2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】 「滅亡を避けるため 人類は別の惑星に移住を」 ホーキング博士、BBCとのインタビューで [061201]

1 :高度5000mから目玉おやつφ ★:2006/12/01(金) 22:00:18 ID:???

「人類は別の惑星に移住を」 ホーキング博士

ロンドン(ロイター)
 英ケンブリッジ大のスティーブン・ホーキング博士(64)は30日、英BBCラジオとのインタビューで、
人類の未来について語り、「滅亡を避けるためにはどこか別の惑星に移住しなければならない」と話した。
博士はまた、自ら宇宙旅行に参加してみたいと述べ、新たな挑戦への意欲を示した。

ホーキング博士は世界的な理論物理学者で、一般向けの近著としては「ホーキング、宇宙のすべてを語る」
がある。20代で筋萎縮性側索硬化症と診断され、車いすの生活に。
40代で気管切開の手術を受けた後は、コンピューターによる合成音声で会話をしている。

このほど、英王立協会が優れた科学者に贈るコプリー賞の受賞を機に、インタビューに応じた。
博士はこの中で、「人類は遅かれ早かれ、いん石の衝突や核戦争によって滅亡する可能性がある」と指摘。
そのうえで「別の太陽系の惑星へ移動し、自立した生活を営むことができるようになれば、将来は安泰だ」
と強調した。

そのためには高速の移動手段が必要になる。人類が生存可能な惑星に到達するのに、
従来のロケット技術では5万年もかかってしまう。

「SF映画には、一瞬のうちに目的地へ移動できる『ワープ』という方法が登場する。だが残念ながら、
光を超える速さで移動することは、理論上不可能だ」と、博士は話す。
「しかし、光速に近い速さを実現することなら可能だ。これが達成できれば、目的とする惑星に
6年間で到着できる。移動する本人たちにとって、それほど長い時間ではないはずだ」という。

博士はまた、自身の将来について、「死ぬことを恐れてはいないが、死を急ぐつもりもない。
次なる目標は宇宙へ行くことだ」と言明。
「(民間宇宙旅行会社を設立した)リチャード・ブランソン(バージングループ会長)が、
力を貸してくれるかもしれない」と語った。

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200612010014.html

2 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:01:55 ID:MLPykzdM
火星に移住するためには、火星を包み込むように暖めなければなりません。
火星温暖化包囲計画
通称火星包計

3 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:03:09 ID:UAv3kOjL
インドから中国領チベットを訪れた旅行者は、遠隔透視能力を持つという坊さんたちから、
世界は自滅に向かいつつあると聞かされた。だが、世界は自滅を免れるのだという。

今後、2012年にかけて、世界各地で宗教戦争、すなわちテロ攻撃と侵略戦争の応酬が続く。
2010年前後には、世界の政治情勢に決定的な何かが起こり、大国間の衝突が激化する。
2010年から2012年の間に世界は2つに分かれ、最後の審判の日に向かって突き進む。
政治的解決も多少は図られるが、ほとんど和平への進展は見られない。
そして2012年、世界は最終核戦争に突入する。だが、そのとき世界を破滅から救う
未知の力が現れるのだと坊さんたちは言う。

http://rate.livedoor.biz/archives/11395632.html

4 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:03:16 ID:3bBpb6by
特亜とイスラエルにぜひとも移住してもらわないと

5 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:03:19 ID:J8L3cv7g
中国と韓国を丸ごと宇宙に出せば

色んな意味で滅亡は回避できるんじゃね?

6 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:05:21 ID:67FWq0Rn
スティーブン・ホーキング博士まだ生きてたんだね。

7 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:06:37 ID:NVhQOrNm ?PLT(10002)
長い航行を終え、人類は新たな惑星に到着した

「この星が我々の新しい故郷だ」

しかし彼らはこれからこの星で起こる、あのような惨劇について

まだ何も知らなかった・・・

8 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:08:58 ID:J8L3cv7g
>>7
中国・日本・韓国・北朝鮮だけ辿り着いた惑星?

9 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:13:10 ID:q39GGlcZ
博士・・・酸素欠乏症にかかって・・・

10 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:14:17 ID:oyhpSUdZ
>>2>>5にワロタ

11 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:15:42 ID:7jjEd8yf
まあ、無理だな。

12 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:18:04 ID:UOukcIs8
>>2は持ちネタなのか、

>>1を読んで1分30秒で
火星、火星、、、、、、カセイ、、、、、う〜ん、、、、、、、、、、、、、、、ピコーン!
と、思いついたのかが気になる。

13 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:18:11 ID:6YYUA60H
OKEの設計が得意な俺様の時代到来と言うことらしいな

14 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:18:44 ID:iUGvtOzH
リスクの分散は戦略の基本だな。

15 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:19:03 ID:Vsx4A2oD

本人が宇宙人みたいだからな

16 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:24:11 ID:J8L3cv7g
>>14
だよな!

特亜とiUGvtOzHを火星に移住させる方向でFA

17 : ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/12/01(金) 22:25:39 ID:/6BSMI5w
    .,.,.,.,.,.,.,.,__
  ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
  i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
  |:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,|
  |r-==( 。);( 。)
  ( ヽ  :::__)..:: }
   ヽ  ー== ;
    \___ !    ∧_∧
    /     \   (    )何言ってんだこいつ 
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ 氏ねよ      \|   (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. おまえカタワだろ
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /

18 :名無しのひけつ:2006/12/01(金) 22:35:40 ID:W7ybsBwY
1Gで三年加速、1Gで3年減速これで目的地に着けるのか?

19 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:37:30 ID:o9lVfMFE
常々申し上げておりますが、
ホーキング博士の起源は韓国です。
本当にカムサハムニダ

20 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:38:31 ID:uj7eKGkv
それがいつになるかわからないけど、私が本当の自分の歌を歌えるようになったら
その時は私も乗せていただけますか?あなたの船に。

21 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:40:47 ID:zLHdYn8V
火星にネオ・ヴェネツィアを創ろうではないか。

22 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:42:02 ID:hUq8gt/I
>>18
1Gってなに?

23 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:46:44 ID:+py5oIAe
アナログ携帯電話

24 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/12/01(金) 22:48:05 ID:sJGtquKg

惑星の環境も変えなきゃならんけど、その時は自分らの
遺伝子も相当改造しとくべきだろうな

25 :名無しのひきゅう:2006/12/01(金) 22:48:16 ID:YnnojUR5
6年かけて新惑星に向けて旅するのか
6年…その間セクースもしてゲームもして運動もして風呂も入ってTV見て…
いやー6年はきついな

26 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:51:52 ID:tGPZWP4E
つうかさ、あなたは本でビックバン以前は触れちゃダメ、時間の
始まりを考えちゃダメみたいに書いてたけど、虚時間は?真空の
揺らぎ以前はなにあったか考えちゃダメなの?
宗教家になったんじゃないよね。

27 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:54:05 ID:i6jV74Zb
NTTレゾナント は ホーキング を ホーキンス博士とか言ってるぞ

28 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:54:32 ID:r+2iLVFN
リスク分散したって、居住可能な惑星が多く見つからなければ
意味がないだろう、贔屓目にみたって数個が限界とすれば
人類の滅亡確率が数分の一であると試算しているのかな
長期的にみたら、その数個の惑星だって、100%滅亡するんだから
この物理学者は簡単な算数も出来ないのか?

29 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:54:56 ID:586gwNY1
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader361843.jpg

30 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:56:27 ID:586gwNY1
>>28
そこで寺フォーミングですよ

31 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:57:21 ID:GZktqzvx
21xx年、火星に移住した子孫たちが、火星で戦争を始める。
第一次火星戦争の始まりであった。

人類って、永久に戦争してる気がする。
21世紀が始まって、いきなり911があった時そう思いました。

32 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 22:59:20 ID:yEkVMGf5
Terra is my mother. Terra is my hand.

