2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

政府の円借款とかODAとか総合スレ

1 :朝まで名無しさん:2006/11/08(水) 20:17:26 ID:5dJoRW/q
どうぞ。

2 :とりあえずネタ:2006/11/08(水) 20:18:24 ID:5dJoRW/q
レバノン支援策表明へ 政府方針、円借款の元利減額
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061108-00000002-san-pol

 政府は7日、レバノン復興支援策として、同国による具体的な再建計画策定を条件に、
約130億円(約1億1000万ドル)に上る円借款の元本や利子を減額する方針を固めた。
安倍晋三首相が15日に来日予定のシニオラ首相との会談で、支援策について日本側の
取り組み方針を伝える。

 円借款は平成9年、レバノンの「海岸線汚染対策・上水道整備計画」支援のために投入した。
しかし、レバノンのハリリ前首相が17年2月に爆弾テロで暗殺され、計画は頓挫。レバノンは
累積債務が今年4月時点で約385億ドルに達し、日本に元利返済の負担軽減を要請していた。

 減額幅は、来年1月にパリで開催する支援国会合で示される同国の再建計画を踏まえた上で
最終判断する。また、今年7月に始まったイスラム教シーア派組織、ヒズボラとイスラエル軍の
交戦でインフラが破壊されたレバノン支援のため、すでに表明している計700万ドルに加え、
200〜300万ドル程度の追加支援策を検討中だ。

 一方、シニオラ首相は安倍首相との会談で、レバノン南部に展開する国連レバノン暫定軍
(UNIFIL)への自衛隊派遣を要請する見通し。政府は「国連平和維持活動(PKO)
協力法上、派遣に問題はなく、最終的には安倍首相の政治判断になる」(関係者)としているが、
状況を見極めて慎重に対応する方針だ。
(産経新聞) - 11月8日8時1分更新


3 :とりあえずネタ:2006/11/08(水) 20:27:17 ID:5dJoRW/q
3年以内に援助を2倍に=アフリカ48カ国に8項目支援策−中国主席
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061104-00000035-jij-int

 【北京4日時事】中国とアフリカ48カ国の首脳らが一堂に集まる「中国・アフリカ協力フォーラム」
首脳会合(サミット)が4日、北京の人民大会堂で開幕した。胡錦濤国家主席は冒頭演説で、アフリカ
諸国への援助規模を2009年までに06年の2倍に増やすほか、今後3年間で30億ドルに上る優遇融資を
行うなど、中国・アフリカ間の新たな戦略パートナー関係を発展させるため8項目の対アフリカ支援策を
提示した。 
(時事通信) - 11月4日15時0分更新

4 :朝まで名無しさん:2006/11/09(木) 20:26:23 ID:KkhZgfQ0
JICA改正法が成立 ODA3業務一元的に管理
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061109-00000002-fsi-bus_all

 政府系金融機関の統廃合に伴う業務見直しを内容とする国際協力機構(JICA)法の
改正法が8日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。これまで開発途上国などへの
技術協力を行ってきたJICAに、国際協力銀行(JBIC)の円借款(有償資金協力)
業務を全面的に移管。外務省が担ってきた無償資金協力業務も、緊急に実施するものなど
一部を除きJICAが継承する。

 今回の改正でJICAは無償、有償の資金協力と技術協力を合わせた政府開発援助(ODA)
の3業務を一元的に管理する体制を整備。3業務で年間約1兆円のODA実施機関となる。
(フジサンケイ ビジネスアイ) - 11月9日8時32分更新

5 :朝まで名無しさん:2006/11/10(金) 19:58:42 ID:vVQHJ2tB
>>2
レバノン復興に緊急無償資金協力、約300万ドル
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061110ia21.htm

 政府は10日、イスラム教シーア派組織ヒズボラとイスラエル軍の戦闘で被害を受けた
レバノンの復興のため、約300万ドルの緊急無償資金協力を行うことを決めた。

<1>空爆で流出した重油の除去(約100万ドル)
<2>給水設備などインフラ復旧(約190万ドル)
<3>遺跡の緊急保護事業(10万ドル)
――で、国連開発計画(UNDP)や国連児童基金(ユニセフ)などを通じて送金する。

(2006年11月10日18時34分 読売新聞)

6 :朝まで名無しさん:2006/11/10(金) 21:09:54 ID:vVQHJ2tB
税金無駄遣いや不正453億円=05年度決算報告−会計検査院
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061110-00000115-jij-pol

 会計検査院(大塚宗春院長)は10日、2005年度の決算検査報告書を安倍晋三首相に提出した。
中央省庁や政府関係機関の税金の無駄遣いや不正経理などの指摘は473件、452億9727万円。
国立大学の法人化に伴う資産記載ミスという特殊要因で過去最悪を記録した04年度
(386件、936億5724万円)に比べ、額は半減した。 
(時事通信) - 11月10日19時1分更新

7 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 21:02:51 ID:I9pkSX1m
外務省、パラオの「首都圏基幹道路改修」に無償資金協力
http://jp.ibtimes.com/article.html?id=1920
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163234326/

