2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イランに武装解除を勧める運動をしよう!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 12:55:57 ID:hkowvrVv
フセインが軍備を持っていたために罪の無い大勢の一般人が死にました。
悲劇を知っているイラク板の住民でイランに武装解除を求めましょう。
平和が一番、無防備が一番!


参照
無防備マン
http://muboubi-net.com/manga/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 13:02:35 ID:???
武装解除よりも、油田を欧米石油会社に提供した方が良いのでは?
そうすれば、欧米との戦争は回避できる

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 00:39:51 ID:???
無防備マンは正しい
資源はどうでもいい
資源の無いイスラエルが占領された

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 03:58:08 ID:???
パレスチナが占領だろ馬鹿
無防備マンは天才

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 18:01:03 ID:AUqeL78X
米国=大禍津日神の色香に惑わされし地獄=黄泉の使い魔の女ども!
今度はイラン人の家族の生活を奪う参談を米国とする気かぁ! 鬼畜人で無し与党女派ども! いい加減にしろ!!
頃すぞ!
身内の不始末は、我々日本男児が着けなければ成らないようにさせたいのか?!
不良大和撫子らめが!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 20:33:20 ID:obW6ItkI
無防備に感銘をうけた。素晴らしい。パレスチナに武装抵抗を放棄し奴隷になれとは・・・

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 23:39:53 ID:PiwjjyUv
パレスチナでハマスとファタハ衝突、銃撃戦3人死亡
中東情勢
 【エルサレム=三井美奈】パレスチナ自治区のガザ地区南部ハンユニス近郊で8日、
自治政府を率いるイスラム原理主義組織ハマスと、アッバス議長のファタハの武装組織間で
銃撃戦が起き、3人が死亡した。

 自治区内の治安組織掌握を巡る対立が武力衝突に発展したと見られ、3月のハマス内閣発足後、
最悪の事態となった。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060508id21.htm

武器があるからパレスチナ人同士の戦いになるのです!
全イスラムは武器を捨てよ!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 23:47:13 ID:???
イランは戦争を起こすようだな。相手はイスラエルかアメリカか・・・

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 00:37:47 ID:???
非武装宣言こそ人類の英知。
日本人がイラン人に英知を授けよう。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 00:40:38 ID:iE0oYi1w
子ブッシュくんへ。
一緒にイラクを山分けしようね。
一緒に石油で儲けようね。
ほんとは仲良しなのがバレないようにしようね。
アフマディネジャドより。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 00:52:51 ID:???
人間の盾は何やってる。早くイラン人に軍隊を解散させつように運動しろ。

12 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2006/05/21(日) 18:41:03 ID:VxzL1br3 ?#
おいおい、ダライラマみたいに死んでも無能を徹底させるようなことすんなよ。こいつ完全にミスリードだろ。

13 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2006/05/21(日) 18:44:46 ID:VxzL1br3 ?#
米国人の協力者(スパイ)が必要だろ。そういう運動しろよ。香田みたいに殺されるなよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 04:18:51 ID:QqAS3heR
無防備マンがイランに向かうのはいつか?

15 :シャリバン:2006/05/23(火) 08:36:53 ID:6PtcNmvs
イランに戦争仕掛けようとしているのはアメリカとイスラエルの方だろ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 07:02:35 ID:hZW8BmVQ
一般市民には関係ありません
戦場になるのはイランです
イランに武装解除を!

