪いことだと生徒に教え込むのは洗脳以外の何ものでもない
それこそ正義のおしつけだ。学校がすべきことは、内心の自由に介入することではない
法的に許される行為と法的に許されない行為を明確にし、法に触れる行為をした者を
粛々と処罰することだ

331 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:13:26 ID:LCdzaS4h
ID:EPrk97Wm見たいな奴が居ると、思想の自由も表現の自由も制限せざるを得なくなるな。
まったく迷惑な話だ。



332 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:14:50 ID:EPrk97Wm
>>329

内心に介入するのは、子供であっても慎重であるべきだよ
例えば、国や教師の信じる正義・価値観の強制が許されるなら
愛国心教育だって、ゆるされることになる

学校であっても、ビジネスライクに考えるべき。学校だって
法律に基づいて行われる行政の行為にすぎないわけだし
内心の自由に対する介入は、基本的に国がすべきことではない

国がしてよいのは、外形に表れた行為を規制することだけ
内心でどう思おうが、そんなことは個人の自由にまかせるべき
イジメに関して言えば、犯罪行為や学校現場が定める規律違反行為に
触れた場合だけ、それなりの対処をすれば十分だと思う

加害者対策に関しては、以上のことを徹底すれば、ある程度問題は解決できる
被害者については、カウンセリングなどで対処すればよい

333 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:19:16 ID:QyUBBMLB
先進国での共通する正義は平等という価値観。
イジメっ子とイジメられっ子の違いは、
その子が同じ環境、同じ身体的能力を
持っていたら生じえたものかが重要な観点。
親の会社の役職なんか、当然ルール違反だよ。

334 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:20:36 ID:LCdzaS4h
ちなみに、俺の主張は、
「単位制にして任意の教室で授業を受けられるようにすれば、人が常に流動するのでイジメの土壌は形成されない」
だよ。

生徒の内心に介入するなんて、そもそも不可能だ。
こんなのはダメ。
http://www.kantei.go.jp/jp/kyouiku/1bunkakai/dai4/1-4siryou1.html

335 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:25:25 ID:QyUBBMLB
差別意識があれば、単位制にしようが一緒。
問題解決にならない。


336 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:31:06 ID:LCdzaS4h
>>332
それで解決できるのは、不良グループによる集団暴行みたいなものの場合だろう。

イジメの場合は、犯罪が犯罪と判断できない様な印象操作がたっぷりと行われるので、
犯罪行為が公然と行われるような状況はもう末期ということだ。
しかも、それを犯罪だと正常に判断できる人間はその場に居ない。

全然ダメだな。

337 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:31:21 ID:EPrk97Wm
>>335

差別意識は、価値観の問題。個人の価値観に対する介入が許されるなら
愛国心の強制などの特定思想の強制だって許されるはずだ。教師は
価値観を強制することが許されるのか?価値観の強制するのに適当な存在か?
との疑問が生じることになる

親が自分の子供に価値観を強制したり、義務教育以外で本人の自由意志に基づいて
特定の価値観を強制されることは、肯定される場合もありうる。しかし、義務教育に
関して言えば、特定の価値観の強制は疑問。これは、学校での道徳教育に関して
昔から議論されてきた古典的な論点

差別意識も、個人の価値観の一つだから義務教育において強制的にそれを
否定することは許されない


338 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:33:18 ID:LCdzaS4h
>>335
どんな問題が解決しない?

ひとつの方策だけで全てが解決できるとは思ってないよ。

339 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:40:14 ID:QyUBBMLB
>>337
全体として詭弁にすぎない。
自由はお互いに尊重しなければならない、
重要な概念だが、社会生活を営む上で
それは、ある程度制限され無制限ではない。
殺人を禁止しているのと同じように、
イジメを禁じるのは社会を維持するため
当たり前のルールであって、イジメっ子が
他と同じに社会的な恩恵に浴するのは
料金払わないのにNHK見るのと同じことだよ。

340 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:40:29 ID:EPrk97Wm
>>336

事実認定できないものは処罰しようがない。それを無理にしようとすれば
冤罪になるだけ。これが司法のルール

学校現場でのイジメについても、加害者に不利益処分を課すことを前提にすれば
事実認定は厳密にすべき。犯罪や規律違反行為が客観的に確定できなければ
加害者に不利益処分をかすべきではない。もし不利益処分をかせば、加害者の親に
訴訟を起こされた時に敗訴してしまう

イジメを客観的に確定できる行為にしないと、学校としては的確な対処はできないと思うね
学校は生徒の内心に立ち入ることはできないのだし、生徒間のトラブルも犯罪に至らない行為は
説得などの任意の手段しか講じることはできない

学校が特定の正義を振りかざして、生徒の内心に介入したりできる存在と考えているとすれば大間違い
そんな権限は学校にはない。また、あっては困る。学校がすべきことは、法律に基づいて国が決めた
カリキュラムを粛々と消化すること。法律に基づいて一定のサービスを生徒に提供すること。それだけだ

341 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:46:23 ID:QyUBBMLB
>>338
学校教育で内面に立ち入らないで、他のどこで
立ち入ることができるのか?
それなら、学習塾と変わらない。
人とコミュニケーションをとるのは誰でも苦痛。
それを嫌なら、しなくてもいいとしてしまえば、
イジメは無くなるのか増えるのかどっちだろうか?


342 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:47:54 ID:LCdzaS4h
>>337
>義務教育において強制的にそれを否定することは許されない

「差別意識が無いこと」を評価の対象にしない限り、教師の「表現の自由」なんじゃないの?
「差別は悪い」ではなくて、「差別は昔から世界中でいろいろな形で存在し、様々な不幸をもたらしてきました」
と言えば、只の歴史教育だよな?

俺は何といわれようと、差別反対派だな。心で思っているだけならかまわないが、
差別行為を行うことは悪いことだと思う。
差別賛成とか言って狂人と思われたくないし。別にこれも自由だよな?



343 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:47:55 ID:EPrk97Wm
>>339
>自由はお互いに尊重しなければならない、

観念論だな。殺人が禁止されるのは、単に法律で規制されているから
それ以上の意味などない。しかも、殺人行為という外形に表れた行為を
法律に基づいて機械的に処罰しているだけ
人を殺したいと思うのは自由だし、人を殺してはいけないと国が強制すれば
憲法が保障する内心の自由を侵害したことになる。
個人の内心の自由に立ち入らないのが自由主義国家だ

差別感情や特定個人を嫌うことまで、学校が生徒を指導するのは間違っている
例えば朝鮮人を差別することがいけないとか、特殊部落民を差別してはいけないとか
そんなことを公教育でするのは間違っている。そんなものは個人の価値観の問題だ
他人からあれこれいわれることでも、批判されることでもない

344 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:52:41 ID:EPrk97Wm
>>341

公教育は強制だから、個人が選択しようがない
だから、個人に特定の思想を強制することは原則的には許されない
個人の了解を経て、さまざまな価値観があることを示すことはできるが、
特定の価値観を正義として示し、そのように考えるべきだと強制するのは洗脳であり思想統制
そんなものは、内心の自由を認める自由主義国家では許されない

イジメの根底にある差別意識や特定個人を嫌う感情まで、学校がネガティブに評価して
思想統制・思想改造するのは間違っている。そんなものは、全体主義国家のすることだ
絶対的な正義がないのが自由主義国。子供に対しても思想統制・思想改造は許されない

345 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:53:28 ID:QyUBBMLB
>>340
ならば、学校というものは何なのか根本的に
考え直す必要があるはず。
学校に通うということが、あらゆる子供たち
にとって他のことより優先するべき価値の
あるものなのか?>>340ならそう言い切れないと
思うし、イジメなんていわれのない被害うける
ならなおさらだ。


346 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:58:11 ID:EPrk97Wm
>>342

教師が自分の考えた形や社会常識として示すまでは許されるかもしれない
しかし、差別を悪とか特定個人を嫌うことを悪として、生徒指導をするのは許されない
そんなものは思想統制・思想改造であり、憲法の認める内心の自由に反する

内心の自由が存在する以上、特定の価値観に基づいて生徒の思想統制や思想改造をするのは
根本的に間違っている。教師ができるのは、任意の説得か法律に基づく機械的な処罰だけ

生徒の内面に立ち入ってイジメをなくそうなどと考えること自体が、思い上がっている
「正義」なんて誰にもわからない。それをさもわかったような顔をして、生徒を善導できる
などと考えることは、浅はかさのきわみだ

347 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:59:44 ID:LCdzaS4h
>>341
単位制の中で、道徳教育やグループディスカッションの授業をすれば良いだけの話。
グループで何か一つの物を作ったりするのもいいだろう。

それ以上のことは、現状のシステムでも出来てはいない。単位制による弊害とは言えない。

授業以外でのコミュニケーションは、嫌ならしなくてもいい。
社会に出ても、仕事以外のコミュニケーションは別にしなくてもやっていけるんだから問題ないでしょ。

人が流動している中でイジメの土壌を形成するのは不可能。

348 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 04:59:58 ID:EPrk97Wm
>>345

現在の法律では、教育は子供にとって権利。憲法にはそのように書かれている
よって、学校に通いたくない者は無理に通う必要などない。こんなことは常識だ

349 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 05:00:18 ID:QyUBBMLB
>>343
そこのレベルで止まっていてコミュニケーションとれるなら、
学校なんて必要ないし、学校出てそのレベルなら機能してない。
そういうことに気づくために、実経験の場所を与えるの
が学校の役目。じゃなかったら多大なコストをかける価値はない。
社会的にも個人的にも。

350 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 05:05:01 ID:QyUBBMLB
>>348
イジメっ子を諭す自信もないような逃げてる教師ばっか
だったら本当に学校は価値ないし、だったら税金なんか
使えないだろうな。多分このままなら、そういう議論になるよ。


351 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 05:07:42 ID:EPrk97Wm
>>349]

学校は器にすぎない。器自体に意味などない。意味は個人が見出すべきだし
価値観も個人が見出すもの。そもそも、人とどのようにコミュニケーションを取るかは
個人の問題であって、学校の問題ではない。個人がそれぞれの価値観に基づいて
他人とコミュニケーションをとればよい。そんなものは国から指図されるいわれなどないはずだ

学校はあくまで器なんだから、質の高い公教育としてのサービスを子供に提供すればいいだけ
その中には、一人一人の子供に安全に教育をうけさせるものも含まれている。だから、
学校内での犯罪行為や規律違反行為は禁止し、処罰する必要がでてくる

学校がすべきことは、子供に特定の価値観を植えつけることでも、他人とのコミュニケーションの
仕方を教えることでもない。そんなものは、個人の価値観の問題だ

352 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 05:07:59 ID:LCdzaS4h
>>346
でも、教師がやらなければ、TV番組がそれを行うことになる。どっちが怖い?

まあ最善策は、特定の価値観を教える事じゃなく、
いろいろな価値観の存在を事実として粛々と教えることだろうな。

353 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 05:10:24 ID:EPrk97Wm
>>350

個人の価値観の問題まで、国が立ち入ることはできない
例えば、朝鮮人を差別する親の子供に、朝鮮人を差別しては
いけない。お前の親が間違っている、と教えることは間違いだ
価値観の混乱は、差別よりもっとたちが悪い

学校は生徒の内心に立ち入る場ではない。法律で定められた
特定の教科内容を教える、公的サービスの提供機関にすぎない

354 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 05:12:13 ID:QyUBBMLB
>>351
法律を楯にするなら、教師基本法も無視しないでくれ。
やるべきことをやらないで金とるのは、
それこそ子供の教育に悪いよ。

355 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 05:16:39 ID:EPrk97Wm
>>354

学校にできないことを期待するから、できることもできなくなってしまう
学校にできることと、できないことのしわけをきちんとすべきで、
その上でできることの質をあげる必要がある

イジメ問題で言えば、生徒や親の内心に関わる問題まで教師は介入すべき
ではないし、介入しても解決するのは困難。だから、イジメに関しては、
外部に現れた行為についてのみ、法律上問題のあるものだけ強制力を
持って介入し解決すべき。それ以外の問題は、任意のはたらきかけでとどめるしかない

356 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 05:19:19 ID:LCdzaS4h
・・・おまえら話し噛み合ってないのに、なんで会話続いてんの?

