2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【比】フィリピン・ルソン島、電気・水道戻らぬ年越し・・・泥流被害から1カ月[11/28]

1 :飛び出せ!! 釣り仲間φ ★:2006/12/28(木) 14:25:52 ID:??? ?2BP(3333)
 
フィリピン・ルソン島南部を台風21号が襲ってからまもなく1カ月。
村々を覆い尽くした泥流のつめ跡は深く、今も約11万人が避難生活を送る。

最も被害の大きかったアルバイ州のほとんどの地域では、電気や水道がまだ復旧
していない。政府によると、死者・行方不明者は1496人。
遺体捜索はすでに打ち切られた。被災者らは帰らぬ家族らを思いながら避難所で年を
越す。

分厚い泥と岩に覆われた荒野が一面に広がる。葉の落ちたココナツの幹だけが針山の
ように並ぶ。活発な火山活動で知られるマヨン山のふもとに位置するアルバイ州ダラガ。

11月30日、台風による記録的な大雨が、マヨン山に降り積もった火山灰などを押し流し、
泥流となってふもとを襲った。壊れた家も倒れた電柱も、台風通過直後とほぼ同じ姿だ。

140世帯、約560人が避難生活を送るブサイ小学校。
教室の片隅でエディータ・ミラブエノさん(50)は、丁寧に折った紙から2枚の写真を
取り出した。

「娘たちです」

身元確認のための遺体写真。少女たちの髪についた木片や泥、鮮血の残る首の傷跡が
生々しい。それでも「この写真だけが手元に残った」と抱きしめた。

11人の子どものうちの6人と、夫を亡くした。
家も家財道具も泥流に埋もれ、1ヘクタールの水田も流れた。
昼間は冗談で笑い合えるようになったが、「夜静かになると耐えきれない」。

教室には70人余が身を寄せ合って寝る。食料や衣料といった支援物資は届いているが、
生活水は不足がち。
一番つらいのは「下着から食べ物まですべてを援助に頼らなければならないこと」と言う。

一方で、生活の復興に向けた取り組みは、ほとんど手つかずだ。
州都レガスピ市郊外では、政府が提供した11ヘクタールの土地にキリスト教系団体が
500戸の仮設住宅を用意。
1月には村ごと埋もれてしまった地区の住民が移住し、本格的な住宅を建設する。

だが、ほかの多くの避難住民は移転先さえない。避難所となった学校の庭などにテントや
小屋を建てて教室を明け渡すのが精いっぱいだ。

現地で約3週間にわたり、医療支援をしたNGO「AMDA」(本部・岡山市)の館野和之さん
(44)によると、避難所は過密で空気や衛生状態が悪く、風邪や下痢が目立った。
子どもは体力が落ちており、特に心配だという。

また、医師や看護師はいても医薬品が不足している。


ニュースソース
http://www.asahi.com/international/update/1228/008.html


2 :七つの海の名無しさん:2006/12/28(木) 14:32:30 ID:sGQeFK03
↓アメリカで大ヒットしたタガログ語ラップのフィリピン賛美曲
Black Eyed Peas - Bebot
http://www.youtube.com/watch?v=a1P0Rf_J0i4
http://www.youtube.com/watch?v=-JPPCIboL4A&eurl=

フィリピンのマニラで子供達とサッカーをする中田英寿
http://www.youtube.com/watch?v=LjDFizlyHbo&mode=related&search=

3 ::<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/28(木) 14:40:11 ID:iCk5PhVB
みんなの迷惑朝鮮人

4 :七つの海の名無しさん:2006/12/28(木) 18:06:19 ID:LarMZTy6

るそん すけざえもん


4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)