2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【分子生物】RNA干渉酵素(MazF)発現系が導入されたT−細胞でエイズウイルスが消滅することを実験的に確認 -タカラバイオ

1 :( ^ω^)ノおいーす φ ★:2006/05/16(火) 23:33:41 ID:??? ?#
タカラバイオ株式会社(社長:加藤郁之進)では、世界に先駆けてRNA干渉酵素
(mRNAインターフェレース)の探索やRNA干渉酵素を用いた遺伝子発現制御法を
開発してきましたが、RNA干渉酵素の利用が最も期待される遺伝子治療への
応用の第一歩として、エイズウイルス自身が特異的に発現するTatタンパク質によって、
RNA干渉酵素(MazF)の発現が誘導され、産生されたMazFの作用によりエイズウイルス増殖に
必要なmRNAやT-細胞自身のmRNAが破壊され、ウイルスが消滅するだけでなく
T-細胞自身の細胞死も誘導されるモデル実験系を作製しその効果を確認し、
昨年の日本分子生物学会で発表いたしました。

 昨年発表した系では、エイズウイルスの代わりに模擬的にTatたんぱく質を発現する
レトロウイルスベクターを用いていました。今回はエイズウイルスそのものを、
RNA干渉酵素(MazF)発現系が組み込まれたヒトのT-細胞由来のCEM細胞に
いろいろなドースで感染させたところ、約2−3週間後にウイルスはほぼ完全に消滅しており、
検出されませんでした。
 
 これらの成果を本年8月24日から26日まで日本医科大学で開催される
第12回日本遺伝子治療学会で発表します。
以上の成果は、当社主導の下、ソウル大学分子生物学研究所の金善栄教授らのグループと、
当社の持分法適用関連会社であるViroMed社の研究グループならびに当社の取締役で
米国ニュージャージー医科歯科大学(UMDNJ)の井上正順教授のグループとの共同研究で行われました。

エイズ治療の困難さはエイズウイルス自身が猛烈な速さで遺伝子変異を繰り返すために、
従来の手段ではエイズウイルスを押さえ込むことができない点でした。しかしながら、
当社が開発したこのエイズ遺伝子治療はエイズウイルスがどのように遺伝子変異を起こしても、
変異したmRNAそのものを破壊するため、遺伝子変異を超越した遺伝子治療になると考えられます。

現在、世界中でRNAそのものによる遺伝子発現制御法「RNA干渉:RNAi」を用いた
応用研究が繰り広げられていますが、当社の RNA干渉酵素による遺伝子発現制御は、
革新的な「RNA干渉」の道を開くものと期待されます。
なお、当社は米国ニュージャージー医科歯科大学(UMDNJ)よりRNA干渉酵素の
世界の独占的実施権を取得しています。

 RNA干渉酵素は、DNA鎖の特定の配列を認識して切断する制限酵素のRNAバージョン、
すなわちRNA制限酵素とも言えるものです。一本鎖のRNA以外の核酸、例えばDNAや
2本鎖RNAなどには作用しません。当社の取締役でUMDNJの教授である井上正順らのグループによって、
大腸菌の毒素タンパク質の一つであるMazFが、RNAの特定の配列(ACA)を認識して切断する
RNA干渉酵素であることが世界で初めて発見されました。

 一方、当社の研究グループは、DNA鎖の特定の配列を認識して切断する制限酵素が
生物界に広く存在するのと同様に、一本鎖RNAの特定配列を認識して切断する酵素群が
大腸菌以外の他の細菌などにも存在するのではないかと考え、スクリーニングを精力的に
進めた結果、7種の新規RNA干渉酵素を発見するに至りました。具体的には、タンパク質の構造分類で
MazFと同じPemKファミリーに属する毒素タンパク質をコードする枯草菌やアンモニア酸化細菌などの
細菌の遺伝子を大腸菌で発現させ、一本鎖RNAに対する切断活性を調べました。

 その結果、一本鎖RNAの4塩基から7塩基の長さの特定配列を認識して切断できる新しい7種類の
RNA干渉酵素を発見しました。現在までに判明した、それらの干渉酵素の主要な切断塩基配列は、
それぞれU/ACAU, GA/ACU,  U/CCUU, UU/CCUUU、U/ACA、GA/AUです。
現在当社の研究グループは、さらなる新規RNA干渉酵素のスクリーニングを継続中です。