俺ギブアップ。寝る。

357 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 05:22:39 ID:QyUBBMLB
それだけ、イジメ問題でも内面の自由が重んじられる
のに、なんで愛国心教育を問題にしてる一部の教師は
冷遇されてるんだろうか?
結局、内面の自由は面倒くさいことには
関わりたくないご都合主義であって、
現場の子供にもそれを見透かされてる訳だ。

358 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 05:29:45 ID:EPrk97Wm
>>357

逆。イジメ問題においては、一般的に教師は内心の自由を重視しない
それなのに、愛国心教育や道徳教育では、内心の自由を重視する
ご都合主義にはかわりないが

生徒の内心の自由が尊重されるべきなら、イジメ問題でも
生徒に対して正義の強制はできないはず。しかし、愛国心教育では
内心の自由を声高に主張するはずの教師が、イジメ問題に関しては
生徒の内心の自由を無視し、「イジメは悪」と価値観の押し付けを強制する

いじめ問題は、生徒の価値観にまで立ち入って解決すべき問題ではない
愛国心を持とうが持つまいが自由なら、イジメを悪と考えようが考えまいが自由なはずだ
イジメ問題は、あくまで法律違反行為だけ問題にされるべきだし、生徒の内心にまで
立ち入った指導が行われては断じてならない。愛国心教育と同じく、生徒の内心の自由を侵す行為だから

359 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 05:36:05 ID:C2X6R/88
いじめた奴、もしくはそれに関わった奴はみんな自殺するまでいじめてもかまわん、って法律できんかなぁ。


360 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 05:36:58 ID:QyUBBMLB
多様な考えを認める土壌があれば、
イジメは無くなるでしょ。
問題は子供の内面そのものではなくて、
社会的制約と内面の矛盾をいかにして解消
するかということでしょ。当たり前の葛藤が
今は何故か全くないよ。

361 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 05:38:08 ID:QyUBBMLB
>>359は間違いなく葛藤した経験がないよ

362 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 05:40:04 ID:C2X6R/88
抑止力が有効なのは冷戦が証明してるやん。
「やられたらやりかえす」の理論じゃなくて「やられたらやりかえされる」の理論でいかんと、結局悲劇は起こるよ。

363 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 05:49:33 ID:C2X6R/88
>>361
ふむ。
多様な考えを認める土壌が最も(現在最も多くの人種を抱えてることから)成熟しているであろうアメリカですら、イジメの問題は付きまとってると思うけど。もっと根源的なんじゃない?

ちなみに「やったらやりかえされる」の間違いだった。
笑いたければ笑うがいいさーorz


364 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 05:51:51 ID:QyUBBMLB
公共機関で教育を放棄するなら、
個別の責任でやるのか、全くの野放しの
どちらかだな。後者の場合はグレシャムの法則
が適合するだろうけど、思うに、相当前から
こういう問題あったのに放置してきたんだろうな。

365 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 05:58:31 ID:QyUBBMLB
アメリカは学校でキング牧師とか習うだろうから
その以降、自分たちの社会について何か考える
ようになるだろ。

366 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 06:06:41 ID:C2X6R/88
教育の根本的な意義は国民全員の知識を底上げして生産能力を上げることにあると思うから、公共機関で放棄することはないと思うよ。
むしろ、上の人らが対策を立てられないのが問題なんじゃない。
グレシャムの理論も、この場合はちょっと的ハズレな気がする。

あと、361みたいな発現されたら気の弱い人は黙るしかないよ。それこそイジメだろうが。

367 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 06:15:35 ID:QyUBBMLB
>>359
を読み返してから言ってくれよ。


368 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 06:27:33 ID:C2X6R/88
読み返した上で言うと、
今の状況じゃ、人を傷つけたら同じかそれ以上にひどい目に合うという制度が必要じゃないかと思ったわけ。
大人の世界じゃ当たり前のことだしね。
人を騙したり貶めたりして信用を失えば何もできん。
詐欺師でもない限り。

子供だからそういうせちがらいこと言うなって言われれば、死人が出てるのにそういう悠長なこと言えるのかと。

369 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 06:36:50 ID:QyUBBMLB
ふざけた発言しといて、一方でちゃんと理解してくれとか
完全に甘えなんですよ、一般社会では。
そういう勝手すぎる人はイジメられて当然。

370 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 06:42:36 ID:QyUBBMLB
最近では、論文で捏造しといて、一方では
研究者として居続けるとか、なんで自分で
やってて主張がおかしいと思わないのか?

371 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 06:47:15 ID:C2X6R/88
へー…イジメられて当然なんだ…。

つか、あなたはイジメを無くしたくないの?無くしたくないの?

「イジメられて当然」って発言はさすがに見過ごせない。
そういう意識はもしかしたら誰にでもあるかもしれないけど、アンタはイジメを無くしたい人じゃなかったん?!


つかsageできんのはナゼ・・・?w

372 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 06:52:21 ID:QyUBBMLB
コミュニケーションで努力しないやつは駄目だね。
社会に出てから、やればいいことだけどね。


373 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 07:06:30 ID:C2X6R/88
人とコミュニケーションとるのが苦痛だといってるけど、いい大人がそんなこと言ってたらいけませんよ?
真の意味で孤独であることがどれだけ恐ろしいか…。
とりあえずお前は働け。
とりあえず>>356さんと同じく寝る。
今はこれが精一杯…(´∀`)

374 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 07:15:59 ID:ZH8P80xE


別にやるな、って言ってるんじゃなく、自覚もって使ってくれませんか?




375 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 07:16:31 ID:ZH8P80xE ?2BP(103)
あ、わすれもの

376 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 07:27:35 ID:TwKNIkJd
>>371
みんな無くしたいとは思ってると思うよ。
だけど現実問題として無くすなんてことはほぼ不可能だからいじめを
肯定してる人が多いんだと思うよ。

最近だって生徒が自殺してる時に知らせを聞いていたにも関わらず
宴会を継続した教育委員会とかがいる・・・けどそれが現実。
事故とか自殺とか関係なしに普通はやめてすぐに事実確認するのが普通だろう。

それすらも失われている教育者にそんなことができるはずがないよ。
いじめを無くすということ自体が理想論となってる。

377 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 07:36:22 ID:QyUBBMLB
死んじゃってたら、対策しようがないし、
列車の自己で、次の対策早急に考えなきゃ
いけないってわけでもないので、
宴会継続くらいは、この場合勘弁してあげて
下さい。宴会なんて名ばかりで、多くの人
にとっては仕事です。

378 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 09:09:42 ID:aUKbFNib
>>286
>現状の制度では転校の敷居が高い。

学校選択制も本来の目的はそれなんだが現実は・・・orz


379 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 10:01:36 ID:vGzOm3bJ


公務員を公開リンチで虐めて自殺に追いむマスコミ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1163345071/l50



イジメ自殺でマスコミの教師袋叩きと犯人らの高笑い
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1161056958/l50


いじめ自殺で犯人放置で学校ばかり攻撃するマスコミ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162124758/l50



マスゴミのいじめ報道はおかしい!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162163957/l50

380 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 10:47:54 ID:NVn+5oYn
最近の増塵の凄まじいところ

イジメがあると加害者は不問にして
ひたすら学校側を責める。悪いのは大人の責任という

381 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 10:55:33 ID:3NJ1GsIw
日本はいじめも自殺も無い良い国ですよ。
いじめで自殺?そんなものあるわけないじゃないですか。
だからこそ国に感謝し、国のために働き、
国旗掲揚・国歌斉唱に反対する国民など一人もいないわけですよ。


382 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 12:08:02 ID:cSrRZ95a
>>381国旗掲揚・国歌斉唱に反対する国民など一人もいないわけですよ。

いや、いるよ一人。俺だけど。小中学校の入学式・卒業式・その他どこでも。
「御起立をお願いします」のアナウンスには、はっきりと「私はイヤです」
と、お答えしていますし、国家(←これって「おすもうの歌」ですか?)
は椅子を後ろ向きにして足組んで頭掻きむしって、ひたすら終わるのを待って
ますが何か?
宮城県大和町、来に見て下さい。有名なんですぐ、わかりますよ。


383 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 13:03:04 ID:t8aAyT+A
勝谷BLOGから
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20061126

仕事場を出る時にプリントアウトしてきた学校教育法の条文を見る。
虐め問題で私はさんざんこれは刑法で処理すべき事柄だと言ってきた。
しかし学校教育法http://www.houko.com/00/01/S22/026.HTM#s1の中でも
充分に対応できる部分があるのだ。
もっとも子供に甘い小学校を見て欲しい。
<26条/市町村の教育委員会は、次に掲げる行為の一又は二以上を
繰り返し行う等性行不良であつて他の児童の教育に妨げがあると認める
児童があるときは、その保護者に対して、児童の出席停止を命ずることが
できる>
とあってその第一項に
<1.他の児童に傷害、心身の苦痛又は財産上の損失を与える行為>と
ちゃんとあるではないか。
ところが天下り連中の卑劣な養老院と化した教育委員会には次の条文が
嫌なのだ。
<2/市町村の教育委員会は、前項の規定により出席停止を命ずる
場合には、あらかじめ保護者の意見を聴取するとともに、理由及び期間を
記載した文書を交付しなければならない>。
要するに面倒くさいのである。そのはざまで子供たちが死んで行く。
学校教育法は読めば読むほど面白い。しかも少年法同様戦後すぐに
作られた矛盾がたくさんある。
教育基本法をいじる前にこうした下位の法の改正がいくらでもできると
思うのだがどうだろう。

384 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 13:04:28 ID:h0Kbuadz
またそういう話か

385 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 13:27:53 ID:rUg3LRVS
流れぶった義理気味に
いじめに対するペナルティーが軽すぎ。


386 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 16:10:18 ID:LCdzaS4h
>>385
その話はもう飽きた。

誰もが心情的に思っていることでありながら、
イジメ行為の定義・判断基準と、その発見方法が存在しないという結論になるだけ。

387 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 17:16:35 ID:IsnNAvoG
>>386
一応いじめの「状態」?に関しては文部科学省が定義したのがあるな

1、自分より弱いものに対して一方的に、
2、身体的・心理的な攻撃を継続的に加え、
3、相手が深刻な苦痛を感じているもの、
4、学校としてその事実(関係児童生徒、いじめ内容等)を確認しているもの、
  なお起こった場所は学校の内外を問わないもの

後で4が除かれて、事実の確認が出来なくても子どもの訴えを重視して、
いじめられる生徒の主観的な訴えによっていじめを把握しようと調査方法が変わった。

政府は教育振興基本計画の政策目標として
「いじめ、校内暴力などの『五年間で半減』を目指す」と掲げ、
調査上ではいじめは減少していった。

しかし実は報告数が減っているだけで、「数を減らせなければ無能」という
レッテルを貼られることを恐れた学校がいじめの報告を減らし、
結果、いじめを理由とする自殺が1999年からの7年間「0」という有り得ない事になってしまい
そのいじめ隠蔽がマスゴミに叩く材料をあたえ
「悪いのは教師、学校」って流れになってしまった訳だが。

388 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 17:44:36 ID:Q6IOM/9o
昨日、いろいろ書いたものだが、内容が劣化してるなw
解決の手段提案はまるでなし。

なんでも、聞くぞ。おまえら、能無しやw

389 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 17:46:09 ID:cD9AT8+3
あぽーん決定

390 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 19:09:01 ID:QyUBBMLB
イジメっ子親の地位>イジメられっ子の親の地位
処分なし、適当にすます→問題がこじれる→反撃開始