33 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 23:04:48 ID:mqHGsQd+
ご覧ください。

http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1531189

34 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 23:11:35 ID:qoCldzLX
>>29
ちょうどこれ思い出しながらスレ開いた

35 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 23:12:09 ID:wXzErl7b
これ宇宙開発の立派な大義のひとつだと思うんだけど、あまり認知されてない気がする。

36 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 23:16:54 ID:wXzErl7b
>>28
>数個が限界とすれば人類の滅亡確率が数分の一であると

バックアップをHDD2台に取ったらデータが全滅する確率は3分の1か?

>この物理学者は簡単な算数も出来ないのか?

キミのほうがよっぽどいろいろ危ういと思うなあ。

37 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 23:25:20 ID:UOukcIs8
>>35
大変だもんなあ。
それより、地球でどうにかやりくりする方法を真剣に考えるのが簡単な気もする。
まあ人間の知性なんてたかが知れたもんだが。

人類が共存できる安定的な政治システムの模索とか、核兵器の全面廃止とか、
小惑星の発見と軌道修正の能力の開発とか。
あとは、意図的に社会を分断しておいて、リスク分散させるとか。

38 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 23:28:13 ID:cpQnEG6k
>>2
インターンからUターン ケーシー高峰か!!

39 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 23:30:01 ID:ra93Ofjr
他惑星への移住って
この人昔から言ってるよ。

40 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 23:36:31 ID:OqjTW5bg
木星辺りの衛星に住んでみたいのう

41 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 23:45:24 ID:5c5KcPoZ

先に、天国で待ってるよ by ホーキング博士


42 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 23:47:28 ID:r+2iLVFN
算数もままならないんでこんな考えしか想い浮かばないが
別に"惑星"でなくてもいいと思う コロニーとか
もっとも、滅亡を引き延ばす知恵は、様々立案されるべきだけど
現状では>>37に賛成
むしろ、人類が他惑星に移住できない事を証明できたら、
貴重な環境を維持しようと努力できる気がする


43 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 23:53:36 ID:SCmAgE3A
>>24
特亜人は既に調整済みだからそのまま送ってっても
いいんじゃね?


44 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 23:57:49 ID:M2svmm5p
>>43
調整って…奴ら、ゾアノイドなのか?

45 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 00:01:01 ID:UkyGv6dn

太陽が膨張し続けてるから
あと一千万年で地球が灼熱惑星になるよ
それまでにスペースコロニー建造するか
地球型惑星に移住せな

46 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 00:06:00 ID:UdX3N+Nf
重力に縛られている限り破滅は免れない、

47 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 00:08:34 ID:zV/IoEXc
金持ちしか行けないんでしょ?

48 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 00:16:51 ID:tGMppYjj
つうか、人間は所詮、大脳が発達したサルであって、
もともと好戦的なんだよ。おまけにエロでお金大好き。
ああ、業が深いわ。

49 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 00:17:45 ID:GdFhdmrY
滅亡するような種族なら、他惑星に移動しても他惑星の生態系に迷惑になるって考えないのか?

むしろ、死期を無駄に長引かせるだけなら早く滅亡した方がマシだと思う・・・。

50 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 00:17:52 ID:0WJkJba/
100万年くらいの猶予はあるんじゃないの

51 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 00:29:11 ID:FLP0LQh9
いつ巨大隕石が命中するかわかりませぬ

52 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 00:42:58 ID:KwxBO/yr
2199年まで待てばイスカンダルから波動エンジンの設計図が送られてくるから安心しる

53 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 00:46:15 ID:ADtX3Pd8
>>51
そんな先の事心配するより,月着陸のリアルバージョンをどうするかが問題。


54 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 01:02:04 ID:TtXKx0eS
そこまでして絶滅を防ぐ価値があるのだろうか。

55 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 01:06:31 ID:/F2iIDfs
他の動物・植物に関してもそうなんだけど、
何で今存在するものが絶滅しちゃ駄目なんだか解らんのです。

56 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 01:25:39 ID:ixBPWTOw
どっちにせよ惑星移住なんて1000年は先の話だろう。

57 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 01:29:53 ID:ADtX3Pd8
現実的に,月面着陸跡の確認をして精神安定社会の回復を。


58 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 01:31:11 ID:RMZLiHa5
>>57
確認しても捏造だと言われて最初に戻るだけ。


59 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 01:36:30 ID:ADtX3Pd8
言われたって良いじゃん。やってみれば。

60 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 01:37:55 ID:ADtX3Pd8
いじけたままより  次に進もうよ。

61 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 01:38:55 ID:yQ4HAbcT
もう先が短いな・・・

62 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 01:43:06 ID:Bb9/hxcg
人類が惑星間飛行技術を確立する上で
超えなければならない壁はまだ沢山ある。
火星以遠まで飛ばす有人宇宙船を現実に使い物にするには、
スペースシャトルの数十倍の速度が必要。

まず核融合や反物質分野でブレイクスルーを起こして
革新的なエネルギー源を生み出すには、CTBTを見直して
宇宙空間核実験を認めて核技術開発の速度を加速させなければならない。

63 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 01:49:09 ID:RMZLiHa5
>>62
そんなの使わんとも現状でいろいろあるだろ。
宇宙帆とかの実験も打ち上げ失敗で次は無いみたいだしなw
やっと最近になってイオンエンジンを使う例が出来たばかり、
どうもこの分野のブレイクスルーは技術にあるんじゃなくて
頭の固い奴の心にあるんだろ。wまじでw

64 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 01:51:47 ID:2m98bxxs
もっともらしい理屈をつけて人間を地球の外へ追い出したいらしいな。
ホーキングは旧支配者の手先なのかもしれない。

65 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:08:10 ID:56GGLLXa
重力子を発見しコントロール出来れば高速を超えることは可能!

66 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:38:41 ID:jhv7DVqa
    |┃
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらった
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

67 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:47:18 ID:tNV976d1
ホーキングのおっさんはタイムマシンは実現不可能の論文だした人だよね?
過去は変えられないってやつ

68 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 03:09:45 ID:qCFHPqCo
ヱルトリウムやヱクセリヲンは(・∀・*)っ/凵⌒マダァ?

69 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 03:35:00 ID:klBDFdq9
個々の弱者を救おうとする社会思想が将来更に流行るのであれば、
適者生存による淘汰が減り人類は確実に種として弱体化・滅亡するでしょう。
そのような状況でも個の利益を追求する流れは変わらないでしょうから、
別の惑星に移り住めたとしても、社会システム的に人類の存続は難しいでしょう。

そもそも人類が人類であるべきと考える時点で、人類は終わっています。
これまでずっと変遷してきたものを、定まったものだと勘違いしています。

>>67
過去を変えるどころか、未来を変える事だって無理だと思います。
「未来は無限に広がっている」なんてセリフがあるけれど、
原因と結果の連続が歴史なのだから、過去からも未来へも一本道。

70 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 03:52:42 ID:/N+M/ixy
>>69
原因と結果の間に「量子による不確定性」が入ります。
やはり未来には無限の可能性があるわけです。
それを「人の意志で」変えることができないというのは、一理ありますが、

余談ですが、最新の物理学では、歴史(時間)は連続では無いらしいぞ。

71 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 04:12:54 ID:bYa2r7s7
>>70
>余談ですが、最新の物理学では、歴史(時間)は連続では無いらしいぞ。
kwsk

72 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 04:27:04 ID:/N+M/ixy
つ【プランク時間】

73 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 04:31:10 ID:ixBPWTOw
未来が決まってないことに、量子とか直接関係あんのかね?
どっちにしろ「未来が変わったか、変わってないか」なんて認識しようがないので、
どうでもいい話だけど。

74 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 04:37:19 ID:bwBWJ2gv
6年も宇宙船に乗ってないといけないのかよ。