ソース
http://www.takara-bio.co.jp/news/2006/05/15-5.htm

2 :名無しのひみつ:2006/05/16(火) 23:34:22 ID:HkQni0Vw
他の細胞も死滅する気がするが

3 :名無しのひみつ:2006/05/16(火) 23:34:33 ID:Q3WZWgr/
──[ ニダー ]─────────────────────────
      『Origami辞典』 山ロ真著/ポルヌ社より

                      [2]     /i\
    [1]   ./\                  / ..i.  \
       ./7ヽ  \            ../,;-‐''⌒`‐→\
    / /       \           '───────゙
   <--- i --------->           さんかくにおる
    \ ヽ、    /
       .\. ヽ  /          [3]  l\、
       .\/               ,.:i-‐\゙)
    さんかくにおる             〆 | / \
                          └──‐゛
                          うちがわを ひろげて
                          つぶすようにおる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 中略 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     [ 完成 ]       
    ∧_∧
   <丶`∀´>


4 :名無しのひみつ:2006/05/16(火) 23:36:18 ID:pfptM4ak
まったくわかってないけどすごそうwww

5 :名無しのひみつ:2006/05/16(火) 23:36:31 ID:k2p5D0v+
誰か産業

6 :名無しのひみつ:2006/05/16(火) 23:41:22 ID:qDyQrQGp
エイズの特効薬とみてよいの?

7 :名無しのひみつ:2006/05/16(火) 23:42:06 ID:og/QzES+
正常なT−細胞までも殺しちゃったらダメなんじゃね?

8 :名無しのひみつ:2006/05/16(火) 23:43:42 ID:HIdZ85sj
RNA干渉酵素ってはじめて聞いた
そんなのあるんだ

9 :名無しのひみつ:2006/05/16(火) 23:44:15 ID:Vqhc57WI
>以上の成果は、当社主導の下、ソウル大学分子生物学研究所の金善栄教授らのグループと
共同研究で行われました。

これは、笑うところですか? ソウル大学ってアノ世界的に信用できるアノ大学ですか?




10 :名無しのひみつ:2006/05/16(火) 23:46:58 ID:HIdZ85sj
なんだ制限酵素のRNA版か

11 :名無しのひみつ:2006/05/16(火) 23:50:45 ID:GNUf3N36
俺も豚肉に塩と間違えて砂糖ぶっ掛けて食えなくなった。
たぶん牛肉に砂糖ぶっ掛けても食えなくなると思う。

12 :名無しのひみつ:2006/05/16(火) 23:51:35 ID:HIdZ85sj
>>9
RNAiとかだと灯台でもアノがついちゃうけどね・・・

13 :名無しのひみつ:2006/05/17(水) 00:11:23 ID:RpRwsBS3
>>9
捏造で有名なソウル大学です
ま、ソウル大学作ったのは日本なんですけど
朝鮮に大学など1000年早かった

14 :名無しのひみつ:2006/05/17(水) 00:25:22 ID:P+v/nWum
早く量産マツタケ出荷しろよ!

15 :名無しのひみつ:2006/05/17(水) 00:35:05 ID:NWvvttUH
韓国人だけの研究ならほぼ間違いなく捏造。
日本人もからんでるから半信半疑。

でFA

16 :名無しのひみつ:2006/05/17(水) 00:42:20 ID:A6Bpu/0U
次々につけないと思っていた難問(難病)が解けてゆく
まるで創造者が用意した巧妙なゲームをプレイしているかのようだ


17 :名無しのひみつ:2006/05/17(水) 00:44:15 ID:erDRP9cm


なっ、何だか良く解らんが、

やったね、タカラ。





18 :名無しのひみつ:2006/05/17(水) 01:24:57 ID:i86seAza
>>11
すき焼きにすればよかったのに

19 :i218-47-130-104.s02.a023.ap.plala.or.jp:2006/05/17(水) 01:29:03 ID:jsCaAmdj
syosinsya

20 :名無しのひみつ:2006/05/17(水) 01:43:25 ID:M/Jif2wL
日本語読んでいるはずなのにすっかりワケワカメニダ

21 :名無しのひみつ:2006/05/17(水) 03:00:35 ID:6Il8QfNy
要するにTatの発現する細胞で特異的にRNA切断酵素が発現するんだな。
Tatに変異が入ったウイルスはどうなるんだ?
そして、RNA干渉酵素って言うな。RNAiとはほとんど関係ないじゃん。
紛らわしい。RNA制限酵素ならまだわかる。