 9日、外務省は、日本政府がパラオ共和国政府に対し、「首都圏基幹道路改修計画(詳細設計)」の実施を目的として、
総額2200万円を限度とする無償資金協力を行うことに関しての書簡の交換が同日、コロールにおいて、山下尚武
在パラオ臨時代理大使とテミー・シュムル国務大臣との間で行われたと発表した。

 パラオは、太平洋上ミクロネシア地域の300島余の島嶼国であり、総面積は459平方キロメートル、人口は約2万人で
観光業と水産業を主要産業としている。

 パラオの首都圏基幹道路は、都市機能が集積しているコロール島、国際港があるマラカル島、大統領府や国立病院がある
アラカベサン島及び国際空港や新首都が建設中であるバベルダオブ島を結ぶパラオで最も重要な道路。しかし、約70年前の
日本委任統治時代に建設されたパラオの道路は、1994年以降大規模な改修を行っておらず、老朽化による損傷が顕著と
なっている。十分な排水設備等も確保されていないため、舗装の損傷に歯止めがきかず、交通量も増加の一途をたどっている
ことから、老朽化と合わせ、交通問題の深刻化を引き起こしている。

 このような現状を背景に同国政府は、首都圏基幹道路のうち約12.5キロメートルの改修工事・整備を内容とした「首都圏
基幹道路改修計画」を策定し、日本政府に対し、無償資金援助を要請してきた。

 同計画の実施により、路面状況が改善され物流の安定化・効率化に寄与するほか、道路交通の円滑化により、地域開発、
首都圏の機能向上、経済活性化及び医療・教育施設など社会サービスへのアクセス向上や地域住民・観光客の利便性向上に
繋がることが期待されている。
(11/10 17:42)

8 :朝まで名無しさん:2006/11/11(土) 22:23:59 ID:9oyMdmwA
アフガン国際支援、ユニセフの緊急要請に「拠出ゼロ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061111-00000211-yom-int

 【ジュネーブ=渡辺覚】アフガニスタンの大規模な干ばつ被害を受け、国連児童基金
(ユニセフ)が7月に行った250万ドル(約2億9400万円)の緊急支援要請に対し、
いずれの国からも反応がなく、10日現在で「拠出ゼロ」の事態に陥っている。

 ユニセフの要請は、昨年冬以降の降雪・降雨不足が原因で、アフガン北部などで深刻化
した干ばつ被害を受けて打ち出された。約120万人の子どもを含む住民約250万人を
対象に飲料水の供給や医療・教育支援などのプロジェクトが進められている。これまでの
ところ、既存の基金などでプロジェクトを運営してきたが、国際社会の支援なしでは継続も
危ぶまれる。

 アフガニスタンは2001年の米英軍による攻撃から7日で5年が経過したばかり。
ユニセフは「干ばつに加え南部の治安悪化など、国内の状況は深刻さを増しつつある」と
支援の必要性を改めて強調。プロジェクト終了を当初予定の年末から来年4月に延長、
要請額を380万ドル追加して協力を求めている。
(読売新聞) - 11月11日20時17分更新

9 :朝まで名無しさん:2006/11/12(日) 10:19:16 ID:Us+uzwKG
>>8
アメリカはアフガンでも戦後のこと考えてなかったんだな…

10 :朝まで名無しさん:2006/11/15(水) 21:19:49 ID:t1OkIVr6
途上国支援基金で大筋合意=08年にも運用開始へ−京都議定書会合
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061115-00000007-jij-int

 【ナイロビ14日時事】ケニアで開催中の京都議定書第2回締約国会合(COP/MOP2)は14日、
地球温暖化の影響で海面上昇や干ばつなどの被害を受ける途上国への支援基金「適応基金」の
基本的な運用方針について大筋合意した。基金からの支出に当たって公平性や透明性を
担保することなどを原則に盛り込んでおり、来年の第3回会合までに運営主体や優先分野などの
具体策を議論、早ければ2008年にも運用を開始する。
(時事通信) - 11月15日3時0分更新

11 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/11/15(水) 21:46:38 ID:wSMKBHZG

9月経常黒字は前年比9.4%増−円の対ユーロ安是正要請に弾みも (1
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061113AT3S1300P13112006.html

財務省が発表した国際収支統計によると、9月の日本の経常黒字額は拡大し、
対ユーロで最安値圏にある円安水準の是正を求める欧州諸国の要請に弾みを
つける内容となった。 9月の経常黒字額は前年同月比9.4%増の2兆249億円と
なり、3カ月連続の増加。このうち貿易収支は0.2%増の1兆1070億円、
所得収支は前年同月から黒字幅を拡大し1兆2128億円の黒字、サービス収支は
赤字幅が13.7%縮小し 2166億円の赤字となった。

ブルームバーグの調べによると、円は今年16の主要な通貨のうち9つの通貨で5
%以上の下落を記録し、日本から欧州、英国、韓国などへの輸出でより競争力を
高めている。今週オーストラリアのメルボルンで開かれるG20(20カ国財務相・
中央銀行総裁会議)の会合で、欧州財務相らは円高を求める姿勢を強める可能性
がある。

12 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/11/15(水) 21:47:50 ID:wSMKBHZG

9月経常黒字は前年比9.4%増−円の対ユーロ安是正要請に弾みも (2
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061113AT3S1300P13112006.html

