2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人ムスリムがこたえます。

1 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/21(土) 19:00:59 ID:3hWNaHt7
質問何でもござれ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 19:04:59 ID:YlOI6jYN
包皮いつ切ったんですか?

3 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/21(土) 19:18:14 ID:3hWNaHt7
実はまだです。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 19:32:23 ID:YlOI6jYN
何派ですか?
禁酒はいつから?
中華料理は何がすきですか?
すしで海老・蟹・蛸はいつまで食べてましたか?
何度セックスしても処女のままと言う女性を信じますか?
既婚ですか、未婚なら童貞ですか?
断食はきついですか?
一日5回メッカの方を向いて屈伸運動をしてますか?


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 19:32:51 ID:???
ムスリムって究極的には、
日本で増殖して現人神たる天皇陛下に仇為すつもりなのですか?


6 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/21(土) 19:50:49 ID:3hWNaHt7
スンナはです。禁酒は入信の半年前からです。

7 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/21(土) 19:53:09 ID:3hWNaHt7
海老・蟹・蛸・烏賊は明確に禁止されているわけではありませんが、避ける人もいます。私は食べます。

8 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/21(土) 19:54:12 ID:3hWNaHt7
断食も礼拝も大変ですが義務です。

9 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/21(土) 20:09:38 ID:3hWNaHt7
在日ムスリムは邦人であれ外人であれ御畏れ畏くも皇室に対し奉り叛意を抱く者などおりませぬ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 20:10:31 ID:aM1DBILf
IED作れますか?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 20:10:49 ID:YZFUnYkY
最近東京大阪ではトルコ料理が人気だね。

味がソフトだから受けるのだと思う。

12 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/21(土) 20:27:55 ID:3hWNaHt7
IEDって何ですか。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 00:11:40 ID:???
東京のおいしいトルコ料理店教えて下さい。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 00:27:42 ID:xucWGDZK
どうしてムスリムになろうと思ったのですか?
宗教心の薄い私にはどうしても解りかねます

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 00:29:15 ID:gwMRd59D
ちんこの皮はむきましたか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 12:56:39 ID:OQ0drmGR
コーランやハディースは抜書きを読んだ事しかありませんが、
合理的な内容と考えます。
私の友人が言うにはイスラム教は女性差別が激しいと言っておりますが、
教義上、女性差別となるような事項はありますか?

17 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/22(日) 14:07:15 ID:hsJT3Fb9
おいしいトルコ料理屋は新宿のボスポラスハサンと渋谷のアンカラがあります。
入信のきっかけはキリスト教徒との出会いです。キリスト教をよく研究
すれば、自ずとイスラームに行き着くものです。
ちんこの皮はむくのではなく切除します。義務ではありません。
男権と女権は均等になるように配慮されていますが、接触に厳しい差別が
あります。家族以外の女とは口もききませんし、一緒に食事をしたりもしません。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 14:26:56 ID:???

>>17
新宿のエロ漫画喫茶の間違いだろw

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 15:21:29 ID:xucWGDZK
>キリスト教をよく研究 すれば、自ずとイスラームに行き着くものです

これはキリスト教をさらに進化(洗練?)させたものがイスラム教だということですかね

あと、聖典なんかに書いてある超常現象などは実際に起こった物だとお考えですか?
イスラムの聖典に何が書いてあるか知りませんが、神様が七日で世界を作ったとか
湖の上を歩いたとか、死後復活したとかの類のことです
別に論難するつもりじゃないです
ただ、こういう話を信じない場合に信仰が可能なのかどうかが気になるんで

20 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/22(日) 16:47:25 ID:hsJT3Fb9
クルアーンに書いてある奇蹟すなわち、神は天地を創造されたこと、預言者を遣わし
啓示を下されたこと、預言者イエス、平安有れ、は処女より生まれ生後直ぐ言葉を
話されたことこと、預言者ムハンマド、平安有れ、は最後の預言者でありクルアーン
は最後の啓示経典でありこれを以て神の宗教は完成したことなど、すべて信じます。
正しいことがクルアーンに書いてあるとは考えず、クルアーンに書いてある
から正しい、預言者ムハンマド、平安有れ、のスンナすなわち仰ったことなさったこと
だから正しいと、ムスリムは考えます。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 17:22:18 ID:500ArtpU
>キリスト教をよく研究 すれば、自ずとイスラームに行き着くものです
イスラム教はキリスト教と違って心の中の問題をさほど重視しない、行動指針
が明確だからマニュアルに従って生活すれば良い訳で、気楽な宗教と言える。
キリスト教はそうはいかない。だから、ある意味難解。よって、葛藤が大変だ。
いずれにせよ、イスラム教は宗教法=民法だから近代化は困難。
さらに、正直(約束を守る)の観念が人と人との間に成立しないため、
近代的な契約関係が不成立。(あくまで神との契約にすぎない)
おまけに暗殺を肯定する思想を持っている、とても、近代的合理性からは、
程遠いと言ってよいだろう。日本で広まらないでほしいな。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 17:23:07 ID:???
イランの女性がつけているスカーフのようなものは
チャドルというのですか、へジャブというのでしょうか。
また隣のイラクなどでは、女性の髪は隠しても隠さなくてもいいのですか。


23 :16:2006/01/22(日) 17:59:13 ID:OQ0drmGR
>男権と女権は均等になるように配慮されていますが、接触に厳しい差別が
>あります。家族以外の女とは口もききませんし、一緒に食事をしたりもしません。

なるほど。ベドウィンならともかく都市部で生活する家庭や、女性の研究者にとっては
不便極まりないですね。この辺の所は国によって緩和されているんでしょうか?

>>21
キリスト教でも福音ルーテル派以外は心の中の問題を重視しませんよ。
風俗営業のフィリピーナとか俗にいう不良外国人はカトリックやロシア正教が殆どでしょう。


24 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/22(日) 18:01:40 ID:hsJT3Fb9
21、小室直樹のイスラム原論ですね。入門書のひとつとしてはいいでしょう。
22、地域によって呼び名はまちまちです。一説に女は髪をかくす。また一説に
目以外かくす。トルコやイラクではムスタファー・カマールやサッダーム・ブン・
フサインといった愚かな独裁者が間違った教育を施したため、でたらめなムスリマ
がうじゃうじゃいますが、イスラームの正統教義からは勿論認められません。
日本の仏教徒が肉を食べているのと同じようなものと考えてください。

25 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/22(日) 18:04:38 ID:hsJT3Fb9
23、確かに不便な面もありますが、女を守るためです。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 18:07:49 ID:???
>>24

もしよろしければ、レス番号を指定するときは >>番号 のようにしていただけませんか?

27 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/22(日) 18:13:18 ID:hsJT3Fb9
申訳ありませんが、恥ずかしながら、パソコン初心者なのでよくわからんの
です。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 18:26:33 ID:???
>>27
パソコン初心者さんであれば、おそらく今この2ちゃんねるを見るのに
「インターネットエクスプローラー」というブラウザソフトを使っていると思いますが、
半角英数字で >>00(00は任意の番号) と書き込めば、そこをクリックすると
該当レスを取り出して読むことができます。

また、「2ちゃんねる専用ブラウザ」というものが数種類あり、
それを使っているときは、>>00にマウスポインタを当てただけで該当レスを読めるのです。

スレ上で多くの人とやり取りをする上でとても便利な機能です。
ぜひ使ってみてください。

29 :19:2006/01/22(日) 18:44:59 ID:???
>>20
成る程、レス有難うです
「正しい」ということの軸が私とは違うんですね
入信は無理そうですがこのスレは時々覗きます
イスラム教に興味あるんで

30 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/22(日) 18:52:42 ID:hsJT3Fb9
28、数字の前のとげとげはどやって打ち込むのですか。機械はわけがわかり
ません。

31 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/22(日) 19:00:06 ID:hsJT3Fb9
29、貴方の場合は何を曲直是非を弁別するのですか、貴方の宗教はなんですか。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 19:12:56 ID:???
>>30
初心者が安心して質問できるスレッド 235
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1137739780/ より

▼「>>1」っていうのを光らせる(リンクを張る)にはどうやるの?
 「>」「数字」共に“半角”で入力する。>>1
 「>」は、Shiftキーを押しながら、右下あたりの[る]のキーを2回押す。
 日本語入力ONの状態なら、>>1 と入力して「F8」か「F10」を押す。

33 :19:2006/01/22(日) 20:20:53 ID:???
うお、逆に質問されたw
取りあえず答えますね

1、曲直是非の弁別
曲直是非と言うからには善悪、正邪の判断なんでしょうけど
己の欲せざるところを人に施すこと無かれ、って感じですか

2、私の宗教
おそらく無宗教に分類される人間でしょう
神様の在不在を問わない「〜主義」なんかで言うと
民主主義者や個人主義者とかに入れられるのかな?
よく分からないです

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 21:36:13 ID:500ArtpU
>>24小室直樹のイスラム原論ですね。入門書のひとつとしてはいいでしょう。
じゃ専門書ってなにがあるんだい。
君はアラビア語でコーラン始め聖典を読めるのか。



35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 22:06:54 ID:s4reCFw6
>>17
日本人ムスリムはマジメですね。

日本に滞在している外人ムスリムの半数以上は戒律違反ばかりやっている。
さすがに豚肉は食べないが、酒もセックスもやり放題。
金ビザ目当て、一夫多妻制の悪用でトラブルばかり。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 22:10:19 ID:uZPLSF9E
ウヨ論破されて泣く!! 逃亡するウヨ続出だ!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136022794/l50

ウヨ論破されて泣く!! 逃亡するウヨ続出だ!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136022794/l50

ウヨ論破されて泣く!! 逃亡するウヨ続出だ!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136022794/l50

ウヨ論破されて泣く!! 逃亡するウヨ続出だ!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136022794/l50

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 22:14:18 ID:s4reCFw6
>>25
女を守る?  はぁ?
現実の犯罪抑止と資料は?  女性の意見は? 制度としての先進性及び成果は出せるの? 
イスラム的心情による正論だけであるのなら、ただの思い込みだけでしょうね。

イスラム教徒はいつも非イスラム諸国の腐敗を唱えるが、実際の所イスラム諸国で清潔かつ模範的な国って無い。W
日本も物騒な国になってきているけど日本の方がいまだはるかに治安が良くて安定している。
レイプ事件が存在しない国は無い。  この意味はお分かりですね。?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 22:44:46 ID:???
日本は外交官が中国で女買って脅されてるからなあw
目くそ鼻くそって感じ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 23:00:37 ID:???
>>37
噛み付くとこじゃないでしょ
スライマーンさんは説教垂れてるわけじゃなし

40 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/22(日) 23:05:59 ID:hsJT3Fb9
>>32ありがとうございます。これから勉強します。
>>33ありがとうございます。やはりそれが基本ですよね。
>>34日本人ムスリムの専門書や外国人ムスリムの専門書の訳本でよいものが
たくさんありますよ。アラビヤ語は少し読めます。これも義務です。

>>35日本人改宗者でもでたらめな人はいます。
改宗者だからまじめだとか、生え抜きムスリムだから物知りだとかいった傾
向は全くありません。

>>37風聞で申訳ありませんが、地域によっては性犯罪は稀なようです。
又、サウデイやUAEなどはとても清潔だそうです。
教義上、そして私個人と致しましても、「女性の意見」などどうでも
よいことです。大切なのは神の御意志です。
「女性」「子供」「外国人」etc、少数意見に振り回されている日本の現状
には信徒としてではなく一臣民として憂えております。



41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 23:08:26 ID:???
日本でも少しずつイスラム教徒が増えてるとは聞いてたけど、
イスラムって布教活動とかしてるのかね?
日本のイスラム教徒って、移住者かイスラム教徒と結婚した人だけなのかと思ってた。

42 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/22(日) 23:09:22 ID:hsJT3Fb9
>>38本当に困ったことですね。

>>39ありがとうござうます。

43 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/22(日) 23:14:11 ID:hsJT3Fb9
>>41積極的には布教していませんが、イスラミック・センター・ジャパンや
マスジド大塚、東京ジャーミイ、日本ムスリム協会では随時質問を受け付け
ております。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:34:18 ID:ZZff90qH
>>40
あのう。ドバイに行った事もないようですね?
夜の女だらけですよ。W  サウジは強権と隠しているだけ。W 諸外国から模範で目標になる制度の元と行われているのでも無い。
人間社会は禁止すれば解決するほど単純でもないし成功したためしも無い。

それと女性の意見など聞かないくても良いなんてイスラム教って無責任で手順が省けますね。
しかしここは日本ですので。。。神の意思と言って人類は過ちを繰りかえしている。
天国だの地獄だのって大人気ない論争です。

少数意見に御振り回されているのではない。  少数意見も尊重せねばならないだけ。

宗教の前にもっと貴方は勉強すべき事がありますね。
所詮こんなものでしょう。 イスラム諸国を見れば簡単。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:39:40 ID:SGE2zQV1
>>40大切なのは神の御意志です.
だから、ビジネスができないの。契約しても最期に神の御意志じゃ話になんねえー。
明治以来、近代国家を選択してきた日本において歴史を逆行させるような邪悪な
宗教を広めるんじゃねえ〜・

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:56:01 ID:???
そもそも、日本語のできるイスラムの法学者っているの?
日本の事情が分かってて、日本語で相談できるような人。
エジプトあたりから、語学に堪能な学者さんを連れてくるのかな?
女性問題とかだと、法学者の見解で大きく変わってくるのだと思うけど。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:56:40 ID:???
>>44-45
なんで喧嘩腰なんかね
質問は一つもないし

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 01:00:34 ID:SGE2zQV1
>>46
郷に入っては郷に従え。国内刑法で対応する。イスラム法は関係ない。

49 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/23(月) 06:56:41 ID:N/FAJX6s
>>44そうはいっても禁止は必要でしょう。隠れてやる分には当局者の責任
ではなく、当事者が来世で罰をうけることになります。

>>45契約概念はそもそもイスラーム世界で成立したものです。

>>46日本人の法学者がいます。

>>48そのとうりです。イスラーム法の施行は当局者がムスリムである場合に
のみ義務です。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 08:17:43 ID:SGE2zQV1
>>49契約概念はそもそもイスラーム世界で成立したものです。
それを説明する書物、解説書はなに。
始めて聞く話だ。旧約はオールドテスタメント(古い契約)という意味だろ
旧約聖書よりはるかに後世のイスラム教で契約概念が成立したというのか。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 10:14:37 ID:qloLrkAf
イスラム教の多様性について聞きたいのですが
どのような点でイスラム教の多様性を感じますか?

52 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/23(月) 20:17:12 ID:N/FAJX6s
>>50確かに誤解を招く表現でしたね。預言者アブラハムの宗教という意味です。

>>51東はフィリピン・インドネシアから西はモロッコ・南米までいろいろです。
北米・欧州・ロシヤでも改宗者がふえています。全世界がムスリムなら誰でも
知っているアラビヤ語で緩やかにむすばれています。それ以外なら何でもアリで
す。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 20:29:00 ID:+SX+sy/R
>>52
OICはムスリムにとってどれほどの精神的意味がありますか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 21:00:49 ID:thN/k6dB
必死に喧嘩を売ってるのは中共の工作員?
金のことでは世界一信用が無い中国人ではあるが、
中国共産党によるムスリム殲滅作戦についてはどう思われる?

55 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/23(月) 21:31:20 ID:N/FAJX6s
>>52あれこそ蒙昧なムスリム大衆を騙して共同幻想を植え付ける機関です。

>>54中国こそは断固粉砕すべき悪魔国家です。

56 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/23(月) 21:32:48 ID:N/FAJX6s
すいませぬ。>>52ではなく>>53でした。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 21:51:17 ID:+SX+sy/R
>>55
そうですか、レスサンクス

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 21:56:23 ID:SGE2zQV1
>>54必死に喧嘩を売ってるのは中共の工作員?
違うね、シナとイスラムは案外と結びつく可能性があるぜ。
どちらも、約束を守らない。金に汚い。商売は他者から盗む
ものだと考えている。根本的な社会改革ができない。
暗殺者を英雄視する。方や近代法を拒否、方や法治観念無し
似た者同士だよ。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 23:10:45 ID:???
中国のイスラム教徒は他の国のイスラムに比べて、過酷な状況でしょうか。
イスラムの問題としては、パレスティナやチェチェンの方がより深刻で
緊急の問題というイメージがあるのですが、実際はどうでしょうか。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 23:30:07 ID:79DMIvj+
>>北米・欧州・ロシヤでも改宗者がふえています
北米・欧州・ロシヤに住み着いている夷スラム教徒どもが
バカスカ子供を生んでいるだけです。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 15:23:18 ID:cbVZ3wxz
イラク戦争、自衛隊派遣について
日本人ムスリムとしてどう思われますか?

62 :51:2006/01/24(火) 16:39:19 ID:XmNtiQZ/
>>52
たびたびすいません
トルコなどで、ムスリムとしての自覚等
若者と年長者の世代間のギャップが表れているらしいですが。
(女の人が肌を隠さないなど)
そのことについてはどう思われますか?


63 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/24(火) 18:18:05 ID:fpNzflCM
>>59かつては西トルキスタンやチェチェンでも情報統制がすさまじく、その現状
はほとんど知られておりませんでした。貴方がパレスチナやチェチェンの惨状を
ご存知なら、東トルキスタンでも同様であるとお考え下さい。詳しくは、東トル
キスタン情報センターのウェブサイトやこの掲示板の「ウイグルでイスラム教徒
を殺し捲る中国政府」のスレッドをご覧下さい。

>>61まずイラク戦争について。ムスリムの土地に異教徒が攻め込むことに大変憤
激しております。我々は決して諦めず最後まで戦い抜きます。
自衛隊の派遣につきましては、一日本人ムスリムとして残念におもいますが、
私は当局者ではなく、且又、国内少数派でもありますから、我が国の政治問題に
積極的に介入しようとは考えておりません。そもそも日本政府に対しどんなはた
らきかけをしたところで根本的解決にはならないでしょう。

64 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/24(火) 18:28:16 ID:fpNzflCM
>>62「たびたびすいません」いえいえ何度でもどうぞ。せっかくこういった
場があるのですから、大いにはなしあいましょう。
ただ質問の趣旨がわかりかねますのでもう少し詳しくお願いします。すいません。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 22:13:28 ID:AD4aOGHC
>>63
我々は決して諦めず最後まで戦い抜きます。W 何勇ましい正義感に燃えているの?
そもそも我々ってどの集団?  全イスラム教徒か? 
それとどう戦うの?

66 :すくなくとも:2006/01/24(火) 22:19:21 ID:EdSqxN2v
東トルキスタン=中国のムスリムではない。
私が他の地域で会った回族の人たちは非常に威勢がよかった。
過酷な状況というなら、特権層に縁がない人民の生活全てがそれにあたる。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 23:28:29 ID:2Dq2mB4p
サイトの宣伝になるが、新彊綿を使って居なさそうな製品のアフィリエイトショップを作っている。
http://image-uyghur.hp.infoseek.co.jp/index.html
天照大御神の末裔であれば当然果たすべき責任がある。
中国製品を扱わない店があれば、なるべくそういう店を選ぶべきだろう。

68 :51:2006/01/25(水) 03:22:04 ID:qOFs+sTk
>>64
トルコでは若者(もちろんムスリム)の宗教離れというか、そういうものが
進んでいるらしいのです。先日トルコのアーティストのPVを見ると
都市部の女の人が肌を露出させて、地方の老女が肌を隠すというのが
対照的に描かれていました。こういう現象についてはどう思われますか?

69 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/25(水) 06:43:50 ID:L+PKGAyL
>>68困ったことではありますが、諸国のイスラーム復興もまた若者の手に多
こを負っているのです。先々楽しみです。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 12:31:03 ID:g19HOobD
>>69イスラーム復興
イスラーム復興とは、すなわち日本で言うと奈良時代に戻れと言うのか。
生活の徳目の第一位が「祈る」ことになる。チベットと同じ。
何度も言うように日本は明治以降近代化を選んだ。生活の徳目の第一位
は勤勉だ。それゆえ、今日において君のような道楽者を飼っている余裕が
日本にはあるんだよ。日本がイスラム教国になったら確実に6000万以上は
餓死だね。


71 ::2006/01/25(水) 12:32:48 ID:Iq0hP2Kb
>>63
イラク戦争について、ムスリムはこれを宗教戦争として
確認しているということですか?

ムスリムにとって宗教戦争ではない戦争行為は存在しうるのですか?
するとしたら、それはどのようなものでしょう。
それと、イラクに対し、日本はどのような態度を持って
のぞむのが良いと考えられますか?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 13:03:09 ID:???
>>1
スライマーン氏、「ふぇっじるーん」という
ナシードについて説明お願い致します。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 19:00:50 ID:NXSYueEk
>イスラム教は宗教法=民法だから近代化は困難。
イスラム教徒とイスラム国家が貧乏で後進国ばっかりなのは、コレのせいですか?
運良く、自分の庭から石油が出てきて超大金持ちになったヤツを除いて。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 19:51:16 ID:???
つか、先進国ってのが基本的にヨーロッパの流れを汲んだ国ばかりで
日本が例外中の例外なだけでは
細かなツッコミに耐える自信は無い、漠然とした印象だけどさ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 20:41:41 ID:tsEPUPl+
>>70
無知を晒さない方が良い。
イスラム教の聖典のハディーサには知識を求めるものは、ただ神に祈るものよりも偉いというような意味の記述がある。
また、モンゴルの侵略により焼かれてしまったが、バグダットとカイロには知恵の館と呼ばれる古代から蓄積されてきた諸学問やイスラム時代に発達した学問の書が収められた図書館があったという。

で、スライマーン氏に質問ですがキリスト教の何派の人物に出会ったのでしょうか?


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 20:59:24 ID:???
>>74
アングロサクソン的な姑息さと福音ルーテル派的な勤勉さを持った国が
先進国になったんだろうね。
タイとか日本は軍事や外交が偶然うまく行ったお陰で先進国といえるポジションにあるのだろうし、
トルコもオスマン帝国時代の軍事力が残っていて、ロシアの黒海艦隊を封じ込めたことが、
植民地化を免れる上で好材料になったように思う。

逆に、ヨーロッパの中でも古くからカトリックを信仰し続けているアイルランドは、
第2次世界大戦が終わるまでイギリスの植民地であったわけで、
必ずしも先進国ってのが基本的にヨーロッパの流れを汲んだ国が先進国である訳ではないと思う。
例えば、スペインやポルトガル、バルカン半島諸国や旧ワルシャワ条約機構加盟国は、先進国と
見なされていないようですよ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 21:16:59 ID:uY/seb6B
スペインやポルトガルは先進国でしょ

78 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/25(水) 22:11:21 ID:L+PKGAyL
>>70喧嘩をかおうかとも思いましたが、良いこともないので止します。今後
も是くの如し。

>>71異教徒がムスリムの土地に攻め込んでくれば、ジハードが連帯義務(全
ムスリムのうちの誰かが果たすことで解消される)になります。
ムスリム同士の内戦は原則ジハードにはなりません。
日本政府としてはなるたけ関わらんことだと思いますがそうもいかんのでしょ
うね。

>>72ナシードについては存じません。何でもござれとかぬかしておきながら、
へたれですみません。

>>73宗教法は何も民法に限りません。トルコでは全面的に近代化しましたが、
経済は発展途上国、言論の自由といった政治風土は発展脱落国(ケマルの悪口
を言うと警察に捕まります。トルコ人にケマルの話をふると、ケマル嫌いは流
します。だから好きか嫌いかすぐわかります。)です。こんな近代化ならしな
いほうがましです。ちうか、ただの西洋化。
>>

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 22:20:37 ID:g19HOobD
>>75.76
イスラム教では「勤勉」の徳目は高くないのよ。
勤勉なイスラム教徒って想像できるか
タイのどこが先進国なんだ。
>アングロサクソン的な姑息さと福音ルーテル派的な勤勉さを持った国が
>先進国になったんだろうね。
アングロサクソン的な正直さとピューリタン的な倹約・勤勉さを持った国が
先進国になったんだよ。
ちなみに、日本は石田梅岩「心学」による勤勉・正直と武士道の倹約・刻苦
の土台の上に中村正直の「西国立志編」及び明治期からの徹底した二宮尊徳
(資本主義を象徴する人物)の上にできあがっているんだよ。
75よ、もう少し勉強しろ。


80 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/25(水) 22:25:01 ID:L+PKGAyL
>>74同感です。といって現代の日本人が偉いわけではありませよね。先人
そして神に感謝。

>>75プロテスタントです、その後プロテスタント各会派、カトリック、正教
、単性論、エホバの証人etcを学びました。貴方の信仰は何ですか。それと
ハディースです、打ち間違いでしょうけど。

>>76>>77タイは後進、スペインポルトガルは中進でしょう。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 22:28:04 ID:???
>>79
武士道って後付の理屈だよね。
西洋人のステレオタイプな見方を日本人がフィードバックしてしまっているという。
ただ、日本が先進国になる素地っていうのは徳川家光がカトリックを禁止した所にあると思う。
カトリックの国でまともなのって言ったらフランスくらいだろう。

82 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/25(水) 22:33:17 ID:L+PKGAyL
>>79よう勉強されておいでのようですが、イスラームでは勤労を厳しく励行
します。個人的に勤勉な人はたくさん存じ上げております。ちなみに世界で
五番目の金持ちはムスリムです。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 22:36:21 ID:g19HOobD
>>78
イスラムの頸木が強すぎて近代化できないんだよ。
近代化=西洋化とは限らんさ。日本なんてどこまでいっても
西欧人にはなれんないし、日本国の歴史がそれを拒否するだろう。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 22:37:28 ID:???
>>80
スペインが中進国なのは納得がいかない

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 22:48:17 ID:g19HOobD
>>81武士道って後付の理屈だよね.
>>日本が先進国になる素地っていうのは徳川家光がカトリックを禁止した
>>ところにあると思う。
外国人に日本の道徳の基盤を問われて書いたのが武士道。フィードバックではない。
カトリックを禁止したから・・・これ以上の珍説は初めてだ。
じゃあ、非カトリック圏はみな先進国だな。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 23:06:31 ID:???
現代における先進国は確かにアングロでピュリタンな文化圏かもしれないが
昔はスペインやポルトガルが世界一の先進地域だったし
そのまた昔はイスラム圏の知恵がヨーロッパを近代化に導いたそうじゃない(NHKの番組でやってた)
中国も前後漢の盛時や唐代は地球でトップクラスの文化、軍事大国だったはず
これらの文化を隆盛させた価値観がいつも倹約や勤勉性だったとは思えない
国家の栄枯盛衰と文化、宗教との関わり合いは複雑で簡単に割り切れる物じゃなかろう
イスラムが後進性の原因と見るのは単純すぎ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 23:07:19 ID:g19HOobD
>>82
問題は正直さだな、掛け値をやるようじゃ話にならない。
彼らの商売感覚は基本的にアリババと同じだ。
あれだけ石油が出ればな。それがなくなったらどうするんだい。
個人差があるから勤勉なイスラム教徒もいるだろうが、イスラム教徒
全体のモデルは勤勉からは程遠いな。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 23:19:38 ID:g19HOobD
>>86
君は産業革命の意味が全く解っていないね。
今日の先進国以前に産業革命があったか、ない。
君の述べた文明はどれも産業革命には到達しなかった。
なぜか、それは「正直」「勤勉」の精神を欠いているからだ。
正直すなわち約束を守ると言う観念がなければ時間を守るという
観念はでてこない。後進国はみな○○タイムを持っているだろう。
もちろんアラビアタイムもある。さらに、「勤勉」これは元来人間は
勤勉な生き物ではないということだ。
これを勤勉にするには宗教的な要請が必要となる。
これが、ピューリタンの精神であって、イスラムにはない。

89 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/25(水) 23:36:13 ID:L+PKGAyL
>>78食い物と寝る時間に困らなければわざわざ近代化する必要もないでしょ
う。我が国は近代化で本当に幸せになれたのでしょうか。

>>86本当に物事は複雑です。もっと簡単だったら今頃世界中にカール・マル
クスの偶像で溢れ返っている事でしょう。

>>87アリババと同じというのは何だかよくわかりませんが、本当に石油が無
くなったらどうするんでしょうかね。それはかれらだけでなく全人類の問題
です。

ところで近代・近代化論とか世界史とか大学入試みたいな議論も飽きてきました。
みなさんは死後と来世、人間と世界の存在意義、天地の総理存在、宗教と民族の
起源といったことについて如何にお考えですか。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 23:49:15 ID:g19HOobD
よろしい、話を変えよう。
来世はない。神もまたイデオロギーだ。ユダヤ教を裏切ったのがイエスで
パウロが広めたのがキリスト教そしてそれらにあこがれた孤児の商人が洞窟
のなかで脳内妄想によりできたのがイスラム教。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 23:51:38 ID:???
>>88
説明にある程度納得
近代国家達は「正直」「勤勉」をテコにして産業革命を成し遂げたわけだ
そしてイスラム圏は経済先進地域に比べると「正直」「勤勉」が不足してるってのもそうかもしれない
しかしそれは宗教とは直接関係のない社会の構造や生活スタイルから来る「怠慢」じゃないかな
スライマーンさんが言うようにイスラムは「正直」「勤勉」を拒否しているわけじゃないだろう
そしてイスラム圏はこれから近代化(もっと適当な言葉があるかも)の波にもまれて社会構造が激変すると思われる
その過程でイスラムが近代の価値観と融合して行くことは不可能だとは思わない、俺はね

って書き込もうと思ったら>>89・・・・・
ええい、構わず書いちゃえ!

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 23:56:53 ID:???
>>80
多分打ち間違いか記憶違いです。
で、あえて宗派を特定するなら神道ということになりますかね。
厳しい戒律もないし、ある意味で何でもありですから。
私はいわゆる理工系に属する人間ですが、
神道には科学技術の進歩を妨げる要素は見当たらないですから。

>>85
ガリレオの裁判をやったのは?
かの有名なチリのアニータ女史や広島の女児殺しのペルー人はカトリックでないとでも?
あるいは、出稼ぎフィリピン人や、出自を隠す必要のある日本人は?
少なくとも、カトリック圏に先進国がほとんどないのは事実だろう。

93 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/26(木) 00:20:39 ID:pHOM9O5C
>>92御回答ありがとうございます。
あんまり他宗教の非難をおおっぴらにやるの気が進みませんが、カトリック
教会の教会史、マリア神学、僧職階層制、聖俗の乖離、在俗信徒の遊惰と不信仰、
あのデタラメぶりを見ると、同じ神の僕として暗澹たる思いになります。近親から
だとよりわかるらしく、ドストエフスキイもボロカスにけなして、あらゆる毒思想と
無神論はカトリックが産み出したと言っております。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 00:54:46 ID:9iAYmBYu
>>92.93
おいおい、イスラム教徒にも正直で勤勉な人間もいるだろう。嘘つきばかりじゃ
ないだろう。個々の例を持ち出しても意味が無いぜ。
そんなこと言ったら、無実の人間を世界中のネットで首切りショウを
演じた奴とか、民間旅客機をパイロットを殺害して代行運転し貿易センター
に突っ込んだ奴とか、イスラム教徒もなかなか愉快な連中じゃないか。
イスラム圏には先進国は全く無い。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 01:13:34 ID:???
>>93
カトリック圏の人々とイスラム圏の人々とでは
信仰の情熱とか教理への没入度みたいなものが違うのでしょうね
これは宗教以前の住民の性質だと思います
スペインは一旦イスラム化したにもかかわらず、カトリックに奪還されたのも
住民がイスラムになじめなかったからではないでしょうか

もう寝よ
オヤスミとか言われても返事しないよ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 01:26:01 ID:9iAYmBYu
>>93あらゆる毒思想と無神論はカトリックが産み出したと言っております。
そんなこと言ったら欧米人の大半は内心イスラム教を悪魔の宗教と思って
いるんだよ。

97 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/26(木) 03:40:38 ID:pHOM9O5C
>>94>>95>>96カトリックの駄目ぶりは「心と宗教」版をご覧頂くとして、
異宗教間の理解なんてことは個人間では有っても共同体間ではありえないんですよね。

ところで私からの質問ですが、論点をもう少し絞ります。
宗旨変えの前、私は仕事について、なるべく短く楽に済ませてたくさん
稼ぐとしか考えておりませんでしたが、みなさんは勤労意欲をどこから
みちびいてくるのですか。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 06:12:14 ID:k0iP1Yp9
>>40
>教義上、そして私個人と致しましても、「女性の意見」などどうでも
>よいことです。

あんた民主主義を何だと思ってるんだ?

>「女性」「子供」「外国人」etc、少数意見に振り回されている日本の現状
>には信徒としてではなく一臣民として憂えております。

外国人の意見に振り回されるのはとんでもない事だが、女性や子供は
れっきとした日本人なんだから、尊重されるのは当然の事だろ?
お前女性や子供を日本国民だと思ってないんじゃないか?
頭おかしいぞ!!

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 06:28:18 ID:k0iP1Yp9
>>63
>自衛隊の派遣につきましては、一日本人ムスリムとして残念におもいますが、
>私は当局者ではなく、

お前も自衛隊を派兵した日本国の国民の一人であるにも関わらず、
イラク派兵を防げなかった責任は無いと仰るんですか?
こんな論理がまかり通るなら、俺達にもイラク派兵の責任は一切
無いよな(藁)

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 06:53:40 ID:k0iP1Yp9
>>85
>外国人に日本の道徳の基盤を問われて書いたのが武士道

ネタだと思おうけど、武士なんて人口の5%も居なかったんだよ?
国民の大半は武士階級とは無縁な農民で、そういう人達が武士道
を基盤にするなど有り得ないんだが・・・・・・・・・・・・・

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 07:56:41 ID:9iAYmBYu
>>98.99.100
98.99の意見はイスラム教に批判的な俺も、全く的外れな意見と思うよ。
宗教が解っていない。民主主義に反する教義を持った宗教なんてやまほどあるさ。
それを批判してなんになる。
100日本史の勉強をもう一度やり直せ、明治維新は下級武士によってなされた
彼らの倫理体系を圧縮したのが「教育勅語」なのさ。農民が明治維新を起し
たんじゃないんだよ。
明治維新は別の側面からみると国民全体、否近代的国民を作るための
とてつもない宗教改革だったとも言える。
よく忠に、よく孝に・・・・・
見事な、教義宗教だよ。第一が忠、第二が孝、儒教はあくまで第一が
孝で忠が第一にくることな絶対有り得ない。しかも、禁欲生活を要求
している。儒教には、節制はあっても禁欲概念はない。
そして、この忠を「神に対する絶対」に置き換えるとピューリタンの行動様式と
同じになるんだよ。
日本は教育を代替宗教として先進国になった稀有の国なのさ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 08:30:25 ID:9iAYmBYu
>>続き
ちなみに98.99.100は宗教の自由、民主主義もわかっていないようなので
付け加ええると日本において宗教の担い手は「学校の教師」なんだよ。
今は、道徳と言っているが戦前は「修身」と言った。
他の国なら親かまたは神父(カトリック)牧師(プロテスタント)
そしてイスラムや仏教の坊主の仕事なのに日本では「教師」になっている。
だから、少年犯罪などが問題になると日本では学校の問題にするものが
多いんだが、本来これは親だろ。
学校は本来知識を授ける場所であって道徳教育をする場所ではない。
日本で学校らしい学校は「塾・予備校」である。
もっとも。義務教育は国民を作る教育とならねばならないがそれは
もっぱら公徳にたいしてであって私徳には介入しないんだよ。
98・99の文章をみるとその影響がよくわかるが、しかし君、あまり
よい教師に当たってないね。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 08:31:48 ID:QAF+0ZHY
白人キリスト教徒こそ世界中を征服して、
有色人種の先住民を皆殺しにして
中東の遺跡を破壊しつくして、宝物奪いつくして
黒人を奴隷にした悪魔の化身じゃん。
奴らは有色人種なんて人間と思ってないよ。
アメリカで黒人を奴隷にしてリンチし続けたのは誰だ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 08:34:09 ID:QAF+0ZHY
明治時代の日本で治外法権認められていて
どれだけ多くの日本人が殺されても
白人はお咎めなしだった。ノルマントン号事件とかな。
それなのに差別されていた日本人が白人擁護するのは異常。




105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 08:37:35 ID:QAF+0ZHY
96よ、冗談抜きで白人は鯨食う日本人を悪魔だと思ってるぞ。
1980年にロンドンの国際捕鯨会議で日本人にだけ赤いペンキぶっ掛けられたし、
天皇皇后両陛下の訪問時にはパレード最中に日の丸燃やされていた。
最近もベルリンの日本大使館前に、鯨の死体持込だよ。
それなのに日本人差別する白人の肩持つお前は、精神異常者。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 09:13:35 ID:???
>>103
93年頃の童貞だった俺みたいな意見。
懐かしい

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 09:31:21 ID:9iAYmBYu
>>103.104.105
おいおい、俺がいつ白人の肩をもったのかな。
君は人種差別主義者か。人民を最も多く殺した独裁者は天安門広場に
飾ってある人物で、紙幣の顔でもある人物なんだが、シナ共産党が靖国
で日本の宗教に内政干渉するなら、相互主義の原則に基づいて
次に様に言ったらよいのに。「シナ共産党はほとんど、日本と戦っていません
戦ったのは国民党です。そして人民を5000万人以上虐殺しました、
その上このことを国民にアイマスクをかけ、人民の不満の捌け口を
日本の靖国のせいにしています。中国人民にとってもっとも邪悪な
宗教はシナ共産党です」宗教と言うものが解っていたらこういう発想が
できるんだが、いかんせん日本人には無理なんだな。
学校の教師が「宗教の担い手」だから、しかも、戦後の自虐史観とやらで
シナ・朝鮮には頭が上がらないのだよ。宗教がしっかりしていたらこんなことは
起こらない、イスラム教国や欧米のキリスト教国でもブードゥー教でも
仏教国でも靖国に対するようなことをやってみろ、どうなるか。
イスラムならジハードもんだな。シナもそんなこと解っているからやらない
日本に対してそうするのは、日本人の宗教オンチを知悉ているからさ。
敵を知り己を知らば百戦危うからず。全くだよ。



108 ::2006/01/26(木) 09:33:04 ID:i6i+Pa1E
>>78
ご返答ありがとうございます。
国家における宗教的影響力、連帯感が日本とは段違いなのですね。
昨日はそれに気付きませんでした。

死後やら来世やらは、特に考えていません。
力いっぱい生きて、生きて、生き抜いた先が死である。
その時、「ああ、悪くなかったな」と言えるように生きていたい。
そんな感じですか。まあ、自身が未熟なだけかもしれませんが。

ところでみなさん、私は基本的に、まず個人の精神があり、
それに人種、宗教などが肉づけがされていくと考えているのですが、
どうでしょう。ちょっと議論が熱くなりかけていますよ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 09:50:08 ID:9iAYmBYu
>>108
完璧な武士道ですね。

110 ::2006/01/26(木) 10:21:55 ID:nJvx5dtH
>>109
そうなんですか。武士道についてはそこまで詳しくないので。

宗教と民族の起源について。
民族は、人間が生まれてより、よりすごしやすい地を求めて色々な所へ
散って住み着いた、その集団が起源。
よって住み着いた地に適応するため、肉体的な差異が生じたが、
それをもって特定の民族が優秀だとか考えるのは単なるお笑いでしかない。
混血を続けて、同じ所に住み、あと数万年でもしたら、みんな同じような感じになるでしょうよ。

原始の宗教は物事に対する「畏敬」の念が始まり。
自分に理解できない存在を認めるためのものを作り出し、それの加護をもとめる。
後に発展して、そのものに自分の行動原理の一部を委ねるようになった。

こんな風に考えていますが。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 17:08:38 ID:???
>>97
お金は大切なんですが、私の場合、未だに「前人未到の成果を出したい」
という子供じみた理系少年的な欲求から仕事を選んだり、実行していたりしますね。


112 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/26(木) 22:34:16 ID:pHOM9O5C
ハマース勝利!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 23:03:41 ID:jpRP47ty
ハマス勝利、過半数獲得らしいっすね
良いことなのか悪いことなのか
筋からみれば真っ直ぐで良い事に見えるが
無理が通れば道理が引っ込む国際社会
紛争が果てしなくもつれて行くストーリーにも見える
しかしどう転んでも安定には向かいそうも無いあの地域のこと
せめて民意が明確に示されたことを喜ぶべきなのでしょうかね

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 01:19:02 ID:vDAlmnlE
>>112
君ってイスラム教徒なんだろ。
シーア派のハマス勝利を祝っているが、まさかスンニ派とシーア派の対立って
一般の日本人が考える以上に根深い。 日常の交流すらないのが普通。
サウジの教育なんて矛盾だらけだが、彼らの学校ではシーア派は殲滅されるべき勢力と
教えられている。

はっきり言ってイランとシリア以外シーア派は周辺アラブ諸国で少数派もしくは反体制派。
ハマスの台頭はアメリカイスラエルだけでなく周辺アラブ諸国にとっても懸念。
何故って自分達の国でシーア派が台頭されたら困る。ハマス潰しはアラブもやるだろうね。W

それとハマス台頭はアメリカイスラエルにとっても都合が良い。
攻撃の良い口実になる。またいつもの陰謀だの自作自演説が出るだけだ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 01:25:49 ID:???
>>114
ハマスはスンニ派だよ。ヒズボラと混同してない?

>>112
しかし、日本人ムスリムにとっても、パレスチナでのハマス勝利って朗報なの?
パレスチナ問題への見解と合わせてお伺いしたい。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 02:56:33 ID:???
>>112
とりあえず、ハマス勝利おめ。スライマーン氏


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 08:46:51 ID:PqP1Fv2S
中東では民主主義を導入すると反米になり、元に戻ってしまう。
永遠の循環、意味は違うがシナの歴史と同型。
あきまへんな。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 09:19:12 ID:???
>>117
そこに日本の権益を得る商機あり。
イランのアガザデン油田の権益を確保したろ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 10:47:56 ID:PqP1Fv2S
今、アメリカと敵対するわけにはいかんやろ、シナの中距離核ミサイル
が200発日本に向けられてるのに、北朝鮮もあるしな。
日本はフランスとは違うんやで。
政治>軍事>>>>>>>経済>>文化


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 14:46:58 ID:???
まあ、アメリカと民主化したイスラム国家の橋渡し役を目指すべきだな。
イラン人だって本当はアメリカ好きが多い感じだし。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 20:52:45 ID:PqP1Fv2S
>>120
あほ、橋渡し役なんてそれなりの軍事国家じゃないと無理だよ。
実質的アメの保護国なのに、できるわけないだろ。
平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼して生存している国なので
紛争解決能力はありません。情報機関もないしな。
スパイ防止法もないので、信頼されない。そもそも、憲法が前提と
している世界が間違ってるんだから対応できるわけ無いだろ。
君の言ってるのは文化のレベル。アラブは誤解かもしれないが、
親日でもあるけどね。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 23:30:17 ID:k8pNvuXR
>>102
なるほど、つまり貴様はあるやーばんの馬鹿が主張するみたいに、
日本国民にはイラク派兵を阻止出来なかった責任はあっても、
1のようなムスリムには、何の責任も無いと言うんだな。
こんな馬鹿に、俺達を糾弾する資格などない!!(・∀・)キエロ!!