イジメっ子の親の地位<イジメられっ子の親の地位
親を含めて呼び出し→すぐに停学→一部は警察へ

391 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 19:28:45 ID:9nHH94Zs
マスコミの学校いじめで自殺者が出ているのも
問題にしないといけないよ
自殺なんて誰も悪くないから自殺というのよ
いじめで死ぬのは暴行致死という罪名を付けるべきだね
それで立件できなければ学校を責めてはいけない
教育関係者がいじめと自殺の因果関係を認めると
関係者が刑を受けるからね
マスコミのせいで校長が死んだらマスコミも
刑を受ける覚悟で記事にすべきでしょう

392 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 19:38:29 ID:nQDjDxYy
>>386

 行為が当事者の主観的に定義・認定されるものであるなら、
それによって取られた処置が、第三者の検証に耐えない

 イジメを学校が認定しそれに基づいて、加害者を停学処分に
するとする。その場合、イジメ認定がそれを判定するの者の
主観で定義され認定されることになる。そうなると、教師の
恣意的な停学処分が行われかねない。

 加害者や被害者に対する強制的な処分を下すためには、
対象となるべきイジメ行為の定義や判断基準は必要
 これを逆に言えば、イジメ行為が明確に定義でき、
判断基準が明確にならなければ、強制手段はとれず
任意の手段しか取れないことになる。

393 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 19:50:57 ID:nQDjDxYy
 イジメ問題に関して、加害者に対する強制処分が必要と考えるか否かで、
対処方法が変わってくると思う

 加害者に対する停学などの強制力の行使が必要だと考えれば、
対象となるイジメ行為を厳密に定義し、明確な判断基準で認定する
必要がある。
 加害者に対する停学などの強制力の行使が必要とは考えず、
加害者・被害者に対する任意のはたらきかけでイジメ問題を解決しようと
すれば、必ずしもイジメ行為を厳密に定義し、明確な判断基準で認定する
必要性はないことになる。

 >>383 >>387 の主張は、加害者に対する強制的な働きかけを前提にした
イジメ問題を意識しているのだから、前者を意識しての発言になる
 学校または司法による強制措置は、イジメ問題解決の最終的な実効性を
確保するために必要だと思われる。

394 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 20:18:28 ID:LCdzaS4h
>>387
被害者を保護するための判断基準ならば、その1〜3で問題無い。

しかし加害者にペナルティを課すための基準にはなっていない。

単位制が実現するまでの間は、被害者保護に重点をおく施策しか取れないだろうね。

395 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 20:24:38 ID:h0Kbuadz
学校そのものに集団的な目的なんてないから
何が良くて何が悪いのかの判断基準なんて出てくるわけがない。
例えば企業ならセクハラすると社員が辞めて士気が下がり
業績に影響を与えるというデメリットがあるから、誰かが是正をしようと
いう動機が生まれるけど学校にはそれがない。
残るは選択の自由だけ。
もう効率を重視した昔のやり方の公立学校はダメだろ。
日本の風土で教育委員会なんてのも機能するとも思えないし
完全に学校に裁量権を与えて、それを選択する方式が好ましい。


396 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 20:26:12 ID:LCdzaS4h
>>390
俺には想像もつかないが、ド田舎ではそういうことが未だに有るらしいね。

俺の主張する「単位制にして人を流動化」ってのも、たぶん過疎地域では上手く機能しない。

村社会ってのは厄介なものだな。

397 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 20:37:24 ID:P/PNEWQu
>>396
ま、実体験ないけどそういうことは想像できるわな

関係ない話かもしれないがいわゆる田舎という地域に逝くと
中学生、高校生が東京あたりよりよっぽど品が悪いんだよな
一体誰の影響を受けてああなったのか。。これはもう増塵しかないんだよな
都会の生徒はあそこまで乱れてないし普通だよほとんど
膨張した情報を流す側に責任がある
いじめに関して大人に席にがあるとか報道してるけどまさにその増塵の責任重いと思うよ。

398 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 20:39:12 ID:nQDjDxYy
>>395

 時代遅れの左翼さんですかな。学校には目的があるでしょうよ。
子供たちの教育を受ける権利に答え公的サービスを提供するのが学校
の役割。学校は目的集団だよ。

 効率を重視するのは、目的手段としてあって当然。一人でも多くの
子供が公的サービスを受けられるようにするのが、学校の役割。
いじめは、被害者を不登校にしたり学習意欲を失わせ、公的サービス
の提供能率をさげることになるから、学校にとって好ましいことではない。

 いじめを抑止・根絶することは善悪の問題ではない。学校が公的
サービスを能率的に行うためにすべき国民に対する義務の履行だよ

399 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 20:51:25 ID:h0Kbuadz
>>398
俺のどこが左翼臭いのか説明してもらおうじゃないか。

400 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 20:52:44 ID:nQDjDxYy
>完全に学校に裁量権を与えて、それを選択する方式が好ましい。

 現場にふさわしい裁量権は与えるべきだが、現場になんでもまかせれば
うまくいくものではない。愚民は、顧客に近い現場にまかせればなんでも
うまくいくと考えがち。テレビドラマの「踊る捜査線」なんて、この発想で
貫かれていた。

 しかし、現場にまかせて悪いこともあるのは事実。国民に対する
強制力の行使に伴う措置は、やはり現場にまかせるのは不安
現場の熱血警官や熱血教師が、法律を無視して自分の信じる正義に
基づいて勝手に強制力を行使しだせば、シナみたいな人治国家になってしまう。

 いじめ問題に象徴される学校問題の根源には、日教組が主体になった
学校の自治的運営がある。日教組のめざしてきた学校の自治は、
結果的に法的手続きにのっとった強制力の行使を抑止する方向に
働いてきた。これが悪の元凶。
 学校の現場においても強制力の行使は必要。それを実効性のあるものに
するためには、学校の自治を強化する方向よりは、学校の自治を縮小し
教育長・学校長の指揮命令の下で、法的根拠に基づいて適切な
強制力の行使を行うことが重要。教師の自治・裁量権の拡張は、教育現場を
無責任にし混乱させるだけ

401 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 20:57:25 ID:Q6IOM/9o
何も解決にならない、泥沼書き込みばかりだなwww

402 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 20:57:59 ID:nQDjDxYy
>>399

 学校に裁量権を与えろと主張している点が左翼くさい
学校に今以上に裁量権を与えろと言うのは、教育長・学校長などの
縦のラインからの学校統制を換骨奪胎する発想のあらわれ。
これは一般的に日教組に代表される時代遅れの左翼の発想。

 今、学校現場に求められているのは教師の裁量権・自治の
拡大ではない。学校を軍隊のように秩序正しい目的集団にすること
こそが必要だ。
 いじめ問題に代表されるように、生徒が安全に学校に来て
勉強できる環境すら提供できないようでは、公教育機関として失格。
学校にはなにより秩序が必要だ。教育長は将軍、学校長は大隊長、
教師は軍曹である。兵隊を統率できなくてなにが教育だ!

403 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 20:59:43 ID:h0Kbuadz
>>400
誤魔化野郎。俺のどこが左翼なんだと聞いているのだが。
それと全く解決策の提示にはなっていないぞ。
ひょっとしてデモシカ教師か?


404 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:02:36 ID:h0Kbuadz
>>402
裁量権を与えるのが左翼か。
とことん低能なやつだな。

405 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:07:35 ID:LCdzaS4h
>>401
お、真打ち登場か。
それじゃ1つ解決に至る提案を披露してくれよ。

406 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:07:53 ID:h0Kbuadz
軍隊式はいいけど、熱血教師はダメかw
おまえはやっぱデモシカ・ヘタレ教師だな。

407 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:08:45 ID:nQDjDxYy
>>404

 現場重視は、労働者の立場に沿って仕事をするとの発想だから左翼的。
現実に日教組は、教育権論争を通じて教師主体の公教育を主張しつづけてきた。
学校現場の裁量権拡張が日教組の主張と結びつけば、それは現場教師にとって
都合のよい運用に堕してしまうことはあきらか。

 イジメ問題と真摯に向き合えば、加害者に対する強制力の行使は避けては
通れない。そのためには、学校運営が曖昧な教師団による自治的運営で
行われてうまくいくはずがない。警察が現場警察官の自治で、市民を逮捕したり
捜査できないのと同じだ。お前は考え方が古い。

408 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:13:13 ID:nQDjDxYy
>>406

 熱血教師は問題解決にならない。熱意や職業に誇りを持つことは必要。
しかし、統一的なシステムの中で仕事をしないと、自己満足や恣意に堕してしまう。

 特に、イジメ加害者に対して有効な強制力の行使を考えた場合、現場の
判断だけでさせるのは危険。自らの正義を信じて法律を無視する青島刑事
みたいな教師が、勝手に振る舞ってうまくいくのはTVだけ。

409 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:17:55 ID:h0Kbuadz
>>407
妄想乙
なんで「学校に裁量権を与えて」が(日教組の)教師になるんだよ。
常識的には「校長に与える」だろ。
つまらん対立軸にこだわっているお前がよっぽど古臭い。

410 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:19:35 ID:LCdzaS4h
>>398
>子供たちの教育を受ける権利に答え公的サービスを提供するのが学校の役割。

そう。これは役割であって目的ではない。
なぜかというと、公立の小中学校において、
子供たちの教育を受ける権利に答え公的サービスを提供する役割の達成度と、
学校を構成する教職員が受ける利益には、相関が無いから。

よって学校の真の目的は、「当たり障りなく形式的に行事をこなしていくこと」になる。

イジメ問題を解決するつもりなんてさらさら無いけど、自殺とか事件になったら困るってのが本音なんだよ。
だから、なんら救済策も出さずに、今いじめられている子は死ぬな死ぬなとだけ唱えてる。

411 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:26:05 ID:nQDjDxYy
>>409

 だったら、俺の考えと同じわけだ。学校は教育長の指示監督のもとに
学校長が指揮し軍隊のように整然と活動すべきだと思うだろ。
 学校が加害者の子供や親に強制処分を下すには、上は教育長から
下は教師にいたるまで一致団結して対抗する必要がある。もちろん
法律に従うことは、前提になるが。

 今の学校にかけているのは、軍隊のように組織だって動く近代主義的な
システムなんだよ。それを壊してきたのが日教組に代表される左翼勢力なんだよ。

412 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:31:02 ID:h0Kbuadz
>>411
校長に権限を与えて、、を超えて「軍隊のように}が分からん。
その手法を押し付けた時点で校長に権限を与えたことにならんだろう。


413 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:36:43 ID:nQDjDxYy
>>412

国の行為は、権限と責任が明確化している必要がある
例えば、現場に権限だけが忽然とあれば、国民は民主的システムを
通じて現場をコントロールできないことになる。

学校長は民主的に選ばれて組織の長になったのではないのだから、
学校長の権限は、最終的には民主的に選ばれた組織の長によって
コントロールされなければならない。こんなの民主主義の常識だ。

自治体の教育長は、民主的に選ばれた自治体の長のチェックを受けることになる。
現場にただ権限を与えるのは、民主主義の否定。現場教師の行為は、国としての
行為にほかならない。上部機関の指揮監督下で行われなければ、民主的な
統制がきかない。

414 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:40:35 ID:h0Kbuadz
>>413
校長の選出方法は棚上げにするとして
どうえらばれようとも「軍隊のように」は余計だろ?

415 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:41:33 ID:LCdzaS4h
軍隊式の文化でまともな成果を挙げられるのは、軍隊だけ。
というか、非現実的にも程がある。

何度もこのループを見てきたが、
加害者に強制処分を下すための基準は作れない。
これが結論。

416 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:43:18 ID:nQDjDxYy
>>414

 軍隊を嫌うところが左翼的。まあいいや。軍隊が嫌いなら、
警察でも刑務所でもいいよ。民主的に選ばれた長の下で、
整然と権限を行使し、国民に奉仕するのが学校の義務だろ?