アクション・エコノミクスのアジア経済予測担当ディレクター、デービッド・コーエン氏
(シンガポール在勤)は、「円安が日本の輸出を支えており、欧州諸国を怒らせている」とし、
その半面「日本のインフレが極めて小さいため、日本に利上げを求めるのは大変難しい」と
指摘した。

同統計発表後の為替相場は午前11時18分現在、1ドル=117円22銭前後で推移している。
発表前は同117円54銭前後だった。

財務省によると9月の輸出額は1985年以来すべての月を通して過去2番目、輸入額は過去3番目、
所得黒字、経常黒字ともに過去7番目の水準。また半期ベースでは、06年度上期の輸出、輸入額
ともに過去最高、経常黒字は過去第3位、所得収支黒字は第2位だった。

大和住銀投信投資顧問のチーフエコノミスト、大中道康浩氏は経常黒字の伸びについて
「増勢が鈍化しているが、緩やかに黒字が増えているという基調に変わりがないことが
確認された」と指摘したうえで、輸入については「9月の数字はまだ原油価格が高かったときの数字が反映されている」と述べた。

13 :ルポライター ◆J/SOXfhyL. :2006/11/15(水) 21:49:39 ID:wSMKBHZG

9月経常黒字は前年比9.4%増−円の対ユーロ安是正要請に弾みも (3
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061113AT3S1300P13112006.html

また所得収支については「日本の対外資産残高は180兆円と世界最大の債権国。
そこから出てくる上がりの分がある。特に米国でFF(フェデラルファンド)
金利が1%から5.25%に上がり、金利上昇を受けて日本の債券投資の利息の
受け取りが大幅に増えている」と説明、「一朝一夕に変わらないトレンド」
との見方を示した。

企業の設備投資計画の指標の一つである機械受注は9月に予想以上に落ちこみ、
銀行貸し出しも3カ月連続で減少している。日本政府は14日、第3四半期の
国内総生産(GDP)を発表するが、実質成長率は年率1%と前期と変わらず、
2004年以来最も遅いペースとなったとみられる。

国際収支は海外からの債券投資、物品やサービスの取引を示す指標だ。
この日の発表によると9月に輸出は前年同月比で14.8%増、輸入は
18.4%増だった。季節調整をかけると、経常黒字額は前月比12.2%減の
1兆4087億円、貿易黒字額は同 45.6%減の4372億円だった。

14 :朝まで名無しさん:2006/11/17(金) 19:58:05 ID:uj2N0aF8
イランからの支援総額は1.2億ドル=パレスチナ自治政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061117-00000561-reu-int

 11月16日、パレスチナ自治政府のザハル外相は、同政府に対してこれまでイランが
行った財政支援は合わせて1億2000万ドルにのぼり追加支援を表明していると述べた。
写真はイランのラリジャニ最高安全保障委員会事務局長(右)と共同記者会見に出席する
ザハル外相(2006年 ロイター/Caren Firouz)
 [テヘラン 16日 ロイター] パレスチナ自治政府のザハル外相は16日、
イスラム原理主義組織ハマス主導の同政府に対してこれまでイランが行った財政支援は
合わせて1億2000万ドルにのぼるほか、追加支援を表明していると述べた。

 イランは4月、西側の財政支援停止に伴うパレスチナの資金不足を補うため、5000万ドルの
支援を表明した。

 ザハル外相は記者団に「イランはこれまでに、パレスチナ自治政府に合わせて1億2000万ドル
の財政支援を行っているほか、追加支援を表明している」と語った。
(ロイター) - 11月17日13時51分更新

15 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 13:38:55 ID:kcOPB8dJ
ベンチャー支援の「エンジェル税制」、期限延長へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061124-00000501-yom-bus_all

 政府は23日、年末にまとめる2007年度税制改正で、個人投資家のベンチャー企業への
投資を税制面から支援する時限措置「エンジェル税制」について、07年3月末で切れる期限を
延長する方針を固めた。

 安倍政権の成長戦略に沿ったもので、政府は優遇措置を適用するベンチャー企業の基準緩和など、
新たな拡充策も検討している。

 現行の「エンジェル税制」は、個人投資家が07年3月末までに取得したベンチャー企業の
株式に限り、その株式を3年以上保有すれば、売却時の譲渡益課税を2分の1に軽減している。
適用するベンチャー企業は
〈1〉設立10年以内
〈2〉研究開発などにかける費用が売上高の3%以上
――などの条件を満たす非上場の新興企業と定めている。
(読売新聞) - 11月24日3時53分更新

16 :朝まで名無しさん:2006/11/26(日) 13:41:56 ID:kcOPB8dJ
雇用低迷地域を集中支援=助成金、対策メニュー拡充−厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061125-00000013-jij-pol

 厚生労働省は25日、雇用の地域間格差を是正するため、地方への支援策を見直す方針を
決めた。助成の対象地域を絞り込む一方、「中核的人材の採用」など支援対策メニューを
拡充し、回復が遅い地域に手厚く支給する。同省は地域雇用開発促進法の改正作業に着手、
来年の通常国会に改正法案を提出する考え。