22 :名無しのひみつ:2006/05/17(水) 04:09:08 ID:/eGVAXaO
株価、ストップ高。

本日より参戦!ひと儲けさせて貰う。


23 :名無しのひみつ:2006/05/17(水) 08:46:17 ID:chdim0Ve
セックルしすぎ

24 :名無しのひみつ:2006/05/17(水) 13:17:15 ID:0dsZHjd2
Takaraのバイオ部門はやばいと聞いていたんだが
実は結構がんばってるの?
まあ、俺はこれが新しい事なのかすら判断できんわけだが
でも、新しいことなら学会より論文に出すと思うんだがなぁ

25 :名無しのひみつ:2006/05/17(水) 17:53:24 ID:xw7iW+EW
>>2

エイズウイルスが作り出すTatたんぱく質があるかないかが
MazFを合成するスイッチになっているから、正常細胞は死なない。

26 :名無しのひみつ:2006/05/17(水) 19:16:12 ID:+3yAT6/s
これはあと10年もすれば薬ができますよ
ってことなの?

27 :名無しのひみつ:2006/05/17(水) 19:16:38 ID:83z1bv76
>>24
「学会で発表したぐらいだから、信憑性は確かですよ」というわけじゃなくて、
「先に成功したのはうちですよ」という趣旨では、学会発表で充分。
論文は追々出されるんでしょう。新薬としての申請はもっともっと遅くなるでしょうし。
>>1を良く読むと、去年にモデル的な実験を発表していて、
今年発表する内容は、実際のウイルスを使った実験でも成功したということみたい。

タカラのバイオ部門がやばいかどうかは知らないけれど、
日本のバイオ関連企業で強いのはタカラと東洋紡ぐらいじゃないの?

28 :名無しのひみつ:2006/05/17(水) 19:55:42 ID:JGNeIEpl
Tatで誘導されるのはいいとして
できた制限酵素は何ベース単位で切るのかな

最後の行にあるような4〜7だったら使い物にならないような気がする・・・

29 :名無しのひみつ:2006/05/17(水) 21:08:41 ID:U5UScRX8
さて、今回のこの株価操作で儲かったのはだれ?

30 :名無しのひみつ:2006/05/18(木) 10:34:10 ID:jeaIa+fF
>>27
学会発表は宣伝に過ぎないしね。特許も出願したところでいっちょぶち上げますかって感じ。

31 :名無しのひみつ:2006/05/18(木) 18:32:50 ID:QBkogkg4
タカラバイオって人工マツタケの栽培にも成功してなかったっけ?
バイオ関連は、当たると世界レベルで売れるからなぁ

32 :名無しのひみつ:2006/05/18(木) 18:41:02 ID:UoLNW+Hf
しかし本当だったら凄いね

33 :名無しのひみつ:2006/05/19(金) 09:47:58 ID:6dq8qbS4
エイズの遺伝子治療法は他にも沢山あるみたい。
その中のひとつが今回の方法だってだけで。。。だな
チラシの裏の落書きのような材料だな。

http://blog.goo.ne.jp/fcp37682/e/bce4a12385f45b847e107b568d29c975

34 :名無しのひみつ:2006/05/19(金) 21:45:35 ID:FVfW9d/n
この方法で完治はないと思うのだけれど、株はウナギ昇り。
細胞内に元からあるHIVには働きかけないと思うのだが……。

俺の頭が悪いのかな……。

なんで完治するといえるのか、わかる人、教えて下さい。

35 :名無しのひみつ:2006/05/19(金) 22:34:03 ID:TDBO70ZC
カ〜ンチ!SEXしよっ!

36 :名無しのひみつ:2006/05/19(金) 23:25:20 ID:6W1TSs9i
個人的にはRNAと聞くとあああれかみたいな感じになる。w
さらにタカラバイオと聞くと研究などと思えない。w
でHIVと来るとこりゃ確実にあれだと、上がりきった株価を見る。wwwww

37 :名無しのひみつ:2006/05/20(土) 00:22:17 ID:HhqcMPGX
RNAiより有利そうだけど汎用性がなさそう。

38 :名無しのひみつ:2006/05/20(土) 00:34:35 ID:ONKkKuOU
>>34
>RNA干渉酵素(MazF)発現系が組み込まれたヒトのT-細胞由来のCEM細胞
感染先の細胞にすでに抑制系が組み込まれていることで作用するらしい
普通のT細胞に感染したら効果はないじゃないかと