75 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 04:49:25 ID:/N+M/ixy
>>73
普通は、あんまり見えないわな。
量子の揺らぎが大きく影響するのは、ほとんどはミクロの世界で、
人間の目に見えるマクロの世界だと、ほとんどが統計の中に飲み込まれてしまう。

でも、放射線ひとつでDNAが書き変わったりする。
脳の1シナプスがしきい値を超えたり、がん細胞のひとつが活性化したりすることもありうる。

76 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 04:49:47 ID:klBDFdq9
「不確定性」が成り立つとするならば、
今ある全ての理論の確実性は失われるのではないでしょうか。

宇宙を箱庭と考え、全ての量子を区別出来るとすれば、
「量子の不確定性」は多分崩れると思われます。
しかし、全ての状態を知る事は確実に不可能である為、
理屈の上では永遠に「量子の不確定性」が否定される事はないでしょう。

【未来は一つしか無い、だけど誰にも未来を知ることは出来ない】
明らかに矛盾しているけれど、そんな風に思ってしまうわけです。

77 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 04:55:39 ID:ne/SEgDv

地震津波台風異常気象地球温暖化などの自然災害、環境問題、化石エネルギー&食料問題、国際政治問題、拉致問題、迷惑DQN国家問題、宗教イデオロギーの対立、自爆テロ
の解決には各文化圏毎にスペースコロニーを作って互いに適切な距離をとって生活するしかない。
地球は既に人類にとって狭すぎ。
地球は人類共通の財産として自然公園として保護するべき。
バイオスフェアのような閉鎖生態系の研究が急務。あと閉鎖経済系とか閉鎖政治系とか。






そして地球連邦の統治は、コロニー国家同志の全面戦争を避けるため、
最も進化した戦いの形、各国代表ガンダムの武闘大会でリーダーを決めるべき。



78 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 04:56:25 ID:ne/SEgDv

地震津波台風異常気象地球温暖化などの自然災害、環境問題、化石エネルギー&食料問題、国際政治問題、拉致問題、迷惑DQN国家問題、宗教イデオロギーの対立、自爆テロ
の解決には各文化圏毎にスペースコロニーを作って互いに適切な距離をとって生活するしかない。
地球は既に人類にとって狭すぎ。
地球は人類共通の財産として自然公園として保護するべき。
バイオスフェアのような閉鎖生態系の研究が急務。あと閉鎖経済系とか閉鎖政治系とか。






そして地球連邦の統治は、コロニー国家同志の全面戦争を避けるため、
最も進化した戦いの形、各国代表ガンダムの武闘大会でリーダーを決めるべき。



79 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 04:58:18 ID:/N+M/ixy
>>76
>「不確定性」が成り立つとするならば、
>今ある全ての理論の確実性は失われるのではないでしょうか。
不確定性にルールがあるなら、理論そのもののは成り立ちます。
確率や統計は、立派に学問として成立しています。
サイコロの目を予測することはできなくても、期待値の計算はできるのです。

>宇宙を箱庭と考え、全ての量子を区別出来るとすれば、
現在の観測結果によれば「量子の区別そのものが原理的にできない」とされています。
情報が不足しているからではなく、本質的に振る舞いが確率でしか予測できないのが量子なんです。
それが、量子力学の本質です。詳しくは、物理関係のサイトや本をあさってください。

(量子の振る舞いは全く予測できないわけではなく、サイコロのように統計的に扱うことはできます。
 よって、理論として扱うことはできるわけです。)

80 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 05:11:38 ID:XT8ICgKN
ん、6年か・・なんだって?

81 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 05:32:47 ID:klBDFdq9
時空間を切り取った部分を観察し他の事象と比べるという考え方である限り、
原理的に確実性が100%になる事はないでしょう。

極論してしまえば、全ての現象は一度しか起こらないわけですから。

そもそも観測という行為の時点で確実性は失われると考えられます。
何であれ人が扱えるというのなら、それは一つの影にしか過ぎないと思われます。

この宇宙に存在する物が物理現象に従っているわけではなく、
存在する物自体が物理を体現しているのだと思われます。

観察者は観察者であると同時に被観察対象である事を免れないでしょう。

82 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 05:33:05 ID:ixBPWTOw
飛行機の場合、人類が「鳥のマネすれば飛べんじゃね?」と思いついたのを基点とすると、
ギリシャ神話のイカロスからライト兄弟まで2000年以上かかってるんだよね。
惑星移住はどれぐらいかかるかな。

83 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 05:35:39 ID:hsgYDLhw
宇宙の中で6年間はたったひと眠り。
眼がさめたらもう到着している。



84 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 05:39:47 ID:/N+M/ixy
ライト兄弟から月着陸まで100年かかってませんが、なにか?

85 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 06:18:47 ID:ixBPWTOw
>>84
ロケットと飛行機は原理がまったく違いますが、何か?

86 :・・地・球・人・用・仮・設・月・面・住・宅・計・画・・・:2006/12/02(土) 06:23:21 ID:JGlluoem
ライト兄弟から月着陸まで70年。それから40年、なにか?
40年後でもCGのみか?
http://www1.nasa.gov/externalflash/cev/video.html
http://www1.nasa.gov/externalflash/mediaplayer/vision3.html

カメラの動きを意識して映像を見るとパンやズームは自動追尾じゃないな
絶対人間が操作してる  <地球からのリモコン????>
http://www.hq.nasa.gov/alsj/a17/a17v_1661403.mov
http://www.hq.nasa.gov/alsj/a17/a17v_1670151.mov
実験証明済み信実
http://www.hq.nasa.gov/office/pao/History/alsj/a15/a15v_1672206.mpg

87 :・・地・球・人・用・仮・設・月・面・住・宅・計・画・・・:2006/12/02(土) 06:28:31 ID:JGlluoem
ちょっとは制御を考えるとわかるかも。

何が、制御を考えるとわかるよだよ。

水の例が勘違いなら、なぜスペースシャトルの
乗組員が水の中で訓練やってるんだよ。

水=宇宙空間ではないが・・・

宇宙空間が、あなたが思うような、
完璧な実験空間だと思うのは誤りだ。

数々の宇宙探索機の失敗が、
宇宙空間における制御の困難さを証明しているじゃないか。

なぜ困難かは、地球上でテスト環境を再現できないからだ。

アポロ計画の矛盾は、本来なら、何百何千の発射実験によって
検証しなければならない、ロケットや乗組員の動作過程を、
一挙にぶっつけ本番でやってること。

マリアナ海溝の最深部まで有人探査機が行けたとしても、
いきなり船外活動までやらんだろ。

人類は進化する。
ただし、退化もする。

88 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 06:46:26 ID:eTYLOO+2
どうでもいいが光速で移動するロケットの中で壁を蹴って前方に進むと光速を超えることが出来るんジャマイカ?

89 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 06:51:55 ID:bYa2r7s7
19世紀人が来たよ

90 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 07:58:00 ID:RMZLiHa5
アポロの時点の技術では、1つの部品が故障しても致命的な
問題にならないように設計されていた。
現在の技術をみろ、特に日本のロケット技術は1つ故障しただけで
すべてダメになる。合理化された技術などそんなもの。
予算がすくないので仮定の範囲でしか対処できない、これも合理化の
流れの1つでもっとも良い方法に見えるが危機を否定している
考え方に過ぎない、最近の宇宙技術でのトラブルの多さは、この
危機管理を見ないで通ろうとしている香具師が多すぎるという問題が
あるためだろう。

91 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 09:23:24 ID:kTMHpjA/
日本のはロケット職人さんが大事に作っているのだ
あまりのやりくりに技術の枠を越えてるように見えたんだがw

92 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 09:58:37 ID:8LQAj/Gf
早く悪魔召還プログラムを完成させてよ

93 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 10:25:15 ID:/N+M/ixy
とりあえず、アポロと書くと変な人を召還できるみたいだよ。

94 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 10:35:35 ID:zeWg16ix
この程度のこと、低脳の俺だって考える。
いちいち記事にするな。