 地域への助成金支給は現在、雇用情勢に応じ対象地域を3分類しているが、今後は
ハローワークの管轄単位の中で過去数年間の有効求人倍率が平均を下回るなど改善が
遅れている「雇用開発促進地域(仮称)」に一本化。特に、就労が困難な北海道、青森、
秋田、高知、長崎、鹿児島、沖縄の7道県内で雇用開発促進地域が多く選定される見通しだ。 
(時事通信) - 11月25日7時0分更新

17 :朝まで名無しさん:2006/11/27(月) 21:25:38 ID:fRFx+pSL
>>8
アフガニスタン:経済復興会議がインドで開幕
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20061119k0000m030047000c.html

 【ニューデリー西尾英之】アフガニスタン経済復興促進のための国際会議が18日、2日間の
日程でニューデリーで始まった。カルザイ・アフガン大統領は「アフガンの不安定化は地域の
安定や経済的繁栄を損なう」と訴え、アフガン経済の活性化への協力を求めた。

 アフガンでは01年のタリバン政権崩壊後も農村部を中心に生産設備の再建は進まず、
経済状態が改善されないことが、タリバンの復活を許す大きな要因となっている。会議には
周辺国のインド、パキスタンのほか国連や米国、英国などが参加し、電力の供給拡大策など
経済活性化に向けての協力策を協議する。

毎日新聞 2006年11月18日 19時17分

18 :朝まで名無しさん:2006/12/04(月) 22:41:11 ID:ucn5kwwg
<対中円借款>環境対策は09年度以降も継続を 若林環境相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061203-00000045-mai-pol

 若林正俊環境相は3日、政府開発援助として実施されている対中円借款の新規供与が
08年の北京五輪前までで打ち切られることに関連して、「環境対策は特別の位置づけに
したほうがいい。今後政府内で意思統一を進めていく」と語り、09年度以降も中国の
環境対策への資金協力を継続すべきだとの考えを明らかにした。
(毎日新聞) - 12月3日19時25分更新

19 :朝まで名無しさん:2006/12/04(月) 22:42:58 ID:ucn5kwwg
円借款、延滞970億円に…国際協力銀行が督促状
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061201-00000306-yom-bus_all

 政府が開発途上国などに長期間、低金利で資金を貸し付ける有償資金協力(円借款)で、
期限後も返済されていない延滞案件が2005年度末で31件、総額約970億円に上る
ことが1日、藤末健三参院議員(民主党)の質問主意書に対する政府答弁書で分かった。

 答弁書は、延滞解消のため、国際協力銀行(JBIC)が貸付先に督促状を出していると
している。
(読売新聞) - 12月1日13時20分更新

20 :朝まで名無しさん:2006/12/04(月) 22:43:56 ID:ucn5kwwg
フィリピン台風:日本政府、2千万円相当の緊急援助決める
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20061202k0000e010008000c.html

 フィリピン・ルソン島の台風被害を受け、日本政府は1日夜、約2000万円相当の
テント、毛布など緊急援助物資を供与することを決めた。

毎日新聞 2006年12月2日 9時49分

21 :朝まで名無しさん:2006/12/04(月) 22:48:45 ID:ucn5kwwg
<スーダン支援>35億円の緊急無償資金協力を実施 外務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061201-00000080-mai-pol

 外務省は1日、スーダン国内での食糧支援や井戸整備などのために総額3000万ドル
(約35億円)の緊急無償資金協力を実施すると発表した。内訳は
(1)西部のダルフール地方などでの食糧支援1300万ドル
(2)南部の難民の帰還支援1200万ドル
(3)南西部での地雷除去活動300万ドル
――など。
(毎日新聞) - 12月1日18時45分更新

22 :朝まで名無しさん:2006/12/04(月) 23:38:32 ID:ucn5kwwg
7000億円規模の法人減税に=証券優遇は「結論まだ」−町村自民税調小委員長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061204-00000155-jij-pol

 自民党税制調査会の町村信孝小委員長は4日、報道各社とのインタビューに応じ、2007年度税制改正の
焦点である減価償却制度の見直しで、国税・地方税合わせて7000億円規模の法人減税になるとの見通しを
示した。また党税調内で優遇税制延長論が大勢を占めている株式配当と譲渡益への課税については、
「(今回の税制改正で)唯一の増収(が可能な)項目」と指摘、「結論は出ていない」と述べた。 
(時事通信) - 12月4日21時1分更新

23 :朝まで名無しさん:2006/12/05(火) 18:51:12 ID:bklF3W1V
海外経済協力会議:「インドは重点国」と位置づけ
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20061205k0000e020089000c.html

 政府の「海外経済協力会議」(議長・安倍晋三首相)は5日午前、国会内で会合を開き、
インドについて「経済協力の最重点国の一つ」と位置付けることを決めた。その上で
(1)円借款、技術協力などを総合的に活用する
(2)エネルギー、環境問題にインドと共同で取り組む
(3)科学技術交流や民間交流を促進する
−−ことを確認した。【中田卓二】

毎日新聞 2006年12月5日 15時05分

24 :朝まで名無しさん:2006/12/07(木) 00:32:24 ID:GWdm/VeU
<外務省>パレスチナ難民支援で372万ドル拠出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061206-00000114-mai-pol