完治するというか、この段階で
>ほぼ完全に消滅しており
だから臨床的にうまくいったとしても、抑制はできるかもしれないが完治は難しいだろうね

39 :名無しのひみつ:2006/05/20(土) 01:44:42 ID:1pH/ZTAV
これって、tatによってMazFが誘導されてRNAが(ある程度特異性はあるにせよ)無差別に破壊されてT細胞もろとも自爆しましたっていう話だよね。
でも、どうやって患者にこのベクターを導入するのか?T細胞特異的に。
しかも、ほとんどのT細胞に導入されないと完治しないと思うけど。
MazFはHIVのRNAだけを選択して切断している訳じゃないから、別にMazFじゃなくてもRNaseAなんかでも同じ効果があるんじゃないかと思ってしまう。

千里の行程のうち、最初の一歩を踏み出しましたよ!っていうだけで、株価が上がるなんておめでたい世の中だ。こんなアイディアが1000位あって最終的に1つ2つ成功すれば大成功な世界なのに。

40 :名無しのひみつ:2006/05/20(土) 02:09:13 ID:ZMxvrLRq
>>36
てか、ソウル大以上に、タカラバイオという時点でアヤシイ希ガス

41 :名無しのひみつ:2006/05/20(土) 02:21:49 ID:MnnWXUjS
>>39
「患者にこのベクターを導入」って、やっていいものなの?
さすがにないと思ってたけど。

42 :名無しのひみつ:2006/05/20(土) 04:40:42 ID:1pH/ZTAV
>>41
でも、患者にベクター導入する以外にこの方法の使い道はないんじゃない


43 :名無しのひみつ:2006/05/20(土) 05:22:15 ID:yIKgIfs5
うむ。エイズネタで提灯だと思ったけど、実はすごいかもしれん。
DNA制限酵素のRNA版だね。制限酵素がなければ分子生物はここまで進まなかった。
タカラのバイオ部門の収益を支えていたのもこれ。これを使った画期的な実験手法が
開発されていく可能性がある。

44 :名無しのひみつ:2006/05/20(土) 09:36:53 ID:j5f0aeYp
T-ウイルス

45 :名無しのひみつ:2006/05/20(土) 10:16:34 ID:j2kImszw
MazFが導入されたT細胞をオーダーメイドで作って患者に投与って形になるんじゃないの?
そして既に感染したT細胞からはHIVウイルスは出続ける訳だから最低T細胞の寿命期間中は
エイズ患者からがっぽりマネーが…ウハッハッハってこと?
じゃなかったらMazF発現系がT細胞に導入できるようなウイルスを体内に入れるとか?
そんなことしたらHIVウイルスがたくさんある人は一時的に免疫不全になるだろうし…

46 :名無しのひみつ:2006/05/20(土) 21:14:17 ID:jLGTfP4+ ?
アズサユミの04

47 :名無しのひみつ:2006/05/21(日) 23:24:08 ID:p7V5sOn6
免疫系を守るだけなら骨髄に入れればいいだけ?

48 :名無しのひみつ:2006/05/23(火) 13:27:22 ID:2CdLkOMk
ベクターで導入するって、日本のミドリ十字のやつくらいしか記憶にないんだけど、
アメリカとか諸外国では、どのへんまで進んでるの?
詳しい人、お願いします。

49 :名無しのひみつ:2006/05/23(火) 13:41:12 ID:Mi82Ebfs
ノーベルのど飴?

50 :名無しのひみつ:2006/05/23(火) 13:45:08 ID:2GizmL5l
もう、なんでもアリだな。

51 :名無しのひみつ:2006/05/23(火) 19:32:06 ID:Z+utYzXt
これでエイズは大体治るの?
素人だからよくわからん。
RNAが次々に変容するから対処が難しかった所この方法なら問題無しとしか。

52 :名無しのひみつ:2006/05/23(火) 21:05:22 ID:+6rtTdoZ
それなら大ニュースになっています

53 :名無しのひみつ:2006/05/23(火) 21:12:48 ID:qtoqvsre
タイラントかよ

54 :名無しのひみつ:2006/05/23(火) 21:39:49 ID:T8+U15A/
現段階だと、
HIV感染者を丸ごと消却処分するのと同等か。

55 :名無しのひみつ:2006/05/24(水) 17:22:02 ID:J6gjcoLl
RNA干渉酵素って言い方よりも、RNA制限酵素って言い方の方がしっくりくるね
それともRNA制限酵素ってのは別にあるんだっけ?