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 07:24:00 ID:???
武装解除はイラン

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 09:00:46 ID:12uGG+DH
イランに武装解除を求める前にイスラエルとアメリカに求めろバカ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 11:09:57 ID:oa/kAspm

惨めな日本。
中国がイランと超巨額油田契約。これが中国の実力。
インドとパキスタンもイランにつきました。
それなのにアメ専財布ポチ日本はアザデガン油田を強制放棄させられ・・・

@イランからのパイプライン建設、6月調印へ イラン・インド・パキスタン3国 【4/30】
総工費は約74億ドル。 米国はイランの核開発疑惑などを理由に、同計画に強く反対していた。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060501AT2M3000N01052006.html
A中パ「エネルギー回廊」調査で合意 【4/30】
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060430AT2M2900O30042006.html
B中国 イランと11兆円規模の超巨額契約調印へ 「どの国もこの合意を阻むことはできない」【4/30】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060430-00000121-kyodo-int
C日本「アザデガン油田(260億バレル)」窮地 イラン油田投資に制裁 日本を主ターゲット 米下院法案可決【4/29】
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20060429/m20060429009.html?C=PT

金魚の糞みたいな財布ポチ国家自業自得哀れwww  こんなことやっててなにがガス田なんだか


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 17:11:37 ID:???
>>18
イスラエルとアメリカの市民が何人死のうと関係ないんだよドアホウ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 02:02:21 ID:LX7RfQmi
>>18はアメリカ市民の命を救おうと必死な珍米・・・

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 01:08:20 ID:CkHiiyVi
右翼は無防備マンを読めよ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 21:29:23 ID:???
>>19
同意・・・全く情けない限り。
こうなったのも、アメリカ占領軍が日本弱体化を狙って押し付けた
「マッカーサー9条」を崇め奉り、国防を放棄したから。

「アジア諸国」の侵略から身を守るには日米安保に頼らざるを得ない・・・

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 14:46:53 ID:/doGIH/Q
★竹富町無防備平和条例6月2日に直接請求へ/条例化めざす会
 署名の審査・縦覧終了6月議会に全国初の提案

・竹富町無防備平和条例をめざす会(石原昌武代表)が国際人道法のジュネーブ条約に
 基づく「無防備地区宣言」を盛り込んだ「町平和条例」の制定を目指す取り組みは29日、
 条例の直接請求に必要な署名の審査・縦覧が終わった。署名総数1152人のうち町選管
 (大嶺高安委員長)が有効と判断した1096人について異議申し立てはなく、この数字が
 確定した。めざす会は6月2日、直接請求に必要な50分の一(67人分)を大幅に上回る
 署名をもって大盛武町長に直接請求する。町は6月議会に条例案を提案する見通しだ。

 無防備宣言は、武力や戦う意志がないことなどを宣言して戦闘を回避する取り組みで、
 県内では初の条例案となる。ただ、政府は国防や外交にかかわるとして地方自治体に
 宣言できる権能はないとの立場。全国でも条例化した自治体はなく、町議会がどう対応
 するか注目される。

 めざす会事務局の田中むつみ氏が29日午前、町役場内で大嶺高安選管委員長から
 署名簿の返付を受けた。田中氏は「国民保護計画が日程にのぼっているが、ぜひ無防備
 条例を取り入れてほしい。町民の3分の一近い人が署名した。大盛町長には平和条例を
 取り入れてほしい」と話している。

 署名簿の返付を受けてから5日以内(6月3日まで)に条例制定を請求しなければならず、
 めざす会では6月2日に予定している。町は請求を受けた日から20日以内に議会に招集
 して諮らなければならず、6月定例会で条例案を提案する見通しだ。
 http://www.y-mainichi.co.jp/article.php?id=4908

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 21:26:49 ID:vut0kjCX
http://www.magazine9.jp/juku/008/index.html
9条を変えて軍隊を持つべきだといういくつかの意見について、私なりの考えを
述べさせていただいています。これまで、軍隊の本来の目的は、国民の生命や
財産を守ることではない。このことは軍事の常識だということ、軍隊を持ったから
といって、からなずしも戦争をするわけではないから大丈夫という考え方は必要性
も許容性もないという話をしてきました。

今回は、「軍隊を持たないでいて、攻められたらどうする?」という考えについて
検討したいと思います。自衛隊を自衛軍にする理由として結構、ありがちな論拠と
なっています。