 外務省は6日、パレスチナ難民の家屋再建支援や、高等教育のための奨学金などとして
国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)に372万ドルを拠出すると発表した。
100万ドルはレバノン国内の同難民支援に限定し、イスラム教シーア派民兵組織ヒズボラと
イスラエルの紛争で被害を受けた同難民の救済に充てる。
(毎日新聞) - 12月6日20時43分更新

25 :朝まで名無しさん:2006/12/08(金) 15:51:28 ID:kHipW6Ey
国連環境計画:“エデンの園”50%回復 イラク南部湿原
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20061208k0000m030121000c.html

 国連環境計画(UNEP)は7日、聖書のエデンの園があったとも言われるイラク南部湿原が、消滅寸前の状態から50%
程度回復したと発表した。湿原の管理や地元住民への飲料水供給など同湿原の再生プロジェクトには、日本政府が1200万ドル
(約14億円)の資金援助をしている。イラクのトゥアマ・アル・ヘロウ副環境相らが、8日に京都市で開く「イラク湿原に関する
国際ワークショップ」で報告する。

 イラク南部湿原はチグリス・ユーフラテス川の合流点にある。かつては四国より広い約2万平方キロに及び、魚の産卵地として
イラクの漁業を支えていた。しかし、70年以降に上流域でダムが造られたことなどで水量が減り、03年には総面積が
20分の1以下になった。

 UNEPは日本の資金援助を受け、04年に再生プロジェクトを開始していた。ワークショップは8日午前9時半から
京都市国際交流会館(同市左京区)で。問い合わせは国際環境技術センター大阪事務所(電話06・6915・4591)へ。

毎日新聞 2006年12月7日 22時15分

26 :朝まで名無しさん:2006/12/11(月) 13:23:14 ID:BFvvrc2e
イラクに826億円の円借款=原油輸出施設の復旧など支援−政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061211-00000063-jij-pol

 政府は11日、イラクが進める原油輸出施設や電力設備の復興計画を支援するため、
計826億4400万円を限度とする円借款の供与を決めたと発表した。イラク復興支援策
として日本が2003年10月に表明した最大35億ドル(約4000億円)の円借款の一環。
決定額は、合計8案件で、累計1826億8000万円となった。 
(時事通信) - 12月11日13時0分更新

27 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 21:55:34 ID:sJONaLVg
<サマワ派遣>陸自経費、計740億円 砂漠用装備割高に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061216-00000054-mai-pol

 イラク南部のサマワに2年半にわたって延べ5500人が駐留した陸上自衛隊の派遣経費は、総額約740億円に
上る見込みであることが15日、防衛庁の調べで分かった。内訳は公表していないが、初の「戦地」派遣だったのに
加え、砂漠という特殊な風土だったこともあり、装備品の購入・修理費の割合が高いという。

 陸自のサマワ派遣期間は04年1月〜06年7月。経費は、
(1)隊員600人の生活費や手当
(2)装備品の購入、修理費
(3)道路整備など復旧活動に要した金額
――などに大別され、05年度までに624億円が使われた。06年度の支出は確定していないが、116億円が
見込まれている。

 「要さいのようだ」とも言われた広大な宿営施設を建設したほか、無人偵察機を飛ばしたり、装輪装甲車を初めて
国外に持って行くなど、今後も予想されるさまざまな海外派遣に向けた「実験」の意味合いもあった。

 単純に比較は出来ないが、テロ特別措置法に基づき01年12月からインド洋に派遣されている海上自衛隊は、
今年9月までに延べ1万300人を送り出し、経費は陸自より少ない504億円となっている。

 政府・与党は、130億ドルの巨費を投じ、国際社会から「金だけ出して人を出さない」と評価されなかった
90年からの湾岸危機・戦争と比べ、「イラク派遣はサマワ復興に貢献したと評価された。人的貢献が重要だと
いうことだ」(自民党国防族議員)としているが、経費も含めた陸自派遣の最終評価は混迷するイラク情勢の
行方次第といえそうだ。
【小山由宇】

28 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 22:18:14 ID:sJONaLVg
【インドシナ】日本の援助・投資に高すぎる期待、越
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061207-00000004-nna-int

 グエン・タン・ズン首相が10月に訪日した際の共同声明に盛り込まれた南北間高速鉄道建設や、ベトナム、カンボジア、ラオス
(CLV)が国境を接する「開発の三角地帯」をめぐって、日本の政府開発援助(ODA)への期待が現地メディアに報じられている。
しかし、日本側では事業化への具体的な動きはなく、ベトナム側の願望から勇み足の報道となっているようだ。

 南北高速鉄道事業スタートへ──。情報サイトのベトナムネットは5日、新幹線のぞみ号の写真とともに、高速鉄道の事業化に
向けた予備調査を鉄道総公社(VR)と日本のコンサルタントが来年早々に開始すると伝えた。ハノイ〜ホーチミン市間は現在の
統一鉄道より100キロ短い1,630キロ。時速300〜350キロで、所要時間を現在の30時間から10時間へと大幅に短縮する計画は、
先月同社からズン首相に提出された。しかし、総工費は330億米ドルが見込まれるため、まずは統一鉄道の高規格化を目指すようだ。

 日越の共同声明で盛り込まれたのは鉄道建設のほか、南北間高速道路や北部ハタイ省ホアラック・ハイテク工業団地のインフラ
整備。これらはベトナム側の強い要望で急きょ盛り込まれたため、日本側では事業の準備は行われておらず、コンサル派遣などの
ODA事業関連の動きはあり得ない話だ。ある関係者は、開発が遅れているホアラック団地整備が唐突に盛り込まれた背景についても、
「ズン首相が副首相在任時代に事業化を推進していたためでは」と推測する。
(つづく)

29 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 22:19:00 ID:sJONaLVg
(つづき)
 ■「開発の三角地帯」、日本円で支援?