417 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:48:10 ID:h0Kbuadz
>>416
数ある公的機関の殆どと同じく軍隊のようにやらんでも
国民に奉仕できるよ。
俺は左翼ではないが、お前はウヨだな。

418 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:52:37 ID:nQDjDxYy
>>417

 子供の教育権を制限する停学などの強制処分を行うためには、
それなりの秩序と組織が必要。

 それがなく、実質的に教師の自治で学校運営が行われているから
強制力が行使しつらくなっている。教師が曖昧な法的根拠の下で
自治的に学校運営を行えば、問題を起こす生徒に対しては
法律に基づかない任意の説得などしかできない。
 これが、いじめ問題を解決できなくしている元凶である。日教組や
左翼勢力は、現在のイジメ問題の深刻化に少しは責任を感じるべきだ。

419 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 21:55:37 ID:h0Kbuadz
>>418
軍隊じゃなくても法律から逃れられないよ。
まあいいや、キミの程度は分かった。

420 :朝まで名無しさん:2006/11/27(月) 00:08:38 ID:s2H3Nsbd
いじめが発覚すれば学校もその生徒を画さず罰すればええのよ
変態教師もついでに隠さず罰をくだせ
学校の立場もわかりやすく簡単にせーよ
ただ勉強教えるだけの機械的でもええわけよ
都合のいい風見鶏的な立場で問題起こると益々話がこじれる

421 :朝まで名無しさん:2006/11/27(月) 08:49:08 ID:DLbPXIEp
他力本願すぎじゃない?
法律をとか教師をとかってレスばっかじゃん。
もしかしたら、自分にも原因がとか思うことも無いの?

法律や学校の制度で、生徒の動きを完全に把握するようにする事が早急に出来ると思ってんの?

いつも受け身だったらいじめ以外の事もうまくいかないよ。

422 :朝まで名無しさん:2006/11/27(月) 09:39:35 ID:usEJV1l6
究極のいじめ対策
http://kaihou.uijin.com/

423 :朝まで名無しさん:2006/11/27(月) 10:35:15 ID:T0kCo2H3
 11月15・16・18日の記事の全面改訂版です。

 右であれ左であれ我が祖国
http://www.excite.co.jp/blog/
石原慎太郎「虐め自殺事件」発言に思うこと(PARTT〜W)

T 「虐め加害者」への厳罰化と「虐め加害者矯正プログラム」の必要性

U <虐め得・虐められ損>構造と虐めのエンドレスファイト
― 虐め自殺事件は単純な「強弱」の紋切り型では論じ切れない ―

V 虐められっ子の「自助努力」論的発想の危うさ
―「虐めはいつの時代どんな社会にもある」…だからそれがなんだというのか?―

W わたしの体験的無駄話(オマケ)
― 「失うものがなにもない」子は虐め自殺なんぞしない―

 なお、昨日、呉智英さんのコラムが話題になったようですが、
呉さんのことにも言及した「淪落のマルクス」という記事(10月21日)もご覧戴けたら嬉しいです。

424 :朝まで名無しさん:2006/11/28(火) 00:36:30 ID:5eaNb1I7
>>420
身内の恥をさらしたくないという儒教思想が蔓延しているので無理かと。

儒教の洗脳を解くのはもっと無理だけどな。

425 :朝まで名無しさん:2006/11/28(火) 00:51:27 ID:5eaNb1I7
>>421
アホか。生徒全員の動きを完全に把握するなんて、どんな制度の下であろうと出来るわけがない。

生徒が自分で自分の身を守れる様に制度を変えるんだよ。

制度の中身を考えるのが大人の役割だ。くだらない精神論は芸スポ速報とかでやれよ。


426 :朝まで名無しさん:2006/11/28(火) 21:18:23 ID:LI4f446r
学校・教師に何でもかんでも押し付けるなら、いっそのこと学校をスパコンで管理して教師もロボットにしちまえ(w


427 :朝まで名無しさん:2006/11/29(水) 00:43:31 ID:rGuMWk16
軍隊ですか? 笑
軍隊といえば昔、中条(ちゅうじょう)静夫という俳優さんがいたが
戦時中、「二等兵の分際で何が中将だ、貴様苗字を今日からナカジョウにせい」
と言われ上官からヤキをいれられた人がいましたなぁ 上官もバカですなぁ

ところで結局のところ、この事件は有耶無〜耶になっちまったんですかい?
有耶無耶でも構わないが理由が無いと納得いきませんなぁ〜 
何でこんなアッケ無い幕切れになっちゃったの??? B絡みだからですか?


428 :朝まで名無しさん:2006/11/29(水) 00:47:24 ID:dN7gGCvt
>>427
ていうか軍隊こそイジメの巣窟だということを知らない者がいるみたい。
実際、召集された親父から聞いた話だから間違いなし。

429 :朝まで名無しさん:2006/11/29(水) 01:10:31 ID:YlVr2+Ko
というか、ID:nQDjDxYyは >>410>>415で論の柱が折られてるのに、
そっちには反論しないのな。わけわかんね。

430 :朝まで名無しさん:2006/11/29(水) 11:39:20 ID:aFAG0RSv
>>427
昔、中条氏「徹子の部屋」かなんかで言ってましたね

>>428
その通り、イジメの巣窟です。
付け加えれば殺し(南京大虐殺他)の巣窟でも有る



431 :朝まで名無しさん:2006/11/29(水) 19:49:01 ID:YlVr2+Ko
これが正しい考え方と思う。

http://www.videonews.com/on-demand/291300/000928.php

432 :朝まで名無しさん:2006/11/29(水) 22:13:05 ID:tZpbgkhk
軍隊といえば、俺らの時代は行進を全員揃うまでやらされたな。
それこそ授業終わった後に放課後日が暮れるまで。
その辺りでも陰湿ないじめあったのに、それで今教師になった奴いれば、
同じ事かそれより下らん事やらせるだろうな。
少なくとも友人でなったのはいないが。
教師の悪い習慣はどんどん悪い教師作るだけなんだよな。
更にそんなのが指導すれば、元々悪い親子は更に増長し悪く。
後輩教師もまともに育たん。
で、そんな指導した馬鹿教師が校長、教頭、果ては教育委員になればどうなるか。
まあ、義家みたいなのも教師&教育委員にする体質だからな。
治らんだろ。
子供の逃げ場無くしてるんだから。

433 :朝まで名無しさん:2006/11/29(水) 23:56:02 ID:++ZpxQQP
いじめを解決する方法はただ一つ。
やり返す。 コレしかない。
ちょっとやそっとではダメ。100倍くらいにして返す。
そうしないと後でまた返り討ちにあうので、
触らぬ神にタタリなしという位に強烈な恐怖を相手に植え付けなければならない。

リーダー格や実行役など一番ムカつくヤツを、あるいは全員か中心メンバーを
夜道で襲うのがオススメだ、凶器は必要になるだろう。
特殊警棒かそれに近い武器、短めの鉄パイプがとり回しが容易で振り回すのに有利。
なければ、ビール瓶が入手性が高いだろう。
催涙スプレーで急襲することを推奨。
相手の鼻の骨を潰し、髪の毛を燃やせ。
骨を折るのは大変良い。腕や足、アバラか鎖骨、最も苦痛を与えられるのが指だ。
そこからどこまでやるかは気の済むまでお好きなように。

殺すのは流石に自分や家族の人生にとってもリスクやダメージが大きいので、
そこは踏みとどまって欲しい。
でも、死ぬくらいなら殺せ!

オレは教室でみんなの見ている前でリーダー格をボコボコにすることでキレイさっぱり解決した。
髪を掴んでヒザ蹴りを入れるのがキモだったと思う。
鼻の骨、アバラ2本、歯を3本、指を2本折ってやったので、ヤツは2ヶ月は痛々しい姿を晒していて
見ていてスゴイ気持ちよかったよ。

オレはクラス替えをさせられ、顔を合わせないよう一番遠いクラスに変わった。
その後は天国だった。



434 :朝まで名無しさん:2006/11/29(水) 23:57:46 ID:YlVr2+Ko
>>433
コピペ長文ウッゼ

435 :朝まで名無しさん:2006/11/30(木) 12:54:10 ID:qtejDk20

■2006/11/30 (木)
虐め問題の会議には警察関係の専門家が必要では。
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20061130

436 :朝まで名無しさん:2006/11/30(木) 14:25:44 ID:Ki5QYa5+
クラスっていう狭い固定した単位に分けて
授業も行事も全てそれに基づいて進めるってのがいけない。
一度孤立したら逃げ場ないし。
大学の講義みたいに流動的にすればいい。
うまの合わない奴とは自然と関わりが薄くなるから
いじめに発展することは少なくなるし、うまの合う奴と出会う機会も増える。
それでも友達が一人もできない子もいるかもしれないが
空気のような存在になることはあっても、積極的に被害を受ける
ことは少なくなるだろう。


437 :朝まで名無しさん:2006/11/30(木) 15:51:59 ID:o5ZBBe86
いじめていいのは男性のちんちんだけです。
ちんちんはイジメないのがイジメです!

438 :朝まで名無しさん:2006/11/30(木) 18:05:47 ID:S9WI83dj
 いじめで子供を亡くした親が
「○○ちゃん。助けてあげられなくてごめんなさい。
ありがとう。そしていじめをした子ども達、あなたも苦しかったんでしょうね。
あなたを助けてあげられなかった大人の責任です。ごめんなさい」
などというようなコメントを出している人が何人もいるが、とんでもない。
あなたにとって本当に大切なものは何だ。自分の血を引き、手間をかけ
金をかけ、愛情をかけて育てた我が子だろう!その命を奪われたのなら
何があっても許してはいけない。加害者と加害者の親が死んで償わない
限り許してはならない。たとえ言葉や無視によるいじめだろうと、自殺が
我が子の弱さによるものでも、いじめられて死んだのだから許してはならない。
憎むことも苦しいが、それが死んだ子供への誠意だ。
加害者が、あなたの悲しみを本当に分かることは決して無い。
なぜなら死んだ子供に親のあなたほど愛情を持っている人はいないのだから。
加害者が本当に悪いと思っているというなら死んで償えと言うべきだ。
命につりあうものは命しか無い。
加害者は生きている限り、うまい者を食ったり、恋をしたり、結婚をして
家庭をもったり旅行をしたり、死んだ子が一切奪われた権利を行使しつづける。
たとえ世界中の誰が加害者を許そうと、自分の子供の命を奪われた
親だけは加害者を許してはならない。
親が自殺した子供にメッセージを送るならこういうべきだ。
「なんで…なんで死んだ…俺を残してなんで勝手に死んだ…!
許さない…!俺を残してしんだおまえも、おまえをいじめころした犯人も
俺は一生許さない・・・!」こう言うべきだ。


439 :朝まで名無しさん:2006/11/30(木) 19:09:07 ID:+UXHrdVO
イジメ問題の緊急対策って、とほほだな。
文科省の役人にしろアペ三流にしても、相変わらずノータリンだなww

先ず、自分がイジメという行為に対してどんな感情を抱くか、自分が学生時代
イジメにどう対処してきたか話してみろよ、自分の言葉で。

そして、イジメに対して不快感を抱くなり、イジメをしてしまう事を悪いと考え
哀れと思うなら、イジメ加害者の本人及び親とじっくり話し合う位のパフォーマンスを
してみろよ。

イジメをしてしまうような脆弱でネガティブな精神構造の子供が、
そのまま矯正もせずに社会に出て行くことのマイナスについて、もっと深刻になれよww

美しい国が好きなアペちゃんよww

440 :朝まで名無しさん:2006/12/01(金) 01:57:37 ID:4sf3REYt
>>439
そんな「パフォーマンス」を見せられても痛々しいだけ。

くだらない精神論も茶番劇も要らんから、まともな対策を立てて欲しい。
まずは固定クラスの廃止からだ。

441 :朝まで名無しさん:2006/12/01(金) 13:06:15 ID:En0JjHEN
イジメを批判するのもいいですが、
いままでどおり、不登校も糾弾しつづけてください。

442 :朝まで名無しさん:2006/12/01(金) 17:28:19 ID:L+PrOmuf
NHKが「ネット社会」について、おまいらの声を募集中! 12月9日番組生放送予定

http://www.nhk.or.jp/korekara/
【日本の、これから】 ネット社会
2006年12月9日(土) 夜19時半〜22時30分 生放送

インターネット利用者は8000万人を超え、私たち一人一人が「ネット社会」の住人となる時代がきました。
ビジネスや公共サービスに欠かせないものとなり、今後は誰もが当たり前に利用する社会的なインフラになると考えられています。

しかし、インターネットの歴史はわずか15年足らずです。技術の急速な進歩で便利になってきた一方で、インターネットを悪用した犯罪が多発するなど新たな社会問題も発生しています。

どうすれば安心してインターネットを利用できるのか、誰がどのようにして安全を守っていくべきなのか。
番組では市民の皆さんに徹底討論していただきます。


「日本の、これから」では、皆さんからのご意見を募集しています。
下記のテーマごとに、あなたのお考えを自由にお書きください。
http://www.nhk.or.jp/korekara/nk10_ns/ques.html
Q1:インターネットを利用して良かった点、あるいは魅力的だと感じた点は?
Q2:インターネットを利用して何らかの被害に遭ったり、嫌な思いをしたりした経験は?
Q3:ネット上には有益な情報がある一方、真偽が定かでないものや社会的に有害なものも。どう思う?
Q4:いわゆる“ネットの匿名性”についてどう思う?
Q5:国がインターネットの利用やサイトの運営を規制することをどう思う?
Q6:子供の安全なインターネット利用のためにどうすればいいと思う?
Q7:個人の情報が企業に蓄積され、利用される…ネット社会の将来像をどう思う?

