2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】NASA、国際月面基地を2020年までに着工[12/05]

1 :冷やし中華 部分的に終わりました(060918)φ ★:2006/12/05(火) 21:33:08 ID:??? ?2BP(1355)
☆NASA、国際月面基地を2020年までに着工

米航空宇宙局(NASA)は4日、月面基地の建設についての基本構想を発表した。

米国が、人員と資材を運搬するシステムを確立し、基地建設の初期に必要な通信や
船外活動の中核施設を整備。探査などに必要な様々な施設については、日本や欧州
など他国の宇宙機関のほか、民間企業などの幅広い参加を求め、“国際基地化”を
目指す構想だ。

2020年までに建設を開始、24年ごろからの長期滞在を目指す。

基地の最も有力な候補地は、月の南極に広がるクレーター「シャクルトン」の縁に
ある高台で、長時間の日照があり、太陽光発電で基地運用に必要な電力が得られる。
逆に、日の当たらないクレーター内には水が凍ったまま蓄えられている可能性もあるという。

基地建設は、4人1組を1週間ずつ送り込む体制で開始。24年ごろには電力供給や居住
設備を整え、国際宇宙ステーションで行っているような半年ずつの長期滞在へと移行する。

NASAは今後、各国の意見も聞きながら、構想を
具体化し、月着陸船の詳細な設計などに取り組む。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20061205i507.htm

JSTバーチャル科学館|惑星の旅
http://jvsc.jst.go.jp/universe/planet/


2 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 21:34:47 ID:5a/p21FT
          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /  (●)  (●)  \  >>3さん
     |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \ 2GETできなかった気分はどう?
     |  :::::: (__人__)  :::::: |
      \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


3 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 21:37:45 ID:n9HMq5xk
2get

4 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 21:40:15 ID:uU833GmQ
>>3
お前・・・・・・・・・・・・わざとだろ。3分後って・・・




でも月の裏側には宇宙人の秘密基地があるんじゃなかったっけ?

5 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 21:45:09 ID:oqdV6Qh+
とうとうN1が打ち上げられる時が来たのか。

6 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 21:48:57 ID:htbKpB5U
地下星人との全面戦争が始まるのか

7 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 21:52:33 ID:Y2RwMcyc
んじゃ俺、軌道保安庁長官ね

8 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 21:53:37 ID:JF5nPZs2
2020年までに竣工目指してくれ

9 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 21:56:42 ID:/7iiXUpu
和室は作ってもらわないと困るよ。
父さん、どこで寝たらいいってんだい?

10 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 22:06:08 ID:4t+HlVNW
うさぎと餅つきは忘れずに(`・ω・´)

11 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 22:10:44 ID:NFzUW0jd
低重力下での各種実験や大気外からの観測に都合いいし、
月に基地あれば便利なんだろうけど、探査って何するんだろ。
適当な仕事振って、金出させる口実にしてるようにも見える。

12 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 22:21:34 ID:DJGh8hYF
月でのお仕事

@ 月の火山灰みたいは砂を掘り返してその下にタングステンとかニッケルとかクロームとか金とかダイヤモンドとかの鉱脈がないかを探す。
A アポロ11号の遺物の収集、保存
B テレビゲーム
C ビデオ鑑賞
D 月での仕事の模様を記録したホームページの作成

おねがいします。

13 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 22:35:07 ID:oqdV6Qh+
月基地宛てのメールアドレスは @abc.moon になるのか?それとも @abc.luna ?

14 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 23:05:09 ID:i0EKWyI0
宇宙船を持っているロシアや中国じゃなくて日本と欧州に声をかける当たりが
最初から主導権だけは握るつもりが見え見えで。

15 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 23:20:25 ID:A/H4WHaG
>>13
@abc.lunaがいいお

16 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 23:30:04 ID:ARGs8/J+
探査もあるが将来的には火星へ行くのに都合がいいようにするみたい

17 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 23:40:21 ID:UtZBPod+
月にはダイアモンドがあるって、両さんも言ってた。

18 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 23:49:07 ID:1KytlNXM
火星こそ無駄だと思うが。

19 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 00:09:00 ID:7g0Qd8QU
>13
いろは.日本.月

20 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 00:16:24 ID:2BKKGwA0
やっとスペース1999に現実が追いつくのか?

21 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 00:18:22 ID:etfUqtmj
こんなロマンはここ5年で一番だ
NASAに入ろう

22 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 00:26:54 ID:1oTkyV5U
月面に国際基地建設、2024年にも NASA構想発表
ttp://www.asahi.com/science/news/TKY200612050142.html

NASA:月面に国際的有人基地 24年までに建設
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20061205k0000e030043000c.html

NASA - NASA's Future: The Vision for Space Exploration
ttp://www.nasa.gov/mission_pages/exploration/main/index.html

23 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 00:27:39 ID:J7/XrUa0
つーか、隕石対策とかどうすんだろ

24 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 00:35:43 ID:NDNdaaYM
>>14,16
ってこたぁ、やっぱ>>11だな

25 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 00:43:06 ID:NDNdaaYM
あ、基本ハードを米国でって事は、
ひょっとしてポンド・ヤード法が宇宙工学標準になるのか?

26 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 00:52:35 ID:9Tbhybo3
>>25
さすがに現在のNASAではメートル法を使ってます。

27 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 00:55:39 ID:etfUqtmj
NASAまでSI使わなかったら
・・・・どうなるだろうか

28 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 01:23:07 ID:Y/cXooQA
国際宇宙ステーションみたいに、梯子を外されるとなぁ・・・


29 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 01:28:14 ID:fZqGNbWM
誰も買ってない土地なのか?

30 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 01:48:26 ID:KfU0tSWo
遂にムーンベースαが実現するのか!

31 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 01:50:08 ID:K194kHGc
建設予定地がシャクルトン・クレーターって縁起が悪いだろ
確実に遭難するよ


32 :碧青虫 ◆CyDF2bTcGM :2006/12/06(水) 02:31:15 ID:eQhtIKGX
ムーンベース
なぞの円盤UFO

33 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 03:29:45 ID:OgJp0rgN
またハリウッドにセット作るのか

34 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 03:39:28 ID:lYn8I0Ac
アメリカ予算あるなぁ。まぁ、ステーションも一段落したし次の打ち上げ花火ってわけかね。

35 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 03:48:46 ID:JofA74Gm
毎週ロケット打ち上げるの?
相当金あるな

36 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 03:51:21 ID:rHhD747m
JAXAのはどうなったんだ・・・

37 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 03:56:17 ID:3Fleohub
極地探検が好きなんですね。

38 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 04:39:18 ID:K194kHGc
月までわざわざ水を探索しに行く件について

39 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 05:15:16 ID:NaptgATi
のちの月面都市グラナダである。

40 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 05:32:39 ID:s06RrWYq
着工かよ
NASAはほんとにやるきがないな

41 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 05:49:05 ID:DWj308Zi
MOON LIGHT MILE

42 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 08:16:40 ID:LsJHXNeI
>>12
(6)低重力下における性交と妊娠、出産の記録

43 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 08:36:00 ID:ENPrEObx
毎週?ディアゴスティーニが建設するのか

44 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 08:58:12 ID:gcnrxYXo
宇宙開発に本腰入れるようになったら、地球もそろそろやばい。


45 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 10:32:02 ID:MIsmJKz3
ムーンベースできたら
エリス中尉の派遣をお願いします

46 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 11:05:32 ID:/IacbOAU
早くチャーリーを発見してあげてください。

47 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 11:35:16 ID:KoPqSP7h
月は誰のものか?
大国がこぞって権利を主張するだろう。

なんだか、古代ギリシャの哲人に知らせたい気持ちだ。


48 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 11:46:18 ID:aAxUmmh7
外環道や圏央道の完成より早そうだ

49 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 12:07:22 ID:j8AA3t/u
地球から宇宙ステーションを沢山作って、
軌道上に配置とか火星に持って行ってみたり
月から資源を大量に持ち込んだりとかって、
引力のバランスとか崩れないのか心配。


50 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 12:29:15 ID:b2VT+Iae
>>36
あんなの真剣にうけとめちゃいけない。
「こうしたいなー」という官僚の作文なんだから。
現時点で地球周回軌道までたどりつけないのに2025年に月面開発なんて日本には無理。

51 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 12:46:03 ID:qE6alO6O
また「金は出せ、ただし口は出すな」だろうな

52 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 12:47:20 ID:LF/v6Dy7
>>50
>現時点で地球周回軌道までたどりつけない
あなたの言う人工衛星とは弾丸軌道ですか?