「攻められたらどうする? 不法侵入されたらどうする?」こうした問いに対して、
一切何もしない、なるにまかせるというのも立派な答えです。しかし、それでは国民
の理解を得るのはむずかしいように思います。私は、一定の自衛警察力は必要と
考えています。不法侵入を許さないために海上保安庁や国境警備隊が警備に
あたることは必要でしょう。また、テロ対策のための危機管理組織を充実させることも
必要かもしれません。テロは何も外国からの脅威だけではありません。世界で最初に
生物兵器テロの攻撃を受けたのは日本なのですから。

自衛隊という組織のままでいいのかはまた別の問題ですが、なんらかの危機管理組織、
災害救助組織を充実させて、私たちひとり一人の生命と財産をしっかりと守ること、
場合によっては国際救助隊のような組織として世界で災害救助活動を行うことなどは、
意味のある国際貢献だと思います。

ですが、こうした私たちの生命、財産をまもる自衛警察組織や危機管理組織を持つことと、
外国を攻撃できる軍隊を持つことはまったく別の話です。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 21:28:40 ID:vut0kjCX
軍隊を持っていれば、外国から攻め込まれたときに安全なのかを考えなければなりません。
まず、前提として、前々回、検討したように軍隊は私たちの生命、財産を守る組織ではありません。
このことは軍事の常識であり、外国から攻められたときに私たちの命や財産を守ってもらうことを
期待して軍隊を持とうというのは、まったくの筋違いであることがわかりました。

ですが、それでも軍隊があると安全な気がするという人もいるでしょう。そこでもう少し考えて
みましょう。軍隊を持っていれば、本当に攻められたときに安全なのでしょうか。

まず、攻められてしまったときに軍隊を持っていることによって、国民を守れるのでしょうか。
それは不可能です。アメリカは世界一の軍事力を持っていてもアメリカ国民の生命と財産を
守れないということを9.11は世界に明らかにしてしまいました。イギリスも世界有数の軍隊を
持っていながら、ロンドンをテロから守ることはできませんでした。

軍隊を持っていようと持っていまいと、攻められたら同じ、ということは、問題の焦点は、
軍隊を持っている方が、持っていないよりも、より攻められる危険が少ないのかという点に移ります。
この判断はそう簡単ではありません。

今の憲法は軍隊を持つことはかえって攻撃の口実を与えることになるから、軍隊は持たない方が
安全だという考えに立って非暴力平和主義を宣言しています。ということは、この憲法を変えようと
いう側の人には軍隊を持った方がより攻められる危険が少なくなり安全になるということを証明する
必要がでてきます。

法律の世界ではこれを証明責任といいますが、果たしてこの証明はできるのでしょうか。
軍隊を持っているアメリカやイギリスがテロの攻撃を受けている以上、この証明はかなり難しいと
思います。

ですが、あえて、軍隊を持つことのメリットをあげるとしたら抑止力と先制攻撃だと思われます。
先制攻撃は相当なリスクを伴います。いくら相手が攻撃のそぶりをみせても、実際に攻撃してきて
いないのですから、そこをこっちから攻めていくことの正当性はかなりあやしくなります。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 21:31:14 ID:vut0kjCX
つまり、現在のテロとの闘いといわれるような戦争では軍隊を持っていたとしても
攻められてしまったら同じなのです。軍隊では国民の生命と財産を守れません。
特に日本は、入り組んだ海岸線に囲まれ、人口が密集し、新幹線が走り回り、
多くの原発を抱えています。このような国が軍隊を持つことによってテロを含む攻撃から
国民を守れると考える方がよほど非現実的なことです。

政府は北朝鮮が中距離弾道ミサイル「ノドン」を発射したら約7分で日本に着弾するため、
「有効な対抗手段はない」といっています。つまり、攻撃されてしまったら、軍隊を持っていても
同じなのです。