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 23:34:02 ID:k8pNvuXR
>>105
これ見ると別にイラク派兵を行なったから、叩かれてる訳じゃないんだな。
サヨクの主張など嘘ばっかりだよ。日本のイラク派兵など、欧米じゃ問題
にもされてないって事か。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 23:40:35 ID:k8pNvuXR
>>121
>親日でもあるけどね。

ネタだと思うけど親日反日以前に、日本など殆ど知られていませんよ。
知らない国なのに、親日も糞も無いだろ?日本は、お前が思ってるほど
大国じゃない。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 23:53:56 ID:???
>>105みたいな一面的な事柄で妄想を爆発させてる気狂いから何かを学ぶお前が怖い。

126 :アブドルラフマーン:2006/01/28(土) 00:13:15 ID:???
スレイマンさんが戻ってこないようなので
私が答えておきます。ちなみにマジメじゃない
イスラム教徒です。

>>124
おそらく、湾岸やイエメン、オマーンあたりなら知られてないかもしれない。
ただ、テルアビブ空港乱射事件、広島長崎、神風、日本車などなど、
知られている要素は多いよ。
歴史的に、バグダード、ダマスカス、エルサレム、カイロの
あたりは、イスラム法学校があったこともあって、知識人が多く、
サウジあたりに比べると、知識人が多い。そこらへんだと親日は
けっこういるよ。

127 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/28(土) 01:33:07 ID:uhXms5l6
>>98>>99民主主義なんぞ屁とも思っていませんでしたが、ハマースが勝ったのでたまに
はいいかなと思いました。「女性」「子供」外国人etcちうのは田嶋さんあたりがよく
持ち出してくる一部特殊の人のことを申したまでです。私も入るかも

>>108>>110>>111御回答ありがとうございます。

>>115役立たずで嘘吐きのファタハよりずっといいでしょう。

>>126アッサラームアレイクム。アブドゥッラフマーンさんありがとうございます。
宜しければ一緒にがんばりませんか。孤軍奮闘、疲れてきました。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 02:31:05 ID:Rfl5QUji
私は宗教について無知なもので、つい最近までイスラム教=砂漠の宗教というイメージでした。
簡単に言うと、ムスリム=女性差別がはげしく異国人を毛嫌い、コーランの名の下に平気で人を殺す

最近なんとなくイスラム圏を旅した人のサイトをみたり、ネットでアザーンを聞いたり、
シリアやイランなどイメージの悪い国を紹介するサイトをみているうちに、
いかに欧米のメディアに毒されていたかが見えてきました。

以前はアザーンが聞こえると、ジハードや自爆テロのイメージだったんですよ。今思えば笑える。
やはり情報が少ないというのは、おそろしいですね。

今はイスラムに穏やかなイメージをもっています。イランも歴史の深い美しい国というイメージに。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 03:07:01 ID:Y00o+MvP
北極圏に住むイスラム教徒は、ラマダンの時期が夏になると、
生きていけなくなるんですが、教えではどうするように言っているのでしょうか。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 08:09:06 ID:a53q/MlT
>>127
いやあ貴方のおかげでイスラム教徒の実態がわかって最高ですよ。

2ちゃんねるの存在も貴方が自由に宗教を選べて暮らせるのも民主主義もおかげ。W
いずれ日本国籍を放棄して民主主義の無い国の人間になればよいと思いますよ。

日本に生まれたありがたみもわからず毎日コーランなんか読んいる日本人ムスリムの程度などこんなもの。ちなみに日本に来ているイスラム教徒
の方がはるかに一部を除くけど民主主義を望んでいるよ。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 08:14:44 ID:a53q/MlT
>>127
結局毎日拝んでいるのが不幸で貧しくて無宗教の人間の援助で暮らし
戒律こだわってもごみの餞別すらもできないのであればお先真っ暗だよ。W

それと世界一の宗教国家と宣言している国の実態は、エイズ大国タイより年間特許数が低いのであれば
ただの知的遅滞状態だね。W

132 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/28(土) 08:46:18 ID:uhXms5l6
>>130民主主義なんぞ屁とも思ってませんが、パウロがローマを散々見下しながら
ローマ市民権をフル活用して布教したように、私も布教と経済活動に勤しみイスラ
ーム共同体に貢献しようと思います。なんといっても円は世界どこへいってもレート
がいいですからね。あなたはせいぜいそこから国籍放棄勧告に勤しんで下さいませ、キャハw

>>131あなたがた多神教徒の頭目が言っていたでしょ、金で買えないものは無いって。

133 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/28(土) 08:48:55 ID:uhXms5l6
>>129白夜の国では時間を決めて断食するようです。

134 ::2006/01/28(土) 12:05:48 ID:rlqb7s3R
>>132
>あなたはせいぜいそこから国籍放棄勧告に勤しんで下さいませ、キャハw
落ち着きなされ。

>多神教徒の頭目
多神教徒とは堀江さんのことですか?
金で買えないものはない、というのは間違っています。
ただし、金があれば様々なことが可能になりますね。

ところで、日常生活における戒律の順守についてなにか特に気をつけている
ことはありますか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 18:11:25 ID:BcWaX/F+
>>133あなたがた多神教徒の頭目が言っていたでしょ、
>>金で買えないものは無いって
125代今上天皇がその様な下品な発言をなされるはずがない。元祖はた
を織っておられた。
孤児で商人だったマホメットの洞窟で作った脳内妄想の神こそ、慈悲深く
計算高い神ではないか。

136 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/28(土) 18:46:35 ID:uhXms5l6
>>134落ち着きなされ。
全くそのとうりです。申訳ありません。
堀江さんがどこまで本気で言っているかは存知ませんが、金で買えない
ものはない、というのは多神です。多神(shirk原義は「並べること」 人称形
mushrik)とは唯一なる神になにかを並べること、すなわち金、愛、祖国、自
由、人民、労働者etcといった神以外のなにかを絶対視することです。

戒律の遵守について。礼拝の時刻はアザーンがないのでうっかりすると忘れかけますが
そんなときには周囲の人が「スライマーン、時間だぞ」などと声をかけてくれるもの
です。神に感謝、そして周囲の人たちに平安あれ。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 18:47:17 ID:a53q/MlT
>>126
湾岸諸国で日本は知名度がありましたが。。。
オマーンは昔王族に嫁がれた日本人女性がいました。
イエメンは知りません。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 19:09:51 ID:a53q/MlT
>>132
正直でよろしい。W  それで良いのです。  嘘で語られているイスラム教徒の
一般論よりはね。それは君だけでなく仲間も同じですね。


それとこちらもイスラムなんて屁とも思っていませんからご心配なく。W

イスラーム共同体だってWWW これは大爆笑。
君ってこんな幻想を信じているんだ。  イスラム諸国なんて会議をやっても毎度決定事項も殆どなく
共同作戦もできないからイスラエル程度でも勝利できず、部族主義でばらばらで
いい加減な指導者ばかりでおまけに富の配分もいい加減。
豪華ででっかいもモスクだけは援助するくせに堤防も耐震設計もやらんから津波地震で大損害。いざとなったら悪魔の米国や
君が屁と思っている日本の援助が無いと何にもできない。
良いんだよイスラムなんて見捨てても日本も米帝も異教徒も困らないんだから。
それと早く債務を返してね。W 

ホリエモンが多神教との頭目?W  君彼って無神論者だろ。
それになんで頭目なの?  たぶん多神教とはモラルに欠けイスラムは模範的で平等と言いたいんだろうけど
実際イスラムの王族や宗教関係の富の独占なんてホリエモンどころでないだろ、豪華な宮殿やモスク
外国で好き勝手な浪費と酒池肉林。  それを批判もできない君が大嫌いな民主主義の欠如。おまけにイスラムなんて適当なばらまき援助と絶対服従の強制。
金目当てで人を騙し結婚詐欺までやっているのはイスラムの男だろって。
まあ一神教のキリスト教もユダヤ教にも金に汚いのはいる。あたりまえだけど。




139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 19:43:20 ID:a53q/MlT
>>132
そうそういつも述べられている大嘘、(イスラムは寛容)なんでしょ?W
イスラム教徒である君が民主主義であろうが他のものであろうが
屁とも思っていないではダメだなあ。建前でも尊重しますと言わないと
君達って子供だね。本音という実態を暴露したら終わりなんです。
けど君達が思うほど民主主義勢力は弱くもないからね。総力戦なんてできんでしょイスラム諸国は。

宗教も良いがもっと色々な教育も受けるように。。。それと反米も自由です。
君と違って私は思想心情は大切に守るべきですので。しかし選挙ですら敵の米帝と異教徒の協力が無いと
実行と公正さの確立ができないのであればイスラムもしっかりしないと、
僻みが強いだけで終わりますよ。 ハマスの勝利はアメリカの貢献だと言えるしね。


140 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/28(土) 21:15:11 ID:uhXms5l6
>>139イスラームは寛容というのは別に嘘ではありません。他の共同体がよそ
で何をしていようとどうぞ御勝手に、ということです。首相の靖国参拝なぞも
われわれの知ったところではありません。イスラームの寛容というのは無関心
に同義です。これを尊重というなら私は民主主義も神道も仏教キリスト教も尊
重しております。中韓の靖国抗議や日米のイラク派兵こそ文化文明の共存を毀
つ偏狭ではありませんか。
私個人としては日本国家に対し充分貢献したので、この上求めるのは宗務と経
済活動です。民主主義で有れ小泉幕府であれどうぞ御勝手に。

141 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/28(土) 21:22:30 ID:uhXms5l6
駄目押し、文化文明の共存共栄は相互不干渉相互無関心以外にありません。
あなたがたはヴェストファーレン条約にいたって漸くお気づきになられたよう
ですが、われわれはその千年前に学習しました。

142 :70:2006/01/28(土) 21:32:36 ID:BcWaX/F+
いずれ石油が枯渇する時代が来るだろう。そのとき人類は、核融合・超伝導
その他のエネルギー源を開発しなければならないだろう。
そのとき、イスラム諸国はどうするのか、かつて、サウジの王は「我々は、
砂漠にいつでも戻れる」といったそうだが。
欧米の有名大学に留学した王族にしてこのレベル。イスラム教のマホメットの時代
こそ最高と言わんばかりの、度し難い尚古主義はかつて毛沢東が大躍進で「たたら
製鉄」で失敗、農村の疲弊により大量餓死をもたらしたのと全く同じだ。
イスラム諸国の未来は決して明るくない。石油は彼らの地で出現したのは
、それこそ悪魔の計らいではなかろうか。一時的にせよ、石油の上に
今日、彼らの近代生活は成り立っている。
自らの勤労と努力によって勝ち取ったものではないのだ。

143 :70:2006/01/28(土) 21:53:32 ID:BcWaX/F+
>>われわれはその千年前に学習しました。
それは、聖徳太子のことか。煬帝に朝貢外交を否定して対等の国書を
送った。607(推古15)年 
ヴェストファーレン条約1648年
う〜ん、孤児の商人が何をしたか後学のためにご教示願いたいね。
君の言う我々は、君の祖国の歴史を言っているのか、それとも、君の
趣味道楽の立場でいっているのか時々判らなくなるのでね。
それに、君の道楽遍歴をみると舶来一神教のへのマニアであることは
わかったが自国の歴史、宗教、思想についてはほとんど道に近いですな。
そんなことでは、とても布教活動は無理ですな。
何しろ、日本こそは世界において多神教のエース、一神教のエースである
アメリカに一敗地にまみれましたが、次の報復の機会を考えております。
一神教の落ちこぼれイスラム教が相手にできる国ではありません。
つつがなしや


144 :70:2006/01/28(土) 21:55:31 ID:BcWaX/F+
>>143
失礼 、 道ではなく無知

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 21:59:02 ID:a53q/MlT
>>140
ところで貴方が日本国家に貢献したって何なのですか?  それと答えていない箇所がある。


無関心で困るのはイスラムでしょうね。たとえば今年の冬を越すのも大変ですよ
パキスタンとアフガニスタンは。。。まあイスラム教徒の人達自信が無関心であるべきと言っている以上
一切の援助活動を止めるべきでしょうね。一度自ら志願されて派遣されている
異教徒と無神論者のNGO関係者にもお伝えください。 
むしろ私達にとって無駄な金も必要でなくなりますので大歓迎です。
そうそうマッラカ海峡の警備ぐらい自分でやってくださいね。  わざわざ日本の海上保安庁の指導なんか必要としない様に
イスラムは自力で頑張ってください。  それと今時海賊をやっているのもイスラムが主流ですので退治してくださいね。

 



146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 22:02:58 ID:???
前に徳川家光がカトリックを禁止したことが、日本が先進国になった理由として挙げた者だが、
何故かと言えば、植民地争奪戦に巻き込まれなかったことで、
日本の資産が西欧諸国に搾取されなかった事が第一点。(カトリックの布教と植民地化は同義)
カトリック蒙昧主義に毒されずに、オランダ経由で科学技術が流入していたことと、
鎖国によって日本独自の技術(関和孝の和算など)や工芸技能(江戸切子や日本版シルクスクリーン染色)が発達していたことにより、
科学技術を容易に受け入れることが出来たといえる。
江戸時代生まれと思われる日本人には世界を変えるほどの大発明をした人物も居る。
例えば八木秀雄の八木アンテナは連合軍を勝利に導くレーダーに応用され、
山本五十六の航空兵力による真珠湾攻撃は大艦巨砲主義に終止符を打った。

仏教が国家権力に取り入っていた江戸時代から一変して、
国家神道が作られた時代になり、宗教は何でもありという意識が人々の間に醸成されたことは想像に難くない。

ある意味で日本人は究極的な宗教的寛容さを持っているといえる。
すなわち、正月には初詣、クリスマスにはクリスマス会(教会に行くものはほとんどいない)、
葬式は仏教式。また、神前式結婚式は明治維新より後に行われるようになったという。
つまり、日本人は宗教を商売として取り入れている面がある。

以前、「ピューリタン的勤勉さ」について騒いでいた人物がいたが、
そんなこととは関係なく、日本には宗教に対する無関心さと、
自負心の強い天才(GaN系青色発光ダイオード)を殲滅しない宗教的不道徳さがあってこそ先進国になりえたといえる。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 22:03:43 ID:???
挑発に乗っちゃダメ
相手を怒らせてキャッキャと喜んでいる連中なんだから
穏やかに話しが出来る相手とだけ会話しとけばいいですよ

148 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/28(土) 22:38:34 ID:uhXms5l6
>>147そのとうりですね、ありがとうございます。
ところで私の来歴を少し明かせば、儒家神道を奉ずる立憲的民族主義者で軍暦
もあるのです。儒教、神道、立憲帝政とイスラームの関連についてもおぼえて
いる範囲で何でもお答えしましょう。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 22:45:40 ID:a53q/MlT
>>147
はぁ?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:00:11 ID:kcuNWxPm
>>148
軍歴ってのは日本軍ですか、それとも自衛隊?

それと、もしも日本がイスラム国家と戦争することになれば
どのような態度をとられますか?
これは民族主義と敬虔なイスラム信仰が両立できるのか、と言う質問です

151 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/28(土) 23:27:19 ID:uhXms5l6
>>陸自です。
実はイスラーム国家というのは古くかぞえれば八百年前、新しくかぞえれば
八十年前になくなりました。ただ自衛隊がムスリムと交戦することになれば
反戦活動に奔走するでしょう。そうなる前に撤兵になりそうなので神に感謝。
民族主義と敬虔な信仰は両立できないものでありません。スンナの民皆が尊敬
する四人の正しいカリフは各々アラブの矜持を大切にしていました。
私もイスラームで問題にしていないことでも、日本人として家名を汚すことは
避けてしません。
精神的範囲での部族主義民族主義はイスラームでは問題になりません。

152 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/28(土) 23:32:53 ID:uhXms5l6
追加、日本人ムスリムには反戦平和論者から小林よしのりファンまで何でも
います。逸脱しない範囲であればそれも良いでしょう。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:56:47 ID:a53q/MlT
>>152
こちらもどうでもよい話は興味もありません。

さて日米のイラク派遣に陥った問題だけど、米英の陰謀と日本の追随といって終わるのも簡単
しかしそもそもアラブの無能と無責任がもたらした悲劇でしょ。
それこそ貴方が言った無関心でいたいのですよ私達も。  関わりたくも無い。死のうが生きようが独裁で苦しもうが。
しかし現実はそうは行かなくなった。被害者意識だけで終わるのだったら無責任ですね。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 00:15:41 ID:???
儒教とイスラム教の違いで、
「はじめてのアラビア語」という本のコラムにあったのですが、
儒教では罪を犯した目上の者を救えというのは罪を隠匿することを示すのに対して、
イスラム教では罪を告発せよというようなことが書かれています。
この辺の違いと、儒教の盛んな韓国や在日韓国・朝鮮人とイスラム教徒の相互理解は可能と考えますか?


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 00:29:37 ID:gigjUhoj
>>151
レスありがとうです
イスラムは民族を脱してイスラムの共同体に入ることを求める物ではない、ということですね
参考になりました

156 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/29(日) 00:31:37 ID:dqle6y6y
>>154目上の者というのは父母のことですね。確かに儒教では父母を権力に
告発するのはよくないとされ、実際中国でも朝鮮でも江戸期日本でも父母を
権力に告発して却って不孝の罪を問われたことがありました。
翻ってイスラームではどうか。イスラームでも儒教並に孝を命じます。同じ
世界宗教でもこういった点で異なりますね。
韓国のことは申訳ありませんが存じません。中国の回民はイスラームを説くのに
儒教の用語を用いて根本において回儒同一不二であるとし、布教に大なる成果を
上げています。

157 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/29(日) 00:38:00 ID:dqle6y6y
>>155少し説明が悪かったかも知れません。飽くまでムスリムの帰属の第一
はイスラーム共同体で、サウジ人とか日本人とかは第二です。ただしトルコ人が自販機
を荒したりすることはどこであれ相手がだれであれ絶対に許されません。

158 :70:2006/01/29(日) 00:41:47 ID:rlAK0REX
>>152
日本でイスラム教を普及するなら、仏教、儒教、カトリック、プロテスタント
皆変容したように、戒律を変える事だな。日本では御神酒、悪魔の水ではない。
妻は4人までだから一夫多妻の容認のハードルはかなり高いぞ。
幼児の時の男の割礼は兎も角、女の割礼は相当問題になる。
さらに、イスラム教は男の場合異教徒の女と結婚することは認めているが
イスラム教の女は異教徒との結婚を認めていない。これが、イスラム教の
形而下における増殖力の基盤であるが、これ見方を変えればレイプ的増殖力
というべきか。もちろん婚前交渉は認めないのでイスラム教が一夫多妻を
社会に認めさせ10%その社会に定着したら、おそらく30年もせずしてその
社会または、地区はイスラム色で埋まるだろう。
但し、なんども言うようにその時、日本のイスラムは戒律をなくすことだ。



159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 00:54:11 ID:qS5IoYse
ハマスとファタハが銃撃戦を始めたぞ〜

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 00:55:55 ID:gigjUhoj
>>157
コチラこそ書き方が不十分でした
日本人、サウジ人でありながらさらに大きなグループに属すると言うことですよね
大阪人であり日本人、みたいなもんですか
そしてスライマーンさんの内面では日本人的価値観とイスラム的価値観は衝突していないわけですね

161 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/29(日) 01:00:49 ID:dqle6y6y
>>160はい、しません。

162 :ganngsuter:2006/01/29(日) 01:06:24 ID:U1q/68rN
最近よくわからないけどキリストが神でイスラムが悪に感じてきました

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 01:46:31 ID:rlAK0REX
>>160
あまり、幼稚な質問ばかりするなよ。大体日本人的価値観てなんだ。
ユダヤ教では
ユダヤ的価値観>その他の価値観
キリスト教では
キリスト教的価値観>その他価値観
イスラム教では
イスラム教的価値観>その他の価値観
オウム真理教では
オウム的価値観>その他の価値観
創価学会では
池田大作の思想と行動>その他の価値観
統一教会では
ある韓国人の思想と行動>その他の価値観
宗教の基本だろ。
衝突するわけ無いだろ=が無いんだから。



164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 01:49:56 ID:DO7kmsUr
>>132
お前ひょっとして、あるやーばんこと中村哲が運営するぺシャワール会の
信者か何かですか(藁)ムスリムなんて所詮反米だけが取り柄のブタなん
だから回線切って首釣って、アメリカ人を道連れにして自爆しろ!!
草葉の陰でオナってろ(ゲラ)

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 01:57:56 ID:DO7kmsUr
>>140
>イスラームは寛容というのは別に嘘ではありません。
>他の共同体がよそで何をしていようとどうぞ御勝手に、ということです。

こんなのが寛容なら、世界中の大半の国が寛容になっちまうぞ(藁)

166 :アブドルラフマーン:2006/01/29(日) 02:07:21 ID:???
スライマーンさん戻ってこられたのですね。
ワ アレイクム サラーム。
>>158
まじめじゃないイスラム教徒としての意見だけど・・・

私もイスラムは変容すべきだとおもってます。
コーランもハディースも、新しく解釈されるべき
部分はたくさんあると思います。

たとえば、コーランの中で、「酒を飲んではいけない」などと
一言も書いてありません。「酒と賭け事には、良い点と罪深い点がある。
そして、その2つの罪は、良い点よりも大きなものである」
とアッラーの言葉として書かれているだけです。

だから、その罪と危険性を認識しつつ、酒、賭け事を利用する、
って選択肢もあるとおもいます。ただ、コーランの解釈は12世紀に
終わったものとされており、それからはいっさいの解釈をしてはならない、
と決まっておりまして、現在の社会情勢とは全くそぐわない教義を依然として
持ち続けている、っていう状況です。

アッラーの禁じたものは、豚、生き血、死肉のみなんだから、
ほかのものを禁じることを後世の解釈学者がするってこと自体
おかしいと思いますしね。

167 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/29(日) 02:16:35 ID:dqle6y6y
>>166アッサラームアレイクム。
酒賭博はスンナにより明確に禁止されています。
ワッサラーム。

168 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/29(日) 02:27:50 ID:dqle6y6y
そもそも現代に適用が難しい問題は利子の禁止と徴税ぐらいなものです。
それ以外に禁止されていることは酒だのベリーダンスだの有害なものや
下らないものばかりです。

169 :アブドルラフマーン:2006/01/29(日) 03:13:34 ID:???
怒られるだろうな、とは思ってたんですけどね。
一般に広まっているイスラムに対する批判ですから。
もっと怒られるだろうなとは思うけど、
>>167については、やはりスンナとかハディースにその
根拠を求めなければいけないでしょ。
私は、パウロによって変質されたキリスト教と
おなじにおいを、スンナ、ハディースに感じます。
そもそも、すべてのイスラム教徒が、ムハンマドは
人である、と認めているのに、ムハンマドの言行や
人生を聖典にしている、っていうのはおかしいと思
ってます。
>>168に関してですが、よく言われるのが西洋技術の導入に
ついてですね。解釈が禁止されていないシーア派のイランでは
技術の導入が他のスンナ派諸国より、スムーズに進んだそうです。
エジプトは「アラブの技術が西洋で発展したものを逆輸入するだけだ」
という苦しい論理で、近代化を目指したそうですが・・・
「有害でくだらない被造物がなぜ地上に存在するのか」という
問題もありますし・・・

結局、12世紀以降、イスラム教徒は物事を考えなく
なってしまったのではないか、と思います。
長くアラブ圏に住んでの感想ですが、本当に
深く考えることをしない。イランに遊びに行ったとき、
イラン人がいろいろ考えて行動しようとしているのを
みて、少し驚いたほどです。

170 :70:2006/01/29(日) 09:05:27 ID:rlAK0REX
>>そもそも現代に適用が難しい問題は利子の禁止と徴税ぐらいなものです.
そうそう、それがでかいんだよ。あと、情報社会の観点からすると肖像の
問題もある。しかし、なんと言っても一番は契約(約束)を確実に守る
という姿勢の決如だよ。契約不履行の際、神のせいにするのはやめろ。

171 :70:2006/01/29(日) 09:15:40 ID:rlAK0REX
追加
あと、暗殺を英雄視することもだな。誰がなんと言おうと、岡本らが
英雄視される事態は理解できん。君の嫌いなシナは理解できるかもしれんがな。

172 :70:2006/01/29(日) 09:58:40 ID:rlAK0REX
ところで、私はスライマーン小野口哲郎氏にもっと積極的な布教活動を
日本でして頂きたいと思っている。169のよう軟弱・不信者は誠に許しがたい
ですね。やるなら徹底的にやるべきだ。妥協などしてはならぬ。DQN
が明確になるその日を一刻もはやく到来させるために。
君は、ローマのパウロの例をあげたが、日本は島原の乱で一神教徒を根切り
した経験を持つ国でね。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 10:12:08 ID:???
>>171
オカモトは、暗殺者でもなければ、イスラム教徒でもないぞ。

オカモトは無神論のマルクス主義者なんだが、そんな日本人でありながら、パレスチナの正義に共鳴し、
空港銃撃戦という自らの死を前提とした戦いを敢行したことで、アラブの民衆は驚愕し、英雄として称えたのだな。
オカモトが英雄なのは、彼が暗殺者でも、イスラム教徒でも無いからだと思うよ。

理解できないと目を塞ぐ前に、正しい事実を確かめてごらん。
知ってみれば理解できることって、結構あるものだよ。


174 :70:2006/01/29(日) 10:45:53 ID:rlAK0REX
岡本のような行為をしたものを英雄視する精神を問題にしてるんだよ。
あれはテロだろ。(暗殺も含む)
当然、安重根を韓国第一の英雄のごとき考えている国もろくな国ではない
と思っている。三浦悟郎が英雄になることはありえんだろ。所詮恥部だ。
たとえどれほど、暗殺対象者が馬鹿であってもだ。以前、ある本でアメリカの
ジャーナリストが書いたもので先の大戦でアメリカがやった日本に対する
誤りの一つとして「山本の暗殺」を上げているのがあったけど、
社会の根底にその様な考えがあるほうが健全といえる。相手がヒットラー、
毛沢東、金正日ならわからんがテロ行為を謳歌する社会は健全とは
いえない。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 10:55:29 ID:qS5IoYse
>>168
有害だったら宗教も有害でしょうが。アル中も問題。しかしテロや宗教独裁に比べたら可愛い物です。
日本ではベリーダンスだって女性の暇つぶし程度でしょうが。 それも同時に精神的発散と身体の健康にもなる。
まじめに芸術振興をしている舞踏家もいる。
有害といって終わるほど単純でもない。  まあ元々物事を深く読み取れる人間だったら君みたいな発言はしないです。

酒の歴史はイスラム教ができるはるか昔に色々な地方や民族が生み出した歴史があり
ベリーダンスをはじめ各種舞踏や音楽も文学芸術と同様、昔から色々な民族に引き継がれた伝統。
最初は暗くていかがわしい歴史があっても現在では文化活動として変化している。

実際のところ酒もダンスも禁止している国が凄いか?  全くダメだぞ。W
知的創造って言うか、アブドルラフマーンさんがおっしゃっているようにその手の国の実態は
思考停止状態。。。だから君の嫌いなカトリック教徒が多くて豚肉大好きな韓国にも負けるってわけ。
OECDの共通試験で君が言うくだらないものが無いサウジはビリから二番目。W トップは韓国日本は5番目ぐらいかな?昔はトップだった。
麻薬と暴力とセックスの国アメリカは10番台。  君達は何故こうなるか考えてみたら?
ろくに人々を感動させる映画ですら禁止の国の実態はこんなもの。イランは検閲はあれど可能だけどね。
サウジ人なんかドバイで乱交三昧。評判が悪いよ。宗教も良いけどマナー教育でもやれば?


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 11:19:16 ID:???
>>174
安重根に暗殺された伊藤博文だって、テロの前科持ちだろw
デモンストレーション的なテロ行為っていう意味では、
岡本のリッダ闘争は、安重根よりも伊藤らの品川御殿山焼き討ちに近い。

英雄かどうかって判断は、その行為だけじゃなくて死に方にもよるからね。
敗れた側や、弱者の味方、そして悲愴な死は人気が出るものだよ。
日本なら赤穂浪士や、佐倉惣五郎みたいにね。(彼らもテロリストか?)

イスラムだろうが、日本だろうが、庶民の心情って似たようなものじゃ無いのかね?
まあ、最近の日本じゃ、水戸黄門的な権力を持った英雄の方が受けるみたいだけどw

177 :70:2006/01/29(日) 12:02:33 ID:rlAK0REX
>>安重根に暗殺された伊藤博文だって、テロの前科持ちだろw
だから欧米視察で議会政治の重要性を認識しテロの誤りを悟ったんだよ。
「過ちをあたたむるに憚るなかれ」だ。
「投票は弾丸よりも強い」リンカーン(皮肉なことに暗殺されたが)
この言葉が民主主義を象徴してるよ。
この反対が毛沢東の「政権は銃口より生まれる」だ。
もっとも、シナは政権は弓矢より生まれるという諺のある地域だから
弓矢が銃口に変わっただけだが。
そして、イスラム教にはこの、シナと通じる精神がある。それが問題なんだ。
>>日本なら赤穂浪士や、佐倉惣五郎みたいにね。(彼らもテロリストか?)
テロリストだろう。だから、処罰した。全員死罪。しかも、頭目の大石は
主君の財産を遺族に無断で勝手に処分(業務上横領罪だろ)
日本の民主主義はまだまだだな。
もっとも、当時は選挙が無かったし、日本人が褒め称えるのは、その行為
よりもあくまで、主君が死しても忠に徹するといった一貫性に対してだろう。
議会も一応はあるにも拘らず、岡本は今なお生きている。異常だ。


178 :70:2006/01/29(日) 12:07:11 ID:rlAK0REX
しかも、岡本は無差別に女・子供を殺戮した。
赤穂浪士とは違うだろう。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 12:14:18 ID:???
>>177
つまり、赤穂浪士や佐倉惣五郎を英雄視してた昔の日本人は、異常だったってことだな。

戦後の日本は、アメリカのお陰で民主化されたから、
赤穂浪士や佐倉惣五郎も評価されなくなってきたのかもね。
今のイスラム世界は、昔の日本みたいな未開社会とも言える。

180 :70:2006/01/29(日) 12:58:24 ID:rlAK0REX
>>戦後の日本は、アメリカのお陰で民主化されたから、
民主主義もわかっとらんな。他者によって成立する民主主義なんて
あるものか。民主主義は自ら勝ち取るものだ、与えられた民主主義など
本末転倒だよ。噴飯物だ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 13:06:46 ID:???
>>180
>与えられた民主主義など本末転倒だよ。噴飯物だ。

日本人らしからぬ発想だな。
そんな風に考えるなら、さっさとイラクでもパレスチナでも行けば良い。
同じように考えてるイスラム教徒達が戦っているぞ。

日本人なら、日本人らしく、与えられた民主主義に感謝すべき。

182 :70:2006/01/29(日) 13:56:21 ID:rlAK0REX
>>181
底なしのアホだな。感謝すべきもなにも、与えられた「民主主義」なんて、民主主義では
ないのだよ。
日本は民主主義ではない。これが結論さ。
君(男と仮定する)は相手が女だと思って結婚したら、実は男だった。
これ、「男女の結婚」と君は呼ぶかね。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 14:38:05 ID:???
>日本人らしく、与えられた民主主義に感謝

ヴァカ丸だし

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 14:55:45 ID:qS5IoYse
>>168
それと日本の円が強いのは経済発展と自由化の元
君の嫌いな民主主義が建前でも体制化しているから
国際市場で評価されているんだよ。イスラム教徒はこんな事もわからないんだねえ。
頑張って君の大好きな幻のイスラム共同体の為に経済活動に専念してください。W

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 16:03:20 ID:???
>>182
>相手が女だと思って結婚したら、実は男だった。
>これ、「男女の結婚」と君は呼ぶかね。

フセイン支配が終了すると思っていたら、実は米国支配だった
これ、「民主化」と呼べるのかって話だな。

もちろん、そんなのは真の民主化では無いだろうし、
だからこそ、真の民主化を求めてムジャヒディン達が抵抗しているのだろう。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 16:34:37 ID:f5db3iAM
ムジャヒディンが真の民主化を求めているだと?

ま、デモクラシーの原意の解釈の仕方なんだろな。

アッラー(を使った)の専制政治をマスが支持していることは
「民意」なんだから、てか?

米の意思なんて論外だがな。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 16:50:42 ID:???
イラン革命なんかは、明らかにイスラムの民衆による民主化だったもんなあ
ああいうのが「真の民主化」なんだろうな。

イラクは宗教政党が力を持っても、産業や軍隊の基盤をアメリカが握ってる偽民主化。
米軍とハリバートンを叩き出さない限り、イラクに真の民主化は無い。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 17:01:25 ID:BgPffQav
>187
でもイラン国民もこうなるとは思ってはみなかったんじゃないか?
ホメイニに騙された!って思ってる人多いよ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 17:14:02 ID:???
>>188
日本でも、小泉に騙された!って声は多いよ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 18:20:25 ID:???
>>188
おととしBBCでイラン革命当時の様子の映像を見たけど、
イラク戦争前のフセイン支持とか、パキスタンのアルカイダ支持の
デモなんでおよびじゃないようなすごい熱気だった。

191 :190:2006/01/29(日) 18:21:01 ID:???
レスは>>187への間違い

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 18:35:03 ID:grSzh/y3
女性に人気のあるサヨクは善である。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50

女性に人気のあるサヨクは善である。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50

女性に人気のあるサヨクは善である。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50

女性に人気のあるサヨクは善である。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50

女性に人気のあるサヨクは善である。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50

女性に人気のあるサヨクは善である。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50

193 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/29(日) 21:05:15 ID:dqle6y6y
>>192何ですか、これは?
サヨクもウヨクも今更はやらんでしょう。女受けで善悪がきまるのですか。
好みの女が欲しければ日曜の晩も無駄にせず働いたらいいのに。
女だの左右だのつまらんですな。

194 ::2006/01/29(日) 22:55:16 ID:xhjlMG9n
>>193
あ、気にしないで…
よくわくんですよ。これ。
でも、あまり人気のないところにはわかないので、
このスレの認知度の上がった証拠とでも捉えていてください。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 23:07:51 ID:JbugLMqO
いきなりなのですが…。
日本、イスラム地域、そしてアメリカと、
この3つの地域の友好を促進するために何が必要だと思いますか?
改革や政策や価値観という観点でお答えいただければ嬉しいです。
今このテーマについて調査中で、
ここにいるみなさんの意見が聞ければと思い、載せさせてもらいました。

196 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/29(日) 23:47:18 ID:dqle6y6y
>>194そうですか。ありがとうございます。不思議なところですね。

>>195これはまたむつかしい質問ですね。経済的には大いに交流して、
文化的には相互に尊重し合い、
政治的には相互不干渉というのが最善でしょうがむつかしいことです。
しかしこれはどこでも当て嵌まることでイスラーム地域に限ったこと
でもないので、あまりよい答えではないですね、すいません。

197 :アブドルラフマーン:2006/01/29(日) 23:57:08 ID:???
>>172
不信心者と言われれば、返す言葉はないのだが・・・
一応、禁忌は犯さず暮らしているつもりですよ。

ただ、「アッラー以外に神はなし。ムハンマドは
アッラーの使徒である」ということ「だけ」を信じる
ムスリムがいても良いと思ってます。

>>186
キリスト教社会では、横に一本線を引いて、上を聖、したを俗とし、
聖俗を明確に区分するのに対して、イスラム教社会では、縦に一本線
を引いて、俗なる世界のすぐ隣に聖なる世界がある、というイメージが
あります。だから、ムジャッヒディーンが民衆から出でて、デモクラシーを
求めて戦う、というのは、デモクラシーの原義からはずれてしまうところ
もあると思いますが、それほど間違いではないかと。

>>195
「イスラムは悪でなければ都合の悪い」国家があるので
非常に難しい問題ですね。
イスラム国の一国でも良いので、経済を発展させ、
成熟した大人の国、と国際的に認められる国となり、
対等に話をできる立場になるほかないと思います。



198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 00:34:59 ID:ZquiVsyk
>>179
>戦後の日本は、アメリカのお陰で民主化されたから、

ネタですか?日本は軍に支配された戦時中以前は、れっきとした
民主国家だったんだよ!!戦争が終わって、元に戻っただけだ!!
アメリカのお陰ではなく、俺達自身の努力のお陰だ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 00:36:57 ID:ZquiVsyk
>>181
>日本人らしからぬ発想だな。

頭大丈夫?俺達の努力は無視で、アメリカ白人様万歳か・・・・
こういう馬鹿がイラク戦争に荷担するんだよな〜〜〜
帝国主義者は、アメリカに(・∀・)カエレ!!

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 00:42:00 ID:ZquiVsyk
>>185
>フセイン支配が終了すると思っていたら、実は米国支配だった
>これ、「民主化」と呼べるのかって話だな。

正にこれが真実だよな。
東条英樹の支配が終了するかと思っていたら、実は米国支配だった
それにも関わらず、白人に媚びへつらう181(藁)
俺達は181みたいな、イラク戦争を賞賛する奴隷ではありませんので
あしからず。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 00:48:13 ID:ZquiVsyk
>>193
>サヨクもウヨクも今更はやらんでしょう。女受けで善悪がきまるのですか。

これだけは、スライマーンと激しく同意だな。
金だの女だのを手に入れまくってるから、正義なんてのは、
ヤクザの思考とまったく変わらん!!
まったくこれだから、親中派は困るんだよな〜〜〜

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 00:51:14 ID:1bgYkjeN
>>197
>「イスラムは悪でなければ都合の悪い」国家

について詳しく説明お願いしてもいいですか?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 00:58:47 ID:ZquiVsyk
>>202
イスラエルの事だろ?

204 :アブドルラフマーン:2006/01/30(月) 01:20:17 ID:???
>>202
そうだね。イスラエルとユダヤ人ロビーに支配された
アメリカかな。

イスラエルは、国家神話として、自らをダビデと同一視している。
1960年くらいからかな。そのイスラエルは、強大な軍事力を持った
アラブ連合軍に脅かされている、という神話ですな。
もちろん、アラブはこの文脈では、巨人ゴリアテに
対比されている。イスラエルを脅かす純然たる「敵」として。

他にも、ホロコーストの神話などの影響もあるけど、この
イスラエルの神話はヨーロッパ、あるいはキリスト教社会に、
アーレントの言うような「良心のやましさ」を引き起こすことに
成功している。「自分たちが迫害したせいで、今ユダヤ人は、
アラブに囲まれて大変なんだ」って感じで。
んで、「キリスト教社会」「ユダヤ教社会」対「イスラム教
社会」って構図を作り上げてきたのに、それを壊して友好をもとめる
なんて、想像できないでしょ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 06:22:39 ID:???
ムスリムのお二方に質問。
イスラム組織(テロリスト・レジスタンス等と呼称される方々)の戦い方は容認出来る?
非正規戦や民間人の殺傷って軍と民の境目が曖昧になる事で、
「ムスリムは危険」という正しくない(けど妥当な)認識を産むと思うのだけど。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 07:40:27 ID:???
>>205ムスリムじゃないがスマソ。
民間人巻き込んだ「ゲリラ戦」は、
ナポレオン占領下のスペインや
イギリス占領下の南アフリカのボーア戦争なんて頃からあったでしょ。
むしろ歴史的にゲリラ戦争が内乱でも外国相手でも起こらない日本は特殊。
スレ違い板違いの日本学の課題だが。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 13:50:56 ID:???
>206
非正規戦がそれなりによくある事ってのは承知しているつもり。
ただ、非正規戦ってのは支援者になる可能性のある集団全てを巻き込むじゃない?
やられたほうは村ごと焼くか、村ごと取り込むか(今度はゲリラに焼かれるけど)

聞き方が悪かったのだけど、容認ってのは悪か善か、とかじゃなくて、
巻き込まれて迷惑か、それも已む無しか、って感じの事だったのよね。

追記:一緒にすんな!って言われるかも知れないけど、
「生水は危険」ってのも、清水と腹壊す水の区別が容易に付かないからそう判断する訳で。
そう言う意味で「ムスリムは危険」は正しくないけど妥当な認識、と書きました。

208 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/30(月) 18:26:11 ID:vKKUdr0n
年が明けました。1427年正月一日になりました。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 18:41:29 ID:???
472 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/01/30(月) 16:22:22 ID:agJRoUkd0
仏人にこう説明してあげたら納得してた
エセ日本人や特アはともかくキリスト教世界の人間にはこれで通用するぽい
接点はないがイスラーム世界にも置き換え可能

天皇とは英国女王(世俗権力)よりもキリスト教世界でのローマ法王(権威)に近い
たとえばローマ法王が初代よりペテロの血を男系で繋いできてるとする
ありえないよね。でもそれをしてきたのが天皇
男系世襲の法王=天皇とはそういう血筋を1500年はつないできてる家系である


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 18:44:50 ID:???
>>208
それはイスラムのどんな出来事を起源として始まっているのですか?


211 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/30(月) 19:21:57 ID:vKKUdr0n
>>207ムスリム同胞やイスラーム法における非戦闘員すなわち婦人少年子女
僧侶(キリスト教徒)を巻き添えにしてしまう爆弾闘争は残念ですが、実行者
にしてみればしょうがないんやろなというのが所感です。

>>210キリスト教紀元ユリウス暦622年7月16日をヒジュラ暦ムハッラム(禁忌
の月・正月)1日(月齢2から3)とし、一年を月の満ち欠け12巡354日として
、日没を以って一日の始まりとします。

ヒジュラはヒジュラ暦元年三月九日になされました、アルハムドゥリッラー。

212 :70:2006/01/30(月) 19:55:15 ID:YnQSLCPu
>>日本、イスラム地域、そしてアメリカと、
>>この3つの地域の友好を促進するために何が必要だと思いますか?
異文明間の友好など、不可能だ。日本はシナとすら無理だろう。
「絶望するにも才能がいる」小林秀雄


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 20:30:42 ID:???
>>211
210です。レスありがとうございます。

214 :205:2006/01/30(月) 21:51:00 ID:???
>>211
ちょっと嫌な感じの質問ながらもお答え頂き有難うございます。

出来れば、残念→しょうがないの転換の過程にある考えもお聞きしたいのですがどうでしょう?
彼らとは全く違う環境に住むスライマーンさんでさえ汲み取らざるを得ない、彼らの行動原理もしくは環境。
それはやはりイスラムに根ざすのか、それとも偶然的な個人の信条の一致か、はたまた西洋的な通念からくるのか、
そしてそれはどういった事柄なのか、と言うような事です。

これもまたデリケートな、そして失礼な質問ではあるのですが、
何分近くにムスリムも居らず、また居たとしても面と向かっては中々聞けそうにない事ですので。
興味本位という物が無いとは言い切れませんが、相互理解の始りはまず興味からという事でご容赦を。

215 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/30(月) 22:05:26 ID:vKKUdr0n
>>214ムスリムであればガザや西岸で大変劣悪な環境で日々生命の危機に晒さ
れている同胞の身の上を思って涙を流すものです。バハラインで毎週末酒を食
らいながらもパレスチナの現況に心を傷めていれば確かにムスリムです。
テロをする人はムスリムではありませんなどと言いながら自販機を壊すトルコ
人が私はムスリムですといっている方が余程理解にくるしみます。

216 :70:2006/01/30(月) 22:06:35 ID:YnQSLCPu
>>214
はい、イスラム教に根ざしています。女までもが爆弾抱えて、無差別。
こんなの、他の宗教にあるか。(背理法)

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 22:44:34 ID:YnQSLCPu
ハマース勝利!
すばらしいね。異教徒同士が殺しあうのは。世界は人口爆発だ。人口を減少させる
最良の方法は戦争だ。人の不幸は蜜の味ってか。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 23:55:01 ID:8v6hDnuQ
>>216
クリスチャンが落とした原爆は一瞬で数万人を殺した
実行者も開発者も作戦立案者も安全な場所に居たまま数万人を焼き殺した
他の宗教はまだこんなことしてないぞ
せめて吾が身を同時に爆破する方がまだマシとも言える

219 :206♪:2006/01/31(火) 00:03:17 ID:???
>>216
特定アジアやヴェトコンとかスリランカのタミール・イーラム軍なんかも
普通に女・子供もゲリラ戦を戦うし、人間爆弾もある。
それは南京やソンミの虐殺を誘発はしたと思う。
だが日本人の女は爆弾があっても沖縄の地下墓地(ガマ)で集団自爆したり、
サイパン落城でもバンザイクリフから集団身投げしたり
するのが普通なのは不思議に思わないか?


220 :スライマーン小野口哲郎:2006/01/31(火) 03:01:34 ID:Hs8CriLH
音符が若林史江みたいでかわいいですね。それはどうやって打ち込むのですか?

221 :70♪:2006/01/31(火) 08:38:19 ID:kR00DDW8
おんぷと打って変換すれば出るだろ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 15:32:02 ID:???
小野口ってかわいそうな奴だね・・。

223 :アブドルラフマーン:2006/01/31(火) 19:16:53 ID:???
>>205
一人一殺すれば、パレスチナの人口よりイスラエルの
人口の方が少ないんだから、俺たちの勝利だ!とか
言っている過激派の指導者は容認できないけど・・・

ヨルダンであった、パレスチナ人の話をしますね。
つまんない話だけど、アンマンって町の下町の公園
でパレスチナ人と話をしてたんだけど、「俺は刃物で
自分の体を切るのがすきなんだ」と言い出しました。
あーそういうやついるよな、などと思って聞いて
いたのですが、どの傷というのが、左胸にしゃれにならない
くらいの傷が少なく見ても30以上あって、傷と傷が重なり合って
ました。
イスラエルにやられたのか、自分で本当にやったのかは
わかりませんが、彼が、そんなことをするようになったのは
なぜなのか、等考えると、テロも仕方ないかも、と思います。

エルサレムに一週間くらいいれば、至る所で、酷い光景が
みれるとおもいます。テロに走る人たちの気持ちもわかると
思います。ムスリムとしてではなく、私は人類として、
残念に思います。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 21:08:56 ID:tBGdTaup
>>223
悲しい話ですね。

その方は自傷症と言って精神疾患ですね。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 23:41:48 ID:PdvejJWm
なんか無意味に喧嘩腰な奴がいるせいで駄スレ化してるな

226 :スライマーン小野口哲郎:2006/02/01(水) 00:03:24 ID:Hs8CriLH
♪、あ、ほんとだ。

今後ハンネをスライマーン♪小野口清次郎に改めます。

>>225ほんとにそうですね、ここにいるみんなは政治的にも経済的の何の
利害関係はないのですから、もっと仲良くしましょう♪

227 :スライマーン♪小野口清次郎:2006/02/01(水) 00:09:57 ID:DqBwur0A
書き改め

政治的にも経済的にも何の利害関係もないのですから、

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 02:49:39 ID:wRNd00cD
>>227
トリップつけたほうがいいですよ。
IDがあるとは言えども、私でもいくらでも詐称できる

229 :スライマーン♪小野口清次郎 ◆EUrIm32/Zk :2006/02/01(水) 04:57:23 ID:DqBwur0A
わかりました

230 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/02/01(水) 06:33:17 ID:???
【デンマーク】預言者風刺画にイスラム反発 アラブ諸国が大使召還 不買運動も[060130]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1138600912/
のニュースは日本人ムスリムさんはどう思いますか?

231 :スライマーン♪小野口清次郎 ◆EUrIm32/Zk :2006/02/01(水) 18:41:06 ID:DqBwur0A
>>230掲載する前に考えろや、といったところですか。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 00:19:27 ID:9EzQ++ly
言論の自由は守られるべきである。
キリストもムハンマドも当然風刺の対象であるべき。
「ムハンマドの風刺はいかん!」なんてのは
イスラム教徒の傲慢。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 00:56:20 ID:NqcRqbZD
>>232
前半は同感、だが傲慢のためじゃなかろう
イスラムは政治、経済で欧州にやり込められて余裕をなくしているんだと思う
だからこんなことでも「馬鹿にされた」と感じて切れちゃう
イスラム文化圏から興隆する国家が出てくればこのコンプレックスからも解放されるだろう
何時のことになるやら判らんが

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 07:38:22 ID:???
キリストを風刺した漫画が見たいな。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 15:54:06 ID:???
スライマーン♪小野口清次郎様。
ガンダムSEEDの続編はあるでしょうか?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 17:34:59 ID:RDNA/Q1X
民主主義など屁とも思っていませんと言いながら
自由に自衛隊を除隊できビジネスの道を選択する個人の権利と自由が保障されるのは
民主主義があるからだろ。
この人とってアラーのおかげだと信じて終わるのかなあ?
なんだかおかしいね。イスラム教徒の考えがわかった。

237 :スライマーン♪小野口清次郎 ◆EUrIm32/Zk :2006/02/02(木) 18:24:42 ID:TgSe56v3
あほスレばかりついてますね。何かちゃんとした質問はないのですか?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 22:04:46 ID:9EzQ++ly
「あほスレ」と決めつけて質問を無視する訳?
ちゃんと答えろよ。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 00:00:23 ID:4Sxw7Yvm
殉教者は天国で処女に囲まれてうはうはな生活送れるってのは明記されてるの?
あと、それが真実かどうかは置いておいても、実際にそれ信じてる香具師ってどれくらい?
例え嘘でも一部の指導者って言うかイスラムの学者さんが言えば信じちゃう香具師は多いの?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 00:07:52 ID:???
殉死したら靖国で会えるなんてホラ話でも、信じちゃう阿呆はいるからなw

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 00:17:33 ID:Mggmc73c
>>240
実際そのホラ話ってどの程度信じられていたの?
おまけに現在の日本人が信じているか?
イスラムの場合は過去も現在も大半が信じている現実が問題でおまけに
いまだに教育現場からインターネットで語り継がれている。
同列に語れないでしょうが。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 00:28:31 ID:BzsHAMVG
スライマーン♪小野口清次郎は早く割礼すべきです♪♪♪♪♪〜

243 :スライマーン♪小野口清次郎 ◆EUrIm32/Zk :2006/02/03(金) 00:45:19 ID:heKTDSKZ
>>242それは別にやらなくともいいのですよ♪

神道の話題が出てきましたね。いすらーむが一神教というのは確かですが、
神道を多神教と信じて疑わないのはいかがでしょう?
吉田神道や吉川神道、垂加神道など多分に一神教的だとおもうのですが。
仏教では浄土真宗など紛う方無い一神教でしょう。門徒の中には極楽往生
を楽しみにしておる人もいるでしょう。イスラームとよく似ていますね。
そこいら辺詳しい方いらっしゃいませんか?



244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 13:37:38 ID:Mggmc73c
天国だの地獄だのってまるで子供みたい。
地獄を恐れる信者って夜お化けを恐がる子供と一緒。。。布団から出ずにおしっこ漏らして。
天国行きを願うのも愚か。  架空の世界に拘らして自己に引き込むのが宗教の常套手段。
  

人類は昔から人類が作った架空の空間天国と地獄と言う概念から逃れられない
愚かな動物って事。
宗教何んかに頼らなくてもしっかりとした意思があればどって事もありません。強い意志と自己鍛錬で十分。倫理と道徳と法律は人間の常識と知恵と経験が財産。
宗教と言うくだらないことに拘るのも人類が滅亡するまで続くでしょう。その後人類のいない地球がしばらく存続するだけ。
数億年以上の未来に太陽が爆発して地球も終わり。



245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 20:36:56 ID:???
>>243
神道では、神話などの神様の世界の寓話を用いて道徳教育を行っていたわけですが、
八百万の神というように無制限に神様が存在することが可能です。
それは、人物であったり自然現象や山や岩など様々な形で神様が存在します。
この考え方は、イスラム教における、森羅万象は神の兆しであるという話に
合い通じるものがあるように感じます。

246 ::2006/02/03(金) 23:38:58 ID:HS1mLI6z
>>244
一理あると思います。
ですが、宗教は必ずしも悪いことばかりではなかったと考えます。
古き時代、人間の倫理感と道徳心は宗教に支えられていました。
天国と地獄も、倫理と道徳を成し遂げるための過程で生まれたのでしょう。
飴とムチというやつですね。

それに、集団での狂気と盲信、排他性に染まった宗教はともかく、
個人レベルの宗教では、博愛や寛容などの良い面もあったでしょう。
色々な事が科学やら心理学、哲学で語られる今日と違い、
昔では様々な事柄が神秘のヴェールに包まれていました。
そのために宗教は必要だったとおもいます。

…まあ、偉そうな事をぬかしていますが、無宗教の私とて、
「這い寄る混沌」(←ご存じですか?近代に入り人間の作った神の一柱です)
なぞが、いきなり目の前ににゅるっと現れ出もしたら、悲鳴を上げて、
「たすけてかみさま!」
と叫ぶかもしれません。人の心はまだはかりしれないものですから。

☆★$♪♯∞
ちょっと久しぶりに来たのですが…スライマーン♪さん…
なにか、軽くなりましたね。
いや別に、非難してるわけではないのですが…
驚いた。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 00:16:37 ID:rMiOWYLR
それとイスラムもユダヤもキリストもマルクスも唯一絶対の真理であると説いた。
これがどれだけ人類に災難をもたらしたか歴史が証明している。

結局普通の人達がたとえ日常生活は退廃的であっても、
独裁政治と虐殺は行わないって事。

国民から権力を奪う宗教はすべて、危険でろくでもないって事。

248 :スライマーン♪小野口哲郎 ◆EUrIm32/Zk :2006/02/04(土) 09:24:11 ID:TFwVDa52
>>243神話がすっかり寓話だとされているところが神道の痛いところですね。
ここら辺神主さんたちも考えなければならんですな。

>>246「這い寄る混沌」これは本当に困った問題でしょうね。未だ前前世紀の妄念たる
「神の死」を無邪気に盲信している2ちゃんねらーにはわからんのでしょうが。馬鹿は
悩みが無くていいですね。19世紀無神論から民族主義、マルクス主義、ナチズムと
いった人類史上最もイタイ偶像崇拝が産み出されたことについては如何にお考えなんでしょう
か。そこいら辺は「カラマーゾフ」を読んで頂くとして…

スライマーン♪小野口清次郎では軽いですか?
♪がかわいいので使ってみたかっただけなのですが。
いっそ本名にして今後は
スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム・アットゥーニー
にします♪

249 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/04(土) 09:43:22 ID:TFwVDa52
そういえば小室直樹信者がいらしたような気がしますが、あの方は小室思想
が近代天皇教に裏打ちされているということがわかってらっしゃるのでしょうか?
天皇の権威が今更復活することもなかろうから、日本近代はもう御破算、そう考えて
私は小室や西部、丸山の本を捨てたのですが…

名前が長過ぎるそうです、チェッ。

250 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/04(土) 10:08:31 ID:TFwVDa52
そういえば小室直樹信者がいらしたような気がしますが、あの方は小室思想が
近代天皇教に裏打ちされていることについてはいかにお考えなのでしょうか?

名前が長過ぎるそうです、チェッ。

251 :206♪:2006/02/04(土) 11:00:13 ID:???
>>250
小室(直)は近代天皇教てより、
ウェーバーのリバイバルですね。
だから「カルビン教」ジャマイカと思います。
ところで、大川周明・バキル-サドル・シャリアーティーなどの御感想は?


