2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

揚〜げれ〜ばぁ コロッケだ〜よ

1 :私事ですが名無しです:2006/11/29(水) 11:36:55 ID:???

キャベツぅ〜はどうしたぁ〜


2 :私事ですが名無しです:2006/11/29(水) 11:39:00 ID:???

                   o__ノ
                  .||  コ彡
               ||  ロ彡
               ||  コ彡
               ||  ロ彡 ∬ ∫  ∬  ∬ ∫  ∬
   .  ヽ(´ー`)ノ  ∬ ||I ッ彡    ∬ ∫  ∬  ∬ ∫  ∬
     (_ _).  θθ. ||円 ケ彡. _,,、、,,,_,_  _,,、、,,,_,_  _,,、、,,,_,_    
    ┌┴―┴──┐||"""   ,r';;'::゛':::`::;''tr';;'::゛':::`::;''tr/⌒ヽ
    |コロケ    | ||     .'r、;:´∀`:;; .'r;´´∀`;;r' . (∵゚ρ゚)あうあ〜
    |売ってまつ .|||    i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


3 :私事ですが名無しです:2006/11/29(水) 11:47:42 ID:???
           _,,,,,--―--x,
          ,,,,-‐'"゛_,,,,,,,,,、   .゙li、
     _,-'" ,,,,_ ,,,,,,_ 、、、゙'!   .i_
   .,/`,, (へ);(へ) ,-゜ ,,‐` ││
 _/ ,‐゙,  (__..:  :ニ‐'゙ン'′,,/ |
,,i´  |、 ゙''  ==一 ‐'" _,,-'"   .l゙ キャベツさ〜
.|,   `^'''"゙゙` ._,,,-'''″      ,l゙
`≒------‐''"゛         丿
  \               ,,i´
   `ヽ、             ,,/
     `''-、,,,_、  ._,,,,,-‐'^
.          ヽ(´ー`)ノ アゲッ!!!
.          (___)
        
.             川    ドゥーンッ!
.              川
.            ( (  ) )


4 :私事ですが名無しです:2006/11/29(水) 14:16:54 ID:???
>>1どうもしねえよボケ

5 :私事ですが名無しです:2006/11/29(水) 20:02:54 ID:JDAfsPcf ?2BP(200)
>>2-3
すばらしい

6 :私事ですが名無しです:2006/11/30(木) 03:53:58 ID:???
コロコロ助

7 :私事ですが名無しです:2006/11/30(木) 05:27:05 ID:???

/⌒ヽ  ヽ(´ー`)ノ  揚げるのさ〜   
(∵゚ρ゚)  (___)   
/   o━ヽニニフ)) 
しω-J     

8 :私事ですが名無しです:2006/11/30(木) 05:46:54 ID:???

生活水準の飛躍的な向上を労働者がすぐには求めないようにするためには、
他の国々と同様に、強力な国家権力が必要とされた。
経済の発展を調整するために、確固たる指導も求められた。
ロシア帝国は専制君主制によって統治されていた。
一六一三年以来ロマノフ朝が統治しており、
選挙による代議制の議会と権力を分かちあった皇帝は一九世紀には一人もいなかった。
政党は禁止された。
公開の集会は厳しく統制され、発行前の刊行物の事前検閲がおこなわれた。
反乱は稀であった。
一七六二年と一八〇一年には皇帝の殺害が起こった
〔前者ではピョートル三世が廃位ののち殺害され、後者ではパーヴェル一世が殺害された〕。
しかしそれは、一人の帝位在位者を別の人物ととり替えたクーデターであった。
エカチェリーナ二世に反対して一七七三年にエメリヤン・プガチョフによって引き起された民衆反乱は失敗に終わったが、
それでさえ根本的な改革の目標をもっていなかった。
一八二五年になって初めて、真に革命的な組織がつくられた。
それは、軍将校と他の貴族との陰謀という形をとった
〔専制打倒と農奴制の解体をめざして青年貴族士官たちが蜂起したデカブリストの反乱〕。
そしてそれもまた、容易に粉砕された。

9 :私事ですが名無しです:2006/11/30(木) 05:47:56 ID:???

一八二六年に戴冠したニコライ一世〔帝位を継承したのは一八二五年〕と、
彼の後継者のアレクサンドル二世は、絶大な権力を保持した。
皇帝の個人崇拝が促進され、それはおおむね効果的であった。
農民は自分のあばら家の壁に、統治者のイコンを大事に飾った。
そのうえ皇帝の言葉は、まったく文字通りに法律であった。
簡単な口頭での訓令が、立法部のあらゆる法令を無効にした。
君主の気まぐれが勢力を振るった。
そのうえ一九世紀の大臣会議は、イギリスの内閣とはほとんど似ていなかった。
それは共同で審議をおこなうことがなかった。
各大臣は、君主にのみ責任を負っていたのである。
君主はまた、地方政府機関を指導する県知事を任命した。
これらの官僚には巨大な権力が与えられた。
そして地方の警察は、行政的命令によって刑罰を科する権限を有していた。
ロシア帝国は警察国家であっただけでなく、きわめて恣意的に支配される国家でもあった。


10 :私事ですが名無しです:2006/11/30(木) 05:49:28 ID:???

