2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ナノテク】光で電気を発生するナノチューブを開発

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2006/12/15(金) 20:24:08 ID:??? ?2BP(125)

 クリーンエネルギーとして注目を集める太陽電池は、その軽量化、低コスト化、大面積化を目指して、
世界中が有機薄膜太陽電池の開発に向けてしのぎを削っています。有機太陽電池を動作するには、
電子供与体(電子を放出する能力をもつ分子)と電子受容体(電子を受取る能力をもつ分子)とが、
光の吸収に応答して電子をやりとりするプロセスが必要ですが、この際、両者が互いに混ざり合わない
ようにナノメートルスケールで分離し、かつ、広い接触面積で接合させることが、移動した電子の逆戻り
の抑制、ひいてはエネルギー変換効率の大幅な向上につながると予想されています。
しかし、正反対の性質を有する電子供与体と電子受容体は、互いに引き合い、混ざりやすい性質の
ために、分離(ナノ相分離)と接合(ヘテロ接合)の実現は容易でないと考えられていました。

 今回、研究グループは、電子供与体からなる分子層を、電子受容体からなる分子層で包んだ中が
空洞の同軸構造で、かつ広い接触面積をもつことを可能とした同軸ケーブルの開発に成功しました。
この構造体は、電子を与える部分(ヘキサベンゾコロネン)と電子を受け取る部分(トリニトロフルオレノン)が
連結した分子が、ある溶剤条件下で自然に積層する現象を利用することにより形成します。
この現象を利用したことにより、電子供与体と電子受容体が混ざること無く、ナノ相分離構造とヘテロ接合
構造を併せ持つ材料を作り出しました。
この同軸ケーブルの外径は16ナノメートル、壁厚は3ナノメートル、長さは数ミクロンにもおよびます。
さらに、同軸ナノケーブルに光をあてると10000倍にもおよぶ電流値の大きな変化の誘起が実証されました。
このような大きな変化は、カーボンナノチューブをはじめとする他の炭素ナノ材料では実現できていません。
本研究成果は、高効率な光-電気変換デバイスの開発に向けて重要な設計指針を与えるものであります。
(以下ソースにて)

科学技術振興機構プレスリリース
http://www.jst.go.jp/pr/info/info366/index.html

Photoconductive Coaxial Nanotubes of Molecularly Connected Electron Donor and Acceptor Layers
Science 15 December 2006: Vol. 314. no. 5806, pp. 1761 - 1764
DOI: 10.1126/science.1134441
http://www.sciencemag.org/cgi/content/abstract/314/5806/1761

2 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 20:32:04 ID:xdj7X87r
ソーラーパネルの何倍までいけそうナノかー?

3 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 20:32:42 ID:s2AydmVA
ウド

4 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 20:34:39 ID:F4JHBdFG
↑ウド

5 :名無しのひみつ :2006/12/15(金) 20:35:27 ID:/u1n42rn
ついにエネルギー革命が起こったか

6 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 20:42:49 ID:LoMLWly5
これでヅラを造ったら、禿げも見直されるじゃん。

7 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 20:46:06 ID:J0zNskqy
これってノーベル賞級の発明っていうか、発見?

8 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 20:54:40 ID:Bbx0n4bW
てか普通に長いけど、軌道エレベータに使えないの?

9 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 20:55:17 ID:PXxN5d/6
そんなに凄いのか?
まあ家に練り込めば使えるかもしれんが

10 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 21:10:01 ID:lOCiH4pf
SUGEEEEEEEEEE

11 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 22:38:47 ID:1WZrDQPh
<丶`∀´> クックックッ!!

12 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 22:40:04 ID:tH9pO4J5
フムフムなるほど〜






























で、どういうこと?

13 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 23:15:02 ID:VfHw8au8
おれの試算によると、理論値ではこのナノチューブの光の電気変換効率は80%。
およそソーラーパネルの二倍。

14 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 23:15:14 ID:HaT4+2gT
 
「ボディー全体が太陽電池」になった自動車が、走り出すと言うことでは、ないかね。

どうも、違うようだ。。。。w

15 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 23:37:54 ID:yN5t7UL0
科学ニュース版は書き込みが少ないね。

16 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 01:00:49 ID:5Mt+S/4j
元のサイエンスには、光電流が発生するとしか書いてないんだが、
どうしたら、これが、光起電力がある(発電する)になるんだ?


17 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 02:08:51 ID:YvBH0EIc
つかこれ実用化はむずかしくね?
量産できるの?

18 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 07:04:01 ID:G9o19BJH
これに「配線」しなきゃ電力を取り出せないんだよな?

19 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 08:38:28 ID:iJ3LnZyY
のちのエネルゴンキューブである

20 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 09:00:02 ID:2ppu4Ggn

ま ぁ   お 遊 び  だ な


21 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 09:03:00 ID:HgVlW+zG
あーっはっは。だからどうした?ツマンネ

22 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 09:11:59 ID:lhxXmI5z
変換効率はよくてもでかいモジュール作るのは大変そう。
PCをもっと省電力化して、太陽電池駆動でアダプタ要らずにして欲しいのだが。

23 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 13:56:20 ID:WHBRHQbg
これ発電用じゃないんじゃないか?