 ベトナム国営通信(VNA)やAFP通信によると、ズン首相とカンボジアのフン・セン首相、ラオスのブアソーン首相は5日中部高原
ダラット市で、3国が国境を接する「開発の三角地帯」の発展策を協議。貧困削減と開発促進のため日本のインフラ整備や企業投資を
積極的に誘致し、来年に日本のミッションを同地域に派遣することで合意した。来週フィリピンで開催される東アジアサミットで
日本・CLVの首脳会談が予定されているが、その席で資金源など詳しい協議が行われると報じられている。

 インドシナ3国でも内陸深く経済開発が遅れた同地域に、日本は2004年にビエンチャンで行われた日本・CLV首脳会議以降、病院や
学校建設、かんがい施設整備など16案件、約20億円の援助を行っている。しかし、草の根レベルの支援がほとんどだ。ある政府関係者
は、「ダム建設を除き、円借款などの大型プロジェクトやビジネスで収益性の高い事業がこの地域で実現できるだろうか」と述べ、
日本の支援への期待が高すぎる報道にとまどいをみせた。

 ■内陸部への影響力

 同地域ではゴム植林や水源開発が盛ん。ボーキサイトなどの鉱産資源も注目される。ラオスのセコン県では今年4月、セカマン
第3水力発電所(出力250メガワット)が着工した。投資総額は2億7,380万米ドルで、ラオス国内における最大のベトナム投資だ。

 今月20日には東西経済回廊の第2メコン橋(タイ・ムクダハン〜ラオス・サワンナケート)が開通する。内陸国のラオスは
インドシナ半島の陸路輸送のハブを目指す考えだ。インドシナの長期的な経済統合が視野に入ってきた一方で、ベトナムが
ラオス、カンボジアへの影響力をいかに高めてタイに対抗していくかも注目される。
(NNA) - 12月7日8時0分更新

30 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 22:37:09 ID:sJONaLVg
<安倍首相>円借款の鉄道車両引き渡し式に出席 マニラで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061209-00000098-mai-pol

 安倍晋三首相は9日、マニラ市内で、日本の円借款事業で導入された軽量鉄道1号線の
車両引き渡し式典に出席、フィリピンのアロヨ大統領とともに約15分間試乗した。大統領は
「貧困層が安い交通費で商業地区に出勤できるようになった」と感謝の意を表明する同時に、
「自助努力するために消費税を増税した」とも話した。
(毎日新聞) - 12月9日20時6分更新

31 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 22:49:10 ID:sJONaLVg
イラクに826億円の円借款=原油輸出施設の復旧など支援−政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061211-00000063-jij-pol

 政府は11日、イラクが進める原油輸出施設や電力設備の復興計画を支援するため、
計826億4400万円を限度とする円借款の供与を決めたと発表した。イラク復興支援策として
日本が2003年10月に表明した最大35億ドル(約4000億円)の円借款の一環。決定額は、
合計8案件で、累計1826億8000万円となった。 
(時事通信) - 12月11日13時0分更新

32 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 22:51:03 ID:sJONaLVg
>>27
<イラク空自>輸送支援延長で予備費から11億円 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061211-00000087-mai-pol

 政府は12日の閣議で、イラクでの航空自衛隊の輸送支援の基本計画が来年7月末まで延長された
ことに伴い、15日から来年3月31日までの活動費として10億9554万円を06年度予算の
予備費から支出することを決定する。これにより、予備費残高は3276億5029万円となる。
(毎日新聞) - 12月11日20時0分更新

33 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 23:10:10 ID:sJONaLVg
<円借款>パキスタンに231億5700万円供与
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061213-00000076-mai-pol
12月13日18時17分配信 毎日新聞

 政府は13日、パキスタンに231億5700万円の円借款を供与することで同国政府と
合意した。基幹道路網「インダス・ハイウエー」の未整備区間約200キロの建設と、
ダドゥークズダール送電網計画が対象。政府は98年のパキスタンの核実験後、円借款
などの供与を停止していたが、05年に再開した。

最終更新:12月13日18時17分

34 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 23:31:48 ID:Asd6mcMC
ODA、4%削減へ=7300億円程度−来年度予算
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061216-00000008-jij-pol
12月16日1時1分配信 時事通信

 政府は15日、2007年度予算編成で、一般会計の政府開発援助(ODA)関係予算を06年度比で
約4%減の7300億円程度とする方針を固めた。ODA予算の削減は8年連続。財政再建に向けた
取り組みを強化する中、海外援助分野も聖域にはできないと判断した。

最終更新:12月16日1時1分

35 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 23:39:46 ID:Asd6mcMC
【インドシナ】越支援国会議、来年のODA18.6%増
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061218-00000004-nna-int