記者が権威主義者だというのがよくわかる。

95 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 10:59:32 ID:8eGNsgRa
>>88

   天   才   現   る

96 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 11:10:06 ID:zeWg16ix
>>95
少しは相対性理論とか勉強しろよ。

97 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 12:03:55 ID:zOgO1nxC
別の太陽系に移住なんかしなくても、中韓北の特定アジアが消えるだけで
地球はずっと住み良い星になるんだが・・・

98 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 12:35:18 ID:pRXGrFU8
別の星に行っても隕石は降ってくるし、核戦争だって起こりえる。
まあ、宗教ごとに違う惑星でも住めば余計な戦争は多少減るか。

99 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 12:47:31 ID:lbSn6CFe
この人中学生向けSFの読みすぎだね。もっと勉強したほうがいいよ。

100 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 13:00:10 ID:/N+M/ixy
>>98
これって、「人類が複数の惑星に住めば」と言うことだと思うよ。
地球見捨てて人類全部が別の星に行くって意味じゃないと思う。そうじゃないと意味が合わない。

一つの惑星が滅びる確率がx%とすると、人類がn個の惑星に分散すれば、
滅びる確率はx^nになるわけで、滅びる確率はがくっと減るわけです。

101 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 13:00:46 ID:/N+M/ixy
>>99は1へのコメント? 釣り?

102 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 13:05:36 ID:FTkVo32v
>>85
> >>84
> ロケットと飛行機は原理がまったく違いますが、何か?

原理がまったく違うものを並べて、今後も一定の進化速度と断定するのは無理があるだろ?

103 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 13:10:01 ID:rhxAEzqa
故カール・セーガンと違って、
実社会系の話はこの人には無理だな、ということがよく分かった。

『人類が絶滅しないために』というこの人の考え方は
いまの人類のほとんどが死んでしまうとしても全滅よりはいい
というニュアンスが見え隠れして、なんかイヤ。

というより、そんな選択肢しか残されていない状況にまで
人類を追いつめない、そんな方向に持っていってくれよ→天才
凡才なおいらはそう思った。

104 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 13:10:27 ID:94xEHuQD
ロケットはフォン・ブラウンが作った奴から全然進歩してないがな

105 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 13:14:46 ID:G+SBJRoC
人類は進歩してるのかね?

106 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 13:17:03 ID:bRYJUXVM
tes

107 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 13:17:05 ID:h0Tu9HGb
人類が住めるよう惑星を改造するのと、住める惑星を探すのとどっちが現実的なの?

108 :宇宙のチリ:2006/12/02(土) 13:32:34 ID:c7AkptTB
宇宙のロードマップによれば、宇宙誕生から現在までを一年に例えると
人類が生まれたのが12月31日の22時05分くらいだっていうし、初めて
人類が地球に飛び出したのは23時59分59秒だっていうじゃない。
宇宙からみると、人類の滅亡や地球の滅亡は大きなことではないんだ。
人類や地球の運命はこの先生まれてくる人間がどう過去を判断し、
選択するのかで大きく変わってくると思う。
そして今現在生きている自分達は200年後の人間を説得することも
誘導することもできないと思う。


109 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 13:37:41 ID:1fdOFFeU
滅亡したっていいじゃないか 人間だもの

110 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 13:44:36 ID:94xEHuQD
>>105
どう見ても退化しています

111 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 13:57:50 ID:trL59Idd
人類そのものを弄る方が確実だろし、先にくるだろね。
そうなると、今の人間から見て、
人類とは言えなくなるかもしれないだろうけど。
もうね、さっさと神人を創ってしまって、現人類は滅びた方がいいんじゃねか。
ロボット、サイボーグ、神人の未来に500年もしないうちになるだろ、どうせ。

112 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 14:25:02 ID:5DMDF1Sp
宇宙人はけち臭いことを言わないで、とっととスーパーテクノロジィーを地球
人類に教えてください。

えっ、精神の進化がまだ未熟?いいじゃん、そんなもん。

113 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 14:26:15 ID:bYa2r7s7
          ,,,      ,,,,,,      : .と お
       _ = ~~ ``ヽ_,=''~´  ´~ヽ    : は こ
    _= ~               ヽ  : 思 げ
    ~=、    ミゞ、  , -彡     ヽ. : わ お
       ~=、、、Cl~evj <e~}6)_   、、、ミ : ん い
        ミ.~~ /', ゚ ;'7  ミ7ヾ~- 、  : か し
       ≡   (','゚, '.人  ゝ |  ヽ  : ね い
        `=  `ー'   iノ'  | / |
         ~ーノノノノノ'′

114 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 14:35:54 ID:cycVEWyg
どんな滅亡を予想してるのかなあ?
地球そのものがあぼーんするような何かだよね?

115 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 14:45:12 ID:KQbqHAIh
移住先の知的生命体を滅ぼしそうです。

116 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 14:56:48 ID:+8FzXryy
>>115
滅ぼしそう になぜかワロタww

117 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 15:06:40 ID:W8MHK7Au
種としての衰退は止められないよ。

118 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 17:29:37 ID:RMZLiHa5
別に滅亡してもいいんじゃね?

そんなことより、人工的な進化とか、生体に依存しない意識とかに力を注ぐべき。

119 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 17:45:33 ID:FrBFg855
連れて行ってください博士…

120 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 17:48:45 ID:xD9Xi9kg
ちょっくらアクアに逝ってくる

121 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 17:49:33 ID:94xEHuQD
こんなこともあろうかと

122 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 17:53:56 ID:m454wIoH
この人、人類滅亡ネタ好きだね。
前はあと1000年で人類滅亡するって言ってたよな。撤回したけど

123 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 18:07:12 ID:w3rpLBeS
一生童貞で俺の遺伝子は終わりを告げるだろう

124 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 18:12:33 ID:xKeBYi7a
隕石で滅びるならそれはそれでショウガナイ

125 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 18:32:32 ID:Pc9T17ps
もう頭が良すぎるのも考えものだね
バカが一番幸せだ

126 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 18:36:26 ID:WG/voBpg
恐竜が滅びた災害程度なら、人類絶滅まではいかんだろ。

127 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 18:43:45 ID:94xEHuQD
太陽が完全に遮蔽されて植物ができなくなっても食い物が何とかできればな

128 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 18:55:38 ID:xxHLD1mP
犯罪者や予備軍を移住させるのが先

129 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 18:56:03 ID:8+ZxRmXV
>126
多分、エネルギー源の奪い合いで戦争が起きて滅びるだろう。
それまでに核融合が実用化されていれば何とかなるかも知れないが。

130 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 18:57:34 ID:RMZLiHa5
>>123
逆に考えるんだ!人類の進化に貢献したと!

131 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 19:02:49 ID:PunX/WYX
The meek shall inherit the Earth, the rest of us will go to the stars.

132 :訪日こりん星人☆\(∂∇<)/ ◆x0IhK4jhSs :2006/12/02(土) 22:20:43 ID:PQodXgkn
(∂∇<)/

133 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 00:42:43 ID:61y3AzJY
この人に核ボタンのスイッチを与えると多分、自分が死ぬ直前に100%押すな

134 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 01:09:59 ID:zCQIjl8J
6年か。退屈したり争いがおこったりしにくいような宇宙船にしてくれよ。
6年って結構長いと思うんだが。64のジジイと感じかたが違うだけかな?w

135 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 01:14:33 ID:NIK8g4KB
>132
おレモゆうこりんとこりん☆で暮らしたい!
月は地球から見ていい感じに満ち欠けするようにしたし
女と同期してるしあれは人が創ったんでしょ
ならこりん星も創れんじゃない?