エイズウイルスが消滅云々ってのは、株価吊り上げのための材料だろうが
スクリーニングされてきたRNA干渉酵素とかいうのは、何かに利用できそうだな

俺には利用法がさっぱり思い浮かばんが、
その辺は頭の良い人が何か考えてくれるだろう

56 :名無しのひみつ:2006/05/24(水) 22:21:17 ID:NjTZvOAJ
ちょっと生物かじった人なら薬にならんの分かるでしょ。

57 :名無しのひみつ:2006/05/24(水) 23:38:14 ID:wPZEn5SD
>56
いや、わからんよ。強引に治療に結びつけるかもしれん。
ウイルスをベクターにして遺伝子導入する動物実験は行われているし。
失敗すると思うけどね。

58 :57:2006/05/24(水) 23:52:50 ID:wPZEn5SD
あ、もちろん、動物実験というのは、この発表に関連したものじゃないから。
別の遺伝子治療での話。

59 :名無しのひみつ:2006/05/25(木) 00:15:13 ID:CHiBOmxz
>>56
特異的なプロモーターで+HIV細胞でのみMazF発現すれば十分可能性はあるけど・・・
ちょっとだけかじって分かったつもりかよ。

tatでドライブされるようにしてるのがミソなんだろうけど、
タカラは違う自殺遺伝子をつかって同じことアメリカでしてたけど、
こっちの発表が出たと言うことは、他のは効果が出なかったみたいだな。

まぁ課題は多いと思うが、上手く行く可能性は有るし、もちろん駄目な
可能性もあるが、薬にならんと断定できる根拠はなんもない。

ちょっと理系な人ならその程度のロジックはわかるでしょ。

60 :名無しのひみつ:2006/05/25(木) 00:32:02 ID:rHKmdh93
まあ、俺は賭けをするなら出来ないほうに賭けるけどね!

61 :名無しのひみつ:2006/05/25(木) 01:21:09 ID:CB8emaQF
>>59
>>>56
>特異的なプロモーターで+HIV細胞でのみMazF発現すれば十分可能性はあるけど・・・
>ちょっとだけかじって分かったつもりかよ。

全然判ってないんじゃないか?
この実験系は全部の細胞にMazFが導入されているからうまく行ってる。

おなじように患者の全てのTcellにMazFをどうやって導入するのかってことが第一の関門、まず無理。
うまく行ったとしてTcellが自爆すれば免疫系が一時的とはいえ完全に崩壊する。
仮に患者のTcellに全部導入できて、感染症にもかからなかったとしても
新たなTcellは骨髄から常に生産されているので、こいつらが感染する。
結局連鎖を断ち切れない。

結局の一番のネックは、特定の細胞全てにベクターなりを導入することが前提になっていること。これができればHIVどころじゃなくて、ガンでも何でも治療が可能になるかもね。でも、今のところは無理。20年後にはなんとかなってるかもしれんけどね。

62 :名無しのひみつ:2006/05/25(木) 06:55:39 ID:CHiBOmxz
>>61
そんなの分かっていってますが・・・だから課題多しということですが。

それに末期はシランが、HIVは全てのヘルパーTとマクロファージに感染してるわけじゃない。
そして、血中の特定細胞を取り出して来てベクターを導入する技術もある程度確立されているわけで、
発症するまでのHIVの感染とリンパの増殖の競争時になにか出来る目は否定できん。
このくらいの可能性から広がる研究ってのはフツーだよ。つか、TLOでやってる
基礎研究ってこのくらいのところから始まるもんだがね。

なんで脇からとぼけた噛み付き方するかね?
あんた>>56なん?w

63 :名無しのひみつ:2006/05/25(木) 09:46:29 ID:sBWiCXOu
>>62
いろんな可能性があるよね。
むしろ自殺遺伝子として使うより、RNA配列の認識配列の特異性を高めて
HIVウィルスのRNAだけ切るとかそんなこと考えてそうですね。
自殺遺伝子なんてゴマンとあるなかでわざわざRNAi関連酵素使ったあたり
そんなにおいを感じます。

64 :名無しのひみつ:2006/05/25(木) 11:49:05 ID:Cc/XtajN
>>63

HIVの変異率が高いことを考えると現実的じゃない

65 :名無しのひみつ:2006/05/25(木) 12:54:51 ID:ZAW4LYnn
ベランダの手すりに膨大なタカラダニが発生していて、いい天気なのに布団がほせない。