53 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 12:51:44 ID:ybaxtBdW

>>1  ば   か


54 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 13:41:25 ID:b2VT+Iae
>>52
ヒント:有人飛行。

55 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 15:16:38 ID:K194kHGc
AresIのロケット開発に問題が生じているらしいよ。
なんでも採用予定のロケットブースターでは25トンもあるオリオン宇宙船を打ち上げるには推力不足らしい。
NASAのエンジニアはこんなの作れっこないって書いたメールが漏れて祭りになってる。
あと、南極に月面基地を建設するというのも水を調達可能という目論見があるから。
これも最近の調査で南極のスペクトル分析で水はないということがわかってきた。
現在の科学技術力ではまだ人類は月には行けないみたいだよwwww


56 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 16:02:55 ID:g2hImIrW
月にある水素って重水素・三重水素はどれくらいの割合で含まれてるんだっけ?

57 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 16:26:38 ID:ETkrwFXs
今度はアメリカ国旗がはためいたり、ワイヤーが見えたりなんて
初歩的なミスはしないようにね。

58 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 16:53:04 ID:WP6D24E6
>>54
>>57

香ばしいレスが・・・・

59 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 17:13:57 ID:zjy9AyhV
今度はルーカスフィルムの全面協力でおねがいします。

60 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 17:51:01 ID:kDGm/30G
23世紀には地球ドメインは.earth、月は.moon、火星はmarsが付くらしいよ
火星ドメインを自称するスパムが宇宙問題に

61 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 17:51:13 ID:aAxUmmh7
監督はポール・バーホーベンで

62 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 18:53:22 ID:eNN/rYfo
>>46 ホーガン?星を継ぐ・・・三部作。

あのー?初歩的な疑問があるのですが?
南極方面に基地を建設するとなると月周回軌道は極軌道になるのでしょうか?
無駄な燃料が必要になりそうな悪寒もします。着陸までが面倒臭そうだし。
それに地球の北半球と月の南極近くにある基地との通信は遅延が大きいのではなかろーか?
単純に対角線を想像してしまった。地球<>月、間の平均距離は38万キロ強でしたか?
南極基地までは軽く40万キロ以上ありそうな悪寒が・・・タイムラグは1.5秒以上?
場合によっては2秒近くになるのかなぁ?けっこーイライラする会話になるかと?

63 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 20:20:23 ID:KSlg6d4C
>>50
はやぶさは太陽の向こう側まで種子島から自力で飛んで行ったのか・・・・はやぶさすごすぎ

64 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 20:22:27 ID:6c3K5uQy
お前との会話よりはイライラしないと思うが。

65 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 20:33:16 ID:9Tbhybo3
>>62
地球と月の間の距離を考えれば着陸位置による通信遅延なんて問題にならない。
(3秒が3.01秒になる程度でしょ)

それより、極点へ着陸するためには自由帰還軌道を使えないので
途中でエンジンがトラブルを起こすとそのまま宇宙の迷子になる。
指摘の通り、燃料も余分に必要。
(月の極点に水があるなら、それらのデメリットを補ってあまりあるが)

66 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 20:36:27 ID:fQH5FszY
月の永久影に大量の氷が存在するってお話は、希望的観測つーかファンタジーに近い気がする。

「第六大陸」は素晴らしい小説だと思うけど。萌えるしw

>>62
月面の極軌道に入るのは赤道軌道よりももちろん難しいよ。
宇宙船の軌道変換能力がかなりプラスされないと。
NASAの新計画は問題多すぎつーか、アポロより悪いじゃんかこれじゃ。
日本の道路族が押す不要不急の公共工事と変わらんわ。

67 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 20:48:04 ID:Q+izVIjL
Fly me to the moon

68 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 20:54:01 ID:9Tbhybo3
>>66
たまにはロケットガールのことも思い出してあげてください。

69 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 21:04:30 ID:00AzAxg5
グラナダと名付けてほしい。

70 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 21:15:02 ID:NmsP2oIT
>>66
マジレスすると、たまにしか来ない宇宙船の燃料増加問題よか
常時太陽パネルで発電できるメリットの方が遙かに高いわけで。


71 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 21:15:15 ID:Ku/ITLio
アポロが月に行ったなんてまだ信じてる奴がいるのか(嘲笑

72 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 21:17:08 ID:NmsP2oIT
月面で望遠鏡を作ると、とんでもない性能を出せるそうだ。
地上の望遠鏡の10万倍の性能(同じ望遠鏡を使って)とか。もちろんハップルよか性能だせる。


73 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 21:17:22 ID:KSlg6d4C
正直アポロが真実であろうが虚偽であろうが真面目に論争してる奴がバカに見えて仕方がない

74 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 21:21:17 ID:HDqDjyyM
棟上してタテマイするのはいつだい?

75 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 21:46:55 ID:ilc40jwx
火星に鉱石取りに行くかイトカワに取りに行くかどっちが
技術いるの?

76 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 22:03:03 ID:fQH5FszY
>>72
ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡があるぽ。

まあ、月面に、人間がメンテナンスできるある程度の規模の天文台のようなものを
作れたらそれは素晴らしい性能だろうけど。さすがに今は夢だろうなあ。

77 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 23:07:18 ID:6XZ76A//
月に工場作って、そっから探査機飛ばした方が楽そうだよな
地球用の通信衛星なんかも月から上げて地球に向かわした方がよかったり

材料を現地調達できればの話だけど

78 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 23:20:43 ID:c2rA+zoG
SFアニメだと必ず地球進攻の前線基地にされるな

79 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 00:08:26 ID:VTMveCsT
>>75
比較にならない程、火星の方が困難。
火星の場合は引力を抗しながら離着陸をしなければならない。

80 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 00:45:40 ID:SdDnbOvj
>>75
イトカワは遠いので大変だが、もっと地球のそばに来る小惑星を有人で調査しようという計画があるらしい。
ttp://www.sts-j.com/Topics/06-11-19%20(NASA%20Asteroid%20mission)/base.htm

>>77
月面基地または月軌道ステーションへ物資を運ぶために必要なエネルギーは、
地球から>>>>>火星から
という話を読んだことがある。>>79はもちろんそうなのだが。
リードタイムは大きくなるけどね。

81 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 01:54:38 ID:5pN8BbIb
>>79
火星からのサンプルリターンって、無人でも超難しいはずだもんな。
距離なんて問題じゃない。必要な重力加速度が問題だ。

地球近傍の小惑星は、ひょっとしたら月面着陸とあんまり難易度は変わらないかもしれない。
「はやぶさ」の小惑星サンプルリターンは野心的だけど、月面からのサンプルリターン
(これはソ連が無人で成功しているが)の方が金が掛かったはずだ。



82 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 02:16:00 ID:eBjRyLTJ
人類の永遠の夢『月面着陸』本当に成し遂げれるのを生きてる内に見てみたいな〜
アポロの月面着陸跡の存在を信じて疑わない4〜50代とちがって、クールに覚めてる
ガンダム世代もバーチャル世界なれし過ぎだね。騙されてたままの方が楽しかった惑星探査情報電波。

83 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 04:06:13 ID:iSnQv3m6
逆に、アシモみたいなロボットで月面基地を完全に作って機能させられるように
地上で実験してその組み立てキットを打ち上げて設置してスタートボタンを押せば
3ヵ月後には完成しているみたいな方式にしたらコストも時間も案外安く収まるような希ガス

84 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 04:57:59 ID:VTMveCsT
まあ、これでアメリカの月旅行計画が失敗でもすればアポロ計画の全ては嘘だったということが判明するわけだが。
21世紀の技術力でもギリギリなのに無理だろ
70年代の技術力で月に人を送り込むなんて

85 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 05:08:06 ID:IrN1YzPz
【国際】「中国はできる限り貧困国を援助していく」 回副首相、語る
134 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 16:59:37 ID:9ylHqoLg0
少しでも多くの方に知ってもらいたいと思い、ここに紹介します。
日本人はこの民族の危険性をあまりに過小評価し過ぎ。