軍隊を持っていようと持っていまいと、攻められたら同じ、ということは、問題の焦点は、
軍隊を持っている方が、持っていないよりも、より攻められる危険が少ないのかという点に
移ります。この判断はそう簡単ではありません。

今の憲法は軍隊を持つことはかえって攻撃の口実を与えることになるから、
軍隊は持たない方が安全だという考えに立って非暴力平和主義を宣言しています。
ということは、この憲法を変えようという側の人には軍隊を持った方がより攻められる
危険が少なくなり安全になるということを証明する必要がでてきます。

法律の世界ではこれを証明責任といいますが、果たしてこの証明はできるのでしょうか。
軍隊を持っているアメリカやイギリスがテロの攻撃を受けている以上、この証明はかなり難しいと
思います。

ですが、あえて、軍隊を持つことのメリットをあげるとしたら抑止力と先制攻撃だと思われます。
先制攻撃は相当なリスクを伴います。いくら相手が攻撃のそぶりをみせても、実際に攻撃し
てきていないのですから、そこをこっちから攻めていくことの正当性はかなりあやしくなります。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 21:33:49 ID:???
一歩間違うと侵略戦争となります。また、当然、相手も反撃するでしょうから、戦争が始まり、
暴力の連鎖、憎しみの連鎖が始まります。それにより多くの国民の生命と財産が失われるでしょう。
日本が仕掛けた戦争によってです。こうした殺し合いの無限地獄に入り込むリスクを負って、
先制攻撃をしかけるメリットがあるのでしょうか。きわめて疑問です。

では、抑止力として軍隊を持つことはどうでしょうか。
抑止力とは簡単にいえば、脅しです。「仮に攻めてきてみろよ、もっとひどいめにあわせてやるからな」といって相手を脅し、攻撃させないようにするわけです。

こうした脅しが効果を持つためには、相手よりも強い武器を持っていなければなりません。
よって、当然に核を持たなければ抑止力として意味を持ちません。また軍備拡張政策となり、
予算は今以上に福祉から軍事費にまわされるようになります。増税も現在の比ではなくなるでしょう。
さらに、消耗戦となったときに国民ひとり一人が命を投げ出して闘う覚悟がないと、相手に脅威を
与えることはできません。

そして、万が一、本当に攻められたら、しっかりと反撃しなければ、口先だけの軍隊になってしまい
抑止力にはなりませんから、しっかりと反撃することになります。つまり、戦争が始まり暴力の連鎖が
始まるわけです。さらなる相手の攻撃によって、国民の生命と財産に対する被害はますます拡大する
でしょう。こちらが一回反撃すれば、すべてが終わるほど世の中は甘くありません。私たちの後々の
世代まで憎しみの連鎖を引きずることになるでしょう。

こうしてみると、抑止力としての軍隊の存在もどうもそのメリットがあやしくなります。国民の生命と
財産を守る、仮に被害が出たとしても、その被害を最小限にくい止めるのが、国家の任務であると
考えた場合、抑止力としての軍隊は合理性がありません。

いま、私たちに求められていることは、攻められたらどうするとか、軍隊がないと不安だというような、
抽象的な漠然とした感覚で判断することではなく、もっと具体的なひとり一人の生活にひき直して
考えることです。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 21:34:28 ID:???
自衛隊を軍隊にして、日本軍がアメリカと一緒に軍事行動をとれるようになることによって、
私たちの生活はいまよりも安全で安心できるものになるのでしょうか。それともよりテロの危険が増し、
より緊張を強いられるような生活になるのでしょうか。
アメリカのアフガニスタン攻撃やイラク戦争に日本が加担する前と後を比べれば、
答えは明らかです。前は新幹線からゴミ箱がなくなることはなかったし、国内線に乗るときも
靴まで脱がされてチェックされることはありませんでした。もちろん日本がテロの標的リストの
載ることもありませんでした。