66 :名無しのひみつ:2006/05/25(木) 13:53:45 ID:Q2BcPLT5
>>62
社員か?大変だな・・・
でも、もう一回61を読んだ方がいいと思うよ。その上できちんと反論してほしい


67 :名無しのひみつ:2006/05/25(木) 14:09:10 ID:fGVAFsj9
つか、生物系で有名な病気をネタにしてるのって
9割方そのものの治療は最初からそんなに狙ってなくて
メインは聞こえのいい言葉でお金を集めつつ、周辺領域への足がかりをつくることだと思ってたけどなぁ

68 :名無しのひみつ:2006/05/25(木) 14:12:18 ID:fGVAFsj9
生物系というかバイオ系か

69 :名無しのひみつ:2006/05/25(木) 15:10:02 ID:hjeGg0kU
>>67
俺もそう思うよ
実際株価はばーんと上がったし

素人騙すの簡単だね

70 :名無しのひみつ:2006/05/26(金) 01:20:58 ID:NAmCX1TE
>>66
キターーーーー!社員突っ込みwwww

71 :名無しのひみつ:2006/05/26(金) 01:24:48 ID:ZTLOZoFr
3行でまとめてくれ

72 :名無しのひみつ:2006/05/26(金) 01:59:41 ID:ojuMSMxg
>>71
AIDS治療で一般受けのよさげな奴が見つかった
ただし課題も多くて直接の治療薬にはならない
むしろこれを足がかりとした研究に期待

かな

73 :名無しのひみつ:2006/05/26(金) 02:22:00 ID:U0nfnUfQ
日本のバイオ系企業にはがんばって欲しいなぁ・・・
製薬の合併もぐずぐずしてるなぁ

74 :名無しのひみつ:2006/05/26(金) 09:42:27 ID:a94wcWCG
>>66
>>社員か?大変だな・・・
社員?根拠もなしに物事を決める方ですか?これがうまく行くなんて
言ってないけどなぁ・・・

>>でも、もう一回61を読んだ方がいいと思うよ。その上できちんと反論してほしい
この書き方からして61なんだろうけど、思い込みが激しい方らしいから
あんまり刺激するのはやめるけど、私の発言がどれとどれなのか正しく認識すること
からした方がよい。

で、私の主張だけど、まだ課題は多いけど、>>72にもあるようにこれを
足がかりとした研究はできる。駄目だと断定できる根拠は無いし、と、
同時にうまく行く確証もない。もともと情報も少ないしね。

よーするに、全然だめだと決めつけてる発言に対し、うまく行く可能性は
否定できないと俺は言ったのだが、思い込みの激しいどなたかが、
絶対にうまくいくとの発言に脳内で変換・・・こんな感じかね。

75 :名無しのひみつ:2006/05/26(金) 11:30:47 ID:SL3DboDk
>>71
AIDS治療で一般受けのよさげな奴が見つかった
ただし課題も多くて直接の治療薬にはならない
むしろこれを足がかりに株で一儲け ぐへへへへ

かな

76 :名無しのひみつ:2006/05/26(金) 11:51:07 ID:x1LlzBd3
企業の名前が>>1に入ってるスレで
「社員ですか?」は「2ゲット」と同レベルの
挨拶語だと思っていたよ。

77 :名無しのひみつ:2006/05/26(金) 13:40:59 ID:uVp7ZLvm
RNAの制限酵素をみつけたのは驚き!
AIDSの治療が実現するかはわからないけど、基礎理学の立場からはGJ

78 :名無しのひみつ:2006/05/26(金) 15:04:25 ID:U0nfnUfQ
>>74は必死すぎて笑えるなw
2ちゃんで社員ですか?の突っ込みにマジレスして
名無しで書き込んでおいて「私の発言がどれとどれなのか正しく認識することから」などと言ってるしwwwwwww

79 :名無しのひみつ:2006/05/26(金) 20:13:27 ID:EFxQR/Jd
さすがにタイラントは強いな

80 :名無しのひみつ:2006/05/26(金) 22:22:34 ID:fH5cTTQV
>>62さん

>>61さんの話のほうが、すんなり理解できるんだけれど。
「発症するまでのHIVの感染とリンパの増殖の競争時になにか出来る目は否定できん」
って、なにができると考えてるの?

81 :名無しのひみつ:2006/05/27(土) 22:33:41 ID:KuJhvxiO
>>79
これタイラントグループなの?