中国は日本と戦っていた時期以前から、現在に至るまで、
中央アジアの東トルキスタンを侵略している。これまで1000万近くのウィグル人を
漢人中国人は殺害している。中には中国人の胃袋におさまったものも確実に、いる。
支那事変時の大陸の位相、それ以降の国境の変化を考えれば
日本だけが侵略国であるということは認められない話だ。中国自身が歴史的侵略国家である
ということは、あまりにも明白な事実だ。

いざとなったらのことを考えたことがあるのか。真剣に考えろ。
画像は恐いので猛者にしかお勧めできないが、文化的側面も含め中国人のぶきみさを
知っておくべきだ。

http://photos1.blogger.com/blogger/3250/2687/1600/mehbus-kawipi.0.jpg   眼球焼?
http://photos1.blogger.com/blogger/3250/2687/1600/xitay-terror1.0.jpg
http://photos1.blogger.com/blogger/3250/2687/1600/qaznaqtiki-gosh.jpg
http://photos1.blogger.com/blogger/3250/2687/1600/adem-kawipi.jpg
http://photos1.blogger.com/blogger/3250/2687/1600/juwawa.jpg
http://photos1.blogger.com/blogger/3250/2687/1600/insan-eti.jpg
http://photos1.blogger.com/blogger/3250/2687/1600/pajie2.jpg
(直接リンクできない場合は下へ↓)

http://xitayterrorchilar.blogspot.com/2006_04_01_xitayterrorchilar_archive.html
http://xitayterrorchilar.blogspot.com/


86 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 08:43:45 ID:ejxc5I+Z
とりあえずアシモを1000体くらい送ろうぜ。
別に何をするわけでもないけど、なんかいいじゃん。

87 :楽しいアシモによる月面基地開発ユニット:2006/12/07(木) 10:54:35 ID:08LWvRp+
メンテナンスアシモの設計も宜しく。

  人間なんかい無くったって、アシモさえいれば正直な惑星探索も実現だ。

88 :現代人の電波障碍者:2006/12/07(木) 10:59:14 ID:08LWvRp+
月に行くと,80年代以降の人類だと内蔵破裂で生きて帰って来れないって本当ですか?

89 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 13:35:47 ID:WafyE9jX
後の銀河帝国である

90 :現代人の電波障碍者:2006/12/07(木) 14:05:45 ID:08LWvRp+
人類が宇宙から消え去った後も
 アシモ達によって人間支配の地球の様子を未来永劫に伝達し続ける事が出来そうですね。

         良かった・・・・・・・・・・・。


91 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 14:23:54 ID:eON/Vvoa
>>84
直線的進歩信奉者乙

92 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 14:57:39 ID:D3pc7ICl
ベナール対流

93 :現代人の電波障碍者:2006/12/07(木) 15:56:44 ID:08LWvRp+
誰かアポロの月面着陸跡が現在も存在している証拠を力説してくれる人いないかな

94 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 16:53:54 ID:BJ6N7PRn
国際宇宙ステーションをばらして月に持っていったらどうだね

95 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 19:56:26 ID:5rLf7Uxw
もうすぐ月面ピザが食べれるな

96 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 20:16:54 ID:ueiPihVr
木星あたりとか放射線だらけで人間は被爆するからアシモ送るべきって考えはトンチンカンではないかもしれない

97 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 20:59:19 ID:PHMMnxJ+
じゃぁ一体月面のレーザー反射装置は一体何なんだよ・・・・

98 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 21:56:10 ID:08LWvRp+
>>97
無くったって何の問題も無し,元々NASA情報だらけの元データー。
今,なんか誰も確認出来ないでしょ。

99 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 22:04:17 ID:08LWvRp+
何かほかに絶対に。本当に。月に行って来た証拠は無いのか。
ウソ月と戦争の関係からして,もっと明確な物的証拠は無いのか?。

100 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 22:39:29 ID:bHKSxrRU
もっとも明確な物的証拠は月に残されているとされているアポロ月着陸船そのもの。
ただし、実際に月に行かなければ確認のしようがない。


101 :A(C) ☆のアキ:2006/12/08(金) 03:27:50 ID:E3l5euYI
今度、月に行くときに一人70年代のアポロ宇宙服で挑んでみてほしい。

何時までも信じ続けて生きたい過去の世界。
http://www.panoramas.dk/fullscreen3/f29b.html
http://www.panoramas.dk/fullscreen3/f29.html

102 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 04:02:03 ID:hzW8wWYR
イラク戦争に使った金を全部使えるってんなら月どころか火星だって行けそうだ。
ベトナム戦争だってアポロ計画の10倍以上金掛かってるし。

米も軍産複合体向け公共事業として戦争やらかすぐらいなら何処まででも遠くに行けばいいのに。

103 :A(C) ☆のアキ:2006/12/08(金) 04:36:01 ID:E3l5euYI
宇宙開発はあくまで
地球合理的精神支配侵略戦争の為のスキル

104 :◇月面着陸はウソでした。悔い改めて侵略やめます◇:2006/12/08(金) 06:58:08 ID:E3l5euYI
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1100675763/

105 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 15:40:26 ID:CriHo97G
2ちゃんのアポロ捏造妄想患者も残すところあと一人となってしまいました。
天文板の某氏が駆逐されちゃったからね・・・



106 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 16:37:54 ID:b1O6bAEx
アポロ捏造説は「何故そのような想念に陥る人が居るのか?」という観点で見ると面白いのかもね。
あれかね、「誤ったグリーンのミーム」とか言う奴かね。

107 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 17:31:47 ID:Jmq0vqzE
ムーミンもアポロ捏造説派なのか?

108 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 18:01:25 ID:2Ju4xOI5
いよいよプロメテドームが出来るわけか

109 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 19:01:02 ID:FcbrJcnQ
>>99
ウォレスとグロミットが言っていたが、月はチーズで出来ているらしい。チーズが物的証拠になる。Google 月マップでも、接近していけば最後にはチーズであることが照明される。

110 :アポロ捏造説は「何故そのような想念に陥る人が居るのか?」:2006/12/08(金) 19:52:40 ID:RKwb1eFH
一般人なら…月着陸は捏造夢物語で戦争の切っ掛けを疑われ出した時の
『え〜〜い!控えあろう!』この他国を絶対に寄せ付けない素晴らしい科学力をなんと心得ておる。
おそれおおくも,宇宙からの侵略者から地球を守ってくれる元々地球に生息する侵略人なるぞ!!!!
おのおの方,頭が高い〜〜〜〜〜〜,ましてやウソ月扱いするとは...此のフトドキものめが。
月面に在るはずの着陸跡が一つも無いのを証明してからほざきやがってんだ。

しかし,圧倒的多数の人類の人類に対して喧嘩を売るとはオバカの絶頂だの〜〜〜。


111 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 20:22:11 ID:RKwb1eFH
何処まで目出たい現代人

112 :アポロ月面着陸が捏造では無いと思えないのはなぜ・・・:2006/12/08(金) 20:32:51 ID:RKwb1eFH
子像が小さな時につながれた鎖で自由を奪われた習慣性のために
有り余る力で鎖を引きちぎって逃走出来る事を思いつかないのと同じで
今さら,覚めたら困る催眠効果による人類の幸せの形維持行為なのかな?。

113 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 20:37:24 ID:RKwb1eFH

      皆と一緒が良い。  ・・・・  パイオニア日本人





114 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 20:53:14 ID:SJgg9Fxc
カプリコン1を見た
あれって実話を元にしてるんだね

115 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 21:24:03 ID:Jmq0vqzE
だめっ!
いっちゃだめっ!
CIAに狙われるよ
ウランをムリヤリ飲まされてコロされるよ

116 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 21:38:43 ID:HwcBiS1J
ソ連は何で一緒になってウソ吐かなかたのかな。同じ談合なら共に着陸に成功しましたって事に
すれば良かったのに、跡から脅しのネタにする方が無駄使いしないですむと考えての事だったのかな。
ブッシュさんも静かになっちゃたね。 
<しかし、ニクソンの月面タイムラグ無し電話技術に追い付くのにここまでかかるとは思わなかったんだろうな当時は>