252 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/04(土) 11:24:19 ID:TFwVDa52
>>251大川周明は中々面白い人でしたがイスラームに至らなかったにが惜しまれ
ますね。
サドルやシャリアティー、それにホメイニーが色々面白いことを言っているのは
存じていますが、彼らはシーアなのでちょっと賛同しかねる点多々あります。

ところでスンナ派とシーア派の違いについて
イスラームの教義は啓示経典クルアーンと預言者のスンナ(言行)とによっています。
基本的にこれで全部です。クルアーンは一冊であり異本はありません。このためイス
ラームに大分裂はありません。ではスンナとは何か。これはハディース(伝承)によります。
ハディースには二系統あり、これによって小分裂が起こっています。どちらを採るかで
スンナ派とシーア派に別れるわけです。しかし概略は同じなので相互に交流もありますし
ムスリムとして認め合っています。

スンナ派
シーア派
 十二イマーム派
 ザイド派
 イスマーイール派

この四派で全部でありここから外れるとムスリムとしてみとめられません。

253 :70:2006/02/04(土) 11:46:56 ID:eEMuxChn
まだ続いてたのか、このスレ。
馬鹿どもに言っとくが、アジアでシナに対抗できる唯一の文明を
砂漠のごとき不毛の宗教で、日本を更地化して、一番ほくそえむのは
シナだろう。紅海で波も高いのに強引に船を出して転覆、180人以上
死亡、メッカ巡礼の帰りだったそうな。これは人災ではない。
神の思し召しだ。この考え方は確かにオールマイティで素敵ではある
がな。何も考えなくて良いからだ。

254 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/04(土) 13:08:47 ID:TFwVDa52
>>253あのう>>172を読み返しましたら(すいません、変なのは読みとばしているもので)、
「根切り」とか書いてありましたが、それをこれからなさるおつもりなのですか?
本気で仰ってらっしゃるのでしたら、かなり痛い電波さんとお見受け致しますが…


255 :70:2006/02/04(土) 14:10:57 ID:eEMuxChn
>>254かなり痛い電波さんとお見受け致しますが…
君こそ、日本の歴史や文化にえらく無知じゃないか、
これからやる?よく読め、先の話だ。その日を早くするためにも
頑張れとエールを送っているではないか。君たちにとって、最後の審判だよ。

256 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/04(土) 14:24:53 ID:TFwVDa52
>>255日本の歴史や文化に無知とは…
拙者自慢ではないが倭漢の学もいささか修めて御座る。日本紀、古事記、
古語拾遺にはじまり、源氏物語、祝詞にいたる皇典、四書五経諸子の漢典、
押しなべて自家薬篭中のものとしておる。利いたようなことを抜かすな、
たわけが!

とちょっと興奮してしまいましたが、これはご愛嬌。まあ、でも根切りは
無理でしょう。

257 :70:2006/02/04(土) 14:37:33 ID:eEMuxChn
>>256
それは基本教養レベルではないか。自慢にならん。クリスチャンが俺は
聖書を読んでいるといっても自慢にはならんだろ。あほ。

>>でも根切りは 無理でしょう。

本当に、歴史文化を知らんな。そして、天皇家の恐ろしさも知らん。
まぁ、そのほうがいいがな。



258 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/04(土) 14:52:44 ID:TFwVDa52
>>257ムスリムより先に根切りにした方が皇室のために良さそうなのがうじゃうじゃ
いると思うのですが… 私としてはヴァラエティ豊かな日本社会が一番有り難いので
現状満足ですけど。

「天皇家」というのが素人臭いですね。「シナ」とかゆっちゃって身元はバレている
のですから、ちゃんと皇室と申上げましょう。

259 :男系:2006/02/04(土) 15:19:16 ID:???
>>257
歴史ある我が皇室も総理官邸の方針で
「相撲の横綱」並みの扱いにされ様としてますね?
モンゴル人やブルガリア人の「皇室」を日本人の税金で支える必要はありませんね。


260 :70:2006/02/04(土) 15:23:51 ID:eEMuxChn
>>258「シナ」とかゆっちゃって身元はバレている
意味が解らん。学術的にシナだろ。俺は仏教に関しては、中村元の書籍
を漁りまくったのでシナとしか理解しない。英語でもチャイナ、身元を
当ててもらいたいな。天皇家を俺は恐れているんでね、一定の距離をとら
せてもらうんだよ。
>>ムスリムより先に根切りにした方が皇室のために良さそうなのがうじゃうじゃ
>>いると思うのですが…
その通りだよ。つまり、順番さ。今は2001年以降、在日朝鮮人がその位置
になりつつある。45年前、出鱈目報道で10万人ばかり地獄に送り込んでる。
”感染した”日本人妻3000人も含めてな。
方法はいくらでもあるんだよ。 



261 :70:2006/02/04(土) 15:26:32 ID:eEMuxChn
>>259
あぁ、それぐらいしないと、天皇家の恐ろしさは抑えられない。

262 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/04(土) 15:44:08 ID:TFwVDa52
>>260学術的にシナ
それは納得です。

ところでなぜあなたはそこまでしてシナ人や朝鮮人を憎むのですか。
それに昭和20年年頭の詔書と60年の歳月によって天皇の毒もあらかた抜けた
のではないですか?

263 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/04(土) 15:49:47 ID:TFwVDa52
あ、それと民族共同体としての日本国家の溶解はもう今更誰にも止められない
のではないのですか?もういいかげん白旗揚げちゃいましょうよ、楽になりますよ。

264 :70:2006/02/04(土) 15:57:49 ID:eEMuxChn
>>シナ人や朝鮮人を憎むのですか
憎む?いつ俺が彼らを憎んでいると書いた。
俺は「許せない」んだよ。前にも書いたとおりだ。日本は明治以降、近代化
をめざした。その仮定で、前近代的な朝鮮を併合したために、日本がおかしく
なった。他文明に介入すべきではなかったのだ。日韓併合が無かったら、先の
大戦もなく、もっと健全に日本は近代化しただろう。
>>それに昭和20年年頭の詔書と60年の歳月によって天皇の毒もあらかた抜けた
>>のではないですか?
現象に惑わされないことを学ぶのに最適なのが、良くも悪くも宗教だろ。
君、イスラム教徒。



265 :70:2006/02/04(土) 15:59:55 ID:eEMuxChn
263
在日朝鮮人がどうなるか良く見ていろ。

266 :70:2006/02/04(土) 16:03:08 ID:eEMuxChn
続き
数千万人も餓死して「楽になるのか」

267 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/04(土) 16:12:39 ID:TFwVDa52
>>265健全に近代化したところでどんな国も奈落に沈んでいくのです。すっかり
近代化した英仏もいつまで経っても前近代から抜けられないシナロシヤもあんまり
幸せそうではありませんよ。現時点で一番得してるのはあなたがやっかんでる
レンティア国家ではありませんか?
在日朝鮮人は巨大新宗教やマスコミの上層に食い込んでて除去は不可能かと存じますよ。

268 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/04(土) 16:16:01 ID:TFwVDa52
6000万人餓死だなんてそんなことはないですよ。定時の礼拝を欠かさぬムスリム
で並より働く日本人をたくさん存じ上げております。

269 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/04(土) 16:19:50 ID:TFwVDa52
追記 完全に近代化するなら一億プロテスタントの共和国にするよりほかにありませぬ。

270 :70:2006/02/04(土) 16:42:34 ID:eEMuxChn
>>267幸せそうではありませんよ。
それなら、アラブも韓国も移民が多いのか。
>>在日朝鮮人は巨大新宗教やマスコミの上層に食い込んでて除去は不可能かと存じますよ
徐々に正体がばれつつある。いずれ朝鮮半島を「統一させて」そのとき一気に彼らの
特権をもぎ取る。急がない。今は「空気」をつくる秋だからね。
268と269は矛盾してるぞ。
>>定時の礼拝を欠かさぬムスリムで並より働く日本人をたくさん存じ上げております。
そいつは本当にイスラム教徒か。だとしたら、269の状態にならないでも
近代化は可能と言うことだな。
日本が、「本当のイスラム教」に席巻されたら8000万人餓死だな。

271 :70:2006/02/04(土) 16:47:38 ID:eEMuxChn
続き
取り敢えず朝鮮会館には税金さ。これから少すずつやってくよ。
2001年以降彼らにとって何か良いことはあったのか。
ヨン様ブームぐらいだろ。それも、だんだん化けの皮が剥がれつつある。
ワールドカップ・靖国問題・・・・・・少し・・・・少し・・・
そう、急がない。この点はイスラムに学びたいね。

272 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/04(土) 16:50:17 ID:TFwVDa52
だから近代化なんてもう止しましょうよ。なんでそんなに「近代」に執着
されるのですか?あなた自身は多神教徒ではないのですか?

273 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/04(土) 16:54:45 ID:TFwVDa52
ところで少子高齢化はどうするのですか?移民の話が出ていますが、多分やるんでしょう。
中東中南米からぞろぞろ有象無象がやってきたら今の日本なんか完全にぶち壊しに
なるかもしれません。

274 :70:2006/02/04(土) 17:04:55 ID:eEMuxChn
神武以降始まった日本の文明・歴史だ。
そして、明治以降近代化を選択した以上、最終的に行くところまでいくのさ。
後戻りはしない。邪魔するものは「消す」しかないだろ。それも、近代だ。
日本は一神教を徹底的に排除するという多神教の皮をかぶった一神教だよ。


275 :70:2006/02/04(土) 17:07:28 ID:eEMuxChn
>>移民の話が出ていますが、多分やるんでしょう.
アホ、やるわけ無いだろ。ロボット産業界が大反対さ。
14.5年前も同じことを言ってたが実行されなかった。

276 :70:2006/02/04(土) 17:13:07 ID:eEMuxChn
中南米の出来損ない日本人やフィリピーナにくらべれば、後10年すれば
「アシモ」が追い越すだろうよ。
第一、アシモは文句は言わないし、糞小便はしないし、なにより犯罪を犯さない。

277 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/04(土) 17:22:26 ID:TFwVDa52
>>274グローバル化で国家が腐っていくのも「近代」の宿命です。
日蓮教とか一向宗とかあれは一神教ではないのですか?本願寺なぞいまだ
反国家的策動をしているようにみうけますが?

278 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/04(土) 17:29:11 ID:TFwVDa52
ずっと気になっていたのですがあなたの妙な民族意識、帰属意識、ナチばりの
優生思想、そういったものはどこから湧いて出て来るのですか?あなたの正体は?
フェアに討論するためにもあなたのお里を明かして下さいませ。

279 :70:2006/02/04(土) 17:56:57 ID:eEMuxChn
278
そうさな、君と1を足して2で割って10倍したものに、西欧思想史に関心をもった
旧帝理数系出身で自衛隊経験があり、企業でプロパーとして中国に派遣された経験
をもつエンジニアでいいかな。

280 :70:2006/02/04(土) 18:07:17 ID:eEMuxChn
>>ナチばりの 優生思想
これは、余計だ。私は、レイシストではない。
単に繊細で可憐な日本文明が好きなだけさ。それを破壊せんとする無神経
な連中が「許せない」だけさ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 18:10:28 ID:1iDhkMlB
ムハンマド風刺画に中東全域で怒り爆発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060204-00000123-reu-int

この件の背景と今後の展開について誰か教えて欲しい。
今ユーロ各国と中東が一食触発というからこれはただ事ではないと思うが。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 18:20:42 ID:NEDnGtwe
実際の絵を見てみないことにはわからない。

283 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/04(土) 18:21:03 ID:TFwVDa52
>>279本当?なんか嘘くせえ

>>280えぇっ!レイシスト以外の何者でもないでしょう。
それはともかく赦してやったっていいでしょう。

>>281けしからんことではありますが、大したことにはならんでしょう。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 18:25:53 ID:???
なんとなくスライマーン氏を応援する気持ちで読んできたけど
>>262-263をみて引いた。これが本音なんだろうな。こわいこわい。

285 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/04(土) 18:32:20 ID:TFwVDa52
そろそろ夕餉を頂いて晩拝して眠る時間ですので退席します。70さん、
今日は長々御付合い下すって本当に有難う御座いました。また会いましょう、
インシャーアッラー。そしてアッサラームアライクム(平安、汝の上に有れ)。

286 :70:2006/02/04(土) 18:40:26 ID:eEMuxChn
>>281
心配するな、彼ら特有のポーズだ。シナ・朝鮮人が不利になると大声を出して
相手を威嚇するのと同じで前近代人共通の行動様式だ。
日本でも、昔から弱い犬ほど良く吠えるというだろ。そもそも、そんなに度胸や勇気
がある連中なら植民地にはならんだろ。シナ・朝鮮の靖国問題の反日運動みたいなものさ、
本気で日本と国交断絶する勇気もない。ユーロもそんなことはちゃんと知っている。
宗教の自由・表現の自由が理解できないという点でもシナとイスラムは兄弟だよ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 18:44:07 ID:6rDZlqTx
エジプトのフェリー事故で185人死んだのもアッラーの思し召しなんだよな?(W

288 :70:2006/02/04(土) 18:48:16 ID:eEMuxChn
俺も暇つぶしはこれぐらいにしておこう。月曜日はプレゼンでな。
今晩、明日が大変だ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 21:59:52 ID:???
宗教にどっぷりな奴はろくなのがいないな
 
オウム・・・殺人
イスラム・・・テロ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 07:58:54 ID:???
ウゼ〜コテハン消えろ。ティーカップか自分のブログでやれ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 13:32:07 ID:Jtd9UcAQ
2_191.
かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。
だがかれらが悔悟して、礼拝の務めを守り、定めの喜捨をするならば、
かれらのために道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる

47_4.
あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。
だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを
虚しいものになされない


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 13:34:26 ID:Jtd9UcAQ
>>285
>>70
【国際】フランス、ドイツ、イタリアなど欧州7紙、預言者・ムハンマドの風刺画を掲載
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138860656/

ここで「イスラムは寛容な宗教です。」と夢見るバカどもに冷や水浴びせてやってください。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 15:00:49 ID:Jtd9UcAQ
202 :名無しさん@3周年:2006/01/15(日) 19:16:49 ID:GTiW2gwb
>194
初めて書き込みますが、イスラームを賛美するようなことも、そこまで書くと限りなく嘘に近づきます。
イスラーム法が適用される社会では、他宗教の存在を認めるのは、相手が一神教で、かつ、イスラームの支配下での従属的立場を受け入れる場合のみ。
近代的な意味での宗教の自由は適用されません。
例えば、イスラーム法統治下では、キリスト教徒は信仰を許されますが、布教活動は禁止され、教会の新築は禁止(またはイスラーム支配権力の慈悲により許可されることがあるのみ)。仏教やヒンズー等は宗教活動を禁止されると言ってよいです。
これでも、イスラーム側の学者らは「イスラームは他宗教を認める」と主張しています。

現在でも中東イスラーム諸国の大半では、他宗教の扱いはこの原則によっています。

こうした事実があってもまだ、「イスラム教では他宗教を認めるように教えてる」と主張できますか??

私は中東の某国に仕事で住んでおり、イスラームが人間の自由を奪っていく実態を毎日しっかり目撃してしまっています。
私の居る国は、政権は親米・世俗主義ですが、国民の大半(いくつかの調査で半数以上)が、「ビン・ラーディン」に共感を示し、「アルカーイダの米国同時テロは悪くない」と答えています。
それが、中東のムスリム庶民の実態。

もちろん、彼らも生活で付き合えば、親切で人間らしくて、愛すべき善良な面のほうが多い。ムスリムを悪魔視するのは全く間違い。
彼らがイスラーム原理主義テロに共感を示すのは、教育の問題、ムスリム世界の知的遅滞の問題で、要するに宗教ってのは人間の思考力を奪うので恐いってこと。

それから、イスラーム原理主義は存在しない、っていうのはイスラーム信者側の主張に過ぎません。
外部の我々が、狂信的イスラーム(もう少しマシに定義すれば、イスラームの教義を現代社会管理の基本に据えようとする考え)を原理主義と呼ぶのはまったく問題ない。
(そもそも原理主義が無いわけないだろ。数々のテロは誰の仕業?)


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 15:06:59 ID:4HLaO3Od
アンチイスラムは迷惑だからすっこんでてくれない?

アブドルラフマーンさんに伺いたい。
アフガンに旧ソ連が傀儡政権を作っていた時、かの地の
アフガン人によるKGB予備軍は数千の規模であったと
読んだ記憶があります。旧CIS諸国にしろ、いまだ、
共産党崩れが絶大な実権を握ってたりしますよね。結局、
彼らは信仰よりも政治理念をとったわけですよね?
つまりムスリムの中でも一部は、棄教をしうる。これは、
何によりますか。幼い頃からのムスリム教育の希薄度に
比例すると考えていいでしょうか。一般論として。オサマ・
ビン・ラディンは例外だろうけど。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 15:22:41 ID:Jtd9UcAQ
現在でも中東イスラーム諸国の大半では、他宗教の扱いはこの原則によっています。

こうした事実があってもまだ、「イスラム教では他宗教を認めるように教えてる」と主張できますか??

私は中東の某国に仕事で住んでおり、イスラームが人間の自由を奪っていく実態を毎日しっかり目撃してしまっています。
私の居る国は、政権は親米・世俗主義ですが、国民の大半(いくつかの調査で半数以上)が、「ビン・ラーディン」に共感を示し、「アルカーイダの米国同時テロは悪くない」と答えています。
それが、中東のムスリム庶民の実態。


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 15:25:46 ID:Jtd9UcAQ
【国際】フランス、ドイツ、イタリアなど欧州7紙、預言者・ムハンマドの風刺画を掲載
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138860656/968

>>仏教徒とヒンズー教徒が共存している国の大半は、イスラム教が国教でしょ。

これって何処の国と何処の国のことですか?
地球上に実在する国ですか?w


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 15:31:01 ID:Jtd9UcAQ
884 876 sage New! 2006/01/24(火) 21:16:15 ID:QZCIghEv
刑罰制度が残酷だし、どうにかして近代的視点で罪がないのに罰せられたりする人
(例・パキスタンでレイプされた女性が石落としの死刑)を救える方法
(あらゆるドグマを超越した世界共通の法律とか)
はないかなあってふと考えたりするんですが
(他国ではむしろ擁護されるのに、たまたまその国に生まれただけで死刑になるのはなかなか納得できないので…
イスラムでは普通かもしれないすが、これが自分の愛する人だと想像するとやはり…)
自由や人権という発想がないのだとしたらそれこそ私の勝手なおせっかいですかね。。。
日本もカンツウ罪は江戸時代でありましたが、
そういう制度はどの国もいつか終焉するのかな。
それにしても原理主義怖いす。
悪魔の詩の翻訳者とか…
言論の自由も前時代的な人にとっては無意味というか発想自体がないのだとしたら…
進化論のダーウィンの気持ち察します。

869 ◆6chHDqC6e6 sage 2006/01/22(日) 13:43:00 ID:rXjhq0oP
民俗・神話板や世界史板を見ますと
昔はイスラム圏でも同性愛があったようですが(なんとスルタンまで!)
現在ではどうなのでしょうか?


870 名無しさん@3周年 2006/01/22(日) 14:28:10 ID:V6dNnhkx
死刑です。
ttp://www.sukotan.com/shayda/shayda_2.html


298 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/05(日) 16:21:28 ID:yKRaVMzp
日曜なので書き込みがたくさんですね。実を申せば私も強硬な反イスラーム
主義者であったので嘗ての同類を見るとちょっと他人事ではない気にさせら
れます。ダメ人間にこそ救済が必要なのではなかろうか、そんな風な感があ
ります。だから私は反イスラーム主義者によくよく告げ知らせよう。
クルアーンと預言者伝とをよく読んでよく考えなさい。理性の究極まで考え
て得心したならばマスジドの戸を叩け。

299 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/05(日) 16:25:33 ID:yKRaVMzp
追記
 コーラン  井筒俊彦訳 岩波文庫
 ムハンマド 小杉泰著 山川出版社

300 :70:2006/02/05(日) 17:41:49 ID:iLGuYeL1
>>298実を申せば私も強硬な反イスラーム 主義者であったので嘗ての同類を見ると
>>ちょっと他人事ではない気にさせられます。
ほー、私と逆だな、かつて親イスラムだったが、どう考えても「立派な人間」の
行動様式を形成する宗教とは思えない。
どの宗教が優れているか、戸をたたく必要はない。行動で判断すれば十分だ。
所詮、他人の心はわからない。そうだろう、299君。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 18:03:58 ID:???
まぁとにかく、
>>291
>>293
へのレスを見てからだな。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 23:14:56 ID:???
とりあえず、科学に対しては最も寛容であるとは思うけどね→イスラム教

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 23:38:26 ID:dkJnj+gp
ハァ?イスラム凶徒はダーウィニズム否定してますが?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 23:47:08 ID:4HLaO3Od
>>70

あんたもしつこいな。
こういう好戦的な奴がいるから戦争が無くならないんだよ。
イスラムのテロリストやこいつの歪んだエネルギーは、
どこに向けられるのが人類にとって無害なんだろうね〜。
このスレは、2人の日本人ムスリムに対し、一般日本人が
礼儀正しく質問し続ければ、すごくいいスレになると思うの
だがね。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 01:18:41 ID:???
>>304
自分が正しいって信じ込んでいる人間に、何を言っても無駄。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 02:34:12 ID:???
三つほど質問、お願いします。
1. イスラムに興味を持ってコーランを買ったのですが、名詞が違うだけで内容は
  聖書と殆ど同じだと知人から聞かされました。そうなのですか?
2. 同じアブラハムの宗教でも、アッラーはキリスト教の神のような慈愛の優しい神ではなく
  とても厳しくて怒りを顕にする、畏怖される存在だとも聞きました。そうなのですか?
3. 日本にもムスリムの為の礼拝堂があるのでしょうか。また、日本で入信するには
  どうすればいいのでしょうか。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 02:35:13 ID:???
すいません
名詞 → 登場人物の名詞 です。

308 :70:2006/02/06(月) 03:30:26 ID:5RuDM7+X
>>304あんたもしつこいな。
そう、日本人離れしてるだろう。私とこのイスラムの2人は。
君のような能天気の日本人の出る幕ではない。
>>こういう好戦的な奴がいるから戦争が無くならないんだよ。
戦争は心の問題ではない。君は、基礎的教養をもっと積んで、少なくともここで
「礼儀正しく」話をしたいなら、聖書とコーランぐらい最低3回は
読んでから出直して来い。それが最低の「礼儀」というものだ。
彼らだって、「説教」なんぞしたくはあるまいに。



309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 04:32:07 ID:???
包茎から聖書まで幅広く答える姿勢は何かようわからんが
実に良い人にみえる。
俺だまされてる?

310 :294、304:2006/02/06(月) 13:51:03 ID:st9u3eGE
>>70聖書とコーランぐらい最低3回は読んでから出直して来い。
  それが最低の「礼儀」というものだ。

確かに一理ある。だけどさ、あんたが教養あって深く考えているのは
よくわかるけど、このスレは素人相手に気軽に質問を受け付ける趣旨
なんじゃないの?ムスリムはこれからどんどん増えるわけでしょう。
資源問題を抜きにしたって、共存していかないといけない。政治レベル
でも、個人レベルででも。そこで、お二人が登場してくれ、質問を
受け付けている。素晴らしいじゃないか。一般日本国民にとっては、
自らの精神の優位性を求めるあんたの個人的戯言よりも、例えば、
アフマディネジャト政権下でのアザガデン(アガザデン!?)油田
の利権の行方のほうが100倍興味深いわけですよ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 16:07:39 ID:???
仏教徒なんですが、生粋のムスリムから見て仏教とはどんな宗教だと思いますか?

312 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/06(月) 17:35:39 ID:s+iIKt+x
>>300イスラームは宗教(神与の教え)であって、人造のイデオロギーではない。
現象としてのムスリムと理念としてのイスラームを混同してはいけない。
あまり身内を悪く言うのも憚られるので言いませんでしたが、初期のムスリムには
乃木季典や二宮尊徳のような方も多くおられました。生まれつきのムスリムにその
ような人が少なくなったのは事実かもしれません。

>>302>>303創造論が擬似科学であるのを認めるのに吝かではありませんが、進化論
もまた一つの「信仰」でありましょう。

>>3061大まかに言って、聖書の神話とクルアーンの記述はよく似ています。登場人物
も大体一緒です。ただ、細かい相違はあります。これについて、ムスリムは聖書は永い時間
の中で改変が進んだ、キリスト教徒はクルアーンは一個人の創作である、日本の研究者
は中東に流布していた独自の伝承によると考えています。
   2しばしば旧約は裁く神新約は愛の神といったことがいわれますが、クルアーンでは
お読みになられればおわかりかと存じますが、両者併せた上での慈悲の神といったところでしょうか。
   3たくさんあります。くわしくは「イスラムのホームページ」をご覧下さい。
入信ですが、これは簡単です。二人の成人ムスリムを証人としてラーイラーハイッラッラー、
ムハンマドラスールッラーといえば宜しい。

313 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/06(月) 17:47:12 ID:s+iIKt+x
>>309
いえ、だまされてはないと思いますよ♪

>>310素人相手に
そうです。礼譲有る方であれば、アホな質問でもムカつく質問でもどしどし
受け付けます♪
  油田の利権
日本全体がとるべき態度はまさにこの一語に尽きるでしょう。イラク戦争以前
イデオロギー抜きで産油国とビジネス本位の外交関係を築いてきた外交当局は
賞賛に値します。
>>311中東では仏教は多神教だとか無神論だとか思われているようですが、
インドネシアでは神与の一神教として公認されています。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 17:58:28 ID:???
こんな高音質の無料着メロサイト初めて!
http://coco.lips.tv/

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 18:12:39 ID:???
自分は膝が悪く、四つんばいやしゃがむことが出来ないのですが
そんな人はどうやって礼拝しているのですか?

316 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/06(月) 18:40:25 ID:s+iIKt+x
>>315椅子に座ってします。アッラーは人に能力以上の事を課されません。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 18:57:42 ID:oCeA5Tnn
>>291
>>293
を意図的に無視している件について

318 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/06(月) 20:06:37 ID:s+iIKt+x
>>317質問が添付されていません。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 20:14:27 ID:???
>>318
(私は293ではありませんが)
イスラム教が国教となりイスラム法が施行されるイスラム国家になれば、
他の宗教や他の宗教の信者の権利は厳しい制限を受けるのではないですか
という質問だと思われます。(私も同じような疑問を持っています。)

320 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/06(月) 20:36:57 ID:s+iIKt+x
>>319イスラーム法施行下では異教の権利は制限されます。近代的な意味での
信仰の自由をイスラームは認めません。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 20:44:26 ID:???
>>320
>近代的な意味での信仰の自由をイスラームは認めません。
「近代的な意味」←どういう意味ですか??信仰に近代だの古典だのというものがあるのですか??
成立時期のことですか?それならユダヤ教やキリスト教のほうが古いですね。

どっちにしろ、【不寛容】なのは事実のようですね。

322 :319 :2006/02/06(月) 20:48:39 ID:???
>>320
迅速なレスありがとうございます。



323 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/06(月) 21:11:01 ID:s+iIKt+x
>>321全くものわかりが悪いなあ。おまえは馬鹿か。早く氏ね。

324 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/06(月) 21:36:01 ID:s+iIKt+x
追記 「信仰」と「信仰の自由」とは別のものであって同じではない。まあ、
死ななくても良いから、数学や論理学を二百年ぐらいよく勉強してから
ここへ来るように。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 21:38:18 ID:xlR0p/Ly
イスラムを盲目的に擁護する不逞の輩は氏ね!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1116429953/
2_191.
かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。
だがかれらが悔悟して、礼拝の務めを守り、定めの喜捨をするならば、
かれらのために道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる

47_4.
あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。
だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを
虚しいものになされない


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 21:41:14 ID:xlR0p/Ly
【ムハンマド風刺画】担当編集者が「何のために」と謝罪意思否定 風刺画掲載のデンマーク紙
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139210404/


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 21:48:45 ID:???
>>326
ジュウィッシュたちの望む方向に事態が進みそうだな。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 22:00:28 ID:8hM+W4pV
イスラムの教えじゃ異教徒だと地獄(ジャハナム?)行きなんだよな?
「イスラムは本来平和的な宗教で、テロとかやってるのは過激派です」
とかいってるが、たとえば香田君とかはぶっ殺されたわけだが、
異教徒だから地獄に堕ちるんだよな?
結局、死後地獄行きなら殺されようが助かろうが関係ないし、
異教徒や無神論者は極悪人なんだろ?
じゃあ、なんで非ムスリムの一般人が殺されるのを「悲しいことです」
とか言うの?遺族も非ムスリムなら、邪教徒ぷぎゃーって思ってりゃいいじゃん。
地獄に堕ちる極悪人なんだろ?
宗教関係者とか信者が、「それぞれの宗教を尊重しましょう」とか
言ってる人たちは、頭の中でどう整理してるわけ?
どういう神経で、「おれは死後天国に行けるけどこいつらは地獄に堕ちる」
って思いながら隣人と付き合ってるの?


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 22:01:04 ID:oCeA5Tnn
>>324
「信仰の自由」なくして本当の「信仰」がありうるのか?
こういうところで使われる「自由」という単語を意味知っているのか?「選択する」という意味だぞ。
イスラムでは、押し付けや唯我独尊を「信仰」と呼ぶようだな。

どっちにしろ、「ムスリム」とやらは馬脚を現したようだ。

330 :302:2006/02/06(月) 22:07:01 ID:???
科学に対して寛容というのは、歴史上記録されている範囲では、
人体解剖が最初に行われたのがアラビアであるということ。
神道ですら死体を切り裂く事を禁じていたことを考慮すれば、
かなり寛容な部類に属するといえる。

で、科学は未知の世界を世界を知る技術であって、
科学によって得られた知見=科学ではないということをお忘れなく。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 22:11:22 ID:WFi/nFbn
>>329
「信仰」が「信仰の自由」を包含していても、両者は
別物でありうるわけだから、おかしくはないんじゃないの?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 22:19:43 ID:4UoOlRzg
つかなんでアッラーとか偉いの?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 22:25:27 ID:LnSpBpre
>>313
あー、インドネシアではちゃんと仏教は認知されてそう。
ヨメがインドネシアで出産したんだが、
出生届けに宗教欄があって、そこに無しと書いたら
凄い看護婦さんが怒って、それじゃ動物と同じだ。可哀想だ。
って騒ぎ始めたので、しかたなしなしBuddist(仏教)と書いた記憶がある。

334 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/06(月) 22:30:44 ID:s+iIKt+x
>>320そのとうり。イスラームでいう信仰の自由というのは、「頭の中で何考えてて
もあんたの勝手だけど信仰の弱いムスリムやイスラームに宗旨変えしようとしてる
異教徒に悪影響があるほどおおっぴらにやるな。」ということ。ソ連やトルコで建国
の指導者を敬うことを内心に踏み込んでまで強制するようなことを、真面目なムスリム
はやりません。私も隣人ムスリムについて「こいつの信心は怪しいな」と思っても発言
や行為に問題が無ければほっときます。預言者ムハンマド(アッラーの祝福と平安と、
此の人の上に有れ!)も、ひとかけらでも信心がある人が最低限の義務をこなしていれ
ば間違い無く天国に入るだろうと仰っています。
天国への道は坦々としています。さあ、みんなでイスラームへ入ろう♪


335 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/06(月) 22:35:13 ID:s+iIKt+x
>>333そうです。どこの国へいっても無宗教というとヤバいことになりかね
ませんが、仏教と書いときゃ没問題♪没問題♪

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 22:40:31 ID:4UoOlRzg
ちょ、何でよ

337 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/06(月) 22:45:10 ID:s+iIKt+x
無宗教ちうのはほとんどの国で「わたしは共産党員で、武装蜂起で国家転覆
を日夜目論んでいる電波です。」と受け取られるからです。

338 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/06(月) 22:48:32 ID:s+iIKt+x
あ、>>334で320とやったのは>>331の間違いでした。すんまへん。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 22:49:51 ID:4UoOlRzg
で、なんでアッラーえらいの?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 22:59:43 ID:4UoOlRzg
答えないのなら質問かえるよ

よくイラン人とかがシャブ売ってる
あれって信仰上問題ないの?

341 :70:2006/02/06(月) 23:00:39 ID:5RuDM7+X
いやぁ〜今日のプレゼンはハードだった。1億円以上の商談だったからなぁ、
当然ではあるが。
まぁ確かに321は勉強不足だが、323もプレゼン能力が低いな。そんな、
ことでは広宣流布はできんぞ!馬鹿モン。
大体だな、「聖俗二元論」「良心の自由」「行動の自由」「近代における民法と
宗教法の関係」「近代における立法とは何か」こういったことについて触れずに
数学と論理学を200年勉強しろはないだろ。
これは、何か。君の応援団304にエールを送ったことに対するリベンジか。
>>310ムスリムはこれからどんどん増えるわけでしょう。
>>資源問題を抜きにしたって、共存していかないといけない。
なんで増えるって簡単に所与のものとみなすんだ。主体性はないのか。そして、断定するのか。
それに、彼らはいわゆる「共生」なんてしようとはこれっぽっちも思ってないよ。
浅原と小泉が「共生」できるか。現在、浅原・小泉裁判が実施されているが両者に
妥協はありえない。油田についていえば、単に日本には「シオニスト」がいないから
反発する者もいないので表面ビジネスライクに見えるだけだ。アラブの油田より、中国、北朝鮮の核
の方が日本にとっては問題だろ。日本はフランス、ロシア、シナ、インドのような
独自の核戦力を持った国ではない。結果はアメリカに最終的に同調せざるを得ないだろう。
いかなる政党が政権を執ってもだ。安全保障こそ国家の第一義だからね。
>>自らの精神の優位性を求めるあんたの個人的戯言よりも
私は、ひ弱な日本文明のほんの小さな一守護者だよ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 23:06:37 ID:???
小野まさが居るな

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 23:07:59 ID:4UoOlRzg
イスラム教では喜捨が義務とされているけど
大金持ちがテレビに出てるのはどうして?
あんなに人が死んでる
その持ってる金で少しは改善できるものもあるだろう

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 23:08:02 ID:???
>>70氏に質問
立正佼成会、日蓮正宗顕証会、創価学会のいずれかに入っていますか?
若しくは、熱心な日蓮宗信者ですか?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 23:14:44 ID:xlR0p/Ly
>>335
仏教は偶像崇拝なので死刑です。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 23:16:18 ID:???
>>345
仏教も元は偶像崇拝禁止っだったのだが

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 23:16:36 ID:4UoOlRzg
ちょ、だれか>>339>>340>>343
に答えてよ

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 23:21:30 ID:???
>>346
仏教に「禁止」っていう概念自体が合わないと思うけどな。

349 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/06(月) 23:22:33 ID:s+iIKt+x
>>341おやおや面倒な人が戻って来られた様ですな。お仕事お疲れ様です。
>>そんなことでは広宣流布はできんぞ!馬鹿モン。
仰るとうりです、反省します。
>>リベンジか。
いいえ、そんなことは御座いません。

今日はもう遅いので寝ます。

350 :310:2006/02/06(月) 23:26:00 ID:st9u3eGE
>>334さあ、みんなでイスラムへ入ろう♪

ここはスライマーン様に是非聞いておきたい。
そういう軽いノリで(例えばコーランも読まないうち
から)、入信していいものなのでしょうか。昔、中東
に仕事に行った時に、日本人ムスリムの方いらしたん
ですよ。なんでも奥さんが現地のムスリムだから入信
したとのこと。現地での仕事もやりやすくなるから、、
というか、改宗しないと仕事にならないから、、という
ニュアンスすら言ってた気がする。
そういうのってムスリムの方々への冒涜になりえない
のですか??例えば40年近く無神論者でいた私がムス
リムになったとします。3年後、5年後に、やっぱり
唯一神を腹の底から拝めない、となったらどうしますか?
断食、礼拝、喜捨etcを文化として遂行するのは難しく
ないでしょう。神を信じている振りをしておけば問題
ないのですか。


351 :346:2006/02/06(月) 23:27:54 ID:???
>>348
偶像崇拝禁止というのはゴータマ・シッタールダの時代の話なので、
後にギリシャ文明圏に接した頃には変化していたというお話。
でも、世界的に広まっている宗教って「禁止」ありき何じゃないかな?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 23:37:34 ID:???
>>351
「禁止」ありきというか、つまるところ宗教とは「法」だからな

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 23:40:56 ID:xlR0p/Ly
>>350
イスラムは入信するのは簡単ですが
抜けたら問答無用で死刑です

オウムと同じ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 23:59:42 ID:???
真面目な話、
イスラムの教えって内容は良いけど信者が過激ですよね。
で詰まるところイスラムは常に世界争乱の元凶になって
しまっている。教えの曲解もあるでしょうが、結果的に
自らを抑制する手段を持たない様にしか見えない、一番
非寛容な宗教の有様を呈してます。

従って世界争乱の元凶たるイスラム教を廃絶するしかない
と思いますが、如何でしょうか?
(追伸 過激な宗教であるユダヤ教ももちろん廃絶です。)

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 00:56:45 ID:???
>>354
キリスト教も散々異教徒を殺しまくって、さすがにマズイということで
多少穏やかになった程度じゃないのかなあ。キリスト教そのものはともかく
ブッシュとその取り巻きの宗教家(福音派とかキリスト教原理主義と
呼ばれる人たち)は除去すべきだと思う。
イラク攻撃後イラク情勢をヲチしてきての率直な感想。

356 :70:2006/02/07(火) 00:58:28 ID:21CXKkwp
まとめて、面倒見てやるか。俺はアンチイスラムではあるが無知は
正さねばなるまい。
339>全知全能の神(アッラー)が偉くなくて何が偉いんだ。アッラーは君
をも創ったのさ。信じればの話だが・・・・
340>下らん、答える気にもなれんが、私なりに答えてやろう。
日本の刑法上問題だ。これ以外に言い方があるか。
人の心は分からんが、私なりに彼らの心を忖度すればこうかな。
なぜ、イラン人が日本に来るかと言うと彼らにとって、彼らの好きな国
の一番は“アメリカ”二番は日本なんだよ。特に、イランは1979年の
ホメイニによるいわゆる「ホメイニ革命」によってキリスト暦622年の
世界へ“バックトゥザフューチャー”! 近代的世界に慣れ親しんだひとの
多くは海外に出たがる。特に日本は「おしん」の影響もあって理想郷らしい
(女は理想像) 彼らにとってはシャブなんてハッシシの延長だろ。
それに、イスラムの考えでは多神教の異教徒などどうなろうと関係ない。
343>すまん。意味が分からん。


357 :70:2006/02/07(火) 00:59:17 ID:21CXKkwp
続き
344>熱心な布教活動はしていない怠惰な浄土真宗東本願寺
350>彼は、現時点でアラビアンナイトの世界を遊泳していると思われるので、
代わりに不肖なる私がお答えしよう。
基本的にイスラム教は外面的行動に対して厳しくしている宗教で言葉は悪いが
「バレなきゃ問題ない」と言える。まぁ、君が日本人だから胸襟を開いて言った
のだろうが現地の国によっては大変なことになるぞ。本多勝一だったかな、
彼の国を取材するのに有効だという理由でイスラム教に改宗したらしいがとんでも
無い話だ。それから、君は40年近く無神論者だって、とすると現在還暦近いのか。
無神論者になる前は何教徒だったのか。生まれながらの無神論者などいるわけない。
生まれたときからの年齢を言っているのなら、本多勝一なみの馬鹿さ加減。汝自身を知れ。
それから、コーランでは異教徒がイスラム教に改宗し、さらに棄教した場合は殺しても
よいことになっている。


358 :70:2006/02/07(火) 01:09:45 ID:21CXKkwp
今日も下らない事を書いてしまった。
私も寝るよ。疲れた。

359 :外国語板住人:2006/02/07(火) 04:57:58 ID:???
なかなか興味深いスレッド ル・フスナンですね
反イスラームの人の中にも単なる煽り屋と、
知的中立派とがいることがわかるのも面白いです

イザン、ヤー ル・サイイド スライマーン、
少なくとも日本はムスリムーンにとって
すごしやすい場所だとは思えないのですが
いかがなのですか?
タアーム ル・ハラールなんてまず無いどころか
大抵はヒンズィールが多かれ少なかれ使われている…

日本でイスラーミーなところと言ったら
どこに行っても水が貰えるくらいなことでしょう

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 07:10:23 ID:KKm8zadb
   ..,,,,,─────,,,,,.
    /         .. \
   /  /      \\.. \、
   | //  .____ 丶   ヽ
   |   ./      \ \ ヽ|
   ヽ/ /::..,,,,,.   ,,,,,,.::.\  ヽ|      _______________
    ヽ!!l::."⌒`.:i i::'⌒`ヾ.!!|iiiヽ../      |ポアするぞーポアするぞー頑張ってポアするぞー
     ;〈..⊂・⊃| |:⊂・⊃.:::〉iii/       < テロするぞーどんどんテロするぞー
     \!!, ...//| |ヾ\.....:,;;iii/        |_____________
     `lir.... /(,,∪,,)\...Yiiii/          
      ;!iiii彡━━ミll,,lllli<
      ;;llllllllllilllllllllilllllii;  \
     /;llllllllllllllllllllllllll;ヽ  |\
  _/ヽ ,;lllllllllllllllllllllll; |  |.....|\_    ←この人物はフィクションです※
 ::::;| ヽヽ,illlllllllllllllllllllll!゙.|  |::::::|::
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙.:| .|..|

361 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/07(火) 07:37:14 ID:PJEZh0B3
>>350そういう軽いノリで(例えばコーランも読まないうちから)、…
全然かまいません。クルアーンはむつかしい古典語で書かれているので、読んでから
なんてまづ不可能、クルアーンはアラビヤ語原典のみが正文なので訳を読んでも読んだ
ことにはなりません。結婚のために入った。オーケー!仕事だからしょう事無しに。
オーケーオーケー!!生まれつきであれ、好き好んでの入信であれ、結婚や仕事であれ、
全部アッラーのお導きであり、人間がそこに優劣をつけることなど許されません。
いくつか例を
 初代カリフ、アブー・バクル  親友に啓示が下ったから。
 二代カリフ、ウマル  クルアーンの朗唱を聴いてきれいだと感じたから。
 三代カリフ、ウスマーン  長年真理を探求していたから。
 四代カリフ、アリー  叔父さんに啓示が下ったから。
 五代カリフ、ムアーウィア  メッカ首長をしていた父親が降伏したから。
この人達(アッラーがこの人達を嘉し給いますように!)はイスラームに於いて最高位
聖者に列せられています。
 入信してから信心が弱くなったらどうするか?実はムスリムは皆程度の差はあれ、
このような試みに会っています。日々己の内なる不信仰にたいして闘争するのです。
これこそ大ジハード!武器を手にしてやるのは小ジハードです。棄教は原則死刑ですが
気が狂ったことにしてほとんど執行されないようです。

362 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/07(火) 07:41:46 ID:PJEZh0B3
>>354現実問題どうやってやるのですか?

363 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/07(火) 07:44:44 ID:PJEZh0B3
>>359アラビヤ語でよくわからんのがあるので宜しければ訳をつけて下さい。

364 :70:2006/02/07(火) 08:39:15 ID:21CXKkwp
おはよう。
>>361
そうそう、宗教なんてある一定規模を超えると軟化してくることを忘れとった。
インドネシアのイスラム教なんてワッハーブ派の者が見たら吃驚だろうよ。
仏教も日本では親鸞が戒律捨てちゃったし、そのうち、日本のイスラム教も
戒律捨てるんじゃないのか。地球は球体だから、反対の方向を向いても屈伸
運動はokとか、日本は少子高齢化なので金持ちは10人まで妻を娶ること
ができるとか。アラブの連中が聞いたら仰天するようなイスラム教が出現する
かもしれんな、ムハマンドの「生まれ変わり」で我こそは「最後の」預言者
なんて出てきたら最高だぜ。
>350よ次のことがポイントだな頑張れよ。
武器を手にしてやるのは小ジハードです(暴力を否定していない)
ほとんど執行されないようです。(西欧の影響を受け有責性の問題
にしてのことだが完全否定ではないこと)
じゃ、いってきま〜す。



365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 10:45:49 ID:???
>>359
藤沢にハラル食品の店がある(JRと小田急が立体交差する辺り)
でも、確かに都内や横浜のドネルケバブの店の肉はハラル食品なのかは疑問だけどね。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 11:01:39 ID:C/UMiKgZ
>>365
いずれ日本もEUのように、すべての食肉がハラル以外許されないという息苦しい国になっちゃうのかね

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 11:02:30 ID:C/UMiKgZ
914 世界@名無史さん New! 2006/02/07(火) 03:34:39 0
ジプシーの歴史
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1137757327/

32 名前:世界@名無史さん 投稿日:2006/01/29(日) 13:35:25 0
>>30
1 インドから向かった先の中東では、ガジャル(ロマ)はひどい差別を受けた。
 目に一丁字もない芸能・製鉄民で、経典の民でもない彼らは、ムスリムから
 まともに相手をしてもらえなかった。今でもガジャルは欧州以上に酷烈な
 扱いを受けている。
 中東で商業民化することができなかった彼らは、欧州に入ってもそこで
 ノウハウを身に着けるのは難しかったのではないか。
2 ディアスポラで商業民として成功したユダヤ人・アルメニア人・パルシー
 などは、いずれも離散前に文字と遠距離通信のノウハウを持っていた。
 よって、各都市に定住し、その定住地を結んだネットワークを構築して
 商売に活用することができた。
 ところがロマは、各定住地は各個ばらばらに活動していた。また、アイルランド
 のトラベラーのように、そもそも定住地を設けない地域もあった。これでは、
 「ネットワーク」そのものが構築できない。

推測だけどこんなもんじゃないかな
ちなみに他所の板の関連スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1093947356/


33 名前:32 投稿日:2006/01/29(日) 13:37:03 0
訂正
>>32 ×製鉄民  ○鍛冶民



368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 16:08:15 ID:???
ムスリムは不干渉無関心を1300年以上前に会得していたと>>140辺りでおっしゃってますが
他の文化に無関心ならわざわざバーミヤンの仏像爆破したりしないで下さいよ。
「崖が抉って何か作られてるわ」って放置してくださればいいのに。
そのくせ、異文化の国の新聞の風刺画にキレてみたり…
掲載前にムスリムに宗教絡みのネタの通じないことくらい
わかるだろう?と新聞社の担当者・責任者に呆れましたが
ムスリムさんたち都合良すぎないですか?

それともう一つ。この度風刺画に描かれたのは預言者ですよね?
それに対する抗議行動は何への怒りなのですか?

@預言者を通して、その向こうにある神を冒涜されたことへの怒り
A預言者ムハンマドを嘲笑う種にしたことへの怒り
B誰をモデルにしたものであれ、ムスリムを風刺したことへの怒り
C爆弾をターバンに擬すことで民族的な侮辱を受けたという怒り
Dその他

どれなのでしょう?お教えください。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 16:16:56 ID:QfalAsPd
イスラム教徒や全ての宗教に関わらず
その宗教を信仰する者は原理主義であるべきだと思う。

教義を自分たちの使い勝手にいいように解釈し
そのくせ日本でコーランが破り捨てられたりすると無茶苦茶怒る

神をバカにしてるのはお前達じゃないのか?と思う


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 16:25:16 ID:???
>>369
イスラム教の場合、教義を自己流に解釈するって有り得ないのでは?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 16:39:19 ID:iCJlb7N7
昔のことはどうでもええが、イスラムって現代社会になにか貢献したのかね。

372 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/07(火) 18:04:27 ID:PJEZh0B3
>>364イスラームをぬるく解釈する試みは史上幾度と無くありましたが、支持者
が集まらずすべて消えてゆきました。日本でも日本イスラーム教団というインチキ
集団がいっとき流行りましたが、直ぐに消え逝きました。アッラーフ・アクバル!
偽預言者も1400年史上何度も現れましたが、其の都度シバかれました。アッラーフ・アクバル!
西欧の影響を受け、とありますがこれは間違いです。狂人無責任は預言者の重要な
スンナです。
現象としてのムスリムばかり見てないで宗教としてのイスラームをもっとよく学んでから
発言するように。

373 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/07(火) 18:12:08 ID:PJEZh0B3
>>イスラーム法上断崖絶壁は公共地であり、そこにある偶像の破壊は当局者
の義務です。お寺の中でひっそりやるのとはわけがちがいます。

1,2,3の三つです。ドイツ人が世界中どこであれナチの旗が翻っている
のを見れば大騒ぎするのと同じようなものだと思って下さい。みなさんは
融通の利かない連中同士またやっているなと、傍観して関わらないのが最善
でしょう。

374 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/07(火) 18:14:27 ID:PJEZh0B3
373は>>368へのもの

>>371いろいろあるけど、一番身近なのは石油

375 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/07(火) 18:15:28 ID:PJEZh0B3
眠いので今日は此れで御終い。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 18:56:29 ID:???
>>373
お答えありがとうございます。でしたら、仮定の話と承知の上でお答えいただければ幸いです。

もし、似たような教義の他の宗教があって、ある土地を支配していたと仮定します。
その土地には昔はイスラム教徒が住んでいて崖にコーランが刻まれた有名な遺跡・遺産がありました。
しかし、その土地を支配するある宗教の指導者は教義に適わないから…とその遺跡を破壊しました。

というような事件があった場合、ムスリムは「それが彼らの神の教えなら仕方ないね」と静観できますか?
できるならその理屈を理解できますが、静観できないなら甚だ身勝手と言う外ありません。

追加質問。
何らかの災害等で冬に家を失い、道も塞がり集落が孤立。暖を取るものが他に無くなった場合、
子を凍死させないために自らの衣服を子に着せ、最後の手段とコーランを炊いて暖を取らせて
自らは凍死した父がいたとしたらそれは止むを得ない行為ですか?とんでもない行為ですか?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 19:22:12 ID:iCJlb7N7
374>> それは天然資源でイスラムとは無関係、それともアッラーの神の恵み?
ちゃんとそれで儲けてるでしょ?イスラムだからって貧しいものに安く売ってる?
それよりいろいろ の方を教えて!