82 :名無しのひみつ:2006/05/28(日) 12:16:15 ID:UAbmHvEk
ジャーナルには掲載されないの?
学会発表だけ?だったら相当しょぼいが・・・

83 :名無しのひみつ:2006/05/28(日) 12:38:58 ID:CH7TAX1/
ヒント:韓国、ソウル大学が発表

84 :名無しのひみつ:2006/05/29(月) 11:09:57 ID:3ZgZLjd4
骨髄ぬいてベクターで処理。
患者は強い抗HiV薬で治療しておいて
骨髄を戻すのかな。
使いようによっては移植医療にも
行けるかも。

85 :名無しのひみつ:2006/05/29(月) 14:01:21 ID:abxD30Cp
オマイラ議論無駄。
素人がハヤして株買わせるのが目的なんだから議論してもしょうがないだろ

86 :名無しのひみつ:2006/05/29(月) 14:19:20 ID:F2BEqgcZ
>>84
それってこのスレの本筋以外の技術が重要な気がしますが・・・

87 :名無しのひみつ:2006/05/29(月) 14:55:18 ID:by5gdYN4
今日も株は爆下げですよ

88 :名無しのひみつ:2006/05/29(月) 18:02:27 ID:VEIoODZV
>>15
ヒントつ在日

89 :救世主:2006/05/30(火) 09:53:35 ID:DqwJPIop
本当に直る薬なら凄い どこの薬局で売っているのだろう

90 :名無しのひみつ:2006/05/30(火) 10:58:07 ID:WQqG73zt
センテンスが長すぎる>>頭悪い

91 :名無しのひみつ:2006/05/30(火) 11:18:54 ID:jiyLODQT
なんだ、このスレまだあったのか?

株価操作終わったら用なしだろ?

92 :名無しのひみつ:2006/05/30(火) 23:11:22 ID:mE2LnCpM
どうやらまた株価操作が始まったようだ
しかもなんか微妙なネタ持ってきたな
ADA欠損の遺伝子治療なんて90年代にはすでに実現したはずだが


レトロネクチン法を用いて行われた、北海道大学によるアデノシンデアミナーゼ欠損症患者を
対象とした遺伝子治療臨床データの米国遺伝子治療学会での発表について

タカラバイオ株式会社(社長:加藤郁之進)バイオ研究所の共同研究先である
北海道大学医学部小児科有賀正教授らは、アデノシンデアミナーゼ欠損症(ADA-SCID)の
小児患者2例に対して実施したレトロネクチン®を用いた遺伝子治療の臨床効果について
5月31日から米国メリーランド州ボルチモアで開催される米国遺伝子治療学会で発表します。

この遺伝子治療においては、それぞれの患者さんより採取した造血幹細胞を多く含む骨髄細胞に、
レトロウイルスベクターを用いて正常なADA遺伝子を導入した後、
これらの遺伝子導入細胞を患者さんの体内に戻しました。
この遺伝子導入法には、高効率遺伝子導入法として世界的にスタンダードとなりつつある
当社のレトロネクチン法が使用されています。
2人の患者さんは、2年以上前にこの治療を受けておりますが、
その後の経過が非常に順調であり、今のところ重篤な副作用の出現はありません。

また、レトロウイルスベクターを用いた遺伝子治療では、
治療用遺伝子が遺伝子導入した細胞のゲノム上にランダムに挿入され、
その挿入部位によっては近傍の遺伝子を活性化する可能性があります。
北海道大学で遺伝子治療を受けた患者さんのフォローアップのため、
LAM-PCR法によるADA遺伝子の挿入位置の解析を当社と共同で行ったところ、
問題となる挿入変異は起こっていないという結果が得られました。

当社は、当社が進める様々な遺伝子治療のモニタリング手法としても
LAM-PCR法を有効利用するとともに、クロナリティーと挿入位置解析のデータ蓄積を行い、
遺伝子治療の安全性向上と臨床開発の推進に役立てたいと考えております。

93 :名無しのひみつ:2006/05/30(火) 23:48:26 ID:S4NZXWM1
プレスリリースくらいどこだって出すだろ・・・

94 :名無しのひみつ:2006/06/01(木) 10:50:34 ID:UHpJt5Xw
第9回米国遺伝子治療会議
6月4日まで さて今週最後の仕込みどころになるか

95 :名無しのひみつ:2006/08/04(金) 21:37:46 ID:q67qmIZO
エイズ患者

ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20345.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phab/ph%20bxx%20053.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phab/ph%20bxx%20056.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phab/ph%20axx%20028.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20355.jpg
ttp://www.stylite.net/wpbnp/ph%20patient%20mo%2001.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20gfx%20002.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20061.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20008.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20ghx%20026.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20025.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20100.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20ghx%20081.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20086.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20066.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20027.jpg