117 :どうすればアポロの月面着陸跡を見れるのかな?☆ :2006/12/08(金) 22:38:13 ID:HwcBiS1J
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1165584937/l50

1 :好き勝手に報道NASAって :2006/12/08(金) 22:35:37 ID:IZ3rzFK9



      7つの月面着陸跡,巡礼ツアー。 ブッシュさん如何でしょうか…



118 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 22:47:04 ID:PYamQanx
欧州は独自の有人月探査プランがあるからこの話には乗らないと思う。
世界最高のアリアンロケットを持っており、アメリカに従う気はない。
中国はプライドが高く、やはり欧州同様有人月着陸計画を進めている。
スペースシャトルで失敗したアメリカは、国際協力という名のカネだけが
目当て、そんなことは賢明な欧州人や中国人は先刻承知だろうな。


119 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 23:14:22 ID:7lO/4j6n
>>98
なにいってんの
みんな使ってるじゃない

120 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 00:16:44 ID:C5DVdP02
なるべく早めでよかった
入るだけ入るくらいかと

121 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 00:47:13 ID:QUNovzdc
>>112
かすりもしないたとえ話乙

122 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 00:47:15 ID:lb4Cfq6S
建設族議員がそろそろ宇宙開発に進出してくる予感

123 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 02:10:43 ID:dj4NLXGZ
>>119
出た〜〜〜,[みんな]

出た〜〜〜,[テロの脅威] 日本のニュースのおかしな偏り

来年折角のチャンスなんだから宣伝して上げなよ同盟国日本、

あれが愛すべき人類代表の38年前の栄光のステキな月面遺産

ハイビジョン動画で,懐かしい姿を地球の方々に御送り致します。



124 :Willリモコンだけかってもらって,友達の家に言って遊ぶ少年。 :2006/12/09(土) 04:54:34 ID:saFLawEV
貧乏を楽しみ
いじめっ子の手術の成功をクラスのみんなで…心祈る   聖この夜…さよなら氷川丸

125 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 09:25:10 ID:saFLawEV
   ♪      __
     ♪   / : 》:、   アッガイ祭じゃ
        ヽ( ===○=)ノ     ワッショイ
          (へ  ⇔)     ワッショイ
               >
   ♪      ___
   ♪      /:《: \   アッガイ祭じゃ
        ヽ(=○=== )ノ     ワッショイ
          (⇔  へ)     ワッショイ
           く



126 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 10:46:35 ID:/VBybaLd
月面着陸捏造説にはムリがあるな。あれを捏造するには多数の人間が関与する必要があるが、関係者の明確な捏造証言がない。イラク戦争でもあれだけ内部告発があるのに月面着陸だけ完全に証言を抹殺できるはずがない。

127 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 11:44:39 ID:DDg4i2AR
>>123
お前馬鹿だろ?反射鏡は適切にレーザーを放射できれば
誰でも使えて、距離計測も行えるってことだよ馬鹿

128 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 11:55:05 ID:F6+FMxbO
>>126
イラク戦争は失敗したけど、月面着陸は成功したからだろう。

129 :悲しい現代人達へ:2006/12/09(土) 12:10:03 ID:saFLawEV
生まれる前の団塊世代のシナリオのまま生きて用意された答えを追求するゲームの中で生きて逝くんだね。

130 :月面着陸だけ完全に証言を抹殺できるはずがない。 :2006/12/09(土) 12:14:15 ID:saFLawEV
いったい,みんな何見て信じきってるんだか。おばかさんなんだ。
古いデータの方が信憑生が在ると思うのは現代病の性か。

131 :☆ アクセス規制中でも書ける板たち ☆:2006/12/09(土) 12:20:40 ID:saFLawEV
名前: 距離計測も行えるってことだよ馬鹿 でも…ってNASAさまがおっしゃってました。
E-mail:  
内容:
さて,何回観測で来たか知ってるのかな???

 本当は、こうすると・・・・・アレ? でも、本当にちゃんと出来るんだ 


132 :あれを捏造するには多数の人間が関与する必要がある:2006/12/09(土) 12:26:57 ID:saFLawEV
大型の投影スクリーンモニターを皆で見ながらラジオドラマにあわせて
シュミレーション月着陸〜無事地球に期間。




133 :すべてNASAさんの自己申告:2006/12/09(土) 12:39:30 ID:saFLawEV
強制はしません,出来れば現代の地球人にも過去の偉業の現場検証に立ち会わせ
バーチャル体験でもさせて上げてくれませんか・・・。もうCGだけの映像はあきたかな。

134 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 12:58:18 ID:eB1Kgseb
>>130
「信じて」るのはあなた。
皆は「理解」してるんです。

135 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 13:00:37 ID:cc/bOOBY
>>100
正確な座標が残ってそうなものなんだから、
すばるとかの大口径望遠鏡で見れば
撮影できそうなものなのにね。

136 :トレイ久保田 ◆tr.t4dJfuU :2006/12/09(土) 13:27:58 ID:gOGf9izo
はじめまして、トレイ久保田です!
雑学が好きで静岡県に住んでいます。
月面着陸なんてできるわけないと俺は思います。

137 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 14:16:41 ID:jBagPuaf
科学に疎い奴ほど捏造と言い張る件

138 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 14:17:57 ID:UyK4E1l/
月に行ってないとは言わんが、アポロの映像にはヘンなのが多いのも事実。

139 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 16:17:54 ID:ZlR+7H4g
アポロ計画の捏造の件は許してやろうよ、またはっきりと2020年までに月に行くっていってるわけだし

140 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 16:40:41 ID:eB1Kgseb
>>135
出来ないよ。
解像度が全然足りない。
参考までに偵察衛星高度と月までの距離を比較してみたら見えるわけがないと実感できるはず。

141 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 18:11:12 ID:Cq0QLuTe
小学生が月面の反射鏡にレーザーを当てて月との距離を測る実験をしたというのがニュースになってた

142 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 23:55:49 ID:ITC4VzdB
>>140
ハッブル宇宙望遠鏡ならOKやん?>

143 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 00:19:06 ID:vycFJaSI
距離が遠すぎる
また、ハッブル宇宙望遠鏡自体、天文望遠鏡としては時代遅れ。
レーザー補正をかけた地上設置の光学望遠鏡の方が性能は上。

144 :すべてNASAさんの自己申告:2006/12/10(日) 02:31:15 ID:cm47MNbk
NASA自体が探査衛星でちゃんと宇宙人に持って行かれない様に
定期的にチェックと探検車メンテナンスに行ってますからご安心ください。
2020年には7ヶ所着陸跡月面ワールドツアーを15.16.17号の月面バギ−3台を
使ってライブ中継カメラ搭載でおこないます。楽しみにお待ち下さい。



145 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 02:36:55 ID:cm47MNbk
>>141 ソース沢山きぼんぬ

 有名所の観測記録と身近ナッしっかりした動かぬ証拠で悩める羔に引導を。


146 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 09:01:33 ID:hQoRpLK0
>>134 >>皆さんはどんな風に「理解」してるんでしょうか。
ttp://www.news2u.net/NRR20043576.html?ref=rss
現代人の方々は9.11以降、今もどの様にご理解さされてるのでしょうね?。
気軽に近月もしないで,まるで月に接近するのを避けさせていた様な※国

月から飛んで来た隕石と言われる月の石とアポロが持ち帰ったと言われる
大阪万国博覧会の月の石の共通データ?

>>小学生が月面の反射鏡にレーザーを当てて月との距離を測る実験を
したというのがニュースになってた・・・・?