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 20:00:27 ID:C/UMiKgZ
【ムハンマド風刺画】「もうたくさん」 脅迫相次ぎ「掲載を後悔」…ノルウェー紙編集者★2http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139209535/
ああ、「相手が戦わない限り殺してはいけない」というのは 聖なるマスジド(イスラムのモスク)の近くに限る話らしいな。 他信徒を見たら殺せ、がイスラムの基本らしい。 やっぱイスラムやばい。擁護してる奴の気が知れない。
916 名無しさん@6周年 New! 2006/02/07(火) 15:34:41 ID:mXlUOzz60ロンドンで「殺せ」「斬首しろ」「大虐殺だ」とかアホなプラカード掲げて デンマーク大使館前でデモしてたムサいオッサンどもの捜査が始まるらしい ザマぁねぇなプゲラ
922 名無しさん@6周年 New! 2006/02/07(火) 15:41:48 ID:YEt5bTow0>>909
同意。 とりあえずイスラムは基地外という認識を持つのが 現代に生きる文明人として当然だと思う。 相手が戦いを挑んできたり迫害されたら相手を殺せなどとコーランで 示しちゃってるから、イランの指導者ホメイニ師がイスラムに批判的な
本の著者というだけで、見つけ次第処刑せよなどと言っちゃうし、 風刺画を描かれたら相手の住居に火をつけちゃうし、 ランの核武装に反対するのも、イスラムどもにとっちゃ「迫害」。
949 名無しさん@6周年 New! 2006/02/07(火) 16:11:53 ID:O9GCefmC0
>>944 > キリスト教徒もキリストやローマ法王をネタに風刺画書かれりゃ >イスラム教徒以上に粗暴になることは確実。
そうはならないよ。 アイルランドの歌手のシンニード・オコーナーがテレビで ローマ法王の写真を「ウソツキ!」と言いながら破り捨てたことが あったけど、言論による非難はあったものの暴動など起こらなかったよ。
964 名無しさん@6周年 sage New! 2006/02/07(火) 17:33:40 ID:OXfqjzhg0>>954 それ以前にキリスト教はもう世俗化して形骸化してる。 キリストを揶揄する言説など欧米にもいくらでもある。 良いことかどうかはしらんが、批判を受け入れる寛容さは、
残念ながらキリスト教>>>イスラム教なのは確かだよ。 現代ではね。その寛容さをもって、キリスト教のほうが 優れてると言う人がいても不思議ではない。 これは事実だからしょうがない。 欧州を煽りたかったらやっぱりナチスだ。



379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 20:26:55 ID:???
女性観について差別とよく言われてるけど俺はそうとは言い切れないような気がする。
女性(妻)はそう簡単に他人に触れられないよう大事に箱にしまっておくものという
考え方があるという話を聞いたんだけどそうなのかな。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 21:26:41 ID:6hSOikCG
岩のドームってユダヤ教の聖地を未来永劫占領する為に無理矢理建てた基地外建造物だろ


さっさと撤去運動しろよ>>イスラム教徒

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 21:30:54 ID:???
>>380
イスラエル建国までは、ユダヤ教とイスラム教は共存していたんだが。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 21:45:16 ID:6hSOikCG
要するにイスラム教徒の言う共存って、

ユダヤ教徒をユダヤ教徒の聖地神殿の丘から締め出して措いて

本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられるとかホザく事かよ


シャロンが行った位で何キレれてんだよ


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 22:20:22 ID:S62in6cl
>>273
(゚Д゚)ハァ?移民?そんなもの、アラブにでも押しつけるべきだな(藁)
日本が受け入れる義理などない。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 22:24:47 ID:???
>>382
シャロンは異教徒との共存を望んでいないわけでして、
イスラム教徒もキリスト教徒も攻撃対象に入っているでしょう。
例のコンクリートの策で囲う範囲にはベツレヘムも入って無いですか?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 22:26:31 ID:S62in6cl
スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム、やはりお前は神聖なる
日本国を破壊せんと企む薄汚いテロリストでしかないよ、流石は
ビンラディンを賞賛するだけありますね、お前もビンラディンみたい
にバンカーバスターで消し飛びたいか?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 22:31:33 ID:???
>>383
北朝鮮崩壊と、中共内部分裂の際には、日本は難民を受け入れざるをえない。
それなりの義理っつーか、歴史的しがらみがある訳だし。
その時には、数百万単位の難民が殺到するから、今から場所を用意しとかないとね。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 22:37:06 ID:6hSOikCG
ヴァカはさっさと氏ね

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 22:44:19 ID:S62in6cl
>>304
>好戦的な奴がいるから戦争が無くならないんだよ。

アルカイダとか、ザルカウィの事ですか(藁)

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 23:28:16 ID:???
>>386
潜水艦を待機させて、撃沈すれば桶

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 23:37:23 ID:???
イスラム圏の人がいっぱい集まりそうなBBSはありますか?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 00:02:31 ID:kiNOJJ8S
>.337
お前のような、ビンラディンと同じワッハーブ派に属していそうな危険な輩は、
国家転覆を企む共産主義者と一緒だよ!!っていうかお前、ビンラディンの
信奉者だろ?危険極まりない、一刻も早くこのビンラディン信奉者を処刑
せねば(藁)

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 00:19:19 ID:l6PUS1b4
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~racket/keijiban.htm

393 :外国語板住人:2006/02/08(水) 00:21:57 ID:???
>>363
アフワン、ヤー スライマーン
確かにカタカナだと判り辛いですね…
ここでもアリフバーが打てれば良いのですが

>>365 >>366
シュクラン リコム

実際、その辺り、スライマーン氏他がなさっているのか
関心があったのです

>>390
沢山ありますよ
ニューズグループもあります
ただし言うまでもなくアラビア語必須です
BBSの場合、ニュースサイトと違って口語表現も出てくるので、
それ相応のアーンミーヤの知識も必要になります
インシャ ッラーフ!


394 :外国語板住人:2006/02/08(水) 00:26:03 ID:???
>>391
何故、ウサマがカリスマチシズムを有するのか
それが理解できていないようでは駄目ですね

尚、私は信奉者ではありませんよ、念の為
それでも彼にカリスマのある理由は一応判ります

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 00:39:31 ID:kiNOJJ8S
>>394
こいつはテロを肯定しますた、即刻処刑しませう(藁)

396 :外国語板住人:2006/02/08(水) 00:40:55 ID:???
>>395
この板には日本語すら読めない方がおられるようですね

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 00:42:09 ID:???
日本語が読めない香具師は在日火星人

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 01:12:30 ID:C8HOPqF+
>>366
あの〜っですね、いつからEUのすべて食肉がハラル以外許可されなく
なったのですか。でたらめを言わんでくだされ。
ユダヤ教徒専門の食肉食材店、イスラム教徒専門の食肉食材店、そのキリスト教徒及び
拘らない人用の店とそれぞれで販売しているのだ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 01:24:41 ID:mUQj4yhJ
イスラム教徒の皆さん。  人権だの差別反対も結構。
しかし西欧の人達は殆ど、もうイスラム教徒の移民や難民はもう要らないって
日本に住んでいるごく普通の人まで言い出した。

石油成金王国の金で彼らを引き取ってやれよ。  そしたら摩擦も減るだろうね。
それこそスライマーン氏が崇拝するイスラーム共同体の出番だ思うなあ。
どこかに彼らが住める都市でも開拓したら良いと思うし、欧州から出て祖国の発展に寄与しなさいと
ファトアを出すイスラム聖職者が出ないのか?

400 :400:2006/02/08(水) 02:45:48 ID:???
400

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 12:42:27 ID:???
イスラムに死を

ムハンマドは、単なる詐欺師
アラーは、単なる悪魔
ムハンマドは、単なる詐欺師
アラーは、単なる悪魔
ムハンマドは、単なる詐欺師
アラーは、単なる悪魔
ムハンマドは、単なる詐欺師
アラーは、単なる悪魔
ムハンマドは、単なる詐欺師
アラーは、単なる悪魔
ムハンマドは、単なる詐欺師
アラーは、単なる悪魔

402 :あぼーん:2006/02/08(水) 15:01:03 ID:???
アボーン

403 :funわか:2006/02/08(水) 15:46:02 ID:1Q5DCLtB
中東は未だにアラビアンナイトの世界そのもので、人々の生活意識、道徳、倫理観、正義の意識など全
く中世から変わっていない。
先進国では文明文化生活様式が中世よりこれだけ進化しているというのに、未だに我々が知っているア
ラビアンナイトの価値観そのままに住んでいる。そんな大昔からの、キリスト対イスラム、白人対黄色
人種の間に出来た、もめごと、諍い、の歴史のを全て検証するなど世界の誰にも出来ることではない。
朝日やNHKで、したり顔の中東評論家の解説などヘドが出る思いで私は見ている。もっとも直ぐにチ
ャンネルを変えるので、どんな顔かは直ぐに忘れているが wwwww
http://hw001.gate01.com/funwaか/ron.htm


404 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/08(水) 16:27:51 ID:5QYDKRBj
ちょっと観ない中にあほレスがたくさんついてますね♪まぁ、私の仕事も早く終わる
事にになるわけですから、アッラーに感謝。

>>376まづ一つ目、アンダルスではそういったことも実際にありました。一所懸命の
ジハードの上のことですから仕方無いでしょう。

追加質問 死者を裁くことができるのはアッラーのみです。凍死しなかったとしたら…
一体誰が彼を裁くことができるでしょう?

>>377天然資源であっても掘って売るのは彼らの仕事なのですが…
では、「いろいろ」の方について。一例をとればアラブの富豪の気前の良さ!これは
イスラーム無くしては有り得ないことです。どんな相手でも気前良く施し決して人に誇らない。
その思い切りの良さ、金額、匿名性、私も幾度と無く世話になりました。あれはムスリム以外には
絶対にまねできないでしょう。

>>379そうですね。そういう例えはしばしば用いられます。

>>393水も食べ物も何も日本で困る事はありません。日本に生まれ日本語が使えることを
アッラーフ・スブハーナに感謝。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 16:40:37 ID:J41mxNPq
404>> アラブの富豪の気前の良さは判ったけど、他には?
私が聞きたいのは要するに憎しみや争い以外に世界に広めたことは無いのかってことなの。
もちろん元凶はアメリカを中心とした先進諸国にあり、富の分配の不公平、文化の違いへの無理解、民主主義なるものの独善性など有るでしょうがね。
現在イスラムのアクティブな連中の不寛容、好戦性、野蛮性はどうしてなの?

406 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/08(水) 16:58:29 ID:5QYDKRBj
>>404そういうことなら、現代世界で悪いのは、ユダヤでもイギリスでもムジャーヒドゥーン
でもなく、アメリカ連邦政府です。合衆国が今夜あたりにでもそっくり全部海に沈んでしまえば、
数年の中に今日の国際問題はあらかた解決するでしょう。しかし、歴史が証しているように身の
丈を越えて大きくなった帝国は崩壊する時は早いものですから、遠からずソ連崩壊と同じような
喜劇を我々は目にすることでしょう、インシャーアッラー。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 17:20:07 ID:J41mxNPq
406>> だからさぁ、それはもう判ってる訳よ。
ムスリムの後進性、野蛮性はイスラム信仰のせいではないかって思うの。
連中は古代世界のまんまじゃん?


408 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/08(水) 17:40:09 ID:5QYDKRBj
>>407ムスリムの中の誰が後進的で野蛮だというのですか?
ひょっとして最近まで「スレ」と「レス」の区別がついてなかった私のことですかぁ?

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 18:08:59 ID:J41mxNPq
あなたのことではないよ。
気を悪くしたなら謝る。
誰が後進的で野蛮かはみんな判るだろう?

410 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/08(水) 18:16:51 ID:5QYDKRBj
>>409いえ、決して気を悪くしたわけではありません。おっしゃりたいのは
名誉の殺人やアフリカの女子割礼ですか?あれはイスラームでは厳に禁止されている
ことなので、たしかに蛮習ですね。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 18:54:11 ID:J41mxNPq
それは内部でやっているかぎり問題は少ない。
他のスレッドを見れば判るような蛮行のこと。
どう見ても21世紀のことと思えない。
まずテロリストを何とかして欲しい。
連中は教義ホントのイスラムではないでしょう?
だったら異教徒よりたちが悪い背教者のはず。
アメリカ軍やイギリス軍より同じムスリムの犠牲者を多くだしているのを何故停めない?
国旗を焼き大使館をぶちこわしている連中の顔は文明人と思えない。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 19:04:23 ID:???
まあ、宗教指導者の資質の問題や外国からの干渉の問題でしょうな。
旧ソ連に属していたあるイスラム教国では宗教指導者が若者がテロに走るのを
防ぐ働きかけをして効果を即しているようですよ。

で、日本にもアルカイダのようなテロを繰り返していた団塊の世代がいますから、
あまり大きな口はたたけんでしょう。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 19:19:09 ID:???
>>404
ジハードのためなら仕方ないって発想が野蛮だと思われる原因なのでは?
同じことをしても他人がすれば神への冒涜になるのに自分達がしたのはジハードであり正義。
ガキのワガママとどう違うのでしょう?

414 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/08(水) 19:24:36 ID:5QYDKRBj
>>411ああ、そういうことですか。ハイジャックや爆弾闘争というのは機械の
知識がないとできないので、優れて文化的文明的な営為であって、それを野蛮、
蛮行、後進的と断ずるのは個人的印象であり、言葉の使い方として間違ってい
ます。それはともかくとして無関係な人としては迷惑千万な話ですね。しかし
ながら、ここで私は貴方に反問せざるを得ない、ミンナダオ、アチェ、東トル
キスタン、インド、カシミール、チェチェン、クルディスタン、パレスティナ
その他多くの地域で日々迫害されているムスリムの解放がゲリラ闘争による以
外の何によって為されるというのか?
「虐げられた者のことばは、銃以外になく、虐げられ者が心に抱くヒューマニ
ズムは、武装闘争以外に無い。ベトナム、パレスチナの同志たちが、帝国主義
者の世界分割によって作られた国境を突き破って日夜任務を果たしているのと
同じ方法でわれわれも戦い続け、闘争を強化する。」
これは貴方と同じ日本人の言葉であり、彼らが流したのと同じ血が貴方の身体
にも流れているのです。
さあ、御聴かせ下さい、どうしたらよいというのか?

415 :佐川:2006/02/08(水) 19:32:27 ID:???
ある判断・行動の正否や善悪が、神や預言者とその教えにより保証されうるのならば、
神と預言者に狂気がないことは何をもって示されるのでしょうか?

完全な存在ゆえに然り、と考えるならば、それらを創造した人間の想像力は完全無欠なのでしょうか?




416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 19:35:39 ID:J41mxNPq
414>> 優れて文化的文明的な営為であって
??
>>「虐げられた者のことばは、銃以外になく・・・。
それ誰のことば?赤軍派?
どうすればよいか、それは私が答えることは出来ない。
ならば、最初の私の質問に答えよ。
371>>昔のことはどうでもええが、イスラムって現代社会になにか貢献したのかね。


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 19:40:40 ID:???
>>415に同意です。
付け加えて「神は完全無欠、全知全能である」としても、その神の言葉を完全ではない「人」に託し、
それをムハンマド自身ではなく受け継いだ者達によって編纂されたコーランが
神の言葉を100%そのまま伝えていることは何をもって証明されているのですか?

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 20:01:30 ID:???
全知全能の神なら人間みたいなろくでもないのは創っても未来の破滅を予見してすぐ作り直すと思う

419 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/08(水) 20:26:52 ID:5QYDKRBj
>>413イスラームこそは世界で唯一つの完成された宗教であって、それ以外
の宗教は間違いであり劣っているのですから、同列に論じることはできません。

>>415それらを創造した
アッラーは人間が創造したものではなく、自存者です。

>>416まえにも書きましたようにオイルマネーは世界中に還流しています。
日本にも大地震の時など湾岸産油国の政府や民間有志から多額の義捐金が
送られています。

>>417クルアーンが書冊になったのは三代カリフ、ウスマーンの御世でありますが、
クルアーンの編纂編集自体は預言者在世中から何度も行なわれています。

>>418人間が不完全で数々の誤りを犯すのもアッラーの御計画です。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 20:30:43 ID:???
>>419
要はどれだけ屁理屈捏ねても宗教なんてもんは自己中なものってことでFA?

421 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/08(水) 20:38:33 ID:5QYDKRBj
>>420まぁ、そういうことになりますかねぇ。従って異文化間対話とか異文化理解
といったことにあまり幻想を抱くのは禁物ですな。前にも書きましたように異文化
の共存共生は相互無関心相互不干渉以外に有り得ないでしょう。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 20:40:39 ID:???
>>421
納得いきました

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 20:46:17 ID:SyBZCklE
イスラムの発祥がベドウィンなのが最大の不幸だと思う。
連中の生活様式は略奪が基本。ベドウィンが何か生み出したか?破壊しかしていない。
略奪する相手がなくなったら、隣のベドウィンを襲う。
その連鎖を防ぐために作られたものだと思う。
そんな連中にキリスト教みたいなものは信心できないだろう。

どうしようもなく野蛮な状態から、何とか秩序を見出そうとした宗教ではないのか?
妥協の産物だから、ここへきていろいろな軋轢を生んでいる。


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 20:57:39 ID:J41mxNPq
419>> 416まえにも書きましたようにオイルマネーは世界中に還流しています。
なんだそれだけか、がっかり。


425 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/08(水) 20:58:56 ID:5QYDKRBj
>>423もう一度高校に行って世界史の勉強をしてからここへ来ること。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 21:02:08 ID:C8HOPqF+
>前にも書きましたように異文化
の共存共生は相互無関心相互不干渉以外に有り得ないでしょう。

♪かぁらすぅ、なぜ鳴くのぉーー からすのかってでしょぅぅうう。


427 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/08(水) 21:09:57 ID:5QYDKRBj
>>424じゃあ、貴方方仏教徒が世界になんか貢献してることってあんの?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 21:17:34 ID:J41mxNPq
昔のことはともかくって初めにいったからね。今のことに限定するよ。
少なくとも仏教の名においての戦争・テロ・殺人・大使館の焼き討ちはやってないよ。
(多分)もしもやっていたら教えて。

429 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/08(水) 21:22:15 ID:5QYDKRBj
スリランカでおめえらの仲間が散々やってんだろうがあああ!ヴォケエエ!

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 21:23:37 ID:J41mxNPq
そうなの、かいてあるとこ教えて。

431 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/08(水) 21:30:45 ID:5QYDKRBj
今日は眠いので寝ます。

432 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/08(水) 21:35:46 ID:5QYDKRBj
あ、寝る前にちょっと、
>>430このいたはイスラム情勢で、このすれは日本人ムスリムが主にイスラーム
について答えるところです。そんなことは自分でやって下さい。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 21:44:09 ID:J41mxNPq
調べました。残念ながら多数派のシンハラ(主に仏教徒)がタミル人(主にヒンドゥ教徒)を迫害したのは有ったらしいね。
きわめて残念です。宗教・民族がらみとは思うが。


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 21:46:04 ID:nOiAlQbO
>>433
モサドがらみです。調べてください。

435 :外国語板住人:2006/02/09(木) 00:17:48 ID:???
>>404
ナアム、日本がヤーバン(古ペルシャ語で砂漠)で無い事に。

>>419
ワ・ラーキン、それは「イスラームの中」でしか通用しません。
恐らくキリスト教であろうとユダヤ教であろうと、
一神教の信仰者であれば「我が神こそ云々」と答えるでしょうし、
それは当該信者の中でのみ理解される理屈
およそ、当該宗教の信仰者以外には納得して貰えないと心得ます

ちなみに私は無神論者なので当然イスラーム信仰などはしていませんが、
少なくともムハンマドは詐欺師などでは無かったと思っていますね
本当にガブリエールに出会ったかどうかは知りませんが、
自分の稼ぎの拠所を放り出して瞑想なんか並の人では出来ないし、
ましてや安定した商売を半分放り出して聖遷なぞ出来ない


余談ながら、テロ々々と繰り返している住人さんへ
「イスラーム」の字義は「平安にせよ」
「ムスリム」の字義は「平安を司る者」
どちらも「サラーム(平安)」の活用であって
元来、そういうモノです

436 :極東板の人 ◆I8NA0FaViA :2006/02/09(木) 00:23:51 ID:???
>>419
>世界で唯一つの完成された宗教であって、それ以外の
宗教は間違いであり劣っているのですから、

あのー、どの宗教の関係者でも、そういう事をのたまいますよね。
特に、そこらへんを強調する宗派ほど、あとからできたものが多い。
まぁ当然ですわな。先に出来たものを否定するところから始める、
つまり「反逆・ロック精神」ってやつですか?
(カトリックに対するプロテスタントやピューリタン、
 仏教で言えば日蓮宗など)

>>423
あなたの言葉が一番妥当なのだろうと思う。
「アラブの砂は、硬く握らなければバラバラになる」とは
アラブ圏で権力を握った人物の言葉だけど、そういったバラバラの
人間達に対して求心力を持つ『装置』としてイスラム教が『利用』された部分は
否定できない。
ちょうど、キリスト教が最初は邪宗として権力者から排斥されつつも、
のちの時代には皇帝自らが『統治の際、民衆の人心掌握のため』に
キリスト教に改宗してみせたように。

437 :極東板の人 ◆I8NA0FaViA :2006/02/09(木) 00:31:33 ID:???
>>435
>恐らくキリスト教であろうとユダヤ教であろうと、
>一神教の信仰者であれば「我が神こそ云々」と答えるでしょうし

ttp://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20050719 によれば、
アッラーもエホヴァも、もとはユダヤのヤーウェが原型だそうです。
このエントリーは、アメリカのドキュメンタリーバラエティ番組「30days」で
典型的なアメリカ人が、アメリカ国内のムスリムの方のご家庭に
『ホームステイ』した際の記録。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 01:00:08 ID:v5qE5oxR
コーラン自体はただの紙とインクなのに、
それを破った奴に怒るのは偶像崇拝と違うの?

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 01:31:36 ID:???
怒るのと崇拝は違う

わかりやすく例をあげるならば
たとえば>>438の似顔絵がどこかの壁に描いてあったとする
でもって「バカ」とか何とか罵詈雑言が書かれていたとする
その似顔絵は>>438本人とは関係無いわけだが
>>438はいい気持ちはしないだろ?

仮にそれが貴いと思っているものや
神聖だと感じているものだとしたらどうだ?
秋篠宮の娘2人の炉コラとかあったら
恐らく右翼は暴れ出すだろ?

そういうわけだ

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 02:28:35 ID:???
アヴドゥルさん最近言葉遣い荒くなった><
最初はあんなに理知的だったのに・・・・

へんな質問多いと思うけど、平和的に、ね。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 04:48:48 ID:PaPyJ4ht
>>435

>「イスラーム」の字義は「平安にせよ」
>「ムスリム」の字義は「平安を司る者」
>どちらも「サラーム(平安)」の活用であって
>元来、そういうモノです

では、お願いですから、いすらーむを語りながら自爆テロや無差別テロを
即刻止めるように宗教令を出してくれと指導者層に注進してほしな。


442 :アッラー:2006/02/09(木) 08:55:02 ID:???
スライマーン・ビン・アブドゥルハキームに死刑を宣告する

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 09:56:14 ID:v5qE5oxR
>>439
画像とただの文字を一緒にするのはよくわからないが、
じゃあ、コーランを本棚の一番上に置くとかの崇拝的行為は?
ただのデータ、情報として扱うべきでは?

444 :日本人はチョンもチャンコロも嫌いです。 :2006/02/09(木) 10:27:38 ID:a9kb+lqC
風刺漫画には、気が狂ったように抗議するが、これにはスルーか?
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/teconomy/1957000/20060207113932406263876000.jpg
それとも、相手にすらしてもしょうがない人種だからか?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 11:43:34 ID:m+nfTqzW

社団法人日本イスラム協会
〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
東京外国語大学外国語学部地域・国際講座ペルシア語専攻 八尾師研究室内
tel/fax: 042-330-5343  e-mail: mhachi@tufs.ac.jp

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 11:54:37 ID:???
>>438
違う。
それには、行為者による、コーランの精神への侮辱の意図がある
国旗や軍服に対するものと同じ

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 12:06:52 ID:???
>>443
そうだね。古来、文字や言葉というのは、情報であり精神だ。偶像ではない。
だからイスラムでもコーランは大切に扱う。
一神教で偶像崇拝を禁止しているのは、偶像によって勝手にイメージが固定されたり、
歪められたり地域によって違うものになったりすることを避ける意味がある。
文字なら、基本的に変わらない。原典に遡ることが出来る。
コーランという物体を崇拝しているのではないよ。
書かれている精神を尊いものと尊重しているんだ。

付け加えれば、人間の集団は完全に目に見えないものを中心に纏まることは
究極的には不可能だ。そのために、経典や儀式がある。
その意味で、イスラムといえども「形式」を完璧に排除することはできなかった。
ただそれだけのこと。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 13:36:45 ID:???
>>447
世界の文化でも、文字を尊ぶってことでは、アラビア文化と中国文化が双璧。
どちらの文化も「書道」に高い芸術的地位を与えている。
そこでは、文字が単なる情報の枠を超えているんだな。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 14:11:09 ID:R8+AUsg/
>>404
アラブの富豪の実態は日本のヤクザ社長顔負けの労働者弾圧と搾取による賃金格差。
社員福利も組合も無い。 アラブの雇用実態は半世紀前の日本の労働条件程度。
そんな汚い金で接待を受けて喜ぶな。  君のお仲間の下層出稼ぎイスラム教徒労働者の犠牲の上に成り立っているんだよ。
世間知らずも酷すぎる。
君はゲスト扱いで良いがな。日本で一度も接待も援助もされないからかもしれないが。w

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 15:14:30 ID:e1VVebcj
ムスリムが傷ついたのはわかったけど、大使館を燃やしたりするのはどう
だろう。風刺漫画のお返しが暴力なら、イスラム教が悪で暴力的とみなさ
れるのは仕方がないだろう。本来イスラムの教えは人に親切で平和な宗教
なはずなのに。この問題はどちらかの人間が絶滅でもしない限り永遠に解決
されることはないであろう。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 15:19:56 ID:3ESahFP6
仏教のバーミヤンぶっこわしたのイスラム教だっけ

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 15:31:50 ID:n3qU5TH5
イスラムはやっぱり異常だと思う。
こういう宗教が世界を制覇したら、言論の自由がなくなるので、
1地方の宗教のままであってほしいと願わざるを得ない

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 15:38:42 ID:bnD9JFod
豚骨ラーメンが喰えない奴にビザ出すな

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 15:46:20 ID:XXDA2D8R
やっぱり先進国でもあまりにイスラム移住者が多くて
困ってるんじゃないか・・と思われ。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 15:55:03 ID:GpMNVXH/
>>451
ああ 確か2001年だったか02年だったか
「偶像崇拝は許さない」そう言って教徒の規律を引き締めなおすのは理解できる
けれど、人の宗教の神様の像を壊してしまうのは正気の沙汰ではない

キリスト教徒とは歴史的な諍いがあるし、何より近代以降西洋諸国に好きなように国・地域を弄り回されてきた
だからこそ彼らの憎しみも深いだろう そいういう理由ならわからなくもない(というか殆どの有色人種が同じ事されてる)けれど、仏教徒がイスラムに一体何をしましたか?

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 16:19:31 ID:???
>>455
教祖からして、単なる妄言幻聴幻覚キチガイトリップ野郎だったからね
理由を求めてもムダよ。

キ チ ガ イ だ か ら

で全て説明できる

457 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 16:25:23 ID:JCyatDzO
ビスミッラーヒッラフマーニッラヒーム
皆さん、秋篠宮妃殿下御懐妊、おめでとうございます。慶事もございましたし、今日は暇もできましたのであほレスのお相手も
してあげましょう。

>>435「イスラームの中」でしか
はい、そうです。

>>436ロック精神とは何ですか? >>423は愚か者の知ったかぶりです。預言者ムハンマド(アッラーの祝福と平安と、此の人の上
に有れ!)もその後に続く五人のカリフ(アッラーが此の人達を嘉し給いますように!)もマッカの定住民でした。言うものは知らず、
知るものは言わず。

>>438貴方の母上が神ではなくとも、貴方にとってただの「女」ではないように。

>>439そういうわけです。ありがとうございます。

>>440はい、すみません。私もまだまだ精進せねばなりません。

>>442神の御名を騙らぬように、罰が当たりますよ。

>>444下で燃えているのは新聞紙にしか見えんのですが…?

>>449出稼ぎに低賃金で3k労働をさせるのは当然だと思うのですが…  労働市場は流動的で嫌なら止めれば済む話です。
反イスラームというよりは金持ちに対するやっかみですね。金持ちは悪で貧乏人は善という固定観念を捨てましょう。普通は
逆の方が多いですね。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 16:28:37 ID:???
>>455
逆に仏教徒がイスラム教の歴史物を邪道だとぶっこわしたらすごいことになりそうだな・・

459 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 16:37:46 ID:JCyatDzO
平日の昼から暇な人が多いですね。このスレも半ばにさしかかりましたので、
一度上がりということにします。新ルール発表、武装闘争の話はいくらしても
きりが無いので禁止。革労協がなんであんなことやってんのか自民党員には
わかんないのと一緒。おんなじ日本人でもこんなもん。どうしても「テロはなぜ
起こるのか」という人は日本全国の嫁姑紛争を解決してからここへ来ること。
 あほレス禁止、出てきても皆さん無視しましょう。質問は論点を整理し分かり
易い文で。では、始まり始まり…

460 :極東板の人 ◆I8NA0FaViA :2006/02/09(木) 16:42:12 ID:???
>>455
バーミヤンの石仏だね。
宗教がどうとかという以前に、あれは『文化遺産』でしょう。
戦争における戦略上の問題などでもそうなんだけど、
歴史の“その時点に生きる人の都合”だけで遺跡を壊すというのは
自分にとっては正気の沙汰とは思えない。

>>457
「ロック精神」とはすなわち、過去の常識に対する反逆です。
分かりやすい例でいえば、資本家の労働者搾取に対抗するという
意味で作られた「共産主義運動」があげられます。

もっともその後、資本主義社会の側が共産主義のエッセンスである
「労働者の保護」を取り入れ、一方で共産主義の国では
指導部の中の人らが『内ゲバ』というか「粛正」を繰り返したため
亡命する人が続出し、ついには共産主義という体制を辞める国が
続出する結果に終わりましたが…。

>出稼ぎに低賃金で3k労働をさせるのは当然だと思うのですが…
あなたが真に平安を望む者であるなら、そういう状況に心を痛めるのが普通では?
「貧者の救済」を掲げている宗教の信徒とはちょっと思えない発言ですね。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 16:47:05 ID:???
ムハンマドさんは商人の家系だったから、キャラバン隊でいろいろ移動はしてたんじゃなかったっけ。
ヒジュラの後、初期イスラムの布教活動において、ベドウィンの部族と同盟を結んで
勢力拡大してるし。
元々アラブも多神教だったから、移動の民に受け入れられていったイスラムが
定住の民の多神教を征服したという感じじゃないのかな。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 16:55:24 ID:???
バーミヤンを壊したのはタリバンなんだけど、あの石仏を残してきたのは、
あの土地に住むムスリムだったわけで、ムスリムが全部タリバンみたいな急進派って訳じゃない。
確かバーミヤン破壊には、タリバン内部にも反対派がいたんじゃなかったっけ?

463 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 17:03:08 ID:JCyatDzO
>>460正気の沙汰とは
正気でそういう沙汰に及ぶのが宗教というものです。

>「ロック精神」
そういう意味ならイスラームは確かに「ロック精神」です。当たり前だと思っているこ
とをいったんブチ壊しにしてみましょう。

>ちょっと思えない発言
貧富の格差を縮めるのもイスラームの課題ですが、もっと大切なのは与えられたもの
に満足することです。年収が一兆円のひとも日当が五千円のひともそれぞれに与えられた
能力と役割があります。


464 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 17:06:27 ID:JCyatDzO
>>461すいません。よくわかりません。

>>462はい、そうです。原理原則は一つでも実際の適用に際し意見は別れます。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 17:12:17 ID:bnD9JFod
ユダヤ・キリスト教とイスラム教が別の神さまを信じてるって本当なんですね

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 17:13:58 ID:???
>>460
バーミアンはタリバンに反対して「独立」していたハザラ族の拠点だったから、
日本だと信長の比叡山焼き討ちとか、
旗本の立籠もった上野寛永寺炎上みたいなものジャマイカ?
バーミアン落城時には当地のイラン領事館員17名が処刑されたし。


467 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 17:18:50 ID:JCyatDzO
>>465いいえ、ちがいます。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 17:24:46 ID:bnD9JFod
本当は別の神さまを信じてるのに、ユダヤの教義をアラビア人用に書き直したんですよね



469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 17:25:38 ID:???
日本にとってアメリカもイスラムも敵ではない。
日本の敵は共産国家の北朝鮮と中国。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 17:32:57 ID:???
>>464
本家ムスリムの人に良く分からないと言われると、素人としては困っちゃう。。。
イスラム初期の布教活動(軍事活動でもあるが)に、
ベドウィン諸部族の協力があったのはわりと定説というか、そういう歴史だと思う。
商人の家系であったムハンマドさんがそういうコネを持ってたんじゃないかな。

>>465
神さまは同じで、神の言葉を伝える預言者がモーゼ、キリスト、マホメットで違うだけじゃないの?
やっぱうちの預言者が一番エエこと言うてはる!と、お互いに言ってるって理解してた。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 17:44:31 ID:???
イスラム教って、マリア様の処女懐妊を信じるの?
そこらへんが、キリスト教のキモだと思うんだけど。

472 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 17:52:42 ID:JCyatDzO
>>470そういうことですか。確かにヒジャーズの定住民とナジュドの遊牧民
とは協力関係にあったこともあります。
 ただ、申上げたいのは和辻哲郎が撒き散らした「砂漠の一神教」という印象
に騙されてはいけないということです。キリスト教とイスラームとはむしろ
都市の宗教というべきです。

>>471はい、信じます。

473 :471:2006/02/09(木) 18:10:41 ID:???
>>472
ありがと。そうなんだ。
イスラムはネストリウス派を引きづってって、信じないのかと思ってた。

だって、ムハンマドは普通に生まれたわけでしょ。
それを考えたら、預言者としてキリストの方が格上になっちゃう気がする

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 18:46:06 ID:???
>>472
書き方が大雑把すぎたかな。申し訳ない。
不学ゆえ、和辻哲郎は読んだことないんだが、
キリスト・イスラムが都市の宗教だというのは同意する。
人と自然の関係性に目を向けるのが多神教だけど、
一神教は人と人との関係性から生まれてくる感じだもんね。
なんつーか、一次産業じゃなく二次産業、交易とか様々な文明活動やってる中で出てくるものって感じ。
初っ端に「契約」なんて概念から始まるあたりが、農民の宗教じゃなく、完全に商人の宗教だよね。
ってこれも相当大雑把な話だけど。

>>473
処女懐胎なんて、単なるハク付けで別にキモってほどじゃないと思うが、
イスラムだとモハメットさんを霊験験かな聖者のように崇拝するのもダメってとこもあるから、
そんなハク付けで、上か下かなんてどうでもいいんじゃないか?

475 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 18:47:47 ID:JCyatDzO
ヤニがきれたので買いに行ってました、ああ、うめぇ……

>>473預言者イーサー(イエスのこと アッラーの祝福と平安と、この人の上
に有れ!)は不思議な方です。処女マルヤムより生まれ、生後直ぐに話し、生きた
まま、天に召され、最後の日の前に再び人々の前に姿を現すそうです。
 しかしこれを以って最上位預言者と見なすことはできません。アッラーの宗教
の完成に与ったのは最後の預言者ムハンマド(アッラーの祝福と平安と、この人
の上に有れ!)ですから。

476 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 18:50:23 ID:JCyatDzO
>>474はい、大雑把に言ってそういうことです。失礼なことを申上げてすみませんでした。

477 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 19:03:35 ID:JCyatDzO
そう言えば、今井紀明さんが手紙を公開されたそうですが、どなたか御覧に
なられましたか?九割は匿名だそうです。かっこ悪いですね。この国の民度
の低さに呆れてしまいました。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 19:04:38 ID:???
アッラーについて人に説明するのに簡単な例え方ってありませんか。
聞かれて、偶像崇拝一切禁止・絵も描いちゃ駄目と答えたら層化?と言われたもんで

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 19:13:55 ID:???
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/teconomy/1957000/20060207113932406263876000.jpg

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 19:29:44 ID:???
>>478
日蓮の仏法回帰はプロテスタントの「聖書のみ」と似ている
そもそも仏教は、元々バラモンの偶像崇拝を否定し、言葉によって
理を説いたことが世界宗教と発展する一助となった。
それがユダヤ・キリスト・イスラムと共通点ではある

層化を仏教とか日蓮宗といっちゃいけないんだっけ?
ともあれ、ごく大雑把に言うと同じ構造を利用しているとはいえる

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 19:33:06 ID:???
てか、層化? と口を付いて出るほど層化に親しんでいて
イスラムの仕組みを知らないなんて、学校で何を習ってるんだ

482 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 19:35:36 ID:JCyatDzO
>>479そうですね、確かに難しいですね。イスラーム神学の三つの存在論について
お話ししましょう。存在形式その一、空間の存在するもの、これは明白ですね。
存在形式その二、空間に存在するものに依存するもの、色とか形状といったもの。
「赤」はそれ自体単一で存在しませんが「何か」が「赤い」ということはあるわけです。
トマトが赤いと言ったら、トマトそれ自体は空間に存在するもの、トマトの赤は空間
に存在するものに依存するものと言えるわけです。存在形式その三、空間に存在する
ものでもなく、空間に存在するものにも依存しないもの。これぞアッラーの存在の
ありようです。
 時空に存在するあらゆるものは何かほかのものに存在原因を負っています。そして
必ず滅びます。どんな偉人もその父母から産まれ、いつか必ず死に、その業績は忘れ
去られます。どんな硬い岩ももとは軟らかく、そして少しづつ磨り減っていって消え去り
ます。アッラーを除く一切は可能存在です。時間と空間の制約からは逃れられません。
 そういったあらゆるものを我々からは見えない背後から成り立たしめておられる真実在
がアッラーです。アッラーにこそ称えあれ! アッラーは至大なり!
 可能存在と真実在、こういった説明の仕方も一つの方法でしょう。

483 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 19:43:49 ID:JCyatDzO
良書を二冊紹介しましょう。
 イスラームのロジック 中田考著 講談社選書メチエ
 フサイニー師「イスラーム神学五〇の教理」タウヒード学入門 奥田敦訳著 慶應義塾大学出版会

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 19:50:09 ID:ECNQoS1D
>>483 http://blog.livedoor.jp/noriaki_20045/

今井のブログ。ただの誹謗中傷は1/20くらいかな。

あと、私はムスリムではなく、神道仏教混合で信仰していて所謂右翼にカテゴライズ
されるが、イスラムを冒頭するつもりは全くない。
むしろアフガン、マスードの反共ゲリラなどには共感をもっている。

誹謗中傷=ネット=右翼という図式は勘弁して欲しい。

後、質問ですが日本語でコーランを読むのはかまわないのか?
文庫で3巻中1巻は読んだんだが・・・。

485 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 20:09:54 ID:JCyatDzO
>>484勘弁して欲しい。
そのように受け取られたのなら申訳ありません。

私も嘗てはムスリムではなく、神道儒教混合で信仰していて維新政党・新風
党員でした。そんなわけで貴方には親愛を感じます。

一巻読了されましたか。信徒でない方にはとっつき難いでしょうにお疲れさ
までした。日本語で読んでも全然かまいませんよ。しばしば翻訳は禁止され
ているといわれますが、正しくは翻訳されると同時に聖典であることを止め
るといったほうが適切でしょうか。貴方の上に平安が有りますように…

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 20:22:07 ID:R8+AUsg/
>>406
まず反米が悪いのではありませんよ。

君が米国を憎むのは自由。  日本は君の嫌いな民主主義の国。
思想信条は尊重すべきです。  けどちょっと内容が幼稚だね。
米国が消えれば国際問題の大半が解決する。。。そういえば昔フランシスフクヤマが
ソ連が崩壊したら歴史の終焉と言ったけど現実は違った。それに米国は君が思うほど簡単には崩壊しない。
ソ連が崩壊した理由に情報化時代に対応が出来ず政権交代がスムーズに出来なかった、すなわちスタ−リン体制
の克服が出来なかった。ゴルバチョフのペレストロイカを邪魔したのは赤い貴族の特権階級だった。
君達のスポンサーで理想国家の某産油国もインターネットによる情報開放で昔のようなやり方では
対応が出来にくいだろ。猿芝居でも対外的に選挙や女性アナウンサーなど認めたろ。一度扉を開けると二度と閉じなくなる。
他国の崩壊など夢見て祈っている暇があれば、イスラム諸国の崩壊も心配すべきだよ。特に専制君主国など。  日本の皇室費は年間100億円も無いが
サウジ王家は年間推定1兆円と言われている。いずれ打倒されるんじゃないの?
大国はいずれ滅びるでは当たり前すぎてちょっとなあ。ちなみにアセアンで一番脆弱なのはブルネイだろ。
アメリカの援助を受けているイスラム諸国もかなりある。ロシアだって最近は復活している。

私は妬みとひがみはありません。  平均より収入もあります。劣等感が強いのは貴方でしょう。 ただエミレーツ航空の様な優良企業もありますが
実際労働環境は酷いのです。また経営側の常識も? ただそれを書いただけですので。

487 :350:2006/02/09(木) 20:32:08 ID:X53gc+TN
スライマーンさんの孤軍奮闘で大変有意義なスレになっておりますね。改宗に
関する質問へのレスどうもありがとうございました。482のような解説も、私
のような素人にはとてもありがたい。

>>460>>466への補足
イスラム原理主義タリバン内にもムタワキル外相(確か新生アフガンの選挙に
も出てたよね!?)をはじめ根強い反対勢力は当然いました。これらの勢力は、
タリバンがアルカイダに乗っ取られることを非常に危惧していたわけです。反
対派は、「今までのアフガンの歴代のイスラムの王は仏像を壊さなかった、そ
れなのにオマル氏(タリバン代表)、あなたが仏像を壊すということは歴代の
王の顔に泥を塗ることになるのですよ」と工作をはじめます。国連は爆破予告
を受け、中東の2、3の国から超有名なイスラム導師に説得に行ってもらいま
す。で、ど田舎アフガンのイスラム教育すらまともに受けていないど田舎者オ
マル氏は、中東の宗教的権威数人を前にして、即座に中止を確約したか?NOです。
何故ならその頃、オマル氏がオサマビンラディンの意向(大仏爆破)に制御
をかけられない位、アルカイダは強大な力を持っていたようですよ。アフガンで。


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 20:54:29 ID:???
石仏爆破を周辺住民が嘆いているニュース映像があったな。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 21:05:00 ID:???
>>478
非常に不心得な例えであることを先に謝りつつ、分かりやすさ優先で言うと、
アッラーというのは天の声ではないかと。
なんというか、ちびまる子ちゃんでいうところのキートン山田?
世界を見通してのツッコミを聞いて、たまにまる子ちゃんがリアクション取るけど、それが預言者。
まる子から聞いて、他の人はどうやら世界を支配するツッコミがあるらしいと知る。
まる子が居なくなった後も、まる子の残した言葉どおりに、今もキートン山田さんは
我々に日々ツッコんでるに違いない、と。

偶像崇拝禁止ってのは、まる子の姿を崇めちゃうとそれはキートン山田さんではないし、
じゃあキートン山田さんを偶像化しようとすると、誰もわかんないから、下手すると
間違えてラサール石井を崇めちゃったりする可能性があるので、やめとこうよってことじゃないのかな。
(てか、擬人化しちゃいけないんだけどね)

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 21:06:20 ID:???
>米国が消えれば国際問題の大半が解決する

まあしないわな。次の覇権を巡ってロ中欧が活性化する
重石がなくなるから中東も極東も一気に爆発するだろう
その殺し合いの果てにアメリカよりも「良心的な」国際体制が確立すると誰が確信できるのか
超大国アメリカの振舞い次第で現今の国際問題の多くが沈静化しうるのは事実だが、
アメリカが、過去に比べれば稀有なほど「良心的な」覇権国家であることもまた事実だ

491 :funわか:2006/02/09(木) 21:08:02 ID:eHiwuU0M
アメリカや日本で同時多発テロを第二次戦争末期の日本の神風特攻隊と同じく論する人達がいる。
神風特攻隊と9.11のカルト教団の無差別テロを同一視するなど、その違いが理解できていないも甚だし
いのです!! この点においては断固としてその過ちを指摘しておきたい!

同時多発テロと比較対照されていますが、日本は真珠湾では、一切の民間人攻撃はしていません。 民
間人無差別殺傷テロとはあまりにも次元が違うのです。 政治の世界に置いては今も昔も、戦争とは政
治の交渉の結果の一つであるのです。オウムなどのカルト教団の民間人無差別殺傷と同列に扱うなど言
語道断なのです。http://hw001.gate01.com/funわか/ron.htm

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 21:13:42 ID:R8+AUsg/
>>419
それと君。  オイルマネーってわかっていないなあ。
ただ漠然とオイルマネーは豊富、最近の原油高でますます増大。。。

まず影響力だけど、もちろん今でも一つのパワーだけど全盛期は70年代初期
サウジの暗殺されたファイサル国王とOPECのヤマニさんの時代が絶頂期だった。
有名なのは第四次中東戦争時の石油禁輸政策。
その後君の大好きな欧米の陰謀、石油メジャーの切り崩しが始まった。また制度技術の世界で省エネ技術の加速を促した。
石油の中東依存は下げだした。その結果石油ショックの後遺症は無くなってますます
欧米と日本は発展した。君が思うより中東石油産油国の影響力は低下している。

オイルマネーと言っても、君達の敵である欧米石油メジャー、採掘企業
ユダヤ資本にも利益が流れているし、OPEC非加盟国のロシアにもマネーが流れている。
また我が日本の商社も最近の原油高で大儲け。  オイルマネーってイスラムだけではないんだよ。w
それとオイルマネーも所詮米ドルとユーロ、君の嫌いな米国が崩壊したらアラブ諸国も大損だよ。

それとこの前の津波地震で中東産油国がどの程度援助をした?
日本や欧米の方が規模も額も多くてアルジャジーラテレビがアラブ産油国を批判しただろ。
君が言うほど中東オイルマネーは貢献していないなあ。むしろジャパンマネーがはるかに凄いよ。
日本は今でも債権国で対外資産世界一、国内では借金だらけでも。
よって君が否定している仏教徒も貢献している事になる。俺は無神論者だけどね。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 21:17:52 ID:v5qE5oxR
>>457
>皆さん、秋篠宮妃殿下御懐妊、おめでとうございます。慶事もございましたし、

皇室の慶事を祝うのは、イスラム的にはいいの?
あの人たちは天照大神の子孫を名乗ってて、全国の神主のボスみたいなもんだぞ?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 21:18:12 ID:???
>>482
ありがとうございます。存在形式その三はわかる気がします。

>>489
その例えは物凄く説明しやすいと思いました。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 21:21:29 ID:???
いいんじゃないの。
アラブの王族と皇室は普通におつきあいあるし。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 21:25:25 ID:ufU4DSZN
ちなみに、ムハマドが天啓を受ける前は何教徒だったのでしょうか?
というのは、イエメンあたりではユダヤ教徒が居たりパレスチナに
非白人のキリスト教徒がいるらしいので気になっておりました。

497 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 21:36:42 ID:JCyatDzO
>>487>>494いえいえ、どういたしまして。

>>489確かに物凄く分かり易い例えですね♪ 私は決して使うわけにはまいりませんけど

>>493皇室の慶事を祝うのは、イスラム的にはいいの?
全然オッケーです。確かに神道は概ね誤りです。ただ、私は個人的に、高貴な血筋、
知識有る方、財産家、心優しい方、そういった方々は宗教に関わらず敬愛しております。
思想信条に関係無しに良い物は認めるといった柔軟な考え方は大切にしていきたいと
思っております。まあ、認めなくたって、宗教上は全く問題ありませんけどね。

498 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 21:51:11 ID:JCyatDzO
>>496召命前の預言者ムハンマド(アッラーの祝福と平安と、この人の上に有れ!)の
信仰は果たして何であったのか?
 当時のアラビヤ半島では伝統的な多神教、ユダヤ教、異端的東方キリスト教などが
行なわれておりました。これら皆とお付き合いがあられたようですが、いずれにも与
せず、マッカに祭られていた三百六十の偽りの神々の最高に位置していると考えられ
ていた(ここら辺、神道と似ていますね。)アッラーのみを崇めていらしたそうです。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 21:58:34 ID:v5qE5oxR
>>497
揚げ足を取るようだが、皇室の高貴な血筋を高貴ならしめているのは、
天照大神の血筋と、神道の儀式、それに三種の神器だぞ?
「高貴な血筋」、 「知識有る方」、「財産家」、「心優しい方」達も、
死後ジャハナムに落とされるわけだから、かなりの悪人ってことになると思うんだが、
そういう人たちを敬愛していいのか?
>思想信条に関係無しに良い物は認めるといった柔軟な考え方は大切にしていきたいと
思っております。
いい技術や文化を認めたとして、そのベースにある思想みたいなものが、
多神教の精神だったりした場合は、まずくないか?
他宗教の優秀な面を、間接的にせよ、認めることになると思う。


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 22:16:59 ID:bnD9JFod
やっぱりアッラーは唯一神じゃなくて最高神なんですね

501 :ふつう人:2006/02/09(木) 22:31:00 ID:w6+d5BzG
イスラム社会が発展するためには政教分離な国を作りあげないといけないと思います。
そうしないと世界の大国には負けつづけるでしょうね。


502 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 22:31:07 ID:JCyatDzO
>>499いえ、ここで「高貴な血筋」と申しましたのは、多くの人が高貴だと感じている、
という程度のことです。私にとっては皇室も徳川家も近衛家も大差ありません。それ
よりはヨルダン王室の方が高貴に感ぜられます。どんな人であれ、ムスリムでなけれ
ばジャハンナムに落とされます。そういった人々を敬愛しることは許可されています。
勿論、私はムスリムであり、偉大な異教徒、水戸黄門よりもムスリムのろくでなしを
より愛しているわけですが。
 間接的にせよ
いえ、これも便利なものはどんどん使っちゃえ、という程度のことです。

>>500昔のアラブ人はそういう勘違いをしていました。

503 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 22:33:11 ID:JCyatDzO
>>501トルコは相変わらず負けっぱなしです。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 22:36:20 ID:???
ついでにもう一つ質問よろしいでしょうか。
コーランの中でアッラーが唯一神である自分を「我ら」と複数形で呼ぶ事が多々あるのは
威厳を示すためなのですか?