 各国政府・国際機関(ドナー)が2007年にベトナムに供与する政府開発援助(ODA)は前年比18.6%増の44億4,570万米ドルと
なることが、15日ハノイで開催された「ベトナム支援国会議」で表明された。ODAの使い込みがあったPMU18(第18プロジェクト
管理委員会)汚職事件の影響が注目されたが、各国の援助姿勢に変化はなかった。

 16日付ベトナム・ニュース(VNS)によると、ドナーの表明額は、アジア開発銀行(ADB)が前年比111.6%増の11億4,050万米ドルで
日本を抜き首位。2位が日本で3%増の1,039億円(8億9,030万米ドル)だった。3位の世界銀行は18.7%増の8億9,000万米ドル。以下、
◇フランス、3億7,040万米ドル◇韓国、1億1,050万米ドル◇英国、9,750万米ドル◇米国、8,470万米ドル──。なお、加盟国や
欧州委員会(EC)を含めた欧州連合(EU)は、1.3%増の9億4,820万米ドルだった。

 ■首相、直接対話重視

 関係者によると今回の支援国会議は当初13〜14日を予定していたが、フィリピンで開催予定だった東南アジア諸国連合(ASEAN)
首脳会議と重なるため、14〜15日へと変更された。全会議に出席し、ドナーとの直接対話に臨むグエン・タン・ズン首相の強い
意向という。 

 ズン首相は14日、「ODAはベトナム国民を支援しようという世界の人々の善意。責任ある利用をドナーに確約する」と述べ、
汚職や浪費撲滅に真摯(しんし)に取り組む姿勢を示した。15日付タインニエン電子版によると、服部則夫日本国大使は、
「ベトナムはPMU18事件にまじめに取り組んでおり信頼できる」と語り、努力を評価している。
(続く)

36 :朝まで名無しさん:2006/12/18(月) 23:40:33 ID:Asd6mcMC
(続き)
 ■JBICに返金

 ホー・ギア・ズン交通運輸相からは同事件の調査報告があった。PMU18の事業で、国際協力銀行(JBIC)の資金で公用車4台
(25万8,000米ドル)の不正購入があったため、ベトナム政府がJBICに同額を返金し4台は競売で売却する。また、3億1,250万米ドルが
投じられた国道18号線改良工事ではこれまで著しい手抜き工事が報じられていたが、「JBICとベトナム側の調査で建設基準に合致して
いることが確認された」という。一方、政府高官のわいろやギャンブルの資金源は現在も公安省が調査中であることが報告された。
同調査は8月に終える予定だった。

 世銀ベトナム駐在事務所のクラウス・ローランド所長はVNエクスプレスに対し、「PMU18事件のODAに関するベトナム側の調査結果を
待ちたい」と述べている。世銀も独自調査をすでに終えており、一部を近く公表するという。

37 :朝まで名無しさん:2006/12/22(金) 00:31:12 ID:1SNNZx23
【日中】 中国遺棄化学兵器問題、新資料発見か?…日本政府が調査、結果次第では事業見直しも [09/03]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1157258865/680

680 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/22(金) 00:29:03 ID:EbmDqFLp
40万発の遺棄化学兵器処理、「機構」設置で日中合意
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061221-00000112-yom-pol

 日中両政府は21日、外務省で、旧日本軍が中国に残した化学兵器の回収・処理問題に
関する実務者協議を行い、2007年1月にも「日中遺棄化学兵器処理連合機構」を
設置することで正式に合意した。

 同機構は、約40万発の化学兵器が埋蔵されている吉林省ハルバ嶺で回収・処理を
行う事業などに取り組む予定だ。

 協議では、中国側が「化学兵器の被害国として、日本のこれまでの努力は評価するが、
今のペースでは不満だ」として一層の努力を要請した。

 遺棄化学兵器の処理は、化学兵器の無害化を定めた化学兵器禁止条約に基づく国際法上の
義務となっている。このため、約940億円に上る回収施設と2000億円以上の費用が
かかるとみられている処理施設は、すべて日本政府の負担となる。巨額の費用がかかる
ため、与党内には事業の実施に慎重な声もある。


38 :朝まで名無しさん:2006/12/26(火) 19:10:21 ID:CXvetBrp
ODA白書、一層の戦略的議論を訴える
http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/061226/skk061226002.htm

 麻生太郎外相は26日の閣議に、平成18年版「政府開発援助(ODA)白書」を報告した。
戦略的・効果的なODAに向け、円借款や無償資金協力の実施体制を国際協力機構(JICA)に
一元化するなどの見直しを行ったことを紹介。ODA予算が9年をピークに約35%減少している
一方、米国や欧米諸国が対外援助額を増加させている現状から、「日本の発言力強化のため、
より一層の戦略的な議論が必要」と主張している。

 今年はJICA改革だけでなく、内閣にODA戦略の司令塔となる首相や関係閣僚による
「海外経済協力会議」を設置。外務省もODAに関する調整機能を強化するため「国際協力局」を
新設した。そうした中で、白書は、ODAの新たな使命として、環境問題やアフリカ開発、
イラク復興支援などの国際社会の共通の課題への対応に加え、「資源やエネルギーの確保。
貿易投資環境の整備といった課題に的確に対応することが重要だ」と強調している。