夢のあるニュースまでは捏造,大本営……誘導操作しないで下さいね。
日本で一番有名なところでさえ確認出来てない月面の反射鏡実験。
そんな現状すら報道されていない自由な国・・・。

>>144 距離が遠すぎる ?
40年近く前に大統領が電話で直接電話が出来る位の距離なのに・・・
月面発射台からの離陸のリモコン撮影映像も送ってこれる距離なのに・・・
現代進行形科学でも近寄らないで遠ざかっていく月との距離感。



147 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 09:19:25 ID:fb8mu3M7
>>146 40年近く前に大統領が電話で直接電話が出来る位の距離なのに・・・
口径8mのすばるは100km離れた約5cmのテニスボールを見分けられる能力と言われます、
では360000km離れた約5mほどのアポロ月着陸船を見分けるにはすばるの36倍ほどの分解能力があればいいのですが

148 :孫達への証言。見せて頂きました。泣きました。:2006/12/10(日) 09:30:04 ID:hQoRpLK0
【新番組『孫たちへの証言』への反響】
http://www.news2u.net/NRR20043576.html?ref=rss
自衛隊のイラク復興支援が日々マスコミで取り上げられている今日。
『戦争の醜さ・辛さ・悲しさ』を生の声で残そうという目的で本年2月よりスタートした『孫たちへの証言』。
視聴者の皆様から数多くのメールをいただいております。

●孫達への証言。見せて頂きました。泣きました。
活字の裏側にあるそれぞれの想いを、ご本人の声と表情で聞かせて頂き感動しました。
これから毎週涙を流しそうです。幼い日の買出しや、バケツリレー等懐かしくも淋しかった事を思いだしました。
良い企画をありがとう御座いました。

●私も広報の仕事をしている者です。『孫たちへの証言』の放送は社会的貢献度が高いですね。
その勇気に敬意を表します。こういう事実を後世に残す事は素晴らしいと思います。

●子供たちに見せてあげたい番組です。戦争を風化させてはいけないと思います。

●『戦争体験』をされた方の生の声はインパクトがあります。そんな悲しい出来事がかつてあったのですね。感動しました。

●愛馬への召集令状には驚きです。競馬などで楽しんでいる平和な今日。戦争って本当に悲しいことだったのですね。

●昔、疎開している頃の思い出が頭に浮かびました。
戦争は誰のためにもならないことです。二度とこのような過ちを犯してはいけません。涙しました。


149 :今でないと話せない現実。:2006/12/10(日) 09:31:48 ID:hQoRpLK0

 未来は,現在生きている人の勇気で変る。



150 :名無しのひみつ :2006/12/10(日) 09:50:06 ID:cqMie1JU
>>147
そのテの計算って全く机上の空論で、実際にはそのテニスボールが
燃焼中でそばでは見つめられない位光ってたら見える、ってな話だよね。
100m先のテニスボールを100km離れた所から拡大して見ると
100万分の1の明るさに見えるはず。月面の10mの着陸船とすると
まぁ強引に拡大して見えたとして、38m先位から見た時の何と
100兆分の1の暗さだ。これは暗い!着陸船が恒星並に核融合位
しててくれないと見えないかもね。

それに天体望遠鏡ってのは恒星の観察なんかの場合、恒星の形なんて
全く見てなくて、解像度というのも隣の別の恒星と一緒にならずに
見分ける、という点で意味があるので、「点光源を見分ける」だけ。
形を見分けるとなると公表されている解像度よりも相当低い値になる
のも自明だね。画像の揺れも相当問題になるような気がするし。

というわけで、懐疑派はソエジーと一緒にもう一回小学校の理科と
算数からやり直してきてからもう一回疑ってみようね。

151 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 10:33:31 ID:cKHslxcP
同感。

152 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 10:46:11 ID:hQoRpLK0
だから,近くにせっかく行く便が在るんだからついでに御願いして撮影ぐらい頼めば良いのにね…ってただの話。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1091976758/l50
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157224961/l50
http://qa.2ch.net/test/read.cgi/argue/1106114952/1-100                  /
月面中華料理            \      _
                 \/  ○|_|
           |_     ○        ○/
           _|               \/\
            ○                    ○
     \/\                         | ̄
        /○                        ̄|      ○ シャキーン!!
                                       /\
_| ̄|○                                /\
 ̄ ̄ ̄ ̄|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|〜
来年セレーネがたまたま、アポロの7つの内の一つでも金属反応を感じて
見事、ゲツメンハッシャダイを撮影して地球のお茶の間にライブ中継をしてくれたら
希望に萌えた日本人のおじさんお兄さんが元気になって、明るい社会を築いていけるようになるかもしれないね。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1156737572/687-709
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1165689256/1-100
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1162303187/1-100
http://movie.2ch.net/test/read.cgi/1/1158028256/1-100
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/photo/1159693820/101-200
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1109415642/101-200


153 :『分かりきった事』:2006/12/10(日) 10:47:27 ID:hQoRpLK0
今の大人の『分かりきった事』って、ちゃんとわかっていない事が一杯ある事。

 未来の地球人に曖昧な真実を伝えてるかも知れないって事。

【エイリアン】【UFO】【ネッシー】【河童】【ツチノコ】【雪男】【アポロ月面着陸跡】

        この中で、科学的に解明出来そうな物を答えなさい。<複数回答も可>

http://mentai.2ch.net/sky/kako/968/968912045.html NASAブランドの信用性回復。  
跡は……… 9.11   ビル解体爆破の視聴率アップ作戦???
もちろんアポロの残骸写してくれりゃ俺だってうれしいよ。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1100675763/




154 :小学生が月面の反射鏡にレーザーを当てて月との距離を測る実験を:2006/12/10(日) 10:49:44 ID:hQoRpLK0
パールハーバーを忘れないで検証。     イギリスが作った国の惨劇
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1080481431/l50
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1070943368/l50

155 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 15:09:41 ID:i1+YdsmK
>>145
テレビで見た事あるな。
ウルトラアイ(古っw)とかNHKの番組でやってた。
コーナーキューブの解説の時なのか月の時なのかわすれた。

コーナーキューブだから、適当に当てればちゃんと光が返ってくるよ。
自分でやってみたら?

http://www.s-yamaga.jp/nanimono/uchu/tsuki-01.htm#月までの距離


156 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 15:30:24 ID:YN54wBog
>1
ルナリアン誕生だ(・∀・)イイ!!

157 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 15:35:45 ID:GOvVg4dc
>>39 >>69
最初にできたのはフォン・ブラウン
グラナダはその後

158 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 15:53:12 ID:KFgubA02
月面基地って何か意味あんのか?
マーズダイレクトっちゅう本を読んだが不要みたいだぞ

159 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 19:40:10 ID:aF+nhu7k
将来のため

160 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 19:59:35 ID:aq6pcpCR
月面に作るぐらいならラグランジュ点に作ったほうがいいよな

161 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 22:39:11 ID:DAH6vyGt
とりあえず月面だな
L5、L4はその後

162 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 22:42:32 ID:RaXEIv+z
宇宙エレベーターが先だと思うがどうか

163 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 02:14:37 ID:prGxl7rP
知らないの?
月の火山灰っぽい灰色の砂の下には純度100%の鉄鉱石とか濃縮済みのウラニウムとかジェット燃料とかががいっぱい眠ってるんだよ
もう原油とかいうレベルじゃなくてそもままジェット燃料の状態。
あと、水とかいうレベルじゃなくて液体酸素の状態。
もう金属とかいうレベルじゃなくて形成加工済みのアルミの状態。
月を制したものが資本主義社会を制するとまで言われている。

164 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 02:39:50 ID:hxXfsyVJ
>>12
Eルナチタニウムの探索

165 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 02:53:27 ID:prGxl7rP
ところで国際宇宙ステーションでは観光客へのおもてなしの他になんか仕事やってんの?