505 :ふつう人:2006/02/09(木) 22:36:56 ID:w6+d5BzG
自分が信仰する神は最高でなければいけないのですか?


506 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 22:40:37 ID:JCyatDzO
>>504はい、そうです。古代セム語の神の尊大形だそうです。

>>505意味がよくわかりません。

507 :ふつう人:2006/02/09(木) 22:41:05 ID:w6+d5BzG
たとえ他の神々に負ける又は劣る神でも自分が信仰する神だったらいいんじゃないですか。
他人にバカにされようが、自信があれば他人を傷つけづに済むと思うんだけど。
そうしたらあのような争いは少なくなるんじゃないかな。


508 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 22:41:35 ID:JCyatDzO
今日も夜更かしをしてしまいました。寝ます。

509 :ふつう人:2006/02/09(木) 22:42:27 ID:w6+d5BzG
自分の信仰に自信がない人達ばかりの集まりじゃないのかな。



510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 22:42:36 ID:bnD9JFod
みんながずぅーっと信じてる最高神のアッラーを、
ユダヤ・キリスト教の唯一神と同じだ!なんて云う事を
ムハンマドが言い出したからメッカから追放された訳でしょう?

おかしな事を言い出したのがムハンマドの側なのは自明ですよね

511 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 22:44:08 ID:JCyatDzO
>>507それならば、当面の間、貴方はそれで済ませていて下さい。いずれ気付く日が来るかも知れません、インシャーアッラー。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 22:45:16 ID:???
ふつう人鋭い。荒らしはスルーってことですね

513 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 22:45:43 ID:JCyatDzO
>>510 507に同じ

514 :ふつう人:2006/02/09(木) 22:46:42 ID:w6+d5BzG
神とのつながりが重要視され、肝心の人と人とのつながりが二番目にされて
いるような気がします。皆さんはどう思いますか。
とりあえず今夜は寝ます。


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 22:49:23 ID:bnD9JFod
こう云う明らかに違う出自を持つからイスラム教徒は1000年先も2000年先も

「アッラーはユダヤ・キリスト教の神さまと同じ神さまなんです、本当です」

と異教徒に言って廻らなければならない運命なんですよね。本当は別の神さま故に

516 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/09(木) 22:54:04 ID:JCyatDzO
もう寝なきゃなんないんですが、ちょっとだけ。
フェミニズムが詰まる所、ブスのひがみだとは既に皆の知る所となりましたが、
反イスラームもそれとよく似ているかもしれません。

そんなに文句ばっか言ってないで、さっさと宗旨変えしてすっかりムスリムに
なってしまえばいいのに……

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 23:06:05 ID:???
つまりテロリズムが野蛮な貧乏人の僻みだってことですね

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 23:11:31 ID:???
まあまあ。
最初から否定する気満々で、議論ふっかけることもあるまい。
マターリいこうぜ。

和みネタに、萌えイスラムっ子でもどうぞ。
ttp://2-10.jp/imgup/src/up0019.jpg

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 23:19:52 ID:???
ぷりちーなぬこだ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 23:50:46 ID:???
>>517
フェミニズムは、美醜に関する常識へのアンチテーゼであり
テロリズムは、正義に関する常識へのアンチテーゼなんだな。

521 :70:2006/02/09(木) 23:52:15 ID:7Akr+eRL
今週は忙しかったなぁ〜。
まだ続いてたのか、もう結論出たと思ってたのに。
日本におけるイスラムは、ある程度「繁殖」させて「根きり」にもって
いくと“予定”されているではないか。それから、日本文明は人類史において
充分大きな貢献をしていると思うよ。
>>503「トルコは相変わらず負けっぱなしです」
そう謙遜するな、イスラム教国の中では一番よく「できる」国だ。
それにしても、日本のイスラム教徒の知的水準は低いな、「ヨルダン王室の方が
高貴に感ぜられます」ある意味助かるがね。もし俺が日本のムスリムなら皇室に是非
ムスリムに改宗していただき、妻も4人までOKですから「世継ぎの問題も解決です」
と用命天皇が仏教に改宗したように、ムスリムに改宗するよう工作するがね。
そうすれば孫くらいの皇太子の中から「篤くアッラーを敬え」と「勅命」を下す偉大なる
人物が出現するかもしれない。
もちろん、その様なことは「俺たち」がさせないがな。



522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 23:54:42 ID:7wsqTuG/
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/teconomy/1957000/20060207113932406263876000.jpg


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 00:13:02 ID:l0WlrNNF
ムスリムは素晴らしい仏像を観ても感動しないの?
神社に行っても敬虔な気持ちにならないの?

>>521
だから、皇室である根拠が神道な以上、改宗は無理だろう。
仏教は神仏習合っていうすごい知恵(だと思う)を思いついたからよかったが、
イスラムじゃあ無理だろう、どう考えても。


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 00:20:02 ID:???
皇室は、ムスリムみたいに一夫多妻制を復活させないと生き残れないだろ。
秋篠宮の精力だけに頼ってちゃ駄目。

525 :70:2006/02/10(金) 00:30:55 ID:nsOHGnJr
>>523
全くの、愚問だろ。
>>ムスリムは素晴らしい仏像を観ても感動しないの?

当たり前だろ、するわけない。原理主義者なら破壊衝動に駆られる。

>>神社に行っても敬虔な気持ちにならないの?

アホか、彼らからすれば「悪魔達の棲家」だろうね。
じゃ、君に質問だ。

不倫した女性に対して、よってたかって石をなげつけ殺すことに感動しないのか!

爆弾抱えて、無差別に異教徒を殺すことに快感を覚えないのか!





526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 00:31:10 ID:KzKB9h3x
>>503

>トルコは相変わらず負けっぱなしです。

負ける原因を増長させているのが、政教一致を唱えるグループだろ。
なんでEU加盟できないんだ?加盟したくって必死になっているのに。
政教分離できない宗教が弊害になっていることは周知の事実だ。




527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 00:34:15 ID:???
>>521
一つ、日本人ならば誰がみても大きな間違いと気付く点がある
皇室に信仰の自由は無い
現行憲法に於いては、天皇家は国民ではないから国民の義務及び権利は有さない
よって信仰の自由も無い
故にイスラームに改宗していただく、などという事はそもそも意味を持たない
宗教的な行為、儀式、出席その他は、
たとえ当人の個人的信仰、イデオロギー他が存在したとしても
表向きには、いずれも公務とされる
俺たちがさせない等という次元以下の話である事を心得るべき

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 00:50:27 ID:???
527に追加

もっとも、イスラームの儀式、又は要素を公務に盛り込ませる、
というのであれば、実現の可不可は別として、議論可能な話にはなるだろうが、
ただしこれもまた公務は公務であって、やはり信仰とは関係が無い

皇族が特定宗教を信仰する、という概念は
たとえそれが仏教であろうとキリスト教であろうと、
そもそも無意味だ

529 :70:2006/02/10(金) 00:52:26 ID:nsOHGnJr
527
君は前近代的人間か。イスラム教徒と変わらんぞ。憲法なんて人間が作った
ものだろ。だったら、人間によって変えられる。「不磨の大典」ではあるまい。
現憲法を破棄してジハードのできうる憲法にすればよいだけの話だろ。
そして、日本のイスラム教徒は一日も早くその実現にむけて刻苦勉励すべしだ。

530 :70:2006/02/10(金) 00:56:13 ID:nsOHGnJr
追加
どうせ、憲法無知のユダヤ人将校が一週間で作った、寄せ集めの
憲法のバタ臭い翻訳だ。日本人に真になじんではいない。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 00:57:27 ID:+ElC5tsp
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/teconomy/1957000/20060207113932406263876000.jpg

これをどう思いますか

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 01:01:44 ID:???
>>529 >>530
それは論点を挿げ替えている
その理屈で言ってしまうと、天皇制自体、位置関係が怪しくなるし、
その時点で天皇家に改宗(それ以前に特定宗教の信仰が無いのだから
「改」という言葉が正しいのかどうかも疑問だが)してもらうことに
意義が存在するのかどうかも怪しくなる

皇族に改宗してもらう、という意義は、
どういう形であれ、少なくとも最低限、現行天皇制の存在意義があって
はじめて意味を持つものだ
70氏の理論は矛盾している

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 01:03:39 ID:???
532に補足

端的に言えば、
「天皇がタダの人になって改宗して何になるんだい?」
ということ

534 :70:2006/02/10(金) 01:13:28 ID:nsOHGnJr
>>どういう形であれ、少なくとも最低限、現行天皇制の存在意義があって
>>はじめて意味を持つものだ
君のようなものを法匪というんだよ。というよりも、愛すべき逐条解釈家と
でも呼ぶべかな。世の中を「維持」するにはそれなりに役立つ人間だ。
ただし、偉大なる変革、改革はこの種の人間には無理だ。
この種の人間は変革後、矛盾も感じずそれなりに逐条解釈して従うからほっとけば良い。
俺は文明といった観点から論じているのさ、わかるかな逐条解釈家君。


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 01:14:54 ID:l0WlrNNF
>>525
そう言われればそうだが、
古代エジプト時代の遺跡に誇りを持って、保存にも積極的なエジプト人や、
ハンニバルに誇りにしてるチュニジア人とかはどうなる?
しかもハンニバルの「バル」って、バール神のことじゃん?

536 :70:2006/02/10(金) 01:37:47 ID:nsOHGnJr
535
そりゃ、数少ないイスラム教国の重要な観光資源だもん、大事にするだろうよ。もっとも
何年か前にピラミッド前で日本人も含む外国人観光客にマシンガンぶっ放したファンキー
な原理主義者もいたけれどね。
>>ハンニバルに誇りにしてるチュニジア人とかはどうなる?
ムハマンド以前のこと、子孫として誇りをもってもなんら問題は無いでしょう。
現在のイタリア人もカトリックですけど古代ローマの偉業に遺跡ともども誇りをもって
居ることでしょう。


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 01:42:45 ID:???
>>534
どうも保守的な人間と思われているようだが、
決して自分はそういうつもりは無い
法は色々と解釈できるのだろうが
(本来、そんなに解釈を変えられるような法律は、
秩序を司るロウとして危ない気がするのだが、ここではそれに関しては問うまい)
それと70氏の唱えているものとでは意味が違う
天皇の存在位置、存在理由は現行法で定義されているからこそ
特定右派に限らない、ある種の普遍的な位置付けを
国民全員に対して決定付けている
この意味はわかるな?
国民全員が、天皇万歳たる右派ではない
故に、現在の地位を失した皇族は、
これまでの個人個人が描いていた皇族たる概念的な地位も失することになる

たとえばだ、
皇族から分家して「国民」となった元天皇家はゴマンといることは知っているな?
何人が彼らを気に掛けている?
そもそも一般市民という意味以外で気に掛ける理由も無くなっているし、
国民権利を有した彼らに対して、特殊な視線を持つこと自体が人権侵害にもなる
多くの市民はそれを概念的に理解しているし、
故に彼らに対しては、それほどの意識を持たないでいる

そんな一般市民となった元皇族が特定宗教に改宗したところで
何になるのだ、と言っているんだ
これは法解釈の次元の話では無い

538 :70:2006/02/10(金) 01:48:14 ID:nsOHGnJr
さて、寝るかな。もう終われよ。このスレ。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 01:53:22 ID:???
537の補足

イメージしやすく、総理大臣でたとえるならば、
現在の小泉首相が、イスラームであれキリスト教であれ
改宗しますと言えば、それ相応の社会的影響はあるだろう
これが細川元首相が言ったらどうなるだろう
たぶんそんなに大きな話にはならないだろう
これは決して細川氏が地味だからというのとは意味が違う
自民党ではないからというわけでもないだろう
地位とは、そういう力を持つものなのだ

皇族でなくなった一般市民には、
自分としても何も感じない


540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 03:02:25 ID:u9bCakyA
>>70
ムスリム地方体験者だね。発言内容をよく読ましてもらったよ。
もれもだが、同じ日本人としてかなり近い感覚をもっている。
確かに、今の日本が近代化=西洋化の過程で、隙をつかれてユダヤ的思考回路によって犯されつつあることは認識できる。
特に、いろんな世界を探索した中で、ムスリムとの対話は、特に日本を覆う闇を照らしてくれ、ほんのひととき親ムスリムになっていた時もある。
いや、今でも多少親ムスリム的気分はある(としておこう。フリとして)。
しかし、やはりムスリムに改宗するなどということはありえないことというのは、
ムスリムとの個人的な対話による体験的学習とこのスレを眺めてていてもよくわかる。
もちろん、バテレンの罠はほとんどの日本人はわかっているとは思うけど。

70のような人がこの日本にいてくれてなんだか安心したよ。ここんところ、西洋の闇にのまれてる者が多いので。
ただ、心配はしていない。世界を認識した日本人は、やがて、また「日本」へ帰ってくる。
もれはそうだった。
今後、ますます日本化することだろう。
ひとつだけ気をつけなければならないのは、ムスリムよりも高度な罠をしかけてくるユダヤなのではあるが。
日本人はやがて甦る。
今は世界に対するスパイ活動の時期なのだろう。お人よしを装って。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 03:13:24 ID:???
コーランを燃やす反ムスリム韓国人

http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/teconomy/1957000/20060207113932406263876000.jpg

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 03:26:24 ID:???
世界を認識した日本人




今の時代、そんな奴はいない
使えない外務大臣のいる国に
そんな奴がいるわけなかろう

543 :70:2006/02/10(金) 06:37:00 ID:nsOHGnJr
おはよう
>>533
天皇は歴史的に天皇(スメラノミコト)なんだよ。憲法によって規定されて
居るものではないのだよ。君は感じなくても、感じる人間が数パーセントいれば
それは大変なものだ。創価学会や総連なんて全人口の何パーセントだ。
天皇家に対する敬意はそんな数字じゃないだろ。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 06:47:26 ID:???
>>543
創価学会の会員数は500万人程度と言われているので、人口の5%くらい
天皇への敬意は温度差があるので、コアな信者数は、創価学会の会員より少ないと思われ

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 07:41:38 ID:???
天皇そのものは、各時代の権力者に認められた者だけが生き残ったという感じですが、
未だに明治時代に作られた「天皇は現人神」という思想(王権神授説のパクリ)
を信じている人がいるのにはびっくりしてしまいました。

>>498
モハメッド以前のアラブ世界は、
神道というよりはむしろ西欧のキリスト教に近いように思いますがどうでしょうか?

神道自体は偉業をなした人は誰でも神様になれたり、自然崇拝が混じったり、記紀の神話世界
の神様が登場しますが、西欧の場合オーディーンの神話が生き残っていたり、各産業に関連する神々と
キリスト教で言う唯一神(最高神)が共存しているように思います。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 08:19:27 ID:OiIT8+m3
神話と宗教は別物でしょ>>西洋

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 09:16:01 ID:???
ムスリムになればって、自らキチガイになろうとするやつは、いないだろ

どう考えようが、コーランは便所紙だし、ミミズがのたくってるだけ
アラーは、ムハンマドの妄想そのもの

イスラム=日蓮宗系
他の宗教を攻撃する事で、自らの存在を確認できるwwwwwwwwwwwww

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 11:03:29 ID:YwPg8t/C
>>502
ヨルダン王家を支えているのは、君の嫌いな米英。w  命を狙っているのはイスラム教徒。
イスラエルではない。
まるで中東のダイアナ妃みたいなライラ王女は美人だね。 アラブオバサンから嫉妬されている。
アブドッラー国王はよくやっていると思う。 彼の悲劇はヨルダンが小国って事。
成り上がりの王族が石油を独占。  
ハーシム家は世界の名家。  その名家を追い出し殲滅を企てたのはどこの誰だっけなあ。w

イスラム教徒になる必要もメリットも無いね。  昔マレーシアで見た烏合の衆の一員になるのは
真っ平ごめん。  シンガポールは分離独立して正解だった。  80年代当時シンガポールとマレーシアの格差は30年ほどの格差。
けど行動派のマハディールさんは評価はできる。  彼は格差を縮小した。  彼曰くマレー人は寓民だから覚醒せねばならないと考え行動した。




549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 11:54:57 ID:YwPg8t/C
>>502
それと俺は昔バハレーンに約二年駐在した。その時に体験したアラブ人とイラン人のえげつなさを
嫌と言うほど痛感したね。当時はまだイランイラク戦争の時代。
人懐っこい人達とか輝く瞳だの、異国情緒に惑わされて引き込まれる愚か者でもないし
暇で愚かなバックパッカーの旅行体験など語るレベルでも無い。
信仰はないが帰国して近所の神社の祭りにいったら日本は平和だと当時感じたね。 わたがし屋金魚すくいの屋台もあって。
神は一つか複数か知らんがどうでも良いと思った。  それと私生活上の問題はあれどイスラム教の聖職者みたいにアジテーション丸出しの
殺せだの追放せよって仏教の生臭坊主でも言わんよ。  昔通訳に何言ってるの?って聞いたからね。俺的には極左の学生運動だなあと感じた。
君と宗派が違うが今シーア派のお祭りの時期だけどあれは日本人から見たら危険な行進だね。まだ阿波踊りやリオのカーニバルは平和で良いよ。リオでは死者が出るらしいがな。
犠牲祭で羊を目の前で殺すのも日本人にはあわない思った。  悲鳴を聞いてトラウマになった駐奥様もいる。

君も相互内政不干渉が原則だと言っているジャン。  なのにイスラム教徒に改宗すべきでは矛盾。
イスラムは布教しないんだろ。w  イスラム教が世界最高の宗教なんてどうでも良い。わざわざややこしくて負け組の世界に入るメリットが俺的には無い。
まあ本と頭と幻想の世界に酔いしれてください。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 12:01:44 ID:???
>>548
シンガポールねぇ〜。
華僑が大半を占める国であることはご存知だろうが、
彼の国ではチャイニーズクォリティーを隠すために物凄い法規制がある。
テレビを窓から道路に捨ててはいけないとか(w

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 12:17:01 ID:l/PSO3Cg
殺害に懸賞金、、、


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 12:21:37 ID:YwPg8t/C
>>550
あのう俺シンガポールに旅行出張含めて10回以上行っているんだけど。。。

タバコの投げ捨も罰金だね。 シンガポールは独裁であり自由主義経済。
ある意味現在の中国の改革開放路線のモデル。

ただシンガポールにもイスラム教徒がいるが、昔のマレーシアみたいに
イスラム教だけでは駄目だと言いたかったの。教育生活レベルもずいぶん格差があった。
偶像崇拝の華僑に支配されて当然。

リー・クアンユーさんが政教分離をしなかったら今のシンガポールは無かった。
イスラムを国教としながらも、多様性下における発展を実現させたマハディールさんは正しかった。
ただそれだけよ。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 12:47:11 ID:ci8VFAaq
ヨルダンはキリスト教徒結構いるんだよな。
それがイスラムに塗りつぶされればあの国はおしまいだと思うがねえ。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 13:20:55 ID:YwPg8t/C
>>553
けどね。ヨルダンのアブドッラー国王がいるから、
あの地域周辺のキリスト教徒も普通に暮らせると言える現実もあるよ。

イスラムの石原慎太郎マハディールさんとは違った穏健現実派王家だからね。


555 :484:2006/02/10(金) 13:37:54 ID:u62zdE7Q
何かの経典に、信者を装って現れる不信者に気をつけろって文があるけど

エセ信仰者と信仰者の区別をどうつけるの?てか
殆どは自称ムスリムではないの?

書いてあったのは旧約聖書かコーランの日本語訳だったはず。
もしかしたら仏典かもしれんが・・。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 13:56:37 ID:???
>>547
「ミミズがのたくってるだけ」

きみ、それを文盲って言うんだよ

じゃあきみは、アラム語の旧約聖書、古ギリシャ語の新約聖書を読めるのかい?
バーリ語やサンスクリット語の仏典を読めるのかい?
古典原文の日本書紀を読めるのかい?
そういうことさ

557 :484:2006/02/10(金) 14:01:16 ID:u62zdE7Q
>>556 池沼をあいてしちゃ駄目だよ!

あれはもう救えないから

558 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/10(金) 20:25:51 ID:aZ9WmZHx
>>520「ロック精神」ですね。

>>521改宗するよう工作
私も元右翼なのでそれは考えています。

>>523感動しないの?
しません。
敬虔な気持ちにならないの?
なりません。

>>538もう終われよ。このスレ。
じゃあ、来ないで下さい。

>>555旧約にも新約にもクルアーンにも書いてあります。
真正ムスリムと偽ムスリムを見分けることは誰にもできません、アッラーを措いては。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 20:54:10 ID:???
このスレ、70氏とか日蓮宗っぽいのが多いね。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 21:00:50 ID:???
そう言えば、ひろさちや氏が、
ユダヤ教=小乗仏教、キリスト教=大乗仏教、イスラム教=密教
みたいなもんだって説明してたな。
でも確かに、イスラム教=日蓮宗の方が的確かもしれない。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 22:02:36 ID:???
http://www.geertwilders.nl/images/stories/m6.jpg
                  ヽ,| /
       ,. -‐‐‐‐-- 、 /\〜〜* ―
    /     ○  \/  / | 丶
   /    / \   0  }
    l   <BOMB>      l
   {.    \ /       |
    {  MOHAMMED  .}
   \ / ̄ ̄ \   ,ノ■
    /┗┓| |┏┛\▲■■
   ▲≪・≫ ≪・≫ ▼■
   ■  /  |    ■■
   ■  ■■■   ■■   俺を風刺した者は爆破する!!
    ■■+++++■■■■
    ■■■■■■■
     ■■■■■▼

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 23:26:54 ID:???
やめてーーーーーーーーーーーーーーー

563 :外国語板住人:2006/02/10(金) 23:42:59 ID:???
>>547 >>556
アラビアの人に日本の文字を見せると絵に見えるらしいです
言われてみれば古代インカ文字やロンゴロンゴ文字っぽく見えなくもないですね

わ ← ネコ
みたいな具合でしょうか


ちなみに同僚にアラビア文字を見せたところ
魚の骨のようだと言われました
なるほど、そんなふうにも見えてきました

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 23:47:19 ID:???
アラビア文字は綺麗、その読みも綺麗。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 23:47:47 ID:???
にしこり

566 :外国語板住人:2006/02/11(土) 00:01:44 ID:???
>>548 >>549
>イスラム教徒になる必要もメリットも無いね

宗教にメリットを考えると新興宗教に向うことになります
元来、宗教とは自らのメリットとは関係無く、
信仰すること自体が既に意味のあることです
無神論者の私が言うのも気が引けますが

>殺せだの追放せよって仏教の生臭坊主でも言わんよ

いや、日本でもかつてはそういう時代があったし、
今でも国や地域によってはそういう宗派も存在します
アメリカのKKKなんて、発起人は僧侶ですよね

幸か不幸か日本は宗教音痴になったので
(その割には宗教オタクは多いですが…)
そういう風潮が結果として消滅しただけの事だと思います

日本の祭りでも死傷者は出ます
だんじりとか、丸太落としとか、流鏑馬とか、
数え上げればキリがありません
いずれも毎年、犠牲者が出ていますよね


567 :外国語板住人:2006/02/11(土) 00:03:16 ID:???
>極左の学生運動

社会時事好きな私は右であれ左であれ
身近で政治運動が発生すれば現場に行って
自分の目と耳で何が起きているのかを見てきますが
(野次馬というよりもジャーナリスティックなベクトルが強い)
失礼ですが、>>549さんは本気で学生総連を知っているとは
思えません

>わざわざややこしくて負け組の世界に入るメリットが俺的には無い

つまり“勝ち組”のキリスト教にはメリットを感じる、
という事でしょうかね
イザン、もしイスラーム社会が世界の“勝ち組”であったならば
それに魅力を感じる、という意味になりますよね
やはりそれは新興宗教的なものがありますよ


568 :funわか:2006/02/11(土) 02:20:58 ID:???
>>558>>555について少し補足します。
 ムスリムとは一体何なのか
1父母共に、あるいはどちらか一方がムスリムである人
お父さんかお母さんがムスリムであれば、その子はムスリムです。

2成人男子ムスリム二名の前で「ラーイラーハイッラッラー ムハンマドラスールッラー」と
信仰告白した人
これが改宗者です。

ところでこれは形式の問題ですので、本当のところ信心の有る無しはわかりません。
本当に信心のある人をムウミン(信徒、信者とやくされています。)といいますが、
誰がムウミンであるかは本人も含めて誰にもわかりません、アッラーのほかには。

569 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 02:26:47 ID:OGN/snJN
補足説明ありがとうございます。

>>566無神論というのはしんどくないんですか?



570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 03:14:06 ID:???
ハキームさんは無神論者をどうしんどく思われますか?
私自身無神論に近い立場だと思っておりますが別に苦しいところはありません。
フットワーク軽く、気楽でいいですよ。寧ろ信仰に縛られるってしんどくないですか?
海外に由来するイベントもいいとこ取り。無節操ですが楽しんでいます。
自らに恥じるところなく、社会に恥じるところなく生きればそれでいいではないですか?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 03:19:15 ID:zIZtrxuh
>無神論者の私が言うのも気が引けますが
もし、君が仏教徒なら当然だろう。仏教は無神論なのだから。
そして、日本は多神教なのだ。

>今でも国や地域によってはそういう宗派も存在します
具体例の提示乞う。

>日本の祭りでも死傷者は出ます
>だんじりとか、丸太落としとか、流鏑馬とか、
不作為の事故と意図的に引き起こされる宗教的殺人を比較するなや。

>もしイスラーム社会が世界の“勝ち組”であったならば
>それに魅力を感じる、という意味になりますよね

近代社会がただ、単に欧米の論理だけで動いているのではないにしろ
イスラムの論理で動いていない事だけは確かだ。そりゃ、イスラム社会が
近代の欧米並みに政治的統治能力、経済的活動能力があったならば、イスラム社会に魅力が
あるかもしれん罠。>548 >549 本人ではないがレスにほぼ賛同しているので
自分の意見を記した。




572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 03:35:39 ID:???
変な質問ですいませんが、
ディ夫人(デヴィ・スカルノ)はムスリムなのでしょうか。

573 :外国語板住人:2006/02/11(土) 03:40:36 ID:???
>>569
ラー、何故にしんどくなるのか判りません

人は救われたいと感じた時、
神を(「宗教を」と言い換えても良い、以下同じ)求め、助けを請います
否、これは多少、新興宗教的な表現がありましたね
人は精神的な救済を感じた時、既に自分の中に神を留めている、
これが宗教本来の概念でしょうか

いずれにしても、結局、当該宗教の信者しか救えない、という事に
気付いた時、「神」の無力さに気付いてしまったからです
仮に自分がA神の信仰者であったとして、
目の前に救いたい者がいたとします
A神の信仰者である自分はA神に祈り、
また、目の前の者にA神への信仰を以って救われるよう務めるでしょう
或いは恐らくその者は、A神を信仰する事によって
安らぎを得られるかもしれません
しかし、さもなければ…?

A神は結局、A神信仰者しか救えないし、
仮にA神が信仰の有無に関わらず何人に対しても
慈愛あまねく存在であったとしても、
その者は自分が救われているとは思いません

574 :外国語板住人:2006/02/11(土) 03:42:50 ID:???
宗教批判になるので宜しく無い喩えですが、
ローマ法王がいくら祈ったところで世界には救われない人はいます
ダライ=ラマがいくら瞑想したところで矢張り同じです
恐らく、キリストを信仰する者は、ブッダを信奉する者は、
どのような苦境にあっても何らかの拠所を有するでしょうが、
(そういう視点では法王もラマも力を有しているとは言えます)
その蚊帳の外に於いては、その効力はありません

2ちゃんねるでこういう書き方をすると
サヨめいて受け取られるので余り好ましくはありませんが、
私は神の救う/救うざるに関わらず、
苦しむ人があれば手を貸したいと思うのですよ

575 :外国語板住人:2006/02/11(土) 03:44:39 ID:???
俗的な言い方をすれば、宗教戦争とは神同士の諍いを
人間の世界で行っている事に過ぎません
いわば、“天界のチェス”のコマを演じさせられているようなもの
そしてその悲劇も損害も、結局は人間が行うことになります
“神の尻拭い”をさせられている、とも受け取れます

そのような神を信仰できないし、
神をそのように見ている以上、神への信頼は生じません
そして、神が絶対的な存在では無くなったとき、
神の概念は消滅し、故に無神論者へと辿り着きます

まぁ、理由はこれだけではありませんが、
比較的説明しやすいものを綴るとこのようになります

ただし、説明中に宗教冒涜的な表現をしましたが、
特定の宗教を批判したり冒涜するつもりは毛頭ありません
いずれの神であろうと信仰する者は、
それ故に救われているのであろうし、
そこに水を差すつもりはありませんし、
本人がそれで救われているならば言う事はないでしょう?

576 :外国語板住人:2006/02/11(土) 03:58:43 ID:???
>>570
縛られていると感じた時点でそれは信仰ではありません

宗教儀式の中には苦行もありますが、
これは自らの精神を高め、
或いは世俗との離脱を目的としているもので、
それは拘束されているというニュアンスのものではありません

ここではイスラームが主題になっているので
イスラームの礼拝を例にあげますが、
ムスリムはアッラーフへの信仰と感謝の念がある故に
礼拝を行います

ものすごく判りやすく言うのであれば、
誰かに何かを手伝ってもらうなりすれば
「ありがとう」と言いますよね
それと同じものと解釈してよいと思います

577 :570:2006/02/11(土) 04:24:18 ID:???
>>576
『縛られる』とは戒律などで行動を規定されたり義務を課されることを一言で表すため用いたものです。
彼らが嫌々日々礼拝を行っているわけではないことはイスラム地域に
ホームステイした経験があるので存じているつもりです。
誤解させたようで申し訳ありません。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 06:45:21 ID:???
 なんか宗教について根本的に誤解してる気がする。
宗教とは公共空間をつくりだす社会技術の一つだろ。
思想とか救いとかは、宗教の本質ではない。そんなのは
メンタルヘルスとか、呪術のたぐい。
 救いとか精神性とかも二次的なもの。それはいわば
入信させるためのエサみたいなものだな。

 宗教とは集団性にこそ特質がある。個人がいくら特定の教義を
信じ、儀式をしてもそれは宗教ではない。集団で特定の教義を
共有し、儀式を共有するのが宗教。
 なぜ教義とか儀式を共有するかと言えば、共同行動を通して
公共性を共有するためだろ。イスラム教徒とかキリスト教徒とか
自称する集団は、自他ともに同じ価値観を共有する公共的な集団
だと確認しあっているわけ。ここが理解できないと、ムスリムとか
キリシタンたちがなぜ、宗教を強調するのかが理解できない。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 06:57:42 ID:???
 無宗教とか誇っているのは、宗教の持つ公共性の共有の側面が理解できてない。
宗教は公共性を共有するための道具なんだから、社会的に有意義な社会システム
なんだよ。ムスリムやキリシタンになることは、ムスリムやキリシタンになる
ことによって、宗教共同体に参加するだけのだけの話なんだよ。
 教義や儀式に定型があるのは、目に見えた確かなマークがあった方が、公共性を
共有しあう仲間であることが明確になるからにすぎない。まあ、それが重要なわけだが。

 公共性のかなりの部分を取り込んだ国家が成立する前は、宗教をとおして人々は
公共空間を作り出していた。仲間で共有できる価値を設定し、自他の区別を明確化
することで、公共性を作りだした。ムスリムやキリシタンであることは、社会生活を
行う上で重要なことだったんだよ。
 後発のイスラム教は、この点でかなり進んだ社会技術だったから、生活のこまごま
したところまで教義を定め、聖職者階層の指導の下で精密な公共空間を作り出していた。
宗教が公共性を担う時代においては、イスラムは文句なしでかなり進んだ社会技術
だったと評価すべきだ。
 しかし国家が肥大し、ほとんどすべての公共性を取り込む現代になると、宗教に
公共性のかなりの部分を依存する社会システムに問題が生じてきた。ムスリムたちの
社会が近代に入って停滞したのは、宗教を基盤する公共性実現のシステムに問題が
あるのはあきらかだ。現代は、世俗国家が公共性のかなりの部分を取り込み、
少数者にも中立的な議会とか行政機関を通じて公共性を実現するしくみになっている
わけ。しかし、イスラムはあくまで公共性実現に関して宗教にこだわるから、
現代的な社会システムに不適用をおこしてしまう。
 ムスリムにかぎらず、宗教は公共性を作り出す点において社会的に意味がある
システムだが、国家や他の集団との関係で公共性を調整できないと問題を起こす
ことになる。国家や他の公共性を実現する小集団といかにつきあうかが、宗教団体に
おいて重要なこと。これができないとカルトと呼ばれる。その意味でイスラムはカルト。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 07:14:01 ID:???
結局、現代のシステムにて適応し得るのは無神論ってことじゃないの?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 07:28:36 ID:???
>>580

 無神論は、それ自体意味がないだろ。人々は、なんらかの価値観を共有
しなければ、仲間意識が持てないわけだし。現在の社会システムにしても
国家とか会社とか秩序の整った社会に住む者同士で、価値観の共有は
存在するわけだし。

 人々が宗教や思想を自発的に共有しないと、個人がばらばらになるし、
国家が公共性実現の手段として肥大しすぎてしまう。それはそれで問題がある。
団結の道具として使うぶんには、宗教は社会的に観て意味がある。
人間は社会性のある動物だし、自律的に宗教とかを共有して人間集団をつくった
方がむしろ人間的なわけだし。

 結局のところ、無神論は価値観の共有とか社会性から見れば問題がある。
無神論者は社会不適用な傾向のつよい人間だろう。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 07:38:52 ID:???
>>579
イラクの様に世俗国家が潰された時に
社会秩序を維持するのは占領軍じゃなくて、
イスラムの秩序(掟)。
あと、300年イギリスに占領されたインドを守ったのも
ヒンズー教の掟社会だと思う。


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 08:34:17 ID:8UuSKgRs
ココまでの流れを3行でまとめて

はい、どうぞ
   ↓

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 08:35:23 ID:???
日本人をはじめ世界中の人々がイスラム教徒を嫌ってるし
本音では死ねばいいのに、全滅すればいいのに、地獄に堕ちればいいのにと思ってるんですけど
自分達が世界中の人々に憎まれ嫌われているという事実を知っていますか?
原理主義だけではなく全てのイスラム教徒が本音では嫌われていると言う事実を知っていますか?
イスラム教とオウム真理教は何が違いますか?
なぜイスラム教徒は原理主義者に対してデモを行わないのですか?
なぜあなた方は、暴徒と化してるイスラム教徒に対して抗議を行わないのですか?
今このご時世で、しかもいくらでも改宗可能な日本人なのに
今現在もなおイスラム教徒であるという事について、多くの日本人は怒りを覚えているのですが
そのことについてどう思われますか?

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 09:10:22 ID:zIZtrxuh
>>583

ある人間のエゴイズムを否定するために、他の人間のエゴイズムを持ち出し
ある集団のエゴイズムを、ある宗教のエゴイズムを否定するために
他の集団、他の宗教のエゴイズムを使うだけ。←3行

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 09:31:02 ID:K4X2wJ+g
>>585
ご名答

第二次世界大戦後の日本人に対する世界の見方と、
イスラム教徒に対する非イスラム圏の見方って似ている様な気がしませんか?
過去の経緯から見て、あまりイスラム教徒を見下さない方が良いですよ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 09:55:06 ID:fdhXjJMB
>>586
第二次大戦後の日本人に対する見方って何んですか?
正確に言えば占領国と非占領国、連合国側と枢軸国側
第二次大戦後始まった旧共産主義陣営間の東西対立その後の自由主義陣営日本に対する評価。
それこそ評価が二分で1940年代と1950年代でも現在とも違うでしょう。w  過去の侵略は反省すべきですが中国韓国は国策で反日をやっています。
行った事が無いから知らないのでしょうが、決して私は侵略を正当化する考えはありませんが
シンガポール・マレーシアで日本軍国主義打倒と言っているのは華僑が殆ど、他の民族の人は肯定的か無関心。
意外過ぎて拍手抜け。

イスラム教徒も私達を見下している。 すなわちどちらも優位性を信じているから現在の世界にいる。
実態はこんなもの。。。

あまり独りよがりの片思いな正論を語るだけでは誤るよ。


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 10:26:55 ID:fdhXjJMB
>>566
548 549だけど、宗教にメリットを考えると新興宗教に向かいます。w
これは笑ったよ。君の文章を読んでごらん。前半と後半が主旨からずれている。
新興宗教に向かいますと君だけの持論を言って次は信仰の基本姿勢だけを言っている
愚か。。。

別に俺は仏教をかばう考えも無いが、僧兵の時代なんて数百年前であって
現在の話しをしている。君に言われるまでもない。  延暦寺の僧兵なんかいつの時代か考えてね。
それにだんじり祭りとか喧嘩祭りの類って全国にあるけど、死者がでるって
571さんが言っているように全然意味が違うだろって。なぜなら殺意をもって殺しているケースは殆ど無い。
実質事故死が主流。

567も読んでみたけど役に立たない内容ですね。
学生運動って大学時代に経験している。w
君さあ。 イスラム社会が勝ち組であれば支持するだから新興宗教的だなんて説得力も
理論的根拠も無いね。ただね成功・勝者に理由がある。その事実に対して興味と敬意は別に良いだろう。
またそれが仕事から日本の政策にも役立つ。 勝ち組に行くのは新興宗教だの間違いですよなんて君は言ったところで
説得力ゼロ。


どうせ行った事も細かくも知らないのだから、自称ジャーナリスト君
君こそイスラム社会を知るべきだね。可愛そうな人達でも崇高な人達でもない。
俺たち日本人と変わらない所もあるし、軽い奴もいた。w
ただ地球市民なんて大嘘。  違うものは違うんだ。 それこそ誰かさんが言っている
相互内政不干渉が最適。 よってイスラム改宗なんて民族的にも私は必要も無い。ただそれだけ。
当時家族も同僚も大半はこんな考え。  イスラム教徒だって来日している人も同じでしょう。
いちいち訪問国に流され染まる方が大問題。 

異国情緒に流されるのは一番のバカ。  楽しむ程度なら良いけどね。


589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 10:32:02 ID:fdhXjJMB
>>571さん
548 549ですが、サンクス。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 10:43:19 ID:QJ0XOrW4
イスラム教徒には冷静さが欲しいね、歴史的な経緯から熱くなるのだろうけど。
今回の風刺画だってEU諸国の明らかな挑発行為じゃん

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 11:25:40 ID:oULmXrPU
イスラム教徒には祖国を興そうという気はないのですか?
なんか我先と競うかのごとく、非イスラム先進国へ移民し、
それらの国々で自分たちのイスラム・ワールドを展開している感じなんすけど。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 13:05:17 ID:K4X2wJ+g
>>587
結構知ったかぶりなの?

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 13:59:02 ID:???
>>591
<丶`∀´>←「祖国」が二つもあるのに…。


594 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 14:06:02 ID:OGN/snJN
>570無神論つまり、アッラーがおられない、あるいは我らを御覧になっておられないと考えると、

マスィーフ・イーサー(アッラーの祝福と平安と、この人の上に有れ!)の再臨も、復活も無い。

従って、子供や義人の涙が拭われることもなく放置

しんどいです。

>信仰に縛られ
ジャハンナムはもっとしんどいです。私はアッラーの懲罰が恐ろしくて堪りません。

>>572その筈です。

>>591なんだかんだ言ってもレートがいいですから♪

595 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 14:13:43 ID:OGN/snJN
ところで皆さんはご自分の手が血のけがれから完全に自由だとお考えのようですが、
この国で毎年どれほど多くの子供たちが殺されているのか、ご存知ですか?
ジャーヒリーヤのアラブと同じ事が罷り通っているのでは、いくらムスリムを
非難しても意味がありません。他の宗教の批判は差し控えたいんですが…

596 :585:2006/02/11(土) 15:46:03 ID:zIZtrxuh
>>586

3行だと書きたいことが限られるのぅ。

>第二次世界大戦後の日本人に対する世界の見方と、
>イスラム教徒に対する非イスラム圏の見方って似ている様な気がしませんか?

似て非なるものだと思う。当時の日本は曲がりなりにも近代化を果たしていたし
何より、あれだけ未曾有の窮地に立ちながら祖国を見限って他国に移住したり
ゲリラ戦を蜂起したりというような事体がほとんど無かったし、教育や復興に
邁進した。(邁進し過ぎてフラフラになっているが。)

>過去の経緯から見て、あまりイスラム教徒を見下さない方が良いですよ。

この経緯の主体が不明なのだが。おいらは自分のエゴを充分認識している
つもりなので立ち位置は明確なのだ。イスラム社会の人間に欠けているのは
自助努力と自立能力だと思っている。加えて自己批判だな。


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 15:58:23 ID:WhB2i8RL
別に宗教のせいじゃないと思うのですが
日本社会が変なのもムスリムからテロリストが生まれるのも
一因かもしれないけど決定的要因ではないでしょう

598 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 16:15:34 ID:OGN/snJN
私が宗教と申しましたのは社会構造全体をおおまかに言ってのことです。

繰り返しますが、毎年明らかになっているだけで、三十万人以上の無辜の
子供達が殺害されています。此れに対し積極的に反対しない多くの日本人
は殺人を容認し、結果として人殺しの片棒を担いでいることになります。
イスラーム世界でも殺人はありますが、ここまで大規模なものは類例をみ
ません。
 この点で日本国民とスターリンと毛沢東の三者は等価です。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 16:25:40 ID:hD2/9jgn
すいませんが
Koreans are burning Coran
をアラビア語に翻訳してくれませんか?
コーランってアラビア語で書かれているのですよね?超素人馬鹿ですがすいません。

600 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 16:30:37 ID:OGN/snJN
>>599本当に馬鹿です。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 16:45:34 ID:WhB2i8RL
>>598
アタシはてっきり子供を狙った犯罪の話しかと思ってたんですけど
三十万人ってからには別物ですかね、中絶?
年間三十万件もあるのでしょうか

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 16:46:37 ID:hD2/9jgn
>>600
コーランを燃やす韓国人とあえて比べるとどちらが馬鹿ですか?もし韓国人と同じくらいならうれしいです。

603 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 17:00:41 ID:OGN/snJN
>>601はい、有ります。厚生労働省の統計で明らかです。

604 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 17:08:30 ID:OGN/snJN
だから、仕事中周囲の人からおまえの仲間がまた日本人を殺したんだよ!とか、
この掲示板でイスラム教徒は人殺しとか言われても、それは宅間守から「人殺し!」
と言われているようで、なんだかなぁと思ったりもするわけです。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 17:12:34 ID:hD2/9jgn
すいませんが
Koreans are burning Coran
をアラビア語に翻訳してくれませんか?
コーランってアラビア語で書かれているのですよね?
超素人馬鹿ですがすいません。

606 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 17:22:49 ID:OGN/snJN
>>605私にも分かりません。外国語板へ逝って下さい。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 17:27:50 ID:hD2/9jgn
>>606
そうします。失礼しました。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 17:32:51 ID:WhB2i8RL
>>604
中絶の問題は確かに深刻ですね
私も今少しだけ考えてましたが、やはり殺人と見るべきでしょう
って事は日本は胎児殺害を許容する社会だと言うことですね

でもその比較で行くと、ムスリムがテロ行為を許容していることになるのではないですか?
私は非イスラム教徒ですけどそうは思いません
ムスリムだからテロをするというわけじゃないので

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 17:34:47 ID:k6HrSfOO
>>598
ソースよろ
もしかして、中絶とかの事言ってんの?
それとも、交通事故とかの事言ってんの?
貿易センタービルのも貴方達には小規模なの?



610 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 17:45:21 ID:OGN/snJN
>>608>>609テロ云々>459以前のレスを御覧頂くとして…

ソースは一番簡単なのは「中絶件数」とでもググって下さい。日本人仏教徒が一神教が
どうとか、原爆がどうとかぬかす資格がどこにも無いということがおわかりになります。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 18:19:16 ID:k6HrSfOO
>>610
ちょっとソレはおかしいんじゃないかな。
中絶は好きでしてることではないでしょ。できちゃったけど、その子を育てる事が
出来ないので、やむを得ずするもんでしょ。
原爆は殺す事が基本目的。

たとえば、@子供を乗せて車を運転してて、事故をしてしまい子供を殺してしまった。と言うのと。
A子供がうるさいので子供を殺した。この違い。


612 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 18:21:35 ID:OGN/snJN
>>611堕胎もうるさいので殺したも、明確な意図による殺人です。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 18:22:07 ID:WhB2i8RL
>>611
言う心は日本人の残酷さでしょう
本人でない自分がフォローするのもなんですが

614 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 18:24:48 ID:OGN/snJN
>>613かてて加えて無自覚さ

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 18:26:44 ID:k6HrSfOO
追記
あと、中絶の話だけど、どの時点から1固体の人間と定義するかの違い。
受精した瞬間から?生まれた瞬間から?脳が出来た瞬間から?はたまた卵子、精子、????
国によってその定義は違ってくるんじゃない?

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 18:41:33 ID:k6HrSfOO
自分の国の定義を持ってきて、他の国を批判するのはおかしいんじゃまいか?