136 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 03:39:46 ID:7w+FAfCm
てゆーか6年じゃつかないだろ。
どれくらいの時間で光速まで加速するつもりだ。
暮らしながら長期間加速するなら1G加速しかないだろ。

137 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 03:53:17 ID:EdfVX3KQ
本気で滅亡を心配してるならこの科学者は
ほかの事に尽力すべきだろ。
核で滅亡とかわかってんならさ。
滅亡ありきつーか滅亡を望んでるだけにしか聞こえないわな
ただ単に自分の存在価値を示したいとか
知識欲が激しいだけのおっさんだろ。

138 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 04:30:34 ID:8P8xOSfr
>>126
そんなレベルで滅んでたら
よその星なんか住めないよな

139 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 04:39:28 ID:b4K7a1LY
>>136
そういえば1Gで加速したら地球と同じ重力ができるんだよな
体力も落ちにくくなっていいね

140 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 04:51:19 ID:1lL1TwOq
仮に亜光速を実現するとしても、
加速時間と減速時間を考えたら
6年で他の星系に行けるわけが無いと思うんだがなぁ。

141 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 04:56:12 ID:gN4gad3n
>>140
光速の半分だろうな。そうすると12年ぐらいか

142 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 07:08:26 ID:zCQIjl8J
>>141
じゅっ12年?宇宙船で12年かぁ…甥っ子が大人になってしまう。
やだ。私は残る( ̄_ ̄)

143 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 07:13:21 ID:dM82W0T0
もう五万年かけて行っちゃえばいいよ。宇宙船ばかでかくしてさ。
それで中で
『我々はなぜ他の星へ行かなければいけないのか?』
『そもそもなぜ我々はこのシャトルに乗っているのだ?』
『いや、やはり我々の先祖の考えあってのことだ、目的に従うまでだ』
等の色々な時代を経て惑星に到達したときは全然違う姿に進化してるんだろうな。

144 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 07:39:13 ID:b4K7a1LY
>143
エスパーな人が産まれたり、進化したイルカとシャチに支配されてたりするかもな

145 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 09:50:10 ID:BqKYOKQd
惑星に移住って‥‥アホだのう。
んなこと、できるわけない。み〜んな寝言。

  肝 心 の メ シ を ど う す る ん じ ゃ


146 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 09:57:50 ID:sAiedNVP
>>136
1Gで加速し続けると相対論的な計算では
4年で0.999c、このときの時間の進みは20倍ぐらい違うから
残りの2年だけでも20光年ぐらい進める…減速時間入れてないけど

147 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 09:58:30 ID:sAiedNVP
40光年だった。

148 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 10:01:52 ID:wOMhZ5Yl
人類は宇宙の癌です。
これ以上、宇宙に感染させないで下さい。
他の宇宙人に迷惑です。
人類は人類らしく、地球でのたくって消滅してください。

149 :名無しのひみつ :2006/12/03(日) 10:11:10 ID:z315JADq
>>148
宇宙人乙。
癌にしては人類宇宙に影響力無さ杉。

火星とかに移住はともかく、
何十年後ぐらいにもう少し普通に
行けるようになるのかなあ。

もう少しホコホコ気軽に行けるように
なるといいなあ。

生涯に一度は火星旅行とか。


150 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 10:12:31 ID:0US31PGP
癌なら癌らしく
もうちょっと無軌道に増殖・転移しないとな!

151 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 10:37:44 ID:BtAW8aWQ
移住先でラヴォス扱い

152 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 10:42:24 ID:f8B14EWf
光速に近い速さで移動できたとしても、途中で小隕石とか惑星にぶつかると思うのですが。

153 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 10:48:11 ID:9IhNIvs8
事故による宇宙船の喪失は計算にはいっているのでは?
複数の船を時間差で飛ばせば、全滅は避けられると思う。
もしくは、ルートを変えての移動すればいい。

154 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 10:50:09 ID:fQj+gxwA
宇宙最後の時点に立って総ての過去を見つめたとき、量子論的には様々な「可
能性」があったかもしれない。

しかし、それらは起こらず宇宙最後の時を迎えるわけだから、やっぱ未来は一
つに決まってるんじゃね?

155 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 10:52:44 ID:gcvSkezS
>>1
それなんていうザ・ファイナルカウントダウン?

156 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 10:53:21 ID:KjZFbN7s
そして宇宙船の中でニュートンとアインシュタインとポーカーを
するんだなw

157 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 11:30:16 ID:AAbcJ+t1
なんでそんな滅亡がいやなの


全世界で核戦争が始まっても生き残りたいとも思わん

158 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 12:12:53 ID:BqKYOKQd
ヨタ話はやめれ。
食いもんが確保できない以上、移住なんてありえんだろがw


159 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 12:19:56 ID:F1+rIkeO
多くの人を移住させようとしたら、食料に限らずこれからクリアすべき問題はいっぱいあるし。
つか、このまま地球にいても食糧問題には直面するだろ。

160 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 12:30:22 ID:BqKYOKQd
>>159
おまい、食料の根元はぜ〜んぶ植物だってこと知らんのか?
宇宙のどこで植物が栽培できる???

食料に限らず‥‥って、アホかいな。
まず食料だ。ほかはみ〜んな二の次・三の次だろ。


161 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 13:00:41 ID:LZvdeero
今の農業だとLEDや高吸水性ポリマーなどを使って野菜を工場の中で作れるようになっている。その技術を発展させれば可能だと思うが。

162 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 13:45:08 ID:BqKYOKQd
>>161
むろん地上ならできる(エネルギーをドブに捨てながらね)。

けど農業には、莫大な量の水がいるんだよ。
たとえば火星の上で、その水をどこから持ってくる?
それに、大勢の人間が呼吸する空気はどうすんだい?

宇宙移住なんて、軍事目的をオブラートに包みたい奴らの寝言だろが。
いいかげんに目を覚ましたら?


163 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 13:48:06 ID:FbUQM6II
>>162
ヒント:地球

164 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 13:51:25 ID:91ZkfpdL
ついに頭まで萎縮しちまったか。ホーキングは。

165 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 13:52:15 ID:8VrJEnRM
マァァクロォス!のことか

166 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 13:53:21 ID:F1+rIkeO
>>162
エネルギーなら太陽からので頑張れ。

つかテラフォーミングって言葉知ってる??

167 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 14:04:37 ID:BqKYOKQd
>>166
知っとるが、そういう流行りコトバを使う奴らは嫌いだな。


168 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 14:06:09 ID:F1+rIkeO
いや、流行り言葉とかじゃなくて……。

169 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 15:43:04 ID:Csnj9Zpk
中国によってな

170 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 15:47:46 ID:s+cDOelh
167にとっては最近聞いた言葉だったんだYO

171 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 16:08:32 ID:LZvdeero
1942年からのはやり言葉か。やけに寿命が長いな。

172 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 16:29:02 ID:7DqnVFd7
別の恒星系ね・・・
一番ありそうというか、ご時間反転先祖様安泰なのは、冥王星だの
オールトの雲だのカイパーベルト天体だのでも生きていけるよう
遺伝子改良された新人類がはびこって、いつのまにか他の恒星系
にまで広がっていたというケースだろう。その連中の文明度?まぁ
極北少数民族を考えればだいたい想像がつくだろう。


173 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 16:40:08 ID:DnNKN6eT
合成音声での会話を可能にした人の方がスゴイよ。

174 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 16:59:55 ID:Dw5u5ogs
光速に近くなると宇宙船内の時間の進みは遅くなるので、目的地に着く頃には地球では200年ぐらい経っていたりとか。

175 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 19:04:42 ID:9IhNIvs8
他の惑星までの移動中の食い物問題は移住者をコールドスリープさせて
運べばいい。船の運航管理者のみ交代で起きていれば船は問題なく動く。
現地の食料問題については、移住前に先遣隊が目処をつけておくしかない
(地球型の惑星が何個あるかしらないが)。
現地の食料生産が順調にいくまでの2年分ぐらいは、船でもって行くしか
ないだろう。

176 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 20:57:22 ID:7w+FAfCm
いきなり人類を送り込むんじゃなくて、
ロボットと家畜を送り込んでおいて、
食料が有り余っている状態にしておくべき

177 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 21:00:22 ID:/1W3bg+Y
他の星に行くと鬱になる人が続出だろな。

178 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 22:40:57 ID:lTq4bp1Z
黄砂がふぶき草木が死に絶え毒が流れる国の人なら
他の惑星にチャイナタウンを作れるんじゃないか。

179 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 23:06:56 ID:ydHcZj8r
とりあえず月に移住するのが先だな

180 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 23:12:55 ID:8NB0eaIq
件の限界というやつかな?

