2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【断乎】クリスマス徹底粉砕!【阻止】

1 :私事ですが名無しです:2006/12/05(火) 11:26:19 ID:0A3T8wdS
■■■ クリスマス迎合分子の延命許さず12・24都内各地で一斉蜂起せよ! ■■■

・大衆的実力闘争の爆発でクリスマス粉砕へ!

 心に傷をもつすべての学友・人民の諸君! 今まさに諸君は国家権力の反動攻撃に直面していることを
革命的に認識しなければならない。その攻撃とは何か? いうまでもなく、日帝権力が12・24、25に向け
て喧伝してきた「クリスマス」であり、それに引き続くバレンタイン、ホワイトデーなる収奪攻勢である!
 すなわち、日帝権力は冬の到来による心身の寒さにつけこんで「アベック」成立を煽りたて、「アベック」
成立をテコ入れに労働者・学生・人民への収奪を完遂せんとしているのだ。それが端的に現れているのが
クリスマスプレゼントであり、クリパと称する反動プチブル集会であり、ホテル産業である。
 クリスマスを端緒とする三大白色テロル=クリスマス、バレンタイン、ホワイトデーこそ、死の苦悶に
あえぐ日帝が見出した延命の活路であり、矛盾の爆発点である。故にこそ、クリスマスが「文化」として
定着しているかのようなデタラメな前提をでっち上げ、あらゆるメディアを通じて腐臭ふんぷんたる煽情・
宣伝を行っているのだ。
 すべての学友・人民諸君! かかる日帝権力の収奪攻勢を前にして、しかし、社共はもとより一切の「左
翼」党派は反クリスマスの闘いをまったく放棄している。そのような中、唯一クリスマス打倒の闘いを不
断に推し進めているわが大連帯の役割は燦然と輝き、人民の期待はいよいよ高まっている。すべての「左
翼」勢力の闘争放棄を人民の怒りで戦闘的に乗り越え、戦う大連帯への結集を勝ち取ろう!
 今こそ激烈な赤色テロルを機軸とした我々の闘いの前にクリスマス迎合分子を戦慄せしめよ!
 ベンチを奪取せよ! レストランを占拠せよ! ホテルを爆破せよ!
 すべての闘う学友・人民諸君! 階級的同志諸君! この闘争に勝利せよ! 白色反革命=「Xマス」を
 内乱のXデーに転化せよ! 武装し闘う大連帯万歳!
 追いつめられた帝国主義権力と走狗集団に階級的鉄槌を!

2 :私事ですが名無しです:2006/12/05(火) 11:27:40 ID:???


3 :1:2006/12/05(火) 13:51:33 ID:ZBtmk69C
諸君!我々に連帯せよ!!

4 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 00:28:31 ID:???
やだね

5 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 09:43:17 ID:???

■お台所の増産計画

南太平洋の基地では、食糧を運ぶ船舶を一隻でも兵器輸送に回そうと、
雨霰と降る弾丸の中で畠を作り、食糧の自給自足に努めておられると聞きます。
敵米英を叩き潰すためならば、どんな困難も頑張り抜く覚悟は、
私達主婦にももう充分にできているはずですけれど、ただ不自由に耐えるというだけでなく、
もう一歩進めて家庭内の食糧増産まで考えてゆかなければならぬと思います。
空地を耕して野菜を作るばかりでなく、今の場合、与えられた材料を一つの無駄もなく、
それを五倍にも十倍にも効果的に使ってゆくことも、大切なお台所の増産と言えるのではないでしょうか。

(『主婦之友』昭和一八年一二月号)


6 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 09:43:48 ID:???

■足りないのは食糧ではなく反省

この頃の都市の野菜の配給は、従来から見れば多少窮屈になっていることは事実です。
それでも欧州の国々の現状から見れば、想像もつかぬほど潤沢で余裕があるのです。
わが国は地域は狭いが、陽の恵み、地の慈しみに溢れて山の幸、海の幸に満ちています。
米のほかに麦があり、雑穀があります。
肉は乏しくとも魚や貝があります。
芋も大豆も野菜もあります。
立派に食用になる無数の植物が生い茂っています。

前大戦でドイツが敗れた時、ベルリンの郊外は数里にわたって樹木の葉まで、
青いものはすべて食いつくしたといわれています。
それに比べてわが国の現状はどうでしょうか。
足りないのは実は食糧でなくて、食糧に対する反省です。
食事に対する工夫です。
戦時生活を実践する決意と労力です。

(教学練成所練成官・医学博士・杉靖三郎/『婦人倶楽部』昭和一九年六月号)


7 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 09:44:42 ID:???

■火の玉となって活躍せよ

今や皇軍は海に陸に大勝を博し、破竹の勢いで進撃して居りますが、
私たちはどんな艱苦欠乏にも堪えて銃後を護り通さなければなりません。
あらゆる方面に火の玉となって活躍すると共に、
食事体制も節米と栄養と保存食を充分に考慮することが必要と思います。

(『婦人倶楽部』昭和一七年二月号)


■主婦に課せられた責任

いかなる長期戦も覚悟のうえで、決然起ち上った一億国民には、
物の不足も不自由も、もはや問題ではなくなりました。

今後配給制はますます強化され、限られた材料しか手に入らないであろうことは、当然予想されますが、
料理の根本を会得し、いかなる場合にも栄養と経済の両面から物をよりよく生かすことを研究し、
常に家庭を明るく健康に保ってゆくことが、主婦に課せられた大きな責任だと思います。

(『主婦之友』昭和一七年二月号)


8 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 09:45:24 ID:???

戦地の苦労を思い起こせ

■お台所の頑張り戦

長期戦になって、国と国との総力をあげての戦争だということが、
私達の日常生活にもヒシヒシと感じられて来ました。
鍋一個、大根一本が直接戦争と連り、国家と連っていることを、
今度ほどはっきり感じたことはありません。

国民と国民の頑張り戦、それで勝った方がこの戦争に勝つ――今では敵もそれを充分に考えています。
その国民生活の頑張り戦の中心は、何と云ってもお台所です。
その大切なお台所を預かる私達が、不平を鳴らしたり、悲鳴をあげたりしてしまったら、もう戦争は負けになります。

(『婦人倶楽部』昭和一八年一月号)


9 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 09:46:29 ID:???

焼け跡での非常炊事

料理道具は何一つ持ち出せなかったとしても、バケツで結構御飯が炊けます。
洗面器で汁もできれば煮物もできます。退避壕の入口にあるシャベル、これは立派なフライ鍋。
もし油があればこれで非常袋の中の乾燥野菜を炒める。
こうした機転で同じものも美味しく食べられるのです。
爆風で落ちた瓦、これも重宝な調理器具、お米やお豆が即座に炒れます。
干魚も焼けます。

(川島四郎大佐/『主婦之友』昭和一九年一〇月号)


6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)