24 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 14:07:15 ID:Sk3vCMG4
やべー、期待以上だな。

25 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 14:22:16 ID:yCcxobd9
 以上の事実を解明したことにより、以下の展開が期待されます。

高温・高真空という過酷な条件を必要とするカーボンナノチューブの製造プロセスとは
対照的に、本研究で開発された同軸ナノケーブルは、室温程度の温和な条件下において
分子レベルで均一なナノチューブ構造体を作製できることから、1次元的な電気の通り
道を有するナノメートルスケールのエネルギー変換材料として、
微小電子回路の開発研究をはじめとするナノテクノロジーの進歩、ナノエレクトロニクス
の発展に大いに貢献することが期待できます。

ナノチューブ構造では、それぞれの分子層が触れ合う面積を最大限にすることができる
ため、より高効率な光電導性材料、光起電材料としての応用が期待できます。
本研究により示した材料設計指針は、革新的なコア技術として、有機太陽電池開発のため
の重要な指針となるものと考えられます。
http://www.jst.go.jp/pr/info/info366/index.html

ほう
早く太陽電池作ってくれたまえ

26 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 14:24:23 ID:miWqu7So
ほんとだ。出ん流がnA!(大笑

27 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 14:33:26 ID:yCcxobd9
チョンそう火病おこすなよ

28 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 14:57:46 ID:27zTdttH
問題はコスト

29 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 15:13:12 ID:WOSohACY
コロネンまともな使い道あったんかい

30 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 18:40:07 ID:vkLnCXre
太陽電池の問題は日照時間
仮に変換効率100%でも、日照時間が一日の15%くらいだから、普通に熱機関を超えられはしない

いまの効率が20%とすると、結局数%

意味なし

31 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 19:10:05 ID:W7eY5qPW
そりゃ原子力発電にくらべれば意味ないよ

32 :ガムはロッテ:2006/12/16(土) 19:16:20 ID:8IDXiZKY
馬鹿だなぁ
太陽光発電が真価を発揮するのは宇宙だろ?
宇宙空間の日照時間は100%だぜ
原子力終わったな

33 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 19:17:06 ID:0Vmgkq1n
発電じゃなくて、
光応答スイッチなんじゃないの

34 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 19:21:57 ID:W7eY5qPW
原子力なら、わざわざ宇宙に行かなくてもいいしねえ

35 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 19:24:21 ID:f+8Lg1hn
>>33
一瞬光応答スイッチ入れるために、光源のスイッチを入れるのを想像した…

36 :つーか:2006/12/16(土) 21:33:33 ID:v2pTMrdY
こーゆー研究とかは戦略上
あんまり公開しないほうが国のためだと思うんだがな。
アメリカだったらとっくに極秘扱い。


37 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 11:05:07 ID:ljKYsOZV
エロイ人に聞くけど、結局この発明によって太陽光発電業界では革命がおきるの?

革命がおきるというのであればそれは何年後?

小学生でも分かるような感じで、諸々を分かり易く教えて。

38 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 13:16:03 ID:LsCpCpqG
スイッチだけじゃなくて本当に電源にも使えるのかよく理解できないんだが、エロイ人教えてくれませんか?

39 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 17:37:10 ID:kUodGTPv
問題の論文を読んだわけではないが、太陽電池にするには電子の励起が必要で、
励起したかどうかは導電率をはかれば確認できるとか、そう言う感じで実験したんじゃなかろうか?

40 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 18:06:41 ID:1ISSEeeA
ナノチューブFET??

41 :名無しのひみつ:2006/12/18(月) 01:47:51 ID:pufHbAig
解る奴だけ解ればいいんじゃないの?
新発見が商業ベースに乗るか乗らないかは
過酷な条件で耐久テストと改良は外せ無いから、
更に数年は要するし。科学者の発見を技術者が世間に売る。
産総研はかなり踏み込んでくれてるが、
技術者、メーカーはテストして仕様切って、特許取って、設備投資の償却、
顧客確保にカスタマイズ含めて、きっちり商売ベース
に乗せなきゃ行けないから、作業量がとにかく大変。

42 :名無しのひみつ:2006/12/18(月) 02:38:07 ID:mrPufgEm
意味ねえとか言ってるヤツは正気か?w
こういうのが次々出てきてくれないとその次に行けないだろwww


43 :名無しのひみつ:2006/12/18(月) 19:30:47 ID:LpxMSaU0
数年前にカーボンナノチューブ放電管方式の太陽電池って話あったけど
その延長みたいなものか?

44 :名無しのひみつ:2006/12/18(月) 22:25:02 ID:yVvJNmQG
  , -―- 、、          , -―-、、
 lサムスン∧_∧      /::::::::LG::∧_∧   
 l     <;ヽ`3´>〜♪  l:::::::::::::::::::<丶`∀´>
 ヽ、  _ フづと)'      ヽ、:::::::::::::::フづとノ'   
   〜(_⌒ヽ          ` 〜人  Y コソーリ
      )ノ `J             し'(_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

45 :名無しのひみつ :2006/12/18(月) 22:28:51 ID:1ASj53OE
つーか オイルメジャーが黙ってないので

低コスト&革新的なエネルギーてのは闇に葬られる運命なのさw

46 :名無しのひみつ:2006/12/18(月) 22:39:33 ID:pufHbAig
電気は貯めるのが難しい。
まだまだいろいろ有るよ。多分ね。
あと、今回のこれは、俺が考えるに、ハ…同じで、
シ…設…、何…、応…、止めとくかW。
俺は退場した人間だしW。

47 :名無しのひみつ:2006/12/19(火) 01:48:32 ID:ilJASDuy
つまりあれか
太陽光発電の効率が1000%になればいいんだよなっ

48 :名無しのひみつ:2006/12/19(火) 02:59:02 ID:TVve8mQu
それってフリーエネルギー

49 :モル:2006/12/24(日) 15:35:39 ID:e+I0BHc7
>>44 大丈夫 すぐに訴訟するから。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)