2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生態/ザリガニ】外来種が日本固有種を捕食/北大で実験

1 :京都 ◆mODyWE5GJ2 @京都deニート φ ★:2006/03/12(日) 05:02:31 ID:??? ?#
生態系を乱す特定外来生物に指定されたウチダザリガニが、日本固有種のニホンザリガニを好んで捕食することが、
北海道大大学院水産科学院の中田和義研究員(保全生物学)と五嶋聖治教授(海洋生態学)の実験で分かった。
ウチダがニホンの生息地に入るとニホンが壊滅的に減ることが知られており、自然界で “天敵”となっている可能性がある。
この実験結果は5月発行の米国の甲殻類の専門誌「ジャーナル・オブ・クラステイシャン・バイオロジー」に掲載される。

実験は、水槽に両種を計10匹入れて、1カ月間観察した。両種の比率を3パターンつくり、それぞれ2回実験した。
隠れ場所となる塩化ビニール製のパイプと、十分な人工飼料を与え、捕食が起きにくい環境をつくった。

その結果、ニホン3匹、ウチダ7匹を入れた水槽では、ニホンがすべてウチダに食べられた。
ニホン7匹、ウチダ3匹▽ニホン5匹、ウチダ5匹では、ニホンの半数が食べられた。ウチダはどのケースでも食べられなかった。

アメリカ大陸原産のウチダは1930年に食用とするため、摩周湖に放流された。
その後も、人が持ち込むことで分布を広げ、道内各地でニホンの生息域を奪っている。
特に道東では、ウチダに種が置き換わっている場所も多い。

5センチ前後にしか成長しないニホンに比べ、ウチダはその3倍の大きさになり、力も強く生存力が勝っている。
また、病原菌を伝染させたりする懸念もある。中田研究員は「ウチダを絶滅させることは難しい。
最低限守ることは、今いる湖や沢から人が持ち出して別の場所に放さないことだ。
両種の見分け方など、正しい知識の普及も大切だ」と話している。【去石信一】

■(ニホンザリガニ)
北海道と北東北のみに生息し、水温の低い沢や湖を好む。落ち葉や小さな虫などを食べる雑食性。
かつては広く分布していたが、開発による生息地の環境変化や森林伐採による水温上昇、外来種による捕食などで生息数が激減している。
環境省のレッドデータブックでタンチョウと同じ絶滅危惧(きぐ)2類に指定されている。

(ソース)毎日新聞 2006年3月12日 0時15分 (最終更新時間 3月12日 0時21分)
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20060312k0000m040126000c.html
(画像)小さなニホンザリガニ(手前)を食べるウチダザリガニ=中田和義研究員提供
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/images/20060312k0000m040127000p_size6.jpg

■環境省リンク
レッドデータブック-http://www.biodic.go.jp/rdb/rdb_top.html
ランク/絶滅危惧II類(VU) 分類群/甲殻綱エビ目 和名/ニホンザリガニ 学名/Cambaroides japonicus
http://www.biodic.go.jp/rdb/redlist/rdb_do_80.html

外来生物法-http://www.env.go.jp/nature/intro/index.html
特定外来生物等の一覧-甲殻類-http://www.env.go.jp/nature/intro/9list.html#koukaku

>米国の甲殻類の専門誌「ジャーナル・オブ・クラステイシャン・バイオロジー」
The Journal of Crustacean Biology-http://www.vims.edu/tcs/jcb.html

2 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 05:08:14 ID:CTXgaUtl
かつては広く分布していたが、開発による生息地の環境変化や森林伐採による水温上昇、などで生息数が激減している。 めこ

3 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 05:49:53 ID:slvSMGOi
内田亨教授にちなんでウチダザリガニだそうです。
自分の名前が残っても、こんな悪役ザリガニの名前になるのは嫌ですね。
以前からいる、アメリカザリガニとは別の種類です。

4 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 05:55:02 ID:CTXgaUtl
ウチダザリガニ 外来種です めこ

5 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 06:06:39 ID:nuTd3dbo
食用のつもりだったなら喰っちまえよ。うまく当たれば乱獲で激減必死だ。

6 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 10:25:24 ID:p13HDVJn
虐待だ!!
直ちに実験を中止しる。

7 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 10:27:36 ID:2ca2v13f
ウチダザリガニはとてもおいしい。
フランス料理では高級食材。

8 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 10:44:45 ID:u1D89FoX
日本は人も動物も弱いんだな。

9 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 10:56:13 ID:p13HDVJn
ヒトデはそんなことないらしいぞ。
日本産のヒトデがオーストラリアで大暴れらしい。


10 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 11:04:06 ID:5D47Cilh
鯉もアメリカで大暴れらしい

11 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 11:14:36 ID:/kjeoX8m
「マッカチン」はどれなの?

12 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 11:16:50 ID:QuNCa70g
>>9
葛は世界中で大暴れして手が付けられないらしい

13 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 11:18:47 ID:QuNCa70g
ちなみに日本のマハゼもオーストラリアで大繁殖したらしい。
天ぷらがあんまり人気ないらしく、手が付けられないらしい。

14 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 11:21:02 ID:QuNCa70g
>>11
アメリカザリガニで別種だったと思う

15 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 11:49:40 ID:/9jHG74a
こういう言い方は微妙かもしれないが、
絶滅種を保護するというのはかなり意味が無いことじゃないか?

絶滅なんて日常茶飯事だろ?