あと、スライマーン・ビン・アブドゥルハキームさんに質問なんですけど、イスラム教にっとって豚って、
どんな存在なの?不浄な物的なことは何かで見たんだけど、なんで?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 18:47:17 ID:???
日本では昔から「口減らし」が行われて来たから、
キリスト教やイスラム教の「一部」の中絶嫌いはピンと来ない。


618 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 19:05:37 ID:OGN/snJN
>>615受精した瞬間から人であることは、国境によるのではありません。

>>616豚はクルアーンで食べることが禁止されています。他に皮を使うのも
よくないとされています。「豚」と口にするのもいやがる人がいますが、何の
意味もありません。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 19:05:44 ID:k6HrSfOO
>>617
中絶ってのは、100%とは言わないけど、日本人とか○○人とか関係なく、
だれだって、したくないんじゃないかな?
口減らしは、生まれても生きていけないからする物で、ある意味慈悲も含まれてるものだと思う。
何も知らない、判らない内に苦痛をなくしてやる。



620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 19:33:35 ID:k6HrSfOO
>受精した瞬間から人であることは、国境によるのではありません

中絶の権利―「妊娠23週以前における中絶は女性のプライヴァシー権に属する」(1973 アメリカ連邦裁判所)
 人工妊娠中絶は、胎児がまだ生存権を持たない間は、母親の自己決定権によって正当化される。

 胎児はいつ人になるか?―胎児の人格(personhood)の問題
 人間の生命の始まり
 1)受胎の瞬間―カトリック:生命の尊厳派
 2)出生の時点―フェミニズム:自由主義的立場
 3)任娠22週未満;母体外生存可能性(viability)―母体保護法(旧・優生保護法)
 「この法律で人工妊娠中絶とは、胎児が、母体外において、生命を維持することのできない時期に、人工的に、胎児及びその付属物を母体外に排出することをいう。」
 胎動の時期 脳波の出現(大脳基幹部の形成)の時点
 4)自己意識的(理性的)存在―「パーソン」論(シンガーなど)

だから、そんなことは一人間が断言できる事じゃないでしょ。(別に、けんか売ってる訳ではありません、
ムッとしたら、すんまそん。)

621 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 19:37:55 ID:OGN/snJN
一人間ではなく神です。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 19:47:09 ID:k6HrSfOO
だから、アラーの最後の予言者ムハンマド・イブン=アブドゥッラーフ・イブンさんがいた時代に
そんな事は決めてなかったんじゃない?というか、解らなかったんじゃない?
調べる方法もなかったわけだし。

623 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 19:49:13 ID:OGN/snJN
母親やら連邦裁判所やらが、殺人の可否を決めて良いわけはありません。
クルアーンとバイブルで胚細胞に至るまで明確に殺人を禁止している以上、
産科医も母親も生命はアッラーの所有であることを知るべきです。それが
わかれば多神の徒ではないのでしょうけど、

 世界人口の半数が多神教徒で、殺人に対し何らの倫理的痛痒も感じない
というのは恐ろしいことです。ちなみにこの問題でムスリムがキリスト教徒
と連携することには、何も阻害要因はありません。キリスト教徒の皆さん、
人工妊娠中絶反対のため、大いに協力しましょう。

624 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 19:53:19 ID:OGN/snJN
>>622クルアーンの中で何度もはっきりと妊娠の経過が描写されています。

もう寝る時間なのでここまで

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 19:59:36 ID:k6HrSfOO
今日はありがとう。おやすみなさい

626 :586:2006/02/11(土) 20:42:24 ID:K4X2wJ+g
どうも、ミスリーディングしかされなかったようなので、補足します。
1945〜1946年当時、現在は後進国とされている国々(主に中南米)が日本に比べて遥かに豊かであり、
高度な文明も持っているように見られていた。
輸出産業にしても1960年代頃までは、日本製品は安かろう悪かろうの代名詞であった。
ここまではよろしいですか?
但し、1970年代以降は全く違った様態になってしまった。
中南米諸国は後進国に凋落し、日本が文明国となった。
で、ここで「イスラムは後進的」と言ってると、
いつの間にか現在の文明国が後進国に凋落し、イスラム文明が世界を席捲するようになるんじゃないの?
という、ごく単純なお話です。
スレ汚しして失礼しました。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 21:06:49 ID:ot6soqWd
>>623
アッラーやらクルアーンやらに法律まで決められたんじゃ
たまらない、ってのが一般的な非ムスリムだと思う。
おれは自分が、多神教徒なのか無神論者なのかよくわからんが、
生命は誰の物でもないし、あって欲しくない。
増してや意味不明な生活様式を押し付けるアッラーの物とか
決め付けられるのは勘弁して欲しい、と思う。

揚げ足を取るみたいだが、これがおれの正直な感想。
日本にいるとあまり感じないが、やっぱ政教分離って大事だよな。
イスラム法が制定されて、非ムスリムにまで適用されたら大変だもんな。


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 21:26:54 ID:k6HrSfOO
ムスリムの人いませんか?

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 21:33:32 ID:zIZtrxuh
唯一神の大問題は、実は唯一神ではないという世の中の現実。
本来、客体化できないはずの主体を客体化して神を創りその
仮説の輪郭を明確にしたのがキリスト教だろうし、そのパロディ
でなんちゃんて、一神教の仲間入りをしたのが21世紀の問題児

630 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 21:42:06 ID:OGN/snJN
寝られんので、戻ってきました。

>>626あの中南米も今ではあんなことになっているのですから、日本もこれからどうなるのかわかりませんね。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 21:57:30 ID:k6HrSfOO
おかえりなさい。
ぼくの神にたいする考えを聞いてもらえますか?

神は唯一の存在だと思ってます。その真理を理解したものが、使者となって
人々を指導するものを、宗教だと思ってます。

時代に合った死の回避方法、心の豊かになる方法を上乗せした人が、聖者
となった。

例えば、ペストがはやってたので、清浄をもとめたり。
ぶたの生を食べるといけないとか。
戦争で心が荒んでるので、人を殺すなとか。

この考えをどう思いますか?

632 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 22:06:38 ID:OGN/snJN
どう思いますか?とおっしゃられても… うーん、もう少し質問を絞ってくださいませ。

633 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 22:08:08 ID:OGN/snJN
そうですねぇ、私の知る限り、そういった考えは儒教と似ているかもしれません。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 22:11:31 ID:k6HrSfOO
偶像崇拝を禁止したのも納得がいく。
なぜなら、その真理が神なのだから、一つの形にすること自体が神への冒涜である。

pc初心者なのでスレ遅くてすいません。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 22:14:05 ID:k6HrSfOO
たとえば、イスラム教のアッラー=仏教の神

636 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 22:14:09 ID:OGN/snJN
ただ、神は唯一だとお考えなのはそれが宗教によらずとも大変素晴らしいことだと思います。
その境地にまで知を究められたこと、祝福申上げます。益々の御精進を!

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 22:15:57 ID:k6HrSfOO
指導者=ムハンマド、キリスト、仏陀、モーゼ‥‥

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 22:21:37 ID:k6HrSfOO
イスラム教の凄いと思うところは、コーランを翻訳しないところだと思ってます。
訳せば、その国の言葉の身近なものに置き換えられてしまう。


639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 22:25:26 ID:k6HrSfOO
こんな考えは、イスラム教では受け入れられない?

640 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 22:29:03 ID:OGN/snJN
>>634いえいえ、私も初心者なので

>>635信仰告白の第一句、ラーイラーハイッラッラー、アッラーの他に神無し。

ラー:打消し イラーハ:不特定単数の「神」、崇拝の対象 イッラー:○○以外
アッラー(フ):特定単数の「神」

ここから、ラーイラーハイラッラーは「神、崇拝の対象は何も無い、アッラーを除いては」と
いう意味だとわかります。
 ということは何であれ、これは神であり、この他に神は無いと考えれば、それはアッラーだと言えます。
このように考えて、イスラームに改宗した多くの民族は自分達の言葉の「神」に相当する言葉でアッラーを
言い表しました。日本人ムスリムもまたアッラーを時に神と申上げます。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 22:35:08 ID:???
いくらでも改宗可能な日本人であるのに
何故未だにイスラム教を信じますか?
香田さんの親族に謝罪はしましたか?

642 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 22:36:26 ID:OGN/snJN
>>637仏陀もまた預言者の一人ではなかったかとはイスラーム世界でもしばしば言われる
ことです。更に言えばクルアーンでアッラーはあらゆる民族に預言者を遣わされたと仰っています。
だから太古、日本にも最低一人は預言者がやって来たと考えられるわけです。

>>638そうですね、翻訳は、キリスト教や仏教を見ても分かるように、混乱や分裂の原因になっています。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 22:36:27 ID:k6HrSfOO
いちお、ぼくは神(真理)は追求するが、宗教、宗派には属していません。
>>640それでは、べつに宗教でいがみ合う必要はないのではありませんか?
なんか考えてたら悲しくなってくる。使者の違いでいがみあいなんて‥


644 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 22:45:07 ID:OGN/snJN
>>643ただし、信仰告白の第二句、ムハンマドラスールッラー、ムハンマドは
アッラーの遣いなり、もまた第一句と同じぐらい重要です。実は第一句と
第二句とは同義です。預言者ムハンマド(アッラーの祝福と平安と、この人の
上に有れ!)を通してしか、アッラーについて人が知るべきことを知ることが
できないからです。

645 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 22:49:29 ID:OGN/snJN
クルアーンに書いてありますが、アッラーはお望みなら人類を単一の教団に纏め上げる
ことも御可能でした。しかし、そうはされませんでした。多くの宗教が乱立しそれぞれ
に違うことを言う、これもまた、アッラーがお望みだったのです。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 22:50:42 ID:k6HrSfOO
>>641
個人対個人の戦いでもあるまいし、なぜ香田さんにあやまらなきゃならないの?
これは、団体対団体のたたかいなの。どっちにも言い分がある。

>>644
ということはイスラム教は、神を信じる以前にムハンマドを信じろっと説いているのですか?
イスラム教はムハンマド教なのですか?

647 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 23:04:14 ID:OGN/snJN
>>646以前に
ちがいます。同時に、ということです。
ユダヤ教であれ、キリスト教であれ、天理教であれ、浄土真宗であれ、
イスラーム以外のあらゆる宗教は程度の差はあっても何らかの形で多神
崇拝が紛れ込んでいるのです。勿論貴方の信念にも。

648 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 23:09:33 ID:OGN/snJN
そもそもラーイラーハイッラッラーというのは中々人の手に届き難い真理でありますが、
人間ムハンマド・ビン・アブドゥッラー(アッラーの祝福と平安と、この人の上に有れ!)に
対する信頼は身近です。嘘を決して言わぬこの人が言ったから本当だ、とも言えるわけです。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:11:45 ID:k6HrSfOO
>>647
僕は多神崇拝は、唯一神の荒ぶる所、慈悲深いところなど、その一部分が神格化したものと
かんがえています。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:20:00 ID:k6HrSfOO
>>648
同感です。ただ、それは、ムハンマドに近づく為の話で、神(真理)に近づくこととは
違うと思うのです。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:22:55 ID:fdhXjJMB
中絶の問題だけど、中絶が全くできなくなるとどうなるかご存知か?


それとアラブ諸国及びパキスタンのイスラム教徒に見られる近親結婚の多さと弊害でも考えたら?



652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:27:45 ID:k6HrSfOO
>>651
そこですよ。
まず、作らないようにすれば、問題解決!ですがそうもいかないので、
僕はコーランの解釈にも破綻が来てるんじゃないかとおもうんですよ。
それが、指導者の時代背景じゃないかと



653 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 23:27:57 ID:OGN/snJN
>>649詰まる所、多神崇拝とはそのようなもので、それは神道でも認めていま
す。しかし、アッラーは分割して考えられることを何にも増して憎まれます。

>>650クルアーンにおいて、アッラーは、アッラーとその使徒を敬い従えと、
仰っています。だから、神を求めるものは神の使徒を求めるのです。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:33:02 ID:TY4GRmKs
 中絶は、別に問題ないと思う。人の生死の境が不明確な以上、
それを議会の多数決に委ねるのが民主主義と言うもの。
 中絶に反対なら、議会で多数派をとって、原則禁止にすれば
いいだけのこと。

 現代の議会制民主主義国家においては、国家に絶対的な
善悪なんてない。そこにあるのは、議論の上で議決をし、少数派が
それに従うだけ。国家の法に倫理など存在しない。そのような
価値中立的な社会に耐えられないなら、日本からでていけばいいじゃん。

 ムスリムやイスラム国家がクズなのは、世俗国家の善悪と
宗教的な善悪の区別がついていないところ。世俗国家に住み、
世俗国家を支持する欧米人や日本人にとって重要なのは、
絶対的な善悪じゃあない。議会で決定された一時的な善悪でしかない。

 世俗国家が便宜的に定める善悪にケチをつけるからムスリムは
カルト認定される。世俗国家が受け入れられないムスリムは、非国民だよ。

655 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 23:33:36 ID:OGN/snJN
>>652クルアーンにおいて、宗教は完成し、今後使徒は現れないと明言され
ています。アッラーの御意志はクルアーンとスンナの総体に尽くされており、
宗教に改変は許されないとも明言されています。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:35:19 ID:k6HrSfOO
>>653
と言う事は多神教崇拝は単一神信仰と変わらないわけですよね。
嫌う嫌わないは、個人の自由てことですね。

それでは、最初の使徒はだれを敬い従ったの?
それは、それが近道だって教えてるだけじゃない?


657 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 23:36:57 ID:OGN/snJN
>>656レスをよく読んで下さい。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:39:29 ID:TY4GRmKs
 世俗国家の法や秩序をきめる際に重要なのは、あらゆる観点から
物事を検討して、議決すると言う発想。はじめに神の法ありきの
宗教的価値観に凝り固まっていては、世俗国家なんて成立しない。
 少なくとも日本は、西洋とおなじ価値中立を前提とした議会制民主主義に
のっとった世俗国家なのだから、神の法を持ち出して世俗国家のニヒリスティックな
価値観に対立する者は、潜在的な世俗国家の敵。

 ムスリムが国家の法に対して、絶対的な神の法を持ち出すなら、踏み潰しかない。
世俗国家においては、神の法のようにアプリオリーな善悪などない。善悪は、
現在に生きている民衆が議論のすえ決めた便宜的・一時的な善悪にすぎない。
 それが受け入れられないのなら、ムスリムはさっさと日本からでてけよ。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:40:37 ID:fdhXjJMB
>>652
実は昔中絶を禁止していた時代がありました。

中絶を行う理由は、優生学上の問題 妊娠継続の危険 強姦による妊娠
高齢妊娠もありただ経済上と性的退廃で行われているわけでもありません。

それと昔の日本にも、闇中絶が行われ実際母体死亡例もあって
禁止してもかえって表に出なくなり報告する義務と法律も無くなり
結果的にはリスクの増大になる。

多神教とだからでは無いね。 過去の教訓から戦後中絶に関して
産科医で認められた医師のみ中絶を行いすべて報告する義務がある。
また妊娠周期で14週だったかな?  いつでも中絶ができるわけでもない。
また女性自身の判断による権利問題もある。

毎度禁止ばかり唱えるのでは能が無いね。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:42:13 ID:???
モスリムになると天国で10人の処女が待ってるってホントですか?

661 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 23:42:57 ID:OGN/snJN
>>658だったらそれも多数決で決めたらいいでしょう。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:44:05 ID:k6HrSfOO
>>657
だから、アッラーとムハンマドは別だど解ってるってことでしょ。
アッラーは絶対、ムハンマドはその時代の使者。
ムハンマドの言葉には、アッラーとムハンマドの意見の両方が入ってると思うのですよ。


663 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 23:45:32 ID:OGN/snJN
>>660天国では最低でも二人の女が頂けます。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:47:35 ID:k6HrSfOO
>>663
なんで?あっちで子供をふやせるの?女は物じゃないよ

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:50:11 ID:TY4GRmKs
 今回のムスリムどもの理不尽な言論圧迫は、あきらかな民主主義に対する挑戦。
民主主義を採用する世俗国家には、善悪などないから議論をしっかりして多数決で
ものごとを決めるしかない。
 多数決の前提になるのが十分な議論であり、議論が尽くされるためには言論の
自由が不可欠。民主主義においては、はじめから決まっている善悪などない。
だからこそ、特定の価値観から言論活動を規制することなど許されては成らない。
言論を規制すれば、議決の際の判断材料にあらかじめフィルタリングをかけることに
なってしまう。これがヨーロッパが言論の自由にこだわる理由。

 これに対して、善悪があらかじめきまっている価値奴隷のムスリムの豚どもが、
文句をつけている。善悪は議論するまでもなくコーランにかかれているから、
言論の自由など制限されてもあたりまえとの発想。こんなのは、価値奴隷の土人には
通用するかもしれないが、民主主義を信奉する文明人には通用しない。

 価値奴隷のムスリムどもは、価値観が議会の多数派によって決定される自由なしくみが
理解できない。神の奴隷のムスリムは、文明国にはいらないよ。さっさと欧米や日本から
でてけよ。


666 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 23:50:31 ID:OGN/snJN
>>662いいえ、使徒は宗教において無謬であり、これはアッラーが定め給うた
ことだと使徒が仰ったことは、アッラーの御意志です。クルアーンにも、使徒
に従うものは、まさにアッラーに従うものであるとあります。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:51:19 ID:fdhXjJMB
それとイスラム諸国の人口増加は異常。 自身の経済を破綻さす危険。
それに多産による妊産婦死亡率も高い。

何でも一方を優先すれば他方がダメになる。  簡単な原則。
神とは無関係。

668 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/11(土) 23:53:55 ID:OGN/snJN
唯一の純然たる一神教、イスラームとは結局、ムハンマドに下された経典を
神与の啓示経典と信じ、ムハンマドに従う宗教だと言えます。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:56:22 ID:fdhXjJMB
ちなみに世界一中絶が行われているのは中国。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:56:31 ID:???
このスレはやばいですか?

ムハンマドのAAつくろうぜ
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1139223185/

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:57:38 ID:???
中絶は殺人だろ。
擁護できねえよ。
糞フェミどもが何を言おうが、
殺人の正当化はできない。
女性の権利?殺人に権利が与えられるか。
強姦犯は死刑でいいが、中絶も禁止しろ。
宗教倫理も社会倫理も関係ない。
人間倫理だ。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:00:16 ID:k6HrSfOO
>>665
今回の事は、今だけの事でなく、今までの事が関係してると思う。
>>666
だから、中核を見つめてください。宗教なんて、好いとこ悪いとこあるでしょ。
その中から、絶対普遍な神の真理を探す事がある意味人間の生きている間の使命だと
思うのですよ。

673 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 00:00:45 ID:OGN/snJN
>>664天国で頂戴する女はそのためにアッラーが御創造されたものです。
子が作れるかどうかは存じません。

>>665ですから、そこで吠えてないで、多数決で決めたらいいでしょう。

>>667人口が増えたら非イスラーム圏へ移民(入植と言った方が良いでしょうか)すれば、
済むことです。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:02:27 ID:fdhXjJMB
>>671
持論も良いけど、君の内容で欠けているのは
医学的理由が無いね。殺人だと主張するのなら
中絶をしないと母体が死亡する疾患もあるんだよ。
結局中絶全面禁止も殺人なわけ。  

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:04:30 ID:DEuYkgfM
>>671
だから、あなたが「何時の時点で人と認定するか」そこにかかってるんですよ。
あなたの精子は人なのか?自分だけで生きていけない胎児は人なのか?


676 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 00:05:17 ID:wxGZTmsu
>>672いいえ、ムスリムに悪い所があろうとも、イスラームそれ自体にはありません。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:06:08 ID:+e13Hl2U
>>667
移民ですか。  無責任で対立を生むだけでしょう。
絶対容認できない。 まあいずれ戦争ですね。w

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:07:19 ID:+e13Hl2U
訂正です。
677は>>673です。

679 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 00:08:09 ID:wxGZTmsu
>>674それは子宮外妊娠などですか?そうだとして他にどんな病気がありますか?

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:09:53 ID:ERlFetnN
>>676

 世俗国家において国家や社会をないがしろにするなら、イスラムそれ自体が
あきらに悪だろ。
 今回の欧州の言論弾圧事件は、世俗国家の基本的なルールとしての言論の
自由を国内のマイノリティーや外国勢力がよってたかって潰そうとしている。
これは、あきらかに社会システムの破壊であり悪と言える。

 ムスリムどもが欧州の世俗国家を世俗国家ならしめている言論の自由に
口出しするのは、彼らが世俗国家の中立的な価値決定のしくみを理解せず、
踏みにじってもかまわないと思っているから。

 政教一致のイスラムの社会システム自体に問題があると言うしかない。
イスラムは、土人のカルト宗教だろ。

681 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 00:10:56 ID:wxGZTmsu
>>677話しが見えません。もっと具体的に仰って下さい。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:13:29 ID:+e13Hl2U
>>676
実際義務も法律も調査もされていないから正確な統計すらないが
君が理想とするイスラム国で中絶が公式に行われていない国における
妊産婦死亡率及び総数、闇中絶件数及び関わった医師看護師無免許素人数の実態もわかった上で
語っているのか? 文面からとてもそうは思えないなあ。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:16:38 ID:DEuYkgfM
>>676
ソレは、ちょっと詭弁じゃないですか?

>>679沢山あるがあまり詳しくはないので(病気の名前を知らない)、精神的なもの、
生育不良、母体の健康状態



684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:20:57 ID:+e13Hl2U
>>679
胎盤早期剥離から子宮外妊娠 早期破水から心臓疾患
転倒事故による外傷性ショックから遺伝性疾患  高血圧から腎不全 多産による子宮破裂。
上げたらキリがないね。  詳しくは産婦人科の医師に聞いてくれ。

中絶は胎児だけを殺して終わってるのでもないんだ。
もちろん俺もしないほうが良いと心情的には思うよ。

日本も昔は子供も簡単に死んだが母親も死んだんだよ。

685 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 00:22:00 ID:wxGZTmsu
>>683いいえ、詭弁ではありません。理念としてのイスラームは神与で完全だということです。


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:22:17 ID:DEuYkgfM
>>682
その事何年か前にテレビで見て、かわいそうに思ったよ


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:26:07 ID:???
適切な医学的設備、
処置が求められるのは当たり前。
その上で中絶の是非を論ずるなら、
話は別だろ。
本当の意味で、中絶しなきゃ母親が死ぬ、
なんてのは稀なケースだと思うが。
子宮外妊娠も早期診断でほとんど安全に管理できる。
で、母体の死が確実ならら、
確かに中絶も認められるかもしれん。
だがそれはあくまで例外であるべき。

688 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 00:27:22 ID:wxGZTmsu
>>684ありがとうございます。私は法学者ではないのではっきりとは申上げ
られませんが、堕胎禁止は生命尊重のためですから、そういう場合には認められる
だろうと思います(多分)。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:28:45 ID:+e13Hl2U
>>686
望まれた妊娠であるかなど別問題。

医学的に見て妊娠すると出産までに死亡する女性もいる。
子供の命を守れと言いながら妊娠した女性の命は無視では矛盾しています。
日本女性の平均寿命が世界一の原因に妊産婦死亡率の低さもあります。
同時に乳幼児死亡率も低いです。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:33:37 ID:DEuYkgfM
>>685信者を確実に導けなかった事からしても、完全ではない事になっちゃうし。
テロリストがジハードと言ってるのに、ソレを弾圧しようともしないし。
そっちのほうが、アッラーに対して失礼だと思うんですが。



691 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 00:37:46 ID:wxGZTmsu
>>690それについては>>459以前を参照のこと

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:38:03 ID:+e13Hl2U
>>688
それと妊娠終期前後だと帝王切開を行い
胎児を取り出して新生児集中治療室で保育器において延命措置が取られていますよ。
日本は設備とスタッフは豊富ですので。

>>687
中絶の是非はともかく、お前状況すらわかっていない。
医学的知識も無いし。w 子宮外妊娠はすべて手術です。

693 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 00:42:56 ID:wxGZTmsu
>>692またまたありがとうございます。日本では医学的知識も設備も人員も
充実しているのですから、健康以外の理由による人工中絶が早くなくなって
欲しいものです。そうすれば少子化の問題も消し飛びますし。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:50:44 ID:+e13Hl2U
>>693
まれなケースでは、妊娠7ヶ月だったかな?無事新生児センターで育った胎児や
体重500gの胎児ですら助かるほど進歩しています。がかえって不幸な子供が
増えただけとの批判もあります。本来死ぬべき者が死なないのは自然淘汰を崩すと。たとえば先天性心疾患から
鎖肛までね。


695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:56:43 ID:???
>>692
何言ってんの?
まず子宮外妊娠の4分の1は勝手に流産する。
その場合は手術の必要はない。
それに早期手術すればほとんど母体は助かるんだよ。
そういう場合の流産、中絶手術はしょうがないって言ってんだろ。
だがそれは例外だってこと。
母体が危険なら中絶禁止とはいわねえよ。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 01:05:30 ID:DEuYkgfM
>>691
読みました。ふ〜。要するに、「神がムハンマドを信頼してるから、ムハンマドの言葉は絶対だ」と
言いたいわけですね。
やっぱり、アッラーとイスラム教とは、似て非なるものですね。
もーちょっとアッラーを信じてるのかと思った。ガッカリです。


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 01:14:46 ID:DEuYkgfM
>>695
母体の問題だけじゃないでしょう。
もともと中絶なんて、殆どの人がしたくはないよ。
したくなくても,しなきゃいけない人の事考えてないでしょ。
その人の中には、法には関係なく、傷がのこるものなの。

育てられず、捨てられる子供の気持ちはどーなの


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 01:19:06 ID:M3uSxnW7
韓国人がコーラン焼いた。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 01:22:13 ID:???
>>594
>マスィーフ・イーサー(アッラーの祝福と平安と、この人の上に有れ!)の再臨も、復活も無い。

>従って、子供や義人の涙が拭われることもなく放置

なぜマスィーフ・イーサーの復活、再臨が必要なのですか?
困難に挫けた子供に涙を拭い再び立ち上がる力を身につけさせるのは保護者の為すべきことでは無いのですか?



700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 01:37:20 ID:b3HUJRX/
ムスリムってガンプラ作るのも駄目なの?
偶像崇拝になる?

701 :外国語板住人:2006/02/12(日) 01:37:28 ID:???
【宗教概念緒論】
>>578
社会技術?
それは神なり宗教なりを用いて政治的統治を行う、
等の意味ですね
それならば何も宗教である必要はありません
宗教、神の意味を語るに於いて、
宗教の概念、神の概念を論じて何がおかしいのですか?
少なくともゴータマ=ブッダはもともと王家の生まれであり、
政治的統治の目的で仏教を発祥させた訳ではありません
儒教の論語もまた然り

メンタルヘルスとか、呪術のたぐい━━
それは(当該宗教の外から見れば)正解かもしれませんね

>>627
人は神が創り賜い、それは神に帰属する、
というのが宗教的な考え方ですね
俗物的な言い換えをするならば
A著作物はB氏が作り、その諸権利はB氏に帰属する、
といったところでしょうか

自身、制作に関わる仕事をしているので
この理屈はそれほど違和感はありません
例えば自分の開発した人工知能が
「俺はてめぇのもんじゃねぇ」などと言い出したら
作っている側の方がむしろたまりません(笑)

ただ、それ故に>>575に書いたような
「“天界のチェス”のコマ」という発想が生じてしまいます


702 :外国語板住人:2006/02/12(日) 01:38:33 ID:???
【イスラーム一般】
>>638
微妙に意味が違う気がします

即ち、(イスラームに限らず)経典とは
神、若しくは預言者の言葉であり、
その字義を厳格に捉えるならば当該言語で無ければ
意味が変わり、損なわれてしまう、という事でしょう

聖書なんて翻訳が星の数ほど生まれてしまい、
A訳とB訳とではニュアンスが異なる、などと言う事も
珍しくありませんよね
(新世界訳のような問題が生じるのもこの辺りにありか)

仏教経典にパーリ語やサンスクリット語が混在しているのは
いずれも古インド語なのでよしとしても、
それに古中国語や日本古文が更に混じって
パッチワークのようになっているのは気持ちが悪いです

それ故かイスラームの教典は
クルアーン(字義は「声に出す読み物」)と呼ばれ、
原文を大切にしているのだと考えています

>>653
ハッカン
故にアッラーフは100の名前を持ちます

よもやこのスレッドにはいないでしょうが、
よく誤解されているので念の為に書いておきますと
アッラーフは神の名前ではありません
従って「アッラーフの神」という表現は誤りです


703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 01:38:49 ID:???
>>700
おもしろい

704 :外国語板住人:2006/02/12(日) 01:40:12 ID:???
【中絶論議】
>>611 >>612
原爆も、アメリカに言わせれば戦争早期終結という
「平和目的」が目的になっています
要するに、いずれにしても殺人の詭弁ですよね
或いは立場によって意味が異なる、とも言うべきか

>>671
個人的にはその意見に賛成です

ただ、何だかんだと言っても子どもを産むのぱ女性
所詮、男はそれを黙って見ているしかありません

女性自らが堕胎殺人論を展開していくのが良いのですが
これも所詮は男性としての私の理想論でしかありませんね


【アラビア語】
>>599 >>600
本当にバカのようで、涙が出てきてしまいます(アラビア語で「バカ」)

>>605 >>606
マジレスをすると
アラビア語ではそれを訳すと駄洒落になるんですよ
kとqで発音が少し違いますが


705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 01:44:02 ID:+e13Hl2U
>>695
無知。

706 :外国語板住人:2006/02/12(日) 01:47:04 ID:???
【ガンプラ】
微妙ですね
世間一般によく言われる「原理主義」に属する人達は
良くは思わないのは事実でしょう

ただし、イスラーム文化圏一般として、
こうしたモノに対しては徐々に開けているのも
また事実です
ガンダムのプラモがあるかどうかまでは知りませんが
あちらにもメカの玩具や女の子用の人形等があります

アニメ『ポケットモンスター』が騒ぎになったのは
よく知られるところですが(パカパカの事では無いです、念の為)
その後に放映された『デジモン』シリーズでは
殆どスルーでした


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 01:53:16 ID:DEuYkgfM
偶像崇拝でしょ?
イスラムの人ガンダム崇拝してるの?

708 :外国語板住人:2006/02/12(日) 01:58:49 ID:???
>>707
「崇拝」というか、
元来イスラーム文化圏では絵を描くことも
避けるべきことだったのです
それ故にイスラーム建築物には絵画彫刻ではなく
クルアーンの抜粋レリーフや唐草模様等が
彫られてきました
アラビア書道は生まれるべくして生まれた、
当該地域ならではの「芸術」だったのです

そういう意味では「ガンダム」は
「偶像」にあたるという訳です

709 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 02:10:20 ID:wxGZTmsu
>>694助ければ助かる命であれば、その子が生まれて来たのも、アッラーの御計画です。

>>697したくなくても、しなきゃいけない人
どんな人ですか?

>>699そういうことではなく、ネロとパトラッシュがあのまんま野垂れ死にでは救いがないでしょうってことです。

>>700造形は崇拝の対象や礼拝の目印でなくとも避けた方が良いです。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 02:10:28 ID:b3HUJRX/
でも、ガンプラって「模型」じゃん?
車や飛行機の実在するものの模型はOK?
ガンプラが駄目だとしたら人型だからだめなの?
じゃあガンタンクも駄目?
モビルアーマーは?
「実在しないものを作るのがだめ」なんだとしたら、
アイボとかアシモは?

とか、瞬時に疑問が沸きました。
もし、アイボやらアシモやらに武器持たせて攻撃したら、
ムスリムには、実害以上の精神的ダメージを与えられそうだな。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 02:12:47 ID:SwfQ+vBv
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/teconomy/1957000/20060207113932406263876000.jpg

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 02:13:04 ID:???
禁教根絶やし

713 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 02:22:46 ID:wxGZTmsu
>>701「俺はてめぇのもんじゃねぇ」などと言い出したら作っている側の方がむしろたまりません。
うまいたとえですね。そうです。これを御覧になっている皆さんがご自分の持ち物を
捨てようが、燃やそうが、どうしようと勝手なのと同じように、アッラーもご自分の
被造物をご自由になさいます。それについて我々がどうこう言えないのです。

714 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 02:25:18 ID:wxGZTmsu
もう遅いので寝ます。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 02:27:26 ID:DEuYkgfM
>>709
たくさんいますよ。日本人は人に迷惑かけるの嫌いですから
たとえば、学生、金銭的に育てる事が出来ない人等
生んだら、後は野となれ山となれ、ではいかないお


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 03:02:19 ID:???
>>709
そのての『救われた』と言うのは残された側がそう思いたいというだけでは?
特にフランダースの犬のネロの場合、ネロに辛く当たったのを引け目に感じた人たちは
ネロ達が天に召されたと思い込むことで自己救済したいという心理も働く。

ジハードだってそう。ジハードで死んだ者が神に祝福されている証なぞ無い。
信者を焚き付けるための方便。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 03:08:11 ID:???
ガンダム崇拝(笑)

718 :ん?:2006/02/12(日) 04:19:06 ID:+6lUbWvZ
>>710 本の受け売り&外国語版さんの重複にもなると思うのですが、イスラム美術で、人物画、
   レリーフなどはあるけれど、まるまま彫っているものは、ないそうです。それは、イスラム
   では“神”のみが創造行為(天地創造の意味で)ができるので、神の領域を侵すことになる。
   との考えもあったからだそうです(実在・不在にかかわらず)。…でも、現在では、人口の
   大半がムスリムの国がたくさんあります。その国のカラーや個人によって許容度はので、一
   概には言えないのでは?
   故に、重箱をつつくような細かい判断がほしい場合は、1人お気に入りの法学者を探して、
   その人に聞く。あるいは何人かの法学者に聞いてみることをオススメします。
   
   


719 :ん?:2006/02/12(日) 04:55:58 ID:+6lUbWvZ
訂正:5行目→許容度は違うので
ですね。すいません。

>>716 賛成です。
   私も、過激派は自分の意のままに信者を動かすために、コーランの1部
   を抜き出し、自分らの都合のいいように解釈し、洗脳したのだと考えます。
   私もそう考える1人ですが、そういった身勝手な使い方は、本当に
   ゆるしがたいことだと思います。第2次世界大戦下の日本もそんな
   だったんでしょうね…悲しくなります。
   
>>717 確かにあの意見は笑えましたね。
   何にでも、いちゃもんつけたい盛りの小学生の発想のようです。


720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 06:38:28 ID:EC6Orvhm
 ムスリムとはつきあえない。これ世界の常識。だってキチガイなんだもん。
創始者のムハンマドからして、体めあての年増女のヒモ。こんな変な宗教ないぞ。
教義は殺人肯定のキチガイ教義だし。こんなのをまもとな宗教としてとりあうこと自体がおかしい。
 欧米でムハンマドの風刺画を取り上げたのは、社会にいるダニ(ムスリム)どもに
反感を感じていたからだろ。そりゃー、普通は反感もつよな。彼らは社会のダニだもの。
 移民してきたくせに、なに勘違いしてるんだか自己主張ばかりして、現地の生活に
とけこもうとしない。今回の事件にみたいにちょっとしたことがあると、本国まで巻き込んで
暴力的にファビョる。まったくムスリムは、朝鮮人のようなやつらだよ。

 それに彼らの排他性といったらない。自分達は、他国で異教徒の女を漁るくせに、
自分達の女が異教徒と付き合うことを絶対にゆるさない。自分が正式につきあう女には、
イスラムへの改修を強要する。クズのようなヤツらだ。だから、日本人のムスリムの大半は、
ムスリムの豚と結婚した売女がほとんど(これ本当)。
 ムハンマドを風刺したのは、傲慢で自分勝手な社会のダニどもを批判したかったからだろ。
欧米のサイレントマジョリティーは、ノイジーマイノリティーのムスリムに対して辟易している。
 右翼も左翼も欧米の一般人はみなムスリムが大嫌いだよ。彼らが地球上からいなくことを
みなが望んでいるよ。
                  ヽ,| /
       ,. -‐‐‐‐-- 、 /\〜〜* ―
    /     ○  \/  / | 丶
   /    / \   0  }
    l   <BOMB>      l
   {.    \ /       |
    {  MUHAMMAD  .}
   \ / ̄ ̄ \   ,ノ■
    /┗┓| |┏┛\▲■■
   ▲≪・≫ ≪・≫ ▼■
   ■  /  |    ■■
   ■  ■■■   ■■ Fuck Off Mad!!
    ■■+++++■■■■
    ■■■■■■■
     ■■■■■▼

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 06:45:31 ID:EC6Orvhm
 人魚ブルカ事件とか北欧まで含め、ヨーロッパでは今ムスリムへの反感が渦巻いている。
これはすべて傲慢なムスリムの責任。だって、移民できてる他の民族には、こんな問題
ほとんどないもの。うるさいのはいつもムスリムだし、反感持たれるのもムスリム。みながもう、
ムスリムにはうんざりしてるんだよ。ドイツのトルコ人やフランスのアラブ人、こいつらに
みんな出て行って欲しいと、ドイツ人やフランス人のふつうの市民は思ってるんだよ。

 ある日、いきなりムスリムの男たちが街にあらわれて、街の娘たちを誘惑する。これだけなら、
まだ許せる。しかし、現地の生活に溶け込む努力をまったくせず、それどころか現地の娘たちまで
イスラム教に改宗することを強要しムスリムの生活を強要する。もちろん、娘の家族や地域が主催する
葬儀とか宗教行事にも、ムスリムだからと参加しない。自分だけならまだ許せるが、改宗した娘やその
子供も親族や街の行事に参加させない。家族や知人との付き合いも自然と疎遠になる。こんな馬鹿
ことされたら、誰だってだまってないよ。

 欧米はもうムスリムとはつきあえないと言ってるんだよ。今度の風刺事件も
その流れの一つ。誰だってわけのわからない外人が待ちに来て、自分たちの
やり方をごり押しし、街のみなに強要したりすれば反感もって風刺して当然だよ。
                  ヽ,| /
       ,. -‐‐‐‐-- 、 /\〜〜* ―
    /     ○  \/  / | 丶
   /    / \   0  }
    l   <BOMB>      l
   {.    \ /       |
    {  MUHAMMAD  .}
   \ / ̄ ̄ \   ,ノ■
    /┗┓| |┏┛\▲■■
   ▲≪・≫ ≪・≫ ▼■
   ■  /  |    ■■
   ■  ■■■   ■■ Fuck Off Mad!!
    ■■+++++■■■■
    ■■■■■■■
     ■■■■■▼

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 08:02:12 ID:???
いいようは下品だがまっとうな意見だとおも

>自分達は、他国で異教徒の女を漁るくせに、
>自分達の女が異教徒と付き合うことを絶対にゆるさない。

ここがキメテ(w

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 09:32:05 ID:???
よくイスラム教は解釈に汎用性がないとか、
多様な解釈が許されてないとか聞きますが、
それはどういうことなのでしょうか?
イスラム社会の慣例、あるいは法律で禁じてるのか、
コーランなど教義自体にそう書かれてるのか、
それとも他に理由があるのか、
もしよろしければ教えて下さい。
またムスリムの方々のお考えも伺えれば幸いです。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 10:39:11 ID:???
>>721
ドイツのトルコ人は第一次大戦で同盟国だった関係だし、
フランスのアラブ人もフランスが北アフリカに遠征した「歴史的な付け」な
ところがある。
アメリカの黒人や
日本の半島人に近い。


725 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 11:04:13 ID:wxGZTmsu
>>723もう少し具体的にお願いします。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 11:05:10 ID:ka+zFfBn
西欧諸国や米国をごっちゃにしたらいかんよ。
何てったってブッシュは妊娠中絶を禁止したがっているし、
カトリック教会も妊娠中絶は禁止の立場だ。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 16:32:30 ID:???
ハキームのやろう、チョコのやりすぎで、イカレたのか?wwwwwwwww

とっとと>>722に対して、なにか言ってみろや



728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 16:53:14 ID:tQcEygCu
イスラム教(徒)が非イスラム教徒に受け入れられる為の10ヶ条

1.狭義のジハード(いわゆる「聖戦」)の絶対的否定
2.信者の棄教・改宗の自由を認める
3.信者の配偶者にイスラム教への改宗を求めない
4.ハラームの否定(豚・酒の解禁)
5.一夫多妻の否定
6.石打ち刑・斬首刑などの野蛮な刑罰の禁止
7.イスラム圏での非イスラム教徒の慣習の尊重
8.非イスラム圏での地元の慣習・法律の遵守
9.宗教者の政治の介入の絶対的禁止
10.偶像崇拝を否定しない


729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 17:25:24 ID:bYHWG79/
日本でも羊の肉ってよく食べるの?

730 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 17:54:40 ID:wxGZTmsu
>>729はい、よく食べます。しばしば食べ物が大変だろうと言われますが、
純然たる和食を食べている分には何の問題も生じません。アッラーに感謝!

731 :てろ:2006/02/12(日) 18:05:44 ID:Mq1/aRvx
>>730

以前イランに言った時、現地の学生に
カップヌードルを食わしてしまいました。

日本に帰ってきたときに、味の素事件が起こりまして
調味料のブタエキスであんなに騒いでいるので驚きました。

あ、俺カップヌードルなんか食わしてよかったのかと。
申し訳ないことをしました。
やっぱり、絶対豚肉はだめなんでしょうね?

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 18:07:36 ID:9ugPAQ0w
なにがムスリムだ。自殺しろ

733 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 18:28:47 ID:wxGZTmsu
>>731だめですが、知らずになさったことなら、仕方有りません。
今後はお気をつけて下さい。

734 :嫌韓人:2006/02/12(日) 19:48:09 ID:GnwtGjG1
韓国人がコーラン焼いたってどっかに書いてありましたが、
コーラン焼かれるのって普通の日本人にとってどのような
ことですか??
私も含め多くの日本人は「本を焼かれただけでなんでそんなに怒るの?」
って気持ちあると思います。
あと今ニュースとかで「風刺画?」のことやってるじゃないですか!?
ヨーロッパで平和に暮らす為にイスラム教を捨てる、又は心のなかに
しまっておくことはできないのでしょうか??


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 19:59:48 ID:???
>>727

 ハキームは、雌犬だからチョコは食べないよ。他の大多数の日本人ムスリムと
おなじで、パキかバングラかインドネネシアンと結婚した売女だもん。
 沈黙してるのは、痛いところをつかれたから当惑してるんだよ。

736 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 20:21:31 ID:wxGZTmsu
>>734あなたの母上の写真がダーツの的になっているところを想像してみてください。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 20:27:09 ID:ka+zFfBn
北欧諸国は普段優等生だからねぇ〜
本当は人種差別意識があるのに、普段押さえ込んでる分、時々問題を起こすんだろうな。

738 :嫌韓人:2006/02/12(日) 20:41:26 ID:GnwtGjG1
>>736
それは耐え難いです・・・


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 20:46:37 ID:???
>>736
都合の悪そうな質問はスルーですかそうですか

740 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 20:55:11 ID:wxGZTmsu
>>739論点を整理し分かり易い文で礼譲を以って質問して下さい。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 21:04:31 ID:7uegch4i
スライマーン様

昔、アフリカに行った時のことです。
現地の仕事仲間の女の子(ムスリム)25歳くらいでしたかね。一緒に
綺麗な星空を眺めていたんです。(ただの仕事仲間です)
で、死んだらどうなる?って話をお互いしてて、私が、イスラムの考
えではあなたが死んだ場合、あなたは天国で亡くなったお父さんに会
えるの?と聞いた際、会える、との答えで、それを楽しみにしている
とのことでした。しかし、イスラムの考えでは、お父さんは既に、
お母さん以外の若い女らと幸せな生活を築いているわけですよね。
私は、その時、突っ込めませんでしたが、上のやり取りから想像しう
るのは、ムスリムの女の子は、男の婚外性生活を原初的なところで、
容認せざるを得ないのではないか、ということです。例えば日本の
女の子だったらたぶん20代の頃までは、私を好きになった男は生涯私
以外の女の子に性欲なんて感じるはずがない!と頑なに信じているDQNも
多いわけですよね。男の性欲メカニズムを徹底的に理解させうる圧倒的
事実(クルワーンで言うところの、天国では美人な処女を最低2人抱ける?)
がない。
しょうもない質問ですみません。

742 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 21:26:27 ID:wxGZTmsu
>>741あ、そうですね♪ クルアーンには、まだ何も知らないおぼこ娘に男の色欲の
しつこさ、根深さ、そういったものを教える働きもあることになりますね。改宗ムス
リマも困惑するようですが、そのついでにそういったことも学ぶようです。改宗云々
は別にして日本の女の子にもクルアーンの訳本を読ませた方が良いかも知れませんね。
当今、性教育が性器教育に堕しているといわれますし。
 それはともかくもムスリマに我々男どもが何を想っているかバレてるようで恥ずか
しいですね。
 

743 :嫌韓人:2006/02/12(日) 21:46:44 ID:GnwtGjG1
スライマーン殿
739は私ではないので誤解なきよう・・・
734の後半の質問に答えていただきたいという事ではないかと思います。
私もそう望みます。


744 :嫌韓人:2006/02/12(日) 22:02:33 ID:GnwtGjG1
哀しいことですが日本人が朝鮮、中国の方と相互理解が一生できないのと
同様にイスラム教とキリスト教の共存は不可能なことなのでは
ないでしょうか?
いっそのことどっちも「自分の宗教捨てればいいのに」って思います。
あとエルサレム?のことですが、
同じことばっかり繰り返してどうしようもないから
お互いの宗教に全く関係のない日本(別にどこでもOK)が
管理するって案はどうでしょう??
又は人間の出入りを禁止。

745 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 22:17:43 ID:wxGZTmsu
>>734後半部分について
答えるまでもないと思ったのですが…
改宗者であれ、生れ付きであれ、ムスリムが棄教とは普通考えられません。余程特殊な
教育を受けた人でもなければ。あのイスラーム大嫌いのサッダーム・ビン・フサインも今
獄中でクルアーンを読んだりしているよです。何か考える所もあるのかもしれません。

宗教にせよ、エルサレムにせよ、あなたが支那朝鮮と仲良くするために日本人を止めること
ができないのと同じことです。相互理解ができずとも共存の方法はあると思います。
 

746 :嫌韓人:2006/02/12(日) 22:20:40 ID:GnwtGjG1
>>745
返信ありがと

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 22:44:08 ID:hoNypNhE
イスラームについて知りたいです。
なぜ国際社会はハマスを援助いないのですか?
馬鹿ですみません。まじめに回答お願いします。




748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 22:49:56 ID:???
本当に素直に疑問に思っています。死後の世界はあると信じているんですか?

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 22:58:55 ID:DEuYkgfM
この間のハーレム爺さんと、イスラム教なんか似てるよねww
あの人もムスリム?

750 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/12(日) 23:14:10 ID:wxGZTmsu
>>747馬鹿ですみません。
いえいえ、そんなことはありませんよ。己の無知を自覚した人は既にしてただの
愚か者ではありません。私もあなたのようにありたいと日々念じております。
 まじめに回答お願いします。
はい、礼譲を以って質問して下さる方であれば、私も最善を尽くします、インシャーアッラー。

ハマースについてですね、今直ぐお話したいのはやまやまですが、長くなりますしもう遅いので明朝にでも、インシャーアッラー。

>>748はい、クルアーンにそう書いてありますので信じます。


751 : ◆WzlaZdV3CU :2006/02/12(日) 23:24:43 ID:???
>>750
クルアーンに書いてあることは無条件に信じるということですか?

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 23:42:30 ID:???
>>751
クルアーン、コーランが絶対なんだって、絶対間違ってないんだって。
向上心のない奴らの別名がスリムスってことです。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 23:46:37 ID:???
スリムス×ムスリム○
間違えました

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 23:48:47 ID:???
 ハーキムのような逆ネット釜(実はムスリムの穴奴隷)が、偉そうなこと言っても
説得力ないよ。日本人でムスリムになるのは、圧倒的に配偶者がムスリムの
雌犬だけ。これは、あきらかな事実。知り合いの日本人ムスリムを見れば、見回して
みればあきらか。
 俺の言ってることを疑うなら、日本国籍のムスリムがあつまってるところに一度いってみ。
集まってきてるのは、日本人の嫁さんと結婚したムスリムと、日本人の嫁さんだけ。
もとからの日本国籍のムスリムなんてまずいないよ(これ本当)。

 そんでもって、ムスリムに改宗した嫁さんたちに、現在の境遇を聞いてみ。特に
日本人の親族とかどう言う付き合いをしているか。日本人の家族の信仰とか習慣に
対してどのように接しているか。彼女らがどんなに家族や日本社会で浮いているか
わかると思うよ。

 家族の習慣とか習俗とのつながりを断ち切って生きるのは個人の自由だ。しかし、
人間として、日本人として、家族として、自分の信仰のために家族の絆を断ち切ってまで
生きることが、果たして倫理的な態度と言えるのかね?
 ハーキムのような人工的な教義に喜んでシッポふるような頭のおかしなバカ女は、
口ではえらそうなことを言う。しかし、生活の実態はと言うと、なんかあると宗教を
持ち出して屁理屈こねて、家族とか社会とのつながりを台無しにする反倫理的な
クズ人間だよ。
 宗教の教義とか習慣なんて、人とのつながりを確認するための道具にすぎない。
皆がイスラムを信じる社会ならムスリムとして生きることに社会的意味があるかもしれない。
でも、家族をはじめ周囲のほどんどの人が非ムスリムの社会で、宗教を持ち出して人との
つながりを拒絶するようなのはどうかと思う。

 結局のところ、宗教的な教義や習慣にこだわって協調性のない人間は、宗教の持つ
目的と手段が転倒してしまってる倒錯者にすぎないよ。


755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 23:55:49 ID:???
>>754
要するに、ヒッキーや嫌われ者などの、社会的ルーザーが、ムスリムになる、
と言うことでつか?(結婚してやむを得ずは別として)



756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 23:59:34 ID:???
>>755

 日本でムスリムになるなんてまずない。まず、イスラム教と接する機会なんてないし。
他の宗教ならともかく、日本でムスリムになるやつなんて、ムスリムの嫁になる者以外、
まず考えられないよ。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 00:02:20 ID:???
スライマーン・ビン・アブドゥルハキームは自分でなった的な事書いてあったけど

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 00:03:29 ID:???
しつも〜ん。

モスリムの女性が無くなった場合は天国で最低でも2人の童貞があてがわれるということはないんですか?

岩波文庫のコーランの翻訳読んでも男性に対してのイスラム教のメリットしか見当たらないような気が。。。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 00:04:28 ID:???
まー職場でいきなり、お辞儀始められたら退くわな^^

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 00:06:25 ID:BhHzTchQ
豚食っちゃいけないんなら、猪もだめなの?
それと、豚を料理した食器も使っちゃ駄目らしいが、
いくらなんでもそれは無茶だし無意味じゃね?
だって、「元豚の体だった物質」の摂取まで駄目になるぞ。
豚の死体は土に還って、植物や他の動物になったり、
大気になって、ムスリムもそれを食ったり呼吸してるわけじゃん。
細胞の状態で残ってたら駄目、細胞の構造まで破壊されてたらOKみたいな、
きまりはないの?
屁理屈で言ってるんじゃなくてさ、たとえば、
食器は洗うし熱するから、さすがに細胞構造は壊れるはずじゃん。
つまり、残って付着していても分子レベルのはず。
それなら、土や大気と変わらないから、食器を嫌うのは無意味じゃん?
それでも、「なんとなく気持ち悪いから嫌」と言うんなら、
それは神道の穢れの概念に近い、つまり多神教だと思うぞ?