166 :名無しのひみつ :2006/12/11(月) 08:54:38 ID:vI399Yiv
>>163
ネタにマジレスしてみると、、、
埋まっててありがたいのは鉄とかアルミみたいな量ばかりあって地球まで
持って来るのに大変そうな安い元素よりは希土類とか貴金属の方だろうね。
クラーク数3番目と4番目の元素をなんぼ100%でも月ー地球間でやりとり
するのはどうかね。ま、宇宙進出がガンガン進んで現地消費するならいいかもね。
濃縮ウランはやばいね。宇宙空間にはトリガー中性子もびんびん飛んでるから
そこら中で臨界して爆発したり溶けたり、、、
ジェット燃料って高級ってイメージかも知らんが、とちらかというと揮発性の
低いもんを使ってるし、ガソリンが多く取れる原油の方がありがたいんでないか?
どっちにしろ宇宙では使い難い燃料だが。
水と液体酸素もねぇ、、、月だと水素の方が貴重だから、水と酸素なら水が
ずっと重要かと。

167 :愛煙家りょうじ:2006/12/11(月) 09:58:47 ID:/7Md8koB

惑星探査等の学術研究が大義名分に成っているが、そんなもん誰が信用してるんだ♪

アメリカは、戦略的な価値が無いもんに金出さない♪

戦略的・軍事的な価値が有るからこそ、開発するんだけどね♪

商業衛星の一般化を見ても分かる通り、衛星軌道上のステーションは、
戦略的な宇宙の砦とは、成り得ない事が証明されつつある。

当然、レーガノ大統領のスターウォーズ計画で本格化した、宇宙ステ
ーション計画の見直しが求められる状況だ。そして、見切りを付けられた。

月面基地は、惑星探査の中継基地、なんて幸せ回路発動させてる馬鹿は、
考えを改めるべきですね♪

ルンルン♪

168 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 10:03:54 ID:8ySZE0fo
いっそアメリカ支配でいいだろ

169 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 12:48:10 ID:tEPmk4Sw
>>168
日本はアメリカの領土だからな。
政府が世の中を支配していると思っているうちは(ry

170 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 13:14:00 ID:YLyarDwK
NASAの巧妙な金集め方法だろ
国際宇宙ステーションでも日本のモジュールは後回し
出資ランクでは米に次いで2番目なのに

171 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 14:28:17 ID:f42wDLoZ
>>150
要するにドットとしての存在が0or1で「認識」可能という話だね。
「識別」と混同してはいけない。
もちろん明度に周囲との明確な差異もなければならないわけだし。

172 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 14:36:44 ID:vV2Z88Lg
アメリカは日本の属国だから日本に頼らざるを得ない

173 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 15:48:13 ID:oWoSUBeW
>>166
ちなみ話。

原油を採掘するのはガソリンを採るため。

その際に、どうしても副産物が大量に出る。
灯油の類はストーブとジェット燃料に。
ナフサの類はプラスチック製造に。
軽油はトラックで。
重油は火力発電所で。

それぞれ、余りものの中で使えて、なおかつ安いから使用しているに過ぎない。

C.W.ニコル風に言えば、採掘した原油は、それこそ肉から骨まですべて残さず使い尽くしている
ということになるわけだ。

174 :トレイ久保田 ◆tr.t4dJfuU :2006/12/11(月) 17:46:14 ID:bcwpWuOa
>>169
はー!?
何が日本はアメリカ領土だ。おまえ氏ね。うせろ!

175 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 18:00:23 ID:S2RpSZE5
圏央道より早く完成するだろうな

176 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 18:04:08 ID:jGjPCRJw
サンタさん、>>169を北チョンに送ってください

177 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 19:33:18 ID:ESNHVjFu
そうそう、みんなあまり知らないが、
実はアメリカが日本の領土なんだよ。

178 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 22:11:40 ID:RWRrXwDN
アメリカが宇宙開発に携わらなければ、とっくの昔につきに基地のひとつや二つあるような気がする

179 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 23:18:58 ID:/rtN7Lpe
>>170
だからESAのコロンバスより優先されてるんだが。
つか、太陽電池パネルをまず展開して貰わんことには
JEMだけ先に組み立てても十分な機能を発揮できない。

180 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 00:36:47 ID:xnPzbNja
>>167
つっても、NASAとペンタゴンは仲悪いんだけどね

181 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 23:52:50 ID:TOv/MjBB
アポロの月面着陸→地球帰還なんてインチキだろ
今の科学だってこの程度なんだから37年前に出来るわけないだろw

ttp://journal.mycom.co.jp/news/2006/09/04/389.html

182 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 19:41:52 ID:YyQ87yu2
>>181
はぁ?本文ちゃんと読めよ。
どうせ「衝突」の二文字で喜んだんだろ。


183 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 21:18:08 ID:FoCEKnE7
>>181
きもす()笑

184 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 21:43:16 ID:Pzp4D1cg
アナハイム・エレクトロニクスが出資します。


185 :135:2006/12/13(水) 22:28:30 ID:2iEtZ/YX
>>140
atan(2/380000000)=3.0155673427938066e-7
tan(0.06/60/60)=2.9088820866572977e-7

補償系改善でハッブル並にUPしたといわれるすばるでも
月面の2m分解能なのね。
足を無視した着陸船の直径は4m未満ぐらいだろうから、
輝点に見えるかどうかっていう程度か。

月って遠いんだな。

186 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 22:57:16 ID:dl0N2jFg
実は1970年代が人類の科学技術の頂点だったんだよ。
1970年の大阪万博と2005年の愛知万博を比べると明らかに劣化しているのが判る。
1970年の方は明らか未来志向。2005年の方は昔は良かった派
目玉は昭和初期の住宅を模したトトロの家だし。
それでもアメリカは何とか挽回しようと努力してるけど
日本はもうだめ。今はもう1950年代レベル

187 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 23:02:28 ID:do8Xtw4j
70年代的思考だな。
00年代は、循環型社会指向、維持可能な社会指向がナウい。

188 :名無しのひみつ :2006/12/14(木) 08:34:31 ID:4GsI2HC/
科学は蓄積していってるんで、70年代が科学の頂点というのは当たらない
わな。単純に金をかける分野、方向性が変わっただけ。月に人を送るってのは
それ自体の科学的意味より象徴としてのイベントだったわけでね。それも
超べらぼうな予算がかかる。だからもうそれはやめにして、地味に地球の
周りを回るシャトルの方にシフトしてるだけだが、科学的レベルは低下してる
わけじゃないね。ただ、ゆとり教育のせいか181みたいな池沼があとから
あとから沸いてくるようになっちゃったのは残念だね。日本はもうだめ、みたいな
気分にもなるね。

189 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 09:04:33 ID:YvrTS9qF
>>186
え?1970年代が科学技術の頂点ということは、
つまり新幹線はN700系より0系のほうが優れているとかそういうことになる?
それとも伸び率の話かい?

190 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 10:37:00 ID:imiCIODB
まあ70年代が、重厚長大、拡大路線の頂点というのであれば、わからんでもないな、、、
アポロ計画はその頂点とも呼べるもんかと、、、アポロ計画まで米ソがやってきた事っつったら、
マジで凄いもの、、、ソ連は61年にノバヤゼムリャで史上最大の核実験をしているし、、
米国も大気圏外核実験(プロジェクトオーガス)とかやってる、、
まじ今じゃ考えられない、、プロジェクトオーガスでは、真夜中のワイキキが一瞬昼間のように
明るくなったっつうし、、ノバヤゼムリャでの核実験では衝撃波が地球を3周したっつうし、、

191 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 10:46:14 ID:snFOvLip
>>12
マグネティック・アノマリーの発見と解放

192 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 12:44:23 ID:H5TGGOsU
>>190
機械式か電子式かってだけの違いだよ。
どちらも宇宙に飛ばすことは出きる。
現在の機械技術が1970年より優れているとは
到底思えない。


193 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 13:09:44 ID:s+ls4jvL
結果だけ見て詳細に検証しようとしない姿勢は実に頭が良さそうですね

194 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 19:46:45 ID:RkNeHE8F
d(科学技術)/dtってのは、その1970と比べたらどうなんだろうか
鈍ってるような気がしないでもない

科学者、技術者以外はもう今の科学レベルに満足しちゃったのだろうか

195 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 19:52:08 ID:SWanA3zm
科学の発展の方向性が変わっただけだろ
情報通信の発達がガンガン押し進められ、今までのがないがしろにされてるんじゃないかと
まぁそのおかげで月旅行は行けなくなったけど代わりに2chができるんならおいらは満足

196 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 01:48:47 ID:okWv4yQm
進んでいる技術は情報通信とか、医療とかに、非常に人間にとって内在的なものになって
きているような気がするよ。情報通信でいえば、40年前の科学者は、超高速のコンピュータ
がエロ映像のエンコードに使われて、ネットでばらまかれているなんて想像もしなかったと思う。
彼らにすれば、「なんでこんな下らない事に、これ程のリソースを使っているんだ」ってことかと、、
ちなみに、これらの技術も現時点で少々頭打ちかもしれん。これ以上速度を上げるよりも、
ソフトとかコンテンツのほうが人にとって重要になり始めているし、、、
医療も画期的な技術革命というよりも、イタチごっこっぽいし、、
どうも技術の発展も曲がり角っぽい気がするんだけどな〜、、、
まあ一目でわかるタイプの技術革新っつうのは、少なくなってきているんじゃね?
昔みたいに、より大きなパワーで、よりデカクっつう感じでやれば、一般的に解りやすかったけど、、
個人的にはこれから数百年は中世的な停滞が人類社会に訪れるキモス。

197 :【やっぱりアポロ月面着陸はイリュージョンだった訳だが】 :2006/12/15(金) 18:50:47 ID:vZabKvnp
http://i-bbs.sijex.net/imageDisp.jsp?id=test&file=1164887990365o.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=hGxMKyUfC94&mode=related&search=

198 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 19:00:00 ID:jOP7RiDL
>>196
単にソフトの進化にハードが追いついていないだけだと思うが。
技術の曲がり角云々は早計かと。

199 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 22:26:33 ID:eECYbM+e
つ 『科学の終焉』ジョン・ホーガン著

200 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 09:59:09 ID:5fmXyowa
ムーンベースアルファか

201 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 10:56:17 ID:M7kDCJgj
!急募!