443 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 02:37:57 ID:isX+YHfL
暴力をふるって大怪我をさせるのは良くないが、
集団無視ぐらいは別にかまわないと思う。
誰と会話しようと、誰を無視しようと、各人の自由だし。

444 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 04:26:36 ID:w83j1MZb
>>443
自分が無視される側の状況になった時に、不満も悔しさも惨めさも
絶対言わない、感じないって自信があれば別にいいんじゃないか?

445 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 08:54:40 ID:+BD6DYHe
無視ってのは、大抵誰だか判らないように階段から突き落とされたり、
鞄や机にゴミ入れられたりするのとセットだからな。
誰かを疑ったり先生に報告したりすれば「被害妄想癖」とレッテルを貼られてますます悲惨な結果に。

446 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 11:34:51 ID:PrY+ket6
休み時間に友達と話してる時も「あいつは話す相手がいないから入れてあげようぜ」ってやんの?

いじめられる奴以外は学業(または仕事)+ボランテイアをやらないといけないのか。

学校に保育施設みたいなものを置いて、休み時間にいじめられっこの相手をさせておけば、
まわりの負担が出なくていいかもな。

447 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 18:55:18 ID:T3wxwerq
<いじめ>「大人」の職場でも深刻 労働相談の2割近くに

 「大人のいじめ」もまん延してます――。日本労働弁護団(宮里邦雄会長)
の実施する労働相談で、職場でのいじめに関する相談件数が全体の2割近くを
占め続けている。内容も言葉のいじめから直接的な暴力まであり、弁護団は
「子どものいじめ自殺が相次ぐ中、『子は親を映す鏡』というが、長時間労働
などが職場にギスギスした雰囲気を生み、いじめにつながっているのでは」と
分析。「14年間の相談活動の中で経験したことのない異常事態」と指摘して
いる。
 弁護団によると、年間約2000件寄せられる相談のうち、いじめに関する
相談の割合は04年に8%で、不払い残業(30%)や解雇(14.9%)な
どと比べて相談は少なかった。それが05年には17.7%と2倍以上に増加
。06年も17.2%と高水準のままだ。これに伴って労災の相談では、従来
のけがなどから「うつ病」の相談がほとんどを占めるようになった。
 20代のシステムエンジニアの男性の事例では、システムの完成が進まない
ことから「再教育」の名目で仕事と関係のない研修を受けさせられ、ひざげり
などの暴力を受けるようになり、うつ病となった。また、経理職だった女性は
営業に回された上、けんしょう炎になるまで古い伝票を破る作業を延々とやら
されたという。技術の未熟な若者や動きの鈍い人などが狙われるらしい。
 弁護団の棗一郎弁護士は「さまざまな形のいじめがある。法的措置で対抗も
できるのでぜひ相談してほしい」と話している。
 弁護団は2日を中心に20都道府県で電話相談「労働トラブル110番」を
実施。常設的な相談も行っており、問い合わせは弁護団(03・3251・4
472)へ。
(毎日新聞) - 12月2日15時10分更新


448 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 20:01:17 ID:3kE5BL2a
人によって根本的な感覚のズレがある。
某芸人みたいに「自殺する奴が悪い」とか平気でいう人もいる。
弱肉強食と言えばそれまでなのかもしれないが、納得はできないな。

449 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 20:03:53 ID:MKuFEXHs
「○○○は悪いことです」
こんなこと、どんだけ言おうと意味がない。

450 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 22:25:09 ID:isX+YHfL
>>443
ソレが正論だな。
つうか、集団無視こそ、イジメの本道。
クラス全員から無視されて、イジメのターゲットが徐々にノイローゼになっていく様子。
あれを眺めることほど楽しい娯楽は、なかなかないぜw

451 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 22:50:31 ID:m+c+EyW0
ありがち意見一覧。
あなたはどれ?

1.加害者をぶっ殺すか隔離するかしろ。加害者に甘過ぎる。
2.被害者を保護するか逃がすかしろよ。死んでからじゃ遅いんだよ。
3.教師が無能だからいけない
4.親が馬鹿だからいけない
5.いやもっとスゴイ黒幕の陰謀なんだよ!!
6.虐められるようなやつに問題がある
7.イジメくらいで死ぬなよ。耐え続けろ。
8.イジメは貴重な学習の場だからむしろ必要
9.大人のイジメの方がもっとすごいんだぜ
10.俺なんて昔いじめっ子をメタメタのギタギタにしてやったぜ
11.固定クラスというシステムを変えなきゃダメだよ
12.俺が学生の頃は番長ってのが居てなぁ〜(聞かれてないのに語り出す)
13.もっと多様な価値観と命の尊さを訴えていかないと
14.やはり儒教道徳か軍隊の様な規律が必要である
15.なんで周りの人は止めないの?なんでマスコミは加害者の糾弾をしないの?なんで教師は・・・?なんで?
16.TVが悪い。お笑いとか正義のヒーローが多人数で怪人をボコる番組とか
17.2chなんてどうせいじめられっ子ばっかりだろwwwwオレモナ-


452 :朝まで名無しさん:2006/12/02(土) 23:03:02 ID:MKuFEXHs
大多数の正しい意見はこうだ

「どうでもよい、俺には関係がない」

453 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 01:27:22 ID:ObILO5qV
本当に関係ない奴は、こんなスレ見ない。

454 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 11:44:01 ID:+bCUcqtw
マスコミもおまえらもほとんど問題の本質が分かってないな。
正しいことを言ってるのは蔭山英男、石原慎太郎くらいなもの。
子供の生命力が落ちて、情緒が不安定になってるのが根本的な原因。
いじめが増えた理由、不登校や学力低下、今子供に起きてる問題の根本は全部これ。

教師のレベル云々や、校長、教育委員会なんてどうでもいいことを
叩いて溜飲を下げてる愚かな状況はいつまで続くのか。

455 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 12:02:58 ID:SVtz0h0Q
[同じ?違う?世界と日本:いじめ事情]

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20061130ddm007030002000c.html

456 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 12:07:12 ID:ZmuBYp0j
なんだよ生命力って?
RPGでもやっているのか?

457 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 12:32:55 ID:FL8Anzt4
長期うつ患者のその後・・・・・
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1165063541/l50

458 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 13:04:51 ID:KAk1MOQW
この先いじめられっ子が反撃で相手を殺す事件が起きたとき、
戦え戦えとわめいていた連中はどう反応するでしょう。

1「戦って自由を勝ち取った英雄、他のいじめられっ子も見習って…」
2「最近の若ぇモンは生命の大切さを…」


459 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 13:28:44 ID:eEyyIrd2
>>446
相手から話しかけられた時にちゃんと返答しているのであれば「一応」は問題ない。
無理に話し相手をあてがったり仲間に引きずり込む?必要も無いし。

相手をいいヤツだと思えば友達になればいいし、どうしても反りが合わない事も有るだろうし、
「個人」が「個人」を嫌うのは自由なんで、そのときは最小限の付き合いに止めればいい。

それだけの話なんだが、何故か「集団」で(学校)生活上必要な事まで徹底的に無視したり、
存在そのものを無い物として扱ったり、
別に好きでも嫌いでもないのに皆それに同調するようになる流れがワカラン。

460 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 13:33:46 ID:QwZB9ZLQ
>>458
当然(1)だろ。少なくても本音じゃ支持するよ。
昔は復讐事件はちょこちょこあったけど今は聞かないね。
いじめ方が変わったのか、本当に子供が変わったのか。

461 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 13:51:33 ID:ZmuBYp0j
どんどん殺し合いが浸透して言ったりして
どちらも『虐められていたから』
そして「『虐められていたから』と殺される前に殺れ」

462 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 14:02:29 ID:eEyyIrd2
>>458
テレビとかなら
「今の子供はゲームばっかやってて死んでも生き返ると思っているから
程度を知らない」とか責任転嫁したり、
「自分達の時代はケンカにもルールがあって・・・」とか良く解らない昔話しだすとか、
反撃の方法によっては「ネットで簡単に情報が手に入るから・・・」とか
ゲーム、ネット、携帯って言葉使って逃げるんだろうなあ。

463 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 16:42:10 ID:ObILO5qV
>>459
なんだ、わかってないだけじゃないか。

464 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 16:47:50 ID:ObILO5qV
>>462
ゲームが流行ってからもう20年以上たつのに、「ゲームが悪い」論はいまだにあるよね。
まあ、その前には「テレビが悪い」「マンガが悪い」が有ったわけだが、今考えると的はずれだった。

465 :463:2006/12/03(日) 16:50:34 ID:ObILO5qV
失礼!>>463は誤爆

466 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 17:53:51 ID:ZmuBYp0j
先制的殺害権とか集団的殺害権
刑法199条改正とかも議論されたりして

467 :朝まで名無しさん:2006/12/03(日) 20:35:01 ID:QwZB9ZLQ
>>461
復讐はなくて一方的な自殺オンリーになっているんだけど。

468 :朝まで名無しさん:2006/12/04(月) 16:13:28 ID:n821ITYI
さあゲームの始まりです
愚鈍な警察諸君 ボク達を止めてみたまえ
ボク達は弱い者いじめが愉快でたまらない
人の自殺が見たくて見たくてしょうがない
弱々しい野菜共には社会淘汰を

469 :朝まで名無しさん:2006/12/04(月) 22:46:17 ID:qNQR5tsv
カルトに染まった親からのいじめを戦って克服した子が懲役14年

470 :朝まで名無しさん:2006/12/04(月) 22:53:21 ID:ELTA3pxI
http://z-z.jp/?kawanakajima
学校側は全面的にいじめっ子を守っています。
助けてください。

471 :朝まで名無しさん:2006/12/06(水) 13:07:48 ID:9PRklnqb
http://www.kyokiren.net/_voice/vote/vote

472 :朝まで名無しさん:2006/12/06(水) 13:37:13 ID:cyw7kH1P
うちの学校でもいじめ対策なんていって
馬鹿な集会開いて先公が必死になって生徒に呼びかけてる

いじめの原因をつくってるのは学校側だろ
自分もいじめられていたが、先公が加害者側に注意して
加害者は反省しているとかいって泣いて謝った。

自分もいろいろと辛くてやつあたりをしていた
こんなに傷ついているなんて思わなかった

だそうだ。
馬鹿かと思った。相手の親からも謝罪を受けたが、
そのくらいで心から許せると思うか?