181 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 23:22:47 ID:ZKVp+jYx
宇宙に旅立ったら、事故で死ぬヤツとか、原因不明の病気になるヤツ、体の異常、精神病、いろんな事があるだろうな。
逆に寿命が異常に延びたりするかもしれんが。

182 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 23:22:48 ID:YuPq0N44
>>20
ttp://www.youtube.com/watch?v=tFRcpSHVbFM
ttp://www.youtube.com/watch?v=erDzYcvv9-Q

183 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 23:23:32 ID:BzXSkMLP
人類ったっていつかは滅ぶだろうよ
というか今の人口を今後100年以上維持することなど不可能なので、
まあ、近い将来に現在の文明は破綻するだろう。
文明を維持したまま生き残るの可能性の高い国は日本とヨーロッパ
くらいじゃないのかな。



184 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 23:51:58 ID:af14hmDV
>183
滅びる原因にもよるが、生き残るのはオーストラリア、ニュージーランド辺りの可能性が高そうに思う。
他も、大きな戦争か隕石の落下でもなければ100年くらいで破綻するとは思えないが。


185 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 23:58:34 ID:9IhNIvs8
確実に増えた人口を他惑星の移住で対応しないなら
月面都市とラグランジュポイントにコロニー作って対応
するしかないな(ガンダムの世界観ですな)。
それから火星への移住でしょうか?
現実的な選択肢は。


186 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 00:23:56 ID:qKuBxEDY
いやいや、人口問題を他の惑星やコロニーへの移住で解決するのは
不可能でしょう。
もしやるなら十億人のオーダーで移住しなくてはならないし、一億人を
送り出すのに一万人乗りの宇宙船が一万隻必要なわけで、これはもう
絶対無理。
人口の増えすぎや環境汚染などは地球の問題として地球の中で解決する
しか有りません。
移住の目的は種としての人類の遺伝子をバックアップすることです。
少数の移民を送り込んで、後は勝手に増えるという事になると思います。
なんて・・・ここにいる人はそんな事分かってるとは思いますが。

187 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 00:31:46 ID:iEisGIde
軌道エレベータさえ作ればそれほど難しいことでもあるめえよ
あとはポンポン飛ばしてやればいいだけだから

自分がそれに乗りたいかどうかはともかくとして

188 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 00:43:08 ID:dckb5/h3
ここまできてARIAネタがほとんどない件

189 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 00:52:23 ID:hIcmgibZ
ネオ・ヴェネツィアって最古ーだー
みんなも早く来いよ〜!

190 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 00:57:48 ID:Os6XPSBT
やっぱりアルファ・ケンタウリを目指すのか?

191 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 01:23:07 ID:pl9qecku
この人ってある時からもうすでにコンピューターに操られてるんだろ?

192 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 01:29:32 ID:8y9ptqYJ
>>146
原則したからって時間が逆行するわけじゃないから、
少なくても6年で40光年で、減速時には母船捨てて、
小型宇宙船で逆噴射すれば問題ないだろ。

193 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 01:37:57 ID:Lp6IMYmk
カンパネルラー!!!

194 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 01:50:51 ID:Y0so3Vgr
太陽系夜逃げ艦隊?

195 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 02:55:28 ID:GoB0eflv
人間の寿命を100倍しても……

196 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 10:40:39 ID:iv3dkmaQ
隕石やら核で滅亡の危機→「種の保存」議論勃発
→民族によっては種の優劣について唱え出し、また残し方についても論争が
→どうしてもかみ合わない部分が生じ、国際情勢緊迫→ヘタすると核戦争発展
→「このままではみんな死ぬ」→堂々巡り
民族間のエゴは避けられないから絶対こういう事態になる気がする。

197 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 10:58:41 ID:RVEtZPsq
えーっと、銃夢?

198 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 11:01:04 ID:BuMv/xht
で、最後は地球教か。

199 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 11:07:04 ID:xTcxh1em
【宇宙/天文】次々と見つかる太陽の「ご近所さん」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1164032931/

200 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 11:34:35 ID:XavMMKiR
とりあえず、中国とインドが人口の半分送り出すだけでも
地球的にはだいぶ楽になるんだが

201 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 12:14:40 ID:90MB1DEH
ホーキング頭悪すぎw
地球の移住できる天体のちかくまで
移動すればいいだけの話。

202 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 12:16:18 ID:RCRYBTR1
なるほど、それでお隣さんは日本に移住してるんだ。

203 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 12:25:11 ID:kYvXC5JW
ところで実際にスペースコロニーって作れるの?

204 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 13:22:37 ID:rutpFJpz
惑星はね、行くもんじゃない。来るのを待つものなんだよ。

205 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 19:10:03 ID:ds/1C9FB
地球の引力にひかれて墜落するとなぜ解らんのだ!

206 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 19:25:49 ID:AtxWIqq0
アシモフの世界みたいに、銀河全体に人類が広がる時代は来るんだろうか・・・

207 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 19:29:32 ID:xeiawOtK
移住した星と地球との間で戦争が起こってジ・エンド?

208 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 19:49:20 ID:F0Kd4f31
バイオスフィア2が大失敗に終わってんのに移住なんて無理じゃね?

209 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 19:52:55 ID:CTGBoWyJ
田中芳樹の世界みたいに、銀河全体に人類が広がる時代は来るんだろうか・・・


210 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 19:54:29 ID:AtxWIqq0
>>209
真似すんなヴォケ
禿の世界は銀河系の数分の一だろうが

211 :リバーフェニックス〈(`・ω・`)〉Ψ ◆EQUAL/Pi.Q :2006/12/04(月) 20:16:42 ID:uournJiu
超人ロックの世界のように,利用可能な構成のところまで
惑星を運んじゃうって言うのはどうだ?

212 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 20:21:28 ID:sIps8t7c
>>184
ヒスパニックの移民問題さえなければアメリカかなぁと思ってたけど。
カナダも資源大国で大きいから寒波さえなければ・・・。
それいったらロシアもか。

213 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 22:13:43 ID:fKBMsrFi
ほとんどNHKの奇跡の人だよな。

214 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 23:26:19 ID:8y9ptqYJ
>>213
ホーキング博士のせいで、思いついたといえないか?

215 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 01:57:36 ID:/fEh9E4P
>>206
逆にアレは何万年も銀河から出ないのが不自然な気が

216 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 02:18:39 ID:Yx0cs8+P
スペースコロニーなんぞつくるより月面に穴掘って街作ったほうがよほど現実的
ラグランジュポイントに浮かべるのは公共系施設だけで充分

217 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 02:27:23 ID:vBn+Hcyh
月面やら軌道上に住めるなら
海上やシベリアやら砂漠をらくらく開発できるだろ

218 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 02:29:15 ID:fBr/CDbR
>>217
少なくても酸素の問題がないからな。
ただ、惑星規模の天変地異に弱いって点は
いつまでたっても変わらないだろ

219 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 02:29:49 ID:4fga9gTT
>40代で気管切開の手術を受けた後は、コンピューターによる合成音声で会話をしている。

どういうこと?