土木作業員(ニートでもできる簡単な作業です)

条 件:月面作業になれた方優遇します!
待 遇:たぶんすごくいい
勤務地:米国フロリダ州
作業地:月
そのた:作業前に簡単な訓練を受けて頂きます

202 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 11:56:32 ID:DwpGikd0
!オープニングスタッフ募集!
新しくオープンする月基地で働いてみませんか!
職種:全職種
条件:24時間2交代制
待遇:時給1500円(能力査定あり)
全員に宇宙服一着無料支給!
勤務地:月面
その他:閉所作業のため協調性のある人優遇します
全員会社提供の宿泊施設に住んで頂きます。(一泊5000円2食付)

203 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 14:12:02 ID:uqiC0mX7
>>201-202

喜んで行くよ

204 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 18:40:46 ID:vkLnCXre
セレーネで月探査だっ

205 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 18:42:41 ID:perH5IY9
月に核廃棄物を埋める計画はあるのか?

206 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 19:15:41 ID:vv30kts0
のちのルナネクサスである

207 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 19:52:44 ID:5fmXyowa
宇宙ステーションよりは面白そうだな。一応地面があるし。

208 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 20:46:54 ID:tgrVysUE
国際月面基地を2020年までに着工 なんてとりあえずいってみるテストみたいなもんだろ。
本気なら「アメリカの月面基地を」というはず。

209 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 22:33:49 ID:EUlEnW82
先月、ヒューストンの宇宙センターに行ってきた。
サターンVロケットが横倒しで丸ごと展示してあってたまげたわ。
あんなでかい代物だったとは。ロケットエンジンの複雑さにも驚いた。あんな繊細
そうな機械で爆発的な推力出したら、そりゃ爆発もするさ。

210 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 00:07:37 ID:rVHEFMoO
>>209
サターンVが爆発したことってあったっけ?

211 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 01:00:35 ID:8AghW7vJ
>163
まさに宇宙で最初のフロンティア。
2020〜30年頃に日本の国力が、高齢化と人口減少で宇宙事業を支えられなくなっていなければ、参画出来る。きっと。

212 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 02:16:54 ID:N486tdaJ
月面基地計画は現状では可能性は5分5分。

まず、アレスIロケットの開発が上手くいっていない。アレスIにはオリオン宇宙船が搭載されて打ち上げられる
ことになってるが、オリオン宇宙船の総重量は25トン。アレスIはシャトルの固体ロケットブースターが転用
される予定になっているが、固体ロケットブースターx2とシャトルのメインエンジンを合わせたもシャトルは
低軌道に28トンまでしか運べない。その固体ロケット1つを使って25トンの重量を持ち上げること自体がおかしい。
10月になってからはアレスIの設計担当者による推力不足で打ち上げられないとする内部文書がリークされ
問題にもなっている。この件に関してNASAはアレスIの打ち上げ能力は28トンあり、10%の余裕があるとリーク
された内容を否定している。というか、そうなるとあの細い鉛筆みたいなロケットがスペースシャトルと同じ
運搬能力があることになってしまう。H-IIAロケットでも16.5トン。アレスIはH-IIAロケットの1.7倍の打ち上げ能力
があり、他のロケットと比べても能力的にかなり上回ることになる。それは金輪際あり得ない。


213 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 02:26:59 ID:vJWqF3ut
アレスVがあるじゃないか。よく理解してから書き込めや

214 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 02:37:52 ID:N486tdaJ
アレスIの目的はオリオン有人宇宙船の打ち上げ。
The Ares I (aka "the Stick" -- formally known as the Crew Launch Vehicle or CLV) is the vehicle that will
launch the proposed Orion spacecraft after the end of the Space Shuttle flight program in 2010.
http://en.wikipedia.org/wiki/Ares_I

アレスVの目的はスペースシャトルの代換の貨物運搬用。
The Ares V Cargo Launch Vehicle (CaLV) is the proposed unmanned version of the Shuttle Derived Launch
Vehicle family that will support Project Constellation, the new manned space program that will supersede the
Space Shuttle program after 2010. The launch vehicle can carry about 130 metric tons (287,000 lb) to low Earth orbit.

有人月計画ではアレスIを使って有人カプセルのオリオン宇宙船を打ち上げ、アレスVを使って月着陸船とその他の
月面基地建設用の資材を打ち上げる予定となっている。


215 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 02:44:13 ID:N486tdaJ
ちなみにアレスVの打ち上げ可能重量は160トン。H-IIAロケットの10倍ということになる。
ここに各ロケットの比較図が載っているが、アレスIでも実はシャトルの全長の2倍もある巨大なロケットとなる。
大きさや想定打ち上げ重量に比べて1段目の固体ロケットブースターの出力が不足。少なくとも現状の
シャトル用の固体ロケットブースターをそのまま使うのでは無理。固体ロケットブースターを更に大型に
して打ち上げ能力を増やさないとダメ。というか、そんなことをするなら固体ロケットブースターを2つ束ねた
方が簡単。アレスIは基本設計がおかしいということはかなり議論になっている。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d5/Saturn-V_Shuttle_Ares-I_Ares-V_comparison_%2806-2006%29.jpg/800px-Saturn-V_Shuttle_Ares-I_Ares-V_comparison_%2806-2006%29.jpg

216 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 11:42:59 ID:C6dSBvlM
>>210
爆発するってのは、サターンVのことを言ったんじゃなくて、
ロケットエンジン一般の話。
アポロは、11号以降は爆発してないよな?13号でちょこっとボヤ出した程度で。

217 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 11:54:10 ID:rVHEFMoO
>>212
>シャトルは低軌道に28トンまでしか運べない。
ペイロードは28トンだがオービタを含めば100トンの重量を低軌道にのせているのだが。

>>215
>アレスIでも実はシャトルの全長の2倍もある巨大なロケットとなる。
サターンVと同じ大きさ。

>固体ロケットブースターを更に大型にして打ち上げ能力を増やさないとダメ。
アレスIのブースタはシャトル用のSRBからセグメントを増やして能力を上げるはずだが。

218 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 12:03:49 ID:rVHEFMoO
>>216
というか、打上中のロケットでエンジン自体が爆発することはまず無い。
打ち上げ中にドカンといくように見えるのは、燃焼異常などで姿勢を乱した場合
指令破壊で燃料タンクを切り開くから。

219 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 12:21:36 ID:iAXIDdBm
耐用年数12年と言われた国際宇宙ステーションが
未だに完成していないというのに・・・。
これはどの程度遅れる見積もりで計画してるんだ?

220 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 17:06:59 ID:IBnSsKlx
月に土地もっているんだけど、まさかNASAに勝手に奪われたりしないよな〜

221 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 17:57:27 ID:TecvMNWw
オイラは、2020年は、29歳

で、2030年の39歳には宇宙へ行ってるだろう・・・ウっヒャヒャヒャヒャヒャッヒャ(笑)


222 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 18:58:08 ID:nYY7Qsrg
>>219
そりゃお役所の仕事だから
五年十年誤差のうち

223 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 19:11:23 ID:BeHSXRwP
実際に作ったとして、問題は重力じゃないか?