自分は今学校にい行っていない。
どうして今までいじめられるのを我慢してまで
あんなところに通っていたのか。
自分も馬鹿だったな

473 :朝まで名無しさん:2006/12/06(水) 18:38:58 ID:X0LuybvV
>>472
マジでそう言う「子供を理解しない」って馬鹿多いね。
20年以上前から変わってないのか。
「ゲーム、ネット、漫画が悪い」とか言うのはその代表格な意見だね。
子供の好きなモノをぶっ叩いて逃げ場無くしてどうすんだろ?
こう言う「ネットでも良いから発散(匿名なら尚可)」って言うのは、
結構悪性ストレスを解消できる手段の一つでもあるんだけどね。

と一応カウンセラの端くれとして書いてみた。
それと馬鹿な大人ばかりではないので、大人を見る目を育てる機会と思って、
相談できる大人を探すと良いと思うよ。
俺も小学時代くじけた心を救ってくれたのは、親でも教師でもない存在だった。
その人に漫画を勧めてもらったり、体の鍛え方を教わった。
風の噂で亡くなった事を聞いたときは、いい人ほど短命と理不尽さを感じたけど。

第三者に相談って言うのは結構大切。

474 :朝まで名無しさん:2006/12/07(木) 06:42:01 ID:9ITTGvD9
http://www.youtube.com/watch?v=8U-DF2ZZQMo
いまこそこれを放送すべきだ

475 :朝まで名無しさん:2006/12/07(木) 17:46:03 ID:xhhwtkvt
★[いじめ]追求が急に盛り上がったのは電通の誘導?

●注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

 ?他の問題から目を逸らすためか?
 ?2chの暴走を印象づけるためか?

476 :朝まで名無しさん:2006/12/09(土) 11:27:26 ID:f39hZJL6
一連のいじめ報道で、「スクールカースト」が出てこないのは何故・・・?

477 :朝まで名無しさん:2006/12/09(土) 13:09:27 ID:9ZYFv2vi
>>472 お前を苛めた奴らやその親が何をしたら
お前は相手を許すことが出来る?
俺は苛めたことも苛められたこともある。
苛めてしまった奴には本当に申し訳なく思っている。
でも、俺を苛めた奴に対してはもうなんとも思ってない。
偶然どこかで会って普通に話でも出来たら幸せだと思う。

478 :朝まで名無しさん:2006/12/09(土) 21:53:53 ID:BKJpXUIA
K-1王者シュルトがいじめ問題に対して良い意見を言っている

シュルトは日本のいじめ問題にも言及、「違うグループ、場所へ抜け出す勇気も必要。
それは“逃げ”ではなく“戦う”方法の一つ」と語った

>日本でいじめが問題になっていることは、とても悲しく思います。
>日本の社会システムは特殊で、私も理解が十分でないところがあります。
>ただ、大人も子どもも真面目に過ぎるあまり、自分の属しているグループが世界の全てのような気になり、
>すごく狭い社会の中で生きているのではないかと思います。
そして、もしその中でいじめにあったとしたら、それはとてもツラいことです。
>他の世界を知っていれば逃げようもあるでしょうが、狭い中でしか生きてないと逃げ道がないと思ってしまう。
>ですから生真面目に過ぎずリラックスすべきだし、視野を広げ行動範囲を広げることで新しい方向性が見つかるんじゃないかと思います。

ttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/column/200612/at00011514.html

479 :朝まで名無しさん:2006/12/10(日) 02:51:56 ID:BZA8HFh7
>>478
村社会文化が全ての元凶だってことを良く見抜いているな。さすがK1王者。

480 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 23:27:57 ID:2JVrk6jp
>>478
しかし記者も「あなたは体が大きすぎていじめられませんでしたか?」
ってとんでもないこと言ってるな

481 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 21:25:35 ID:SdvwwB4x
そういや、私も小学校・中学校と苛められていたな。

うちの親は当時としては割りと珍しかったのかな?
苛められていると解った途端、「学校には行かなくていい」と
真剣に怒っていた。
親への反発心なのか、何でかは未だに謎だけど、

482 :朝まで名無しさん:2006/12/12(火) 21:27:59 ID:SdvwwB4x
あ、途中で書き込んじゃったorz

「いや、学校は休まない!」と意地でも出席してたんだよな。
今思えば、なんで素直に休まなかったんだろうと悔やまれるけどなw

483 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 00:25:09 ID:CYugbvBL
岡田有希子(18歳)も、いじめが原因で自殺したといわれている。

岡田有希子
http://fout.garon.jp/?key=GFx1OrFizjLcBKR3ScF8OY:sQ56&ext=wmv&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GQ2QhwMTmz4AJCqycDmW7FN:uwta&ext=wmv&act=view
------------------------------------------------------------------------
http://fout.garon.jp/?key=GeG4K2FhArM8w7ImVhx6Mo:H2M1&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GhGhY0N9D0B1VdRNW2QBSy:Y0W1&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GT0y3R7-eQKErMKH1kFoP2:J0x0&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=Gc-nN6M4w1z0XnJtEcNMDG:w1P2&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GUNAUGGFU2SCG5AdE8G1-6:iXt&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GH1SQEUX8H4ZXT2V0EjObA4:K0X3&ext=jpg&act=view
------------------------------------------------------------------------
http://bbs001.garon.jp/test/read.php/memorial/1148481015/
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geino/1165829099/

484 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 03:46:30 ID:i9VluSwu
自殺についてマジトーク

最近自殺おおいね。
世間では騒がれてるけど、はっきりいってどうでもいい話だ。

死にたいなら死ねばいい、と僕は思う。
てめぇらが何人死んでも地球の流れは変わらないし。
死にたくて死んでるんだからいいじゃん。別に。
人に迷惑かけなきゃいいじゃん。

ただ、失礼だが中2にしろ、小5にしろ、君達の死に方は人に迷惑をかけている。
親はせっかく腹痛めてうんだ子供が、死んだら悲しむだろうし。

で、大げさにいうと難民の方々にも失礼だ。
生きたくても生きられない人もいるのに失礼だ。

死ぬんなら、全ての人と関係を切ってから、死になさい。
んでもって、見つからんように死になさい。
警察や親だって貴様の死体見たくないだろうし。
死んだ人間の持ってる遺書なんかまず読みたくないだろう。

っていうか、いじめくらいで死ぬな。
そんな、すぐに自殺に走れる幸せな頭をもってんなら、いじめを止めさせるすべを考えろ。
何にも行動しない弱っちいザコはいじめやすいに、決まってんだろ。
行動を起こさないうちに死ぬな。

ま、死にたいなら別だけど。
人に迷惑かけずに死ねよ。では(,・ー・)ゞ
http://plaza.rakuten.co.jp/martini21439p/diary/200610180000/



485 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 03:52:20 ID:mZR64EwD
俺も高校の時、いじめに会ったが死にたい気持ち、引きこもりたい気持ち、
まじでよくわかる。
でも、、それを我慢して生きて来て、おとなになり
たのしいことが山のようにあった。
もちろん、いやなことも結構あったけどね。
すぐに自殺を選ぶ若者に言いたい、はやまるな!と。


486 :真面目な名無しさん:2006/12/14(木) 21:02:38 ID:1D0DkbxL
いじめで自殺した人の気持ちよく分かる、最近さ、こういうの多いよな
いじめられているみんなさ、死の美徳って言葉が解るかその名のとおり
死ぬ事が美しく見えてくるって言う意味だ意外と怖いだろ
人は、いつか「死」が美しいと思うことがある、
いじめられているみんなのさ、気持ちがよく分かるけど死ぬなよ
何の許可無く、自殺したら必ず辿り着いた所が地獄だからな
これは、警告だからなちゃんと、覚えとけよ


487 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 23:53:49 ID:ZBlsBjNl
まったくだ

488 :朝まで名無しさん:2006/12/14(木) 23:57:00 ID:pIJRclpx
自殺するなんて思うくらいなら
学校に逝かなければいい。
親や周囲から学校に逝かないことを非難されたら、
どうしたらいいか自分で必死で考えればいい。自殺するよりはましだ。

489 :朝まで名無しさん:2006/12/15(金) 00:18:18 ID:aDnbGOug
それが面倒くさいの

490 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 14:54:43 ID:ZC9GVK4I
性格的に引っ込み思案とかでいじめられやすい人がいる。
そういう人はたいていどこいってもいじめられる。
いじめに終わりがあるのは嘘。
大人になっても自主退職強要といったいじめもある。
自殺でそういう苦痛の人生から逃れられるなら悪くないと思う。

491 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 15:13:13 ID:H9o9U2el
いつもいじめしかできない性格の人は、まともな人間関係がつくることができない。
もともとこの手の性格は虚勢をはった中に、異常に傷つきやすい幼稚な心を隠している。
また魅力的な人を異常に妬むのもこのタイプ。
本人は他人から愛されることはないので、好かれる人が許せない。
そしていつも復讐されるのではないかと、ビクビクしているが、周囲には悟られないように虚勢をはる。

492 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 15:26:31 ID:G5c1kRAz
イジメられてどうしようもなくなったら、とりあえずイス投げてみろ
当たってもまあ死にやしないから。

死を選ぶならイスをぶつけてみよう!

493 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 18:03:02 ID:H9o9U2el
いじめる人間は、集団でなければ何もできない。一人では不安におそわれ急に弱気になる。
周囲にどう思われているかいつも気にやんでいる。
自分の弱みがばれないようにする為に他人をいじめるらしい。


494 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 18:25:07 ID:52uoPhHg
いじめられるときは、目立つ奴でもいじめられるからなぁ。
それが内向的な性格とか関係ないんだよね。
とにかく両極端で目立つ奴がターゲットになる。

とりあえず、教師&親&マスコミは「逃げるな」ってのは禁句ってのも理解したほうがいいんだよ。
「逃げ」じゃなくて「戦略的撤退」はいくらでもやっていいわけだからな。
後者ですらだめって風潮にしてる奴らもいじめてる人間と同罪。

キレてもいい(殺したり大怪我させない程度に)、逃げてもいいんだよ。
このスレにそういう状況の奴いるなら、「攻撃は最大の防御」か
「戦略的撤退」いくらでもやれ。
死を選ぶよりはいい。
前向きだしな。

495 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 19:28:52 ID:jcHQRCdr
いじめる人間は愛されたことがない。周囲は誰も敵と思っている。
一緒にいじめをやっている集団からも、いつ裏切られ自分に回ってくるか脅えている。
信頼関係が結べない。
酷いいじめをやればやるほど、まわりは脅えて従うが同時に激しく嫌う。
人に好かれる子が異常に羨ましく、妬ましい。
性格を変えようとする勇気はなく、いつも相手のせいにして攻撃してしまう。
そして益々泥沼にハマってゆくらしい。

496 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 20:10:27 ID:jcHQRCdr
いじめる人間は誰一人、親友ができない。
皆、自分を恐れ、嫌い、蔑み去ってゆく。いじめる対象がいないと精神状態も不安定になる。
しかし反省することは絶対にない。どんどんいじめが虐めになってゆく。コントロールできなくなる自分がいる。
そのうち本当の親友がたった一人だけできる。
その名前は悪魔という名の友人らしい。

497 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 22:28:16 ID:2v3gYKM9
>>496
しかしそれでも、被害者になるか、その他大勢の加害者になるかを選ばなければならないとしたら、
加害者側になるしかない。命にかかわるからな。

「巻き込まれない様にする」「関わらないようにする」なんて選択肢を探していると、
「現被害者」が必死にバトンを渡してくる。
結局みんな悪魔と友達になるしかないんだよ。
後に残るのは瀕死の被害者と、人間不信になって大人になってもパワーゲームから抜け出せないその他大勢。
そして内向きの力ばかりが大きくなって衰退していく社会。

いじめ問題ってのは、被害者への同情だけで語られるべきではない。
まさに社会問題なんだよな。
被害者があまりにも悲惨すぎて可哀想すぎて、社会問題の部分が見えなくなって、
誰もが当事者意識を持てなくなっている。