 また、17年のODA実績は対前年比47.3%増の約131億4658万ドルだったことを
報告。大幅な増加は、イラクに対する債務救済とインドネシアへの債務支払い猶予という特殊要因が
あったためで、この要因を差し引けば約85億8414万ドルで、対前年比3.8%減に
とどまっていることを指摘した。

39 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/12/29(金) 02:56:02 ID:OvR+PPTP
6兆円という途方も無い金額。これは1979年から今まで日本が、あの中国
にたいしておこなって来た経済援助の総合計金額です。今年の日本の一般会計
予算は82兆6524億円ですが、債務が何と666兆円だそうで、世界一の
借金国です。それなのに今年のODA(政府開発援助)は1兆152億円も計上
されているそうです。日本から中国は3000億円以上もの経済援助を受けな
がら、中国はベトナム、カンボジア、東ティモールなどに600億円の援助を
提供して、これらの国々には援助大国を演じ、日本を仮想敵国に仕立てています。

 2年前には大きな北京国際空港の新ターミナルを1200億円で完成させた
が、そのうち300億円は日本の援助資金です。北京の地下鉄の代金900億
円のうち200億えんが日本のODAです。それなのに中国政府は日本に何の連
絡もなしにこのふたつの事業を外国で証券化して売り出すという恥知らずな事
をやり、日本政府が抗議すると内政干渉だと逆に抗議する面の皮の厚さである。

 中国のたちの悪さは、日本からの年間3000億円の巨額の援助を一般の人
たちにはまったく知らさない事である。それでいて、日本の戦争責任に国民を
煽り立ててさらなる経済援助をとろうとする事である。日本からの経済援助は
連中にいわせると「経済合作」であり、たがいの経済協力であるとしている。
どこが経済協力だといいたいです。そのくせ、中国からの発展途上国への援助
は「援助」と表現するそうである。
 何と我田引水、自分勝手な恥知らずな政府でしょう。
 中国政府にとって、日本人を永久に謝罪し続けなかればならないという心理
状態に置く事は、日本から絶えず援助を引き出させるうえでも、自虐的教科書
は必要である。だから、あんなに日本の歴史教科書にうるさく内政干渉をするのです。


40 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/12/29(金) 02:57:55 ID:OvR+PPTP
http://www.tamanegiや.com/sinartohanniti.html (や → ya)
引用:酒 た ま ね ぎ やURAホームページ

そのような国益に反する事に、本多勝一のような似非ジャーナリストはもちろ
ん、一部大手新聞社が協力的なのは残念な事です。前にも書いたが、日本の大
学を卒業した李さんでさえ日本からの巨額の援助の事を知らなかったのである。

 このような状態では日本はいつまでたっても巨額の援助をしながら、中国社
会では悪いままで、援助がすべて無駄になっている。かっては中国最大の援助
国であったアメリカは現在は援助額はなんとゼロである。ゼロ!!それでいて、
中国市場をアメリカは必要としている。だから日本に中国に対して金を出させ
るという事をやる。外交ベタの日本は中国とアメリカに利用されるという単な
るバカをみているだけなのだ
 海外にたいしての巨額の援助がすべて無駄とは思いはしないが、もう少し考
えて有効に使ってほしいものである。

その後
 2001年度の支那向け政府開発援助(ODA)のうち、円借款を総額約1600億円
と前年度比で25%削減する方針を決めたそうです。79年度に対中円借款
が始まって以来、最大の減額幅となるらしいのですが、一方、支那向けODA
のうち無償資金協力は、内陸部の貧困・環境対策を重点的に推進するため同2
5%も増やして60億円、技術協力は前年度並みの80億円強となり。この結
果、支那向けODA全体ではたった17%しか減らない1750億円もの金額になります。



41 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/12/29(金) 03:29:53 ID:OvR+PPTP
http://www.tamanegiや.com/sinartohanniti.html (や → ya)
引用:酒 た ま ね ぎ やURAホームページ

支那が78年に改革・開放路線に転換した後、79年度から始まった
ODAは当初から、中国の改革・開放路線を支援することがアジア地域の
安定につながるとして積極的に援助を実施したらしいです。島根の実
家が「出雲誉」という銘柄の蔵元で、「都の西北」などという不味い
ので有名な酒をだしている、あの竹下のバカタレなど支那にいった時
に8000億円もの無償援助を約束してきたものですから、99年度
までに、円借款が総額2兆4535億円、無償資金協力が1185億円
、技術協力が1163億円などとなっている。しかし、世界銀行より
の日本分の援助を含めると総額6兆円というとんでもない金額となります。

 人工衛星を打ち上げ、近い将来有人宇宙船まで打ち上げようとする国、
そして軍備増強、核ミサイルまで配備している国に対して援助をする必
要はどこにあるのでしょうか。また援助を受けている支那自身によるベ
トナム、カンボジアなどの途上国に援助して、支那に有利なように仕向けています。
 援助額の幾らかは腐れ政治屋に入る為なかなか止める事はできないで
しょうが、支那などに援助をするという愚かな事を早く止めてほしいものです。


37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)