220 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 04:24:10 ID:fBr/CDbR
>>219
わずかに動く目線で、文字を選んで、
それで音声が出る仕組みになってる。

221 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 04:41:58 ID:ec22uwyA
>>217
 開発するのと居住環境を整えるのとは違うんじゃない? 今でもシベリヤや
砂漠の中心に住めるようにするんならできるだろ。 ただ、メリットが少ない
だけで・・・。

222 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 06:26:55 ID:WN4roQRY
まずは砂漠を開発すべきだよな
地球上の問題も解決できないのに寺フォーミングなんざ不可能

223 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 06:30:46 ID:uES7xuMA
大気の大循環なんてどうしろってんだ

224 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 06:37:45 ID:WN4roQRY
いっそ砂漠は水没させるってのはどうだ

225 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 06:48:04 ID:uES7xuMA
どうやって・・・

226 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 08:57:00 ID:ozL0LYJ0
砂漠は必ずしも降水量が無いわけじゃない。
砂の移動さえ止めれば草地になるところも多い。

227 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 12:06:37 ID:cQewOFPH
砂漠は人が原因ってのもあるしな……。

228 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 14:14:19 ID:opfbXmjJ
砂漠を緑地化しても、緑地を砂漠化する香具師が多い現状、無駄だろ。
滅亡を防ぐというスレタイだから、巨大隕石落下が防げないときに
移住先を先に開拓しておけという話だろ?

229 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 14:30:02 ID:7uQrBIHf
ホーキングエンジンで脳内移動完了。

230 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 14:37:10 ID:QnEAvJLe
その前に宇宙ステーションを

231 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 22:42:57 ID:GzuPvRBB
いっそパペッティア人の様に星系ごと移動。

232 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 10:49:17 ID:LF/v6Dy7
月面基地と宇宙ステーション基地とどっちが安く作れるかが
激しく疑問だ。

233 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 11:10:11 ID:69YJgvVG
ガンダムを見ればわかる問題だ。アニメなら生存可能な電波状態。

234 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 11:48:21 ID:tkWY2j55
>>232
建設費より、資材を運ぶのに一番お金掛かりそう。

235 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 12:15:14 ID:d77QPcny
人間をデーター化してパソコンの中に入れちまえ
ゼーガペインみたいに

236 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 19:49:29 ID:UwRH7nI8
生きてる間には実現しないだろ

237 :名無しのひみつ :2006/12/06(水) 21:05:28 ID:fZbpnGVc
みんなもう少し待て、2063年4月4日、コクレーン博士が核ミサイルを改造して建造した
初の有人超光速船『フェニックス号』に乗り込み、見事ワープに成功するから 移住はもう少し待て

238 :名乗るほどの者じゃない:2006/12/06(水) 22:31:58 ID:3yfKpk4U

2063年まで、♪もう〜い〜くつ ね〜る〜と ♪ だめだ。待ちきれない。
とりあえず、死ぬまでに、俺はあきるほど、Hしてやる。


239 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 22:35:02 ID:vi5jHj9h
>>232
月面基地作ってそこから資材を打ち上げる。
地球より重力小さくて空気もないから打ち上げるコストが違う。
環境問題も考慮がいらない。

240 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 23:00:44 ID:ZkZGGDWO
ホーキングが無重力にあこがれるとは…

ハインラインのウォルドウを思い出した。

241 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 23:53:40 ID:aAxUmmh7
>>237
トレッキー乙

242 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 23:59:52 ID:Yt1edPTi
宇宙はごみだらけに

243 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 02:09:55 ID:GRLC0+wl
移住って、おま
移動に掛かる時間とエネルギー考えたら
コロニー作った方がはるかにコスト安いんじゃねーか?
ワープみたいな便利なもんでも発見されないことには、
人類が他の太陽系に進出する可能性はゼロだ

244 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 04:05:37 ID:5t6nbuP6
滅亡を避けるって意味ではコロニーじゃ意味が半減じゃね?
まあ、「いん石の衝突や核戦争によって滅亡する可能性」を減らすだけなら
コロニーでいい気がするが

245 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 11:58:42 ID:yEqB3iPW
コロニー作るなら月面都市の方がいい。

246 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 15:01:20 ID:7AEfCypR
フォンブラウンはどうやって酸素を作り出しているのか?

247 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 18:13:29 ID:kt4xpjKF
>>246
ガンダムでは地球から輸出してもらう設定だったと思うが、
実際は月の岩石から半無限に抽出できる計画があるらしい。
詳しい方法は忘れたが。

248 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 19:22:00 ID:98jne1FX
酸化してるんモノから酸素とりだすだけじゃね?

249 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 22:40:14 ID:bHKSxrRU
てか、プラネテスの話かよwwww


250 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 22:59:36 ID:vOVomtcQ

 いい考えだね。

 でも、朝鮮人はお断りってやつでしょ?w

251 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 23:00:30 ID:vOVomtcQ

 朝鮮人は地球に残していって上げましょう。

252 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 01:07:36 ID:Jmq0vqzE
いや朝鮮人だけを火星に移住させるのも良い手ではないかと
あるいは冥王星とか
太陽でもいいしwwww


253 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 02:51:21 ID:SX4rde8e
マクロス7計画発動か・・・。

254 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 03:10:33 ID:7yk8vumc
地球がダメになったら他の星へ行けばいいなんて考えてないで地球を死守するんだ
次があると思ってると今のものが疎かになるからな

255 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 03:33:31 ID:PalShPMC
太陽が突然膨れだしたらどうするんだ!

256 :A(C) ☆のアキ:2006/12/08(金) 03:42:53 ID:E3l5euYI
失敗人生…リセット…生まれ変り
それでも月にアポロの残骸は見つからず。

257 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 04:18:10 ID:eQM3TtG/
>>255
海王星や冥王星あたりが丁度いい温度になるんじゃないのか?

258 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 04:39:18 ID:u26Zh9MS
赤色巨星の淵では生きたくないな・・・
何起こるかわからんし
でも、他の惑星系行ってもどうなるかわからんしなぁ・・・
分散するってのは種を残す為にはいい選択なんだろうが
そこまでがんばって種を残す動機が人類にないよな

259 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 05:32:16 ID:+i8QAP0y
>>258
56億7千万年後に弥勒菩薩が人類を救済しに来るそうだから
それまで生き延びないと救ってもらえない。

260 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 05:39:52 ID:XpSHejgg
人が人を一人殺せば地球を救えるよ

261 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 10:48:52 ID:4V/ZsOxG
>>260
殺人罪幇助で逮捕。

262 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 13:43:08 ID:d83K0d0B
もっと自分を大切にした方がいいよ、ホーキング博士。。

263 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 13:49:39 ID:8aFf8r8W
今はこの病気でも長生きできるんだね。治せないけど延命医療だけは格段に進歩してる。

264 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 14:26:23 ID:1gGW5WL0
その前に悪魔召還プログラムを配ってだな……

265 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 17:49:18 ID:H/mR6E9X
>>260
つ「刀兵災」from仏典

人類全員でなくていい。

「異星人」=地球とは異なる星に居住している人。定住者の意味合い強い。
「宇宙人」=宇宙空間を移動する人。漂泊者の意味合い強い。



266 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 19:16:50 ID:FcbrJcnQ
>>255
無数の平行世界の、太陽が爆発していない世界へシフト。

267 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 19:35:10 ID:+d458sjf
平行世界への移動方法の確立ができていないのでは?
まだ、スターゲート掘り出して利用する移民の方がいいよ。

268 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 23:08:05 ID:s2U8za2v
ホーキングって、凡人の健常者に生まれるより、筋ジストロフィーの自分の方が良いんだろうなぁ。

幸せな豚より、不幸な人間の方がいい、だろうな。


269 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 00:10:22 ID:C5DVdP02
残り物には福があるっていうしね
さほど、かわらない
だから、地球は不思議だ
と、いってみる

270 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 00:11:59 ID:C5DVdP02
ばあいによっては、かなり狭い
2惑星暗いか

271 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 09:51:14 ID:EP0psPgm
悪魔召喚プログラムマダー?