だから解決に向けて掛けるべきコストが掛けられない。
たぶん10年、20年後も解決していないだろう。


498 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 23:13:58 ID:40tgCGil
組織本来の目的とはあまり関係なく、無理やり序列をつけようという
習慣がガンじゃないかな。
軍隊を例に取れば、戦争している間はメンバー皆が自分を助けてくれる
仲間だし、実際そういう行動をするだろう。それが好結果に繋がる。
しかし平時になれば訓練するにしてもインセンティブを保つために
擬似的な優劣勝敗を生み出すようになる。そこが発端じゃないかな?
今は低成長の時代だから互いの協力が簡単に成果に現れない。
社会問題といえばそうなんだけど時代の宿命みたいなもんだろね。
もっと低成長にふさわしいライフスタイル(=無駄な競争をしない)を
会得するべきなんだよ。

499 :朝まで名無しさん:2006/12/16(土) 23:56:01 ID:2v3gYKM9
外敵が居なくなったら個人主義に移行すべきだな。
4.5と9.10が安定期。安定期の間はすっとばして素早く移行するんだ。

【社会的価値観の推移】

1.弱肉強食
 ↓
2.強くなるために徒党組もうぜ
 ↓
3.集団をもっと大きく!集団の維持こそが絶対の正義!
 ↓
4.巨大集団同士の最終戦争?ムリムリ。同盟だろ常識的に考えて・・・ 平和が一番。
 ↓
5.やっべ外敵がいねーよ。集団を維持できねーよ。
 ↓
6.外に居ないなら、内に作ろうぜ。僅かな犠牲で大いなる平和と安息^^
 ↓
7.うっわ、酷いことされてんな・・。自分が標的になるのは嫌だ!ガクガクブルブル・・。
 ↓
8.次俺かも・・・ハァ、ハァ、早く標的探さないと!根回ししなきゃ根回し!もう疲れた・・・。
 ↓
9.っていうか、無理して集団維持する意味あんの?
 ↓
10.干渉ウゼー!俺は俺。お前はお前。個人主義最高。
 ↓
11.犯罪?関係ないね。俺はまだ被害受けてないし。
 ↓
12.殺らなきゃ殺られるんだよ。綺麗事なんて言ってられねーよ。
 ↓
1.弱肉強食


500 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 07:07:19 ID:gPmh5fU2
簡単なことさ! みんなひそかにまとまって、いじめの一番中心になっている奴を
徹底的に叩けばいい。
これでつまらん連鎖が終わる。これが一番合理的。
実際、なんども成功したぜ。

501 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 08:33:30 ID:K3/BWs03
それってイジメじゃん

502 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 09:11:23 ID:gPmh5fU2
501>
所詮、世の中、因果応報。やったことは必ず跳ね返ってくるということさ。
聖なる戦いよ。自由の為に戦わなければな。

これが新しい時代のトレンドなのさ。

503 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 09:51:39 ID:K3/BWs03
いや、だからそーゆー大義名分を掲げて行われるのが現代のイジメなんだって。
冤罪系ってのもあるから、その大義名分が本当かどうかも怪しい。

これの標的にされると、大人に助けを求めても「お前が悪い」「因果応報だ」と言われるし、
何処にも救いが無い。教師が積極的にイジメに荷担したりするのは大抵これ。

マジでこんなのがトレンドだから困る。

504 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 10:15:18 ID:gPmh5fU2
理想論はいらないわ。まあ奇麗事ではなく、戦わない者は一生不自由な生活を強いられるということさ。
ただし弱い者いじめはやったらだめ。それがルール。

505 :朝まで名無しさん:2006/12/17(日) 10:37:01 ID:K3/BWs03
弱いものをいじめるか、孤立させて弱い存在にしてから虐めるかの違いでしかない。

正当化の逃げ道をわざわざ与えてやってる様なものだな。

506 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 15:45:24 ID:V3/wSpmV
>>444
俺、昔いじめられてたけど無視なんか平気だった。
というより、自分から誰にも話しかけないから無視にならない。
いつも独りで荒唐無稽な妄想ばかりしていた。
誰とも話さないで平気な顔しているとそれが気に入らないらしく
絶対にいじめが悪質になってくる。
特に、遠足の休憩時間に独りで弁当食って、独りでウロウロしていると
十中八九いじめられる。
話しかけて拒否されるのが怖くて友達つくれなかった。
寂しい少年・青年時代だった。
教室の人間からのいじめってのは担任の責任が大きい。
本当に指導力と人心掌握能力のある教師が担任になれば
教室でのいじめは起こらない。
いじめができない雰囲気がつくれるから。
俺はそういう先生に受け持ってもらったことがある。今でも感謝している。
この本の著者の先生はその恩師に似ている。
『いのちの教科書 学校と家庭で育てたい生きる基礎力』金森俊朗/著
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31204796

507 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 19:27:11 ID:EdQswCz/
お勤め至上主義やめないと無理だろうな。
全て自己責任というリスクのフリーや自営業が冷遇されてるってのが、
今の悪い習慣。
更に保険や将来年金も出ないというリスクなフリーターなども冷遇。
こんなんじゃ、「よし!やるぞ!」と真面目に選んだ奴らが、
適当に「あーこの会社でいいかぁ」ってクズの割り食うのは当然。
そういうクズほど真面目な人間へいじめをするようになる。
政治家はそういう事実無視してニート・フリーター対策、
再チャレンジ云々言ってるから机上の空論。
いじめ問題も100年経っても理解できずにあほな事するだろうね。

508 :名無し:2006/12/19(火) 13:34:19 ID:rihXdOtb
いじめられたことあるが、いじめた奴のやったことは絶対に許せない。

今いじめをした奴らがどう思ってるのか気になる。

まあ、十九八九自分達が悪いと詫びに来る気もないだろうな。

一生自分のした事に苦しむがいい。

つまり自殺して詫びろ。
そういうことだ。

509 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 13:48:56 ID:CAzfar3n
とりあえず、自殺したら負ける。
生きてれば勝つ可能性はある。
悪くても負けることはない。

目には目をじゃないけど、暴力には暴力であたってもいいし、
一旦引いて体勢立て直すのも自由。
それもやらせない教師いたら教育委員会にチクれ。
そんなことすら理解できない親なら、それなりの組織にチクって、
何か知恵を借りたほうがいい。
とにかく恥かいてもいいから、オオゴトにするといい。
相手にダメージ与えられるくらいにね。
俺はそれやったら、いじめてる側がほとんど味方になった。
主犯格は吊るし上げ食って、逆にいじめられる側になったよ。
数年前なので参考になるかはわからんけど。

510 :名無し:2006/12/19(火) 14:14:19 ID:rihXdOtb
実はな十年は経ってるからそれも出来んのよ…。相手はそれだけ酷いことやったクセにのうのうと生きていて腹立だしい。

511 :朝まで名無しさん:2006/12/19(火) 15:25:59 ID:FTQ/V+zI
何もしないどころか教師とつるんで学校に強制連行とかやっといて
いざガキが死んだら「文部省に殺された!」だの喚くクソ親

お前も加害者だろ

512 :名無し:2006/12/19(火) 16:29:33 ID:rihXdOtb
あ。それ自分も思う。きっと自分が死んだら誰が悪かっただの責任のなすり合いが始まるんだろうな。

親は自分の責任とかみじんも感じてないだろうから当時の教師を責めて謝罪させそう。

そしていじめっこは泣きながら「〇〇の分まで一生つぐなっていきたい」と謝罪。
ハイ!これで丸く解決! 生きてる時に謝れよクズ共が。そして自分の非を少しでも責めろよ。バカ親共が。

513 :朝まで名無しさん:2006/12/24(日) 20:36:27 ID:bjBZL+m3
海外のいじめ対策 
ttp://members.jcom.home.ne.jp/i-network/kaigai.htm

オーストラリアのいじめ対策 
http://www.youtube.com/watch?v=IKOjg1fnnyU
イギリスのいじめ対策 
http://www.youtube.com/watch?v=MX9c32xe_GY
アメリカの学校のいじめへの取り組み
http://www.youtube.com/watch?v=wONQaPjlZ-8


514 :朝まで名無しさん:2006/12/24(日) 21:07:18 ID:A+kynvs4
>>513
どれも不良グループによる侮辱、暴力、恐喝を前提とした対策だな。

日本じゃ通用しないと思う。

515 :先天性:2006/12/24(日) 21:22:23 ID:LwneZPqN
いじめはあって当たり前!
俺も昔、いじめられていたよ、生まれつき病気が有ってウンコ垂れながし状態…
いじめられて、キレて友達の頭を石でカチ割った事もある、だがそんな事をしても何の解決にはならん
生き物の世界では、弱い者はつつかれ、死んで行く!
いじめられて居る者は、自分で無くした消ゴムでさえも、いじめられっ子に隠されたと思う!

人間には考える頭が有るのだから、解決方法を考えろ!
他の人に相談出来ないのなら自分で対処するしかない
答えが見付からなかったら死んでしまえ!
いじめは生きている限り有る!


516 :朝まで名無しさん:2006/12/24(日) 22:22:29 ID:gq2sa5vT
なんで ここのスレタイは2択なんだよ
虐める側が立てたスレなのか?

なんで受身的な虐め論議を繰り返しているの?

虐められていると気付いたら直ぐに虐め返す。
小突かれたら小突き返す。
罵られたら罵り返す。

自殺とか引き篭もるとか、そんなの選択肢にない。

第一ハンデを負っている者を平気で追い詰め虐めを繰り返すような人間は
それを育てた親に最大の欠陥がある。

虐めに対する責任は全て親を含めた連帯刑事責任を追究するシステムが必要だと思う。

当然、大人の世界にも虐めはある。俺の場合、虐めだと感じたすぐその場でやり返してきた。たいていの場合、「こいつはどうかな?」 と言った程度の反応を確かめるような行動から虐めは始まる。
その初っ端の行動を見逃さずにすぐに反撃するのが一番重要だ。

相手の言いなりになるような態度で応対していては二度目、三度目の虐めが繰り返され常態化されてしまう。一番最初の虐め行動を見逃さないですぐに行動し反撃することが重要だ。

小さい子供の場合、そのように対応するのは非常に難しいと思う。常に親の立場から子供の普段の様子を観察し僅かな変化も見逃さない位の気持ちで子供を見守っていくことが大事だと思う。
普段からどんな会話でもやりとりできる親子関係を築いておけば、学校でどんな行動を取っているか、虐めに巻き込まれてないか、虐めに荷担してないか、ある程度察知できる。
普段の親子会話で虐めに関しても常に関心を持たせる努力も必要。おれには子供らが学校に行き始めるようになった頃に必ずしつこいほどにかけてきた言葉がある。
「学校でいやな思いをしたら必ず俺に言うんだよ」 「おれが仕返ししてやるから何かあったらすぐに教えろよ」 

学校の中で起こった出来事を学校側に任せっぱなしにしていては絶対に駄目ですよ。親が学校に乗り込んで行って虐めの子供を呼び出し他の先生方の前で罵倒するくらいの勢いと気持ちの強さがなければ子供を守れないことを理解してほしい。




 

517 :朝まで名無しさん:2006/12/24(日) 22:27:17 ID:4/W+o6WT
 大人にもイジメがある。教師の世界にも職場にも女の世界にも。その親に責任とれとは言えない。
日本社会の根本にいじめ要素がある。
なくすのは無理だから虐める奴を摘発しつづけるしかない。

518 :先天性:2006/12/24(日) 23:41:41 ID:LwneZPqN
>>516
先生を罵倒するのは如何と思う?
責任の転換は良くない!
喧嘩両成敗と言う言葉が有る様に、どちらにも非が有るのでは?
ヤられたらやり返す、と言うのはイジメられて居る者には出来ないと思う!
だから、自殺を考えたりするのだよ!
イジメにあって居るのなら、自分でどう対処するか考えるしかない!
俺は、幼、小、中、高とイジメにあって来た。
イジメるのに理屈は無い!
何かに理屈を付けつつくだけ!
自分を守る術を身に付けるしか無いね!