一九世紀末に帝国が直面していた課題を処理するのに、この構造がふさわしいものであったかどうかは疑わしい。
しかし無条件に否定してしまうことは時代錯誤であろう。
一七八九年にフランスの絶対王政が消滅したのは、そう遠い過去ではなかった。
そのうえ、議会制民主主義はイギリスにおいてさえ制限されたものであった。
イギリスで選挙権がすべての成年男子に拡大されたのは、ようやく一八八四年になってからだった。
反体制的集団に対する抑圧は、どこの国でも長く続いた。
ドイツの社会民主主義者は、一八九〇年まで非合法状態におかれていた。
アメリカ合衆国では、一部の雇用者は一九三〇年代以降になっても、
社会主義者にひどいいやがらせをしても事なく済ませていた。
自由のない状態にさまざまな程度がある世界の中で、ロシア君主制は権威主義の極端な事例であった。


11 :私事ですが名無しです:2006/11/30(木) 05:50:59 ID:???

にもかかわらず統治者たちは、経済的変容が必要だと気づくようになった。
一八八一年に帝位に就いたアレクサンドル三世は、一貫した工業化推進者であった。
彼の息子で一八九四年に即位したニコライ二世もまたそうであった。
両者とも、工業化することを知性の面から鼓舞されたり、激励したりしたわけではなかった。
しかし工業発展への彼らの支持は強力なものであった。
一八九二年から一九〇三年まで大蔵大臣であったセルゲイ・ヴィッテは、専制の効用に注目した。
普通選挙でロシアの議会を選挙すれば、
人口数で優位に立つ農民が大きな政治的影響力をもつことになるだろう。
こうした選択がおこなわれれば税収の減少が起こり、また財政政策の点では、
農機具生産部門により高い優先順位が与えられるだろう。
農民の目標はおそらく完全には満たされないであろう。
それにもかかわらず軍備への投資は損害を受けるかもしれない。
もし専制が有産階級に限定された選挙権を認めるならば、たぶんそのような困難は生じないだろう。
ドイツの近代化の様式はこのようなものであった(そしてまた日本が一八九〇年代にこれを採用して成功した)。
しかしロシアでは企業家は相対的に少数であり、
ロシアの地主貴族は工業企業に対するかなり多数の反対意見をもっていた。
ドイツを模倣することは、それ自体の問題を引き起こすであろう。
いずれにせよ、サンクト・ペテルブルクの専制君主が決然としていれば、
工業化を刺激し擁護する上で有用な役割を果たすことができるであろう。
アレクサンドル三世とニコライ二世はそのように行動した。
ブルジョワジーは彼らの庇護のもとで発展した。


12 :私事ですが名無しです:2006/11/30(木) 05:52:05 ID:???

どの国家も内部分裂を有している。
農民をあまりに強く圧迫することの危険性に気づいていた内務省は、急速な工業拡大に警告を発した。
他の機関はそれほど妨害することはなかった。
ロシア正教会は、忠実に政府の宗教的権力機構の機能を果たした。
しかし聖職者の無知は伝説的なほどであり、
経済的近代化を推進することへの彼らの助力はとるに足りないものであった。
何千という官僚たちもまた、無関心であったかあるいは単に当惑していた。
金権腐敗がはびこっていた。
縁故と無能とは帝国の恥辱であった。
そのうえ、資源をめぐっての省庁間競争は熾烈なものであった。
正規軍は国庫の枯渇の原因であった。
カフカース地域の征服を完了しポーランド東部を維持しておくという軍の任務は、出費を強いるものだった。
しかし大蔵省は、予算をめぐる闘争において立派に本分を果たした。
全体として体制は、変化の力に引き寄せられていた。
国家行政は、農業経営に失敗した世襲貴族をもっぱら救済する機関といったものではなかった。
反対に、第一次世界大戦前に文官で最上級の四つの官等にある職務に就いている人々の五分の四は、
地主貴族ではない人々が占めていた。
また一九一二年までには、貴族出身でない人々が軍の将校団の多数派となっていた。


13 :私事ですが名無しです:2006/11/30(木) 22:58:15 ID:???
           i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
           |:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,| 
           |r-==( 。);( 。)   
           ( ヽ  :::__)..:: }
        ,____/ヽ  ー== ;  ほほう それでそれで?
     r'"ヽ   t、   \___ !
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ 
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''

14 :私事ですが名無しです:2006/12/03(日) 13:12:15 ID:???
         ,.,.,.,.,.,.,.,.,__               /  ̄`Y  ̄ ヽ
      ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ             /  /       ヽ
      i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i            ,i / // / i   i l ヽ
      |ノ ::.::: ヽ_  |::::::::|            |  // / l | | | | ト、 |
      (三);(三)==r─、|            | || i  ノ ヽ、 | |
      {/( ,_、)ヽ  / ノ′          (S|| | o゚⌒  ⌒゚o |
.      ', ィェエヲ   ノ              | || |    .ノ  )
       !_U_/_|:             | || |、_ 〜'_/| |