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 00:19:46 ID:???
ムスリムではないが
>>760
>>618を参照


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 00:25:01 ID:Lf5w5xOx
喰っちゃダメ、は間違いないんだな
周辺部分は汚らしいからイヤだって事か
俺ら的にはゴキブリ食べちゃダメ、って決めてるようなもんじゃないかね

763 :アブドルラフマーン:2006/02/13(月) 00:53:42 ID:???
久しぶりにのぞいてみました。
あまりまじめではないイスラム教徒です。

食べてはいけないものについてですが、アッラーが
禁じたのは、生き血、死肉、豚肉だけです。
他の「食ったらいけないものラインアップ」をみたら、
寄生虫等が危ないものを禁じている感じがしますね。

みなさんイスラムを神様とか宗教の観点で語りすぎ。

ある賢い人が、宗教を社会主義実現のために利用した、って
考えると非常にすっきりするぞ。(ムスリムのいうことではないが。)

当時は7世紀だってことも忘れないでね。
「ムハンマドよ、人々はおまえに離婚について聞いてくるだろう、
そしたら、こう言いなさい、離婚した女は6ヶ月の間再婚してはな
らない。」なんてことが普通にコーランに書いてあるし。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 01:02:37 ID:Lf5w5xOx
でもそう捉えて再解釈することは許されてないのでは?
真面目なムスリムに言わせると

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 01:11:02 ID:???
別に反動的な原理主義者だけが真面目な教徒っていう訳じゃない

キリスト教であろうがイスラム教であろうが。
ユダヤ教にいたっては、原理主義的行動をとってるシオニストは明らかな破戒者だし。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 01:30:55 ID:ybJTfcXR
>>755
彼女たちの未来は、終戦直後闇市で戦勝国民として傍若無人に振る舞った
朝鮮人と結婚し地上の楽園に逝った3.000人近くの日本人妻たちとダブって
見えるのは私だけだろうか。彼女たちのほとんどが、親戚との付き合いが駄目だった。
かつて一時期選ばれた日本人妻たちが帰ってきたけれど会おうともしない親戚が
多かったとか。

767 :外国語板住人:2006/02/13(月) 02:59:33 ID:???
【“食”について】
>>730
ハッカン、
確かに純然たる和食であれば特に問題は無さそうですね

>>730 >>733
余談ながら、カップヌードル(日清)のCMで
イランでロケを行ったものがありましたが、
イランにはカップヌードルは無く、
また日本で販売されているカップヌードルも
ハラールではありません
日清広報によれば、その旨を了承して
出演して頂いたとか

また、東南アジアのイスラーム諸国には
ハラール版カップヌードルは存在します

768 :外国語板住人:2006/02/13(月) 03:01:32 ID:???
【“食”について(>>767の続き)】
>>760
「元豚の体だった物質」の摂取まで駄目━━
ハラーム(禁じられたもの)とは次元が異なるでしょうが、
揚げ足取りのようにも見受けられたので

例えば食物アレルギーを持つ人は、
その食材が使われていなくとも、
その食材が加工されている工場ラインのものは
アレルギー反応を起こす危険性があるので避けています

もっともこんな事は屁理屈でしか無く、
(イスラーム協会のサイトに豚肉の危険性に付いて
書かれていますが、いずれにしても後付けの理由
某宗教団体が輸血の危険性に付いて説いているのと
余り変わらないでしょう…)
神が禁じているのだから、それ自体が既に理由なのです


【アラビア語雑学】
>>758
「ムスリム」の女性形は「ムスリマ」
語尾に母音aが付くことで女性形になります
「日本人」ならば「ヤーバーニー」、「ヤーバーニーヤ」

769 :外国語板住人:2006/02/13(月) 03:03:44 ID:???
【イスラームに関連して信仰概念緒論】
>>751
「クルアーンに書いてある事を信じなければならない」
というのは、非ムスリムに対して判りやすい表現として
言ったものであって、
イスラームに限らず、教義を信ずる者が信仰者です
「敢えて意識的に信じている」のではなく、
既に信仰している故にムスリムなのですよ

恐らく、殆どの人が、幼少時には
親の言う事は無条件に受け入れていたと思います
これは意図して「受け入れなくては」と考えていた訳ではなく
既に受け入れる姿勢が整っていたものではありませんでしたか?
「父なる神」とは良く言ったものですが、
宗教的に言えば、人は神にとっては子ども同然で、
それ故に神の言葉に疑問を持つ事は
「許されない」というよりも、
そういう概念がそもそも「有り得ない」のです
(だからこそイスラームに限定せず、
宗教指導者がとんでも無い教義を示すと
社会的騒動に発展する訳ですが)

ただまぁ、余談になりますが、
無神論にしてアンチ宗教論者ではない私から見ると、
「イスラームは危険だ」「中国朝鮮はドキュンだ」と
信じて疑わない連中も同類に見えるのですけれどもね…
(やれ産経に書いてあった、やれ朝日ではこうだったと
他スレで書いているのを見ると、
要するに自らが購読するプレスを
盲信しているだけじゃあないの? という気が
してきて、宗教と対して変わらなく見えるのです)

770 :てろ:2006/02/13(月) 03:28:31 ID:4L5znMol
>>スライマーン

ネットの掲示板という事で、あなたが本物のムスリムかどうか
は確認のしようがないんですが、
それにしても受け答えが冷静なので好感が持てます。

カップラーメンを食わしてしまったのは俺ですが
実はブタが入っているのを知らなかったというよりも
よくよく考えればわかるところを、日本人感覚で食わしてしまった
というのが事実です。

悪気はなかったんですが、「ラーメン食べたことないだろうから食べてみな」
って感じで。つまり日本のお菓子やジャンクフードには豚エキスが
使われていることをあまり頭で理解してなかったんですね。
申し訳ないことをした。ま、知らぬが仏ということで一生言いませんけど。

スライマーンさんは失礼な誹謗にも冷静に対応しているのですごいと思います。
イスラム教の教えで納得できないものも俺にはありますが、
それでもがんばってもらいたいなあと、応援の書き込みです、まじで。

771 :てろ:2006/02/13(月) 03:34:32 ID:4L5znMol
ちなみに大学でイスラム教徒がなんでブタを食べないのか?

ということに対し、俺が
「ブタには寄生虫がいる可能性があるから」
と以前聞いたことのある事を言ったら、教授が
フッっと鼻で笑いました。

なぜ?と思っていましたが、あるとき読んだ本に
ブタの飼育コストが高いからという理由が書いてありました。
つまり、ブタを食うための飼育飼料は牛、羊に比べて高いと。
本当でしょうか?有名な本らしいんですが、今のところ
どっかのダンボールで眠ってます。

772 :文庫で神道を学んで日本人の自覚を持った:2006/02/13(月) 03:53:32 ID:2IMKmU8b
西アフリカのセネガルの都市部にいるイスラム教徒であるが、
ラジカセから流れてくる音楽に合わせてセクシーダンスを踊っている
黒人のイケイケのお姉さま達(巨乳で腰がかなりくびれてて尻が大きくてスタイルがめちゃくちゃいい)は
かっこよく編んだ髪型に、肌にぴったりしたタンクトップのシャツ一枚で乳首丸分かりで、
下はジーンズといった格好でセックスもしているようですが、ベールをまとっているような女性のムスリムから見て西アフリカのこういう女性ムスリムに対してどう思ってるんですか?

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 04:00:28 ID:2IMKmU8b
追加質問、マリ共和国のニジェール河沿いの漁村の女性ムスリムはみんな惜し気もなく巨乳丸出しで生活していますが、それについてはどう思いますか?

774 :てろ:2006/02/13(月) 04:02:46 ID:4L5znMol
>>772

そういうキリスト教徒も、仏教徒も、神道信者もいるよ。
悲しいなあって思ってるんじゃないですか?
まあ、それは信者とか信者じゃないとか以前に
良識の問題だと思うんですけど。あなたもそんな神道の巫女さんいたら
えー!?っておもうんじゃ?
俺は・・・嫌いではないかもしれないけど・・・。

775 :てろ:2006/02/13(月) 04:04:54 ID:4L5znMol
あ、俺に聞いてるわけじゃなかったか、すまん

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 04:21:31 ID:2IMKmU8b
いや、時代の流れによる価値観の変化で巫女もセックスしてもいいと思います。
それが神道の本質ですから
大昔の価値観で書かれた教典によって現代まで人々を縛り付けるのはおろかだと思います
神道は人間社会の恋愛にそっくりですね。
両想いの時は守りしたいあう。
別れたくなったら別れて、別の気が合う恋人と付き合ってよし。
自由と自己責任の宗教。
一神教はトルシエサッカー、神道はジーコサッカー

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 04:27:10 ID:2IMKmU8b
神の存在を信じてるくせに何故それを科学的に証明できないんですか

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 04:35:04 ID:???
>>776
自由と自己責任w
つまり、困ったときの神頼みじゃねーかw

だけど女から「責任とって」と言われた時に
どこまで「自己責任」でかわせるかねー?
日本に古来より伝わる、山の神様は恐ろしいんだぞ!

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 04:46:12 ID:2IMKmU8b
大国主尊は集落近くの山に住んで人々を見守る神だが、そもそも政治利用や独自の解釈によって歪曲されていない本来の原始神道には在任を罰するという概念はない。
その代わり、払いがある。
これは素晴らしいことだ。
やらされるからやる、やらないから罰するのではなく、神道は自分で考え自分の責任で動くという高次元の概念なの。


780 :てろ:2006/02/13(月) 05:57:56 ID:4L5znMol
>>776
それはいい答えだと思った。

逆に言えば、スライマーンさんとは違う考えの
イスラムもいるんじゃないのかな。
スライマーンさんは嫌がるかもしれないけど。

つまり、時代の流れにそってある程度妥協してるイスラムが。
って、やっぱ俺が答える問題じゃないね。
ムスリムの人の答えが必要だね。

781 :てろ:2006/02/13(月) 06:06:12 ID:4L5znMol
>>スライマーンさん

イスラムにはキリストでいうところの許しみたいな教えは
あるんでしょうか?
改宗したら許されるとか。改宗しなくても温かい目で見ていくとか。
ちなみに神道って結構いい加減のような気がする・・・。
っていうか、神道って多神教だよね?融通利きすぎるよね?ちがう?

782 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/13(月) 06:34:06 ID:yAJ4Qyct
>>747なぜ国際社会はハマスを援助しないのか?
ハマースはパレスチナの政党です。政党といっても病院や学校の経営から戦争未亡人
孤児の援助まで手広くやっているボランティア団体でもあります。資金はサウディア
ラビヤ王国やイランイスラーム共和国といった湾岸産油国の政府や民間有志のようで
す。ハマースは先頃行なわれたパレスチナ評議会(我が国の国会に相当)選挙において
単独過半数の議席を獲得し政権入りが確実となりました。ハマースはこれまでイスラ
エルの生存権を認めず武装闘争を行ってきました。イスラエルと国交のある国々はハ
マースのこのような態度をこれまでも非難してきましたが、この度政権入りが確実と
なったことで、これまでしてきたパレスチナへの援助を、ハマースが態度を変えない
限り継続しないと通告してきたのです。
 このようなことではハマースの態度がますます硬化しかねないのでカタル王国が緊
急に援助を約束しました。
 私見ですが、このところ原油価格の高騰が続いておりますから先進諸国の援助がな
くなったところでパレスチナの行政が急に劣化することもなかろうと考えています。

783 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/13(月) 06:44:25 ID:yAJ4Qyct
>>751はい。

>>758どうなんでしょうかねぇ? 私が女なら童貞が二人貰えると解釈する所なんですが
私は男ですし。私には分かりません。
 ただ預言者ムハンマド(アッラーの祝福と平安と、この人の上に有れ!)のお言葉に天国
には望むものはなんでも有るとあります。望めば童貞の美男子も頂けるのかもしれません。
なんにせよ、アッラーがご存知です。

784 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/13(月) 07:14:24 ID:yAJ4Qyct
>>770応援ありがとうございます。
>>771昔はどこでも豚の餌は生ごみとうんこで済んでいたような気がするので金は
掛からんかったと思うのですが… 何で豚を食べてはいけないのかと言われても、
だめなもんはだめとしか言えませんが、そうすることで一つの効用があります。そ
れは信徒と非信徒の区別が明確になるということです。一緒に食べる時は非信徒さ
んに会わせてもらうよりありません。まぁ、それで自衛隊時代に一個中隊巻き込ん
でしまったこともあるんですけど…… あれはなんか気まずかったなァ。

>>772>>773地域差はあります。イスラーム世界は開教当初より交流盛んですからお
いおい改善されるでしょう、インシャーアッラー。

>>777実験と観察の反復によって正体がばれるようなもんは崇拝に値しません。

>>780私よりも真面目な人でも、時代に合わせて折り合いを付けるべきだと言う人も
います。それは学問的に正しくはないので互いに学び合い教え合うことが大事です。

>>781キリスト教が愛と赦しの宗教とはしばしば言われますが、それはイスラームも
おなじです。ただそれだけでは充分ではありません。人から害を受けたたらどうする
か? 賠償請求はイスラーム法で認められています。しかし最上は赦すことです。
 神道について。神道は確かに多神教ですが、一神教に通ずる面もあると思います。

785 : ◆WzlaZdV3CU :2006/02/13(月) 08:26:47 ID:???
>>769
確かに先天的ムスリムならそうでしょう。しかしアブドゥルハキーム氏は
イスラム教徒となることを選択してなったわけですから、それ故に湧いた疑問でもあります。

>>783
何を以てクルアーン等にあることを信じるに至ったのですか?


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 09:18:15 ID:2IMKmU8b
氏に質問です

最近、イスラムの本質を知りたくてUAEの女性と文通をしているのですが、彼女にとっては男とメールするのは破戒ですか?
彼女はロマンスが欲しいとはっきりと言っていましたし、胸の谷間だけなら見せてくれました。最近は若者の間では考え方変化しているんですか?
最後に卑猥な質問で申し訳ないですが、ムスリムもいったん結婚すると夫婦で性生活を楽しんだりするんですか?

787 :外国語板住人:2006/02/13(月) 10:24:42 ID:???
>>786
サイイド・スライマーンではありませんが

アラビア諸国にも「ロマンス」というモノはあります
歌謡曲なんてラブソングが山ほどあります
「Hatten ar Din」のフラッシュで知られる『Habbitik』も
男と女が互いに「おまえが・あなたが好きだったの」と
歌っているデュエット演歌です

破戒かどうかは個人、地域、指導者等によって
違いはあるかもしれません
ミン ファドラック、ヤー スライマーン

ラマダーン月は、日中、一切食してはいけない事は有名ですが、
マスターベーションを含む性的な行為も同様に禁じられます
また、性行為のの後の礼拝には、
礼拝直前に入浴して(と言っても日本人のように
湯船に浸かって…という訳ではありませんが)身を清める事に
なっています
という事は、つまりどういう事か、判りますよね

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 11:45:50 ID:BhHzTchQ
>>784
>実験と観察の反復によって正体がばれるようなもんは崇拝に値しません。

実験と観察によって正体がばれないということは、
存在に確証できない、ということでもあるんですよ?

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 12:54:45 ID:31jvJKbO
> >>555旧約にも新約にもクルアーンにも書いてあります。
>真正ムスリムと 偽ムスリムを見分けることは誰にもできません、アッラーを措いては。

これはコーランに書いてあるんですか?それともクルアーンですか?
よく原理主義者などが、イスラム国家を批判する時に彼らは偽ムスリムといっていますが・・?
それはどうして?

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 13:01:09 ID:31jvJKbO
まちがえた、wikiみたらコーランとクルアーンは同じものか。

791 :741:2006/02/13(月) 13:27:23 ID:ePUTz58Q
スライマーン様

このスレの今までの経過を3行でまとめます。

最初から全部、目を通しています。自分という存在がイスラムより優れていると信じ込みたい
DQNが意外に多いことがわかる。私からの質問には、スライマーン様が全て丁寧に答えてくだ
さっており私は満足している。イスラムと日本。相互不干渉の共存は、可能である。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 16:08:08 ID:YeeXwG6j
>>791
>自分という存在がイスラムより優れていると信じ込みたい
DQNが意外に多いことがわかる。

最初から目を通している割りには、読解力のないやつ。
価値、宗教観の相対化の必要性を重要視するから、相互不干渉の
共存が前提なんであって、信仰的視点からの判断しか出来ない
スライマーンの堂々巡りじゃないのか。
その、証拠に現実のイスラム社会が直面している問題を提起されても
論点をアツイ、アツイ、信仰にリンクさせて、まともなレスが出来ない。
宗教の極致は狂信だとは、よく言ったもの。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 17:30:43 ID:N42Hogrd
>>788
科学的に説明のつく物は信仰の対象たり得ないということでは?

794 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/13(月) 18:14:35 ID:yAJ4Qyct
>>785それはムスリムだから…  といっても納得されないでしょうから、なぜイスラーム
を真理であると確信するに至ったかということで、憶えている範囲でお話します。
まづ死後の生命はあるのか?
 無いとすれば、私としては問題無し。でもネロとパトラッシュはあのまんま? 嫌だなぁ
 有るとすれば、此れは大変! 迂闊に死ねない。

死後の生命について思索するには宗教によらねばならぬ(加地伸行)。
所与の環境で考えられる宗教
 仏教 輪廻などと気の長い話しについていけない。輪廻があるなら来世で考えりゃいいや。
 神道 下劣な迷信を撒き散らす、論外。
 儒教 現世は此れで充分、でも来世は??
 預言者アブラハム(アッラーの祝福と平安と、この人の上に有れ!)の一神教 上記の理由からこれのみ。
 
ここから三択
 ユダヤ教 原則改宗は受け入れられない、血統で救済が決まると言われれば退散已む無し
 キリスト教 父と子と聖霊の三位一体、わけ分からん。
 イスラーム 上記の理由でこれのみ。
二択
 シーアト・アリー 十二イマーム派 ペルシャ臭い、なんだかなぁ。
 スンナ派 上記の理由でこれのみ。

というわけです。アッラーに感謝!!

795 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/13(月) 18:24:26 ID:yAJ4Qyct
>>786男女二人きりになるのが禁止なので、メールも良くないかと。
 最近は…
今に始まったことではありません。
 卑猥な質問で…
いえいえ結構ですよ♪ イスラームでも重要な問題です。
夫婦間での交合はサダカ(任意の喜捨、善行の一つ)です。ただしお尻でするのは禁止。
陽根玉門は左手で触れるものなので口でするのも良くないでしょう。それ以外は何でも良し、
大いに楽しみましょう♪ 但し済んだら入浴を忘れずに


796 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/13(月) 18:44:08 ID:yAJ4Qyct
>>788 >>482を参照のこと

>>789書いてあります。全てのムスリム諸国の当局者は程度の差こそあれ、イスラーム法
に基づく統治を行っていません。それで非難されるわけです。またほとんどの統治者はイ
スラーム法にもてめえでデッチ上げた西洋法にも基づかず私腹を肥やすことしか考えてな
いろくでなしなので偽信者だと糾弾されてしまうわけです。

>>791私もムスリムだから優れているとは思わないようありたいです。優れているのはイスラーム
であって、ムスリムではありませんから。失敬なレスも己の罪の数、試練と考えて怒らぬ
ようにしています。

>>787サイイド・スライマーン
サイイド!?!? どういう意味ですか!?それは。わからないので教えて下さい。

797 : ◆WzlaZdV3CU :2006/02/13(月) 19:29:00 ID:???
>>794
過程教えていただきありがとうございます。消去法だったんですね。少し意外でした。


798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 19:56:53 ID:2IMKmU8b
今日UAEの女の子におっぱい見せてもらおうっと
確か、ミスエジプトもおっぱいの谷間丸見えでミニスカ着てる衣裳だったよね。

799 :789:2006/02/13(月) 20:14:49 ID:iLMF/R1Y
>>796 すみません。説明不足でした。

偽イスラムと真性イスラムを見分けるのができるのがアッラーのみと
コーランに書いてあるのでしょうか?

>796の書きこみでは、イスラム法を遵守していないと偽信者と非難されるとかいて
あるので、矛盾してませんか?

800 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/13(月) 20:49:23 ID:yAJ4Qyct
はい、アッラーのみと書いてあります。預言者ムハンマド(アッラーの祝福と平安と、
この人の上に有れ!)にもできません。
 ですから、そうそう易々と背教認定するわけにはいきません。偽信者と他人を非難
するのも、よくよく考えてのことか、何も考えていないかのどちらかだと思われます。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 20:56:40 ID:???
mailto:c-a-l@theia.ocn.ne.jp?Subject=通販希望

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 21:09:16 ID:???
>>75

確かコーランには、無知でも敬虔ならよし、とする記述があったと思う。

当然、コーラン > ハディース、だよなぁ。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 21:15:03 ID:???
>>86

キリスト教システムよりも、イスラム教システムは優れていた。

キリスト教圏は、ある程度政教分離を達成したあとに、大きな発展をとげた。

イスラム教はなまじうまくできているので、なかなかイスラム教から政治を切り離そうとする
気運が高まらない。

だから、イスラム圏は平均的に貧しい。遅れてる。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 21:20:17 ID:BhHzTchQ
>>794
>神道 下劣な迷信を撒き散らす、論外。

迷信ではなく、日本人の美意識を習慣化、形式化したもの。
変だと思うのは、古い時代の習慣だから現代には合わなくなったからか、
日本人の最大公約数に合わせたので、合わない人も出てくるってこと。
好みに合わないから下劣呼ばわりはよくない。
そんなこと言ったら、一神教は、
「自称預言者の妄想を撒き散らす、論外」だぞ。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 21:56:31 ID:YeeXwG6j
近代文明に片足突っ込んで、大嫌いなアメリカの開発した軍事機器の
一端であるインターネットを使いながら、イスラム復興を唱える
厚顔無恥というか、ご都合主義を笑う。文明を受け入れるという事は
同時にそれを績み出した礎の文化をも許容範囲にしなければ
あらゆるところで矛盾が露呈するのは、自明の理というものだ。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 22:01:08 ID:5lHnlNgR
794>> 他宗教をそしるのはあなたの宗教を誹謗する連中と同じ土俵にのることですよ。


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 22:11:10 ID:N42Hogrd
>神道 下劣な迷信を撒き散らす、論外。
これに関しては論外ですね。
下劣な迷信を撒き散らすのは道教や儒教やカトリックのお仕事ですから。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 22:35:37 ID:QNG3UGhs
元祖でぶやでミスターマッスルが豚肉食って「まいう〜」・・・は、いいの?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 22:45:09 ID:???
あのひとモスリムだったの?

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 22:52:01 ID:N8B1nexR
神道って教義も経典も戒律も預言者もなし組織もいいかげんだし
布教活動なんかあるわけでもなし、特定のイナリだけ信じるとか言うもんでも無し
ただ適当に祭って楽しく豊作だワッショイやってるだけじゃね?
他の宗教とは明らかに性質が違うと思うが

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 23:08:12 ID:???
神道って、そんなに特別な宗教じゃない。
どの民族にもある土着の神様。祖霊崇拝や自然崇拝の一種だろ。
卑下することはないけど、特別すばらしいものでもない。

インドネシアでは、イスラム教と土着の神様の崇拝が共存してるの見たことある。
イスラム教徒たちが、山で遭難した人の帰還を願って、山の神に祈ってた。
そういう姿は、スライマーンさん的には許せないかな?

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 23:31:09 ID:???
>>811

 インド文化圏でのイスラムは、中東のイスラムとは形が少しことなる。
本場のインドにおけるイスラム教徒は、シーク教徒とかと扱いが一緒で
カーストとしての扱いを受けている。イスラム教徒も自分達が一つのカーストで
あることを自覚している。だから、現地の宗教秩序の中で共存している。

 東南アジアのイスラム教は、インド経由だから異教徒に対して寛容で
いいかげん。

813 :70:2006/02/13(月) 23:33:47 ID:ybJTfcXR
まだやってたのか?よろしい、最期の餞としよう。
君の書いてる文章をみると、典型的な日本人の一類型を示しているように思う。
おそらく前世は藤原惺窩か向坂逸郎の弟子の出来損ないといったところか。
「ああ、中国に生まれず、またこの邦の上世に生まれずして当世に生まる。時に遇わずと謂うべし」(『惺窩問答』)
君は千年以上前の砂漠に生まれるべきだった。残念だったね。
かつて、大宅壮一が世界中を見て回って帰国した際、記者に「世界で最も反日的
な国民はどこですか」と聞かれ、即座に「日本人」と答えたのは興味深い。
事実、惺窩は聖人の国シナに行きたがったが果たせなかった。そして、常にシナの官吏の
礼服をきていた。私は惺窩が実際のシナに行けばよかったと思う。


814 :70:2006/02/13(月) 23:34:55 ID:ybJTfcXR
続き
私はといえば、中学・高校で漢詩が好きで「唐詩選」の十数編ぐらいは諳んじるぐらいだったし、
何よりも聖人君子の国とおもっていたが、シナに3年半ばかり駐在した経験のあ
とは、「聖人・君子もいないし、小人すらもいない」という結論に至った。
要するに、あれは古代のシナ大陸の本の中にあるもので現実では全くないということを
解するにいたったのだ。そして、私の宗教に対する得られた結論は、宗教の教義によるの
ではなく「実際の行動様式によって」判断するということだ。すなわち、どの宗教が「立派な行動をしているか」である。とはいっても何が「立派」かは主観的である。
その意味では、パスポートなどは良い客観的判断材料だろう。世界中どこでも、最も多くの異教徒に会うのは入国管理官だ。彼らが世界中の国々のパスポートに対する対応をみればどの国の国民が立派なのかはある程度わかるだろう。
案外と幸せの青い鳥というものは身近にあるものなんだよ。では、さらばだ。


815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 23:41:18 ID:???
>>814
さようなら

816 :外国語板住人:2006/02/13(月) 23:47:06 ID:???
【アラビア語】
>>796
サイイド(saiid):
 [1]主人,紳士
 [2]英語のMr.に相当
 [3](国や地域によっては)人の名前
 ここでは[2]の意味です


【ご都合主義】
>>805
あなた、大きな勘違いをしていませんか?
それを言ったら中国批判をしながら
漢字を使う日本(しかも簡略した字を嫌う)とは何?
近代医療の資料には、ナチスドイツ時代の人体実験の
ものも含まれますが(薬物中毒や火傷のもの等が代表例)、
私達はその資料をもとに築かれてきた医療を
平然と受けていますよね
だからと言ってナチを肯定する人は少ないです

尤も、それさえもご都合主義と称し、
>>805さんが自ら利用するものは
その派生根源の何物も否定はしないと徹底されているならば
それは凄いことだとは思いますが、
少なくとも大半の人には真似の出来ないことですね

817 :外国語板住人:2006/02/13(月) 23:53:23 ID:???
【神道、民族宗教概論】
>>804
そうですね

宗教学的に言えば、神道は民族宗教に属しますが、
民族宗教とは習慣そのものと言えます

スライマーンさんの表現には(一般認識として)
問題があったのは否定できないでしょう
しかし、飽く迄も、ムスリムとしての見解を述べたまでと
解釈するのも、本スレッドでの理解を深める目的に沿った
構え方のような気もします

>>810
民族宗教とは元来、「確固たる」教義や教典、神、教祖を持ちません
「自然」その他の万物を神として捉え、
これに祈祷や感謝をすることが儀式であり、
それを執り行う者が神官たる職務に位置します

そういう意味では「適当に」という表現も大的外れではありませんが、
長い年月を掛けて儀礼化することで「適当に」行うものでは
無くなっていきます

他の宗教とは違う、というよりも、
「世界宗教とは違う」と捉えるのが正解でしょう
布教活動も元来、するものでは無く、
地域風習に則るものなので
もともと外の地域には出て行くことはありません
神道諸派には布教活動を行うものもありますが
これらは信仰宗教的要素が取り込まれたために生じたものです
(ただし、飽く迄もこれは宗教学的な説明であって、
当該宗教に対して何らかの指摘をするものではありません)

818 :外国語板住人:2006/02/13(月) 23:54:54 ID:???
【さよなら70絶望先生】
>>814
つまり『雨ニモ負ケズ』を読んで
宮澤賢治を神か天使のようだと思っていたら
ただの人だったので絶望した、という事ですね

まぁ、良く言えば良心哲学、
悪く言えばただの理想論・妄想夢物語
聖人君子がそうそういないからこそ
希有の聖人が尊ばれるのですよ(笑)

819 :70:2006/02/14(火) 00:05:43 ID:elg8NH+d
>>818
君にも、さよならを言っておこう。
>>ただの人だったので絶望した、という事ですね.
君も、日本語の読解力があまり高くないね。外国語版の住人という
ことだが、母国語以上に外国語を取得することは不可能だから、君の
外国語も推してしるべしかな。
私は、解したのだよ。絶望するほど才能はない。
「絶望するにも才能がいる」小林秀雄
それから、理想とは現実の選択肢の中で最良のものを言う。
(前にも言ったがな)現実の可能性がないのが妄想夢物語。
言葉の意味も十分に把握してないぞ。もう一度日本語をやり直せ。
では、さらばだ。




820 :外国語板住人:2006/02/14(火) 00:27:31 ID:???
>>819
カフカハ!
見出しで皮肉を書いているつもりだったのですが、
それが読めない絶望先生の読解力も
五十歩百歩のような気がしますけれどもね
(皮肉にもなっていないと仰るなら、
それは相手を見誤ったということですが)

何にせよ、詩であれ絵画であれ、
文芸作品を以って浪漫を馳せるのは勝手ですが
それと現実とに差異があったところで
「そんなの当たり前じゃん」と思いますよ
そんな当然の事を、さも説教ぶく事のほうが滑稽かとも…
━━日本にはサムライもニンジャもハラキリも無い!

余談
「さようなら」
日本の別れの言葉は本当の別れを意味するので
こういう時は清々しますね
これがアラビア語だった日には(笑)

821 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/14(火) 00:34:44 ID:i796wvA3
>>816サイイドとはそういう意味でしたか、ありがとうございます。預言者の子孫を
指してシャリーフとかサイイドとか言っているのは何なんでしょ。ご都合主義。そう
ですね。元をたどって文句言ってたらきりがありません。便利なものはどんどん使っ
ちゃいましょう。インターネットの話しが出ていましたが、株のオンライントレード
なんて昔の中国やイスラーム世界の前期的資本主義と通ずる所があって、甚だ前近代
の香り豊かですね。レトロでけっこうけっこう♪
 インドネシアの多神崇拝ですがこれはどこも同じです。そしてこのような傾向の対
し反対があるのもどこも同じです。イスラーム復興の主目的の一つと言えましょう。
 神道についての発言で波紋が広がっていますね。ここで皆さんに考えて頂きたいの
は神道は習俗の堆積ばかりではなく、高度な教学をも有することです。本題からはず
れるので、ここでお話はしませんけど。
 70さんは支那にゆかれたことがあるんでしたね。行ってから

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 00:35:21 ID:???
>>814
だいたい>70は、聖人君子がお友達になりたいようなタイプじゃないね。
俗な日本人駐在員の周りに聖人君子が出てきたら、それこそ驚き。

中央から来た無学な官吏が、「この地方に文人は居らんか」って赴任してきて、
数年たって、「この地方は駄目だ」って帰っていく、そんな画が浮かぶ。
漢詩って、そういう俗な社会を嘆く詩なんだって思うけどねえ。

823 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/14(火) 00:56:43 ID:i796wvA3
パソがイカレました。復旧終了。70さんは支那にゆかれたんですね。行って
から気付くと言うのがちょっとつらいですね。カントを見習いましょう。
70さんといい、小滝透といい、小室直樹の受け売りで日本人にはイスラーム
は向かないの一点張りですが先程のインドネシアの例にもあるように各地域
けっこういい加減です。それは確かに良くないのですが、日本にイスラーム
の宣布の可能性がないわけではない証左でしょう。
 70さん、小滝透、本居宣長etc あれかこれかの思考が既に反祖国です。
漢学で心を養いながら洋学をも積極的に学んだ吉田松陰や小室直樹にどう
して学べなかったか。
 70さんは一度絶望しましょう。焼け付くような絶望が快楽に変わる時も
ありますよ♪

824 :70:2006/02/14(火) 01:02:13 ID:elg8NH+d
>>820
あ〜ぁ、ひどすぎる。底なしの読解力だな。というより、無知。
コーランは文芸作品ではない。聖書も文芸作品ではない。
資本論も文芸作品ではない。わが闘争も文芸作品ではない。
これらは全てこの本の中に書かれてあることを
現実の世界に実現せんと考える人たちの”聖典”なんだよ。
日本のいかなる宗教の経典にサムライやニンジャやハラキリがあるのか
それを、現在の社会に実現しようと企てる集団(教団)があるのか。
>>聖人君子がそうそういないからこそ 希有の聖人が尊ばれるのですよ(笑)
この様に誤読しないようにわざわざ”小人もいない”と書いておいた。
それから、私は理数系出身でね。文芸作品は苦手なんだよ。論語を始めとする
大学・中庸は儒学として理解してたからね。
以上は置き土産だ。



825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 01:10:13 ID:???
文芸をどういう意味の言葉と誤解しているのかがまるわかりのレス
武士道を生きる者にとっちゃサムライハラキリは聖典かもしれんよ
聖典の定義なんざ、それこそ主観だろ
信じる奴にとっては聖典
信じない奴にとっちゃトイレの紙なわけだ

826 :外国語板住人:2006/02/14(火) 01:32:03 ID:???
【アラビア語】
>>821
イスラームに関することは私よりも
スライマーンさんの方がよりお詳しいと思うので、
ここでは字義について回答します

シャリーフの語根(アラビア語には品詞を問わず、
殆どの語に基本となる動詞があって、これを語根と呼ぶ)は
sh-r-fで、シャラフ(sharaf)とは「名誉」とか「光栄」
という意味になります

この形容詞形がシャリーフ(shari:f)で、
「高貴な」「上流(階級)の」という意味になります

名前にもシャリフというものがありますが、
日本的に言うならば「貴(たかし)」のような
具合になるでしょうかね

サイイド(saiid)は「主」という意味があり、
字義として「師」という意味を持ちます
(英語のMr.も「〜先生」の意で使われますね)

蛇足ながらスライマーンさんのお名前は
矢張りs-l-m(活用して「サラーム(平穏)」などの意になる)から
来ていると思われますが、同様に日本語的な名前を
考えると「和平(かずひら)」といったところでしょうか

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 01:33:47 ID:???
>>825
いや、これは>>814を、みんなが誤読しているために生じた誤解。

>私はといえば、中学・高校で漢詩が好きで「唐詩選」の十数編ぐらいは諳んじるぐらいだったし、
>何よりも聖人君子の国とおもっていたが、シナに3年半ばかり駐在した経験のあとは、

この文を読むと、漢詩を読んで中国を聖人君子の国と想像していたみたいに読めるが、それは違う。
一行目の漢詩についての文は、>70氏が教養豊かってことを伝えているだけで、
二行目の聖人君子についての文とは、何の関係もない。これはちょと、気づきにくいね。
>70氏が教養豊かであることは、みんな分かっているので、そんなに強調しなくてもいいのにねえ。
余計なことが書いてあるから、通常の読解力では文意を理解できなくなってしまってる。残念。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 01:35:14 ID:ILvcRwVj
>>816

日本語読解能力が懸念されているようだが、いま一度読み直してから
反論してくれ。まったく次元の違うことを対比させ本質の撹乱を
目論むのが君の性癖なのか、あるいは、ただ単に理解出来ないのか?


829 :外国語板住人:2006/02/14(火) 01:47:05 ID:???
>>828
イザン、それこそあなたのご都合主義で、
「この場合はこういう意味で、でもそっちの場合は意味が違うので」と
勝手な取捨選択をしているように見受けられますよ

尤も、それは「人間よくあること」なので
取り立てて、少なくともここでは批判するつもりはありませんが、
結局>>805は「普遍的な」意味を失うだけですね
もともとこんな揚げ足取りは嫌いなので、
それはそれで結構なことですが

830 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/14(火) 02:06:10 ID:i796wvA3
>>826御回答ありがとうございます。
スライマーンはs-l-m
スライマーンはヘブライ語シェロモ(ソロモン)のアラム語経由の音訳なので
それは違うと申上げようかとも思いましたが、よくよく考えればヘブライ語
にもシャロームという言葉がありますからねぇ… どうなんざんしょ。

遅いのでもう寝に就きます。皆さん、おやすみなさい。

831 :アブドルラフマーン:2006/02/14(火) 02:14:51 ID:???
2chに来ている人間が「教養豊かである」とか、
「読解力に優れている」かどうかなんてどうでも
いいことだとは思うが・・・

まあ、外国語板の人がいるみたいなので、私の名前の読み方が
間違っている、と言われるかもしれないので、一応「わかってます」
といっておくね。

ちなみに、サイイド・スライマーンじゃなくて、アッサイイド・スライマーン
と言っておいた方がいいよ。

832 :アブドルラフマーン:2006/02/14(火) 02:26:22 ID:???
>>830
今アラビア語の辞書を開いて確認してみましたが、
確かにソロモンもs-l-mの語根のところに含まれてますね。
スレイマーニーで、「水銀の塩化化合物」って意味もあるみたいです。


833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 04:09:02 ID:nQSw0dOm
>>536
もしムハンマドだったら、「偶像崇拝氏ね!」とか言って、
スフィンクスもピラミッドもぶっ壊してたと思うが。
(あんなでかい物ぶっ壊せるかは別として)

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 04:21:44 ID:???
>>833
モーセの出エジプト記ならぬ
ムハンマドの入エジプト記ワロスw

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 04:46:25 ID:ILvcRwVj
>>784

>私よりも真面目な人でも、時代に合わせて折り合いを付けるべきだと言う人も
います。それは学問的に正しくはないので互いに学び合い教え合うことが大事です。

それは信仰的に正しくはないので、相手を圧服させ場合によっては殺害もアッラー
がお許しになります、だろ。教条主義呪縛型人間の悪弊は、時代や状況が変わっても
同じ原則を主張し続けるくせに、都合の良い摘み食いは自己流解釈ということか。

正しくないという結論を示しながら、どうやって【互いに】学びあうんだ。穏健な解釈を試みると忽ちに
同胞からの殺害に怯えなければならない可能性も高くなるので、見て見ぬ振り、聞いて聞かぬ振り
実態を知って知らぬ振りをせざるを得ない、なんとも気の毒な事。

筑波大学I教授の殺害犯が教条主義呪縛型人間であることを、疑う者はいないだろうよ。
日本的な良識の備わった者ならば、殆どの人間が嫌悪感を抱く。



836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 05:28:51 ID:rTUbZmEY
たとえば、どこかで聞いた話で申し訳ないんだが、キリスト教の場合、
数年に一度、科学者に対する公開質問会(法王が答える)をバチカンで開いているらしいが、イスラムにはそう余裕がないんですか?
例えば、「現代科学では進化論によって人間は猿から進化したのが定説だが、これに関するキリスト教の矛盾について法王はどのようにお考えですか?」とか。「けしからん質問だ」で一蹴するんじゃなくてちゃんと回答するわけ


837 :外国語板住人:2006/02/14(火) 06:28:58 ID:???
>>831
アッサイイド━━
ハッカン、シュクラン ジャズィーラン リ・カ

>>833 >>384
まぁ確かにイスラームも旧約の流れを汲む訳で、
モーセが牛神像を破壊したのと同様に
それらを破壊するという流れもありそうではありますが、
問題は当時、スフィンクスは砂漠に沈んではいなかっただろうか、
という疑問ですね

そう言えば、当時のイスラーム勢力は古コプト教(古エジプト宗教)を
どのように見ていたのでしょうね

838 :外国語板住人:2006/02/14(火) 06:30:07 ID:???
>>836
私感ですが、
「科学的には○○だけど宗教的に見てどうなの?」という問答は
余り意味が無い気がします
逆に宗教側が「聖典の△△という記述は科学的に見ても正しい」
という理屈も同様にナンセンスでは無いかと思っています

宗教側は自らの信仰する教義と整合する科学論を以って
その宗教の正しさを主張しますが、
整合しない科学論は間違いであると説きます
要するに「科学のいいとこ取り」をしているに過ぎません
科学を以って当該教義の正しさを証明する為には
「その科学論一般が正確である」という基準が必要になりますが、
宗教側から見て、当該教義にそぐわない科学論は「誤り」である訳で
このときモノサシにする「科学」は普遍性、基準性が損なわれます
早い話が、科学論と宗教論を以って問答するなんて
それ自体がパラドックスだと思います
━━「科学絶対主義」という名の「宗教」ならば話は別でしょうが

無神論である理由は、このロジックに気付いた故でもあります

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 06:36:18 ID:???
むしんろんはともかくもっともですね

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 10:33:54 ID:S7ghZ3fi
>>836
僧侶の階層化と集金システムの完備されたカトリックならではのものでしょうな。
科学者を破門するかしないかの基準作りに勤しんでいるのでしょう。

対するイスラム教にはそもそも聖職者がいないので、科学者を宗教裁判にかけること自体不可能では?

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 10:51:28 ID:???
韓国で最近、コーラン焼きの写真で掲示板が盛りあがったり、韓国メディアがコーラン焼きの写真と風刺漫画掲載した事件、イスラム圏に伝わっていますか?

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 12:52:03 ID:???
韓国が日本に対する
「恨み」をライフワークにしてる様に、
イスラム圏はアメリカとイスラエルに対する
怨念がライフワークみたいだから。
韓国相手は眼中に無いでしょ?
イラクで虐殺をすれば別だが。


843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 14:02:32 ID:???

     曰 ____
     | | (____)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノ__丶(〃´Д`)_ < やっぱりお酒っておいしいよねw
     ||回||/  川 .| ¢、 \__________
  _ ||教||| |  .    ̄丶.)
  \ ||酒||L二⊃ . ̄ ̄\
  ||\`~~´  (<二:彡) \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

   ↑無犯魔怒

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 14:16:18 ID:???
>>843
ムハンマド当時は初期の頃は飲酒可だったから
そういうこともあったろうね

一升ビンに入っちゃいないだろうけどw

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 17:17:54 ID:???
烏賊は食べていいんだっけ?

846 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/14(火) 18:01:57 ID:i796wvA3
>>832そうですか。ありがとうございます。

>>836アズハルなどで、やっているようです。

>>837コプト教会やイスカンダリーヤ教会は啓典の民として保護を受けていました。

>>845はい、かまいません。ムスリムを饗応する時には魚介が便利です。嫌がる者も
おりますが、単なる好き嫌いと考えて下さって結構です。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 18:29:28 ID:???
質問です。

イスラム教は群像崇拝禁止といいますが、シスターニ師やホメイニ師の写真
を街角や家に貼ったりするのは偶像崇拝と何ら変わりません。どうして?

848 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/14(火) 19:07:58 ID:i796wvA3
私の帰属は慣行と連帯の民、所謂スンナ派であって、シーアト・アリーではありませんから、
スンナ派信徒がウサーマ・ビン・ラーディン氏の肖像を飾ることについてお話しましょう。
ご存知の通り、イスラームは偶像崇拝を厳しく禁じます。人や禽獣の像、画に霊が宿ると思う
感ずる考えること、霊が宿るとしないまでもこれに挨拶することなど、全て禁止です。では
絵を描いたり、写真を撮ったりはどうか? これも原則禁止です。ただし、本人証明、学術
図解など公益に鑑みてどうしても必要なものは除外されます。
 ではウサーマ氏の肖像はどうか? 以上の原則に照らして、良いものではありません。あの
ような行為を行っている人々は早くその過ちに気付くべきです。
 ちなみにウサーマ氏は大変真面目な方なのであのような行為には憤激するであろうこと、
想像に難くありません。

追記 礼拝堂には人物禽獣の画像が置かれることは決してありません。

849 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/14(火) 20:52:22 ID:i796wvA3
ところで、私に直に会って話しがしたいと仰る方は土日の東京ジャーミイか
マスジド大塚にお越し下さい。会えるかも知れません、インシャーアッラー。
又、四月からは毎日マスジド大塚におります、インシャーアッラー。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 21:14:24 ID:???
ご注意下さい。


http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=1964347
日本人がコーランを燃やす写真を作る事にした |

No.1798811 投稿者: superstories 作成日: 2006-02-11 20:53:37 閲覧数:676 推薦ポイント:0 / 0

友達と一緒に日本へ行く.

日本看板背景でコーランを焼く.
顔網処理する.

そして aljajeeraに送る.

簡単だね.

ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 21:24:31 ID:???
>>848
ああ答えてくださったのですね。どうもありがとう。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 21:33:43 ID:???
>>842
韓国や中国は反日だけしか国家民族の存在意義を支えるものを持っていないが、
なんでイスラムのようにちゃんとした基本理念をもっている人達が反米反イスラエルに執着するんだろう。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 22:45:49 ID:OMzfLcj1
神の正しさは、誰が保証するのか?

テロを行う以外に自分を救う手段がないと言うことを肯定するのであれば、
それに巻き込まれる無関係な人間の死は、神への”反抗”ではないのか?

少なくとも、神は他者を殺しても良い等と言うのだろうか?




それは邪神ではなかろうか?
それとも、神の教えを理解できない人間の罪か?


854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 22:50:20 ID:htPScL+Q
ムスリムが食べる鶏肉は、定められた殺し方を行った鶏しか食べられないと聞きました。
どんな殺し方なのですか?

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 22:51:54 ID:ILvcRwVj
>>852
基本理念が政教一致しているので、国際社会の表舞台に立てない。
外に向けて敵を作らなければ、基本理念が瓦解し核の喪失に繋がる。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 22:57:41 ID:htPScL+Q
ムスリムは、定められた殺し方を行った鶏しか食べられないと聞きました。
どんな殺し方なのですか?


857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 23:01:42 ID:htPScL+Q
ムスリムが食べられる鶏肉というのは、定められた正しい殺し方を行った鶏の肉のみだと聞きました。
どんな殺し方なのですか?

858 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/14(火) 23:47:02 ID:i796wvA3
夜中に眼が醒めたので少しだけ…

>>854>>856>>857そんなに急かさずともお答えしますよ♪
羊、山羊、牛、鶏などを所定の作法で屠ります。
先づ、ビスミッラーヒッラフマーニッラヒーム(慈悲遍く慈愛深き神の御名に於いて)と唱えて、
アッラーフアクバル!(神は至大なり)と唱えながら、頚動脈を斬ります。
こうすると苦しまずに死ぬそうです。
このようにしてムスリムが屠った肉がムスリムに許されたものです。
日本でも専門店で売っています。アッラーに感謝。

859 :外国語板住人:2006/02/15(水) 01:11:35 ID:???
>>846
シュクラン ラック

>>850
そんなにムスリムーン感情を逆撫でしたいならば
イスラム関連のニューズグループにポストされるほうが良いですよ
日本のNGと違って大抵は過疎っていますので
「歓迎」されるかもしれませんよ
何があってもラー アアリフですが

あと、「アルジャゼーラ」では無く「アルジャズィーラ」ですね

>>858
ちなみにこれがキリスト教地域で野蛮に思われた為か、
悪魔召還の儀式として受け取られたようで、
キリスト教地域の伝承によれば
「エロイムエッサイム」と唱えながら鶏の首を落とすと
悪魔を召還できるとか…

ただしこんなものはキリスト教地域の反異教的思想であって、
そもそも「エロイム…」とは>>858にある文句の
ヘブライ語に過ぎません
(ヘブライ語は旧約聖書の言語で、
ユダヤ教信仰者に言わせると神の使われる言語だとか)

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 01:16:50 ID:???
んじゃあ、悪魔君は鶏喰おうとしてるだけなのか

861 :アブドルラフマーン:2006/02/15(水) 01:37:40 ID:???
>>858
実際には、言ったか言わなかったかわからない
くらいの早さで「ビスミッラッ!」って言って
頸動脈を切るだけですけどね。
日本で売っているハラール・ミートの方が
ちゃんと処理されている気がしますね。

862 :アブドルラフマーン:2006/02/15(水) 01:48:15 ID:???
>>855
イスラム諸国っていってもいろいろあるわけで・・・
イメージしているのが、サウジやUAEあたりの部族社会の
「政教一致」型政体で、反米、反イスラエルは、イラク、
パレスチナ、シリアなどの「アラブ民族主義」を標榜する
国が代表的で、一緒に語るには無理があると思います。

863 :アブドルラフマーン:2006/02/15(水) 02:02:30 ID:???
>>853
基本的に一神教はルサンチマン感情をもとに
生まれている部分があるのだから、敵に対しては、殺害を
いとわないのも当然ではないでしょうか。

キリスト教でも、「キリストがイチジク食べたいのに
実がなってなかったから、その木枯らしちゃった」って話
あったよね。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 02:02:55 ID:???
ばっかぢゃねーの!!
頚動脈を切る方法は、意識があるまま死んでいく、悪魔の殺人方法です。
なにがアッラーフアクバル!(神は至大なり)だ!!!
おれからみれば、「偉大なるルシファー!!」って唱えてるのと一緒。
エゴイストの宗教としか思えない。

865 :外国語板住人:2006/02/15(水) 02:15:57 ID:???
>>864
ルシフェールは天使の名前ですね
彼が堕ちてサタンとなった
……と言われていますが、このヨハネの黙示録こそ
聖書の訳出によって、或いは解釈によって大いに異なる個所で
それを考えるとルシフェールは(特定の宗教外の者から見ると)
天使か悪魔かわかりません
そもそもヨハネの黙示録自体、執筆時期的には
大ヨハネが書いたとは思えないという説もあって、
内容的には外典とされてもおかしくない代物なんですよね

私感ですが、
さかなを捌いたり、生きたカニや貝を鍋に放りこむことのほうが
余程、意識があるまま死んでいく気がしますけれどもね…
生け作りなんて、残酷そのものだと思っていますが

866 :アブドルラフマーン:2006/02/15(水) 02:27:22 ID:???
>>864
確かに、脳から血が抜けきるのに
12秒かかるって話もあるから、確かに
意識はあるだろうね。
一瞬にして脳の機能を停止させるか、気絶した
状態で屠るかしかないしな。
ただ、864氏は一回屠殺をやってみるといいと思うよ。
鶏であれ、山羊であれ、屠殺を行う際に、その動物に
対して敬意を払うか否か、そこが崇高か下劣かの
分かれ目だとおもう。

867 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/15(水) 02:32:22 ID:e133zVRV
>>866そういうあなたはニーチェなんか読んでないでキリスト教史やカトリック
の教会史を読みなさい。その上でクルアーンの訳本を熟読玩味せよ。
ニーチェなんかアホ臭くなるから。

868 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/15(水) 02:33:16 ID:e133zVRV
ところで、魚貝に痛覚って有るんですか?

