2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【米国・ネパール】世界最高峰エベレストのゴミ、銀色の鐘に変身 米メイン州[12/26]

1 :飛び出せ!! 釣り仲間φ ★:2006/12/26(火) 19:04:40 ID:??? ?2BP(3333)

AP通信によると、世界最高峰エベレスト(チベット名・チョモランマ)に投棄された
登山隊の酸素ボンベを材料にして、鐘や鉢、装飾品を制作している米メイン州
ブランズウイック在住の芸術家、ジェフ・クラップさんが、2004年にネパールを
訪れ、現地でごみとなっていた汚れた酸素本ボンベ132本を本国に持ち帰り、
環境保護を呼びかける会社「ベルズ・フロム・エベレスト」を設立した。

クラップさんによると、この事業は、エベレストの環境破壊の実態を描いたナショナル・
ジオグラフィックのドキュメンタリー番組「世界最高峰の廃品置き場」
(the world's highest junkyard)に触発され思いついたとか。

酸素ボンベはネパール登山協会から7000ドル(約80万円)で購入したが、米国への
輸送費も同程度の費用がかかった。

ボンベはクラップさんの手によって、銀色の光輝く商品に仕上げられ、鐘は1600-3000ドル
(約19万-36万円)、鉢は500-1500ドル(約6-18万円)で販売されている。

フロリダ州にあるテーマパーク「ウォルト・ディズニー・ワールド」のエクスペディション・
エベレスト・ローラーコースターの近くにあるみやげ物店などで入手することができる。

これまでに33の鐘と鉢、そして、夫婦で協力して作った1000個の飾りがこれまでに売れた。

購入することによって環境保護の社会的責任も果たすことができる商品だとクラップさん
は指摘する。

持ち帰ったボンベは2-3年以内にはなくなるが、追加する計画はない。

クラップさんは「このビジネスをネパールに紹介するのが私の最終的な目標。最初に
ボンベの作品化を考えた時、人々、とりわけ、ネパールの人々にとって有益になると
心を衝き動かされた」と話す。

現在は事業に協賛する企業探しやドキュメンタリー番組の制作と本の執筆も考えている
という。

ニュースソース
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2911601/detail

画像:アルミの酸素ガスボンベから鐘を制作した米メイン州ブランズウイック在住の芸術家、ジェフ・クラップさん
http://image.news.livedoor.com/newsimage/b/3/b6fe33ca6f93bb678f.jpg


2 :七つの海の名無しさん:2006/12/26(火) 19:18:59 ID:ib9qfKvO
千葉真一だねw

3 :七つの海の名無しさん:2006/12/26(火) 19:19:04 ID:F+SiMTsa
巨大酸素ボンベに作り替えて
酸素ステーションとしてエベレストに戻せば良かったんじゃね?

4 :七つの海の名無しさん:2006/12/26(火) 19:38:56 ID:yCxDHZTg
>>2
w〜〜

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)