224 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 19:27:51 ID:rVHEFMoO
>>220
あなたが持っているのは「月の土地の権利書」です。「月の土地」ではありません。

225 :名無しのひみつ:2006/12/18(月) 00:20:36 ID:7rpJvsRc

月に金の貯蔵庫を建設する事を勧めます

226 :名無しのひみつ:2006/12/18(月) 01:15:30 ID:D95FjOpC
>>220
不動産買うなら、必ず現地を確認しろよ。

現地見せてくれない不動産屋ってのは詐欺しかありえない。

227 :名無しのひみつ:2006/12/18(月) 14:03:53 ID:IKoDa30r
月でも火星でもまあ、とりあえずどこでも好きなところに1万平米くらいの土地を確保して塀で囲んで家を建てろ!
どこでもお好み次第
誰も文句はいわないよ

228 :名無しのひみつ:2006/12/18(月) 18:01:17 ID:QfKZm7d6
>>203
交通費:支給
ただしインターネット環境は着工後数ヶ月間ありません。

229 :名無しのひみつ:2006/12/21(木) 01:23:07 ID:zjyCLVmn
>>224
つ「純金ファミリー証券」

230 :やっと認めたウソの月面活動 :2006/12/26(火) 07:32:57 ID:sl0FZnUK
人類の夢は詐欺でした。

231 :名無しのひみつ:2006/12/26(火) 11:48:08 ID:IFLRu55r
月面基地に俺の隠れアパートが欲しい。
天体観測したり、彼女と密会するのに丁度良い。
自宅から十分離れてるし。さすがに月までは追っかけてこないだろう。

232 :名無しのひみつ:2006/12/26(火) 12:38:33 ID:oGFMY6R+
なんだかんだ言っても首都圏の外環道や圏央道より早く完成する。
成田の延伸といい勝負か?

233 :名無しのひみつ:2006/12/26(火) 12:50:13 ID:YtEqIUuy
月面に工場を作って大気を放出すれば、そのまま宇宙服がなくても住め
そうだが。
土星の衛星のタイタンだって地球の1.6倍の大気圧があるのが
分かったんだから放出した空気はそう簡単には薄まらないだろう。


234 :名無しのひみつ:2006/12/26(火) 14:09:53 ID:q+Cwz9hS
月基地は地下施設にしないと隕石で大惨事になるよ。
大気は生態系より隕石を燃焼霧散させるシェルターの意味で必要だね。

235 :名無しのひみつ:2006/12/26(火) 19:42:25 ID:XFUYYFjt
>>233
重力以外にも地磁気が強くないと太陽風に吹き飛ばされるんじゃ

236 :名無しのひみつ :2006/12/26(火) 23:22:10 ID:d5U/INIq
>>233
ちょろっとググって調べてみるとタイタンの質量は1.3x10^23kg程度、
月は6x10^22kg程度のようだぞ?という事は水星よりでかい(重い、
重力が大きい)タイタンが大気を保持できても、その半分程度の質量の月では
空気を維持するのは無理かもしれないのでは?一時的に保持できても長期的
には無くなってしまうという事も考えられ、そうなると長い時間かかって
膨大な大気を放出しても逃げてく速度に追いつかないとか。235のような
事も考慮すべきだしな。いずれにせよ放出すべき大気が膨大過ぎて無理っぽい
ね。ドーム内に限定しなけりゃ不可能だろ。
234の心配は尤もで、映画「2001年宇宙の旅」でも基地は大半地下だね。
当然そうなるだろう。でも一部地上にあるものはアポロの外郭などにも採用
されているように、ぶしゅっと穴あくとすぐ閉じる自動補修構造みたいな
ものとか二重構造を有している必要があるんだろうね。


237 :名無しのひみつ:2006/12/27(水) 20:48:56 ID:tUVE0SOF
>>236
隕石が衝突したらぶしゅっと穴あくとすぐ閉じる自動補修構造どころで済まないだろう
基地そのものがぶっとぶよwwww

直径25cmの隕石で威力はTNT火薬で4トン分
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200612051421

238 :名無しのひみつ:2006/12/27(水) 20:55:31 ID:fdfEjZw7
2020年までってすげ−な

MoonLightMile(コミック)が本当になりそうですな

239 :名無しのひみつ:2006/12/27(水) 21:15:56 ID:s7Z894Hw
つーか領有権争いが始まる悪寒

240 :名無しのひみつ:2006/12/27(水) 21:20:13 ID:fdfEjZw7
>>239

実は月の土地は買えるんだけど…

もうすでにあっちこっちの土地を売って穴だらけになってんだけど

アメリカはどうする気だ?

誰か知っている人は教えてくれないかな。


241 :名無しのひみつ:2006/12/27(水) 22:32:48 ID:smCSWmou

予算不足による計画の頓挫


242 :名無しのひみつ:2006/12/27(水) 22:48:05 ID:c3viN6KZ
月に大気って、なんかグランゾート思い出したよ…( ̄_ ̄|||)

243 :名無しのひみつ:2006/12/27(水) 22:49:00 ID:q6b2NKG1
>>240
買えるのは「月の土地」ではなくて「月の土地の権利書」。
で、その権利書の有効性を保証してくれる機関が存在しないので実質的にはただの紙切れ。

244 :名無しのひみつ:2006/12/27(水) 23:23:00 ID:zl8FwzSY
国際法で誰の土地でもないし、どの国にも属さないとか決まってなかったっけ

245 :名無しのひみつ:2006/12/27(水) 23:38:23 ID:fdfEjZw7
>>243
そうかありがとう。あんなんで土地主張されたら困るよ

>>244
ググってみてくれ。俺が説明するより早いから
火星の権利書も売ってんだよな。

なんでも1980年ぐらいにアメリカの守銭奴が国連に
月の権利を主張したら。他に誰も主張してなかったから
通ってしまったんだ。

むちゃくちゃな話だよ。月条約はどこにいってしまったんだろうね
>>241
その可能性はむちゃくちゃ高い。現状月条約が有効だから
別に月基地を建設しても権利を主張できないし。
そもそも月基地を建設する理由がない。

核融合炉の原料となるヘリウム3が取れるなら別だが……

246 :名無しのひみつ:2006/12/27(水) 23:54:11 ID:tUVE0SOF
ヒント:竹島

247 :名無しのひみつ:2006/12/28(木) 00:34:52 ID:mQuVneWI
>>245
ヒント1:自前の打上ロケットを持っている月条約加盟国はESA諸国だけ。
ヒント2:領有・所有には管理責任が伴う。
ヒント3:アメリカ政府は月協定を時期尚早と判断しただけで、強硬な反対はしていない。

248 :名無しのひみつ:2006/12/28(木) 00:37:53 ID:Ujy1VKia
月条約は国による所有を禁じているだけで、個人の所有は禁じていないよ。
個人の所有を禁じる条約も有るけど主だった国はどこも署名も批准もしていない。
将来本格的に月開発が始まった時に、民間企業による所有ができないと開発が
進まないと言うことが理由らしい。

249 :名無しのひみつ:2006/12/28(木) 00:46:44 ID:mQuVneWI
>>248
(当時の)アメリカ政府の考えとしては、実際に民間による他天体の商業利用が
現実的になってから、規制する部分と容認する部分を検討して条約にすればよいということ。

250 :名無しのひみつ :2006/12/28(木) 08:11:44 ID:TXq387hG
>>237
25cmのがどの位の頻度で飛んでくるのか、だわな。アポロんときは
「とりあえずめったにないだろ」という事で無視するよりしょうがなかった
わけだが、長期となるとね。ただ、大きいのはより地球に引かれるような
気もするし、多いのは「ぶしゅっ」って奴じゃないかね。で、たまーに
25cmのが来るようなら観測・予測して迎撃かね。今、北チョン相手に
研究しているおもちゃをうんと進歩させて、、、

251 :名無しのひみつ:2006/12/28(木) 10:13:20 ID:+KoyvX4B
>>48
ワロタ、確かに外環を全通させるより簡単に思えるから酷い話だな

252 :名無しのひみつ:2006/12/28(木) 22:51:03 ID:IqbuPvJJ
>>250
月と地球を比較して地球に引かれるくらい、地球、月との相対速度の近い隕石よりも
>>237で書かれているような、秒速37kmという猛烈なスピードで飛んでくる
もんの方が危険な訳でさ、、、まあ恒久基地をつくるならば、地下に作るのが正解なんだろうね。

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)