272 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 01:12:26 ID:37O5F8tW
長征一万光年

273 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 01:28:46 ID:QjXfDocJ
>>1
オレが5年前からそう思ってたことをいまさらかよホーキンス

274 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 20:47:17 ID:p8vuGQBi
ホーキングをぶっ飛ばしたい

275 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 20:49:36 ID:8r5YSt3B
ヤマトをリアルで見ていた小学生なら誰でもそう考えたはず。
遅れてるなホーキングは。

276 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 21:05:42 ID:exloDg/G
頭悪い男だな
別の惑星に行ったって、同じ過ち繰り返すだけじゃん

277 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 00:14:00 ID:Klk36FhA
また移住すればいいのでわ?

278 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 02:41:17 ID:p65x9Vdz
銀河系で知的生命体は俺たちだけって可能性もなきにしもあらずだから
自分たちの命は大事にしようぜ、

279 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 04:28:22 ID:SdQ/u9kE
同じ過ちとか馬鹿じゃねw

280 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 12:01:26 ID:qN1qj9Xg
そもそも全滅でいいだろう
種を保存する意味があるのかって話。

281 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 12:29:28 ID:iTYSe08Y
>>260
一人では足りない。
もうニ人か三人は必要。

282 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 12:39:32 ID:do8Xtw4j
ホーキング節炸裂!
宇宙を語る、語るww

283 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 12:55:20 ID:nNbDDtHu
>>273
残念だがS・ホーキングが他惑星移住を語ってるのはすごい前からだ、高校英語の教科書にすらのってる

284 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 15:16:32 ID:3Ne33URU
ホモ・サピエンスだけ生き残っても、いずれ種として年をとりすぎて
絶滅すると思う。やはり、地球にいてこその人類だと思うし、
他の惑星に移住(転移)しても、姑息的だと思う。

285 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 15:44:12 ID:af4W8mSj
天才も加齢には勝てないのか
認知症発症したようにみえる


286 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 15:46:50 ID:KHLgj3Y9
>>285
まつもとれいじの1000倍はまともだよ


287 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 16:57:48 ID:5nT/j2zt
人は土から離れては生きていけないのよ!

288 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 18:55:20 ID:5h9kFlk2
>>287
じゃあ土持ってけばいいじゃん

289 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 19:18:47 ID:mGsH5NDa
>>281
全人口が輪になって並んで、一斉に前の奴を刺せばおk

290 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 23:38:43 ID:/keY5k5I
滅亡を避ける必要は無い
個人が死を受け入れるのと同じように、人類は滅亡を受け入れましょう

291 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 01:05:07 ID:WIBcmbdD
そうだ、メーテルを探そう!!

292 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 07:17:47 ID:eCt190wW
>>288
 うまいw

293 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 13:01:44 ID:hQtkEMMN

関係ないが
ホーキング氏がまだご存命なことが
すごいと思った

294 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 19:53:16 ID:IimFIcBi
AQUAをつくるのか?ネオ・ヴェネツィアをつくるのか?
夢が広がりんぐ

295 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 20:10:21 ID:p/uUi7WE
ラプターは滅びぬ、何度でもよみがえるさ、ラプターの力こそ人類の夢だからだ!!

296 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 12:53:19 ID:B8KqEcIR
それっとどこの恐竜惑星?

297 :名無しのひみつ :2006/12/16(土) 22:35:30 ID:+1ItLD2S
しっかり2代目カールセーガンにされちまってるな

298 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 23:27:07 ID:EUlEnW82
人類滅亡の日まであと...

って聞くとわくわくしないか?もしその日が来月なら、あと1ヶ月は自由になれるわけだ。
会社や学校へ行く意味もないし、好き勝手やればいい。
とりあえず、働かなくていいってことにほっとする。
ほっとして落ち着いた後のオレはどうするんだろう?


299 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 23:37:20 ID:GNghlMhX
9・11事件の主犯は、あの『アポロ11号の嘘』の主犯人の国防長官=
『11便ハイジャック犯はイスラエル人』
http://www.asyura2.com/0610/war86/msg/941.html
投稿者 救国の草莽の志士 日時 2006 年 12 月 16 日 22:52:18: fzrYJ5Wj4Dt36

(回答先: 【全対訳】9・11『11便ハイジャック犯はイスラエル人だった』
:The Truth Seeker 投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2006 年 12 月 16 日 08:04:20)

このような真相のヒントとなる情報が、序々に漏れて着だした。おそらくは
、この9・11事件の『11便ハイジャック犯はイスラエル人だった』:
The Truth Seeker というのは真実に近いのだろう。勿論、あのWTCビル
に突入した飛行機は、この11便ではない。米国空軍の空中給油機をボーイ
ング社あたりが突入用に改造したカラッポの軍用機が無人の遠隔操縦で突入
用に作られていて、おそらくはアンドリュース空軍基地あたりに駐機してい
て、同じくこのイスラエル人のイスラエル航空機乗っ取りスペシャルチーム
(Sayeret Matkal)のダニエル・レビンがハイジャッカーの最高指揮官でお
粗末な裏CIAのハジャック犯人に仕立て上げられた犯人達を関ししながら
、突撃用の米軍空輸機が飛び立つ予定の空軍基地にハイジャックして誘導し
て、11便はおそらく「無事に」このイスラエルのハイジャックチームに「ハ
イジャックされて、アンドリュース空軍基地あたりに着陸したものと推察さ
れる。その着陸とほぼ同時に入れ替わるように、駐機していた突入用に改造
された米国空軍の空中給油機は、基地を飛びたったのはいうまでもなかろう。


300 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 00:06:18 ID:C6dSBvlM
定番だが、地球滅亡の日でも見てなごもうや
http://www.youtube.com/watch?v=QlYmO4S_Dkk

301 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 14:24:33 ID:5FVT/Tf0
リアリティがあるなあ。

302 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 14:40:51 ID:NmLKoltZ
人の形で移住する必要はないでしょうね。もはやそういう段階になれば。


303 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 15:12:05 ID:YM0USPH0
天国に移住しよう

304 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 16:14:20 ID:aGx2W6En
博士はこの中で、「人類は遅かれ早かれ、いん石の衝突や核戦争によって滅亡する可能性がある」と指摘。

それを食い止めようとする意思は無いのか?

「しかし、光速に近い速さを実現することなら可能だ。これが達成できれば、目的とする惑星に
6年間で到着できる。移動する本人たちにとって、それほど長い時間ではないはずだ」

先ずは月に旅行出来るくらい進歩させてから言ってくれ

305 :名無しのひみつ:2006/12/18(月) 01:08:57 ID:litSXcm5
>>304
核兵器は食い止める意思が必要だが、
隕石の衝突は、現代の科学では無理でないっすかねー。
何せ、小さすぎる。
レーダーで発見されたときは、目の前に居る。

306 :名無しのひみつ:2006/12/18(月) 22:56:52 ID:JrtkKFjE
ひとびとの意思を集めて光の壁を作ればいいのです

307 :名無しのひみつ:2006/12/19(火) 14:51:37 ID:X7AJbXDk
火星をテラフォーミングして移住…
なぁんて俺みたいな素人から見ても半世紀は現実的にゃ無理なんじゃないかと思うよ。
現在、砂漠や海の上に街を造れないんだから。
氏ぬ前に一度は宇宙から地球を見たいもんだね。

308 :名無しのひみつ:2006/12/19(火) 15:04:47 ID:QfMtSoLQ
まずは自立した宇宙ステーションだ

309 :名無しのひみつ:2006/12/20(水) 00:30:25 ID:fHlda+C9
まずは自立した生活だ

310 :名無しのひみつ:2006/12/20(水) 00:57:58 ID:3GynsdAh
まずは掴まり歩きからだ

311 :名無しのひみつ:2006/12/20(水) 16:32:17 ID:YorpPqQj
まずは自立呼吸からだ

312 :名無しのひみつ:2006/12/20(水) 23:58:42 ID:jKInA2ug
精子からやり直せ

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)