日本軍がアメリカと行動を共にすることにより、アメリカの敵は日本の敵となり、日本は今まで
以上に攻撃されやすくなります。私たちはより危険にさらされるようになるのです。常にテロの
脅威にさらされてびくびくしていなければならない社会、それが普通の国だから仕方がないと
、覚悟することができるでしょうか。

何もみすみす、これまでの安全で安心できる国を捨てることはないと思います。そこまで
アメリカにつき合う義理はありませんし、お人好しになる必要はないでしょう。兵士の志願者が
不足しているアメリカにとって、米軍再編の一貫として日本軍が必要なことはわかりますが、
グアム基地の建設費用や移転費用として1兆円ともいわれる税金が使われるだけでも納得
できないのに、さらに日本の軍隊までいいように使われ、私たちが危険にさらされるのでは
たまりません。

さて、自衛軍という軍隊を持った方が、攻められたときに安心だという考えは幻想であることが
わかりました。

私たちは憲法の理念に従って、より攻撃されない、信頼される国造りをめざしていくべきなのです。
あれだけ戦争を繰り返したフランスとドイツはもう二度と戦争をすることはないでしょう。それは
お互いが軍隊をもって脅し合っているからではなく、地域の共同体として信頼し合っているからです。
アジア地域の安全保障のために本当に必要なことは何か、それをしっかりと考えていかなければなりません。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 21:41:11 ID:vut0kjCX
http://www.magazine9.jp/juku/010/index.html
アメリカはイラクを大量破壊兵器を持っていると言って攻撃しました。そして今また、
イランにも同様に、核武装する危険があると言って攻撃をしかけようとしています。
もしイラクもイランも軍備を持っていなければ、アメリカに攻撃の口実を与えること
もなかったでしょう。さすがに、フセインが気にくわないというだけでは、あからさま
な侵略戦争になってしまい、国際社会から孤立してしまうことは明らかです。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 21:42:55 ID:vut0kjCX
>>15
>>18

えっ、これはやばいぞと思って。こんな教養のない人が、僕のメルマガ、読んでいるんだ、・・・
http://www.magazine9.jp/interv/index.html

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 21:14:19 ID:yWKOkUzq
戦争大好き
戦争やって悪い?

33 :イスラムの戦士よ、立ちあがれ!:2006/06/08(木) 21:17:56 ID:8wURbCvx
    
    高取伸一郎が、預言者・ムハンマドを精神病と言ってますよ。
    ここにいます→東京都豊島区南池袋2丁目32−6−301
    
    http://www.makani.to/kito/bbs/?brd=5の「楯」というHN
    の投稿を読んでみて下さい。



34 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/09(金) 13:14:35 ID:PvBgEPK7
イランの核開発問題をめぐり、国連安全保障理事会の常任理事国など
6か国がウラン濃縮の停止に応じた場合の見返りなどを提案したことに
ついて、アフマディネジャド大統領は、8日、「話し合う用意はある」と
しながらも、ウラン濃縮の停止を前提条件とした交渉には応じられない
という立場を強調しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __   イランはフセイン政権なき後、中東での
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / アメリカの「敵役」を引き継いだ形だな
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| もともとアラブ諸国には石油大富豪がゴマンと
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l いるから、文明の衝突はむしろ金融戦争になるんですね。(・∀・ )

06.6.9 NHK「イラン 新提案巡る交渉に注文」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/06/09/k20060609000074.html

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 01:03:38 ID:HETd6oil
イランを守れるのは無防備だけ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 01:10:33 ID:???
まあ、アフガンやイラクを見ると
核武装以外に生き残る道はないわけだが。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 12:39:42 ID:bhoucj6k
>1みたいなやつは海外に出ないでほしい。恥だ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 15:17:16 ID:Pnjhtr3U
サヨは憲法9条をイランに勧めて、非武装平和主義で飴に対抗するように
主張しているか?
それなら少なくとも論理は一貫している。一貫したヴァカである。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)