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 02:33:32 ID:9X9kAm8X
既出かもしれませんが…

数ある宗教の中で何故イスラム教なんでしょうか?
無宗教…ま…強いて言えばヤオヨロズの神を信じている自分としては何故イスラム教(… 他のキリストだろうとユダヤだろうと仏だろうとヒンズーだろうとブードゥーetcも同じですが)
を信じてるのかがよ〜分かりません。
イスラム教は何であなたを引き付けたのですか?

870 :外国語板住人:2006/02/15(水) 02:40:50 ID:???
ついでなので「悪魔崇拝」について少し振れておきます

これには大きく3種類あって、
 [1]異教もしくは異文化が入り込むことによって
   地域伝統の神もしくは信仰対象その他が「悪魔」とされたが
   それに関する行事が「悪魔崇拝」として残った
 [2]既存宗教(外部から入ってきた宗教を含む)の限界を感じた者が
   当該宗教の神もしくは信仰対象その他「以外の」ものを
   信仰対象若しくは要素として誕生させ、又は取り入れ、
   既存宗教へのアンチ要素という意味で「悪魔崇拝」と
   称した、又は称された
 [3]魔物と神格化される概念の境界線が無い、
   若しくは境界線が極めて薄いために起こる現象
   民族宗教に多く見られ、日本の諸々の「鬼」などがその例
に分けられます

日本書紀にある保食神なんて、豊穣・農耕の神ですが、
もとは化け物で、成敗されますよね

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 02:48:10 ID:R96uqidM
>>862

基本理念に拘泥する姿勢はイスラム社会共通のもの。
完全な政教分離を果たすことが出来るとするならば
コペルニクス的大転換を図り、イスラムの宗教大革命
をする以外に先進国との互角な駆け引きは出来ない。


872 :外国語板住人:2006/02/15(水) 02:53:54 ID:???
>>866
ナアム、無神論、無宗教の私ですが、
動物への敬意はあります
まして狩猟時代ならばともかく、
もはや食料工場と化して人格(ヒトではありませんが…)を否定している畜産は
あまり好ましい気がしていません
食べ残すなんて無駄死にさせているようで、私にはできませんね

>>868
あると思いますよ
何にせよ「神はご存知」では無いでしょうか

>>869
スレッド全編を参照されることを推奨します

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 02:55:13 ID:???
>>868
魚には痛覚がないってのが通説だね。
痛みによって学習する哺乳類なんかと違って痛覚持ってても邪魔なんだろうね。

874 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/15(水) 02:58:23 ID:e133zVRV
>>864 >>794に既出です。
といって、私の頭ン中がこれだけでしたら、カール・マルクスや中川八洋と同レベルです。
それはそれでステキですが。
 何を思索するにせよ、思索の対象があるからには思索の視座が要ります。私は嘗て儒家
神道を奉じておりましたが、易や大学論孟子、それに日本紀を考究して西方の一神教の正
しさを大悟するに至りました。
 イスラームは個人の倫理に始まり、社会の有りよう、国家の法、宇宙の存在理由に至るまで、
実に整然とそして一様に説明してくれます。信仰告白の両句
   ラーイラーハイッラッラー(アッラーを措いて神無し)
   ムハンマドラスールッラー(ムハンマドはアッラーの使徒なり)
を信じるだけで、それ以外の一切が演繹され明解になるのです。
 多神教の研究が一神教への導きとなることもあるわけです。

875 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/15(水) 03:04:08 ID:e133zVRV
間違えました。>>874>>869へ当てたものです。

>>873ありがとうございます。そりゃそうですわな。

876 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/15(水) 05:30:20 ID:e133zVRV
おはようございます。夕べはよく眠れませんでした。

ところで先程ウサーマ氏の話をしていて思ったんですけど、9・11って
何だったんでしょ。ウサーマ氏は自分がやったとか言ってますが、それだ
ったら、事が起こる前にトンズラするわけですし… う〜ん、分からん。
というわけでその辺りよく纏まってる書籍やサイトをご存じの方いらした
らどうか御紹介下さいませ。ではまた

877 :外国語板住人:2006/02/15(水) 07:13:17 ID:???
>>876
サバーフ ル・ハイル、ヤー スライマーン

911自体、誰が首謀者だったのか私には判りません
アメリカの自作自演説も否定は仕切れないと考えています
何しろ核兵器の資料欲しさに
自らの軍を実験台に使うくらいですからね
イラク攻撃を正当化する材料として行ったとしても
私は不思議だとは思いません
911という数字が胡散臭い気もしますし…(日本の非常電話119番に相当)
ウサーマ氏はイラクにはいないし、アフガンはそれこそ混沌の中
イランとイラクは原油産出国ではあるものの、
イランは地形的に侵攻困難で、
加えてサッダーム氏とは父の代からの「たんこぶ」でもあって、
その上、湾岸戦争は「終わっていない」ものの、
今更「終結しよう」とも言いづらい
何故なら、おもて向き、9ヶ年の歳月で終結している事に
なっていましたからね
ならば、サッダームにとどめを刺せて、原油主導権を掌握できて、
湾岸戦争未終結問題を解決できて、
あわよくば日本のように自国軍事施設も置ける、
そんな一石が三鳥にも四鳥にもなる「おいしい」政策に
持っていく火種を作ろう……

878 :外国語板住人:2006/02/15(水) 07:16:23 ID:???
ワ・ラーキン、スライマーンさんはウサーマ首謀説について
尋ねておられるので、ここではそれについて論じましょう

私も嫌米の傾向があるのですが(スーパー301辺りから既に
アメリカ独占市場が伺えて好きになれない)
ことあるごとに世界の中心は我が国にあり的なきらいのある
アメリカには面白くないところも山ほどあります

加えて、キリスト教から見ればイスラームは
イエスの教えを無視した宗教である訳で、
長きにわたる諍いもあります
それを言ったら、キリスト教もユダヤ教から見れば
ヤハウェの言葉を無視していることになるのですが、
ユダヤ教はイスラエル人の民族宗教である故に
イエスや使途の受難時代から1世紀もすると
キリスト教勢力のほうが大きいわけで、
キリスト教×イスラームほどの対立には成り得ません

このキリスト教を、世界民族規模で動かしているのが
これもまたアメリカです
如実な例がサンタクロースで、
これはもともとキリスト教布教に過程で
北欧に根付かせるために、現地の民族宗教や年末年始の祝事と
聖ニコラウスの日を混ぜ合わせたものでしたが、
よく見掛ける赤服の「サンタさん」は
コカコーラの広告が発端であるわけで、
そんなアメリカの一広告が世界の風習になってしまうほど
アメリカの存在は大きいのです

879 :外国語板住人:2006/02/15(水) 07:20:16 ID:???
加えて、どこでもかしこでも英語が
デファクトスタンダードの国際共通語で、
しかもアメリカ英語が基本であるきらいさえ伺えます
嫌米家にとっては、嫌米度をますます高める要素ですね

以前、このスレッドでも、
嫌っているアメリカの作るインターネットを使って云々
という話がありましたが、そのインターネット上でも
アラビア語を使う際はアラビア語の文字コード(ASMOやISO-8859-6)など使わずに
米マイクロソフトが提唱するWindows1256を使う始末、
アメリカの作るモノが世界基準とは、苛立つばかりです
(アルジャジーラのサイトが
Windowsサーバーで動いている事もかなり有名
そんなアルジャジーラは、ますます既存欧米局のような
路線に転換していくので、さて、それをどう思っていることか…?)

そんなアメリカは、ウサーマ氏のアフガニスタンに入ってきて
ドンパチやっては街を壊し市民を殺している
ソヴィエト崩壊によって、世界はますます欧米の傾きが強くなり、
「キリスト神聖、イスラム野蛮」的なイメージも定着しつつあります
(中東で紛争が多いのではなく、
中東を舞台にアメリカが起こしている紛争が多い)

880 :外国語板住人:2006/02/15(水) 07:21:33 ID:???
そうなると、彼等のイメージの中では
キリスト教社会も、アメリカ中心の社会も、
概念として一緒くたになっていった…のだと想像されます
キリスト教信仰者が16臆もいる事さえ面白くありません

仏教徒? 「たったの」2臆5000万人、
イスラームが8億人、おまけに仏教寺院も仏像も
国によってカタチも違っていて、
彼等の目には「みんな諸派っぽい」ように映ったのかもしれません
ですから相手にするに値しませんよ
アジア諸国なんて気にするものではないのです
バーミヤン遺跡は「偉そうにデカい」偶像であることと、
それからユネスコ(国連機関で、いうまでも無く国連本部はアメリカにある)が
気に食わない、といったところではないでしょうか

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 09:01:03 ID:???
>>874
>>794でキリスト教をさして「三位一体」というのがわけがわからない
と言っていますが、これはアミニズムを信じていたゲルマン民族を帰依させるために
カトリック教会が作った解釈で、必ずしもキリスト教の全ての宗派がその立場
を採っているのではないと思いますよ。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 09:03:35 ID:???
あらら
アミニズム→アニミズム

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 19:54:43 ID:???
アラーと天皇はどっちが偉くて尊いの?
どちらも人智を超えてますとかどちらも偉いなんて逃げないでね。

884 :スレイ満・虻ドル・派キム:2006/02/15(水) 20:09:51 ID:???
もちろんアッラーだな。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 20:11:26 ID:???
>>883

 イスラム的に言えば、天皇は邪教徒で地獄行きだろ。
イスラムにおいて重要なのは、神と神の法。神と神の法を
無視する天皇を崇拝することはムスリムとしてありえないだろ。

 イスラム的に言えば、天皇は邪教に使える神官。それどころか
邪教で民衆をまどわす悪の権化。地獄に落ちるべき、筆頭格の人物。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 20:14:42 ID:???
 天皇はジャハナムの邪教につかえる神官だし、
アマテラスをはじめ日本の神々は、ジャハナムにすまう悪魔そのもの。

 悪魔につかえる天皇や日本人は、ジャハナムに堕ちるしかない。
ジャハナムに堕たくないなら、邪教に仕えるのをやめてイスラムの教えに
帰依するしかない。これが、イスラム教の公式な天皇観や日本人観だな。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 20:21:35 ID:???
まじめなレスが付いてるのを見て感心しますた

888 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/15(水) 21:38:21 ID:e133zVRV
>>883 >>482を参照のこと。天皇陛下も御改宗遊ばされれば、ジャンナへ行かれるでしょう。

>>881三位一体説は正教会、カトリック教会、プロテスタント教会などの正統教義です。
それ以外の教会でも、新約聖書を聖典とし、預言者イーサー(アッラーの祝福と平安と、
この人の上に有れ!)はアッラーの子とする点で同様です。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 22:03:38 ID:Q/H2G4ze
みなさんに協力してもらいたい事があります。
2ちゃんねるの馴れ合い板、自己紹介板の
スレッドを1000GETしたいのです。
次スレ立てたので、早く古いスレを1000GETしたいです。
協力してください。

スレはこれです。
酒と女】萬さんのスレ【右翼思想】その6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1138638229/




890 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/15(水) 22:14:43 ID:e133zVRV
協力してきました。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 00:38:47 ID:???
国教(含共産主義)を決めている国で国際社会の表舞台に立っている国は多数ある
(政教分離が法で定められているのは日本くらいなものだろう)が、
政教分離ができないと国際社会の表舞台に立てない理由はあるのだろうか?

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 01:21:30 ID:???
イラクやパキスタン・アフガンで
アルカイダやタリバンがシーア派を弾圧する理由?
部外者にはカソリックによる
ユグノー弾圧の理由も解らないです。


893 :アブドルラフマーン:2006/02/16(木) 02:01:34 ID:???
>>867
昔ニーチェにはまってたのは私の人生の
汚点だと思ってますので勘弁してください・・・
しかし、よくわかりましたね。

実は私、コーランを訳文で読んだことがないんです。
訳文を読むこと自体、背教者な気分がして。
タシュリーフ付きのコーランなども読みましたが、
どう考えても後世勝手に解釈されたとしか思えない
説明がされていたりで、結局私は、学派に属さない
(一応はハナーフィーなのですが)、アッラーの言葉
のみに帰依する態度をとっているのであり、それが私の
宗教的誠実さと思っております。

なので、コーランの訳文はあまり読みたくはないですが、
キリスト教会史などは読んでみようと思います。
なにかおすすめあったら教えてください。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 02:13:14 ID:TDYolW6h
イスラム的には「萌え」の概念ってどうなの?
巫女萌えアニメとか色んな意味で駄目だろうな・・・・・・

うん、おれはやっぱりムスリムにはなれない!

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 03:18:18 ID:MpZXWXVd
>>891

国教を決めているのと、宗教が政治に介入するのとでは意味合いが
まったく違う。国際社会というよりも国際政治と訂正
政教分離が法制化されているのは日本だけではない。興味があったら
自分でしらべてくれ。

896 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/16(木) 04:44:00 ID:DIPEN33j
       慈悲遍く慈愛深きアッラーの御名において
 諸世界の主、アッラーにこそ全ての称賛有れ。又、アッラーの祝福と平安とが、諸預言者と
その家族協力者とその後継者との上に有りますように。
 目下私はこの場において唯一の完全な神与の一神教、イスラームに就いての質問を受け付け
ている。邪宗徒の誹謗をも恐れずこのような機会を設けたのは一重にアッラーのご満悦を得よ
うがため、すなわち多くのムスリムとイスラームに心傾きつつある良き人々と真理を探求する
人々に資することで善行を為さんがためである。その中において同胞アブドゥッラフマーン氏
に知り合うことが出来た、アッラーに感謝。
 氏により多くの良き知識を得ることが出来た、アッラーに感謝。しかしながら同時に氏の知
識にいくつかの重要な誤りも散見された。ここで公然と誤りを正すのは当初ためらわれたが、
それよりも誤りが広がることを恐れる。

897 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/16(木) 05:03:47 ID:DIPEN33j
 初めに氏の誤りを列挙するよりはまづクルアーンについて語りたい。自ずと明らかになることも
あろう。翻訳が禁止されているとはしばしばクルアーンについて言われることである。しかしこれは
間違いで正しくは翻訳することでアッラーの書たるを止めると言うべきである。なぜか。翻訳は翻訳で
あって原典ではないからである。いかなる名訳も原義を正しく伝えない。また、アッラーは唯一であり
イスラーム共同体は一つであって、ムスリムの礼拝も一様である。礼拝の中で唱えられるクルアーンもま
た一つであり、各国語で唱えたところで礼拝したことにならない。クルアーンの正典はクライシュ族のアラ
ビヤ語によって書かれた原典のみとはこのような意味である。クルアーンの翻訳は預言者(アッラーの祝福と
平安と、この人の上に有れ!)の教友(アッラーがこの人を嘉し給いますように!)によっても行なわれており、
また、そのようにしてしか非アラブにはクルアーンの大意は解し得ない。

898 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/16(木) 05:14:07 ID:DIPEN33j
 クルアーンには多くの命令が書かれてある。一例は礼拝である。ところで飯を炊けと
言われてできるのはやったことの有るもののみである。炊いたことの無いものは知るもの
に教えを請わねばならぬ。礼拝も同様である。クルアーンに礼拝せよとあっても、いつど
のようにするかは、アッラーの使徒(アッラーの祝福と平安と、この人の上に有れ!)に教
えを請わねばならぬ。だからわれらスンナの民はスンナに従うのである。クルアーンに
使徒に従うものはまさにアッラーに従うものであるとあるのはこのような意味である。

899 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/16(木) 05:22:20 ID:DIPEN33j
 今や誤りは明らかとなり、真理の光は我らの眼前に輝いている。これによって
為される称賛は全てアッラーへと向けられるべきである。また誤りが有ればその責任
は全て私スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム・アットゥーニーにある。アッラーが
その罪を赦し給いますように。又、これを読む全ての人にアッラーが祝福と平安とを
賜りますように、アーミーン。

900 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/16(木) 05:29:04 ID:DIPEN33j
>>892わかりません。

>>894巫女萌えアニメも観るだけで、壁にポスターを貼るなどしなければ
問題無かろうと思います(多分)。
とある法学者は日本の少女漫画を愛読されているそうです。

901 :外国語板住人:2006/02/16(木) 05:51:09 ID:???
>>896-899
いかなる名訳も原義を正しく伝えない━━
ハッカン、これは私の解釈に同じで宜しいですね?

イザン、預言者やアッラーフに付す言葉(何と総称するのか知りませんが)も
アラビア語で、且つ、フスハーである事を以って
意味を成す気がするのですが、これはいかがなのでしょう?

教えを請わねばならぬからスンナに従うのである━━
ナアム、そういうことなのですね

>>894 >>900
「萌えアニメ」という言葉は幅広い意味を持つので
一概には回答しがたいと思われますが、
日本のアニメーションはかなり多くアラビア地域に輸出されています
流石、アニメ大国・日本ですね

ただし、設定に変更の加えられているものもあります
最近では余り神経質では無くなりつつあるようですが…

アラビア地域でのアニメ番組については以下に詳しいです
http://thetoonspark.tripod.com/

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 11:35:12 ID:QcwGuVI5
>>900
イスラム教に対して私には根源的な理解できない疑問があります。
実は以前にパキスタン人にこの疑問を聞いたことがあるのですが、
彼はしかめっ面をしてしばし無言になったあとでこう言いました。
「その事は2度と言うな、さもないと俺はアンタを殺すことになるかもしれない」と。
疑問とはガズー(諒奪、略奪)に付いてです。
マホメットは判明してるだけでも74回も他のキャラバンを襲って略奪を
しています。とうぜん殺戮もしています。
これをイスラム教徒は正当化できるのですか?
ぜひお答え下さい。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 12:09:38 ID:t9jEHT+Y
コラム[イスラムのゆくえ] イスラム社会のボトルネックと日本人イスラム教徒の役割
http://www.officerei.com/echie_magazine/article/mideast/islamkongo_future_041213.htm

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 12:55:58 ID:???
どの大宗教も初期形態は略奪くらいしてるんじゃね?


でも、その略奪も『神の御意志』のいいわけで切り抜ける悪寒

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 13:24:12 ID:QcwGuVI5
>>904
> でも、その略奪も『神の御意志』のいいわけで切り抜ける悪寒

まさにその通りなんですよ、
だからこそ聞きたいのです。
アッラーはマホメットに他のキャラバンを襲って殺して金品を奪えと言ったのか?と。


906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 13:52:50 ID:5TQPqhrj
ジハードの一環ではないのか?!w



proxy2.pinellas.k12.fl.us

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 14:20:17 ID:???
>>905
そのキャラバンは邪教徒だからってことで大した問題にしないのでは?

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 15:18:40 ID:???
>>902
それわ私も興味ふかぶか

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 15:39:19 ID:eVPR3rAq
>>899
気分爽快になった?  良かったなあ。w

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 16:23:35 ID:2mPFwLsE
904>>どの大宗教も初期形態は略奪くらいしてるんじゃね?
おいおい、乱暴な決めつけだな。

911 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/16(木) 17:26:36 ID:DIPEN33j
>>901宜しいですね?
はい。
フスハーである
礼拝と朗誦以外はどの言葉でも構いません。スンナに従えば尚良いのは言うまでもありませんが。

>>902略奪が認可されるのは、敵対する異教徒に対して、ラスールッラー(アッラーの祝福と平安と、
この人の上に有れ!)かハリーファトラスールッラー(アッラーの使徒の後継者、イスラーム共同体の
首長)の指導の下、定められた作法によってする場合のみです。尚、略奪された戦利品は定められた
計算方法に従い公平に分配されます。

912 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/16(木) 17:30:26 ID:DIPEN33j
>>909ありがとうございます。貴方の上にもアッラーの祝福と平安とが有らんことを!

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 17:36:38 ID:QcwGuVI5
>>911
>略奪が認可されるのは、敵対する異教徒に対して、

マホメットの時代にはマホメットの集団以外にイスラムは居ないので
自分達以外は全て”敵対する異教徒”になりますよね?

>略奪が認可されるのは、〜定められた作法によってする場合のみです。

殺戮に定められた作法ですか? そんな論理は無いでしょう。

>略奪された戦利品は定められた
>計算方法に従い公平に分配されます。

それは強盗側が勝手に決めたルールで殺された方には何の益も無い。
そもそも以上のことで殺戮や略奪を正当化できると考えてるんですか?

914 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/16(木) 17:46:35 ID:DIPEN33j
>>自分達以外は全て
いいえ、平和協定に違反しない異教徒もおりました。
そんな論理
そんな論理とはどんな論理を指して仰っているのですか?
以上のことで殺戮や略奪を正当化できると
アッラーの啓示によっているのでこれ以上正当なことは他にありません。
ところで貴方が日々行っている営利行為や隣人との交際は何によって正当化されているんですか?
結局貴方は私欲に引き摺られて諸々の行いを為すのみなのではありませんか?

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 17:54:33 ID:QcwGuVI5
>>914
>アッラーの啓示によっているのでこれ以上正当なことは他にありません。

そう来ますか、イスラム以外には到底受け入れられない考えでしょうけど
アラーの啓示と言うことにすれば罪も無い人質の首を切って殺す場面を
世界中に流すのも正当というわけですね。
率直に言って恐ろしい宗教ですね。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 17:58:27 ID:QcwGuVI5
>>914
>ところで貴方が日々行っている営利行為や隣人との交際は
>何によって正当化されているんですか?

逆質問ですか?
そもそも私は自分の日々を正当化する必要は無いのですよ。
なぜなら違法な殺人や違法な収奪をしているわけではなく正当な報酬を
報知国家の法を遵守して得ているのですから。

>結局貴方は私欲に引き摺られて諸々の行いを為すのみなのではありませんか?

それはあなたの単なる予断に過ぎないので答え様がありません。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 17:59:35 ID:???
>>916の報知国家は法治国家の変換ミスです。


918 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/16(木) 18:04:57 ID:DIPEN33j
私や貴方が遵っている日本の国法の正当性は一体どこから導き出されていると
言うのですか? 私や貴方が遵法する根拠、いわれはどこに?

919 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/16(木) 18:12:02 ID:DIPEN33j
つまる所、人定法に遵う理由というのは、強制執行されるからしかた無いや、
という以上のことはないわけです。そこまでわかって遵法する法律家や行政官、
政治家、哲人、ムスリム、ユダヤ教徒ならともかくも、人定法に何か根拠なり
正当性が本来的に備わっていると、考えている貴方はまぁ、色々な意味でシアワセ
ですね♪

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 18:16:02 ID:QcwGuVI5
>>919
>人定法に遵う理由というのは、強制執行されるからしかた無いや、
>という以上のことはないわけです。

そうではありませんね。
法律は規律であり、様々な制約もありますが同時に国民の安全保証としての
機能もあります。(無論、完璧ではないにしろです)
独裁国家ならともかく民主国家とはそういうものです。

921 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/16(木) 18:22:52 ID:DIPEN33j
う〜ん、それにしても>>916の如く言いたいことだけ言って去って行く人と
いうのは日々折々何を考えながら生きているんでしょう? 言葉の本来的
存在意義は思考や対話にあるのですから、こういった脈絡のない生きかたと
いうのは本当に理解に苦しみます。わけわからん…

922 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/16(木) 18:25:01 ID:DIPEN33j
>>920独裁国家であれ、民主国家であれ、貴方や私が立法に携わったわけじゃ
ないでしょ。

923 :916:2006/02/16(木) 18:29:51 ID:QcwGuVI5
>>921
居ますよw

>言葉の本来的存在意義は思考や対話にあるのですから、

そう言ってるあなたは全てを(殺戮や略奪などを含めて)

>アッラーの啓示によっているのでこれ以上正当なことは他にありません。

で、終わりにしてるではありませんか。
いったい、このように全てアッラーに帰結する人(達)と何を話し合えると
言うのですか?


924 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/16(木) 18:29:55 ID:DIPEN33j
それともなンですかぁ? 何千満票の中から何百人選んでまたその中の何割
かが可決して、それが貴方や私の「意志」だとも?
 民主主義なんてもンは大昔の牧歌的童話なんであって、今更他に変えようも
無いからやってるってだけでしょが

925 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/16(木) 18:33:24 ID:DIPEN33j
>>923居ますか、これは失礼失礼。
>何を話し合えると
まあまあ、だからこうして話し合っているわけでしょう。

926 :夜慎:2006/02/16(木) 18:37:45 ID:qjb6XTnp
アッサラームアレイクム スライマーンさん
マーシャ・アッラー。イスラムHP掲示板の方でも書き込みされている方ですよね?
あなたの行為に神の報酬がありますよう。
この掲示板を読んでいて疑問に思ったのですが貴兄は何派に属していらっしゃるのですか?
その豊富なイスラームの知識はどこで得られたのでしょうか?
同じムスリムとして興味深々です。
貴兄への神のご加護を祈念いたします。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 18:43:08 ID:MpZXWXVd
ゴッホが監督を務めた映画の制作者である、【元イスラム教徒】で
オランダ国会の議員であるAyaan Hirsi Ali女史は、

1:イスラム教は、コーランが神の言葉などでなく人間がつくったものに
  他ならないことを認めなければならない。
2:ムハンマドは暴君(tyrant)で変質者(pervert)である。
3:例のムハンマドの漫画はありとあらゆるところで掲示されるべきだ。
と主張している。http://service.spiegel.de/cache/international/spiegel/0,1518,399263,00.html

中世7世紀のアラブ人社会に遡る世界観と生活習慣、政教一致・女性差別・
種々の禁忌・イスラム法等々を21世紀の現代まで持ち越しているために
イスラム社会の人々が適応障害を起こしている、にも関わらずそれを
直視出来ない、当該宗教の現実逃避の姿勢に問題がある事は誰がどのように
見ても、まったくサルでもわかる。ニーチェが「神は死んだ」と言ったように
果たして、イスラム社会のニーチェが出現した時にその人物をどのように
受け入れられるかが試金石というとろだな。(とは、言っても既に類似例に
殺害許可の宗教令が出されているが)

ニーチェに心髄していたことを、人生の汚点と思うのはその人の勝手だが
少なくとも物事を相対化する姿勢を備えられるか、どうか。
相互不干渉なんて相対化を前提にしか成り立たない。にもかかわらず
天皇にご改宗遊ばせとか、支離滅裂、自家撞着も甚だしい。



928 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/16(木) 18:54:10 ID:DIPEN33j
>>926おやおや、ワアライクムッサラーム。
何度も書いたようにスンナ派ですよ。どっかのタリーカに属しているわけではありません。
私の乏しい知識は勉強会と読書によって得られました、アルハムドゥリッラー。

929 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/16(木) 18:56:57 ID:DIPEN33j
あ、法学派神学派のことでしたら、アーリムならぬ多くの信徒に所属義務は
ありませんよ。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 19:09:40 ID:D62+hv6r
>>927
>3:例のムハンマドの漫画はありとあらゆるところで掲示されるべきだ。
>と主張している。

http://service.spiegel.de/cache/international/spiegel/0,1518,399263,00.html

直接は何の罪も無い人間を人質にし、首を切って惨殺する場面をイスラム系放送局を
使って全世界に配信すると言う野蛮極まりない行為をしておきながら
マホメットを描いた漫画に対して死者まで出す大騒ぎをして尚且つ
自分達は正当だと言い張るのだから理解を超えてる。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 19:18:30 ID:/vpzLu/9
【レズ画像流失】女子高勤務の女性教諭のPCがWinny(キンタマウイルス)に感染し教え子の女子生徒とのレズプレイ画像が流失
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nida/1130995497/l50

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 20:03:21 ID:1q6ejE8E
>>924
だったら宗教こそ大昔から続いている最大の牧歌的童話でしょうが。w

それに人類は太古の昔から多大の犠牲を得た経験から民主主義を考え実践し失敗はあれど
現在まで確立してきたと言える。  君の嫌いな民主主義のない国など実態でも知れば?
実は君たちが最大の民主主義の恩恵を受けているんだよ。アラーがどうだのって与太話を語る前に
もっと自覚すれば。それに他の選択は何だ?  まさかイスラーム国家ではないだろうね。そんなの真っ平ごめんだな。
バカバカしい国ばかり。



933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 20:15:28 ID:1q6ejE8E
>>924
それとサウジなんか自分で淡水化プラントでもやれよ。鉄道建設も。
君達の理想国家なんだから。あとは緑地・農地開発と環境省エネ研究も。

それこそ邪心を信じ嫌いな民主主義を採用している日本に頼るよりは
良いでしょう。  あんな所どうなろうと知らないし。



934 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/16(木) 20:34:44 ID:DIPEN33j
>>932>>933結局何を「主張」したいんでしょ?

今日は眠いからこれにて御仕舞い。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 20:59:00 ID:TDYolW6h
両性具有の人って、イスラム的にはどういう扱いになるの?
あの病気(といっていいかどうか)は普通、自分で性別を選ぶらしいが、
昔、なんかの番組で自分は男でも女でもなく、「両性具有」として生きていく、
みたいな人のドキュメントを見た記憶があるんだが、
そういう場合はどうなるんだろう。

>>934
民主主義も完璧ではないが、イスラムよりはだいぶまし。
そんなにアッラーが好きなら、邪教徒国家に面倒見てもらわず自分でやれよぷぎゃー

って感じじゃないのか。
おれもまあ、そう思う。


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 23:05:50 ID:XCmW3J0L
>今日は眠いからこれにて御仕舞い。
逃げんなw

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 23:53:18 ID:???
>>895
アメリカでは政治の世界にキリスト教が浸透していますね。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 23:58:53 ID:D62+hv6r
>>937
> >>895
> アメリカでは政治の世界にキリスト教が浸透していますね。

キリスト教文化は当然のこと浸透してるだろ。
しかしキリスト教の原理が浸透しているわけではないよ。
既にキリスト教は政治的には形骸化してるよ。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 01:35:58 ID:7lvPxc6k
>>937
と同時に政教分離も凄い。  米国憲法は政教分離を明記している。

まあキリスト教に力があるのも事実けど反対勢力も力があるってわけ。



940 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 05:04:36 ID:h4wUoqxf
>>935両性具有の問題が顕在化し出したのはごくごく最近のことですから、
イスラーム法では何の問題にもならないでしょう。

>民主主義も
そんなことをここで主張して何になるんですかね。

次は夜七時頃登場します、インシャーアッラー。ではまた

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 06:26:42 ID:???
ここで民主主義民主主義とくりかえしているオウム連中は
自分の唱える民主主義とは具体的にどんなものか書いておけ
俺は日本にまともな民主主義があるとは思っちゃいないがな

なーんて書くとアラブはどうだとか言い出すだろうから
その前に応えておくがそんなもん比較することに意味があるわけない
あん? アメリカは自由の国だ? 寝言も休み休みに言え
お前ら、日本とアメリカとどっちが民主主義のレベルが高いとか論じられるのか?

はっきり言ってやる
そんなもんただの幻だ
アラブに民主主義がねぇなら日本にだって無いさ
アラブにあるなら日本にもあるのかもしれん

名ばかりなんだよ民主主義なんてものは
北を見てみろ あそこには民主主義があるぞ 言葉だけだがな
幻ってのはつまりそういうことだ

942 :アブドルラフマーン:2006/02/17(金) 08:32:32 ID:???
>>940
ハディースに、「男は男らしく、女は女らしく」
という意味のことが書いてあると思いますが、
両性具有の件は問題にならないのでしょうか。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 08:49:05 ID:???
 イスラムがユダヤ人を攻撃したとき、自分はすこし不安であったが、
とにかく自分はユダヤ人でなかった。だからなにも行動にでなかった。
次にイスラムはアメリカを攻撃した。自分はさらに不安を感じたが、
アメリカ人でなかったから何も行動にでなかった。
それからイスラムはイギリス、フランス、デンマーク人等をどんどん攻撃し、自分は
そのたびにいつも不安をましたが、それでもなお行動にでることはなかった。
それからイスラムは日本を攻撃した。自分は日本人であった。
だからたって行動にでたが、そのときはすでにおそかった。

944 :アブドルラフマーン:2006/02/17(金) 08:55:46 ID:???
>>896-899
シュクル リカ ヤー アッサイイド スライマーン。
確かに、わたしのコーランの読み方って、そこらのモスクで、
アラブ人捕まえて、「ここってどういうこと?」って聞きながらの
読み方だったので、タシュリーフ付きのコーランを読んでいるの
と変わらないですからね。

>>927
ニーチェの「神は死んだ」というのは、「神によって統一されていた
絶対的な世界観が形骸化した」っていう程度の意味で、ニーチェが神を
殺した訳じゃないでしょ。だから、イスラム社会にニーチェのような人物
が現れることはないと思いますよ。神を殺したものがいるとすればダーウィン
かな。いまだに進化論はキリスト教的世界観の中では受け入れられて
ないんじゃないのかな。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 11:28:54 ID:7lvPxc6k
>>941
お前の意見も支離滅裂。

それと民主主義を語るのにアラブと北朝鮮を出すのもなあ。

俺は日本が世界最高の民主主義国とは思ってもいない。けど日本にまともな民主主義が無いのなら具体的にどこの国にあるんだ?
君は海外経験無いな。日常役に立つ民主主義は少なくとも日本にもあるね。
本当に民主主義の無い国の恐さ、めんどくささ、信頼性の無さ 低レベル ウソの多さは経験しないとわからんよ。
一応相手国から身分保障されていてもね。


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 15:39:31 ID:xgDZrRu+
>>944
>ニーチェの「神は死んだ」というのは、「神によって統一されていた
絶対的な世界観が形骸化した」っていう程度の意味で、

程度の意味って、それが出来るか否かが大きな問題だろ。何度も言っている
ように、発言の本意は自分の宗教を一度突き放して、いかに相対化する姿勢を
備えられるか、どうかが重要ではないかと言っているんだよ。
つまり、物事を懐疑してみる思考を受け入れないと、自分の宗教を絶対肯定するにしても、
他宗教を拒絶するにしても相互不干渉の前提が成り立たないと言っているんだよ。

それを試みないで、教条主義呪縛型を肯定しているじゃないか。穏健な聖典解釈を
許容する機運が無血で高まってゆけば、相互不干渉の共存も可能になるだろうな。

教条主義呪縛型を貫く選択が悪いと言っている訳じゃないからな、念の為。
それならば、それなりのマイナス面も背負い込みますよという事。そのマイナスの捌け口を
他者に向けるなと言いたい。

>いまだに進化論はキリスト教的世界観の中では受け入れられて
ないんじゃないのかな。

進化論を受け入れられないからと言って、他民族や他宗教者に対して無差別テロによる
殺害が横行するようになったら問題だな。少なくとも認めるか否かの議論は可能。


947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 17:31:40 ID:???
>>938
就任もしくは証言の宣誓の際に聖書に手をついてやったり、
進化論は聖書の記述に反するから教えないとする州法があったり、
妊娠中絶を禁止しようとする政治的ロビイストがある程度力を持っている
現状をどう見ますか?

948 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 19:40:56 ID:h4wUoqxf
>>941そうですね。本当の民主主義なんてマン島かサハラにしかありません。

>>942ならんでしょう。

>>945だからぁ、マン島だってば

949 :バスマティ:2006/02/17(金) 19:48:50 ID:NYgL40H7
スライマーン・ビン・アブドゥルハキームさん、
年齢を教えてください。


950 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 19:54:34 ID:h4wUoqxf
何歳だと思います?

951 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 19:58:00 ID:h4wUoqxf
ヒント:デーモン小暮閣下よりは若い(ハズ)。森繁久弥よりは間違い無く若い。

952 :バスマティ:2006/02/17(金) 20:01:45 ID:NYgL40H7
51と見た。

953 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 20:06:37 ID:h4wUoqxf
えー! なんでー? しょっくぅ〜 もっとわかいかもよ♪

954 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 20:10:48 ID:h4wUoqxf
とまあ、しょうもない押し問答は止しにして、私に直に会って話したい方、
集スト、奇襲したい方は土日に東京ジャーミイやマスジド大塚で探してみ
て下さい。

955 :バスマティ:2006/02/17(金) 20:25:18 ID:NYgL40H7
スライマーンさん、どんな見た目をしているか教えてください。

956 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 20:48:22 ID:h4wUoqxf
口髭、顎鬚が生えていて、背広を着ています。頭には丸い白帽子(クッバ)を
かぶっています。ネクタイはしません。大きなトランクを持っています。
こんな格好していても、職質を受けたことがありません。なんで?

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 21:24:56 ID:???
ムスリムって髭を生やさないといけないのですか?
もしそうだとすれば体毛の薄いオイラは改宗出来ないや(する気ないけど)

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 21:52:33 ID:aOUocxTo
>>947
> >>938
> 就任もしくは証言の宣誓の際に聖書に手をついてやったり、

だからそれは形骸化したものだといってるでしょ。
日本でも議会の始まりには形式的に天皇の承諾を得るのと同じ。

> 進化論は聖書の記述に反するから教えないとする州法があったり、

進化論を教えないと言うのは宗教的というよりも純粋学術的にも
過程でしかないから、あなたは進化論を信じてるのですか?

> 妊娠中絶を禁止しようとする政治的ロビイストがある程度力を持っている
> 現状をどう見ますか?

これはキリスト教の宗教倫理観だけの問題ではないでしょう、
キリスト教以外の宗教でも人工中絶に反対してる宗教は多いですよ。



959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 21:56:11 ID:???
地獄とか極楽とかはあるの?

960 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 22:03:59 ID:h4wUoqxf
>>957ひげを生やすのは義務ではありません。

>>959死後ムスリムは極楽へ入り、非ムスリムは地獄に落ちます。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 22:45:17 ID:aOUocxTo
>>960
> >>959死後ムスリムは極楽へ入り、非ムスリムは地獄に落ちます。

じゃ、マザー・テレサは地獄へ行って、
罪も無い香田くんを始め、非戦闘員を捕まえて残虐の極みとも言える
首きり殺人映像を全世界に配信した野蛮で薄汚いイスラム野郎の
殺人者は極楽に行けるわけね。
イスラムとは恐ろしく狂った教義だね。


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 22:45:28 ID:s75qBuMY
>>956
そんな簡単な事がわからないの?
日本は君の嫌いな民主主義国だから。w  



963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 22:54:56 ID:7uGIr2gI
ムスリムは、
ttp://www.gokigenyou.com/
これや
ttp://www.kannaduki.net/
これに萌えるのは禁止ですか?

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 23:13:08 ID:aOUocxTo
俺は思うんだが薄汚い首切り殺人野郎どもは何で顔をマスクで隠してんだ?
偉大なるアラーだかアリャリャだか知らないが随一絶対神の啓示で
行動してんなら顔を隠す必要は無いだろうと思うんだがな。
まぁ、こういう事から考えてもイスラムなんてのは強盗、殺人、略奪を
正当化する為に強盗の親玉のマホメットがアッラーをでっち上げただけの
カルトと言い切って間違いは無いと考えるけどな。

965 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 23:23:03 ID:h4wUoqxf
>>961あほか、どこの宗教でもゆうとるやろ

966 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 23:25:43 ID:h4wUoqxf
>>961ところで、何宗? 浄土真? 日蓮? うちしか救われんてのは
イスラームと言ってることおんなじっしょ? 違う?

967 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 23:27:36 ID:h4wUoqxf
>>962そういうあなたは日共でも革マルでもいいから活動してみんさい。

968 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 23:29:40 ID:h4wUoqxf
>>964顔隠なきゃ捕まっちゃうでしょ♪

969 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 23:33:10 ID:h4wUoqxf
ところで私が反米反民主主義者だと思い込んでる人がいるように見受けますが、
そういう人はこのスレを最初からよく読み返すように。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 23:36:08 ID:aOUocxTo
>>968
> >>964顔隠なきゃ捕まっちゃうでしょ♪

捕まっても良いじゃないか。
アッラーの啓示で人を殺してんだろ?
ならば捕まるのもアッラーの意思だろ。


971 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 23:39:06 ID:h4wUoqxf
>>970捕まらぬよう最善を尽くし、戦闘行動に邁進する。最善を尽くすのは個人義務です。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 23:40:49 ID:aOUocxTo
>>971
> >>970捕まらぬよう最善を尽くし、戦闘行動に邁進する。
>最善を尽くすのは個人義務です。

非戦闘員を殺すのが戦闘行為か?
ふざけるなよ!


973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 23:40:50 ID:???
>>858

>進化論を教えないと言うのは宗教的というよりも純粋学術的にも
>過程でしかないから、あなたは進化論を信じてるのですか?

観察の結果から推定された説な訳ですが、現状では説得力が最もあるように思います。
で、問題なのは聖書の記述に反するという理由で法整備が行われることは、
宗教が政治に介入していることと同義だということが読み取れませんか?

974 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 23:41:06 ID:h4wUoqxf
捕まらなくても良いじゃないか。
あなたに関係無いし。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 23:41:50 ID:???
>>973
このスレに関係無いだろ。他でやれ。

976 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 23:43:28 ID:h4wUoqxf
ていううかぁ、なんでテロテロ騒いでんの? ここにいるみんなには関係ないじゃん。

977 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 23:45:34 ID:h4wUoqxf
>>975そのとおり、アメリカの一部の教育界でのおはなしです。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 23:48:15 ID:s75qBuMY
>>967
日本共産党も革マルも公安の監視から謀略もあれど、
公民権はあるでしょ。控訴もできるじゃん。党の出版物の発行もできる。
まあ一応過激な行動が無ければデモも出来る。  日本共産党議員の数見てみろ。
減少しているけど社民党よりははるかに多い。

国民健康保険もあるし。ただし地下活動家と犯罪やった党員は知らんよ。
イスラム国みたいに全員逮捕や結社の自由も無くて死刑乱発を今の日本がやっているか?

君は宗教以外にもっと勉強と現実に認識すべき事柄があると思うよ。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 23:48:22 ID:aOUocxTo
>>974
> 捕まらなくても良いじゃないか。
> あなたに関係無いし。

関係あるね。
私だけじゃなくイスラム狂以外の全ての人類に関係ある。
なぜなら、この私もイラクに旅行に行ってたら香田君と
同じ目にあう可能性はあるからだ。
薄汚いイスラム野郎たちは香田君を狙ったのではないのだからな
そこに居て、捕まえられる人間を捕まえただけなのだ。
私がそこに居れば私が捕まえられたわけだよ。
言っておく、無抵抗の非戦闘員をアッラーの啓示だと言って無残にも
首を切り落として殺すなどは人類への挑戦だ。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 23:53:03 ID:???
南米の山中でゲリラにさらわれる人も居る
オーストラリアで誘拐、殺害される留学生もいる
ただ単に情勢不安定なだけでイスラム教が原因じゃなかろう
主因は中東紛争にあってその元は戦略物資である原油の存在でないか

981 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 23:53:50 ID:h4wUoqxf
>>979だからさ、イラクに行かなきゃいいわけじゃん。それに香田って非戦闘員だったの?


982 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 23:55:02 ID:h4wUoqxf
>>980そ、そ、危ないところには行かなきゃいいの

983 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/17(金) 23:59:04 ID:h4wUoqxf
>>979あ、それと、
>人類への朝鮮だ
はぁ? いつからムスリムと非ムスリムの全面対決になったの?
2ちゃんで私をたたいてるうちにラリっちゃったの?

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 23:59:06 ID:aOUocxTo
>>980
それは”犯罪’に巻きこまれたと言うことだろ。
イスラムの首きりは連中に言わせれば”アッラーの啓示”で
犯罪じゃないと言ってる時点で本質的に違う。

985 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/18(土) 00:01:03 ID:sMdxvv5j
>>980いや、南米の共産ゲリラも自分達は弱者であって犯罪者じゃないって言ってるよ。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 00:01:51 ID:fPZIOIDP
>>983
> >>979あ、それと、
> >人類への朝鮮だ
> はぁ? いつからムスリムと非ムスリムの全面対決になったの?
> 2ちゃんで私をたたいてるうちにラリっちゃったの?

お前、馬鹿か?(つか、イスラムは狂気集団だけどな)
お前自身がイスラム教徒以外は地獄に落ちるとついさっき書いてるだろが。
イスラム以外の人類へ挑戦してるのはお前の言葉からも明らかだろ。


987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 00:08:28 ID:LEx7Fduy
>>967
それと君とイスラム教について侮辱する個人はいても
今まで国家及び君が住む自治体や自衛隊がイスラム教徒である理由だけで弾圧から解雇通知
強制改宗から罰金まで被害を受けたか? 一般の日本人が手にしている権利と保証も同じでしょ。 弾圧も受けてもいないだろ。
某国では寺院の建設ですら許可されないが、日本だとビル建設と同じぐらいモスク建設も簡単だろ。
いったい今まで犯罪者とテロ以外どこのイスラム教徒が殺され投獄されモスクが破壊され国外追放されたんだ? そんなに民主主義が嫌いなら今すぐ無くしても良いだろう。
ただし日本だと君は弾圧対象であるからどうなるかわかるよな?
  この意味がわからないのであればいくら数々読破したと自慢をしても
愚か者だぜ。君達が民主主義を否定し嫌うのも自由。ただ現状の理由もわからずに否定をするな。
どうせ言うなら、民主主義など利用するだけ利用していつか日本でイスラーム革命を行い
二度と復活しないように民主主義を打倒すると言えよ。その方が筋が通る。

988 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/18(土) 00:10:14 ID:sMdxvv5j
>>986来世までお付き合いする気は毛頭ありませんが、現世だけなら♪
今だってあなたとこうしてお話してるわけだし♪

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 00:16:05 ID:fPZIOIDP
>>988
おい、文中の「♪」はなんだ?
人をなめてんのか?私は真面目に話してんだぞ。
ふざけるんじゃないぞ!

990 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/18(土) 00:16:13 ID:sMdxvv5j
>>987共同体というのがダブルスタンダードで出来あがっているのがわからないの?

   ムスリムが当局者   異教徒の活動を制限する。   ○
   非ムスリムが当局者  ムスリムの活動を制限する。  ×
 
こういうわけなの♪

991 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/18(土) 00:18:00 ID:sMdxvv5j
>>989まあまあ、熱くならんで。楽しくやりましょう。所詮2ちゃんなんだし♪

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 00:20:19 ID:LEx7Fduy
天国だの地獄だのって子供と一緒。

太古の昔から人間が思い描いた仮想空間などに拘るなどナンセンス。
地獄行きで結構。  現世で普通の幸福があるだけで十分です。



993 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/18(土) 00:22:02 ID:sMdxvv5j
>>990に追加 そういうわけでムスリムが少ない国ではオランダとかカリフォルニア
みたいになんでもアリのメチャクチャな方が都合良いわけ

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 00:22:44 ID:LEx7Fduy
>>990
君に言われなくともイスラム教徒の大半の(本音)はそんなもの。
正直でよろしい。w



995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 00:28:48 ID:fPZIOIDP
>>991
> >>989まあまあ、熱くならんで。楽しくやりましょう。所詮2ちゃんなんだし♪

では2ちゃんでマホメットの顔に小便を引っ掛けてるキリストのAAを
張るのは問題無いよね。

996 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/18(土) 00:29:18 ID:sMdxvv5j
>>994そんなわけで日本も移民をたくさん入れて楽しい国にしようお♪

続きは「イスラムのホームページ」にて

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 00:30:04 ID:fPZIOIDP
>>991
> >>989まあまあ、熱くならんで。楽しくやりましょう。所詮2ちゃんなんだし♪

では2ちゃんでマホメットの顔に小便を引っ掛けてる豚のAAを
張るのは問題無いよね。


998 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/18(土) 00:30:48 ID:sMdxvv5j
>>995だめ、そんなことしちゃ! ひろゆきが困るよ。

999 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/18(土) 00:31:29 ID:sMdxvv5j
999げっとお!!

1000 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/18(土) 00:32:18 ID:sMdxvv5j
1000げっとお!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

433 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)