96 :名無しのひみつ:2006/08/04(金) 22:05:46 ID:BI/TCPna
>>92
>>ADA欠損の遺伝子治療なんて90年代にはすでに実現したはずだが

たしかにそうなんだが、効率の良い遺伝子導入の為に使ってた
アデノウィルスベクターが使えなくなった(死者が出た)ので、
導入効率の低いレトロウィルスベクターを使わざるを得なくなった。
で、その低い効率を改善するためにレトロネクチン。

97 :名無しのひみつ:2006/08/05(土) 09:23:34 ID:xAed9SNl
やっぱエイズが治る病気になったら、また新しい治らない病気って出て来るもんなの?

98 :名無しのひみつ:2006/08/05(土) 10:08:49 ID:7GApvP04
各種出血熱とか新型インフルエンザとかSARSとか致死率が高い病気が
次から次と出て来てることをどう考えてるんだろう?

99 :名無しのひみつ:2006/08/05(土) 10:21:41 ID:+I5i/i/h
安心してゴムなしでできる

100 :名無しのひみつ:2006/08/05(土) 12:58:08 ID:Vm8hjOAp
>>98人口削減だろ・・・

101 :名無しのひみつ:2006/08/05(土) 14:27:29 ID:9lOYYRZV
イギリスの自力でエイズ治した男性患者その後どうなった

102 :名無しのひみつ:2006/08/27(日) 11:13:39 ID:5kSjJVWP
月曜成り買い!

103 :名無しのひみつ:2006/08/27(日) 11:52:58 ID:oQWnmQsh
何言ってんのか全全わからないけど、エイズを治せるとは書かれてないね

104 :名無しのひみつ:2006/08/27(日) 13:23:31 ID:5kSjJVWP
サルで試して人間で試せば成功

105 :名無しのひみつ:2006/09/07(木) 02:46:24 ID:ggHyw1vP
実際、生体の一個、一個の細胞にどうやってベクターを感染させるかが大問題。
実現困難というかほとんど不可能www

106 :名無しのひみつ:2006/09/07(木) 02:56:27 ID:ggHyw1vP
わかりやすく説明すると、人間のT細胞(これにHIVウイルスは感染する)
に、キラーウイルス(こいつがHIVウイルスを殺す酵素を発現する)
をまず感染させなければならない。
さて、体内を遊走するT細胞にどうやって感染させましょう?


107 :名無しのひみつ:2006/09/07(木) 14:08:09 ID:9NauWEAO
何この風説の流布

108 :名無しのひみつ:2006/10/03(火) 23:29:07 ID:UBtcHBsK
>>106
一般のHIV感染ルートと同じじゃダメか

109 :サラバシャ:2006/10/11(水) 11:38:32 ID:TDqoF/oI
ノーベル賞でまたまた研究スピードあがる可能性大だよなー 来年あたりこの病気死滅かもよ。 新薬開発スピードって みんな思ってるよりかなり早いよー 儲ける奴 会社はどこだよ

110 :名無しのひみつ:2006/10/24(火) 14:24:58 ID:c8xJ4iGf



111 :名無しのひみつ:2006/10/30(月) 23:16:31 ID:Gb8LHmZn
エイズウィルスを全滅させてくれぃ

112 :名無しのひみつ:2006/10/31(火) 13:41:46 ID:ICQG1Ij6
エイズがなくなったら日本に未来はない、だって若者

113 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 09:32:25 ID:k4GC28dm
エイズで大切な人を失う悲しみを少しでも減らしたい。だからエイズと闘いたい。
こんなドンキホーテになれるのは、今までドンキホーテ遺伝子が淘汰されてきたから。

114 :童貞(禁オナ7日目/隼雄回復祈願オナ断) ◆rg1eZotGCA :2006/12/10(日) 16:36:50 ID:LqMaMArR
>>113
ドンキホーテ遺伝子は俺ら童貞に集約されてる
マスコミなどの性を煽る風潮に反抗して、純潔を追い求める

115 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 22:40:06 ID:jYFcuPCP
84が可能になれば、他の白血病ウイルスみたいなのにも
対応できるって事だよね。


116 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 20:11:26 ID:YzLuIcTd
スーパーIR出して株価80万まで上げてくれ!

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)