        洋国                   イニ美


         新年あけましておめでとうございます
    本年も夫婦二人二脚で頑張っていこうと思いますので、
           2007年もよろしくお願いします。
      皆さんにとって、健康で素敵な1年になりますように。


                                 Z武洋国 イニ美

15 :私事ですが名無しです:2006/12/05(火) 04:49:23 ID:???
 ∧ ∧
(* ´ー` *)  ぜっとたけっけっ
 (   )
  v v    ドゥーン!!
   ll   
  , i li    (⌒,,ノ^
  rl |h  ( .(⌒
 l,|  | ヾ(  ,::)::. ::.)
(⌒(  ,::)::. ::.)ノ ノ

16 :私事ですが名無しです:2006/12/07(木) 01:14:35 ID:???
●Z武スレを透明あぼ〜んするという態度は、日常でも
身障者を見て見ぬふりをする、つまり身障者の存在自体を無化し、
無き物として葬りながら、それを“優しさ”だと独善的に肯定する
行動原理に基づいている・・・。

・・・仮に酔っ払い運転・余所見運転・携帯通話or傘差し片手運転のチャリや
蛇行片輪走行の暴走電動車椅子が突っ込んできたら、
たとえ乗り手が野郎だろうが女だろうが年寄りだろうがヤクザだろうが警官だろうが身障者だろうが、
あくまで『平等に』蹴倒して差し上げる、
我々は今、そんな、すべての市民が等価値で差別を受けない新しい共産社会を
築かなければならない必要性に迫られている。   ・・・ゼッター宣言2006より転載


17 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 04:46:50 ID:???

        ヽ(´ー`)ノ  健常者は血を吐くまで働くのさ〜
         (___)
         |..    |
         |..    |
         |...   |
         |...   |
         | 健  |
         | 常  |
         | 者  |
      ,,,.   |.    |.   ,'"';,
    、''゙゙;、).  |.    |.  、''゙゙;、),、
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙
     ‖  `i二二二!´ ‖
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\

18 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 10:15:18 ID:2hnIxx5n
コロッケ体操を踊って、
龍ヶ崎市と流通経済大学と暖かいコロッケを思い出してください
http://www.youtube.com/watch?v=dRpXAzA6rVg


19 :私事ですが名無しです:2006/12/11(月) 22:33:13 ID:???
    ,.,.,.,.,.,.,.,.,__     
  ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ   
  i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i  
  |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|
  (へ);(へ)==r─、| 
  { (__..::   / ノ′
  ', ==一   ノ  うわ〜今日も盛り上がってるなぁ〜
   !___/    


20 :私事ですが名無しです:2006/12/16(土) 07:31:57 ID:???
        我慢できないのさ〜
        ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
        i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i
        |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|
        (>);(<)==r─、|
        { (__..::   / ノ′
        ', ==一   ノ      
         !___/_>、,,..- 、
     rー―__―.'    .-''   々i
     ! メ   ̄`. ´  ̄`    .ノ
     .'- .ィ  #      .「 , '
     , '    ヽζζζ , '   ヽ
     .{ _.ト、   Yl| |iY  # ,イ .}
     '、 >.ト.   ' U. '   イノ .ノ
      ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - '
           、‖
         ●●● ブチュッ
     ●● ●● ● ●● ブリュブリュッ
イニ美〜早くケツ拭いてくれさ〜









21 :私事ですが名無しです:2006/12/18(月) 06:47:09 ID:???
    ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
   i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i  
   |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|   
   ▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓
   { (__..::   / ノ′  
   ', ==一   ノ   うわー今日も盛り上がってるなぁ 〜
    !___/


22 :私事ですが名無しです:2006/12/21(木) 08:02:40 ID:???
       ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.
     ,;f::::::::::::::::::::::T
     i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i
     |/ ,,,,_  ,,,,,,_ヾ|
     |=(へ)=(へ)=|    オッパイぼよよぉお〜ん!!!
     {  :::(__..::  |
     ',  ー=ー  ',  
      ヽ___ /
       、‖
      ●●● ブチュッ
 ●● ●● ● ●● ブリュブリュッ

23 :私事ですが名無しです:2006/12/23(土) 17:51:47 ID:???
  ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.::::::::::::::::::::::::::::::
|,;f::::::::::::::::::::::T:::::::::::::::::::::::::::::::
|i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i::::::::::::::::
||/ ,,,,_  ,,,,,,_ヾ|:::::::::::::::::::::::::
||=(三)=(三)=|:::::::::::::::: おっ、また
|{  :::(__..::  |::::::::::  おいらのスレ
|',  ー=ー  ',ノ::::::::::  増えてるさ・・・
| ヽ___ /::::::::::
{ヽ,__   ):::::::
| ヽ   /::::::

24 :私事ですが名無しです:2006/12/26(火) 08:33:40 ID:???
   ,;f::::::::::::::::::::::::::::::T
   i:::/'" ̄ ̄ ̄ヾ:::i
   |/  ,,,,_  ,,,,,, ヾ|
   | =(三)=(三)= |
   |┌  :::__)..: ┐|
   |  \___/ |
   \  \|/ /  =ャ=ャ


15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)