519 :朝まで名無しさん:2006/12/24(日) 23:44:54 ID:pOS1lqEi
「だから、あなたも生きぬいて」の著者、大平光代氏を中学時代虐めた張本人の
リアルタイム書込み。本物なら祭りの予感。

>みんなから死に損ないとか頭がおかしいって言われてる。

>しかし当時の彼女の性格の悪さは今も腹立たしく思い出す時があるし

ttp://bbs.kokoronoiyashi.net/nayami/c-board.cgi?cmd=one;no=75375;id=other


520 :朝まで名無しさん:2006/12/25(月) 00:23:50 ID:iQse0Aj2
NPOチャイルドライン(18才までの子どもがかける電話)
http://www.childline.or.jp/
チャイルドライン実施団体一覧
http://www.childline.or.jp/zenkoku.html
法務省 子どもの人権110番 相談先電話番号一覧
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken27.html
文部科学省 いじめ相談特設ページ
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06112015.htm
全国警察リンク集 (全国各警察に、いじめホットライン・いじめ110番などがある場合が多い)
http://www.npa.go.jp/link/index.htm
全国教育研究所連盟加盟機関リンク集 
http://www.nier.go.jp/saito/kuro/link3.html
全国の教育委員会などに置かれているいじめ問題相談機関について
http://www.nicer.go.jp/integration/user/map.php
こころが苦しい方へ、ぜひご利用ください。(日本いのちの電話連盟)
http://www.find-j.jp/

「いじめを苦に自殺」防ぐには 茨城大助教授に聞く 相談窓口多数掲載
http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/info1115-3.html
”いじめの認識” 5つの間違い
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/chishiki.htm
いじめに対抗する法的対処
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81#.E6.B3.95.E7.9A.84.E5.AF.BE.E5.87.A6
いじめを理由にした転校は「逃げる」ことではなく「新しい道を切り開く」こと。小5が手紙で切々と
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20061121k0000m040168000c.html
いじめ:乗り越え15歳で「消防設備士」に合格
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20061210k0000m040138000c.html

521 :朝まで名無しさん:2006/12/25(月) 04:34:14 ID:ZEHkZHWF
>515
殺人未遂かよw

522 :朝まで名無しさん:2006/12/25(月) 05:04:14 ID:lq9PsW+4
どんどん議論が退行して行ってるなwwwww

523 :朝まで名無しさん:2006/12/25(月) 08:05:54 ID:7Syh5uLj
>>518
>先生を罵倒するのは如何と思う?
先生を罵倒するとは言ってないですよ!! 誤解のないように。

「イジメにあって居るのなら、自分でどう対処するか考えるしかない!」
幼、小、中、高の期間、先天性さんの親は全く無関心だったのかな ? 子供が虐められている事に何も対応してくれなかったのかな?

君のメッセージを読んでると非常に弱弱しい。
たぶん君の全身から「虐めてよ ! オーラ」が出てるよ。君の素性を知らない初対面の者であっても、君を見たとたん虐めたくなる衝動に駆られるほどのね・・

君のハンディーキャップを言っているのでは無いよ ! 虐められるのを当たり前のものとして受止めてしまっている内面の問題だよ。
いままで君なりに培ってきた対処の仕方があるようだからこれ以上どうこういう必要はない。
これからは自分の内面の問題と向き合い 、もっともっと強い生き方を目指してほしい。


524 :朝まで名無しさん:2006/12/25(月) 10:41:31 ID:sfN45ead
>>517
精神的なイジメはイジメとはいいません。
イジメとは暴力なのです。

525 :朝まで名無しさん:2006/12/25(月) 15:31:20 ID:dO9cV+D4
イジメと表現しないで暴行・恐喝・脅迫と表現すればいいのに。
イジメだと刑事罰が無いからマスゴミに巣くってる人権屋が未成年保護のために業とやってるのか?

526 :先天性:2006/12/25(月) 16:04:28 ID:F7WneEZp
>>523
そう!俺は弱々しい奴だった!
親にですら相談する事が出来なかった。
何故ならば、親にも恐怖を抱いていたからだ
だから、精神的…心的にどんな事にも耐えられる様に自分でどう対処するか考えるしかないのです。
イジメには、色々な種類が有る様に、対処するには各自の判断です。
死を選ぶ人も居れば、ひたすら耐える人も居る!
本人の考え方次第でどの方向にも転がる!物は考え様です。
例として話します。
ある、二人の男達が自衛隊に入りました。
それはそれは過酷な物でした。
罵声を浴びせ駆けられ、二人の男達はこう考えました。A男(ストレスの吐け口にされているんじゃないのか?)
B男(俺を一人前の自衛官にするための愛の鞭なんだ!)
と思っています。
その時点で二人の男達の道は別れて行く選択肢が出来たのです。
選択肢は無限に有り、どの選択肢を選ぶかは本人次第なんです!


527 :先天性:2006/12/25(月) 16:08:59 ID:F7WneEZp
>>524
イジメとは
弱い者を困らせたり、苦しめ苦痛を与える事

528 :朝まで名無しさん:2006/12/25(月) 19:48:36 ID:7Syh5uLj
>>526
「奴だった !」 と表現しているので 、私が思っている以上に強く生きているかも。
いや、よくよく考えてみれば、私以上に強く生きている君が見えてきたよw
私はハンディーを負ってないし誰かからの虐めに対して我慢せずに一気に状況を逆転させる方法で虐めを払いのけていた。
払いのけようにもそれを出来ない君は耐える事を身に着けたと言うことだから凄い ! !
虐めを耐えるということはとても私には出来ないことだよ。耐えるのではなくはねのけて来たからね。

唯一の頼れるはずのご両親が君に厳しい態度で接したことが、逆に親への不信感と恐怖心を持つようになったんだろうな。
今の俺は二人の子供の親だけど、虐めに関してだけは親が介入し虐めを止めさせなければと考えている。なので子供からそれらしい話を聞けば直ぐに学校へ出向き、先生方と話し合いの上で該当する子供を呼び出して貰っている。
先生方の前で他人の子供を罵倒したこともある。そこまでしないと止まない虐めもある。

君が今独身ならいずれは結婚し子供を育てるようになるはずだ 、君が小さい頃に味わった親への不信と恐怖を自分の子供に植えつける事の無いように気をつけてほしいと思う。

>>517
>516で言葉を尽くさなかったので誤解されてしまいました。
親の立場で子供の虐めに関わり続けるのはせいぜい18歳前後まで。社会人として精神的に独立した者への介入はありえない。親に責任取れと言うのはその年齢以下の虐めについてだよ。
保護者を必要とする年齢の虐め行為による重大な結果については当然のごとくその親に刑事責任を追及すべきである。

529 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 00:25:17 ID:mGhCEqr5
通常は、感情論→精神論→プチ武勇伝→書籍紹介→システム論と進む事の多いイジメ系スレッドだが、このスレッドは違う歴史を歩んでいるようだwww

530 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 00:39:55 ID:dyiukXnS
不登校は絶対に認めません!
絶対に!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

531 :とーほくの資産家:2006/12/26(火) 00:42:26 ID:K1a+r1/l
イジメは「神経に対する暴力」です。
ですから「外傷が無いじゃないか」とか「気のせいだ」
とか「がんばれ」とか絶対に言っては駄目です。
親は学校に乗り込む前に「扇動する生徒本人」に会って
きちんと問いただすべきです「絶対にわが子を守る!」と


532 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 01:04:45 ID:8l7DbPUK
イジメは虐める方が絶対に悪いんだ!!虐められる方に「強くなれ」だなんて絶対に間違ってる!
世の中のどんな犯罪だって加害者が罰せられるのに、イジメだけは被害者が強くならなくちゃいけない!?
変だろそんなの!

533 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 03:00:58 ID:Ia/MJt1J
>>532イジメっ子は犯罪者じゃないよ?

第一、親が来たせいでイジメのキッカケになる場合もあるよ?


534 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 08:41:20 ID:8l7DbPUK
親?

535 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 11:14:38 ID:nVeZFLuC
>>533
中途半端に親がしゃしゃり出るから虐めを助長してしまう。
自分の子供を叱り飛ばせない親が他人の子供を叱り飛ばすのは所詮無理。

学校に出向く以上は徹底して毎日でも関わる必要がありますよ。

ある親御さんは毎朝、登校してくる子供達を正門前で待ち受け、名前を書いたノボリを持って黙って立ち尽くしていただけで虐めを解消させたと聞く。
とにかく放置、黙認、知らぬフリが一番良くない
誤解しないでほしいのは、私は虐めを擁護したり、虐められる側が悪いと言った偏った意見は持ってません。

>>532
被害者つか虐められる側は武器を持って立ち上がれよ
強くなければいつまでも改善しないよ、少なくともこの国では・・。

国政はあらゆる虐めに対応できる法律を作るべきではないか ?
しかし今の日本は弱者を弱者として放置する国だから期待できないが・・・。

虐めに対して真正面から向き合っていく方達が増えてくれば、国政は虐めの現状を放置できなくなる。
心ある政治家さんたちには頑張ってほしい。

536 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 11:37:34 ID:0/4/1HwO
最低限子供に「永遠にいじめの苦しみが続くわけではない」ってことだけでも
教えたい。


537 :朝まで名無しさん:2006/12/27(水) 01:36:01 ID:lZ0NwX0W
何この既視感


538 :朝まで名無しさん:2006/12/28(木) 16:47:43 ID:Lm8Onkro
■■■■■ もしあなたのお子さんがこの事件の被害者だとしたらどうします? ■■■■■
 
 ∧,, ∧ ━ 福岡県朝倉郡筑前町の三輪中2男子自殺で、調査委「因果関係」明言せず ━
 ( ^Д^ )
m9    )      ★ 物証さえ十分でなければ、『因果関係』なんて認めませんよ! ★
 ̄ ̄ ̄ ̄\

  ∧∧    『死ね』 『うざい』 『消えろ』 など自殺するまで
 (* 'ー')つ       約1年半にわたり罵声を浴びせていた、そんな醜い事件です
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     学校のトイレで 『いつ死ぬとや』 『本気なら見せろ』 と数人で取り囲んだ後、
 (* 'ー')つ       床に倒し 『屈辱的な行為』 をしていた、そんな醜い事件です
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     自殺後に、教室でおどけた様子で 『せいせいした』
 (* 'ー')つ       『おれ、呪われるかも』 と口走っていた、そんな醜い事件です
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     葬儀の場で、笑いながら棺の中を覗き込んだり、
 (* 'ー')つ       『笑って送ろうや』 などと発言していた、そんな醜い事件です
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     担任が、相談内容を他の生徒達に暴露して、
 (* 'ー')つ       『屈辱的なあだ名』 を誘発したとしていた、そんな醜い事件です
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     『いじめが原因です…』 などと記された遺書が 、
 (* 'ー')つ        4枚も書き残されていた、そんな醜い事件です 
                      
 ̄∪ ̄ ̄\             それでも物証が不十分で因果か関係を認めない?

                               あーそうですかっ!!

  皆様お助けください… http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167276398/
  【福岡・中二自殺】筑前町・中2自殺 いじめ認定の方針 町調査委、最終報告へ調整
   http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20061228/20061228_005.shtml

539 :朝まで名無しさん:2006/12/29(金) 01:18:07 ID:5RHQyxxJ
いじめは、被害者と加害者の、二極間だけの問題ではない。必ず第三者が存在する。その第三者とは、身内であったり、教師であったり、友人であったりする。
その第三者が、いじめに対して理解があるのならば、それで良い。
しかし理解がない場合は、心無い発言などをして、被害者を余計に追い詰めることがある。おまけに本人は「自分は心無い発言をしている」という自覚がないため、さらにタチが悪い。
このような「心無い第三者」は、なにも少数派ではない。むしろ世の中の大半がそうではないか? 大勢の人間が理解していないゆえに、無駄に苦しむ被害者を増やしている。
現にあなたは、自分はいじめに対して理解があると、胸を張って言い切れますか?

加害者が悪い、被害者が悪い、、、というよりもはるか以前に、いじめに対して無理解な第三者こそが、もっとも悪いのではないか?

http://ijimekyusai.ojaru.jp/aku.htm

(トップページ)
http://ijimekyusai.ojaru.jp/

246 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)