16 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 12:19:01 ID:l/K44E3B
ザリガニに詳しい漏れがきましたよ。
ニホンザリガニは絶滅危惧種というより絶滅種に近い。
原因はウチダ以前にアメリカザリガニとの餌場の競合。
10年以上前の時点で既にアメリカザリガニに圧倒されていた、
と記憶している。

17 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 12:20:21 ID:R5wo2vRk
>>15
遺伝子情報の揮発を防ぐためじゃない
人間によって何かの役に立つかもしれないし

18 :16:2006/03/12(日) 12:34:09 ID:l/K44E3B
昔と最近では、ニホンザリガニ激減の原因に関して全く違っていた。
いまぐぐったら、あまりの説明の違いにびっくりした。
アメリカザリガニは主な原因とは言えないらしい…。
orz
おじさんに、なちゃったのかなぁ…


19 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 13:14:15 ID:cN/eZF8K
へえ〜
ウチダは責任とって三食ロブスターにしる

20 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 13:43:16 ID:pg6b6ihK
摩周湖に放流って、本当に今なら考えられない。


21 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 14:42:33 ID:O+svdmvX
ウチダって何?真っ赤チンのことか?

22 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 14:47:04 ID:slvSMGOi
内田亨教授にちなんでウチダザリガニだそうです。

23 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 19:44:38 ID:X86/uVSH
>>16
嘘言うな。
アメリカザリガニとニホンザリガニの生息域は全く被らん。
ウチダにしてもニホンほど流水には強くないので河川の上下流で棲み分けできる
この手の水槽実験は生息域の微妙な違いという要素を無視していることが多いからあまり信じないほうがいいよ。

日本の生物学者の大半は外来生物の生態系への影響ということについて
わかってないか、スポンサーや官の都合であえて嘘ついてるかのどっちかだと思っていいよ。

24 :26:2006/03/12(日) 19:46:06 ID:X86/uVSH
ってゴメン。
>>18の名前欄見てなかった。

25 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 20:33:30 ID:dQY3rZA2
ザリガニって食用蛙のエサだろ。

26 : 株価【】 :2006/03/12(日) 20:41:36 ID:ORJl8ddj
温室育ちの末路を暗示しとるのう。

27 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 20:46:00 ID:/9jHG74a
ずっと前、青森の市長か誰かがザリガニを食う会ってのを開いてたキガス。

手数の割りに身が無く、うまみが無い。という絶望的な評価だったと思う。

28 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 22:00:49 ID:vM/lbusf
>>25
あの食用蛙って食べてる人いるの?

29 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 22:04:18 ID:DRTJxWaH
こういうニュース見るたびに、小学生の頃ニホンザリガニを採って死亡させた苦い記憶が蘇る。

30 :名無しのひみつ:2006/03/12(日) 23:21:51 ID:j/KDkplc
外来種の研究者が、
捏造や暴力や汚職で日本固有種の研究者を駆逐している件について

31 :名無しのひみつ:2006/03/13(月) 15:06:14 ID:0iy9VkN/
>>6
北海道にお住みですか?

32 :名無しのひみつ:2006/03/13(月) 15:07:15 ID:0iy9VkN/
>>29だった・・・

33 :名無しのひみつ:2006/03/13(月) 18:08:17 ID:AKxHlUWy
一番の問題は味だ!

34 :221x250x44x50.ap221.ftth.ucom.ne.jp:2006/03/13(月) 18:14:59 ID:LAs/D/r6
ほう

35 :名無しのひみつ:2006/03/13(月) 18:34:48 ID:WU/a42aC
子供のころアメリカザリガニを飼ってた水槽のなかに山の小川でとってきた
ニホンザリガニを入れたら一晩でニホンザリガニが全滅してたことを思い出した。。。
ニホンザリガニって、そんなに数が減ってたのか。とるんじゃなかったな。

36 :名無しのひみつ:2006/03/13(月) 18:35:31 ID:I4tX3adc
食えばいいんだよなんでも
クラゲだろうがギルだろうがザリガニだろうが食って減らせ

37 :名無しのひみつ:2006/03/14(火) 08:07:54 ID:jUokq3t4
ニホンザリガニはもともと北海道や東北の冷たい水にしか居いから
数が減ってると言われてもピンとこない俺は関東人

>>29>>35
生で見られたなんて良いなあ でも寒いのはイヤだなあ

38 :名無しのひみつ:2006/03/15(水) 15:54:44 ID:JiKyQcfL
え、こういう実験って今まで誰もやってなかったの??

俺やっとけばヨカタorz

39 :名無しのひみつ:2006/03/15(水) 17:03:29 ID:0NHUMAmU
埼玉の片田舎に住んでるんだが、近所の用水路で、春〜夏あたりに
アメザリが死ぬほど釣れる。
んで、時期になると、外国人ファミリーがやってきていっぱい採る。とにかく採る。
そんなに採ってどうすんの?って聞いたら、食べるんだと。
ウマイらしいのだが、アメザリって食えるほど身があるのかね?

40 :名無しのひみつ:2006/03/15(水) 17:13:41 ID:wBoJwlxd
>>39 腹部(いわゆる「尾」)と鋏には、まあそこそこ身がある。

温帯域のアメリカザリガニでは、頭胸部のエビミソは物凄く生臭いという。
阿寒湖産のウチダザリガニではこの臭みは無いらしい

41 :名無しのひみつ:2006/03/15(水) 20:20:19 ID:9joKWn8x
まあ、食べるときは寄生虫に気をつけろよ。ナマのザリガニを
まな板にのせて調理するなんてもってのほか。必ず茹でて
十分加熱してから調理しろよ。あと、そこらの用水路とかで捕っ
たやつは農薬とかPCB、ダイオキシンが生物濃縮されてる
可能性もあるから自己責任でな。


11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)